粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チーズベーグル対決!?
2009年09月29日 (火) | 編集 |
さて、この2つのチーズベーグルは何処のでしょう???
(ヒント:共に京都のお店で有名です)


tDSCF2619.jpg

外にも中のチーズがはみ出るくらいのパンチ力~
(これねぇ、これだけ特別にスゴいことになってたので思わずお買い上げしちゃいました)


tDSCF2641.jpg

このクラストのパリッと感がヒントになるかなぁ。

う~ん、外見だけでは解った人はかなりのベーグル通ですね

ではでは、続いては断面画像を↓

tDSCF2620.jpg

お~~~~、中身の角切りチーズもゴロゴロだすにこ


tDSCF2642.jpg

あれ?表面ほどのパンチ力はないなぁ・・・(切ったとこが悪かったのか?)

①は解ったんじゃないでしょうか???
さてさて、答え合わせ

①は 「Flip up!(フリップ アップ)」ので¥200なり。

②は 「Browny(ブラウニー)」ので¥160なり。

以前は、京都のベーグルといえば「Browny」だったはずなんですけど、今や「Flip up!」って答えるが多いのではないでしょうか?
久々に「Browny」に行ったのですが、以前ほどの賑わい感は感じませんでした(行ったのが夕方だったかも知れませんが)その時買った他のベーグルはまた別記事で紹介しますね~。
スポンサーサイト
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
幸せのお裾わけ♪
2009年09月28日 (月) | 編集 |
昨日、とても素敵な結婚式に参列させて頂き、なんと、ブーケプルズにてブーケをGETしちゃいました↓
s-画像 001

私好みのピンクのブーケで超カワイイ~絵文字名を入力してください

Cさん、指令通り、こんな感じ↓で撮ってみましたが、どうでしょう?
s-画像 007

続いて会場に行けなかったTガー君からも式を挙げたお2人に
s-画像 005

「おめでとうございます~」

(私が無理やりこの格好をさせました)

幸せのお裾分けで私達にこんな日が来るといいんですが・・・焦る3
テーマ:(´∀`)ノ
ジャンル:その他
母とランチ♪
2009年09月27日 (日) | 編集 |
ちょっと前の話になりますが・・・、有休を取った日に母を呼び出して、三条西洞院にあるこちらのお店でランチしましたぁ~♪↓
tDSCF2516.jpg

「il pozzo(イル・ポッツオ)~~~っ」

こちら町屋を改装したイタリアンのお店で、今年の5月にopenしたばかりなんだとか。

ランチは
☆planzo A¥900
(サラダ・朝焼きたてパン・お好みのパスタ3種からチョイス)

☆planzo B¥1500
(前菜9種盛り合わせ・パン・お好みのパスタ3種からチョイス・デザート4種盛り合わせ・オリジナルブレンドコーヒー)


の2種類があるんですが、今回はBをオーダーしました。

<前菜9種盛り合わせ>
tDSCF2503.jpg

「きゃ~、のっけから豪華な盛り合わせぇ~~~っきゃっ

tDSCF2507.jpg

上から時計周りにローストビーフ→貝柱とクスクスのサラダ→トリッパのトマト煮→スモークサーモンのペーストのブルスケッタ稚鮎のマリネ→焼き野菜のマリネ

tDSCF2506.jpg

馬鈴薯入りフリッタータ→鱸のカルパッチョ→地鶏のスモーク

<パン>
tDSCF2502.jpg

フォカッチャタイプの柔らかいパンです。

<帆立とほうれん草のクリームソースパスタ>
tDSCF2509.jpg

母チョイス。
クリームなのに、若干オレンジ色だったのはトマトクリームだったのかな?
しっかりめの味付けでおいしかったです。

<なすとベーコンのトマトソースパスタ>
tDSCF2511.jpg

パッと見、少なく見えたんですが・・・、これ、お皿が変わってて、めっちゃ底が深いんです。
(ちゃんと写真撮ればよかったわほっ

だからここ掘れワンワン形式で、食べても食べてもパスタが出てきます。
大きめのナスがゴロゴロ入ってて、オリーブオイルの油がナスにいい感じに染み込んで、おいしかったでぇ~す。

<デザート4種盛り>
tDSCF2512.jpg

出てきて、これまたきゃ~jumee☆yippee3Ljumee☆yippee3R

ひと口サイズが4種じゃなくて、しっかりサイズが4種なんです~絵文字名を入力してください
上から時計周りに、パンナコッタ→ガトーショコラ→バニラアイス→ティラミス
う~ん、どれも美味しくて大満足ぅグー

〆は<コーヒー>
tDSCF2515.jpg

全体的にボリュームがあるので女子はお腹いっぱいになること間違いなし!!ですよ~。
(母も美味しかったと喜んでくれました♪)

<お店の紹介>
「il pozzo(イル・ポッツオ)」
住所:京都市中京区西洞院三条下る東側
TEL:075-257-8282
営業時間
ランチ 11:30~14:30
ディナー17:30~22:00 
定休日:月(祝日の場合は翌日)
テーマ:イタリアン
ジャンル:グルメ
リプトンリモーネのスイーツコレクション第6弾が始まってました・・・
2009年09月26日 (土) | 編集 |
本日、晩ご飯の食材の買出しにスーパーに行った私の目に飛び込んできたものがこれっ↓
tDSCF2638.jpg

「え~、知らん間にまた始まったんや・・・びっくり

今回はベルギーの高級老舗ショコラティエ「DEL REY (デル レイ)」とのコラボで、9/18日から始まっているらしいです。

今回は全8種類あるそうで、詳しくは こちらの記事 をご参照下さい。

いろいろ見比べた結果、全部がカワイイと思えなかったので、この2つをGET↓
tDSCF2640.jpg

左: 「エミールアイスクリーム」  右:「パート ド フリュイ ダーク」(DELREYロゴ満載の「ロンテゴールド」と迷ったんですが、シンプルな方にしました。

アイスはなかなかカワイイですよ~GOOD

今回はコンビニ限定ではなくスーパーでも販売してるみたいで、たまたまリモーネがセールで¥97で売ってたので、お安くGETできてラッキーでした。

ここで表示される携帯待受けフラッシュをダウンロードすると10月下旬に次のお知らせが出てくるらしくて(私はダウンロードしなかったんですが、前回の待ち受けにも今回の第6弾開始の情報が出てたみたいです)、ということは、また11月くらいに第7弾があるんでしょうねぇ・・・。

ふ~、好評だからシリーズ化されてるんだろうけど、見つけたら買わずにいられないから、もうそろそろ勘弁して欲しいと思うのは私だけ???
(スパン短くなってるし、そんなキーホルダーつける所ないですからっ!!)

ちなみにそんなに好きじゃないからリモーネの在庫もたまる一方・・・。

どうやらハートが1番人気らしいんですけど、今回、見つけられませんでしたので、ハートは品薄かも知れません。

京都のスーパーでは、ハート以外は山ほど見たので気になる方はスーパーへGOっ!!

あっ、私がアップする度につられてる人こそ、勘弁して欲しいと思ってたりなんかして・・・
(この際、道連れにしますからねjumee☆faceA187R
テーマ:これほしい!
ジャンル:趣味・実用
やはり行ってしまいました・・・
2009年09月25日 (金) | 編集 |
昨日お知らせしました、ジェイアール京都伊勢丹でのエスコヤマの催事販売。
今日は上司が外出で不在だった為、

「ヨッシャ~、18時までにあがって、エスコヤマへGOするぞっ!!」

と鼻息荒くいきこんでいたのに、18時前にその上司が出先から

「弔電、手配して欲しいんだけど・・・」

と電話をかけてきて、その手配に振り回された結果、私があがれたのは18時半。

そっから猛ダッシュで着替え、電車に乗って、伊勢丹に着いたのは19時ちょっと前。

売り場にいってみると、バウムクーヘン以外はあったような・・・?
ガナッシュビスキュイの「奏」のチラシがあったけど商品がなかったのでチョコレート菓子の1つは「奏」だったのかも知れませんが。

小山プリンは6本セット(プレーン3本&マロンオレンジ3本)¥1,575売りしかなく、これは結構在庫がありました。
パンプキンパイ(ホール¥1575)は私が行った時には2台残ってました。
あとはキャラメル「es-caramel NO8 」(8個入り¥735)と、マカロン「襲」(7個入り¥1,000)、お菓子なラスク¥420とショコラの詰め合わせみたいなものと、焼き菓子詰め合わせと、コンフィチュールが12種類ありました。
ちなみにコンフィチュールのラインナップは↓↓↓

☆マロン&オレンジ¥1,050
☆マロンミルク¥1,050
☆鳴門金時&オレンジ¥1,050
☆鳴門金時&かぼちゃ¥1,050
☆苺ミルク¥1,050
☆ほうじ茶ミルク¥1,050
☆ライチ&フランボワーズ¥1,575
☆小山流普通の苺ジャム¥1,050
☆5種のベリー¥1,050
☆ブルーベリー¥1,260
☆ビターチョコ&木苺¥1,260
☆オレンジマーマレード¥840

でした。

で、私が買ったのは
<お菓子なラスク¥420>
tDSCF2623.jpg
tDSCF2627.jpg
tDSCF2628.jpg

これねぇ、食べてビックリのバリヤバウマぁあああ~jumee☆LoVe3

ラスクっていうと一般的なフランスパンのカリッとした食感のラスクを想像するでしょ?
このラスクはビスキュイ(スポンジ生地)のラスクなんです。

口に入れると驚くほどのサクサク感でシュワッと溶けていくんです。
まぶされてるシュガーの後味の甘さが若干甘過ぎるかなぁ・・・とも思ったんですが、HPに牛乳につけて食べると違った食感が楽しめると書いてあったので試してみると、

これまたうっまぁ~~~~びっくり

牛乳に浸すことで、シュワンと柔らかくなるんですが、表面にまぶされてるシュガーの甘さと牛乳があいまって絶妙にウマイっ

ちなみにビスコッティをイメージしてコーヒーにも浸してみましたが、牛乳に浸す方が断然ウマイです。
軽い食感の上にバリウマなので、やめられないとまらない・・・って感じです。
これはおすすめです!是非食べて頂きたい1品です。

お会計の際にお店のお姉さんに

「バウムクーヘンって、何個ぐらい入荷するんですか?」

と聞くと、

「今日は50個入荷したんですけど、お昼前には売り切れました、あっ、もしよかったらご予約お聞きしてお取りおきもできますけど・・・」

「えっ!!お取りおきできるんですか!?なら、明日取りにきますのでお願いしますっ!!」

(以前の催事の時にはできないと言われたことがあったので)

と、思わずお取りおきをお願いしてしまいました。

ご存知だと思いますが、私、基本的にマロン栗のお菓子は好きじゃないんですけどね、一応、粉に練りこまれてる粉モン系だし、

小山シェフが「秋限定のバウムを作りたい」と、ずっと思い続け長い時をかけて温めてきたバウムということなんで、試してみることにしました。

詳細は明日以降に報告しますね~♪(間違いなくウマイと思うんですけどね)
ジェイアール京都伊勢丹に期間限定で「エスコヤマ」がやってきます♪
2009年09月24日 (木) | 編集 |
明日、25日(金)から29(火)の間、大好きなハートありがとうエスコヤマが ジェイアール京都伊勢丹の 地下1Fの洋菓子の催事コーナーにやってきます。
(リンクのHPのおいしさカレンダーに載ってます)

ちょっと前に情報は仕入れてたんですが、明日からだというのに伊勢丹のHPを見ても、チラシを見ても今回の販売する商品についての詳細が何1つ載ってないので、しびれを切らした私は伊勢丹に電話して聞きましたよ!!

で、まず第1声、

「今回は小山ロールロールケーキの販売はありません」

と、言われました。

そして、今回販売されるラインナップはこちらっ↓

☆小山プリンプリン(何味か聞くの忘れました)
☆パンプキンパイ


※上記2つについては、当日出来上がり次第の出荷(11:00に三田を出る)になるので伊勢丹への到着はお昼過ぎになるそうです。

☆バームクーヘン(季節限定マロン味栗
☆キャラメル
☆チョコレート菓子2種類
☆ラスク
☆焼き菓子詰め合わせ
☆コンフィチュール13種類ほど


一応、 ここに エスコヤマのHPをはりつけておきますので、商品の大体のイメージは確認していただけるのでは・・・。
(なんか回し者みたいになってますが・・、決して回し者ではありません、単なる熱烈なファンです)

ったく、こんな時に限って、期末の月末で、会社帰りに寄れるかが、めっちゃビミョ~ビミョウ
(あんまり遅いと、商品によっては売り切れてる可能性もあるしなぁ・・・)

三田まで行くのは遠いとお思いの京都の皆様、小山ロールはありませんが・・・、よかったら行かれてはいかがでしょう?
(あっ、私が買う分は残しておいて下さいね・・・)
雨林舎のホットケーキ
2009年09月22日 (火) | 編集 |
最近、気候がよくなったので、運動も兼ねて自転車おでかけをしてみることに!
まず手始めに、自宅のある松尾橋付近から四条通りをコキコキ、途中北上してやってきたのは、二条駅付近にあるこちらのお店↓
tDSCF2568.jpg

「雨林舎~~~っ」

こちら、仲良し姉弟が営む民家を改装したカフェで、雑誌なんかでもよく紹介されてるんですが、母親直伝のレシピで作るホットケーキが人気なんだそ~です。

<ホットケーキS¥300&アイスコーヒーアイスコーヒー¥450>
tDSCF2564.jpg

ホットケーキはS(シングル:1枚)とW(ダブル:2枚)があり、Wだと¥600です。

tDSCF2565.jpg

表面の焼き色がめっちゃキレイ~
どうやったら、こんなにムラなくキレイに焼けるんでしょうね?

¥300なんで、大きさの期待はしてなかったんですが・・・、結構な大きさがあってお得感ありです。
でも、ホットケーキの割りにバターが小っちゃいの悲しい・・・ブゥー(バターたっぷりが好き)

tDSCF2566.jpg

別添えでついてくる岐阜県のレンゲから取れたハチミツHoneyをかけて頂きます。
見にくいかも知れませんが、このスプーン、細かい☆模様がいっぱい入っててカワイイんです。

tDSCF2567.jpg

ナイフを入れてみると、スッと切れるというよりは、下の方は力がいるくらい、ふかふかモッチリ系です。

味はホットケーキ自体の甘さは控えめで、小麦粉の味の主張された素朴で優しく、家庭的な味って言ったらいいかなぁ。
これだけだと、物足りない感じなんですが・・・、別添えのハチミツをかけると、おいしさが激的にアップぅ絵文字名を入力してください↑↑↑
ハチミツがいいハチミツなんだと思いますが、この生地にベストマッチしてておいしいハートありがとう

店自体は本も置いてあって、ゆったりした雰囲気でのんびりできます。

中心部から少し離れてるので、わざわざ行くには不便そうに思うんですが、雑誌の影響か?観光客っぽい人、常連さんぽい人と、結構、流行ってます。

ホットケーキは安いんですが、それと比べるとドリンクやその他のメニューは結構な割高なような気がしないでもない・・・。

私達はカフェタイムでの訪問だったんですが、ランチもあるみたいです。
隣の席の人がオーダーしてた、自家製ジンジャーエールとプリンプリンがめっちゃおいしそうで気になる所なので機会があればチャレンジしてみたいです。
(なぜ、隣の人が食べてるものってあんなに美味しそうに見えるんでしょうね・・・)

<お店の紹介>
「雨林舎」
住所:京都市中京区西ノ京小倉町22-12
TEL: 075-822-6281
営業時間:11:30~20:30PM
定休日: 月・火曜
テーマ:カフェ
ジャンル:グルメ
こちらはリアルにお誕生日ディナー♪~後編~
2009年09月21日 (月) | 編集 |
さてさて、かぶりものでお誕生日ディナーの後編です。
魚料理は

「アワビでっ!!」

というT君のリクエストにより、伊勢産のアワビを用意して頂きましたぁにこ
(何でも海女さんが売りにきはるそ~です)
生きたままのアワビをこんな感じで↓バーナーでボォ~ッ
tDSCF2545.jpg

で、できあがったのがこちらっ↓
<伊勢産アワビと真鯛のロースト エシャロットクリームソース&ハチミツバルサミコソース>
tDSCF2549.jpg

や~ん、アワビだけじゃなく、真鯛までついているjumee☆oh1b

tDSCF2546.jpg

ミル・マスT君、大好きなアワビの登場に満面の笑み!!

tDSCF2551.jpg

アワビ、こんなに厚みあるんですよ~。
表面を炙ってるだけなので、表面は芳ばしく、中身はレアで、食感はコリッコリッ。
食べると磯の香りがフワ~ッとひろがってえも言われんウマさウインク
真鯛も皮目がパリッと中身がフンワリとして、エシャロットクリームのクリーミーさと合うっ!!
ハチミツバルサミコとはもっと合って、ンマ~~~~ひゃっほぅ

ふ~、お腹いっぱいなのにまだ出てきます、続いては肉肉
<骨付き仔牛のロースト フォンドボーソース>
tDSCF2557.jpg

シェフが「骨ついてるから手づかみでいっちゃって!」と言われ

ミル・マスT君、ガオ~ッと手づかみで食します↓
tDSCF2558.jpg

「うわ~、この肉、めっちゃ柔らかくてジューシーやんアップロードファイル
ものすごくおいしいけど、この時点でお腹がはちきれそうだったので、1本はT君に輸出させて頂きました。

最後はデザート、お誕生日プレートつきで↓
<クレームブリュレ&ガトーショコラ&フルーツ盛り>
tDSCF2559.jpg

何で名前が”char~”と書いてあるかと言うのは、T君とシェフがタムケンの「チャー」のモノマネを2人でして盛り上がって、2人の間でお約束の合言葉みたいになっているからなんです。

で、このガトーショコラ、小麦粉は一切使わず、クーベールチョコとカカオと卵白だけで焼きあげてるので、口の中に入れると、口の温度で「シュワッ」と溶けてなくなるんですびっくり

味はビターで口どけもいいので、お腹いっぱい状態でもペロリと美味しく頂けました。

シェフが

「そいえば、お店にお誕生日をお願いしたら、お皿に文字かかはる所が多いけど、あれって何でなんやろ?」

って言うので

「基本、サプライズで用意されるもんだから、チョイスデザートなら何選ぶか解らないし、お皿に前もって書いておけば、何言われてもそこに盛り付けたらいいからちゃいますか?」

と、言うと、

「そっかぁ、お皿に書くとこそげて食べないとあかんやん、そうすると食べにくいし、食べ終わった後のお皿が汚くなるから、うちはチョコプレートに書いて、そのまま食べてもらうねん」

と言ってました。
ま、上のはあくまでも私の予想なので・・・、お皿にメッセージを書く真相を知ってる人がいれば教えてください。

う~ん、今回も最高の料理をありがと~~~

フォアグラリゾットがめっさ、ウマかったぁあああ~~~ by 私

アワビがめっさ、ウマかったあああああ~~~ by T君


来月もヨロシクね~~~(「また、来るんかいっ」と、シェフ)

あっ、ちなみに相変わらず週末(金・土)は2ヶ月先まで予約いっぱいで予約を取るのは困難みたいですよ。
私達が食べてる間も何本か予約の電話が鳴るんですが、丁重にお断りされてましたから。
平日はまだ取りやすいみたいなので、行かれたい方は平日が狙い目だと思います。

<お店の紹介>
「キャトルラパン」
住所:大阪府大阪市北区堂島1-3-33
            新地萬年ビル5F
TEL:06-6343-8663
営業時間:ランチ  12:00~14:00(平日のみ)
       ディナー 18:00~24:00
※ランチタイムはお肉がなくなり次第終了、12:40以降の来店であれば予約可(前日までに)


ちなみにT君の会社は、お誕生日にホールケーキをくれるんです(しかも名前入り)↓
tDSCF2520.jpg
tDSCF2521.jpg

私の会社も見習って欲しいわっ!!
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
こちらはリアルにお誕生日ディナー♪~前編~
2009年09月20日 (日) | 編集 |
ハイッ、私のお誕生日ディナーに続きまして、今度はT君のお誕生日ディナーです。
お誕生日当日に行ってきましたのは、T君、大・大・大のお気に入りのこちらっ↓
tDSCF2523.jpg

「キャトルラパ~~~ンっ」

ハイっ、今回もかぶりものバージョンでの来店です。
私、全く解りませんが・・・、今回はメキシコの覆面プロレスラー「ミル・マスカラス」なんだそ~です。
(シェフとT君は異常に盛り上がってましたけど・・・)

早い時間帯での来店だったので、今回は運良く貸切状態♪
シェフが

「今日は貸切だから、好きにやっていいよ~」

と言ってくれたので、調子に乗って、だいぶと遊ばせて頂きました↓
tDSCF2525.jpg

ちなみに前回のTガーマスクの時の私のブログ記事を見たお客さんに私達との関係を

「お友達なんですか???」

と聞かれたシェフは

「いえ、よく来るお客さんです」

と答えたそうですが・・・、ハイっ、だいぶとやりたい放題してますが、よく来るただのお客で間違いないです!!

今回はT君のお誕生日なので、貝大好きT君の為に特別に「貝づくしコースをオーダー。

<前菜盛り合わせ>
tDSCF2531.jpg

貝満載の前菜にミル・マスT君もご満悦~jumee☆yippee3Ljumee☆yippee3R
tDSCF2530.jpg
tDSCF2532.jpg

左上からエジプトチキン↓北海道産活帆立貝柱のムニエル↓イチジクパンチェッタ→カンパチのマニネタスマニアマスタード添え
帆立がめっちゃデカかったんですけど、表面カリッと中身はほんのりレアでめっさ甘いっheart

tDSCF2535.jpg

右上から北海道産水だこのピリ辛マリネ↓クリームチーズ&セミドライトマト&ガーリックを混ぜたムース グリッシーニ添え↓ハマグリ→そしてフランスパンの下にあるのは・・・。
tDSCF2536.jpg

サザエのブルゴーニュソース

tDSCF2538.jpg

私がサザエのワタが苦手だと言ってあったのでワタはきれいに処理されており、臭みの一切ないサザエで、ガーリックのきいたブルニギョンソースと絡んでバリうまぁ~

残ったソースをこのパンにつけて食べるとひっくり返りそうなくらいウマイ~~~っ絵文字名を入力してください

今日も素敵すぎる前菜盛り合わせでございましたぁ♪♪♪

そして、私達のやりたい放題の撮影ぶりをおもしろがって見ていたシェフが私達の食事風景をパチリ
tDSCF2534.jpg

明らかにおかしい光景ですから・・・ほっ

<パン>
tDSCF2553.jpg

今回はパン・カンテのバケッドフランスパン

さてさて、お次はスープだと思い、「今日は何のスープですか?」

と聞くと

「今日はスープちゃうねん、いっつもスープばっかりで飽きたやろ?」

と言ってでてきたのは↓
tDSCF2539.jpg

「きゃあああああああ~、フォアグラときのこのリゾットォ~~~~ひゃっほぅひゃっほぅひゃっほぅ

tDSCF2542.jpg

見て!見て!!見て下さいっ!!フォアグラがデカくてス・テ・キぃnico

断面のトロけ具合も最高~~~GOOD
tDSCF2543.jpg

リゾットは芯が少し残るベストな出来栄えですっ
で、これねぇ、フォアグラとリゾットを一緒に食べるとフォアグラの濃厚な脂の旨味とクリームリゾットと絶妙なハーモーニを醸しだして

ウルトラウマ~~~~っ

甲殻類のスープも死ぬほどウマイけど、フォアグラ好きとしてはたまらん一品ですハートありがとう
あまりのウマ過ぎで、異常なテンションのまま、後半戦は次の記事にて→→→
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
今更ながらの・・・お誕生日ディナー♪
2009年09月15日 (火) | 編集 |
今更ではございますが・・・、人間ドック前に悪あがきダイエットしなくてはいけないので、ワガママ言って先伸ばしにしてもらっていた私のお誕生日ディナーにようやく行ってきましたぁ。
(ちなみに誕生日は5月末)

お店は以前 この記事 にて紹介した 「ア・プ・プレ」 をリクエスト♪

お料理は
「Suprème(シュプレーム)」
★アミューズ・ブーシュ
★前菜メニューより1品チョイス
★パン
★スープ
★本日の魚料理
★主菜メニューより1品チョイス
★デザートメニューより1品チョイス
★食後の飲み物:コーヒー/エスプレッソ/紅茶/ハーブティーよりチョイス

という¥4200のコースです。

<グジェール&平目のカルパッチョ>
tDSCF2462.jpg

このグジェールがほんのり温かくてチーズの風味が効いてておいしんだな♪
平目のカルパッチョも身がコリコリしてて、粒胡椒のピリッときいててウっマぁ~nico

<パン>
tDSCF2463.jpg

前回同様、シェル型のバターがカワイイ

<エスカルゴ ニョッキ添え>
tDSCF2465.jpg
tDSCF2469.jpg

私チョイスの前菜。
ガーリック臭ムンムンで登場~(すきっ腹の食欲に火をつける危険な香りでございます)
付け合せがニョッキという所がおもしろいですよね。

「きゃ~ん、ガーリックきいてて、めっさ好きな味~~~っ絵文字名を入力してください

<前菜:自家製サーモンマリネと山羊のチーズフィユテ>tDSCF2468.jpg

T君チョイス。
これは前回、食べてるので詳しい説明はカットぉ~。
サーモンが分厚いのでて、サーモンLOVEのT君はニヤけながら食べてました。

<紫芋の温かいポタージュ>
tDSCF2472.jpg

色がめっちゃきれ~ですね。
ほっこりした甘みのする優しい味のポタージュでした。

<長崎産天然鯛のポワレ ブールブランソース>
tDSCF2476.jpg

付け合せは帆立、大根、海老芋、紫芋、ビーツ。
帆立好きのT君は予期せぬ帆立がオマケについててテンション上げ上げ↑↑↑

積み上げに挑戦しましたが・・・、紫芋が乗りませんでした↓
tDSCF2477.jpg

皮目にしっかり塩味をきかせてパリッと焼かれ、身はフンワリの鯛。
これこそが私の好きなお魚の調理法。
付け合せのお野菜には下味はついてるんですが、直接ソースがかかってないので、基本、野菜の味そのものが楽しめます。
ビーツが予想以上においしかったことにビックリびっくり
(よく口にするビーツはいつも土くさい味がするものが多いんですけど、ここのは臭みが全くなかったんです)

<仔牛のホホ肉の煮込み フランボワーズ風味>
tDSCF2480.jpg

T君オーダーです。
ひと口頂きましたが、噛んだら口の中で溶けるぐらい柔らこうございました。

<キャベツとフォアグラのうずら包み>
tDSCF2482.jpg
tDSCF2484.jpg

私、前回もこれをオーダーしたんですが、今回、主菜が3種類しかなく、もう1つは羊だったので消去法でこれをチョイス。
料理の詳細はカットしますが、今回もおいしかったですグー
(欲を言えば、フォアグラ、でっかいの入れて下さいみたいな・・・)


<白桃のナージュ仕立て>
tDSCF2485.jpg

T君オーダー。
フレッシュピーチがたっぷりのスープ仕立て&グレープフルーツのソルベ
今回、桃モモの味自体が甘みがなくてちょっとビミョーだったので、フレッシュじゃなくコンポートの方がいいのになって思いました。

<チョコムース>
tDSCF2488.jpg

私のオーダー。
ムースオンリーだと思ってたら、底に僅かながらスポンジがあったのでラッキー。
甘過ぎず、おいしかったですハートありがとう

<コーヒー・プティフール>
tDSCF2491.jpg
tDSCF2492.jpg

プティフールに粉モンが出てくる所が素晴らしい!!

今回も美味しくて超満足のディナーでございましたルン♪

でも、ちょっと気になったことが・・・。
味は美味しいし、この値段でこれだけのパフォーマンスは拍手もんだと思うですけど、前回から半年ぐらい経っての訪問で、チョイスメニューの内容に変わりばえしてなかったのが、かなり残念な感じでした・・・。
(しかもメニュー数が更に減っていたような・・・)

1人で作ってはるので、メニューが少ないのは仕方ないかも知れないんですけど、今回でも2品は前回に行った時とかぶってしまっているので、2人で行って、別々のものをオーダーしたら、アッという間に全種類が制覇できてしまいます。
制覇できてしまったら、次行くか?と言われると別のもの食べたいから他のお店に行こうって思ってしまいそうな気がしないでもないんで・・・。

今後のメニュー展開にものすごく期待します。


<お店の紹介>
「ア・プ・プレ」
住所:京都府京都市下京区的場通新町東入ル銭屋町249
TEL: 075-361-3231
定休日:日曜ディナー・月曜日
営業時間:
昼 11:30~14:00(ラストオーダー)
夜 18:30~21:00(ラストオーダー)

テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
お祝いランチの会~後編~
2009年09月13日 (日) | 編集 |
さて、お待ちかねデザートタイム~~~っひゃっほぅ

本来なら、4000円のコースはデザートがチョイスできるらしいんですが・・・、今回は特に何も聞かれず、こちらの3種類のデザートが出てきました。(6人でいったので3種類×2)

<ババとバニラのアイス>
tDSCF2417.jpg

オレンジかお酒の効いたシロップが添えられるということだったのでオレンジをチョイス↓
tDSCF2420.jpg
tDSCF2426.jpg

オレンジの爽やかさがいい感じぃ~heart

<枝豆のブリュレ エビスビールとギネスビールのアイス添え>
tDSCF2422.jpg

これ、枝豆にビールという定番組み合わせがデザートになってるんですぅびっくり
ビールが苦手なんで、おそるおそる口に運びましたが、紛れもなくビールでしたぁ。
枝豆はしょっぱいのかなと思ったら、コクと甘味のあるブリュレでした。

<ライチのブランマンジェ>
tDSCF2425.jpg

こちらは、事前にお願いしてあった結婚おめでとう仕様~

Sちゃん、おめでと~~~~、幸せになってねんにこ

ライチのブランマンジェということで、爽やか系のブランマンジュで、おいちかったぁ~ハートありがとう

で、ここからが、今回のお楽しみ、4000円のコースはプティフールがこんな感じで↓ワゴンサービスでサーブされ、
tDSCF2427.jpg

右から、アーモンドチョコ→マカロン(バニラ・抹茶)→オペラ→サブレ→フロタンタン→ジェリー(キュウイ・フランボワーズ?)→プチシュー→パウンドケーキ

tDSCF2429.jpg
tDSCF2431.jpg

「お好きなだけ、どうぞ!!」

って言われるんです。
ハイ、もうこのオチは想像できると思いますが・・・、笑顔で全員揃って

「全部盛りでっ!!」

こちらお店の人が盛り付けてくれたのを↓
tDSCF2433.jpg

総長より積み上げるように指令が出たので、積み上げました↓
tDSCF2441.jpg

小さいけど、どれも美味しくて大満喫でした♪
(ちなみに¥2800のコースでもプティフールは3種類ほどついてくるみたいです。)
〆のドリンク、また画像を撮り忘れたみたいでございません。
コーヒー、紅茶、ハーブティがあって、ハーブティは何種類からか選べて鉄瓶のポットで出てきます。

今回はメインの料理がちょっと私の好みではなかったんですが・・・、それ以外はとてもおいしかったし、サービスも雰囲気もいいので今回みたいな晴れのランチ会などに利用されてはいかがでしょう?
(Sちゃんはお店からプレゼントを頂いてはりました)

<お店の紹介>
「Convivialite(コンヴィヴィアリテ)」
住所:大阪市西区新町1-17-17
TEL:06-6352-4880
営業時間
ランチ:11:30~14:00
ディナー:18:00~21:00
定休日:木曜日
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
お祝いランチの会~前編~
2009年09月08日 (火) | 編集 |
今月のガッツリの会は、メンバーのSちゃんの 結婚祝い も兼ねてこちら↓のお店でお祝いランチ~♪
tDSCF2388.jpg

「Convivialite(コンヴィヴィアリテ)~~~っ」

店内はこんな感じぃ↓
tDSCF2390.jpg

tDSCF2389.jpg

ランチコースは¥2800・¥4000・¥8000(いずれも税サ別)の3種類があるんですが、今回はちょっとリッチに¥4000のコースをいっときましたぁ。

<アミューズ1:ウフ・ブルイエ&クロックマダム>
tDSCF2392.jpg
tDSCF2395.jpg

いきなりカワイイ感じのアミューズの登場に全員で

キャーっ嬉しいおんぷ

卵の殻に入っているのが、「ウフ・ブルイエ」なんですが、ウフは「卵」、ブルイエは「かき混ぜる」という意味で、簡単に言うとフランス版スクランブル・エッグのことなんだそうです。
調理法としてはほぐした全卵に塩、胡椒、生クリームを加え湯煎で掻き立てながらきめ細かくクリーム状に仕上げるということで、日本で言うところのスクランブルエッグとは違い、とろーりふわっとクリーム状なんです。
で、この店のは中にフォァグラのムースとトマトのクーリが入ってます。

「よ~くかき混ぜて食べて下さい」

と言われ食べてみると

「何これ、うっまぁあああい絵文字名を入力してください

残念ながら大好きなフォアグラの味は他の味に完全に負けてて私には認識できませんでしたが・・・、もったり濃厚テイストの味で美味しかったっす

クロックマダムも一口サイズながらも手を抜いてない感じでグーGOOD

<自家製パン・エシレバター&岩塩>
tDSCF2398.jpg

自家製パンは3種類あり、お好みのものが頂けますが、もちろん3種類とも頂きました!!
ハーブパン→グリエールチーズを練りこんだパン→くるみのミニバゲット。
くるみのバケットがクルミがゴロゴロ入ってて私好みでした。
エシレと岩塩がついてる所がうれし~にこ

<アミューズ2:お芋とネギのグラタン>
tDSCF2399.jpg
tDSCF2401.jpg

ミニサイズのジャガイモを中身をくり抜いて器に見立ててくり抜いた部分を蓋にしてあります。
中にはネギとキャビアとベーコン?が入ってます。
緑色のはパセリのマヨーネーズソースです。
これ、なかなかしっかりとした歯応え感のお芋でフォークで切るのに一苦労しました。

<前菜:北海道根室産サンマを様々なヴァリエーションで>
tDSCF2402.jpg

北海道根室産サンマを様々なヴァリエーションで食べてもらいたいというシェフの考えで、真ん中にズラッと並んでるのがサンマのマリネ。
オリーブオイルでマリネしたサンマは脂がのっててしっとりしながらジューシーです。
上にかかっているのはオレンジ?柚子?だったかな柑橘系のソースで爽やかな味でサンマとも合います。

サンマのリエットは塩気が効いてて実に濃厚テイスト。

リエットの上にのっている皮を串に巻き付けた一品は先端はパリッとした薄皮でその下に薄い身が巻かれ、パリッとフワッと2種類の食感が楽しめます。

tDSCF2404.jpg

上が肝バターです。
パルメザンチーズで作ったチップの上に肝バターソースがのってます。
チーズチップはカリッとして、バターソースはホイップのような滑らかな口当たりで濃厚テイストでうま~。

下は燻製です。
これが、今回のサンマずくしでは満場一致で1番人気でした。
色目からも解って頂けると思いますが、口に入れた瞬間、スモークの芳ばしい香りと、サンマの旨味とが鼻に抜けてめっちゃウマですnico
サンマ1匹を色んな調理法で楽しませてくれ、サンマの美味しさを再認識できたとても素敵な前菜でございましたぁ

<和歌山産スズキのエテュベ 黒オリーブと魚介の旨味と共に>
tDSCF2407.jpg

こちらは、お魚料理。
エテュベとはシチューの語源にもなっているそうで、蓋で密閉した鍋などを使って素材自体の水分で蒸して煮るという意味なんだそうですが、少量の水や出し汁を使っても、この言葉を使うそうです。

魚の上にのっている紫がかったソースが出て来た瞬間、八丁味噌に見えたんですが、ブラックオリーブのペーストで、手前に添えられいるのがトマトと岩海苔のペーストで、お好みでつけて食べて下さいとのことでした。

う~~~ん、これはちょっとびみょ~だぁねこjumee☆uuummm1a

私は魚は皮目をパリッと焼いたローストがすきなんで、この蒸してる感じが基本的に好きじゃないんですよねぇ・・・、で、付け合せのペーストがそれぞれの素材の味がキツ過ぎて魚と微妙に合ってない感じなんですよねぇ・・・。

付け合せのミニトーストはカリッとサクッと美味しかったです。

続いてお肉~~~↓
<北海道産エゾ鹿のロースト ハスカップの甘味、酸味を添えて>
tDSCF2416.jpg

私、ジビエ系肉の独特な臭みが苦手な人なんで、これまた一抹の不安です
説明をきちんと聞いてなかったんで、はっきりした部位が解らないんですが(誰か教えて~~~)、手前と奥ではお肉の部位が違うそうです(確か手前はモモだったような・・・?)
見てもらえば解ると思いますが絶妙な火入れ加減で、お肉は柔らかくジューシーで臭みも一切なしでおいしかったぁひゃっほぅ

基本は赤ワインのソースなんですが、鹿肉にはベリー系が合うということで、北海道つながりでなのか?北海道産の果実ハスカップが添えられてたんですが、これが甘味というより酸味がキツ過ぎて、酸味の好きな私ですら、スッパイ~と思ってしまったので、このハスカップはなくても良かったかなぁ・・・って思ってしまいました。

全体の料理の印象としてはやや濃い目の味付けかなぁ・・・、メインの魚と肉に関してはソースや付け合せに目に見える工夫は感じられるんですが、時折、それが1人歩きしてしまっている感が拭いきれませんでした。

あっ、メニューや好みにもよると思うので・・・ 、一概には言い切れませんので私の意見だけをうのみにしないで下さい。
(アミューズや前菜はテンションがダダ上るほど、美味しかったので)

さぁ、この後はデザートなんですが・・・、画像が満載なので、デザートの紹介はこの次の記事にて!
(すぐにはアップできないと思いますので・・・、根気よくお待ち下さいマシ)
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
またまた半年以上も経ってました・・・(汗)
2009年09月03日 (木) | 編集 |
さぁ、こちらも久々の登場になりますが・・・、 この記事 で連れて行った時にすっかり母親のお気に入りになった北新地の 「割烹 秋やま」 に母親のリクエストにより最訪問~♪
(前回の訪問から、はや半年以上も経ってたなんて・・・ガーン

おっと、記事のアップが遅くなっていますので、お料理の内容は8月の通常懐石になります。

<前菜>
tDSCF2351.jpg

サザエの入れ物に入ってるのが万願寺唐辛子の肉詰め→きゅうりとささ身のゴマ辛子和え→山桃の蜜煮→枝豆のかき揚げ→アジの握り寿司→長いも豆腐のウニのせ

<吸い物>
tDSCF2353.jpg

蓋を開けて真っ赤だったので、おおっ~と、ビックリ!!
トマトのすり流しで、大きな茄子とぉ↓
tDSCF2355.jpg

鱧の天ぷらが入ってますぅ↓
tDSCF2356.jpg

トマトスープの和風番みたいな感じで、ほどよくトマトの酸味が効きながらも、アッサリした味わいです。

<お造り>
tDSCF2358.jpg

めいち鯛、マグロ(トロ)、サンマ。
どれも、めっちゃ脂がノッててうまかったぁ~ハートありがとう

<炊き合わせ>
tDSCF2360.jpg

加茂茄子田楽~♪
茄子と少し甘めの白味噌ベースのソースが合う~にこ


<焼き物>
tDSCF2362.jpg

サワラの幽庵焼き シバ漬けおろし添え

大根おろしにシバ漬けを合わせたシバ漬けおろしを、今回、初めて食べたんですけど、サッパリテイストでとてもおいしかったんです。
自宅でも何かの料理(ダシ巻きとか)のつけ合わせに活用できそうなので今度作ってみようと思います。

<釜飯>
tDSCF2364.jpg

「貝柱と塩昆布の釜飯~~~~っ」

tDSCF2365.jpg
tDSCF2369.jpg

この釜飯ったら、貝柱がゴロッゴロッ入ってて、この貝柱からええダシが出てて、塩昆布の塩気も絶妙で、ウルトラうま~笑うな釜飯で、父なんかお腹いっぱいと言ってたくせに

「ハイお代わり、大盛りでっ!!」

って叫んでましたから。

<デザート>
tDSCF2371.jpg

いちじくのコンポートアールグレイのソース。
これは和食店とは思えないほどの見た目も味もレベルが高いデザートで素敵でしたぁ

うん、久々に行っても安定した美味しさで、最初から最後まで美味しく頂けるのが秋やまの魅力の1つだなと改めて実感しました。

今回も平日に行ったので私達以外は平日ランチの海鮮丼目当てのお客様だったんですが、オープンの5分前から店の前に行列ができ、次から次へとお客さんが来るといった感じで大流行りでした。
大将に聞くところによると、最近の平日ランチは3回転ぐらいするらしいです。

2号店にも是非来て下さいね~」

と言われたんですが、私、串カツがそんなに好きじゃないんですよねぇ・・・ほっ
(食べれるんですが、わざわざ食べに行きたいと思わないジャンルなんですよねぇ・・・)

もうそろそろ松茸懐石が始まるのかな?(忙しそうなだったので聞くの忘れた)
行きたいなと思いながらも、次の訪問はまた半年後だったして・・・えへへ・・・

<お店の紹介>
「割烹 秋やま 」
大阪市北区堂島1-2-23 田園ビル2F
TEL:06-6341-1608

平日ランチ
11:30~13:00
※昼懐石のみ要予約 (~14:00迄)

土曜ランチ
11:30~、13:30~の2部制(総入替制)
通常懐石:3300円
季節特別懐石:5500円
(要予約)


17:00~22:00(L.O.)

定休日:日曜・祝日 
テーマ:和食
ジャンル:グルメ
ハーゲンダッツドルチェシリーズ「スイートポテトパイ」
2009年09月02日 (水) | 編集 |
ハイっ、恒例のハーゲンダッツドルチェシリーズです。

8/31日に発売した<ドルチェ「スイートポテトパイ」¥336>
tDSCF2381.jpg

近所のスーパーで「定価の3割引」という目玉商品として広告が出てたので、いそいそと買いに行きました♪

商品の詳しい説明は こちら をご覧下さい。

蓋をあけるとこんな感じぃ↓
tDSCF2382.jpg

スイートポテトペーストが凍ってないとこがスゴイですよね~びっくり

tDSCF2386.jpg

スイートポテトパイということで、底にパイ生地も入ってました。
ペーストが結構、甘めです。
でも、トッピングのローストされたクルミがちょっと塩気があって香ばしいので、一緒に食べると甘さが緩和されるかな。
でも、基本的に甘いです。

ドルチェの新製品が発売される度に食べてみて、いつも〆の感想は同じになるんですが・・・、今回もやはり私の中でのドルチェ「ティラミス」の地位は揺るがずっ!!です。

次こそはアップルパイ?と思ったんですが、次は11月に こちら が発売されるそ~です。

木苺ということで、甘酸っぱい好きの私としては期待大ではありますが、既に発売されたミルフィーユよりどれだけ進化しているかが気になるところですね。

ということで、次回は11月にウインク

最後に補足情報としてハーゲンダッツ「ドルチェ」シリーズの歴史をズラッとあげときます↓

アイス07年04月 ドルチェ「ティラミス」
アイス07年04月 ドルチェ「クレーム ブリュレ」
アイス07年12月 ドルチェ「モンブラン」
アイス08年04月 ドルチェ「ミルフィーユ」
アイス08年10月 ドルチェ「ガトーショコラ」
アイス09年02月 ドルチェ「ブルーベリーチーズケーキ」
アイス09年04月 ドルチェ「クレーム ブリュレ」  ※再登場
アイス09年08月 ドルチェ「スイートポテトパイ」
テーマ:アイスクリーム
ジャンル:グルメ
今井食堂でサバ煮を食べる
2009年09月01日 (火) | 編集 |
すいません、月末で仕事が忙しくてブログにまで手がまわりませんでした・・・

先月の話になりますが・・・上賀茂神社の手作り市に行った際にこのお店に行ってきました↓
tDSCF2343.jpg

「今井食堂~~~っ」

上賀茂神社の西側にある、今井食堂は、60年以上前にうどん屋として開店し、その後定食屋さんになったそうなんですが、3日3晩じっくりと弱火で煮込まれた名物メニューの「サバ煮」が評判になり、今では休日には行列ができるほどの人気ぶりなんだそうです。
(ちなみに私達は日曜の12時過ぎに到着し、前に4組ぐらい待ってはる人がいたんですが、その後あれよあれよという間に行列ができました)

店内に入ると昔ながらの食堂という言葉がぴったりなくらいのレトロな空間が広がります。
席は壁両側にあるカウンターのみでテーブル席はありません、みんな壁に向かって横並びに座るので、端から見るとちょっとおもしろい風景です。

サバ煮定食が1番人気らしいのですが・・・、同じ味が続くと飽きるかな?と、思って今回はこちらをオーダーしました↓
<おすすめ定食¥730>
tDSCF2344.jpg

サバ煮の小、コロッケ、串カツ(チキン)、玉子焼きに具沢山のお味噌汁、ご飯、お漬物の組み合わせ

tDSCF2345.jpg

串カツとコロッケは、だいぶジャンキーな味がしたので、多分、自家製ではないと思われます・・・。
玉子焼きは自家製だと思います、とっても家庭的な味がします。
口に入れた瞬間、冷たくて一瞬、だし巻き?かと思いましたが、じっくり食べると玉子焼きで間違いありませんでした。

tDSCF2346.jpg

ご覧の通り、色がしっかりついてるので、ものすご~く濃そうに見えますが・・・、そんなにめちゃめちゃ濃くはなく、長く煮込まれたことでホロッと柔らかい食感のサバは白ご飯との相性バッツぐんですグッ

尚、このサバ煮は持ち帰りができます。
サバだけだと、1人前(約3切れ)¥480で、サバ煮弁当¥680もあります。
(事前予約をすると、すぐにもらえるらしく、私達が並んで待っている間、お持ち帰りのみの人が結構取りに来てはりました)

平日はよく解りませんが・・・、土日は行列ができてます。
営業時間は午後4時までとなっていますが、サバ煮が売り切れ次第閉店となるのでご注意を!!

<お店の紹介>
「今井食堂 」
住所: 京都市北区上賀茂御園口町2
   (上賀茂神社横 )
TEL: 075-791-6780
営業時間 :11:00~17:30
定休日:水曜日


本当はベーグルとかが買いたかったんですが、行った時間が遅かったの売り切れで、手作り市ではこのピアスしかGETできませんでした。
tDSCF2350.jpg

金属アレルギーなので、ポスト金具を樹脂に変更してもらいました。

そして、その後、デザートを求めて移動。
以前この記事にてフルーツサンドを紹介した御所前にある果物屋「八百林」のテイクアウトコーナー「みつばちハッチ」へ。
店舗の奥に小さなイートインスペースがあります↓
tDSCF2349.jpg

<左:フルーツパフェ¥300 右:ソフトクリーム¥250>
tDSCF2347.jpg

tDSCF2348.jpg
玄米フレークの上に、ソフトクリームと季節のフルーツがトッピング。
今の時期はブドウふるーつ☆Cultivation・ブドウと、見えないですけど、中にパイナップルが入ってました。

さすが、果物屋だけあって、果物がウマイ~ひゃっほぅ
ちなみにソフトクリームアップロードファイルはカップかコーンかワッフルが選らべるんですが、50円しか変わらないなら、パフェの方がお得ですよね~
(コーンの一番先までたっぷりクリームは入ってましたけどね)

<お店の紹介>
「八百林」
住所:京都市中京区丸太町通烏丸東入光り堂町423
営業時間:9:00~18:00
TEL 075-231-5277
定休日:水曜日


そしてそして、お久しぶりのネイル↓
tDSCF2373.jpg

またまたカビが生えてしまい、約1ヶ月、全部の指のネイルが禁止だったのでありますjumee☆faceA129

この写真がビミョーなんですが、取り直すのが面倒くさかったので、これにて失礼。
ピンクベースにゴールドで格子ラインを引き、ラインストーンを散りばめ、バラ赤薔薇の3Dをアクセントで2本。

ネイルをするとテンション上がる~~~にこ

梅雨は終わりましたが、まだまだ油断はできないので、カビが生えないようにしなくては・・・。
テーマ:おこしやす!京都
ジャンル:地域情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。