粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャンジャンブルでガッツリ~♪
2009年04月27日 (月) | 編集 |
気分は既にG.W.モードなのに、G.W.前の月末のせいか?仕事が鬼のように忙しい~(>▽<;;
朝から机の上が処理しなければならない書類だらけで何から手つけていいのやら・・・?って感じ。

と、いうことで、疲れて帰ってきて、記事を書き、あと一歩の所で、指が何のキーだかを触ってしまい、せっかく書いた内容が保存されないまま消えましたぁ・・・q(T▽Tq)(pT▽T)p

う~~~~~、ダメージ大ですorz

よっぽど、書くのを辞めようかと思ったんですが・・・、明日はきっと書けそうにないんで、簡単ですがアップさせてもらいます。

久々に参加できたガッツリの会のディナーオフ、やってきましたのは、高槻にありますこちらのお店っ↓

ジャンジャン


「 GinGemBre(ジャンジャンブル)~~~っ」

以前この記事にて紹介しましたが、私はランチに1回行ったことがありますがディナーでの訪問は初めて。

実はガッツリの会で過去に2回ディナーオフ会が行われてるんですが・・・、いずれも、ボリューミーな内容で、名物のオムライスに辿りつけなかったということで、今回は最後にオムライスが食べれるように軽めの内容というオーダーでの挑戦とあいなりました

今回は総勢10人の貸切ディナーで、お料理は¥4000のお任せコース。
料理はオムライス、お肉とデザート以外は大皿盛り(5人分)でサーブされ、それを取り分けて頂きましたぁ。

<鶏胸肉のサラダ:5人分>
s2009_0419(011).jpg

s2009_0419(012).jpg

のっけからボリューミー♪
お野菜がみずみずしくて美味しかったぁ。

<鯛のポワレ アメリカンソース:5人分>s2009_0419(013).jpg

鯛のポワレがデン・デン・デンとマウンテン状に積み上げられてますぅ。

s2009_0419(015).jpg

甲殻類の旨味がギュギュと詰まった濃厚なアメリカンソースが、アッサリした鯛と絡んでうっめぇ~ハート
う~、めっさ、このソースをパンにつけて食べたいんだけど、オムライスが食べれなくなると困るのでここはググッと我慢でござるぅううう焦る

<和牛のチーズハンバーグ :5人分>
s2009_0419(016).jpg

チーズのトロける匂いと共に登場した巨大ハンバーグ!!
な・なんと500gもあるそうですえぇ

取り分けるのにナイフを入れると↓
s2009_0419(017).jpg

肉汁がジュッワァ~~~っと溢れ出して、一同、一斉に

「きゃぁあああああ~っ絵文字名を入力してください

と大騒ぎ。

s2009_0419(019).jpg

こんなに厚みがあるのに中までしっかり火が通ってるとこがスゴイっ

s2009_0419(021).jpg

肉々しくてとってジューシーなハンバーグがトロけたチーズとマッチしておいちかったぁ

<黒毛和牛のステーキ:10人分>
s2009_0419(022).jpg

これも、ど・ドーンと登場!!
10人分で、お肉はミスジとモモ肉の2種盛り♪

アップでも見ときます?↓
s2009_0419(025).jpg
s2009_0419(026).jpg

お肉もミスジはトロけるど柔らかくて美味しいんだけど、私的にちょっとずつ限界が迫ってきてますので、そろそろオムライスにして欲しいんですが・・・と思っていたら、マダムが

「次、オムライスなんですが・・・、皆さんどれくらい食べれそうですか???」

と、聞いてくれ、10人で分けて1口ちょっとくらいずつということで、2種類のオムライスをオーダー。
そして出てきたのはこちらのオムライスオムライス

<向井ベーコントマトケチャップオムライス)>
s2009_0419(027).jpg

画像では伝わらないかも知れませんが・・・、これ、かんなり巨大なオムライスです。
これを上手に卵で巻き込んだシェフの技に拍手

お約束なので断面も確保↓
s2009_0419(028).jpg

このオムライス、シンプルなんだけど、めっちゃ美味し~
ウマく説明できませんが・・・、後味にちょっとコンソメ風味がして、卵とライスのバランスも絶妙でウマイ~きゃー

<明太オムライス>
s2009_0419(029).jpg

「や~ん、きれ~」

見た目も華やかなピンクのソースが食欲をそそります。
これも断面を確保っておきましょ~↓
s2009_0419(030).jpg

このタイプのオムライス、刻みのりとネギがのってるから和風テイストをイメージするでしょ?
でも、中身のライスがサーモンピラフで洋風なんです。

先に紹介したシンプルなオムライスと対照的でこちらはいろんな味が混じり合った創作系。
巻き込まれたライスもソースもしっかり目に味がついていてこれも美味し~です
(おうちでお留守番している明太子好きのT君にも食べさせてあげたかったぁ)

デザートは
<クレームブリュレ >
s2009_0419(033).jpg
s2009_0419(034).jpg

いちごと生クリームがトッピングされていて、トロんと滑らかな口どけのブリュレでございました。
画像はないですが、〆はコーヒーで。

他のメンバーは、前2回と比べると、今回は余裕だったらしく、まだあと2口くらいオムライス食べれそう・・・と言ってる人もいましたが、私は限界間近のお腹いっぱいで苦しかったぁ・・・あちゃー
(ステーキの時点で、皆のお皿がカラッポになっているのに、1人だけお皿の上に肉が3切れくらいのっていて持て余し気味に食べていましたから・・・)

久々のディナーオフ、久々に会うメンバーや、初めまして♪のメンバーさんもいて、大人数でとても楽しく美味しいひと時でございました。

<お店の紹介>
「カフェレストラン GinGemBre」
住所:高槻市松原町7-4
TEL:072-674-1919
営業時間:11:00~22:00(L..O 21:00)
定休日:火曜日
スポンサーサイト
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
ここでもエルメ!!
2009年04月23日 (木) | 編集 |
最近、携帯の本体価格が高くなってしまったので、なかなか勇気が出なくてズルズルと902isを使い続けていたんですが・・・、皆から来るメールは絵文字が動いてるのに、私が書くのは動かない・・・ブゥー

そして、充電池の減りも早くなってきた所で思い切ってドコモショップに行ってこの携帯に換えましたぁ↓
s2009_0422(007).jpg

「docomo STYLE series N-03A(バニラホワイト)~~~っ 」

今って、90シリーズとかじゃないんですね・・・苦笑

で、お気づきになった方もいると思いますが・・・、

ハイそうです!ピエール エルメ氏監修の「ピエール エルメ パリ ケータイ」です!!

(ガシャポンでGETしたイスパハンストラップもつけてみました)

待ち受け画面とかこんな感じでエルメのスイーツだし、見えますか?電池残量やアンテナがマカロンとかで表示できてめっさカワイイんです↓
s2009_0422(009).jpg
s2009_0422(008).jpg

でも、画面下の「カメラ」、「検索」、「TV」の表示がイケてないと思うのは私だけ???

で、この携帯、お値段が¥44,600えぇ
銀行にお金はあるんですけど、一度に払うのにど~しても抵抗があって、生まれて初めて分割払いってのをしちゃいました。
(最近出た新機種だと6万超えとかでひっくり返りそうです)

今までの携帯は、古かったのでめっちゃ雑に扱って傷だらけだったんですが、この新携帯は大事に大事に使わなければ・・・。

あっ、メーカーが変わったので、使い勝手がよく解らず、説明書を読めばいいのに面倒クサイので勘でやっている為、メールをうつのにめっちゃ時間がかかってます怖い

慣れるまで私からのメールのレスが遅い理由はそういうことなので、ご了承下さいマシ~(_ _(--;(_ _(--;
(で、意味もなく動く絵文字が満載なメールが届くと思いますが、「あっ、嬉しがってはるなぁ・・・」と思って流して下さい・・・ほっ
テーマ:NTT DoCoMo
ジャンル:携帯電話・PHS
京都でいいお店を見つけちゃいました♪~京・くずし料理 しし翁~
2009年04月21日 (火) | 編集 |
ちょっと早いですが・・・、母の日&父の日を兼ねて両親を食事に連れてってあげることにしましたぁ。

母が肉がほとんど食べれないのと2人ともそれなりにお年を召していらっしゃるので、自然とジャンルは和食になるんですが・・・、母が前回連れって行ってあげた「秋やま」を大変気に入ってたようなので、今回も秋やまにしようかなぁ・・・とも思ったんですが、新規開拓も必要かな?と思って、京都で和食をググってみました。

そして、見つけたのは二条城近くのこちらのお店↓


「京・くずし料理 しし翁~~~っ」

以前は大徳寺に店舗があったそうですが、2005年にこちらに移転されたんだそうです。
2階建ての京町屋を改装したという店内は手前に黒塗りのカウンター席、奥に掘りごたつの座敷席が2席と2階には個室タイプの座敷もあるそうです。
こんな坪庭↓があったりして京都っぽいです
s2009_0421(001).jpg

お昼は 予約営業のみ になります。
料理は2500円・3000円・3500円の3コースがあるんですが、予約の際に違いを聞くと、2500円と3000円は品数が変わるということだったので、今回は3000円のコースを頂きました。

<前菜:ヨモギの葛豆腐揚げだし>
s2009_0421(002).jpg
s2009_0421(004).jpg

のっけから、春ですね~flower
ヨモギ入りの葛豆腐にあられをまぶして揚げてあり、トッピングには菜の花。
ヨモギ豆腐と言っても、そんなに緑々した味ではなく、葛が入っているので少しトゥるんとした食感です、表面にまぶしてあるあられが香ばしくて、ちょっと濃い目のお出汁と絡んでうっまぁ~いきゃっ


<八寸:春の吹き寄せ>
s2009_0421(005).jpg

いや~ん、これまた手提げ籠にもられて素敵ぃ~jumee☆LoVe3

s2009_0421(006).jpg

左上から時計回りにサーモンの生春巻き→カニ身ときゅうりの酢物→タケノコ寿司→海老の花見団子アップロードファイルというラインナップ。

タケノコ寿司は竹の皮で巻かれてて、見た目もカワイイ♪
どれも美味しかったんですけど、サーモンの生春巻きが激ウマでしたグー

<汁物:山菜のパイ包みスープ>
s2009_0421(007).jpg

おお~、和食なのに洋食テイスト!!

s2009_0421(010).jpg

でも、中に入ってるのは春の山菜であるワラビ・ウド・フキ。
スープがねぇ、コンソメちっくなんですけど、実にウマイ絵文字名を入力してください
私、フキとかウドがそんなに好きじゃないんですが、緑臭さを感じることなくペロリと美味しく食べれました。
崩したパイ生地にもいい感じでしゅんで美味しかったです

<造り:ヨコワ・天然鯛>
s2009_0421(011).jpg

四角いお皿が自家製ポン酢(しそ風味)で、鯛につけて食べるように言われたんですが、この鯛がめっさ甘味のある鯛で「天然ものってこんなに美味しいのかっ!!」ってビックリするほど美味しい鯛でした。

<蒸し物:桜蒸しの花びらあんかけ>
s2009_0421(013).jpg
s2009_0421(014).jpg
s2009_0421(015).jpg

見た目は桜餅~さくら
外側のもち米はモッチモチで少し甘味のあるさくら風味で食べても桜餅ちっくです~。
で、中であんこのフリをしてひそんでいるのがひき肉です。
あんと、お餅を絡めて食べるとウマさが更にアップ絵文字名を入力してください

<焼物:京タケノコの鯛白子ソース焼き>
s2009_0421(017).jpg
ジャジャーン、網焼きで登場。
タケノコに笹の香りをつける為にサーブされてから1分程焼きます。
笹のいい香りがしてきたら、網からおろしていただきまぁ~す↓
s2009_0421(018).jpg

「うわっ、このタケノコ、めっちゃみずみずしくてうまいやんかぁハート

噛むと、ジュワとタケノコエキスが口いっぱいに広がります、柔らかいんだけど、シャキッと歯応えがするタケノコでマジ美味しい。
で、白子のソースがまたヤバイ過ぎるくらいにウマイっ笑う

うっ~、この辺りでお腹がたいぶと苦しくなってきましたが・・・。続いて出てきたのは↓

<パスタ:季節の野菜のパスタ>
s2009_0421(021).jpg
s2009_0421(022).jpg

和食なのにパスタが出てくるのってめずらしと思いません?
具材は焼きハモ、新玉ねぎと水菜とタケノコの天麩羅にルッコラとトマトでソースはポン酢系のアッサリ味のパスタです。

「新玉ねぎがめっさ甘くておいちぃ~

1.1ミリの細いパスタを使っているのでサラダ感覚で意外とペロリと食べれちゃいました。

はぁ、もう限界なんですけど・・・と思ったら大将がやってきて

「お腹の具合はどうですか?この後、このじゃこ焼きおにぎりにおダシをかけて、お茶漬け風に食べてもらうんですが・・・、お腹の具合に合わせて大・中・小のサイズができますけど、どうされますか?」

と、サンプルおにぎりを見せてくれました。
お腹いっぱいなのになぜか中サイズを頼んでしまったおバカな私・・・↓
<飯物:ふきじゃこの焼きおにぎり おだし茶漬け&香の物>
s2009_0421(024).jpg
s2009_0421(025).jpg

あああ、やっぱり小にしとくべきだったかもぉ・・・
食べているとモロモロと自然に崩れていくので最終的にはお茶漬けになります。
じゃこの存在感もあるし、おだしもおいしいし、お腹いっぱいなのについついかき込んでしまいます。

<甘味:季節の果汁100%シャーベット>
s2009_0421(027).jpg

いちごとメロンです。
私はメロンが苦手なので、いちごが苦手な父と交換して私はWイチゴ苺を食べました。
果汁100%となんですが、いちごは果実感があって、いちごの旨味凝縮で甘酸っぱくておいしかったです。

いや!はや!!いや!!!、この内容で3000円は間違いなくお得ですよ!!
くずしということで、純和食ではなくちょっと創作が入ってるんですが、60代の両親も

「美味しい、美味しい絵文字名を入力してください
と、言って食べてましたし、30代の私的にも美味しかったので、年齢問わずお楽しみ頂けると思います。
(あっ、20代はどうかなぁ・・・?)

月替わりでメニューも変わるそうなんで(基本構成は同じで素材が変わる:例えば冬はパイ包みスープはすっぽんだったり、蒸し物はかぶら蒸しだったりという感じ)毎月行っても楽しめそうです。

もうお腹いっぱいで、夜になってもお腹が減らずご飯が食べれませんでしたから・・・汗・2
(秋やま並みにお腹いっぱいになります)

私達以外にもう1組、ご年配の女性が3人でいらしてて、2500円のコースを食べてましたが、
「美味しいねんけど、お腹がいっぱいになっちゃって残してゴメンなぁ・・・」と、大将に言ってたので、少食の方は2500円のコースでも充分かと思います。

ちなみに2500円だと、今日のコースでいうとこの八寸とタケノコ料理がつかないみたいです。
お腹はいっぱいになりますが、八寸とタケノコは外さない方がいいと思うので、私は3000円のコースをおすすめします。
(最後のおにぎりを小にして下さい)

リーズナブルでありながら、レベルの高いくずし京料理を食べれるお店なので、皆様も一度お試しあれ~♪
私も間違いなくまた行くと思いまぁ~す。

<お店の紹介>
「京・くずし料理 しし翁」
住所:京都市中京区小川通二条下ル古城町367-14
TEL:075-252-0202
昼:12:00~14:00(予約のみ)
夜:18:00~22:00
不定休(予約のない日が休み) 

テーマ:和食
ジャンル:グルメ
ガスパール本店でうまうまディナーデート♪
2009年04月20日 (月) | 編集 |
またまた訪問してからアップするまでに少々時間がかかってしまいましたが・・・、今月のkayomauさんとのうまうまデートは、前回に引き続き京都でディナーということで行ってきたのはこちらっ↓

s-ガスパ店

 「ガスパール本店~~~っ」

まずは言い訳なんですが、今回、店内が薄暗過ぎて、写真が上手に撮れませんでしたぁ・・・
(画像処理にてキレイになるかと思いましたが、元ネタがキレイでなかったので無理だったようです)
ということで・・・、美味しそうに見えなかったらすみません

今回は 2人とも 
オードブル(温・冷) より2品、 メイン料理 より1品 、 デザート より1品 、 エスプレッソ又は紅茶
Aコース¥4095(税込)をオーダー。
※別途、サービス料10%とバター代(1テーブルに¥500)がかかります

いつものようにシェアしたので、前菜4品とメインが2品って感じで種類をこなしてますウインク

<アミューズ:グジェール>
s-DSCF1275.jpg

チーズ風味のシューです。

<エシレバター>
s-DSCF1282.jpg

さすが、エシレ!高いだけあっておいし~ので思わずパンが進んじゃいます(^▽^;)
(でも、お腹膨れるや~ん)

<パン>
s-DSCF1283.jpg

このパンがまた美味しい!なくなると、呼ばなくてもスッとお代わりを持ってきてくれます。

<冷前菜:・うにと赤ピーマンのムース、コンソメジュレ仕立て>
s-DSCF1281.jpg
s-DSCF1288.jpg

赤ピーマンムースの→ウニ→コンソメジュレという構成。
以前、ラッフィナートで食べた前菜と似た感じですが・・・、残念ながらウニが美味しくなかったぁ・・・orz
赤ピーマンのムースやジュレは美味しいのにその美味しさを台無しにしてしまうくらいのみょうばん臭さと苦味が全面に出てました。

で、以下のメニューからもリンクのHPからも解ると思いますが、フォアグラ使いのメニューが満載でフォアグラ好きにはたまらない内容となってます。

<温前菜:・フォアグラのポワレ パルメザンチーズのリゾットと共に>s-DSCF1284.jpg

リゾットはわりとしっかりめに芯が残ってるタイプです。
チーズの濃厚さとフォアグラの濃厚さで、W濃厚なんですが、濃厚好きにはたまりませぇえええんハート

<温前菜:うなぎとフォアグラの温かいテリーヌ バルサミコ風味 焼きリゾットと共に)>
s-DSCF1292.jpg
s-DSCF1294.jpg

これも美味しかったぁあああ笑う
ほどよく脂がのったウナギとフォアグラが不思議と合うんです。
焼きリゾットはたいぶしっかり焼かれてて歯応えがありますので、歯の悪い人は要注意!!

<温前菜:・フォアグラのフラン ポルト酒ソース>
s-DSCF1289.jpg
s-DSCF1295.jpg

これはフォアグラ風味の洋風茶碗蒸しって感じの食べ物です。
食感はムースとスフレと茶碗蒸しを足して割ったみたいなフワットロ食感で、口の中はまったりとしたフォアグラの風味で満たされて幸せ

表面の黒いのがポルト酒ソースなんですが、お酒の風味は飛んでいて、カラメルソースの甘酸っぱい版みたいな味がするので和風フォアグラプリンっていう表現もありかも知れません。

<お口直し:グレープフルーツとカンパリのグラニテ>
s-DSCF1296.jpg

フォアグラづくしのお口の中がサッパリしました

<メイン:南仏プロヴァンス風ブイヤベース >
s-DSCF1303.jpg

ムール貝、白身魚、帆立、はまぐりが入ってます。
スープ自体はサラッと系ですが、魚介の旨味がギュギュッと凝縮されてておいちかった絵文字名を入力してください

<メイン:ウズラ・ミンチ肉とフォアグラのパイ包み焼き>
s-DSCF1298.jpg
s-DSCF1300.jpg

「どんなけフォアグラ好きなんですか!?」ってお思いかも知れませんが・・・、私達フォアグラが大好きなんです!!
ソースは胡椒風味なんですが、ピリ辛で結構スパイシーでした。
肉汁が染み込んだパイ生地部分はおいしかったのですが、ミンチに臭みがあって、私的にはそれがちょっと気になってしまいました苦笑

<デザート:ガトーショコラ、ピスタチオアイス添え>
s-DSCF1306.jpg

デザートは5種類くらいからチョイスできます。
¥500プラスすると、3種選んで3種盛りにしてもらえます。

s-DSCF1307.jpg

このガトーショコラ、フォンダンショコラみたいに中身がトロけ出てきておいしかったぁ。
ピスタチオのアイスもピスタチオ風味満載でウマウマきゃー

<紅茶(バニラ)&小菓子>
s-DSCF1309.jpg

食後はエスプレッソか紅茶ということで、エスプレッソは苦手なので、紅茶にしました。
(紅茶はフレイバーが4種類くらいから選べます)

小菓子は生チョコ、メレンゲ、チュイル、ミニタルトと盛り沢山!!
食べ切れなかったら包んでくれお持ち帰りできるので、無理して食べなくても大丈夫ですよ~。
(私は全部お持ち帰りしましたから)

はぁ~、お腹いっぱい。
今年の1月から値上がりしたそうなんですが、それでもこの値段でこんなけの選択肢があればお得なんじゃないかなぁ?
ボリュームあるので女子ならAコースで充分だと思います。
私達のように2人でいって、分け分けしながら種類をこなすのがいいんじゃないでしょうか?

最近は京都も新店がいろいろと増えてますが、ガスパールは根強い人気みたいで予約はとりにくいみたいなので、行かれる方は余裕を持っての予約をおすすめします。
(私達、1回目は直前に電話して見事にフラれて、今回2回目の予約はかなり余裕を持って入れましたから!!)

<お店の紹介>
「ガスパール」
住所:京都市中京区新町通四条上ル錦角
TEL:075-241-0876
営業時間
ランチ 11:30~14:00(L.O)
ディナー 17:30~23:00(L.O)
定休日:木曜日
テーマ:+お外でごはん+
ジャンル:グルメ
ETCが安くなったので三重へGOっ!!
2009年04月18日 (土) | 編集 |
T君の会社で「エクシブ鳥羽」に安く泊まれるということで行ってきましたぁ。

三重と言えば、お伊勢さん!!
ということで・・・、お伊勢参りはせずに「おかげ横丁」&「おはらい通り」で買い食い~♪

まずはこちら↓「豚捨」
s-DSCF1313.jpg

<ミンチカツ¥120>
s-DSCF1314.jpg
s-DSCF1317.jpg

熱々ジューシーで、肉々しくっておいしかったぁ~絵文字名を入力してください

<コロッケ¥85>
s-DSCF1316.jpg
s-DSCF1318.jpg

ミンチが美味し過ぎたせいか、これは意外と平凡に感じてしまいました・・・。

続いて「豆腐庵山中」にてこれ↓を購入
<うの花ドーナツ¥90>
s-DSCF1348.jpg
s-DSCF1350.jpg

ほんのり温かかったので揚げたてではないと思いますが・・・、揚げ物特有の時間が経った時に出るイヤな油も出ていなくて小ぶりではありますが、カラッとあがっていて、外はサクサク中はしっとりふんわりほんのり甘く、軽い食感でクセになる美味しさでしたぁグー

そして続きました伊勢にあるフレンチ「カンパーニュ」というお店のスイーツのテイクアウト店でこれを買いました↓
<焦がしルーレ¥200>
s-DSCF1324.jpg

このルーレの他にシュークリーム(¥200)もあって、後から調べたらどうもそっちの方が有名だったらしい・・・
でも、このルーレったら生地がモッチモチで、Wクリームで、表面の焦げが、ほろ苦くてバリうまだったのでぇ~す♪

夜ご飯は、ネットで調べて評判が良かった近鉄鳥羽駅のすぐ横のおみやげセンターのビルの中にある「大家族」というお店へGO!!

何でも大将が漁師なんだそうです。
大将は物凄く気さくな方で、メニューやお薦めについて詳しく説明してくれた後、だいたいの魚や貝の相場とか言うてくれて、

「もしあれやったら、メニュー通りじゃなくても、予算言うてくれて、何が食べたいか言うてくれたら、それでもできるし、言うてくらたらいいからね~」

と、いってくれたので、

「¥2000/人くらいで、貝盛り合わせと、海老フライが食べたいんですが・・・、イケますか?」

というと、

「はい、できますよ~、では、それでやりますわ~」

といってやってくれました↓

<造り盛り合わせ>
s-DSCF1329.jpg
ぶり&イカ&たこの盛り合わせです。
ぶりがめっさ分厚いんですが、脂ノリ過ぎてなくてうっまぁ~
たこやイカもみずみずしくてプリうま

<海老フライ>
s-DSCF1332.jpg
s-DSCF1335.jpg

でっかいので1匹を半分こで充分満足できます♪
熱々ホクホクでうまかった

<焼き貝盛り合わせ>
s-DSCF1333.jpg

サザエ、帆立、大アサリ、はまぐり、ひおうぎ貝。
貝からジューシーなおだしが出て、焼いてあるだけなのにうみゃい

<ご飯、味噌汁、めかぶ>
s-DSCF1331.jpg

せっかく伊勢に来たので伊勢うどんも追加↓
<伊勢うどん¥400>
s-DSCF1336.jpg
s-DSCF1337.jpg

牡蠣好きT君、今回も秘そかに牡蠣を狙ってたんですが・・・、3月でシーズンを終了したとかで今回はお預け。
大将の話によると、エクシブの前にある生簀でカキを養殖してるので、シーズン中は牡蠣も格安で食べれるし、漁師さんなので、いいものを出すのをモットーにしてる感じで、赤ウニ、伊勢海老、アワビなんかもシーズンに来ると格安で満足できるものが食べれるみたいなので、是非、是非ウニの季節に行くぞ~。
(ウニだらけのウニご飯とか炊いちゃうらしいです)

ここからはテイクアウト編↓
エクシブの横にあるパン&ケーキ屋の「Ciao」で以下のものを購入↓
s-DSCF1356.jpg

<カステラパン¥130>
s-DSCF1357.jpg

トングで持った時にズシッと重くてビックリしたんですが、答えはこの断面カットにて判明。
デデーンとカステラ生地が入ってるんでぇ~す。
私の好きなシベリアちっくなパンでとても気に入りました。

<クリームパン¥130>
s-DSCF1358.jpg

お約束なのでクリームパンも買いました。
これもズッシリ重かったんですが、クリームたっぷりで美味しかったです♪

<メープルサンド¥180>
s2009_0415.jpg
s2009_0415(003).jpg

通販で1番人気の商品ということで購入してみました。
サクっとした食感のショートブレット風なメープルクッキーにはマカダミアナッツがふんだんに散りばめられていて、挟んであるクリームにもメープルシロップが使用されています。

これがね、ショートブレッドが好きナッツが好きな私の超好みな味だったのです!!

クッキーも美味しいんですが、メープルクリームがまたウマイ。
要冷蔵商品なんですが、お持たせに持っていくと喜ばれそうな一品でございました。

ホテルの近くにあるジャスコ内に入っている魚屋で目撃して、お買い上げ↓
<焼きウニ¥380>
s-DSCF1355.jpg

「甘くて臭みもなくてバリバリバリウマ!!!」

殻いっぱいにウニが入ってて、ほじってもほじってもウニが出てきて素敵でした。

土日祝はETCが安くなったので、京都東ICから片道¥1050、新名神も開通し、伊勢はググンと行きやすくなりましたので、また遊びに行きたいと思いまぁ~す絵文字名を入力してください
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行
続いて、リプトンリモーネの第4弾にも振り回される・・・(^▽^;)
2009年04月16日 (木) | 編集 |
読者のあげぱんさんより こんな情報 を教えてもらいちゃいました笑う

リプトンリモーネのアクセサリーコレクションの第4弾は ピエールマルコリーニ とのコラボ

お約束ですが・・・、知ってしまったら、どぉ~しても欲しくなっちゃうのです・・・汗・2
早速、会社帰りに大手スーパーにGOっ!!
が、しかし、誰かが買い占めたのか?リモーネと商品名が貼ってあるスペースだけ見事なくらいにカラッポで出鼻をくじかれますカエルさん(落ち込む)

最終的な手段としてのコンビニでおまけつきの商品が売ってることを確認した上で、99SHOPへGO

そしたら、ありましたよ~O(≧▽≦)O ワーイ♪

コンビニだと¥147/本するとこを¥104/本でのGETに成功~っぷぷ
色々、見比べた結果、カワイイなと思ったこの2種類をお買い上げ↓
s2009_0416(001).jpg

<ビスキュイ>
s2009_0416(004).jpg

画像では解りにくいと思いますが・・・、チョコクリームを挟んだビスキュイなんです。
ロゴの入ったリボンがカワイイでしょ?(リボンがついてるのはこれだけなんです)

<コーンダブル(バニラ+マンゴ)>
s2009_0416(007).jpg

コーンシングルでフランボワーズとチョコがあるんですが、断然、ダブルの方がカワイイと思いません?

あげぱんさん、素敵な情報を教えて頂き有り難うございましたぁ~<(_ _)>
(お約束のように買っちゃいましたよ!!)
テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用
モ・モ・モ・モーニングゥ~♪
2009年04月14日 (火) | 編集 |
一時、モーニングにはまっていたんですが・・・、最近、再びモーニングにはまっている私達♪
今回は3連ちゃんでご紹介~

まずは、以前も紹介したことがありますが、コメダ珈琲店のモーニング。
今回は三重に旅行に行った時にたまたま近くにあったので行ってきました

<モーニングカップ¥380>s-DSCF1340.jpg

私はコメダに行くと必ずこれを頼むんですが、カフェオーレよりもミルクたぁ~ぷりなコーヒーでミルキーでウマイんだな、これが。

コメダでは11:00まではドリンクを頼むとサービスで自動的にトーストとゆで卵がついてきます↓
s-DSCF1339.jpg
(※画像は2人分です)
知らなかったんですが・・・、トーストはバターかいちごジャム苺かを選べるということで、今回私はジャムにしてみました。

行く度に思いますが、¥380でこのコスパは素晴らしい

続いて、我が家のご近所「ベーカリーポシェット」というパン屋のイートインコーナーで食べれるセットメニューです。

<トーストセット¥367>
s2009_0405.jpg
T君セレクトで、シンプルにコーヒーとバタートーストのみ。

s2009_0405(001).jpg

この絶妙な焼き色とバターの染み具合がウマそうでしょ?
ひと口もらいましたが、こちらのお店、リンクのHPを見てもらったら解りますが、食パンに力を入れてるみたいで、このトースト、ふんわりモッちりでおいしかったです。

<レディースセット¥472>
s2009_0405(002).jpg
s2009_0405(004).jpg

私、セレクトでクロワッサンとオムレツと野菜少々。
パリッサクッジューシーなクロワッサンと塩気の効いたオムレツが美味しいです。

このセット、14:00まで食べれるのでわざわざ早起きしなくても食べれるとこがポイント高し!!このセット以外にも、売ってるパンも食べることが可能なので休日のブランチ使いにもいいかも知れません。

<お店の紹介>
「ベーカリーポシェット」
住所:京都市右京区梅津北浦町2
TEL:075-864-2232
営業時間:6:30~19:30
定休日:月曜日
駐車場:有


そして最後は西七条にある 「PATISSERIE CAFE le ciel blue (ルシェルブルー)」
<モーニングCセット 値段は失念したんですが 確か¥600前後>
s2009_0322.jpg
s2009_0322(001).jpg

内容は自家製の豆乳入りパンのトースト2切れにサラダ(自家製ドレッシング付)、卵料理(スクランブルor目玉焼きを選択)、粗引きソーセージとコーヒーです。

s-DSCF1199.jpg

豆乳パンということで、普通のトーストより、ややひきがあってモッチリ感が強い感じかな?
バターとジャムと両方ついてくるので、1切れずつ楽しみました♪

ここは時間内であれば、コーヒーのお代わりが自由な所がポイント高し!!
置いてある雑誌や本も豊富ですし、ソファー席があったり、席間隔がゆったりとってあるのでかなりくつろげます。

<お店の紹介>
「ルシェルブルー」
住所:京都市下京区西七条北月読町34-3
TEL:075-323-0010
営業時間:7:30~19:00
(モーニングは7:30~11:00)
定休日:水曜休
駐車場:有


こうやって見比べてみると、モーニングにもお店によっていろんな特徴があってオモシロイですね。
まだ!まだ!!まだ!!!気になるモーニングのお店が何店かあるので、また行ってレポしまぁ~す♪
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
またもやエルメの戦略に振り回される・・・
2009年04月13日 (月) | 編集 |
幸か不幸か こんな情報をGET してしまった私・・・苦笑、螯rヲW、J、O

s-phpst.jpg

今回はBANDAIのガシャポンとのコラボの携帯ストラップということで・・・、何が出てくるか解らないので、欲しいものが出るまでガンバレ的な戦略みたいです。

そして、今回のラインナップはこんな感じ↓
エルメ

上段左から ①イスパハン、②ミルフィーユ イスパハン、③プレジール シュクレ
下段左から ④キャレマン ショコラ ⑤モンブラン ア マ ファソン、⑥マカロン ア ラ ローズ、⑦マカロン ヴァニーユ
の全7種だそうです。

知らなきゃ、知らないままで済んだのに、知ってしまったら、とりあえず、欲しいっブゥー

希望は「イスパハン」、「ミルフィーユ イスパハン」、「プレジール シュクレ」の3種類のいずれか。

東京ではエルメの各店舗にガシャポンの機械が設置されてるみたいなんですが、関西にはエルメの店舗がないから、探しましたよ!心当たりのガシャポン設置店を片っ端からっ!!

ガシャポンが設置さられてる所っていろんな種類のガシャポンの機械が20台くらいおいてあって、お目当てのものが入ってるガシャポンを探すのに一苦労。
子供達に紛れながら大の大人がウロウロしている光景の格好悪いことといったら・・・

BANDAIのガシャポンは置いてあっても、エルメのガシャポンはなかなかなくて、心当たり3店舗目にようやく発見し、祈る想いで200円投入し、出てきたのはこちらっ↓

s-DSCF1362.jpg

「モンブラン ア マ ファソン~っ」

う~ん、悪くはないんですが・・・、お目当てじゃないので、次いってみよ~絵文字名を入力してください
そして、出てきたのは↓

s-DSCF1363.jpg

「イスパハ~ンっ」

ヨッシゃあ~っ、私ったら、なかなかツイてるやんjumee☆yippee3Ljumee☆yippee3R

2回やって、商品がタブらなかったので、気をよくしてルン♪もっかいやってみる・・・、そしたら次も

「イスパハ~ンハムハムヒクヒク

う~ん、イスパハンが2回連続出てくるなんて、多分、私はラッキーなんだと思うんですけど、人間、欲があるので同じものは2つもいらないんです。

マカロンか、既にGETしたものと同じものが出てきた時点で辞めようと決めていたので、とりあえず、今回はこれにて終了!!

オリジナルは、こんな感じなのですが↓
s-DSCF1360.jpg

以前、買ったミニコレクションに付録についてたエルメシールを貼って、ちょこっとバージョンアップしてみましたぁ↓
s-DSCF1366.jpg

ミルフィーユイスパハンを2つ持ってて、私のイスパハンと交換してあげようと思う人がいらっしゃったらご連絡お待ちしておりまぁ~す。

エルメさん、私、必死になっちゃいますので、あんまりいろんなものとコラボらないで下さぁ~い。


※ちなみに・・・、過去の振り回されぶりはこちら↓

その① サントリーとのコラボのストラップ

その② BANDAIとのコラボミニコレクションセット

その③ BANDAIとのコラボミニコレクションNEWバージョン
テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用
最近見つけたお気に入りのパン屋♪
2009年04月09日 (木) | 編集 |
2日程張り切って書いてはみたものの、3日目にもなると、過去の記憶を辿るがツライ・・・怖い
そして、「書くのがめんどくさいぞ病」を再び発症・・・。

と、いうワケでせっかく撮った画像も何点かはお蔵入りしちゃいそうな予感なんですが・・・、とりあえず頑張ってみます。

最近、ケーキ屋よりパン屋に行く回数が増えてるんですが、お気に入りのパン屋にランクインしたこの↓パン屋さんをご紹介~
s2009_0329(001).jpg

「手作りパン工房 coneruya(コネルヤ)~~~っ」

千本丸太町を少し西に行った緑のひさしが目印のカワイイパン屋さんです。

大阪のパン屋で勤めていたご主人が独立し、2006年の10月にオープンされたお店で、ライ麦の天然酵母と、梨木神社の名水を使ってしっとりとした口どけのパンを作っているんだそうです。

こぢんまりした店内には惣菜パン、調理パン、ハードパン、ベーグル、菓子パン、焼き菓子など、バラエティー豊かなパン達が所狭しと並べられていて、見てるだけでテンションが上がりますアップロードファイル絵文字名を入力してください

しかも、私の好きな「バナナ」「クルミ」「キャラメル」という名前のついた商品がたくさんあってどれを買っていいのか迷う~~~ムム…

で、悩みに悩んで買ったのはこちらっ↓

<バナナマフィン¥168>
s2009_0329(016).jpg

s2009_0329(019).jpg

他にもくるみのマフィンだのチョコマフインだのあったんだけど、とりあえず今回はバナぁ~ナっバナナ2

柔らかくしっとりした生地の中にバナナの果肉が練りこまれてて、口に入れるとバナナの香りがフワ~っと口一杯に広がってバナナ好きにはたまりませ~ん
トップのパールシュガーがサクッサクッとアクセントになっているところもナイスぅ

<名前失念¥168>
s2009_0329(006).jpg
s2009_0329(008).jpg

ダイス状にカットさられたフレンチトーストにクルミとキャラメルソースがトッピングーされてます。
これはオーブントースターでちょっと焼き戻したんですが、キャラメルソースが溶けて、フレンチトーストにいい感じで染み込んで、甘くて、ほろ苦くておいしかったぁ~

<クリームパン¥137>
s2009_0329(014).jpg
s2009_0329(015).jpg

言わずと知れたT君用。
クリームたぁ~ぷりではなかったけど、このクリームが激ウマでT君も気に入ったようです。

<豆乳スコーン(キャラメルナッツ味) ¥126>
s2009_0329(011).jpg
s2009_0329(012).jpg

バナナスコーンもあったんですが、マフィンをバナナにしたので、こっちはキャラメルナッツにしてみました。
サクッホロッ食感のスコーンです。
豆乳の風味はよく解りませんでしたが・・・、クルミ含有率が高し!!香ばしくてウマイっす絵文字名を入力してください


<coneruya のシュークリーム¥158>
s2009_0405(010).jpg

こちらは20個/日の限定商品で、オーダーが通ってからクリームを詰めてくれます。
(ご存知だと思いますが・・・、ワタクシ、限定モノにはすこぶる弱い人です)

s2009_0405(011).jpg

この黄身色のカスタードが素敵ぢゃないですかあ~~~ハート

こちらはクリームパンと違って、クリームがてんこ盛りに入ってます。
バニラビーンズたっぷりのクリームは超ウマでございますぅ~
シュー皮はサクッとしてて、後入れクリームなので、シュー皮がしならずに皮のおいしさとクリームの美味しさを味わうことができて最高グッ

今回、甘い&ソフト系しか買ってないのですが、まだ!まだ!!まだ!!!気になるパンがテンコ盛りなので、しばらくの間、足しげく通うと思いますので、おいおい紹介していきます~。
(T君には「気に入ったので、しばらく通い詰めたい・・・」=「連れてけ!!」と、リクエスト済みぷぷ

スタッフさんが書いてる こんなブログ があって、いろんなパンの紹介が載ってますので、よかったら参考にしてみて下さぁ~い。

<お店の紹介>
「手作りパン工房 コネルヤ」
住所:京都市中京区千本丸太町西に300m
TEL:075-822-9342
営業時間7:00~19:00
定休日:火曜日

テーマ:パン
ジャンル:グルメ
京都でうまうまディナーデート♪~「ア・プ・プレ」にて~
2009年04月07日 (火) | 編集 |
ちょこっと前振りさせてもらってからだいぶと経ってしまいましたが・・・、毎月恒例行事になりつつある読者のkayomaruさんとのうまうまデート、今回は京都五条にあるこちらのお店へ↓

s-DSCF1112.jpg

s-DSCF1113.jpg

 「ア・プ・プレ~~~~っ」 

地下鉄五条駅8番出口を出てすぐの細い路地のような道(的場通り)を西に約3分ほど歩くと、住宅街の中に町屋風なレストランがひょっこり現れます。

こちらのお店は、最近、雑誌等でもよく取上げられてるんですが、フランスで修行を積んだ奥様がシェフ、旦那様がサーブを担当するという通常のお店とは逆転したスタイルのお店なんです。

築100年以上のかなり傷んだ状態だった町家をほとんど自分たちの手で改修したんだそうで、玄関を開けると土間が広がり、一段上って引き戸を開けて土足のままあがると、そこが客席となっています。

席数は少なく4テーブルくらいで、椅子やテーブルはアンティーク調なのでおしゃれ感は漂ってますが、席によってはテーブルが低いので食べずらそうだったりもします。

私達は奥のテーブル席に通されたんですが、目の前にはこんな和風な箱庭が広がってて、はんなり~って感じです↓
s-DSCF1117.jpg

ディナーはアラカルトやお手軽なセットメニューもあるんですが(リンクのHPのMENUページを参考にして下さい)今回、私達が頂いたのは

「Suprème(シュプレーム)」
★アミューズ・ブーシュ
★前菜メニューより1品チョイス
★パン
★スープ
★本日の魚料理
★主菜メニューより1品チョイス
★デザートメニューより1品チョイス
★食後の飲み物:コーヒー/エスプレッソ/紅茶/ハーブティーよりチョイス

という¥4200のコースです。


前菜で食べたいものが3品あって、ど~しても選べ切れないでいたら、ご主人が、お魚なしで前菜2品チョイスと肉料理チョイスでも対応しますよ~と提案してくれたので、1人は通常コース、1人は対応コースでオーダーし、前菜3品とお魚はシェアして、メインは1人ずつオーダーという形にしてもらいました。

<アミューズ:グジェール&スズキのカルパッチョ>s-DSCF1120.jpg

グジュールとはグリュイエールチーズ香る塩味プチシューなんですが、ふんわりとした食感でチーズ風味が香ばしくって美味し~ですぅ笑う

<パン>
s-DSCF1122.jpg

添えてあるバターがシェル型でカワイくありません?
でね、このパンが美味しかったんですよ!!
バケットってサーブされた時はホカホカで柔らかいんですが、時間が経つにつれて硬くなったりするじゃないですか?ここのバケットはほどよい柔らかさで冷めてもおいし~んです。

あんまり美味しいからご主人に聞いてみると「MASH Kyoto(マッシュ キョウト)」さんのパンなんだそうです。
お代わりは自由なので、めずらしく2個も食べちゃいました。

<前菜:自家製サーモンマリネと山羊のチーズフィユテ>
s-DSCF1123.jpg

これは確かこのお店のスペシャリテだったかな?
これはこの形でしか出せないということで、これが通常の1人前の形です。

でも、半分こしてこんなにあってボリューミィーです↓
s-DSCF1126.jpg
サクサクのパイ生地の中に山羊のチーズが入っていて、その上に野菜サラダをのっけて厚みのあるサーモンがグルッと巻いてあります。

サーモンが脂のってて、うまぁ~、チーズも臭みがなく、クリームチーズみたいでうっまぁ~いハート

<前菜:フォアグラテリーヌ>
s-DSCF1127.jpg

これは予め分けてサーブしてくれたので、これは半人前です。
点々とあるのが玉ねぎのコンフィチュールでこれをつけて食べます。

う~ん、ねっとり濃厚でうっまぁ~い絵文字名を入力してください

少なめで物足りないように見えるかも知れませんが、濃厚テイストなので、これぐらいの量で丁度いいと思います。

<前菜:ウッフ・アン・ムーレット>
s-DSCF1129.jpg

「ウッフ・アン・ムーレット」って聞きなれないし、舌を噛みそうな名前なんですが、ブルゴーニュ地方のお料理で、本来はポーチドエッグにベーコンと木の子入りの赤ワインアップロードファイルとフォンドヴォーで煮詰めたソースをかけるんだそうですが、こちらではそのソースに独特にアレンジを加え、白ワインで似てクリームソースちっくなソースにしてあるんだそうです。

これも取り分けてサーブしてくれたのでこれは1人分です。
でも、片方がアレンジで魚料理がない分、値段調整で1人1個ずつの卵にしてくれたんだと思います。

s-DSCF1131.jpg

これ、赤ワインじゃなくて正解!!
ワインの味はほとんど感じることなくめっちゃクリーミィーでバリうま絵文字名を入力してください
角切りベーコンときのこからエエ感じで旨味も出てますグッ

<スープ:かぶらのポタージュ>
s-DSCF1133.jpg

トッピングはパセリとカカオパウダーです、かぶの甘味でほっこりします。

<魚料理:平目のポワレブールブランソース>
s-DSCF1136.jpg

これは取り分けてサーブしてくれたので半人前です。
魚が見えにくいので野菜をのけてみました↓
s-DSCF1138.jpg

フレンチの魚料理の定番とも言えるブールブランソース、見た目はクリームっぽいですが、意外なくらいアッサリテイストなので美味しく魚が食べれるので私は好きです。
で、このソースはパン泥棒ソースなのでついついパンが進んでしまうんですわ・・・苦笑

<肉料理:フォアグラとキャベツのウズラ包み>s-DSCF1139.jpg

お肉料理はこれで1人分です。
他にはホホ肉の煮込みだの、羊だのがあったんですが・・・、今回は2人揃って同じものをチョイスしました。
断面はこんな感じぃ~↓
s-DSCF1141.jpg

これはフランス産のウズラを丸ごと1羽使った料理だそうで、骨と内臓を取り除いたウズラの中にフォアグラとキャベツ、乾燥イチジクを詰めてオーブンで焼き、その上に骨と香味野菜を煮詰めたソースがかけてあります。

ウズラの肉汁&フォアグラの旨味がキャベツにジュワッと染み込んでて、ただのキャベツが旨味のあるキャベツに大変身してる~えぇ
ウズラ肉はホロッと柔らかく、いちじくの甘味とフォアグラの濃厚さが絶妙にマッチしておいし~顔です。

魚&肉料理を見てもらうと解ってもらえると思いますが、ガルニチュール(付け合わせ)に野菜が多いですよね?
シェフが「出来るだけ多くの種類の野菜を使って、濃厚なソースでたっぷりのお野菜を食べる美味しさを伝えられたら」と思って、このスタイルにしているんだとか。
(さすが、女性って感じの考え方ですね)

続いて、デザートは4種類くらいからチョイスできます。
kayomaruさんセレクトは↓
<オレンジのサバイヨン>
s-DSCF1142.jpg

私セレクトは↓
<アルザス風りんごのタルト>
s-DSCF1146.jpg

ナイフを入れて断面確保しようとしたんですが、ホロホロ崩れるタイプだったので、フォークにて分解↓
(画像が汚くてすみません・・・)
s-DSCF1149.jpg

シャキシャキ食感のリンゴりんご2がたっぷり入ってておいちかったぁ~っ


最後はコーヒー&プチフールにてフィニッシュ
s-DSCF1148.jpg

これで¥4200は、間違いなくお得でしょ
私達はアレンジにも対応して頂いたおかげで、美味しくていろんな種類のものが食べれたので超満足笑うでした。

お店を決める際の事前調査の食べログ等は、ご主人のサーブがぎこちない的なコメントが結構書かれていましたが、今回、アレンジコースへの提案や料理の説明なども丁寧にして頂いて、そんなことは全然気にならないくらいの気持ちのいい対応をしてもらえましたので、その点は改善されたんだと思われます。

場所が微妙だと思われるかも知れませんが(確かに京都に住んでる私からみても五条はちょっと微妙な場所です)地下鉄四条駅(阪急烏丸と連絡してます)から1駅で、こんなに雰囲気が良くてコスパのいい素敵なお店があるなら、是非、足を伸ばして頂きたいと思います。

以前に紹介した「ルナールブルー」が、ここ最近の1番のおススめだったんですが、「ア・プ・プレ」も同率1位でおすすめのお店としてランクインしたので、皆様、京都に来られる際のお食事は、こちらのお店も候補に入れてみてくださいねぇ~ウインク

アップにモタついてる間に次のウマウマデートが明日に迫っていたりなんかして・・・。
ふ~、危ない危ない・・・汗・2


<お店の紹介>
「ア・プ・プレ」
住所:京都府京都市下京区的場通新町東入ル銭屋町249
TEL: 075-361-3231
定休日:日曜ディナー・月曜日
営業時間:
昼 11:30~14:00(ラストオーダー)
夜 18:30~21:00(ラストオーダー)


テーマ:フレンチ
ジャンル:グルメ
パン食べまくってまぁ~す♪
2009年04月06日 (月) | 編集 |
ハイっ、ようやく仕事も一段落~
さぁ、溜めまくっている画像を一気にアップしていきましょ~

京都在住の皆さんはご存知だと思いますが・・・、フリー雑誌の 「go baan(ゴ・バーン)」 の今月号は↓
s2009_0405(008).jpg

「パンクロワッサンフランスパンアップロードファイル特集~jumee☆yippee3Ljumee☆yippee3R

こんな感じ↓で京都のパン屋がジャンル別に載ってて、フリー雑誌なんですが、今回の特集はめっちゃいい仕事してまぁ~す
s2009_0405(007).jpg

パン好きとしては見てるだけでテンション上る絵文字名を入力してくださいので、今後しばらくはこれを片手にパン屋巡りに励む予定でございまぁ~すちなニヤリ

(※個々に連絡するのが面倒クサイので、この場を借りて・・・汗・2このパン特集の「go baan」余分に3冊持っていますので、京都に住んでない私のお友達の中でパン好きの方、先着3名で差し上げますので、欲しい人がいましたら連絡下さぁ~い)

と、その前にカメラの中に眠っていたパン画像を小出しにご紹介しときましょ~

まずは、T君が最近のお気に入りのパン屋、松原京極商店街にある「まるき製パン所」

雑誌にもよく載っている有名なお店なんですが、最寄駅が阪急の大宮駅ということで、なかなか行く機会がなくて、私は今回が初訪問でした。

昭和22年創業ということで、町屋風の店構えで売っているパンもレトロパンで、昔懐かしいコッペパンにハムや焼きそば、カツ、コロッケetc・・・を挟んだ惣菜パンが有名です。

私が行ったのが14時前くらいだったかな?売り切れのものも多く、今回はこの2つしかGETできませんでしたぁ大泣き

<ハムカツロール¥200>s2009_0321(007).jpg
s2009_0321(009).jpg

これ、確かこの店の惣菜パンの中では1番or2番人気の商品だと思います。
分厚いハムかつと、瑞々しいキャベツ、たったこれだけなんですが、美味しいんです!!

<ドックロール?¥200>
s2009_0321(008).jpg
s2009_0321(010).jpg

こちらはプリッとした歯応えの粗びきウィンナーとキャベツソテーが入ってます。
これもうっまぁ~

ここのコッペパンサンドサンド、素朴でシンプルなんですけど、何故だかクセになる美味しさなんです!!

ここのコッペパンサンドを全種類制覇したいのでまた行きますよっ!!

<お店の紹介>
「まるき製パン所」
住所:下京区松原通堀川西入ル北門前町740
TEL:075-821-9683
営業時間:平日6:30~20:00
      日・祝7:00~14:00
定休日:不定休



まるき製パンで2つしか買えなかったので、足を伸ばして梅小路公園の西側すぐの住宅街の中にある「Cherish(チェリッシュ)」というパン屋にもGOっ!!

こちらの店長さんは「RAUK」で修行されたそうで、水の代わりにカルピスミルクを使った「カルピス食パン」が雑誌やテレビでも紹介されていて有名なんです。

こちらも行った時間が遅かったので、置いてあるパンの種類が少くなくて、焼きたてだったこの2つをGETぉ~っ↓
s2009_0321(002).jpg

<タワー¥200>
s2009_0321(003).jpg

フランスパンの中にマヨネーズで和えた玉ねぎとソーセージを入れ、トップにはチーズがのってます。
断面画像がお見せできなくて残念なんですが、このフランスパンの中一杯に具が入っててめっちゃボリューミー。
このフランスパン、外側はフンワリ中身はモチッとしてて、オドロキのウマさえぇ!!

<豆乳ミルクパン?¥120ぐらい>
s2009_0321(005).jpg

名前も値段もウロ覚えなんですが、こちらは中身にクリームとぎゅうひが入ってて、焼きたてなので、
クリームとろ~ん、ぎゅうひがビヨ~ンで熱ウマぁ

早い時間に行くとパンの種類も豊富らしいし、イートインスペースもあるのでこちらも早い時間に再訪予定~

<お店の紹介>
「Boulangerie Cherish (チェリッシュ)」
住 所: 京都市下京区朱雀内畑町8-17
TEL:075-313-4829
営業時間 :7:00~18:30
定休日: 水曜日 第三火曜日


そして、今月のネイル↓
s2009_0405(016).jpg
s2009_0405(013).jpg

うすいピンクベースにラメをのせ、ジェルとホログラムでドットを書いてもらい、アクセントで3Dのお花を入れてもらいましたぁ。

私の爪も春満開~~~さくら

テーマ:パン
ジャンル:グルメ
桜のケーキ
2009年04月02日 (木) | 編集 |
半年ごとに思うんですが・・・、

期末&期初はこの上なく仕事が忙しいから大キライ~~~っブゥー

作業が集中する為、あらゆるシステムの動きが有り得ないほど鈍くなり、いつもの倍以上時間がかかるのでイライラが募ります怒り絵文字名を入力してください
(画面が固まってるのかと思うくらい砂時計が永遠に続くんです)

しかも今回は期末が火曜日と週の頭の方だったので、未だに1週間が終わらず長いっす・・・ハムハムヒクヒク

そんな私を気遣って、T君が「アトリエミトン」でケーキを買ってきてくれたのです↓

<さくら¥410>


見た目も天使ちっくでカワイイ~

ちなみにこのケーキ、3月度の今月のケーキだったそうなんで(私が食べたのは3月)4月に入った今でも売ってるかどうかはナゾです。

この時期、こういった桜味のスイーツはよく見かけますが、桜餅風な和テイストが全面に出てるものが多くて微妙なものもあるんで、ちょっとドキドキ

s2009_0322(016).jpg

桜のムースと苺のムースの間に苺ゼリーが入ってます。

「うわっ、予想以上におぃすぃ~~~笑う

桜のムースの中に、桜の葉っぱのみじん切りが入ってるんですが、これがキツ過ぎず、ほんのり桜の香りを出していて、とっても優しい味なんです。
それにプラスして苺のムースと苺ゼリーのキュンとした甘酸っぱさが何か絶妙にマッチしてて、

口の中が春爛漫~さくら

って感じ。

疲れてささくれ立った私の気持ちを癒してくれたT君に感謝<(_ _)>

ヨシッ、あと1日頑張るぞぉ~!!

来週に入ると仕事も落ち着くと思いますので、しばしお待ち下さいマシ・・・。
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。