粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第7弾は・・・
2009年10月31日 (土) | 編集 |
毎回、躍らされてるリプトンのスイーツコレクション。

第7弾は「DEMEL」 らしいです。

(今回もダウンロードしてないけど、「DELREY」の携帯の待受フラッシュに「DEMEL」と出てるそうです)

多分、 この中 から何種類かが選ばれるんだろうけど、基本、チョコっぽいなぁ・・・。

発売日とかはまだ解らないんですけど、近々、始まると思いますので リプトンのHP をチェックしよっと♪
(踊る気、満々やんぷぷ

また踊り始めたら、詳細アップしますので~。

※お知らせ※
承認制にしてるにも関わらず、最近、変なコメントが大量に書き込まれるのでしばらくコメント欄を閉じさせてもらいます。
(基本、承認しないから、いいっちゃいいんですけど、本来頂いてるコメントがその中に紛れて探せなかったり、いちいちFC2にスパム報告をするのがめんどくさいんです)
様子を見てまた復活させる予定ですので、ヨロシクお願いします
スポンサーサイト
テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用
土日しか開いてないパンとお菓子のお店
2009年10月29日 (木) | 編集 |
さて、金土しか開いてないパン屋に続きまして、お次は、土日しか開いてないお店のご紹介。
そのお店とは叡山電鉄「茶山」駅近くにありますこちらのお店↓
s-1840792_convert_20091028124816.jpg

 「パンとお菓子のお店 La Pense’e (ラ・パンセ)~~~っ」

今年の5月にOPENしたこちらのお店のオーナーは「ガレット・デ・ロワのコンテストのスーチアン部門(職人ではない製菓・製パン愛好家)での優勝経験が2回もあるという実力の持ち主なんだそうです。

ちなみにこんな感じ↑でお店の外観や、ショップのロゴに「ガレッド・デ・ロア」にのせる王冠のモチーフが使われています。

まずは、お店のブログにも載ってますが・・・
<タルトタタン¥480>
s-画像 001

このタルト1つに、紅玉りんごりんご2丸ごと1個分をキャラメリゼしたものを使用しているんだそうですびっくり

断面↓を見ても解ってもらえると思いますが、1個分がギッシリって感じでしょ?
s-画像 005

で、お味の方も文句なしっ!!
ほどよい食感を残しながら、キャラメリゼされた、紅玉は焦がしキャラメルのホロ苦さとキュンとした甘酸っぱさが絶妙でおいち~ぃ絵文字名を入力してください


<明太チーズ¥150、クリームパン¥130>
s-画像 002

明太チーズは、温め直して食べたんですが、普通の明太フランスにチーズがプラスされているということで、チーズがトロン、パンはカリサクッ、明太子がジューシーでウマいのなんのって

s-画像 004
自家製のカスタードクリームのクリームパン。
プリンと弾力のあるカスタードでしたが、これは普通な感じ。

<パンドジェンヌ フランボワーズ¥150>
s-画像 002
s-画像 005

これが今回のピカいち~~~~っ

ひと口食べて

おおっ、これはっびっくりと、解る、アーモンドプードルの香ばしい香りとバターのコク。
生地はしっとりふんわりのキメの細かさで、中のフランボワーズの種のプチプチ感と甘酸っぱさが、たまんないハートありがとう

いやはや、焼き菓子とあなどるなかれ、これはかなりのレベルの高さ↑↑↑です。
このアーモンドプードル使いの技から想像できるのは、賞を取った「ガレット・デ・ロア」は間違いなくウマイということ!!
(間違いなく私好みの味だと思われる)

季節じゃなかったので、「ガレット・デ・ロア」は販売されてなかったので、次回は「ガレット・デ・ロア」を買いに行きたいと思います♪

<お店の紹介>
「パンとお菓子のお店 La Pense’e (ラ・パンセ)」

住所:京都市左京区田中西高原町19-2
               ウィング佐藤1F
TEL:075-708-7206 
営業日:土日のみ店頭販売
営業時間:11:00~17:00すぎまで
※平日は予約販売のみ
金・土曜しか開いてないパン屋
2009年10月26日 (月) | 編集 |
とある土曜日またまたチャリって西ノ京円町界隈の住宅街にあるこのお店へ↓
s-画像 030

「落花生~~~っ」

こちらは2007年の10月に壬生にある北欧パンの店 「キートス」に勤めた経験のある女性オーナーが、築90年余りの古民家を改装してオープンさせた店なんだそうです。
(ちなみに私、「キートス」には未だ行ったことがございません・・・)

この外観からも解ってもらえると思いますが、店内は天井から、無数の小さな穴がレース模様のように彫られているひょうたんの形のランプが何個もぶらさがり、ナチュラルテイストで柔らかい雰囲気を醸し出しててとてもいい感じです。

で、こちらのお店ではイーストは使わず、レーズン、ヨーグルト、ライ麦、米麹から起こした自家製天然酵母に国産小麦、奄美大島、沖縄産の砂糖&塩などこだわりの素材を使ってパンを焼いてます。

今回、ワタクシめが買ったのはこちらっ↓
s-画像 045

<花りんご¥130>
s-画像 047
s-画像 051

秋~5月頃の限定商品だそうです。
思わずりんごりんご2という名前に反応してしまいましたが、中には自家製紅玉りんごジャムと有機栽培の銀手亡豆の白餡が入ってます。(あんこ、特に白餡は苦手だったりする)

りんごジャムがキュンと甘酸っぱくて美味しいのですが、やっぱり白餡が私にはちと甘かったっす・・・汗・2

<白玉¥150>
s-画像 048

s-画像 052

白パン好きのT君が見つけた瞬間、激しく反応したので、お買い上げ。
卵黄とバター入りのパンで、もっちり食感のかなりアッサリ版のブリオッシュみたいな感じ。
ちょっとだけ焼き戻して、何もつけずに食べたんですが、優しい味がしておいしいですウインク

<バナナ ハーフ¥250>
s-画像 049

この店の看板パンとして雑誌等でもよく紹介されてるパンです。
(フルサイズだと¥500)

水を使わずバナナバナナの水分だけで、作ったパンなんだそうです。(フルサイズだと約バナナ2本分入ってるそ~です)

買った時に食べ方のアドバイスを書いた紙をくれるんですが、それによると”ハード系は密度が高く重たいパンなので1cm~1,5cmの薄さにスライスして食べるのがおすすめ”と書いてあったので、それに従いました。
このパン、持つとズッシリ重いんですが、食べてみると、あら不思議びっくり程よくソフトでちょっとモチッとした食感なんです。

食べた瞬間、バナナがちょっと発酵した感じの酸味の香りとバナナの甘い香りがコラボした感じの香りが鼻に抜け(そんなにキツクもなくイヤな香りでもない)、噛み締めるとジワジワ広がるバナナの甘味が美味し~絵文字名を入力してくださいです。
バナナをたっぷり使っているので、めっちゃバナナなのかと思ったけど、バナナ過ぎてないけど、ちゃんとバナナの味がするって感じっていったらいいかなぁ?
とりあえず、ウマイっ!私好みっGOOD

<黒糖クリームパン¥180>
s-画像 046
s-画像 053

これは激ウマで超・おすすめなクリームパンなんですよ!!
一言で言えば、黒糖生地で黒糖のカスタードが包んであるんですが、パン生地は写真からも解ると思いますが、ちょっと噛み応えのあるタイプで噛み締めるほどに黒糖の香りと甘味が感じられます。

で、黒糖って、味にちょっとクセがあったりするじゃないですか?でもこのクリームはそんなクセも一切感じることもなく、黒糖のコクと、ほどよい甘さがベストバランスで、とろっとした食感で最高にウマイっ!!

基本、イリエのクリームパンが1番好きなので、最近ではクリームパンはクリームたっぷりじゃないと物足りない!って思ってしまう人なんですが・・・、このパンに関しては、このクリーム量で充分満足できるんです。
食べながら、

「あ~これ、めっちゃウマイわ~、何で1個しか買わなかったんやろ・・・ブゥー(半分じゃなく1個丸々食べたかったぁ)」
と激しく後悔。

ちょっと京都中心街からは離れるし、金土しか開いていないという、京都在住でない方に取っては、ハードルの高いパン屋さんになってしまいますが、大事に育てた自家製天然酵母で作る優しい味のするこのパン達を是非是非、食べて欲しいなぁ~と思う次第でございますにこ

私のお気に入りのパン屋 「コネルヤ」 もこの近辺にありますので、ハシゴで行かれてみるのもよいかもぉ~♪です。

<お店の紹介>
「落花生」
住所:京都市中京区西ノ京西鹿垣町18-12
TEL:075-822-5090
営業時間:11:00~18:00
営業日:金・土曜日のみ

テーマ:パン
ジャンル:グルメ
「Restaurant Mitsuyama」で再びランチ♪
2009年10月22日 (木) | 編集 |
ちょっと前の話になりますが・・・、以前 この記事 にて紹介したこの店↓に今回はT君と行ってきましたぁ。

20070508205916.jpg

「Restaurant Mitsuyama(レストラン ミツヤマ)~~~っ」


今回はBランチ¥1300で!!

<日替わり前菜:なすのカポナータ>
s-画像 073

なすの煮込まれ具合が私の好きな感じでした

<パン>
s-画像 074

パスタは3種類よりチョイスできます、ちなみに惜しくも私達にチョイスされなかったのは鶏ミンチと水菜のクリームソースでした。

<パスタ:カツオとズッキーニのオイルベース>
s-画像 076

T君チョイス。
オイルベースのパスタって、店によっては味が薄かったりするんですが、このパスタはしっかり味がついてておいしかったぁ~GOOD

<牛バラとレタスのトマトソース>
s-画像 078

私チョイス。
こちらも具沢山でウマイっにこ

メインはこちら↓
<日替わりメイン:もち豚のカツレツ>
s-画像 080

サクっとジューシーなカツレツです。
タスマニア産マスタードとトマトのソースがカツとベストマッチしてましたぁ~ひゃっほぅ

〆はこちら↓
<プチデザート(ガトーショコラ)&アメリカン>
s-画像 081

¥1300でこの内容は拍手もんですね

で、さすが人気店、私達が行った日は次々とお客さんがやってきて、常に2~3組ぐらい並んでる状態でした。
ランチタイムは予約不可なので、開店と同時に入れなかった場合はお待ちは覚悟で。
(私達は13時前の来店で丁度、第1クールとの入れ替わりぐらいですんなりと入店に成功しましたが、タッチの差で、その後に立て続けに来た3組はお待ち組になってましたので)

前行った時から気になっている¥2500のランチに挑戦したいと思ってるんですが・・・、お店がこじんまりしてて席幅のゆとりもない上に流行っていてお待ちの人とかが店内で待っていたりするので、ゆったり気分って感じじゃないので、なかなか実現できそうにないのが残念ですブゥー

<お店の紹介>
「Restaurant Mitsuyama(レストラン ミツヤマ)」
住所:大阪市中央区北久宝寺町2-1-11 アライアンス船場1F
TEL:06-6263-0328
ランチ :11:30~14:00(L.O.)
ディナー:17:30~22:00(L.O.)
定休日:日曜日


テーマ:イタリアン
ジャンル:グルメ
ジャマンのロールケーキ&季節限定ハーゲンダッツ
2009年10月20日 (火) | 編集 |
すぐにアップするつもりが、すっかり遅くなってしまいましたが・・・汗・2

<ジャマンのロールケーキハーフサイズ¥650>
s-画像 002
s-画像 004

店舗では土・日・祝日限定販売のロールケーキなんだそうです。

生地には最高級の砂糖"和三盆”と風味がよくしっとりとした食感には欠かせない発酵バターを使用口の中でふわっと広がり、その後すうーっと溶けていく絶品の口どけの軽さを実現いたしましたその生地に甘すぎず、かつ物足りなさを感じさせない絶妙な甘さの生クリームをたっぷりとのせ、一気にまきあげるシンプルですが、飽きのこない、シェフおすすめの一品です
                                          byホームページより
                                    
クリームは甘さは控えめで、ミルキー感が強いです。
でも、しつこくなく軽い感じなので、クリームの量が多くてもペロッといけちゃう感じ。
う~ん、最近食べたプレミアムロールや堂島ロールのクリームと感じが似てます。
最近のロールケーキの生クリームはこの手のタイプが主流なんでしょうか???

ケーキの生地は黄色味が強く、食べると卵の風味と和三盆の甘さがします。
食感は少しキメが粗めな感じで、カステラっぽい感じで、決してマズクはないんですが、プチガドーを食べた時ほどの強烈な感動がなかったので、ワタシの中でちょっと不完全燃焼かな・・・。

もっかい行くつもりが、仕事が忙しくて行けてませ~んjumee☆faceA129jumee☆faceA129jumee☆faceA129

明日、行けるかなぁ・・・?

さて、ついでではございますが、ハーゲンダッツの季節限定フレーバーも紹介しときます。
<アーモンドプラリネクリーム¥284>
s-画像 005

こちらは9/14日から季節限定発売で

ローストしたアーモンドに、カラメル状に煮詰めた砂糖を加えてペースト状にした「アーモンドプラリネクリーム」をイメージしたアイスクリームです。香り高いアーモンドペーストを使用したなめらかな口溶けのアーモンドアイスクリームに、ほろ苦く濃厚なアーモンドプラリネクリームをソース状に絡めました。まろやかでやさしい味わいのアーモンドアイスクリームに、豊かで奥深い香ばしさのアーモンドプラリネクリームを混ぜ込むことで、ひと口ごとに広がるアーモンドの上品でぜいたくな大人の味わいが楽しめます
※アーモンドプラリネクリームはフランスやベルギーなどで古くから好まれ、アーモンド本来の味を生かした香ばしさが特徴です。

                                          byホームページより

蓋をあけたらこんな感じで実にシンプルな↓アーモンドペースト入りアイスの部分しか見えないのですが
s-画像 006

ほりすすんで行くと↓
s-画像 007

こんな感じでアーモンドソースが練りこんであります。
これが、キャラメルちっくで結構甘い・・・。

全体的にはちょっと甘めだったので、もう少し甘さを控えて欲しい所ですが、香ばしい香りや濃厚なナッツのコクが感じられたので、ナッツ好きとしてはなかなかいい感じに思えました。


<アップルカルバドス¥284>s-画像 001

こちらは9/28日からの季節限定発売で

華やかなカルバドス(フランス、ノルマンディー地方で作られるリンゴのブランデー)が香るアイスクリームと、まろやかなリンゴりんご2の果肉を組み合わせたアイスクリームです。香り高いカルバドスを加えたなめらかな口溶けのミルクアイスクリームに、カルバドスとカラメルで煮込みコクを出したリンゴの果肉を加えることで、甘くまろやかな優しい味わいに仕上げました。秋冬の果物の代表であるリンゴと、リンゴから作られたカルバドスの華やかで芳醇な香りが織り成す、大人の味わいが楽しめます
                                         byホームページより

s-画像 002

アルコール分0.4%。ということで、アルコールに弱いのでドキドキしながら食べたんですが、アルコールはほとんど気にならない感じで、クリーミィーながらも爽やかさがあって、中にはりんごがいっぱい入ってて、これまた煮込んだりんご好きにはたまらなくおいしゅうございましたハートありがとう

もう1つ、今CMがジャンジャン流れてますが、10/12発売の 「トリュフショコラ」 ってのがあるんですが、私、チョコレートアップロードファイル味のアイスがあんまり好きぢゃないので未だ挑戦できてません。
でもね、”パリパリとした軽やかな食感の削りチョコレートを練りこんである”らしくて、私、冷えたチョコレートのパリパリ感が好きな人なので、買うかどうか、めっちゃ悩んでますムム…
パリッテとか大好き

だって、パリパリ意外はミルクチョコレートアイスクリームに、濃厚なチョコレートソースとかで、想像するだけで甘いんですもの・・・怖い


コメ頂いてる皆様、長らく放置してて、どうもすみません。
本日は記事を書くのが精一杯で、コメ返しは明日にさせて頂きますのでお許しを・・・

テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
新しくできたドーナツ屋
2009年10月16日 (金) | 編集 |
この間チャリってた時に京福電鉄「常盤駅」の踏み切り横にできていたこのお店が気になって、再びチャリってきましたぁ~↓
s-画像 006
s-画像 007

「Chou Chou(シュシュ)~~~っ」

自宅からそこそこ距離があるので、休憩がてらイートインすることにしました。

<塩キャラメル¥160>
s-画像 001

私、チョイス。
ちなみに飲み物はアイスコーヒーアイスコーヒー(¥300)を頼んだんですが、

「コーヒーは1杯だけは無料になってますので、あちらのセルフで入れて下さい」

と言われ、見ると店内奥にアイスコーヒーとホットコーヒーのサーバーが用意されててそこから1杯頂きました。
ミニグラスではありますが、無料で頂けるのが嬉しいですnico
ちなみにこのコーヒーの無料サービスはいつもなのか?期間限定なのかはナゾです、うちは新聞取ってないので入ってなかったんですが、「秋の収穫祭」というチラシが入ってたみたいで、そこにドリンク1杯無料のクーポンがついてたみたいなので)

s-画像 004

こちらのドーナツはオールドファッショントランス脂肪酸ゼロの有機植物油・有機無調整豆乳・100%北海道小麦・北海道産無添加バター・奄美諸島産きび砂糖・五島灘の天然塩・地元で生産された純国産の桜玉子とこだわり素材を使用しているそうです。

s-画像 005

で、手がけるドーナツのテーマは、
 「一口食べたら笑顔になる。 お母さんが作った、素朴なドーナツ」 ということで(はらドーナツのコンセプトもそんなんちゃうかったかなぁ・・・?)生地自体は、ほのかな甘さにホロッとした食感で確かに素朴な感じで美味しいです。


何よりも全然、油こくないとこがいい感じGOOD
はらドーナツの時の油の印象がキツ過ぎて、最近、ドーナツを食べる時に思わず構えてしまう私・・・)

どっちかというと、フロレスタと似てる感じです。

<チョコレート¥150>
s-画像 003

T君セレクトです。
一口もらおうと思ってたのに、横見たら、跡形もありませんでした・・・かおまる

この手のドーナツ屋のドーナツは小ぶりなんで、ちょっと割高感は感じてしまいますが、美味しかったし、バナナ味やごまきなこ味なんかが気になるところなので、また休憩がてらイートインしよっと♪
(コーヒーが無料なら割高感は払拭されますよね?→無料かどうか解りませんけど・・)


<お店の紹介>
「ハンドメイドドーナツ Chou Chou(シュシュ) Kyoto Tokiwa」
住所:京都市右京区常盤窪町10-1
TEL:075-432-8223
営業時間:10:00~20:00
年中無休

テーマ:ドーナツ
ジャンル:グルメ
憧れてたあのお店のケーキに大満足ぅ♪♪♪
2009年10月15日 (木) | 編集 |
JR京都駅構内2F 新幹線中央口前 ASTY SQUARE内にある「SWEETS BOX(スイーツボックス)JR京都駅」店。
SWEETS BOXとは「駅ナカのお菓子箱」をイメージしており、有名ブランドや、話題のショップが週替りで楽しめるスイーツ専門店で、JR京都駅店以外にも京阪淀屋橋駅、京阪天満橋駅、京阪京橋駅、京阪守口市駅、南海なんば駅と計6店舗のお店があります。
(※各店舗によって取り扱いスイーツは違います)

そのJR京都駅店の10月15日(木)~21日(水)の今週のお店は、な、なんとあの

「サロン ド テ ジャマン~~~~っ」 

雑誌とかで見て、お店の評判は知ってて、行ってみたのかったのよっ!食べてみたかったのよっっ!!レストランにもね)
でも茨木に行く機会がなかなかなくて・・・と思ってたら期間限定で「SWEETS BOX」にやってくると言うから「行くしかない!!」と思って、仕事をほっぽり出して、会社帰りにレッツラ・ゴーしてきましたjumee☆shy1

百貨店の催事で来るスイーツショップって、ロールケーキやシフォンケーキといった1点ものをメインにすることが多く、プチガトーが少ない場合が多いんですけど、今回のジャマンさんは、ロールケーキと このページ にのっている1点ものに加えて、プチガトーが10種類ぐらいおいてあって、キャ~ッjumee☆yippee3Ljumee☆yippee3Rって感じ。

たくさん売ってても、食べる人は2人、相手は生ものということで、迷いに迷って結局買ったのはこれだけ・・・orz
s-画像 001

<タルト・オ・フリュイ¥450>
s-画像 003
新鮮なフルーツがたっぷり~~~(パイナッポー、ブルーベリー、グレープフルーツ(赤、白)、オレンジメロン、いちご)
で、断面切ったら中にもベリーがぁ(ブルーベリー、ラズベリー)
s-画像 007

一口食べて

「うぉおおおお~jumee☆faceA187Rウマイ~~~~~」

いやぁ、久々に吠えちゃうくらいにうまかったっすよ。
タルト生地はサクッとしてて、カスタードのプリンプリンで中のアーモンドクリームはしっとりで全てのバランスが絶妙


<スフレフロマージュ¥420>
s-画像 002

言わずと知れたチーズケーキLOVEのT君用に購入、スフレタイプのチーズケーキです。
ワタシが吠えてる横で

「おおおお~、これ、ウっマぁ~~~っえぇ!!なぁなぁ、これ、口の中でス~ッて溶けはるねん」

と、彼も吠えながら軽く興奮汗・2

ちなみにこうやってフォーク入れると
s-画像 009

「シュワッ」

って、いかにもウマそうな音が聞こえるんですよ~笑う
(その音を聞かせられないのが残念です
あっ、このチーズケーキも、もちろんバリうまでした(口どけが特に最高!!)

まだ食べてないですけど、ジャマンロールケーキのハーフサイズ¥650ってのも買いましたので、明日以降にアップしますね~。

あかん、想像以上に美味しすぎたから、他のガトーも食べたいので、この機会に制覇しとかなくては!!ということで期間中、もっかい行く予定です~♪

京都のスイーツ好きの皆さん、この機会に是非、行っておきましょ~!!
大阪の方は10/29~11/4の天満橋駅での出店がありますので、それを狙ってください!!

<お店の紹介>
「SWEETS BOX(スイーツボックス)JR京都駅店」
場所:JR京都駅構内2F 新幹線中央口前
   ASTY SQUARE内
TEL:075-691-7020
営業時間:AM10:00~PM9:00
地図は こちら
 で確認を


テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
「Kitchen Gon」 でおひとり様ランチ
2009年10月13日 (火) | 編集 |
とある日、用事があって出かけたついでにお1人様ランチをしなければならなくなり、カフェにでも入ろうかと思ったんですが、ピネライスが有名な 「Kitcen Gon(キッチン ゴン)」が御所東に2号店を出したと聞いたので、行ってみることにしましたぁ↓

s-画像 007

ところで、皆さん、ピネライスって、ご存知でしょうか???
それがこれ↓

<ピネライス(豚)¥850>
s-画像 001

ピネは、フランス語の俗語で薄いカツという意味なんだそうで、その薄いカツ(カツは豚と牛があり、牛の場合は¥200アップ)を焼き飯に載せ、さらにその上から甘口のカレーソースをかけるキッチンゴンのオリジナルメニューなんです。

s-画像 002
これはサービスでついてくるミニコーンポタージュ。
すりつぶしたコーンのドロッと食感でおいちぃ~

ではでは再びピネライスに戻りましょう
s-画像 004

大阪風トルコライスに似てる感じもしますが・・・、大阪風トルコライスは「ごはんもの」に、「薄焼きたまご」がかぶさり、「トンカツ」が乗り「ソース」がかかっているというトンカツ オン・ザ・オムライスなので、びみょ~に違いますね。

ゴンのピネライスのチャーハンの具材は薄切りハム、タマネギ、玉子、味付けは塩コショウとシンプル、その上に揚げたてのカツが載せられ、イギリスCB社のカレー粉を使用し、ブイヨンにたっぷりの野菜とフルーツを溶けるまで煮込mi、やや甘めの味わいを感じさせながらも香辛料のスパイシーさを感じるカレールーがかかっています。
付け合せには山盛りのキャベツの千切りと福神漬がついています。

組み合わさってるものが、どれもパンチ効いてる具材なのでボリューミィでお腹にドドーンときます。
最後はちょっとウッとなってしまいました(お1人様だったので輸出する相手がいなかったので)

ちょっとジャンキーな食べ物っぽいですが、このチャーハン、カツ、カレーと1つの食べ物で3つの味が楽しめるとこが、大人のお子様ランチ的な感じでいいですよね~。

今回私が食べたのは基本のピネライスですが、ピネライスはこんなにバージョンがあるんですよ~↓

☆赤ピネライス¥850
ケチャップチャーハン+カツ+デミグラスソース

☆ハーフピネライス¥950
チャーハン+カツ+ハーフ&ハーフのソース(カレー&ハヤシ)

☆ガーリックピネライス¥900
ガーリックチャーハン+カツ+カレーソース+ガーリックチップ

☆ダブルピネライス¥950
カツ入りチャーハン+カツ+カレーソース

☆ミンチピネライス¥1050
チャーハン+ミンチカツ+カレーソース

☆白ピネライス¥850
チャーハン+白身魚フライ+カレーソース

☆テキピネライス¥1350
チャーハン+ヘレステーキ+ガーリックデミソース

☆ミニピネライス¥950
ミニピネ+1品(エビorホタテor白身魚の各フライorカニコロorから揚げ)

ガーリックピネとハーフピネが気になる所なので、次回はどちらかを頂きましょう!!

<お店の紹介>
「Kitcen Gon(キッチン ゴン)
住所 : 京都市上京区河原町通丸太町下ル オーキッド山下1F
TEL : 075-255-5300
定休日 : 水曜
営業時間 : 11:00~22:00
テーマ:ランチ
ジャンル:グルメ
ついにご当地キュピーに手を出してしまいました(これからどうなる!?)
2009年10月12日 (月) | 編集 |
最近、私の周りではご当地キューピーを持っている人が多くて、これが端から見てても結構カワイイんですよねぇ。

で、両親が北海道に行くというので、北海道限定キューピーを買ってきてもらおうと このサイト をチェキラッチョ!!

見てもらえば解るんですけど・・・、北海道は種類が多過ぎて悩んで悩んで悩みまくりムム…

しかも、私、携帯ストラップはジャラジャラつけたくない人なので、カワイイからって2個も3個もいらないんですよねぇ・・・。
(リプトンリモーネのスイーツストラップですら、つけるとこがなくて持てあましてるんですから)

で、結局、鮭キューピーと悩んだあげく買ってきてもらったのはこれっ↓
<幸せヒグマキューピー¥682>
s-画像 087

s-画像 086

「超・ラブリーぢゃないですかぁあああ~っひゃっほぅ

あっ、恋のお守りのつもりで買ったんぢゃないですよっ!!
このひぐまをかぶった2ショットのカワイさに一目ぼれハートしちゃったんです。

実際に実物見たら、カワイくて他の県でも気になるものが出てきて、う~ん、これはヤバイ予感ですほっ
テーマ:お土産
ジャンル:旅行
コンビニスイーツも捨てたもんじゃないですね。
2009年10月10日 (土) | 編集 |
最近、通勤のバスの中から見る外の景色で、ローソンの前を通る度にノボリやポスターなど派手な宣伝をしていたこれ↓が ちょっと前の 「ファミマのWクリームエクレア」 を彷彿させ、ど~しても気になったので買いに行きました。

s-画像 001

「プレミアムロールケーキ~~~っロールケーキ

Uchi Cafe SWEETS とはローソンが

”いつでも、おうちがカフェになる。私のミカタ、ウチカフェスイーツ”

というコンセプトで、忙しくがんばる毎日に、ちょっとしたご褒美として選ばれるデザートを目指したオリジナルデザートブランドなんだそうです。

パッケージをあけるとカップにはいったロールケーキが出てきます↓
s-画像 002

厚みは1.5センチくらいで、クリームたっぷりです。
見た目だけでいくと、堂島ロールを彷彿させますね!!

で、ローソンいわく

「クリームにこだわったプレミアムな一品。スーッと口に広がるミルク感のある柔らかなクリームと、それをいっそう引き立てるように作られたスポンジ。手で掴んで食べれないほどのやわらかさです。スプーンですくってじっくり味わってみてください」

とのことだったんですが・・・、私、買った時にスプーンつけてもらえなかったんですけどっねこ
s-画像 004

s-画像 003

食べてみての感想は、

「おっ、思った以上に美味しいぢゃんびっくり

スプーンを入れてみると、スポンジとクリームの身離れがくっきりだったので、クリームのまわりにスポンジをはりつけたみたいなつくりなんですが、スポンジ生地はきめが細かくしっとりふわっふわで柔らかく、中身のクリームがたっぷりなので、手で掴んで食べるとクリームがボトっと落ちそうな感じなので、確かにスプーンで食べた方がよさげな感じです。

クリームは純生クリーム使用とパッケージでもうたってますが、乳業メーカーと協力し、牛乳から作った3種類のクリームを混合した純生クリームを開発したんだそうです。

このクリーム、味はとってもミルキーで甘さは控えめ、口当たりはとても軽く、スッ~と口の中で溶けていくんです。

コンビニスイーツでありながら、¥150というお手頃値段でこの出来なら上出来でしょう
(私はWクリームエクレアより断然こっちの方が好きですハートありがとう

そして、プレミアムロールケーキを持ってお会計待ちしていた私の目に飛び込んできたのがこちら↓

<バターもち レーズン¥110>
s-画像 005

バターもちって、初めて聞くけど何よ!?
と思いながらも、モチモチ食感が好きな私としては思わず手に取って、そのままお買い上げです。
(プレーンとレーズンがあったんですが、レーズン大好きなので迷わずレーズンとチョイス)

皆さんはご存知かも知れませんが・・・、このバターもち、ココナッツミルクともち粉とたっぷりのバターをベースとしたハワイのポピュラーなホームメイドおやつの定番なんだそうです。

s-画像 006

見た目はカステラか、パウンドケーキっぽい感じ?
持つとズッシリ重みがあります、断面はこんな感じ↓
s-画像 007

食べると、食感はしっとりしながらもモチモチッとしてて、お餅とケーキの中間と言った感じでとっても不思議な感覚なんですよ。
素朴な味わいのモチモチ食感のバターケーキって感じって言えばいいのかなぁ?ものすごく美味しいって訳ではないんですが、とりあえずなんだかわからないこのあいまいな食感が食べていくうちにクセになっていく感じで、私的にヤバイ感じなんです。

立て続けに思いがけないスイーツを発掘してしまった私、「今後はコンビニデザートも要チェキラッチョだわ!!」と思った次第でございます顔
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
チャリンコでGO!!
2009年10月06日 (火) | 編集 |
ハイッ、自転車で京都市内徘徊第2弾、今回は烏丸界隈までコキコキしてみました~。

前回のブションの記事でT君が「この間のお店より好き」と言った「この間のお店」の方紹介です。

看板がちょこっと写ってますが、生麩の入った”麩屋ロール”が有名なケーキ屋「m.s.h」の隣りにある
こちらのお店↓
tDSCF2581.jpg

 「サラサ mange(マンジェ)~~~っ」

京都市内に4店舗のカフェを展開する 「サラサ」 が押小路富小路にフランスとイタリアでの修業経験のあるシェフを迎え、レストランという業態でオープンさせたお店です。

ランチメニューは¥1,000の1種類のみで、
☆前菜3種盛り
☆メイン(5種類くらいよりチョイス)
☆自家製フォカッチャ 又は チーズご飯
☆食後のお茶
という内容です。

で、当日のランチメニューはこちらっ↓
tDSCF2580.jpg

<前菜3種盛り>
tDSCF2571.jpg
左からアルザス風ゆで卵→ブロッコリーのアンチョビマリネ→ゴボウのポタージュスープ
なんか、見た目的にちょっと寂しいのは気のせい???

卵とブロッコリーは、いたって普通です。
ごぼうのポタージュは冷製だったんですが、これが意外にこってて、コンソメをゼリー状にして細かくしたものがトッピングされていているんです。
スープの中のプチプチした食感がなかなかいい感じぃGOOD

<養老豚肩ロース肉のステーキ&チーズご飯> 
tDSCF2572.jpg
T君セレクトです。
何も言わないのに断面カットに積み上げをして「ハイッ、写真どうぞ!!」と薦めてくれました↓
tDSCF2577.jpg

ひと口もらいましたが、お肉はジューシーで美味しかったです。
チーズご飯はいわゆるチーズリゾットです、私的にはちょっと塩味が足りなかったです。

<鶏もも肉のコンフィ&自家製フォカッチャ>
tDSCF2574.jpg

私はチョイスです。
付け合せはポテトフライなんですけど、jumee☆uuummm1aねこ、全体的な色あいが茶色過ぎる・・・
tDSCF2576.jpg

鶏は表面がカリッと焼かれてておいしかったです、フォカッチャもグー。

<アイスティー>
tDSCF2578.jpg

〆はアイスティーで。

私達的にはそんなに悪くはなかったんですが、気になったことがいくつかありました。
夜がガッツリをうたっているお店なので、ランチもガッツリをイメージしてたんですが、端から見てるとメインは養老豚か鶏じゃないと、とてもじゃないけどお腹一杯にならないんじゃないの?みたいな感じを受けました。
あと、ビックリしたのがフォカッチャはサーブの前に焼き戻して温めはるんですが、満席になって忙し過ぎて、焼きすぎて明らかに表面がこげて黒くなってしまったのを捨てるのかと思いきや、そのままサーブしはったこと驚く
出されたお客さん、そのまま食べてはりましたけど、私なら絶対に一言物申すと思います・・・。

ま、8月からランチを始めたということで、多分、ただ今試行錯誤中なんだと思います。
これからいろいろ改善していかはることを願ってます。

<お店の紹介>
「サラサ mange」
住所:京都市中京区押野小路富小路東入ル橘町630
TEL:075-241-4884
営業時間
ランチ   12:00~15:00(14:30 L..O.)
ディナー 18:00~25:00(24:30 L..O.)
定休日:水曜


そして、その後、またコキコキして京都御苑の西側にある 「播磨屋ステーション京都」 に↓
tDSCF2584.jpg
こちらのカフェはドリンク(コーヒー・紅茶・粒々オレンジジュース・ほうじ茶)が無料で飲め、播磨屋のおかき(日替わりで5種類くらい)が、見えますかね?六角形のオレンジのお皿1皿分無料ということで、皆、おかきはテンコ盛りで↓

tDSCF2582.jpg

おかきはおかわりできませんが、ドリンクは何杯でも無料で飲むことができます。
(但し、エコの為、紙コップはすすいで使わなければなりません)

いや~、播磨屋さんの太っ腹ぶりに拍手です

ご近所の人、観光がてらの人が次から次へとやって来て、常に混んでいます。
タイミングが悪いと席が空くまで待たないといけないハメになりますし、その間もひっきりなしに人が来るので席の争奪戦も繰り広げられたりしてます。

店内奥にはおかきの販売もしてますので、気に入ったおかきがあれば購入も可能です。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、大阪は御堂筋店がこの形態の店舗になってるそうです。

<お店の紹介>
「播磨屋ステーション京都」
住所:京都市上京区烏丸通椹木町上る堀松町412
(京都御苑下立売御門前)
※地下鉄烏丸線丸太町駅2番出口より北へ徒歩3分
TEL:075-255-6030
営業時間:10:00~19:00
定休日:なし


そして、またコキコキしながら、お気に入りのパン屋 「coneruya」へ。
おかき&コーヒー&ジュースでお腹いっぱいなのに、ここでも、それぞれのパンの前に試食が置いて試せるもんだから、ついつい食べてしまいました。
(パンが試せるのはうれしいです)

で、買ったのがこちら↓
tDSCF2585.jpg

<きなこモッチー?¥63>
tDSCF2589.jpg

正式名称は忘れましたが、きなこ風味のもっちりドーナツです。
モチモチ好きにはたまらん感じです。

<練乳クリームクランベリーベーグル¥126>
tDSCF2588.jpg

これも正式名忘れました・・・。
クランベリーの酸味と練乳の甘味がベストマッチでバリうまぁ~絵文字名を入力してください

<りんごのタルト¥242>
tDSCF2587.jpg

パン屋さんなんですが、以前にも紹介したことがありますが、シュークリムやチーズケーキやタルトなど、焼きっぱなし系のケーキが置いてあるのもお気に入りの理由の1つかも知れません。
このタルト、りんごりんご2たっぷりでこれも好きぃ絵文字名を入力してください

今回は自転車だったので、家に帰るのに時間がかかるので買えなかったんですが、最近、新発売?だかのプリンがあって、それがめっちゃ気になったので、次回はGETするぞ~ぷぷ
テーマ:ちょっと、お出かけ
ジャンル:地域情報
ブションでガッツリランチ
2009年10月03日 (土) | 編集 |
以前、お店の前を通った時にテラス席でお肉を食べてる人を見て釘付けになってしまったT君のリクエストで行ってきたのは河原町二条にあるこちらのお店↓
tDSCF2604.jpg

「Le Bouchon (ブション) ~~~っ」

ちなみに私は以前、この記事にて紹介しましたが、ディナーに行ったことがあって、その時の印象はちょっと微妙汗・2だったんですけど、今回はランチでの訪問ということで、ランチは

☆本日の料理+グリーンサラダ(¥980)
☆本日の料理+グリーンサラダ+デザート(¥1280)

の2種類あります。

「デザートって、何ですか???」

って聞くとデザートメニューからチョイスできるとのことだったんですが、この後、カフェでお茶するかも?みたいな話があったので今回はデザート抜きの方にしました。


<パン&グリーンサラダ>
tDSCF2596.jpg

相変わらずの大きさ(男の人のこぶし大)のフランスパンと、まさしく名前の通りのシンプルなグリーン(サニーレタス)サラダです。

<仔牛スネ肉と赤いんげんの煮込み>
tDSCF2598.jpg

私チョイスです。
いんげんがでっかい~
とりあえず断面をば↓
tDSCF2599.jpg

ナイフ入れたらホロッと崩れるほど柔らかい~
いんげんがほくほくして、ソースの味が私好みで、美味しかったぁnico

<牛肩ロースのグリエ フライドポテト添え>
tDSCF2602.jpg

ハイ、言わずと知れたT君のオーダー品です。
このお肉はこのお店のランチの名物とも言えるんじゃないでしょうか?
基本、本日の料理は日替わりの2種類からチョイスするんですが、牛肩ロースのグリエは定番でもう1種類が日替わりって感じです。

tDSCF2603.jpg

肉もすごいんだけど、ポテトフライがまたスゴイ・・・。
私は、見てるだけでお腹一杯です。
お肉は「肉~っ」って感じで、やや噛み応えある感じ。

大食いT君は、このガッツリ感が大変お気に召したようで、まだ未アップなんですが(ハイッ、記事を書くのが全く追いついておりません・・・)
「この間行ったあの店のランチよりこっちの方が好きハート」と申しておりましたということで、また行こうと言われる気がします。
(私はこの間の店の方が好きですけどね)

今回は頼んでませんが、デザートは普通サイズで出てきてたのでランチに¥300プラスで食べれたらお得な気がします(アラカルトだと¥500はする)ので次回はデザート付きにしよっと♪ 

<お店の紹介>
「 Le Bouchon(ブション )」
住所 京都府京都市中京区寺町通二条榎木町71-1 グランデヴェラ 1F
TEL 075-211-5220
営業時間
ランチ   11:30~14:30
ディナー 17:30~21:30
キャフェ  ~23:00
定休日: 木曜日(祝日の場合は営業)

テーマ:ランチ
ジャンル:グルメ
エスコヤマのバウム「秋色マロン」を食す♪
2009年10月01日 (木) | 編集 |
只今、半年に1度の憂鬱な「期末&期初」期間中のjunjunでぇ~~~すjumee☆faceA129
だいたい、月末が金曜日じゃないとこがしんどい!!

で、この時期になると作業が集中するせいか?うちの社内システムの動きがのろまなカメ以下になるので、全然仕事が終わらんのですわorz

こんな疲れた体には糖分補給が必要だぁ~~~っということで(いやいや疲れてなくても、しょっちゅう食べてますがな)、この間の記事に予告で書きましたが、伊勢丹の催事にきてたエスコヤマで季節限定のバウムクーヘン

「思い出の大きな木 秋色マロン栗(¥1575)」

を食べましたぁ~笑う

s-画像 001
s-画像 002

ブック型のパッケージが素敵♪

s-画像 004

以前、チョコレートのバウムを買った時は「立ててもたないで下さい」と、マチの広い紙袋を用意してくれたと思うんですが、今回は立ててしか入らない袋に入れて手渡されました、おかげで底面になった部分が圧力に負けてへこんじゃって、いびつな形になってます。

s-画像 005

生地に愛媛宇和島産の「銀寄」という栗をたっぷり練りこんで焼き上げてるそ~です。

口に入れてみると、噛むとちょっと弾力がありながらも、基本はふんわり&しっとり食感で生地の焼き加減はベストぉ~

フワッ~と洋酒の香りが広がった後、うっすら栗の甘味がします。

私は栗がそんなに好きじゃないので、このぐらいのうっすら栗味で良かったわGOODって感じなんですけど、栗好きの人が栗味を想像して食べるとかなりの物足りなさを感じるのではないでしょうか・・・。

美味しいのは美味しいんですよ、でも、栗がそんなに好きじゃないということもあって、私はバレンタイン~ホワイトデー期間限定販売の冬ショコラの方が好きですね。

っていうか、未だにプレーン味をまだ食べたことないんで、次こそはプレーン味を食べてみたいと思います。

あ~、疲れ過ぎて、大好きなコヤマを食べてもテンション、上がりきれず・・・ハムハムヒクヒク

あっ、コメント頂いてる皆様、コメ返しは週末にゆっくりさせて頂きますので、お許しを・・・。
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。