粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「mars mars」でランチ
2009年06月29日 (月) | 編集 |
とある休日に滋賀方面に出かける用事があり、どこかでランチを・・・と思った時に、以前、滋賀営業所の女の子から「お店がおしゃれで結構人気ある」と聞いたお店に行ってみることにしました。

「mars mars(マース マース)~~~っ」

デザイナーがデザインしたというお店は、テラス席なんかもあっておしゃれです。

今回は、私がパスタランチにデザートをつけ¥1230、T君は日替わりランチ¥980をチョイス。

どちらランチもライスかパンを選択できるんですが、パンとスープは食べ放題です。

<パン>
s-DSCF1907.jpg

小ぶりのパンが6種類ほどあります。
オーブントースターもあるので温めることもできます。
味はまぁ、普通かな。

<スープ>
s-DSCF1909.jpg

キャベツとソーセージが入ったコンソメスープとパンプキンの冷製スープの2種類。
冷製スープがクリーミーで美味しかったです。

<サラダ>
s-DSCF1908.jpg

冷しゃぶサラダです。
お野菜だけのサラダじゃない所がちょっと嬉しい♪

<ステーキ>
s-DSCF1910.jpg

この日の日替わりはステーキ。
私は食べてませんが、T君曰く、美味しかったそうです。

<筍とひき肉のトマトソースパスタ>s-DSCF1911.jpg

具沢山でトマトソースも私の好きなタイプの味で美味しかったです。

<デザート>
s-DSCF1912.jpg

このお店名物のスフレ生地のロールケーキ「cururi(クルリ)」
9種類くらいある中から好きなものを選べるので、大好きなマンゴーにしました。

s-DSCF1914.jpg

スフレ生地なので、シュワッフワッモチッとした食感で、マンゴーが甘酸っぱくて美味しい絵文字名を入力してください

お料理自体は絶品とまではいきませんが、パンとスープの食べ放題がついてて、この値段ならお得な感じじゃないのかな?
記事のアップに時間がかかっているうちに私が行った時とはランチメニューが変わったみたいなので、
このランチの内容はご参考までに・・・(リンクのHPに今のランチメニューが載ってます)


<お店の紹介>
「mars mars(マース マース)」
滋賀県大津市馬場1丁目7-12
     TOKIMEKIビル2 F
TEL:077-524-1092
営業時間:11:30~23:00(L..O.22:00)
ランチタイム:11:30~15:00



で、今月のネイル~♪

s-DSCF1913.jpg
s-DSCF1939.jpg

カビが思ったより軽症だった為、1ヶ月の我慢で済み、今回は全部の指のネイルができましたぁ~jumee☆yippee3Ljumee☆yippee3R
今回は前回のネイル店の違う店舗に行ったので、ネイリストさんはお初の人。

「基本、カワイイ感じのネイルが好きなんです、今回はバラローズ2の3Dがしたいので、それが似合う感じのネイルをお任せでっ!!」

というと

「う~ん、そんな曖昧な感じのオーダーのされ方は初めてです・・・、えっと、好きな色だけ教えてくださいムム…

と、悩みながらやってくれました。
ピンクと白のダブルフレンチでラインはシルバーラメ、ピンクが自爪の色とあまり変わらない感じだったので、おとなしめのお上品ネイルに仕上がりましたぁ。

今回のネイリストさんのスゴイとこは、もうすぐ3週間経とうとしているのに、ネイルが全然浮いてこない所。
ネイルが浮いてこないとカビの恐怖に怯えなくていいのが嬉しいです笑う
スポンサーサイト
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
続々とゲット!
2009年06月27日 (土) | 編集 |
20090627155414
そして、チョコワッフルとフレンチクルーラーも、無事GET!
どうやら関西にも上陸したみたいですね
見つけたぁああ~
2009年06月26日 (金) | 編集 |
PCの調子が悪いので携帯よりアップしてます。
20090626220432

近所のファミマにてようやく発見!
(チョコレートオレンジとクリームサンドビスケットをGET↑クリックすると大きな画像が見えます)
後はフレンチクルーラーとチョコワッフルをGETしたい~
ファミマなら今だと定価より20円安く買えますよ!
何処に行けば売ってるんでしょうか???
2009年06月25日 (木) | 編集 |
リプトンのスイーツコレクション を求めて、近所のコンビニに片っ端から行ってるんですが、リモーネは置いてあっても、おまけがついてませ~んブゥー

関西までまだ流れてきてないの???
(んなワケないやろ!!)

関西の方でどなたかGETされた方、いはりますか???
テーマ:これほしい!
ジャンル:趣味・実用
フレンチランチのガッツリの会~♪
2009年06月25日 (木) | 編集 |
またまた行ってから、アップするまでに時間がかかり過ぎてますが・・・、今月のガッツリの会は大阪でした!!
お店は南船場にあるこちらっ↓

s-DSCF1875.jpg

「D-Feu(ディーフゥ)~~~っ」

ランチは ¥1365、¥2730、¥4200、¥6300の4種類 があるんですが、

今回は付き出し、前菜、メイン(魚、肉6種類の中からチョイス)、デザート(6種の中からチョイス)、自家製パン、食後の飲み物がつく¥2730のコースを頂きました♪

で、すいません、だいぶ前の話なんで、美味しかったことは覚えてるんですけど、詳細がウロ覚えなんで・・・苦笑、今回は画像中心にサラッとご紹介させて頂きます。

<アミューズ:ドライトマトとオリーブのプチパン・鰯のリエットグレープフルーツソース>
s-DSCF1880.jpg
s-DSCF1882.jpg

この鰯のリエット、「上にかかっているソースとよく混ぜて食べて下さい」と言われたのに、まずは鰯だけをすくって食べた私達、そして

「うわっ、これめっちゃ鰯やで怖い!!」

とあちこちで衝撃の反応が。
そのまま食べると生臭くて、魚味なんですが、ソースと混ぜるとあら不思議!!

鰯の臭みがスカッと消えてめっちゃ爽やか~~~驚く びっくり

s-DSCF1883.jpg

モチッとしてオリーブとドライトマトでイタリアンテイストでおいちかったぁ

<自家製ハーブパン>
s-DSCF1887.jpg

<前菜:初夏のズワイ蟹と加賀太胡瓜のタルタル、ルバーブと桃のアクセント>s-DSCF1885.jpg

これはフルーティで、めっちゃカニの甘味がして美味しかったぁああああ~絵文字名を入力してください

<メイン:岩手白金豚ロースのゆっくりロースト65度の卵とブルギニオンソース>s-DSCF1890.jpg

最初はこんな感じで出てきてぇ↑
ポーチドエッグにそっとナイフを入れてぇ↓
s-DSCF1893.jpg

ドッバァ~と黄身の海~↓
s-DSCF1895.jpg

白金豚のローストの上に「千石しいたけ」っていう肉厚のしいたけがひっくり返してお皿みたいにのせてあり、そのかさの部分にブルギニョンソース(エスカルゴバター)がのりその上にポーチドエッグが乗ってます。
付け合せはトリッパのトマト煮込み、ほうれん草のソテーとじゃがいも、玉ねぎです♪

超ウマ!バリウマ!!大好きな味!!!

豚の脂ノリも抜群で表面はカリッとして中はめっちゃジューシー、肉厚のしいたけはプリりん、ブルギニョンのガツンとしたガーリック風味に黄身のまろやかさが加わって

最高にうっまぁ~いjumee☆LoVe3

そしてデザート、6人中4人がこれ↓(私もこれ)
<デザート:3種の技法のショコラのヴァリエ(プディング、カタラーナ、フォレノワール>s-DSCF1896.jpg

いや~ん、きれ~、豪華~jumee☆yippee3Ljumee☆yippee3R
女心ワシ掴みな感じでしょ?

s-DSCF1897.jpg
グリオットチェリーさくらんぼが入っているチョコケーキです。
この日のデザートのラインナップの中で唯一いつ見つけた粉モンがこれだったのでこのデザートをチョイスしました。
このチョコとチェリーの組み合わせが結構好きなんですわ~ハート

s-DSCF1898.jpg

これ、生チョコだと思って食べてビックリ「おお、アイスぢゃん!!」と、いうわけで、これがカタラーナでした。
チョコプディングも甘すぎず美味しかったです。

チョコアップロードファイル尽くしでしたが、ビターテイストなチョコだったので甘過ぎず美味しかったでぇ~すアップロードファイル

その他のデザートも写させてもらいました↓
<クレームダンジュのラヴィオリ雪見仕立てココナッツのグラス添え>
s-DSCF1900.jpg

<季節フルーツのグラタン仕立て、エピスのグラス添え>
s-DSCF1901.jpg

最近、〆ドリンクの画像を忘れがちですが、〆はコーヒーで。

選べる楽しさもあり、出てくる料理も美味しく、非常に満足度の高いランチでしたグッ
是非、是非またリピしたいです~
絵文字名を入力してください

<お店の紹介>
「D-feu (ディーフゥ)
住所 :大阪市中央区南船場4-12-9 クレスト心斎橋B1
TEL :06-6241-5055
営業時間
ランチ/11:30~14:30(L..O.)
ディナー/17:30~22:00(L..O.)
定休日 :月曜日

テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
知らない間に第5弾が!!(間違いなく踊る予定)
2009年06月24日 (水) | 編集 |
6/23(火)から、リプトン リモーネのスイーツコレクション第5弾が始まっているそうです!!

オフィシャルサイトからは待受画面もGETできるよ~です。

この記事によると今回はコンビニエンスストア限定発売なんだそうですが・・・、99SHOPはコンビニに入るのぉ???
(リモーネ自体がそんなに好きぢゃないので、どうしても定価で買いたくない人HA

とりあえず、今日の帰りにコンビニにGOしますっ!!
テーマ:これほしい!
ジャンル:趣味・実用
キャトルラパンでステーキランチを再び
2009年06月23日 (火) | 編集 |
うどんツアーから帰ってきた翌日、有休を取っていた私達はT君のリクエストによりこの店へ↓
s-DSCF1760.jpg

「キャトルラパ~~ン」

今回のお目当ては平日ランチのステーキランチ~♪↓↓↓
s-DSCF1968.jpg

T君、前回は2.5人前(1ポンド)を笑顔で食べ切ったんですが、今回はうどんの旅で体重が増えてしまったせいもあって遠慮気味に3人前をオーダー。

ちなみに前回の 2.5人前&1人前はこんな感じ↓
s-PA244741.jpg

シェフ曰く、3人前からお皿が変わるそうです。
ひいて撮るとボリュームが解りづらいのでアップでいっときましょ~↓
<1人前¥680>
s-DSCF1970.jpg

<3人前¥1480>
s-DSCF1971.jpg

ウップ・・・苦笑
横で見てる私の方が気持ち悪くなってしまうぐらいの大ボリュームですが、これプラス皿一杯の大盛りご飯を2皿を「ウマイウマイ絵文字名を入力してください」と言いながらまたまた笑顔で食べ切ったT君はアッパレ

次回こそは4人前にチャレンジするそうです・・・egao

ちなみに、5/26日に発売された Meets Regional 別冊 の 「関西肉本」 にこのステーキランチが掲載されてるとかで、ただでさえ人気のこのステーキランチ、更なる行列は覚悟された方がいいかも知れません。
(この日は3回転したと言ってました。)

昼も夜も大繁盛ということで・・・、シェフの体が壊れないかちょっと心配です。
シェフ、あんまり無理しないでね~。

<お店の紹介>
「キャトルラパン」
住所:大阪府大阪市北区堂島1-3-33
            新地萬年ビル5F
TEL:06-6343-8663
営業時間:ランチ  12:00~14:00(平日のみ)
       ディナー 18:00~24:00
※ランチタイムはお肉がなくなり次第終了、12:40以降の来店であれば予約可
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
うどん三昧2日目♪♪
2009年06月22日 (月) | 編集 |
ハイッ、またまたアップまでに時間がかかってますが・・・、うどんツアーの2日目です。
やってきましたのは丸亀市にありますこちらのお店↓
s-DSCF1946.jpg

「一屋~~~っ」

朝7:00から営業しているので、モーニングうどんを食べに訪れる人も多いみたいなんですが、私達は10時から開始されるというとあるオプションが目当てだったので10時ちょっと前に入店

そのオプションとは・・・これっ↓
<肉のせ放題¥130>
s-DSCF1941.jpg

甘辛く煮込まれた牛肉の細切れを小皿に乗せ放題できるんです。
以前は¥100でうどんの入ったどんぶりに乗せ放題だったみたいなんですけど、今はこの形なんだそうです。
T君、真剣な顔つきで山盛りにしてました。

うどんは以下の2種類↓
<ざる小¥170>
s-DSCF1943.jpg

このざるうどんがが美味しかったんです!!
太めでコシがある麺は、キンと冷たくしまってて、コシがあり、おダシとも絡んで激ウマ!!

<かけ小:温¥170>
s-DSCF1940.jpg

<あげトッピング>
s-DSCF1944.jpg

値段を忘れましたが、デ・デカイえぇ
こちらも甘く煮込まれててうまい~

暑いので、ついつい冷たい系を頼んでしまいがちなのですが・・・、ここでは温かいうどんは必須なのです。
s-DSCF1945.jpg

こうやって、肉をうどんの中に入れると、肉の甘辛い味付けが、かけダシと合わさって絶妙な美味しさを醸し出すから、やらなきゃ損なのです!!

ここはめっちゃ有名店ではないと思うんですが・・・、このお店は麺、ダシ共に私達のツボにはまったので、次回、讃岐うどんに行く機会があれば、必ず再訪すると思いまぁ~す。

<お店の紹介>
「一屋 」
住所: 香川県丸亀市三条町533-5
営業時間 7:00~19:00
定休日: 無休


そして、ここから有名店が2店続きます(私は過去に訪問したことあり)
まずは、善通寺にあるこちらのお店↓

s-DSCF1953.jpg

「山下うど~ん」

香川県内には、紛らわしいことに「山下」と名の付く有名うどん店が国分寺と坂出と善通寺と計3件もあるんです。
中でも1番人気はこちらの善通寺の山下なんだそうです。

ご存知の方も多いと思いますが、こちらはぶっかけうどんの元祖として全国的にも有名で、麺の衝撃的なコシの強さが人気を呼び、県外からのリピーターが後を絶たないそうです。

ウワサ通り、店内はお客さんであふれ返り、今回の旅で席に着くまでの初めてのお待ちが発生。

<ぶっかけ小¥280>
s-DSCF1947.jpg

ぶっかけには、天ぷら、肉、山芋がトッピングされたメニューもあるんですが、一屋で肉とあげをトッピングし、この後、ゲソ天狙いのお店があったので、今回はお腹にひびかないノーマルなぶっかけにしました。
天かす、ねぎ、そしてレモンが入ってます。

で、「長田in香の香」でも見ましたが、ここのぶっかけのダシも大きな徳利に入ってるので、お好みでかけます。

s-DSCF1948.jpg

強烈なコシとモチモチツルツルとした喉越しの麺と、イリコベースのダシがあってウマイですぅ~ハート

<醤油¥280>
s-DSCF1949.jpg

そういえば、讃岐に来て、まだ醤油うどんを食べてないぢゃん!!ということで、オーダーしてみました。
こちらもベースはぶっかけと同じなんですが、うどんと大根&おろし金が一緒に出されて、自分でスリスリしてうどんにのせて醤油をかけて食べます↓
s-DSCF1951.jpg

「おお~、シンプルだけど、めっちゃうっまぁ~いjumee☆LoVe3

私的にはぶっかけよりこっちの方が好みでした
うどんに醤油をかけただけなのに、この美味しさは何なの驚く!?って感じ。

今回1番のコシ麺にT君もビックリ&ご満悦でした♪

<お店の紹介>
「山下うどん(善通寺市)」
住所:香川県善通寺市与北町宮の前1015
TEL:0877-62-6882
営業時間 :10:00~19:00 
定休日:火曜日(祝の場合営業、翌水曜日休み) 



続いては、山道を進み、田んぼが広がる長閑な風景の中をずんずん走り、たどり着くこちらのお店↓
s-DSCF1954.jpg

「やまうちうどん~」

以前、「どっちの料理ショー」で達人として紹介されたことがあり、全国的に有名なお店なので、ものすごく辺鄙な場所にも関わらず、駐車場から既に軽く混雑がはじまっており、そして、お店の前にはやまうちよりも更に長い行列が!!

基本、私達のように他府県から来てる人達は「讃岐うどんツアー」を組んでるし、お店自体もそんなに落ち着いた雰囲気ではないので、食べたら、「ハイッ、次行くで~!!」という感じなので、回転は早いので確か15分強くらいで店内に入れた気がします。

<ひやひや小¥200>
s-DSCF1955.jpg

<しょうゆ小¥200>
s-DSCF1956.jpg

目で見て解る麺のねじれとエッジは素晴らしい
ダシはイリコが効いてますが、ちょっと薄い感じが・・・。

確か前回に来た時も思ったことを今更ながらに思い出したんですが、ここは私的には、マズくはないんですが、飛びぬけてウマイ感がないんですよねぇ・・・

讃岐うどんを食べに来て初めて食べたら「おおっ~」って思えるのかも知れませんが、ここに来るまでに何店か食べていると、「ものすごい行列で待たされたあげく私が目指してたのはこれかぁ・・・」感が否めないんです・・・。

<ゲソ天>
s-DSCF1959.jpg

ゲソ天がおすすめと書いてあったし、思わず取ってしまいましたが、これまた食べて前回も思ったことを今回も思い出したんですが、衣が多い・・・。
揚げたては美味しいらしんですが、私が行った時は冷えていたので微妙でした。
(10時前後に行くと熱々にありつけるらしいです)

私達が行ったのは12時ちょっと前で30人くらいの行列だったんですが私達が食べ終わってお店を出る頃には列が50人ぐらいに増えてました。
(多い時は100人くらい並ぶそうです)

<お店の紹介>
「やまうち」
住所:香川県仲多度郡まんのう町大口1010
TEL:0877-77-2916
営業時間:9:00~16:00 


そして最後は国道32号線沿いの「道の駅滝宮」近くにあるこちらのお店↓
s-DSCF1964.jpg

「松岡~~~っ」

ご覧の通り、のれんに店名は書かれてませんし、店の前の道路に小さな看板はありますが、店の前が駐車場で背の高い車が停まっていると完全に見過ごしてしまうので要注意!!

こちら、今年の6月に突然閉店した「宮武うどん」のファミリーということでも有名なんです。
残念ながら、一度も宮武に行けないままだったので、このお店で宮武の味を体感することに。
(ちなみにやまうちも宮武ファミリーだそうです)

<ちくわ天&昆布巻き天>
s-DSCF1963.jpg

宮武ファミリーご用達「藤原屋」の天ぷらだそうです。
下の天ぷら、ラス1のゲソ天だと思って慌てて取ったのに食べてビックリ、昆布巻きの天ぷら~ぁえぇ
香川では昆布巻きを天ぷらにするんですね・・・?
予想外の天ぷらにビックリさせられましたが、これが意外と私のツボにはまる美味しさだったりして苦笑

<かけ小冷¥230>
s-DSCF1961.jpg

<かけ小温¥230>
s-DSCF1962.jpg

うどんは、エッジがきいた、ねじれのある中太麺ですが思ってたほどコシはありません、噛み締めると、ほんのり塩味が効いていておダシと絡むと美味しかったです♪

今度は冬限定の「しっぽくうどん」を食べてみたいです。
ここは駐車場が少ないので道の駅に車を置いて歩いて行くのがいいかも知れません(徒歩5分程度)

<お店の紹介>
「松岡」
TEL:087-876-0988
住所 香川県綾歌郡綾川町滝宮1722
営業時間 10:00~14:00
定休日: 不定休



10時にスタートし、13時前に目標の4店を全てまわってツアー終了。
過去2回は友達と日帰りで行った為、1人1杯がノルマでお腹的に苦しかった記憶があるんですが、大食いの彼氏と行くと、1つのお店で2種類頼み、分け分けできるし、食べれない分は「ハイ、どうぞ」って押し付ければいいので、非常にラクチンなツアーでしたぷぷ

ETC¥1,000の影響でG.W.はエライことになってたようですが、今回は「やまうち」と「山下」で少しお待ちがあった程度だったので今が狙い目かも知れませ~ん。
(私が行ったことあるので今回はあえて、「山越」「谷川米穀店」「がもう」「なかむら」とか外しましたのでそこら辺の混み具合はよく解りませんが。ちなみに「おか泉」の前は何回か通りましたが、常に30人くらいの行列でしたけどね)

T君も気に入ったようですし、まだまだ行けてない店が多いことに気づいたので秋ごろに第2弾でまた行きまぁ~すウインク
テーマ:ご当地グルメ
ジャンル:グルメ
うどん三昧1日目♪
2009年06月18日 (木) | 編集 |
忙しすぎて記事のアップがままならなくて、遅くなってすいませ~んほっ

今回の旅は思いつきで1週間ほど前に行くことが決定!!
私は2~3年前のさぬきうどんブーム真っ只中の頃に2回来たことがあるんですが・・・、T君は今さらながらのさぬきうどんデビュー

今回はうどんを食べることが主な目的だったので、とりあえず、訪問3日前に じゃらんnet で坂出にあるビジネスホテルのお得なカップルプランを予約。

で、お出かけする時は基本、私がいろいろ調べてプランニングするんですが、たたま仕事が忙しくて、下調べが思うようにできず、前日にこちらこちらのサイトを参照に行きたいと思うお店をピックアップ。

で、下調べがテキトーだった為、瀬戸大橋ルートの方が高速降りてすぐ目的地近辺だったのに明石大橋→鳴門大橋ルートを選んでしまった為、香川に着いたぁ~と思ったのにそっから香川県を縦断するハメに・・・。
(T君、長距離運転お疲れさまでした)

そして、13時ちょっと前に目的地である坂出ICに到着し、私達のうどん三昧ツアーはスタート!!

まず、向かったのはこちらのお店↓
hikoe_mise.jpg

「彦江製麺所~~」

ここは、住宅街の中にお店があるということで、どのブログで見ても「絶対に迷う!」とのことだったんですが、ハイッ、私達も、もれなく迷いましたともっ!!

ナビで設定すると、とんでもない道を案内されるそうなんですが・・・、幸か不幸かT君号にはナビがついてなく、手がかりは私が上の参考サイトからプリントアウトした簡易地図のみ。

お店から少し離れた所に駐車場があって、そこまで行けば、看板を目印にお店に辿りつけるとのことだったのですが、駐車場までに行くまでは何の看板も出てないから「自力で来いっ!!」状態なんです。

で、私が持ってた地図が簡易な上に古い情報だったみたいで、国道33号線沿いにあるホームセンターの所で曲がると書いてあるんですが、その目印で書かれてあるホームセンターが潰れたのか?で見当たらないもんだから曲がるべき道をスルーしてしまい、気がついて戻っては見たもののどこで曲がっていいのか解らず、近くまで来てるのは解るんですが、完全に迷宮に迷いこんだ状態に陥いってしまいました。

ちなみに有名店には多いのですがお店の閉店が14:00(閉店前であっても麺売り切れ次第、終了)なので、あんまりちんたら迷っている余裕もなく気ばかりが焦って、私はイライラモードに突入。

「もう、無理やわぁ・・・orz

と、諦めかけた時、ようやく駐車場を発見!!

そして、足早に店に向かうと麺も売り切れておらず、やっとの思いで実食に成功しましたぁルン♪

このお店はセルフ店でうどんメニューはかけ(温かいor冷たい)のみなので、まず、どんぶりを持ち、麺を洗っているおばちゃんの前に行き、玉数を申告(玉数によってどんぶりの色や大きさが変わるので要注意!!)
そして、ダシは温かいのは蛇口をひねり、冷たいのは薬味と一緒にテーブルに置いてあるのでそれを入れて食べます。
私達は温かいのと冷たいのを1杯ずつ頂きました。
(尚、参考サイトの情報で、店内撮影が禁止になっているとのことだったので、下記の画像は拝借してきました。)

<かけ小¥140>
320x320_163627.jpg

ダシはこれでもか~っていうくらいイリコの風味でエッジのきいた歯応えのある麺と絡んでうっまぁ~
シンプルですが、しみじみ美味し~っ。

食べ終わった後、自己申告でお会計をして終了。
2人でしめて¥280

「安~~~~っえぇえぇえぇ

すきっぱらに加速がついたので、次のお店へGOっ!!

<お店の紹介>
「彦江製麺所」
住所: 香川県坂出市横津町3-6-27
TEL:0877-46-3562
営業時間 8:40~14:00(麺売り切れ次第終了)
定休日:日曜日


そして次にやってきたのは、丸亀にあるこちらのお店↓
s-DSCF1925.jpg

「中村うど~んっ」

飯山にある「なかむら」の弟さんがやられてるお店なんだとか。
(私は飯山の「なかむら」には行ったことが有)

彦江で迷ったせいで、閉店14:00なのに着いたのが13:58頃。
沿道に翻っているノボリを下げに来たおばちゃんにすがる想いで

「まだいけますか・・・・?」

と、聞くと

「いいですよ」

とのことですべりこみセーフ。

こちらのお店は半セルフといった感じで、まずは注文を言って、席につく。
そして、注文してから麺が茹でられるのでしばし待ち、麺がゆであがったら呼ばれるので取りにいって、自分で薬味、おダシをかけるというスタイルです。

ちなみに中村のHPにも載ってますが、麺を茹でてるおばちゃんが結構、コワイんですよね・・・。

「ネギは1人2杯までだからねっ!!」

と、麺を茹でながら注意とかされた時には軽く震え上がりそうになりますOO
(私達は注意さられてないですけどね)

反対に店内にいるおっちゃんは、

「天ぷらはおダシにちょこっとつけてもらうと美味しいし、この醤油とも合いますよ~、うどんの途中でショウガ入れてもらうとまた味が変わって美味しいですよ~」

といった感じで、こと細かく食べ方をレクチャーしてくれます。

<ゲソ天・ちくわ天:各¥100>
s-DSCF1920.jpg
カラッと揚がっていってうっまぁ~

<かけ小:冷¥200>
s-DSCF1921.jpg

<釜玉小¥250>
s-DSCF1922.jpg
s-DSCF1923.jpg
s-DSCF1924.jpg

釜玉は温かいおダシか、テーブルの上においてある醤油をかけるように言われ、私は醤油をかけて頂きました。

こちらの麺は見ての通りの細麺です。麺がツルピカしててきれいですよね?
で、口に入れた瞬間はニュルルンとヤワ食感なのに噛みむとギュンとした麺の弾力にビックリさせられます。

「どちらのうどんも美味しかったぁ~~~っハート

さぁ、次行ってみよ~

<お店の紹介>
「中村うどん」
住所 :香川県丸亀市土器町東9-283
          キャラントシスビル 1F
TEL:0877-21-6477
営業時間 10:00~14:00(麺売り切れ次第終了)
定休日:金曜日


そしてお次にやってきたのは、高校野球で有名な尽誠学園の近くにあるこちらのお店↓
s-DSCF1929.jpg
s-DSCF1930.jpg

「岸井うど~ん」

あれれ?私達が目指してるのはイチゴ狩りではなくて・・・、うどん屋ですよね?

このうどん屋さん「ビニールハウスのうどん屋」として、一躍有名になったんだそうです。
オーナーの本業が洋ランや観葉植物づくりであることから、このような奇抜な店構えなんだそうですが、今ではうどんの方が本業ぽくなってるようです。

<ちくわ天¥100>
s-DSCF1928.jpg

<ぶっかけ小¥230>
s-DSCF1926.jpg

<冷やしうどん小¥200>
s-DSCF1927.jpg

こちらはセルフ店とのことなんですが、注文すると、それが渡されるのでお好みで薬味等を自分で入れます。
揚げ物の種類が豊富なのが特徴なようです(確かに15時過ぎにいっても結構いろんな種類がありました)

で、正直なとこ、衛生環境は微妙っていうか、悪しです・・・ムム…
汚水が垂れ流しになっているようで、排水溝から結構すごい臭いがしてるし、食べ残したものが、お店入ってすぐのお客の目につくレジ前にザルをのっけたバケツに捨ててあるので、食べる前にこれを見るとテンションが下がります。
潔癖症の人には無理かも知れません・・・。

T君はひと口食べて、「俺、ここはあかんかも・・・怖い」と。
麺が粉っぽいし、太さがバラバラで食感が今イチだったらしいです。

確かに麺は太さがまばらで、手打ち&手切りだとわかります。
で、麺はコシというよりは、ねちっもっちり感のあり、小でもかなりのボリュームがあります。
ダシはちょい濃い目だったんですけど、麺との絡みが今イチでしたぁ。

確かに麺自体は微妙だったんですが、冷たい麺はキンと冷たく締まっていて私好みの冷たさでした。
(さぬきうどんは、冷やしといいながら生ぬるいのが多かったりするので)
あと、ちくわ天の揚がり具合から解ると思いますが、天かすがめっちゃ美味しかった。
長い間、おダシにつかっててもいつまでたってもぶにょぶにょにならずにカリッカリで美味しかったです。

はぁ~、ボリュームも多かったし、お腹苦しくなってきたぞぉ~あちゃー
次は本日のラストへ行ってみよ~

<お店の紹介>
「岸井うどん」
住  所: 善通寺市上吉田町158-1
電話番号: 090-6286-0325
営業時間 10:30~16:00(麺なくなり次第終了)
定休日 火曜日(祝日の場合は営業)


そしてこの日の最後は善通寺市にあるこちらのお店↓
s-DSCF1935.jpg

「長田in香の香~~~っ」

こちらは真夏でも約7割の人がオーダーするというくらい釜あげうどんが有名なお店です。
お店スタイルは一般店で、会計は先払いで、オーダーして番号札をもらいます。
で、茹で上がると席まで持ってきてもらえます。
で、お店も駐車場も本日1の広さ(駐車場にトイレも有)
そしてめっちゃ混んでます。

s-DSCF1931.jpg

とっくりに入っている熱々のおダシを入れ食べます↓
320x320_rect_1365087.jpg

<釜あげ小¥250>
s-DSCF1933.jpg

<冷やし小¥250>
s-DSCF1932.jpg

私、基本、キュンと締まった冷たい麺が好きなので釜あげってめったに頼まないんですが、この店で釜あげを頼まないなんてありえないので、オーダーしました。

一口食べて

「お~、これはウマイjumee☆LoVe3

今までの店ではおダシを飲んだ瞬間、「イリコ~ぉ」っていう主張を激しく感じたんですが、ここの店はその主張がキツクなくてビックリ。

麺は釜揚げなので表面はヤワんとしてますが、噛むとモチモチ感&しっかりとしたコシがあります。
で、煮込んでないし、お湯につかってるし、縮れてもないし、麺におダシが絡みそうにないのに、なぜか絶妙におダシが絡んでおいしいんです。

あまりの美味しさに2人して実家のお土産用うどんを買って帰りましたとさ。

<お店の紹介>
「長田in香の香」
住  所: 善通寺市金蔵寺町1180
電話番号: 0877-63-5921
営業時間  9:00~17:00(麺なくなり次第終了)
(夏期9:00~17:30)
定休日 木曜日・第2・4水曜日(祝日の場合は営業)


ふ~、13時から16時の3時間で4軒まわって、お腹はパンパン、夜になってもお腹は減らずアイスアイスが夜ご飯となりました。

さて、2日目も4軒まわってますので、詳細は次回記事で!!
(といいながら、すぐにアップできない気がします・・・)
テーマ:ご当地グルメ
ジャンル:グルメ
うどん三昧の旅
2009年06月14日 (日) | 編集 |
20090614173816

この土日にさぬきうどんに行ってました。(今、渋滞にはまってるので帰りの車からの投稿を試みてます)今回、2日間で8件まわってうどん食べまくったので炭水化物太りまっしぐら!
詳細は帰ってから!
ひっさびさのグルニエ!!
2009年06月12日 (金) | 編集 |
kayomaruさんとのランチデートの後、kayomaruさんを「Flip up!」「黒メック」「トゥレドゥー」へとご案内し、最後にやって来たのがグルニエ。

訪問したのが雨降りの平日16時ということもあってか?めずらしくお客さんは私達だけ・・・。
その時、とある事情で既に両腕に重い荷物を抱えていた私・・・汗・2

お店に入る前は

「私、いつでも来れるから、今日は見るだけにするわ・・・」

と言ってたはずなのに気づいたら以下の2個を買ってましたぁ・・・↓

<レモンのタルト¥395>
s-DSCF1858.jpg

実はベリーいっぱいのタルトと迷ったんですが・・・、今回、バジルを加えたNEWバージョンになったとお店のお兄さんもおすすめだったのでこちらを買いました。

s-DSCF1861.jpg

ほんのりと焼色がついたメレンゲのフォルムがうつくし~ですね
構成としてはタルト生地の上にバジルの入ったレモンクリームその上にメレンゲがのってます。

レモンクリームには断面からも解ってもらえるかと思いますが、バジルの千切りが入ってます。
バジルっていうよりミントちっくな感じの味がして実に爽やかです。
タルトはいつも通りサクッと美味しく言うことなし!!
ただ、気になったのはメレンゲ。
レモンクリームの酸味を和らげる為のメレンゲなんだとは思いますけど、甘さが気になるのとちょっと量が多い気が・・・。

<ババ・オ・パッション¥480>
s-DSCF1859.jpg

私、パッション大好きなんですけど、ババと言えば→サバラン、サバランと言えば→お酒・・・ということで、恐る恐るお兄さんに

「これって、めっちゃお酒効いてますかぁ苦笑???」

と聞くと

「これはパッションフルーツのシロップで、お酒は一切使ってないので大丈夫ですよ~egao

と言ってくれたので、安心して買うことに!!

s-DSCF1865.jpg

トップはローズマリーが入った酸味のある生クリームでその下のオレンジ色の液体がパッションフルーツのシロップで、中には小さなブリオッシュ生地とオレンジピールが入っていました。
ブリオッシュ生地はひたひたにつかって、柔らかく、噛むとキュンと甘酸っぱいパッションの味がジュワッと口いっぱいに広がり

「や~ん、私の好きな味絵文字名を入力してください

ローズマリーがクセがあるので好き嫌いが分かれそうなケーキですが、私的には花まるな1品でしたぁ。

私の大好きなマンゴーのタルトはまだ出ていませんでしたので、また出る頃になったら買いに行かなくては!!

ちなみに
 6/24(水)~7/8(水)は夏休みだそうなんで、ご注意をっ!!

<お店の紹介>
「オ・グルニエ・ドール」
住所:京都市中京区堺町錦小路上る527-1
TEL:075-213-7782
営業時間:11:00~19:00
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
「アーム・ドゥ・ギャルソン」でうまうまランチデート♪
2009年06月08日 (月) | 編集 |
今月のkayomaruさんとのうまうまデートは京都でランチ~♪
お店はと言いますと、河原町夷川近くにあるこちらっ↓
s-DSCF1855.jpg

「アーム・ドゥ・ギャルソン~~~っ」

こちら、嵯峨にある創作会席 「旅籠屋」 がプロデュースしたお店なんだそうです。
築約100年の町屋をリフォームしたという店内には玄関で靴を脱いであがります。
そして、席に着くまでにおくどさんがあったり、坪庭があったり、様々な調度品が置いてありと、京都らしい風情をふんだんに感じることができます。

で、私達は2階の屏風で仕切られ個室ちっくになった席に案内されました。
玄関で靴を脱いだ時点で、正座を覚悟してましたが・・・、畳の部屋にテーブルが置かれている席でホッとひと安心。
テーブルのセッテイングも何だかいい感じです↓
s-DSCF1822.jpg

今回、私達は3000円(税サ別)のコースを頂きました。

<パン>
s-DSCF1825.jpg

進々堂に特別に作ってもらっているバゲッドなんだそうです。
ふんわりしっとりしてておいしかったです。

<ファオグラと加茂なすのソテー>
s-DSCF1826.jpg

きゃああああ~っ♪のっけから大好きなファアグラの登場で2人のテンションは一気にダダ上がりぃ~jumee☆yippee3Ljumee☆yippee3R絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください

s-DSCF1827.jpg

フォアグラは結構厚みがあって嬉しかったんですが・・・、少し臭みがありました苦笑
加茂なすは肉厚で、エエあんばいに火が通っていて柔らかくておいし~です
付け合せはこの時期限定のアスパラソバージュ(野生のアスパラ)だったんですが、シャキシャキした歯応えでこれもおいしかったぁ♪

<おつくり:中トロと天然鯛の昆布〆>
s-DSCF1831.jpg

中トロと天然鯛昆布〆のお造りをお皿の周りにあるエシャロットソース・ワサビ・フランス産岩塩の醤油塩・バルサミコ、松の実とお好きな組み合わせで食べます。
ちなみにお刺身の左側にうっすら見えてるのは桂むき大根でピンクペッパー、銀箔、金箔を挟んだ”源氏”というネーミングのこの店オリジナルの添え物なんだそうです。

「いろんな味でお楽しみ下さい~」と、言われたんですが・・・、お刺身は2切れしかないので、そのお刺身を更にナイフで細かく4等分に切って全ての味をみちみちと楽しみました。(一番の好みは醤油塩でした)

中トロはいい具合に脂がのってて口の中で溶けていき、鯛はキュッと身がしまってプリプリで美味しかったんですよ~絵文字名を入力してください

<トリュフとコンソメの泡スープ>
s-DSCF1833.jpg

s-DSCF1835.jpg

温かいスープで表面はきめの細かい泡でおおわれています。
で、スープの中にトリュフの風味が凝縮されててバリうま絵文字名を入力してくださいなのですぅ~。
kayomaruさんと

「トリュフは現物を食べるよりこうやって食べる方が美味しいね~ハート

と言いながら2人して大絶賛


続いてはメインの前のお口直し↓
<ルバーブとベリーのコンポート&ミントジュレ>
s-DSCF1839.jpg

普通、お口直しってソルベとかが多いじゃないですかぁ?
でも、これは「これがデザートです」と言われても充分納得できるくらいのボリュームと味だったんですよ!!
ベリーの甘酸っぱさの中にルバーブのシャキシャキ感がいい感じで、私にとっては超・ストライクど真ん中の1品でございました♪

メインは3種類から選べましたが、今回は魚と肉を1品ずつ頼んで半分こしました。

<近江牛の網焼き>
s-DSCF1843.jpg

お肉が野菜に隠れてて見づらいと思うんですが、お肉は2切れでソースはくるみ油のソースで頂きます。
2切れではありますが、厚みのあるお肉がレアで焼かれており脂がのってるので口どけもいい感じグッ

<スズキのポワレ>
s-DSCF1840.jpg

こちらはチーズガレッドが添えられていてイカ墨のソースで頂きます。
チーズガレットがとても香ばしく淡白味のスズキとよく合いますぷぷ

そして、次はデザートと思いきやこんなものが出てきちゃいましたぁ・・・↓
<ご飯&お漬物>
s-DSCF1845.jpg

2口ぐらいのご飯(丹波産コシヒカリ)と、ご飯のお供のお漬物(早取りザーサイ、しば漬け、ゴーヤの浅漬)ちりめん山椒、魚の燻製。
ご飯の上に全部盛りしてみましたぁ↓
s-DSCF1848.jpg

魚の燻製が1番の好みでした♪

同じタイミングで急須に入ったお茶も出てくるのでお茶漬けにもできますし、ご飯はお替りも聞いてくれますが、私はお腹いっぱいだったので丁重にお断りさせて頂きました。

そしてデザート、まずはkayomaruさん分がサーブされ、次の瞬間、照明が消えます。
そして運ばれて来たのは・・・↓
s-DSCF1849.jpg

お誕生日バージョンのデザートぉ~っアップロードファイル

5月の末に誕生日を迎えた私の為に、kayomaruさんがお店にこっそりと頼んでくれたんだそうです。
予想外の展開にビックリえぇしましたが、めっちゃ嬉しかったきゃっです。

この演出だけでも嬉しかったのに私好みの素敵なプレゼントまで頂いてしまって、Kayomaruさん、この場を借りてもう一度

「本当にありがとぉおおお~

<ライムとフランボワーズのムース&フルーツ盛り合わせ>
s-DSCF1853.jpg

<クレームブリュレ>
s-DSCF1851.jpg

デザートが2皿構成な所も素敵ぃ~jumee☆LoVe3

画像は撮り忘れてたのでないんですが・・・、〆はコーヒーで。

サービス料(10%)はかかりますが、雰囲気もヨシ!だし、このお値段でこの内容ならコスパはいいと思うのでおすすめでぇ~す。

<お店の紹介>
「アーム・ドゥ・ギャルソン 」
住所:京都府京都市中京区中町通竹屋町下ル鉾田町292
TEL:075-213-3016
営業時間
ランチ  11:30~14:00
ディナー17:30~22:00
定休日 :水曜日
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。