粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ランデヴー・デ・ザミ」でうまうまデート♪
2010年01月29日 (金) | 編集 |
この間予告しましたが、友達のSちゃんと、うまうまランチデートに行ってきました。
行ったお店はこちら↓
s-画像 016

「Rendez-Vous des amis(ランデヴー・デ・ザミ)~~~っ 」

私が行ったのは土曜日だったんですが、土日祝はこの4皿からなるランチコースのみ↓
s-画像 017

<にんじんのポタージュ>
s-画像 018

ほんのり甘さがあってクリーミーでウマぁ~

<パン>
s-画像 020

右がシュクレのバゲッド、左が自家製パン。
お代わりも聞いてくれますが、お代わりの時は自家製パンが出てきます。
自家製パンの方がモチモチッ食感で、私好みでした。

前菜は2種類より選択できますが・・・、2人とも
<白金豚のパテドカンパーニュ>
s-画像 019
s-画像 021

「臭みもなくねっとり濃厚で、ンまぁああああ~い

肉の旨みが凝縮してて、トッピングの岩塩&黒胡椒で食べても、マスタードで食べてもひたすらウマイっ

メインも2種類から選べますが・・・、これまた2人とも
<備中高原鶏のロティ レンズ豆のクリームソース>
s-画像 022

ものすごいボリューム!!
付け合せは、芽キャベツ、カリフラワー、さつまいも、ぎんなんです。

とりあえず、お約束なので断面も確保↓
s-画像 023

皮目パリッと香ばしく、身はプリンとジューシーで、おぃすぃ~~~

<デザート>
s-画像 024

カボチャのプリン、ガトーショコラ、キウイの盛り合わせ。
キウイじゃなくて、アイスかシャーベットがついてると尚、嬉しかったんだけどなぁ・・・

<コーヒー>
s-画像 025

〆はコーヒーで。

前菜もメインもデザートもポーションが大きいし、味も美味しいので満足度は高いです。
オープン当初は、土日は満席で予約は必須という風に聞いてたんですが、この日は土曜日だと言うのに、私達以外はお1人様が3人ほどで、あれれ?って感じでした。
(たまたまなのか?ブームが去りつつあるのかはナゾですが・・・)

お客さんが少なかったので、私達はゆったりとした雰囲気で、おしゃべりとおいしいお料理を楽しむことができたので良かったですけどね♪

Sちゃん、またうまうまデートしてね~


<お店の紹介>
「Rendez-Vous des amis(ランデヴー・デ・ザミ)」
住所:大阪市北区天満5丁目10-16 植月ビル1F
TEL:06-6362-1575
営業時間
ランチ  11:30~14:00(L.O.)
ディナー 18:00~21:00(入店ストップ)
定休日:月(祝日の場合は翌火曜)

スポンサーサイト
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
「トラットリア グロリア」でランチ
2010年01月27日 (水) | 編集 |
この間、私達がタロウチワワを飼うにあたって、譲り主さんを紹介して頂いたTさん宅にお礼&タロウを見て頂く為に行ってきましたぁ

で、Tさん宅が武庫之荘近くということで、伺う前にその近辺でランチアップロードファイルしてから行くことに。
車がおける店を探して、タロウには車でお留守番してもらって、ランチに行ってきたのはこちらのお店↓
s-画像 056

「trattoria GLORIA~~~っ(トラットリア グロリア)」

武庫之荘の駅から徒歩5分くらい?の住宅街の中にあります。
ランチは¥1000~、何種類かあるんですが、時間が押してた為、今回はAランチ¥1000にしました。

<小さな前菜>
s-画像 050

水菜のサラダ、カボチャのマリネ、ワカサギのフリット。
前菜って作りおきのイメージがあったので、ワカサギが熱々で出てきたことにちょっとビックリ。

<フォカッチャ&リエット>
s-画像 051

リエットがついてきますと書いてあったので肉々しいものを想像してたんですが、こちらのリエットはジャガイモをこしたものに豚バラ肉のミンチを加えて、クリーミーに仕上げてあるものでした。

マッシュポテトみたいな感じで、塗って食べるとフォカッチャが進みますが、そのままでもガッツリ食べれちゃいます。

Aランチのパスタは2種類から選択できます。
プラス¥200で手打ち麺に変更ができると言うことで、私は手打ち麺に↓
<イワシとネギのトマトソース>
s-画像 052
s-画像 053

麺があっつあつで、湯気がモウモウで、写真を撮るのにひと苦労でした。
食べたら、モッチモチ食感の平麺にソースが絡んでウマ~アップロードファイル
私好みのトマトソースで、グーGOODです。

T君に「ちょっと頂戴」と言われてお皿ごと渡したら、一瞬にして、スゴイ量が彼の口の中に入っていって、私はボウ然jumee☆faceA158

「それ、ちょっととちゃうやんかっ顔文字!!」

と、思わず叫びましたから!!

プラス¥300で大盛りにできるということで、T君は大盛りに
<鶏ミンチと大根のオイルパスタ>
s-画像 054

仕返しとばかりに私も、ちょっと頂きました。
見た目、シンプルな感じですが、ガーリックがいい感じに効いてて美味しかったです。

〆は<コーヒー>
s-画像 055

時間が押してた為、慌しいランチになってしまったんですが、手打ち麺がとても美味しかったです♪

<お店の紹介>
「trattoria GLORIA (トラットリア グロリア)」
住所: 兵庫県尼崎市武庫之荘1-9-1 シードワン1F
TEL:06-6438-7229
営業時間
ランチ  11:30~14:15
ディナー 18:00~21:30



そして、その後、Tさん宅へGOっ!!

で、私ったら、その時の模様は一切画像におさめてなかった為、その時の様子は こちら へ丸投げさせて頂きます・・・jumee☆faceA104

初めてお会いしたのに「犬」という共通点があるせいか?初めてとは思えないぐらい盛り上がって、終始楽しゅうございました。

Tさま、初心者の私達ですが、今後ともひとつよろしゅうお願いします


ちなみにタロウは、めきめきとデッカクなっていってます。
Tさんの所に行った時は耳も立ってなかったのに↓
s-GetAttachment9 (※Tさん撮影画像)

今や顔つきもはっきりしてき、両耳も立ち、勢い余った右耳の先はそり返っててなかなか笑えます↓
s-画像 032

お母さんとしては、もうこのくらいの大きさでとまって欲しいんですが・・・、無理ですよねぇ・・・jumee☆faceA109
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
神山町の新しいスイーツ店
2010年01月25日 (月) | 編集 |
未だレビューできてませんが、先日、友達のSちゃんと南森町にランチアップロードファイルに行った帰りに「ちょっと気になる店があるの」とお付き合い頂いて、やってきたのは、洋食の店「アラカルト」のお隣りさんにあるこちらのお店↓
s-画像 026

「Patisserie Ravi,e relier (パティスリー ラヴィ ルリエ)~~~っ」

遠くからでも「あれだっ!!」と解るくらい目を引く赤い外観のお店は何処か外国ぽさを感じさせるおしゃれで、とってもカワイイ雰囲気

こちらのお店、去年の11月にオープンしたばかりのお店で、パティシエさんは「ル・シュクレクール」のオーナーさんと修行先が一緒だったんだそうです。

(余談ですが・・・、パティシエさんの奥さんは「ヌーブラヤッホー」のモエヤンの池辺さんの妹さんなんだそうです。私は言ってませんが、お店に入って、「ヤッホ~!」って言うと、なんと妹さんがが「ヤッホ~!」って答えると思います('-^*)・・・と、池辺さんがブログに書いておられました)

今回、私が買ったのは以下のもの達↓↓↓

<タルト・タタン¥390>
s-画像 027

表面がツヤッツヤの琥珀色で、見るからにウマそ~すきすき!
見てお解かり頂けると思いますが、底面に薄いパイ生地が敷いてあって、その他は全部リンゴりんご2です。

食べてみると、結構、しっかりとした甘さがあります。
オーブンで4時間じっくりと焼き上げたというリンゴは、ねっとりとしてめっちゃ柔らかい食感です。
じっくり焼きこまれてるだけあって味わい深いタルトタタンに仕上がってるんですが、私は少し歯応えが残ってるタタンが好きなので、美味しいんだけど、私的には絶品とまではいかない感じだったかな。

こちら、紅玉の季節だけの限定商品なんだそうで、タルトタタン好きの人は試してみられてはいかがでしょう。

<アンブル・ノワ¥460>
s-画像 028

トップのナッツ達に間違いなく惹かれましたっ!!

キャラメリゼされたナッツ達はザクザクッシャリという食感&香ばしくてウマシ~~~アップロードファイル

<マカロン>
s-画像 016

なかなかの斬新な色のマカロンshokoに、一瞬、躊躇しましたが・・・、マカロンがおいしいという前情報をGETしていた為、買うことに。
それにしても、カシスの青色は何とも言えない感じですねshoko
(以前、青色の食べ物は食欲を減退させると聞いたことがあるんですが、確かに一瞬引きますよね・・・)

<パッションフルーツ¥210>
s-画像 018

<カシス¥210>
s-画像 020

でも、このマカロンが

「ウマしっ!!jumee☆fun6Ljumee☆fun6R

マカロンって、基本、断面確保が難しい食べ物なんですが・・・、ここのマカロンは包丁がすんなり入って、断面魔としてはオオッ~て感じ。

で、マカロン生地はとてもキメ細やかで、サクッしっとり食感で、クリームとのバランスがいいです。
クリームはパッションもカシスも私が求めている果実の味が存分に出てるタイプで最近食べた中ではNO1に踊り出そうな勢いでした。
また少し大きめなサイズなので、長く楽しめるのもうれしい感じにこ

今回は2種類しか買わなかったけど、バナナ味とフランボワーズ味もきっと私の期待する果実味がするに違いないので次回は是非買おう!!と心に誓いました。

ガトー以外にクロワッサンやブリオッシュ、焼き菓子といったヴェノワズリー類も置いてあって、今回はこれを買いました↓

<ブリオッシュ:ベーコン¥180>
s-画像 026

ふんわり食感でバターの風味とベーコンの塩分があいまっておいし~ハートありがとう

梅田からはちょっと歩きますが・・・、評判が評判を呼んでいるみたいで、お客さんは結構ひっきりなしで来てました。

私は好きじゃないので買いませんでしたが、注文後にマロンクリームを絞ってくれる、和栗とフランス産の栗をペーストに使用したモンブランモンブラン「トルシュ・オ・マロン¥510」が人気らしいので、モンブラン好きの方は試されてみてはいかがでしょう?

最近、梅田界隈でケーキを買うとなると、阪急や阪神がリニューアルしたこともあって、ついついデパ地下で済ませてしまうことが多くなってたので、暫くはここに通っていろいろ食べてみたいと思います。

お店のブログもありますので、行かれる際はご参考にされた方がいいかも知れません。
(営業時間、定休日が急遽変更になることもあるみたいなので)

<お店の紹介>
「Patisserie Ravi,e relier(パティスリー ラヴィルリエ)」
住所:大阪市北区神山町2-6
電話:06-6313-3688
営業時間:10:00~20:00
定休日:火曜日
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
ネイルとランチと黒メックとグルニエ
2010年01月19日 (火) | 編集 |
とある休日の朝1(11:00~)でネイルへGO!!

今回も雪の結晶シールを使ってもらおうと思ったのに、人気のあまりメーカー在庫切れで、店の在庫もないという予想外の展開にガックシjumee☆faceA150

で、今回のネイルはこちらっ↓
s-画像 006
s-画像 009

白ベースのグラデーションにオーロララメをのせ、パステルホログラムのブルーとイエローで大小のお花とオーロラストーンを各指にバランスよく散りばめてもらいました。

ブルーを使ったので、冬らしい感じが出ましたjumee☆snowman2L

で、この日はT君が土曜出勤だったので、何処かでお1人様ランチアップロードファイルをするつもりで、2~3店ほど目星をつけていたのですが、ネイルが終わったのが何と14:00前で、今から移動しても、L.O.に間に合わないじゃん!!と、これまた計算が狂ってしまいました。
(そんなに難しいアートもしないのに、どこの店に行ってもオフ&ネイルで、計3時間近くかかってしまうのはどうやら私がしゃべり過ぎるからみたいです・・・。)


さぁ~て、どうしたものかと、フラフラ歩いてると、目に入ったのがこちら↓
s-画像 039

「cafe bastille (カフェ バスティーユ)~~~っ」

オステリアバスティーユの姉妹店として2009年6月にオープンしたお店です。
カフェスタイルということだし、15:00までランチがいけるとのことだったのでお1人様にもってこいな感じだったので行ってみることに。

ランチメニューは

☆日替わりランチ ¥900

☆バケッドランチセット ¥980

☆スープランチ ¥870

☆キッシュランチ ¥900


の4種類で、既にキッシュランチが売り切れでバゲッドランチ(自家製パテのサンド)と迷った末、日替わりランチにしました。

<焼きたて自家製パン>
s-画像 033

フォカッチャと確かジャガイモのパン?だったかな、温かくて、フォカッチャはいい感じで塩気がきてて、ジャガイモパンはモチモチしてて美味しかったです。

<豚肩ロースのソテー>
s-画像 035

表のメニューには豚肩ロースのなすとチーズのトマトソース焼きみたいに書いてあったんですが、ソースがなくなったのか、シンプルなソテーに変更になっててちょっと残念でした。(オーダーの際の事前の説明はありました)

s-画像 036

で、食べた感想として、豚肉はめっちゃ柔らかくて、味付けもいい感じでとても美味しかったんですけど・・・、う゛~~~ん、ちょっと量が少ない気がする・・・jumee☆faceA158
付け合せのポテト減らしてくれていいから、お肉のボリュームをupして欲しい!!と、思わず思ってしまいました。
(思わずT君なら、この後、ラーメン食べるって絶対言うよな・・・と、思ってしまいました)

次回、行く機会があれば・・・、バゲッドサンドかキッシュランチを頼みたいと思います。

<お店の紹介>
「cafe bastille (カフェ バスティーユ)」
住所:京都中京区三条柳馬場上ル油屋町94
TEL:075-222-1228
営業時間:11:30~26:00(L.O.)
定休日:月


さて、その後、Flip up!を覗きに行ったもののお目当てのベーグルは売り切れてた為、黒メックへGO

<奥:クロワッサン・ア・ラ・クレーム¥210 手前:パンペルデュ ¥189>s-画像 040
s-画像 047

要冷蔵のパンですが、しばし持ち歩いたので、家に着いた頃にはクリームがちょっとヨレてしまったので、冷蔵庫で再び冷やしました。
断面の層がきれいですよね?カスタードクリームとホイップクリームをもりもりに挟さまれてます。

クリームと接触してない部分の生地は見た通りのパリサクで、生クリームとカスタードクリームの黄金コンビがたまらなくうま~~~っアップロードファイル

これはパンというよりデザートって感じです。

s-画像 048

確か、ブリオッシュのパンペルデュで、画像左下のオレンジのものがアプリコットなんですが、中にアプリコットが入ってます。
ブリオッシュ生地に卵液が染み込んで、パンプディングとフレンチトーストの間くらいの柔らかさって言ったらいいのかな、柔らかモチッとした感触で美味しかったです。

そして、その後久々にグルニエも覗きました。
季節柄、あったこれをGET!!
<ガレット・デ・ロア カット売り¥480>
s-画像 045
s-画像 046

ホールで買うと、なかなかいいお値段がするのでカット売りが売ってるのは嬉しいです。
この表面のツヤがおいしそうでしょ?
中にはクレームダマンンドがぎっしり!!

食べると、パイ生地はサクサクっ、クレームダマンドのアーモンドの香り&薄っすらお酒の香りがフワ~っと鼻に抜けて、最後にアーモンドの味がして、おぃすぃ~~~お・ね・が・い

一般的なケーキと比べると、クリームや、フルーツなどの飾りがなくシンプル過ぎる上に誤魔化しがきかない食べ物ですが、グルニエのガレット・デ・ロアは丁寧に作られた感の解る1品でした。

そういえば、京都にはチャンピオンの店があったなぁ・・・、カット売りってあるのかなぁ?

さっきHP見たら、1/31日迄の販売らしいんですが、今年は行けそうにないので来年は行けるといいなぁ・・・。
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
素敵なドックカフェを近くに発見♪
2010年01月17日 (日) | 編集 |
タロウチワワが我が家に来てから、我が家は完全にタロウ中心の生活です・・・jumee☆faceA104

平日は1人でお留守番させているので、休日はなるべく一緒にいてあげたいという気持ちが強く、休日はタロウと一緒に出かけれる場所をついつい探してしまうんです。

そして、自宅からそう遠くない場所にタロウと行ける素敵なお店を見つけちゃいましたルン♪
s-画像 001

「ドックカフェ&ビストロ アニカ~~~っ」

店内はこんな感じ↓で、全席、ワンコOKです。
s-anika01.jpg

店頭にはワンちゃんグッスや、無添加おやつ、フードなども販売されてます。

この日はランチタイムにお邪魔し、ランチメニューはこんな感じ↓
s-画像 058

T君は<Aランチ¥1200>
s-画像 064
s-画像 065
s-画像 063

この日は 豚肩ロースのビール煮込みマスタード添え
      ペンネアラビアータ ミニ海老フライ付
      パテのせシーザーサラダ


ライスorパン(トーストorバケッド)が選べるのでT君はトーストを選択↓
s-画像 066

デ・デーンと出てきたトーストにT君大喜びぃjumee☆faceA192Ljumee☆faceA192R

私は<パスタランチ¥1000>
s-画像 068

s-画像 067

チキンとトマトのバジル風味。
しっかりとした味付けで美味しかったぁあああるん♪

ランチメニューにはスープ0rデザートと食後の飲み物(コーヒーor紅茶)がついてくるので、2人共、デザートにましました。
s-画像 087

メニューにはココナッツのババロアって書いてあったのに、出てきたら、プディングケーキもついてて、何だか得した気分
s-画像 086

シェフがイタリアン出身ということで、T君のランチのパテからも解るように、ドックカフェの料理としてはかなりレベルの高いものが食べれると思います。

ちなみにワンコメニューもあって、こんな感じ↓
s-画像

頼まなくても、ウエルカムおやつとお水のサービスがあります↓
s-画像 059

s-画像 069

ゾウさんのビスケットカワイイね~♪

s-画像 080

おいちぃワンっjumee☆fun1b

s-画像 084

ササミスティック、初めて食べたよ~

で、ビックリしたのが、こちらのお店、住宅街の中にあるのに、ものすごい人気があり、入れ代わり立ち代わりで、ワンちゃんと飼い主が来店するんです。
(この日は終始、満席でした、ちなみに一般の方も利用できるんですが、100%ワンコ連れでした)

サービスの方もとても親切で話しやすく、お客さん同士でワンちゃんの話をしたりと、店内の雰囲気も和やかで、居心地がよくついつい長居してしまう素敵なお店でした。

で、すっかりこの店が気に入ってしまった私達、モーニングメニューがあるのを知って、2回目はモーニングを食べに行きました。

<Aモーニング¥500>
s-画像 010

T君チョイス
トースト、サラダ、ソーセージ、目玉焼きorオムレツ
画像を撮り忘れましたが・・・、どちらも飲み物ついてます。

<Cモーニング¥550>
s-画像 011

ミニフレンチトースト、サラダ、ベーコン

このフレンチトーストが激ウマすきすき!!!

この日のウエルカムおやつはこんな感じ↓
s-画像 003
s-画像 006

今日は亀さんビスケットだねぇ・・・ってか、あんた、釘づけ過ぎますから・・・

s-画像 005

カフェに行くとおやつ食べれるからうれし~ね、タロウ。

私達が行ったのが11時前、1番乗りで最初は寂しかった店内も、程なく、次から次へとワンちゃんと飼い主さんが来店し、お昼前には満席に。
今回も人気の高さを実感させられちゃいました。

いろんなワンちゃんがいますが、明らかに仔犬なのはタロウだけ。
皆が

「カワイイ~nico   

と、言ってくれるので、タロウも、親バカ全開のT君もご機嫌♪♪♪

(タロウはカワイイと言ってもらえると嬉しい犬のか、その人に擦り寄っていき、撫でてもらっては満足そうにしてはります)

次はティータイムに行ってみようね。

<お店の紹介>
「ドッグカフェ&ビストロ アニカ 」
京都市右京区嵯峨広沢池下町76-1
TEL: 075-882-9111
営業時間:モーニング10:00~11:00
       ランチ  11:00~15:00
       ティー  15:00~17:00
       ディナー 17:00~21:00(L.O.20:00)
定休日:火曜
テーマ:ワンコとお出かけ
ジャンル:ペット
京町屋にてお得なランチを
2010年01月15日 (金) | 編集 |
去年の暮れ、年配の方々と会食をする機会があって行ってきたのはこちら↓
k305900v.jpg

「温石 左近太郎~~~っ」

場所は木屋町通りの二条通りから御池通りの風情あるお店が並ぶ一帯にあり、店内は伝統的な京都の料理旅館の風情を復元してあり、料理は和と洋を融合させた京風折衷懐石料理なんだそうです。

この日頂いたのはぐるなびのクーポンで ”膳コース【ランチ限定】夜の4000円が2980円にて ”というお得なプランです。

ちなみに去年のことなので、記憶も薄れている今日この頃なので・・・画像中心のレポにてお許しを・・・jumee☆faceA104

<先付:京の漬物三種盛り>
s-画像 077

柚子大根、すぐきの漬物、赤かぶの甘酢漬け

<向付:ヨコワと黄蕪のカルパッチョ>
s-画像 078

私、黄蕪って初めてみたんですけど、物凄い鮮やかな黄色なんですね。

<揚物:卯の花と百合根の揚げ饅頭>
s-画像 079

メニュー名で聞くと、めっちゃ美味しそうなんですけど、出てきたものはあれれ?イメージとちょっと違う感じ。
(餡がかかっていることを想像してました)
卯の花がモサモサとして、口の中の水分を一気に吸収するので、ちょっと微妙な感じでした。

<冷製:蟹の冷製クリームスープ>
s-画像 080

これは、スープというより、器までキンキンに冷やされた冷たいシチューでした。
(サラッとしてなくドロッとしてるんです)
冷製スープは好きなんですけど・・・、シチューはねぇ・・・、やっぱ、温くないとね・・・。

<焼物:寒鰤の西京焼き お味噌のソース>
s-画像 081

脂ののった寒鰤に西京味噌の味がマッチしてておいしかったです。

<煮物:聖護院蕪と鰈の焚き合わせ>
s-画像 082

鰈はすり身団子になってます。
蕪に味がしみこんでほっこりした美味しさでした。

<主菜:黒牛和牛の煮込みグラタン風>
s-画像 083

洋風な1品です。
ホホ肉かな?めっちゃ柔らかくて、噛んだらス~ッと溶けていきます。

<御飯:小柱と岩海苔の炊き込みご飯と湯葉ちりめん 赤出汁>
s-画像 084
s-画像 085

貝柱からエエダシが出てて、御飯がうっまぁ~ハートありがとう
一同、揃って大絶賛の1品でした♪

<本日のデザート>
s-画像 087

プリンの上にシャーベットとチョコムースがのってました。

料理はめっちゃウマイという訳ではないですが・・・、京風な雰囲気と店員さんの接客態度がとてもいい感じなので、この場所でこのお値段でこの内容ならリーズナブルなのではないでしょうか?

<お店の紹介>
「温石 左近太郎 本店」
住所:京都府京都市中京区木屋町御池上ル上樵木町494-1
TEL:075-257-2020
営業時間:ランチ  11:30~15:00(L.O.13:00) (完全予約制)
     ディナー 17:00~23:00(L.O.22:15) 
定休日:月
テーマ:こんなお店行きました
ジャンル:グルメ
パ・パン
2010年01月14日 (木) | 編集 |
さて、続けてパン記事いってみよ~。

12月に大阪に行った時にアッシュに行きました。
秋頃から、近くに行く度に行ってみるんですが、行く時に限って、何故か臨時休業とかで相性が悪く、3回振られて、4回目にようやく開いてるお店とご対面~。

<名前も値段も失念>
s-画像 094
s-画像 095

セーグル生地のパンに鴨肉、ゴルゴンだったか?クリチだったか?が入ってました。
鴨が、結構ドドーンと入ってて、とある日の夕食のパスタのお供に食べましたが、めっちゃ美味しかったです。


<マンゴーフロマージュ 09’¥240>

s-画像 050
s-画像 051

大好きなマンゴーフロマージュ、あれば、間違いなく買っちゃいます。
毎年、進化しているそうなんですが、09バージョンはマンゴー練り込み生地にマンゴー、クリームチーズ、角切マンゴー、マンゴージュレのせという構成。
(08’版はホワイトチョコがトッピングされてたんですが、09’にはなし)

「マンゴー万歳~~~jumee☆LoVe3
進化しても、マンゴー好きの心をグイッと掴んで離さないところがス・テ・キです
年が変わったので、10’バージョンはもう出てるんでしょうね、また買いに行かなくては!!

<コーヒーとマカダミアナッツのビエノワ 確か¥190くらい?>
s-画像 136

s-画像 137

フカフカの柔らかいビエノワパン生地にキャラメリゼされたマカデミアナッツがゴロンゴロンに入ったコーヒークリームが挟まれてます。

キャラメリゼの甘さとコーヒーのほろ苦さにマカデミアナッツのザクザク食感とキャラメリゼのシャリシャリ感がいい感じで、一気にペロリんjumee☆fun1bと完食でした。


そして、かなやまに行った時に、大好きなコムシノワにも行ったので、その時買ったパンもご紹介。
(ベーグルとブリエのパンがあったので、ちょっとしか買えなかったんですけどね)

ちなみに名前は全く覚えてませんので、てきとーにつけてますのであしからず・・・jumee☆faceA104

<カシス味のブリオッシュ?¥130>
s-画像 135

ブリオッシュ生地に、カシスフィリングをたっぷりコーテイング、カシス好きにはたまらんコクのある甘酸っぱさでした。

<フランボワーズ味のパンペルデュ ¥120>
s-画像 015

これまたフランボワーズの酸味がグーGOOD

<バナナのデニッシュ?¥250>
s-画像 014
s-画像 018

断面から解る、パリサクなデニッシュ生地の中にカスタード、バナナ、ミックスドライフルーツのプレザーブが入ってます、ほどよいバナナの風味と、生地トップのアーモンドの香ばしさがたまりませ~ん

どちらも人気店ですが、いつ行ってもたくさんの種類があって行ってワクワク、食べてうっまぁ~と外さない所がお気に入りです。
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
新規で行った神戸のパン屋
2010年01月13日 (水) | 編集 |
かなやまに行った日、私は皆との約束より早めに神戸の町に降り立ち、坂道をえいこら汗だくになりながら登って向かったのはこちらのお店↓

s-画像 101

「briller(ブリエ)~~~っ」

お店は、神戸高速花隈駅で下車し、諏訪山方面に向かってぐんぐん北上し、相楽園を超えた所にあります。
「ブランジェリー cmh」で働いてた方が開いたお店で、ビール酵母などの酵母にこだわったパンを焼いてるそうなんです。

<左:クリームパン¥120 右:クリームチーズクリームパン 値段失念>

s-画像 002
s-画像 003

ビール酵母のパン種のクリームパンなんだそうです。
パン生地は表面はちょいハードな感じで、中身はソフトな生地で、噛むほどに味わい深い感じ。
クリームもおいし~絵文字名を入力してください

s-画像 004

こちらはクリームパンにクリームチーズも入ってるという1度に2度おいしいバージョンのパンです。
これは、めっちゃ私好みの味でした♪

<チョコバナナ 確か¥298くらい>
s-画像 016

下調べの際、デニッシュ生地のパンがおいしいらしいという情報をGETしてた為、大好きなバナナアップロードファイルの組み合わせのこれを買ってみました。

断面確保↓
s-画像 017

板チョコ、バナナ、カスタードが入ってて、デニッシュがパリサクで、めっさ、うっまぁあああjumee☆fun1b


<白パン¥80>
s-画像 036

白パン好きのT君の為に購入。
これは普通だったかな。

結構、不便な所にあると思うんですが、流行ってるみたいで、私が行ったのは11時くらいだったんですが、狭い店内にお客さんもそこそこいて、既に売り切れのものが多かったです。

11時前に神戸のあの店にいようと思ったら、なかなか厳しい条件ですが・・・、もっとたくさん揃ってる時に行ってみたいと思うパン屋さんでした。

<お店の紹介>
「 briller (ブリエ) 」
住所:神戸市中央区山本通5-5-18
TEL:078-361-1303
営業時間:8:00~18:00
定休日:日曜日



さて、ブリエの後、早足で坂道を降り、ずずいと南下し、続いて到着したのは栄町にあるこちらのお店↓
s-画像 102

「Bagel navel(ベーグル ネーブル~~~っ」

2009年5月にオープンしたベーグル専門店で、レトロなビルを改築した店内は、可愛くてお洒落な雰囲気です。
1Fが販売店舗で2Fはカフェになっていて、ベーグルを使ったランチも食べれるようです。

<桜えび¥190>
s-画像 010

表面はうっすらピンク

s-画像 011

おしりはキュッとしまってます♪

断面はこんな感じ↓
s-画像 012
s-画像 020

結構、桜えびしっかり入ってます。

お店の人のおすすめの食べ方、マヨネーズを塗ってこんがりとトーストしました
s-画像 019

「うまし~~~っアップロードファイル
桜海老の塩気と香ばしい風味がたまらんんです。
これ、結構、気に入ってしまいました。

<ティラミス¥190>
s-画像 040

s-画像 042

新製品ということと、ティラミス好きなので買ってみました。
生地にココアとクリチが練りこまれてて、ほんのりティラミス味でした。

<チーズケーキ¥230>
s-画像 031
s-画像 033

確か人気NO1だったような・・・。
ベーグルの上にケーキ生地をかけて、中にはクリームチーズを巻き込んで焼き上げてあります。

が、欲望のまま、更に家にあったキリのクリチを塗ってスペシャルにしてみました ↓
s-画像 037

トップにコーテイングしてあるケーキ生地が、美味しく、チーズケーキチーズケーキっぽい感じが出てて美味しかったです。

<クロックムシュのベーグル¥140>
s-画像 005
s-画像 007

スライスしたベーグルにホワイトソースを塗って、ポテト・ベーコン・チーズ、ブラックペッパーがトッピングされてます。
トースターで温めるとチーズがトローンとなり、食べると、ベーグルのクロックムッシュということで、ベーグルのもっちりとした食感にホワイトソースとチーズの濃厚さがマッチして

「ウマウマよぉ~~~~お・ね・が・い

ふかふかもっちり生地のベーグルで、なかなか美味しいです。
種類が豊富なのが特徴で、基本メニューで常時20種類前後あるそうですが、1回に作る数に限りがあるみたいで、お昼前に売り切れになる場合もあるそうなので、ご注意を。
(予約もできるそうなので、リンクのベーグルMENUを参照して下さい)

リンクしてるお店のHPの中の日記を見たら、1/5より、期間限定でキャラメルバナナが復活しているみたいなので、是非食べたいんですけど、やっている間に神戸に行けるかしら???(今現在、まだやってるのかしら?)

以前紹介した、サリーシナモンさんよりは街中にありますので、気軽に行けるので、神戸に行く際は立ち寄って、全種類制覇してみたいです。

<お店の紹介>
「 Bagel navel  (ベーグルネーブル)」
住所:神戸市中央区栄町通2-7-7 パンニャンビル
電話:078- 392-1123
営業時間 :11時~売り切れ次第終了
定休日 :不定休

テーマ:パン
ジャンル:グルメ
レストランデビュー&初詣
2010年01月11日 (月) | 編集 |
タロウは、この年末にレストランデビューを果たしました
行ってきたのは、洛西にあるこちらのお店↓
s-画像 029

「レストラン&カフェ MELODY( メロディー)~~~っ」

こちら、入り口入って右がワンコ同伴お客様スペース、左が一般お客様スペースと完全に分離されています。
店内はオーナーの趣味である60年代のアメリカンミュージック(エルビスプレスリー)などのグッズがたくさん飾られ、アメリカンな雰囲気にT君は大喜び♪

まず、タロウには ウエルカムサービスで、お菓子とお水が頂けました
s-画像 012

こちらのお店は一般的なドッカカフェとは違い、飼主が食事をするレストランに犬を連れていけるというコンセプトのレストランだそうで、人間用の食事メニューが充実してます。(ワンコ用のご飯も充実)

お母さんは、<オムライス¥980>を↓

<スープ>
s-画像 018

<サラダ>
s-画像 019

<オムライス>
s-画像 020
s-画像 021

自家製ソースが選べるので、今回は タルタルで!!
クリーミーでおいしかった♪

お父さんは<包み焼きハンバーグ¥1280>
s-画像 023
s-画像 024

こちらもソースが選べるので、デミグラスソースで!!
こちらは和食セット(豚汁&ご飯)か洋食セット(パン&スープ)が選べ、写真はないですが、T君は和食セットでオーダー。
一口もらいましたが、こちらも美味しかったです。

まだ、ドックフード以外の食べ物はあげていなかったので、タロウは初めてのお菓子に恐る恐る顔を近づけます・・・
s-画像 017


s-画像 026
s-画像 025

うむ、美味じゃあ~~~犬

お店のママさんが3ショットの写真を撮ってくれました↓
s-画像 027

この道、数十年ということで、一発勝負で、声だけでワンコをカメラに向かせる技術は天才的でした

飼い主も満足できるレストランということで、京都以外の遠方のお客様も多いそうなので、土日は電話で空き席の確認をされることがおすすめです。(遠方の方以外は予約不可)

<お店の紹介>
「レストラン&カフェMELODY」
住所 京都府京都市西京区大枝中山町7-126
TE:L 075-333-1233
営業時間 :11:00~21:30(フードLO21:00)
定休日:火曜日



続いて初詣編、近所の神社へ行きました。
タロウは服を着せられ、ハーネスが装着されると、ゲージ内にすたこら逃げ帰ります↓
s-画像 004

「私、イヤなんだけど、連れて行くんですか???」

こうやって、家のお庭で走りまわるのは好き↓みたいなんですが・・・、お外に散歩に行くのは最初は必ずグズるんですよね・・・。
s-画像 003

それでも、お父さんとお母さんはスパルタなので、連れてきますよっ!!
s-画像 010

何気にお父さんとペアルック

人がたくさんいるとじっとしてくれないので、お父さんにダッコされてハイポーズ↓
s-画像 006

人がまばらになった所でハイポーズ↓
s-画像 008
s-画像 009

なかなかカメラ向いてくれないんだな、これが・・・がっくり

ちなみにお父さんとお母さんのおみくじは、おもっきりシェイクしたにも関わらず2人揃って同じ番号を引いてしまい末吉でしたとさ。
テーマ:We Love★ボストンテリア
ジャンル:ペット
再訪を誓うくらい気に入った神戸の和食の店
2010年01月09日 (土) | 編集 |
さて、前回はガッツリの会の夜の忘年会でしたが、今回は2009年ラストランチオフ~~~。
(ハイ、まだまだ去年ネタですよ)
今回は久々の神戸へ行ってきたのは

 「和懐食 かなやま~~~っ」 

なだ万出身の大将と女将さんの2人で切り盛りされているお店ということでずっと前から気になっていたんです。

ランチは要予約で 3800円、5800円、8400円 のコースがあるんですが、今回は3800円のコースを頂きました。

<前菜>
s-画像 105

真上から時計周りに 嶺岡チーズ豆腐→茶ぶりなまこの酢の物(ゆずの器)→氷頭なます→さざえの竜田揚げ

嶺岡チーズ豆腐・・・クリームチーズ、生クリーム、マスカルポーネチーズを葛で固めてあるので、もっちりとした食感で、クリームチーズのような濃厚な風味がする豆腐です。
和風ダシがかかっているので、洋&和のコラボの味で、めっちゃウマイですjumee☆fun1b

茶ぶりなまこのお酢の物・・・なまこを70度のほうじ茶でもどすと、柔らかくなり食べやすくなるそうです、それをゆずの効いた酢で和えてあり、サッパリとした風味。

氷頭なます:なますの中にアクセントで氷頭(鮭の鼻先の軟骨)が入っていて、味わい深い1品ですぅ

さざえの竜田あげ・・・カリッとした食感に香ばしい風味の1品で、くせになる味でした♪


<なめこ真丈のお吸い物>
s-画像 108

断面確保↓
s-画像 109

薄味なんですが、とてもお上品な味のする出汁の海にフワフワッの真丈が浮いています。
その真丈の中には、ツルンとした食感のなめことカリッと食感のきくらげが入っていて、お腹に染み入るウマさです。


<お造り>
s-画像 110

よこわの炙り&鯛です。
よこわはいい感じで脂がのってて、鯛は甘味と弾力があってウマ~~~っすきすき!

<海老芋の揚げ物>
s-画像 112

薄く味つけ炊いた海老芋に片栗粉をまぶして揚げてあります。
モチッとホクッホクッとした海老芋は予め味がついてるので、そのまま食べても充分に美味しいのですが、天つゆをかけると、より一層ウマ~~~~っきゃっ

さぁ、ここからが本日のメインイベントとも言える土釜ご飯です。
この土釜ご飯、5種類の中から1人、1釜選択できるのです。(5000円のコースだと更に土釜ご飯の選択肢が増えるみたいです)
で、土釜ご飯、具材とお米で1合のボリュームもあるんです。

この日のラインナップは

鯛ごはん
五穀米ごはん
ぼっかけごはん温玉のせ
和風パエリア柚子胡椒風味
ぬか漬け大根とちりめん山椒のごはん


私達は6人で行ったので、以下の3種類を2釜ずつ頼んでシェアすることに♪

<ぼっかけごはん温玉のせ>
s-画像 115

この画像ではネギしか見えませんが・・・この下には甘辛くじっくり煮込んだ神戸牛すじ肉がゴロゴロ入ってます、しかもこのお肉、時間をかけてゆっくり煮込んでいるので、余計な脂分はなく柔らかく煮込まれてるんです。
このまま食べると、しっかり濃い味のご飯です。

温玉がついてくるので、お好みでかけて混ぜると↓
s-画像 122
s-画像 124

まろやかさと卵のコクがプラスされて、ウルトラうまぁああああ~jumee☆fun6Ljumee☆fun6R

<ぬか漬け大根とちりめん山椒のごはん>
s-画像 116
s-画像 119

名前だけ聞くとシンプルな感じですけど、出てくると、おお~って感じ。

で、この大根、皆さんが普通に考えてるぬか漬けの大根とはちょっと違う感じ、浅くつけて火を通してるせいか?大根の甘味がすごく出てて、ちりめん山椒とも絶妙にマッチしてアッサリした味で思わず箸が進みます。

<和風パエリア柚子胡椒風味>
s-画像 117

これは見ためが華やか~~~

s-画像 118

えび、イカ、、たこがゴロゴロ入ってて、トッピングに黄身そぼろが散らしてあります。
和風だしでご飯をたいた後、ガーリックバターと海鮮を加えているそうで、海鮮は固くならずにプリップリ。

食べると、まずはガーリックにんにくの洋風な香りが鼻に抜け、バターの風味が広がり洋風テイストなんですが・・・、食べ進んで行くと、海鮮と和風ダシの味がジワッときいてきて、そして最終的には柚子胡椒がピリッときいて、和でしまる感じで、これまたウマし~~~~アップロードファイル

<赤出汁&香の物>
s-画像 125

そしてデザートも3種類から選べたので、3種類を2つずつ頼んでまたまたシェア~ちなニヤリ

<抹茶葛餅>
s-画像 128
s-画像 129

吉野の本葛と抹茶を使用し、蒸してあるあたたかい葛餅です。
これ、抹茶の苦味ときなこの甘さがいい感じでマッチしてて、しかもほんのり温かいのでモチップルッとした食感でとても、美味しかったです

<焼プリン>
s-画像 130

s-画像 133

その場で焼き上げて、表面もバーナーで炙って、熱々でサーブされます。
たまご、牛乳、生クリーム、と普通のプリンプリンのレシピにクリームチーズがプラスされてるんだとか。
焼きたて熱々だったので、クリームチーズの風味がよく解らなかったんですが、美味しかったです。

<黒糖シャーベットきなこ豆乳がけ>
s-画像 131
s-画像 132
s-画像 134

これが、メンバーに1番人気でした。
沖縄の黒糖リキュールを煮詰めて作ったシャーベットに豆乳ときなこがかかってるんですが、これがまたひと口食べて
んんっえぇびっくり
とうなるウマサだったんです。

何て説明したらいいのかなぁ・・・、黒糖の甘味とコクがありながらも、シャーベットなのでサッパリしてるんです。
で、きなこと豆乳とこのシャーベットが口の中で合わさると、更にウマくなる仕組み・・・。

どの料理も丁寧に作られてて、とっても美味しかったんですが、「さぁ、次はご飯です」と言われた所で、北新地の「秋やま」と比べると品数が少ないかなぁ・・・と思ったりもしたんですが、土釜ご飯の登場とその内容でテンションあがり、デザートでもテンションは下がらず、終盤のパフォーマンスの良さで、勝負はドローって感じ。

大概、和食屋で釜飯が出て来ても、大きな釜を皆で食べる感じが多いんですが、1人、1釜選べる所が素敵、私達みたいに大人数で行くといろんな味がちょっとずつ食べれるので、満足感が確実にアップアップするので3人以上で行くのがおすすめかと思います。

和食は「秋やま」と思ってましたが、久々にもう1ついいお店を見つけちゃった感じです。
鯛ごはんは定番みたいですが、その他の土釜ご飯は季節で変わるとのことなので、また季節を変えて必ず再訪したいと思いまするん♪

<お店の紹介>
「和懐食 かなやま」
住所:神戸市中央区中山手通1-9-11 パインビル2F
電話:078-393-1566
時間:11:30~14:00(前日までに要予約)
   17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:日曜


テーマ:美味しくて、オススメ!
ジャンル:グルメ
ガッツリの会の忘年会
2010年01月06日 (水) | 編集 |
ハイッ、まだまだ続く→→→去年ネタぁ汗・2

「皆で、お肌、プルンプルンになろうjumee☆LoVe3とガッツリの会の忘年会で行ったのは、 北新地にあるこちらのお店↓
s-画像 053

「タッカンマリ鍋 北新地 丸鶏屋~~~っ」

タッカンマリ鍋とは、丸ごとの鶏一羽を、特製コラーゲンスープで炊いた鍋料理で、鶏一羽を目の前で豪快にハサミでジョキジョキと切り、特製秘伝のタレにつけて食べる、鶏を最大限に楽しめる料理なんだとか。

今回は宴会コースの「丸鶏屋厳選コース¥3150」を頂きました。

<お通し&地鶏お造り2種盛り>
s-画像 054

お造りは、ささ身とむねで、アッサリしてておいしかった♪

<鶏肉のゴマだれサラダ:4人前>
s-画像 055

ゴマだれがいいね~

<手羽先塩焼き:4人前>
s-画像 056

ええ感じで塩味がきいてて、おいしかったです。

<つくねとチーズの鉄板焼:4人前>
s-画像 057

断面↓
s-画像 061

トロけるチーズの香ばしさと、つくねのジューシーさがあいまってうっまぁ~~~っすきすき!


さて、メインのお鍋~~~
<特製タッカンマリ鍋:4人前>
s-画像 059

まずは、プルンプルンのコラーゲン(自然の中で育った若鶏を贅沢に使い、8時間かけて丁寧に仕上げた特製スープ)の海に丸鶏がドド~ンと入った状態でサーブされ、それを火にかけます。

コラーゲンがスープ状に溶けるのを待ちます↓
s-画像 062

スタッフの人がハサミでチョキチョキしてくれます↓
s-画像 063

s-画像 065

まずは、スープだけを味わいます↓

s-画像 064

エエダシ出ててうっまぁ~いアップロードファイル

基本はこの唐辛子ベースの特製ダレにて頂くそうなんですが・・・↓
s-11-12-8.jpg

これは、私にはすっぱ辛かった・・・。

で、他にもこの状態に↓お好みで塩、ニンニク、ごま、ヤンニンジャンのいずれかをつける食べ方もあり。
s-画像 067

私は塩&ゴマの組み合わせが気に入って、それでばっかで食べてましたるん♪

<野菜>
s-画像 060

ある程度食べたら、野菜を入れて・・・、〆は↓

<うどん>
s-画像 070

この時は麺類はうどんしかなかったのですが、お客様の要望に応えて、1月からラーメンも登場するとお店の方が言ってはりました。

デザートは
<ゆずシャーベット>
s-画像 071

めっさ、お腹一杯で、食欲には自信のあるガッツリの会なのに、うどんがたくさん残ってしまいましたぁ・・・jumee☆faceA104

女子チームで行くならこの¥3150の宴会コースで充分お腹一杯になると思いますよ~。

宴会コースでは食べれないそうですが、〆のご飯(ニラ焼き飯)がめっちゃ美味しいと聞いたのでまた行きたいと思います。

<お店の紹介>
「タッカンマリ鍋 北新地 丸鶏屋」
住所:大阪市北区堂島浜1-1-18
TEL:06-6347-5588
営業時間
18:00~24:00
(L.O. 食事 23:00 飲み物 23:30)
定休日:日・祝

テーマ:お店紹介
ジャンル:グルメ
久々に勉強しました
2010年01月04日 (月) | 編集 |
去年の9月末近くのとある休日にT君が

「専門書が欲しいから大型の本屋に行きたい」

と、言うのでついて行った本屋で偶然、見つけてしまった パンシェルジュ検定 のチラシ。

4択の練習問題が10問ほど載ってて、軽い気持ちで試しにやってみたら意外にできてしまったんですよねぇ・・・。

検定と言っても、4択で、100問中70問正解で合格だし、好きなジャンルのことなら勉強してても楽しいかなとか、思いながらもひっかかったのは、試験が11/3(祝)ということ。
今から始めても、勉強できる期間は、あと1ヶ月ちょいしかありません。

「果たして、ちゃんと勉強する時間あるかなぁ・・・?」

と、悩んだんですが、申し込み締め切りまでも時間がなかったので、締切り3日前に受験することを決定。

公式テキスト¥1,575を購入し、受験料¥3,900を払って、いざ挑戦です!!

通勤がバスで、バスの乗車時間が片道30分で確実に座れるので、行き帰りの約1時間、テキスト読めばいけるやろう・・・という甘い考えだったのですが、朝も夜も、睡魔に負けてしまい、船こぎまくりで、バスの中ではほとんど勉強できず・・・

しかも、私、読みながら覚えるタイプじゃなくて、書きながら覚えるタイプだったんですよねぇ・・・。

そこそこパンは食べてるので、パンの種類とかは基礎知識として何となくあるんですが・・・、歴史、器具・材料、製法、作り方、マナー、食品衛生 といった知識にはそんなに詳しくないので、どう考えても勘だけでは合格できそうにないので勉強は必要な感じ。

最初の計画では、1日30分ずつ勉強するはずが、平日は仕事と家事で疲れ過ぎてて、とても無理。
土日に何とか頑張ってみるものの、1日中の勉強は集中力が持続できない為、時間が足りず、最終的にはお昼休憩の時間に勉強するハメになり、軽い気持ちの挑戦が、完全に追い込まれてしまったのであります

そんなこんなで受けた試験の結果が12月末にようやく出ました↓
s-画像 012

何とか合格しましたぁ~
ちなみに、T君と母親には90点はスゴイやん!!と褒めてもらえましたが、父親には「何や10問も間違えたんか・・・」と、厳しい批判を受けてしまいました。
(確かに10問は間違え過ぎたかも・・・)
※画像左上のカラーのカード合格証になります。

T君に「2級は受けるの?」と聞かれましたが、今の所、受けるつもりはございませんっ!!
年を取って、日々脳細胞が死んでいってるのに、新しい知識を勉強するのは正直キツイと実感しましたから。

興味のある方は、3級の第2回の検定が今年の5月末から6月上旬にあるみたいなので、挑戦されてみてはいかがでしょう?

あっ、マーカーで激しく線が引いてあるテキストでよければ、差し上げますので、もし欲しい方がいらっしゃれば、ご連絡下さい。
(¥1,575はなかなかのいいお値段だと思いますので・・・)

※この記事に限り、1日限定でコメントを受け付けています
もし、テキストの欲しい方(先着1名様)がいらっしゃれば、管理人のみが閲覧できるコメントにて連絡のつくメルアドを明記の上、コメント下さい。

テーマ:資格取得
ジャンル:学問・文化・芸術
「ル・プラ・プリュ」でランチ
2010年01月03日 (日) | 編集 |
さぁさぁ、休みの間に溜まっているネタを書いて行かなければ・・・

去年のネタになりますが、自宅から車で10~15分くらい?の所にあるこちらのお店にランチに行きましたぁ↓
s-画像 073

「ル・プラ・プリュ~~~っ」

2階建ての店内はこんな感じ↓
s-画像 072

ランチは以下の3種類

A:スープ+サラダ+メイン ¥1680

B:オードブル+スープ+メイン+デザート+飲み物 ¥1995

C:スープ+前菜+メイン+デザート+飲み物 ¥2835


※AとBはメインを2種類から選択(Bはスープも2種類から選択)
 Cは各7~8種類から前菜、メインをそれぞれ選択

今回はBをオーダーしました。

<オードブル:前菜の盛り合わせ>
s-画像 058

私の写真の撮り方がマズかったみたいで、見えるとこ見えないとこがありますが・・・、サーモン、ムール貝、野菜のテリーヌ、鶏のガランティーヌ、レバーペーストのせバゲットetc・・・イタリアンちっくな前菜ですが、なかなかの豪華な盛り合わせにテンション上がります↑↑↑

<パン>
s-画像 057

ドンクで生地を作ってもらい、お店で焼いてはるそうです。
フカフカでおいし~です。

<キノコのスープ 鶏のクネル入り>
s-画像 059

Bコースはスープを2種類から選択でき、その日のもう1つは蕪のポタージュでした。

s-画像 060

コンソメベースのスープにキノコと鶏のクネル(すりつぶしてつみれ状にしたもの)が入ってます。
キノコもポタージュだと勝手に思ってたのでちと残念。

<鮮魚のポワレ 魚介のフリカッセ>
s-画像 063

私、オーダー。
メインの金目鯛のまわりに、魚介(帆立、海老、牡蠣、アサリ)のフリカッセと野菜が散りばめられ、彩りの華やかな1品です。
ソースはバタークリームでアクセントとしてスイートチリっぽいソースもトッピングされてました(オレンジ色の分)が、普通に美味しかったので、このアクセント的なソースはなくてもよかったような気がしました。

<豚ロース肉のグリエ ソース エーグルドゥ>
s-画像 062

言わずと知れたT君オーダー、ご覧の通りのボリュームです
豚だけでなくソーセージまでついてるという嬉しい誤算にT君大喜びぃ、ひと口もらいましたが、ジューシーで肉々しいソーセージでした。

ちなみにソースのエーグルドゥ-とは″aigre"(酸っぱい)と"doux"(甘い)と言う言葉の複合語ということで玉ねぎベースの甘酸っぱい味付けのソースで、こちらもジューシーなお肉とマッチしてておいしいゅうございました。

<デザート盛り合わせ>
s-画像 066

おお~、これまた豪華な盛り合わせで、女子的には嬉しい感じですね
洋ナシのタルト、テイラミス、バニラアイス。
どれも美味しくて大満足~GOOD


<コーヒー>
s-画像 068

〆はコーヒーで。

私の率直な感想では、店員さんの愛想がちょっと微妙な感じはあるのですが・・・、(笑顔があまりなく、お料理の説明もほとんどない)この値段でこの内容なのでコスパはいいと思います。

ちなみに街中から離れてますが、ランチタイムは結構、流行ってるみたいなので行かれる際は予約を忘れずに。
平日のランチタイムはご近所の主婦で満席、土日は観光ついで?なのか、遠方からのお客さんも来てるみたいです。
(道路を挟んだ店の前に駐車場が、確か10台弱あるんですが・・・、私達が行った日も大阪ナンバーの車が2台ほど停まってました)

ディナーも¥2625、¥3045、¥3885と、なかなかお得な感じなので、次はディナーにも行ってみたいと思います。

<お店の紹介>
「LE PLAT PLUS (ル・プラ・プリュ)」
住所:京都市右京区嵯峨新宮町72-1
TEL:075-881-9329
営業時間
11:30~14:00
17:30~20:30
定休日:火曜
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
新年のご挨拶
2010年01月02日 (土) | 編集 |
s-画像 041

初日の出 pkk 皆様、新年明けましておめでとうございまぁ~す 門松

今年は、寅年絵文字名を入力してください ということで、スーパータイガー&スティッチタロウさんにご出演頂き、ワタクシめの新年の挨拶とさせて頂きます。

(※ちなみにスーパータイガーさんは、ユニクロのコラボTシャツのタイガーマスクTシャツを着ております)

昨年は当ブログにたくさんの方に遊びに来て頂き、大変感謝しております。
今年も、ボチボチながらのアップにはなりますが・・・、T君とタロウチワワの力を借りながら書き続けていきたいと思いますので、宜しくお願いします。

タロウにも、本当はトラとらの着ぐるみか、被り物トラをさせたかったんですが・・・、いいものが見つからず、スティッチで。
だいぶイヤがりながらもハイポーズ↓
s-画像 032

しきりに動くのでなかなかベストショットが撮れないので、何回も取り直すうちに、こんな感じでだいぶとテンション下がってしまいはりましたlll´д` pkk
s-画像 034

ゴメンね・・・、タロウjumee☆faceA104
テーマ:新年
ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。