粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こだわり卵で作るケーキのお店
2009年03月30日 (月) | 編集 |
皆様、せっかくに見に来て下さってるのにアップが滞っており申し訳ありません・・・<(_ _)>
期末なので普段の月末より仕事が忙しくてバタバタしていて、家に帰ってくる頃にはヘトヘトでテンションも上がらないからブログを書く気になれないんですぅ・・・。

しばらくこんな感じで、のらりくらり状態でのアップしかできないような気がしますので・・・、気長にお付き合い頂ければ幸いでございます。

この間、滋賀県の湖西方面に用事があったので、その周辺で有名なパン屋もしくはケーキ屋がないかと探して行ってきたは、雄琴の住宅街「仰木の里」にあるこちらのお店↓
s2009_0308(012).jpg

「菓子工房 道草~~~っ」

平成13年10月オープンしたこのお店、母体はこだわり卵で有名な「山田養鶏場」だそうです。

毎朝、養鶏場で採れる産みたての卵を筆頭にタカナシ乳業の低温殺菌牛乳、信州産無農薬小麦の小麦粉、砂糖は果糖と素材にこだわり、スポンジ生地には香料を入れず、プリンにはバニラビーンズやブランデーなども一切入れないで、卵の味が活きるようなケーキ作りを心がけているんだそうです。

で、今回買ったのはこちらっ↓↓↓
s2009_0308(013).jpg

個別画像がないのは、レアチーズ¥330と、スフレチーズケーキチーズケーキ¥300です。
レアチーズは酸味が効いてて美味しかったんですけど、スフレチーズケーキは思った以上に普通な味でしたぁ・・・苦笑

<仰木の卵シュー¥170>
s2009_0308(016).jpg

これが、この店の看板商品で、生地の上にクッキーを乗せて焼いたクッキーシューシュークリームです。
朝作ったカスタードクリームをオーダーするとその場でシューに詰めてくれます。
早い時にはお昼過ぎに売り切れてしまうほどの人気商品らしいです。

s2009_0308(022).jpg

見てくださぁ~い、このキラッキラの黄身色のカスタードを!!
シュー皮はこんがりキツネ色に焼けているので、ハードシューっぽく見えますが、食べてみるとサクッとした軽い食感です。

で、カスタードクリームはとろっとろ~で甘さ控え目で卵の旨味が凝縮されてて

「これ、うっまぁ~いハート

さすが、こだわりの美味しい卵を使っているだけあって、外さない美味しさでしたぁ~


<里の焼チーズ¥110>
s2009_0308(014).jpg
s2009_0314(049).jpg

こちらは一口タイプのチーズケーキです。
小さいながらもチーズの酸味がちゃんと効いてて、私はこれがとても気に入りましたグッ
¥110でいい仕事をしてますので、スフレチーズケーキを買うならこっちの方がおすすめかなぁ・・・。

<バニラサンド¥200>
s2009_0314(050).jpg

バニラ風味のバタークリームをスポンジで挟んだケーキです。
ふわふわっで、濃厚な卵の風味のきいたスポンが、美味しくてこれまた私好みでございましたぁ~絵文字名を入力してください

今回は買ってないんですが、プリンプリンも美味しいらしいし、卵LOVEとしては、こんなに美味しい卵なら店の外に置いてあった卵の自販機でこの「仰木の卵」を買って帰って、卵かけご飯や、ダシ巻きや、カルボナーラとかを作ればよかったなぁ・・・と、今さらながらちょっと後悔してます焦る

またこの辺に行く用事があるので、次は卵とプリンをゲッチューしますっ!!
(そういえば、最近、全く気にしてなかったけど、私のコレステロール値は大丈夫なんだろうか・・・汗・2

<お店の紹介>
「菓子工房 道草」
住所:大津市仰木の里7-2-6
TEL:077-574-0629
営業時間:10:00~19:00
  (カフェ10:00~17:00)
定休日:水曜


 
スポンサーサイト
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
夢の国の春のスイーツ♪
2009年03月23日 (月) | 編集 |
ネタを溜め込んでいるので、まだupできていないんですが・・・、この間、読者のkayomaruさんと「うまうまディナーデート」(←これがまた美味しかったんですよ!!)に行ってきました。

で、その時にkayomaruさんが前日に私の大・大・大好きな夢の国(エスコヤマ)に行くと言うので頼んで買ってきてもらったケーキショートケーキのご紹介~♪

いつも以上にオーバーリアクション&テンション高めのレポになりますが、お許しを・・・苦笑

持ってきてもらうのも荷物になるので、HPとにらめっこしながら、悩みに悩んで・・・jumee☆think1今回は以下のケーキをチョイス↓
s-DSCF1154.jpg

「春なので、苺づくし~~~っ苺いちごいちご

箱を開けた瞬間、部屋中に苺の甘酸っぱい香りがふわ~っと広がって幸せぇえええ~jumee☆yippee3Ljumee☆yippee3R

<苺のシャルロット¥420>
s-DSCF1156.jpg

厚めのビスキュイ生地でクリミーな苺のババロアを挟み、トッピングはフレッシュな大粒苺がゴロりんこ。
そして、このケーキのポイントは側面にコヤマロール生地が巻いてあるということ!!

実はその日のコヤマロールの予約枠が既に一杯で、当日も並んで買えるか微妙だということだったので、ほんの少しでも食べたいという思いからこのケーキをセレクトしたんです。

「うわっ、このトッピングの苺、めっさ甘いやんっえぇビックリみっちゅ

「ビスキュイ生地がふわふわ~、ババロアがいちごの甘酸っぱさが凝縮されてておいし~、コヤマロール生地がうっまぁ~」

ほんのちょっとしかないのに、コヤマロール生地の存在感は際立ってます

メインのビスキュイ生地とは全然違った生地感なので、2度おいしい感じで、大当たりぃ~

<苺とピスタチオのお菓子¥420>
s-DSCF1158.jpg

ウフフ・・・ぷぷ、ピスタチオ大好きなので、これはHPで見つけた瞬間、「ハイッ、決まったぁ!!」と、即決のケーキでした。

セロファンを剥がすのに失敗したので、ちょっと、画像が汚くなってしまいました
きれいな画像は公式HPで見て下さい。
(若干、今年のバージョンと画像は違う感じですけどね)

ビスキュイ→ピスタチオババロア→いちごムース→フレッシュいちごのソース→生クリーム→こちらも大粒の苺がゴロゴロゴロりんこ♪

「おお~、これはうま過ぎるぅうううう~笑うButterfly......

口の中を支配するピスタチオババロアの風味がひっくり返りそうなくらいにヤバイですからっ!!

濃厚ナッティ~、ウ~レリホォ~

ピスタチオの濃厚さと苺の酸味が計算し尽くされたようにベストマッチなんですってば

ピスタチオ好きなそこのアナタ!!これは食べた方がいいですよ!!

<春苺の小山プリン¥262>
s-DSCF1179.jpg
s-DSCF1183.jpg

小山シェフが惚れ込んでいる苺を使用した期間限定の小山プリンの苺バージョンで、隣町の大家喜八郎さんという方が作っている苺(さちのか)と氷上牛乳を使って作ったプリンなんだとか。

ふるふるトロ~ンのノーマルプリンの上にこれまたなめらか食感の苺プリンをのせ2層仕立てにしてあり、その上に、苺風味をギュッと凝縮した苺ソース&練乳ソースがかかってます。

「いや~ん、ミルキ~で甘酸っぱくて、うっまぁ~いアップロードファイル

苺とミルク、王道の組み合わせですけど、最高のウマさです。

本当にねぇ、トッピングでただのってるだけの苺もめちゃウマなんで、小山シェフの春ケーキを皆さんにも是非是非、食べて欲し~です。

そして、これはkayomaruさんがお土産でくれたパン&マフィン↓
s-DSCF1150.jpg

s-DSCF1152.jpg

トップにもチーズがのってますが、中にもカマンベールチーズが練りこまれてて素敵♪

s-DSCF1153.jpg

フランボワーズが一杯入ってて、甘酸っぱくて好きな味~~~ハート

現地に行ったkayomaruさんからの情報によると、平日のお昼頃に行ったんですが、有り得ないくらいの混雑ぶりだったとか。(第3駐車場まで車は一杯だったそうです)
確か、hanareのイートインは1時間弱待ちだったかな?当日に並んで買えるロールは12時の時点で渡すのが16時半と言われ、当日に並んで買えるバウムも既に売り切れだったらしいです。
ブーランジェリーは次々とパンが焼きあがりますが、焼き上がった瞬間、人が群がりアッという間になくなっていくそうです。

プチガトーが予約ができるのがせめてもの救いなのかも知れないけど、せっかく行くならhanareでもイートインしたいし、ロールやバウムもGETしたいですよね・・・ブゥー

前は土日が大混雑と聞いてたのに、今や平日すらも大混雑、一体、いつに行けば空いてるのか見当もつかず、夢の国が本当に夢になってしまいそうに遠く感じる今日この頃です・・・orz
(小山シェフの素晴らしさをたくさんの方に知ってもらえて嬉しい反面、遠くなっていくことが悲しく、複雑な気持ちです)

kayomaruさぁ~ん、私の夢を現実にしてくれて、本当に本当にありがと~~~<(_ _)><(_ _)><(_ _)>
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
「ル・ピニョン」で大満足ランチ♪
2009年03月22日 (日) | 編集 |
T君は食べることは好きなんですが、私ほどグルメには興味がないので、「そうだっ、バレンタインにランチをご馳走してあげるよ!!」と言ってたんですが・・・、なかなか行けてなく、ようやく行けたのがつい最近のこと苦笑

で、行ってきたのは大阪天満宮近くにあるこちらのお店↓
(はい、自分が行きたい店を間違いなくセレクトしましたとも!!)

s-DSCF1159.jpg

「Le Pignon (ル・ ピニョン)~~~っ」

2009年の3月にオープンしたこちらのお店、シェフと奥様の2人で切り盛りされています。
店内はシンプル&シックな感じでまとめられ、4人掛けのテーブルが3席と、カウンターが4席、席幅がゆったりした感じに取られているので、カウンターでも狭い感じはありませんでした(私達はカウンターで頂きました)
各座席にはひざ掛けが用意されていて、冷え性の私としてはこの心憎い演出にいきなり好感度がアップ絵文字名を入力してください

予約のTELをかけた際に

「3月から土・祝日のランチは、¥2100の1種類になりましたが、よろしでしょうか・・・?」

と言われていたので、今回はこのメニューを頂きました↓
s-DSCF1160.jpg

<シーフードサラダ>
s-DSCF1162.jpg

「や~ん、きれ~アップロードファイル

シーフードは帆立とアサリとホタルイカ、季節柄、菜の花も入っててます。
帆立は表面に軽く火を入れてあるんですが、甘みのある帆立でうま~、アサリはバジルバター風味でこれまたうっまぁ~。

帆立好きのT君は、子供みたいに帆立だけを最後に残して満面の笑みで食べてはりました絵文字名を入力してください

<自家製フォカッチャ>
s-DSCF1166.jpg

フレンチでフォカッチャはめずらしいですよね。
熱々がサーブされます、フォカッチャではありますが、塩分も油分も控えめな感じ、中身がモチッフワでおいし~です。

<天然真鯛のポワレ生ウニ添え ベルガモット風味のクリームソース>
s-DSCF1164.jpg

出てきて、

「・・・んっ!?あれれ?生ウニちゃんは何処かしら??この魚の下に隠れてる???」

でも、食べ進んでもウニは出てきません。
確かウニという文字を見た記憶があったんだけど、ウニ風味のソースだったっけ?と思うも、ソースもウニの味はしません。
デジカメで表で写したメニューを確認した上で奥様に尋ねると

「大変申し訳ありません~、のせるの忘れましたぁ・・・驚く

と慌てて持ってきて頂きました↓
s-DSCF1168.jpg

「このウニ、甘ぁああああ~っ笑う

このウニ、めっさウマイっす!!
臭みもないし、甘くて、このウニでウニ丼食べさせてくれ!!っていうくらいの激ウマで笑いが止まりませんちなニヤリ

ウニに気を取られましたが、お魚は皮目がパリッと焼かれ、身はフンワリしてておいし~です
ベルガモッド風味ということで、ほんのりハーブ系の香りがするもののクリーミーなソースはウマウマで鯛との相性もバッチリグッ

<イベリコ豚のロースト ぶどう果汁入りのマスタードソース>
s-DSCF1170.jpg

解りにくいかも知れませんが、お皿の右上にちょこんと添えられているのが、ぶどう果汁入りのマスタードソースです。
これね、食べるとなるほど!ブドウジュースみたいな味がするフルーティなマスタードです。

私、イベリコ豚らぶ太を食べたのが久しぶりだったんですが、火入れ加減もグー、脂のノリ具合も完璧で噛むとジューシーな旨さが口一杯に広がります。
で、豚にかかっているソース自体は焦がしバターだったと思うんですが、これがまたお肉とあってウマいんですわっ!!

<デザート盛り合わせ>
s-DSCF1172.jpg
s-DSCF1175.jpg

ブルーベリーのムースとくるみのパウンドケーキとイチゴ&キウイ。
このムースが、また甘酸っぱくて、実に私好みだったのであります

〆はコーヒーで。
s-DSCF1174.jpg

いやはや大満足!!(T君も、もれなく大満足!!)

プリフィックスではないので、選ぶ楽しみはないんですが、¥2100で魚とお肉が食べれるのが素敵♪♪♪
使われている素材もウニ、イベリコ豚、鯛などで、手を抜いてる感じもないし、他のブログなどでランチメニューを見ましたが、その時々でメニューを変えてるようなので、いつ行ってもタブることもないような気がします。

シェフ1人なので満席だと少し時間がかかるかも知れませんが・・、食べてなるほどの丁寧な仕事ぶりなので、それは許せる範囲なんじゃないかなぁ・・・と思います。
(私達はオープンと同時の入店だったので、スムーズに出てきてました。)
あと、奥様の愛想がよく、サービスもとても気持ちよいですグー

席数が少ないのと、人気急上昇中みたいなので、週末の事前予約は必須ですよ~
(私達が行った日は予約で満員御礼でした)

<お店の紹介>
「Le Pignon (ル・ ピニョン) 」
住所: 大阪府大阪市北区天満4-17-17
TEL: 06-6351-3353
営業時間
ランチ 11:30~14:00
ディナー18:00~22:00
定休日:日曜日


テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
伊勢丹の催事で買ったスイーツ
2009年03月21日 (土) | 編集 |
相変わらずいろいろ食べに行ったりしてるので、ネタはそこそこあるんですが、最近、気分が乗らなくてなかなかブログを書く気になれません・・・考える

ネタが溜まっているので、リアルネタでないアップが続くと思いますがお許しを・・・。

伊勢丹に催事に来てた「メゾングラス アンジュ~~~っ」

横浜にあるケーキ屋さんだそうです。
オーナーパティシエさんは、パリと日本の「ジュラールミロ」にて腕を磨いた後、独立されたようです。
国際洋菓子コンクールに日本代表として2回出場し、チョコレート部門で1位を取るなど、数々のコンクールでの入賞歴を持つそうです。
私が行ったのは最終日の夕方だったので、ケーキの種類も残りわずかだったので今回はこの2つを購入↓
<上:キャラメルとハチミツのムース¥362 下:桜のエクレール¥231>
s2009_0309(001).jpg

キャラメルとハチミツのムースはコンクールの入賞作品だそうです。
断面写真が見つからなかったのですが、ほんのり酸味を効かせたハチミツとほろ苦いキャラメルの2層仕立てのムースの中にキャラメリゼされたナッツが入ってて、香ばしくておいしかったぁ~グー

s2009_0309(010).jpg

桜のエクレールは見た目もカワイイし、スタッフのお薦めと書いてあったので購入してみました。
トッピングの塩漬けの桜が味を引き締めてます。
画像では解りにくいかも知れませんが、クリームもほんのりピンク色でカワイイ
シュー皮はパリッとしてて、うっすら桜もち風味のするエクレアで、和と洋が絶妙にコラボリングされててお上品な感じのエクレアでした。


そして、ホワイトデー催事で、またまた伊勢丹に来てた、GLAMOURDISEにて、前回買わなかった以下のフレイバーを買ってみました↓
s2009_0314(002).jpg

<フレーズ¥210>
s2009_0314(004).jpg

いちご味のビスキュイにフレーズバナナのガナッシュ。
断面からも解ってもらえると思いますが、かなりしっとりしてます。
いちご苺の酸味とバナナバナナ2の甘味が合わさっておいしかったぁ。

<ピスタチオ¥210>
s2009_0314(006).jpg
ピスタチオのビスキュイにピスタチオのガナッシュ、トッピングにもピスタチオとピスタチオ好きにはたまらん感じ。
食べた瞬間、口いっぱいに濃厚なピスタチオ風味が広がりまぁ~すハート
でも、酸味がない分、マカロン生地の甘味がちょっと気になるかな苦笑

<パッション¥210>
s2009_0314(007).jpg

パッション味のビスキュイにパッション味のガナッシュ。
間違いなく好きな味~絵文字名を入力してください
本家エルメのパッションと同じくらいキュンと酸味が効いてておいしゅうございました♪

あ~、美味しかったのに、何だかうまくレポできなくてごめんなさい・・・
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
「ALBALONGA」にてガッツリの会~♪
2009年03月17日 (火) | 編集 |
またまた更新をサボっておりましたが・・・、今月のガッツリの会は心斎橋にあるこちらのお店↓

アルバ

「ALBALONGA~~~っ 」

以前この記事にてご紹介していますが、私は2度目の訪問となります。
今回も¥2000(前菜・パン・2種類からチョイスのパスタ・メイン(魚or肉)・デザート・食後の飲み物)のコースを頂きました♪

<前菜盛り合わせ>
s2009_0314(010).jpg

野菜(ブロッコリー、さつまいも、ナス、パプリカ)と鯵のマリネです。
色取りがキレイ~、全部が同じ味ではなく、それぞれの野菜の旨味を生かすような味つけがされてて美味しいです。

<パン>
s2009_0314(009).jpg

ホカホカに温められてサーブされますが、外側パリッと中身はモッチリでおいし~です。


<パスタ:海の幸と米茄子のトマトソーススパゲティ>
s2009_0314(013).jpg
s2009_0314(015).jpg

もう1種類が<きのことマッシュールムのラグーソーススパゲティ>で、めっちゃ迷いましたjumee☆think1

海の幸がたぁ~っぷり入ってます、で、米茄子がエエ感じに柔らかくてトマトソースがしゅんでてうっまぁ~いハート

<メイン:伊賀豚バラ肉のコンフィのオーブン焼きマスタードソース>
s2009_0314(017).jpg

ちなみにお魚の方は<香住産ノドグロの香草グリル>でした。
これはバラ肉ということもあり、ちょっと脂っこかったです・・・苦笑
マスタードソースは結構パンチが効いてます、付け合せのお野菜がたっぷりなのが嬉し~

<デザート:金柑のタルト&バニラアイス>
s2009_0314(018).jpg

タルト生地の上に薄いスポンジ生地が敷かれ、その上にバニラビーンズ入りのカスタードフィリングがたっぷりのりトッピングに金柑のコンポートがのってます。
コクのあるカスタードでおいしかったぁでぇ~す笑う

食後の飲み物はコーヒー、紅茶、エスプレッソ、カフェラテ、カプチーノから選べるんですが、愛読しているブロガーさんがいつもカプチーノを飲んでて、そのアートがカワイイのを知っていたので、カプチーノをオーダーしました。
5人中、4人がカプチーノをオーダーして、1人ずつ出てきたのが、クマちゃあん~~~
しかも順番にクマの数が増えて→→→→いったのでぇ~す↓
s2009_0314(043).jpg

「めっちゃカワイイ~っ&匠の技に拍手

私は1番最後に出てきたのでクマちゃんは4匹でしたぁアップロードファイル
s2009_0314(044).jpg

5人共カプチーノだったら、クマちゃんは5匹まで増えたんでしょうかね???

う~ん、マズいとかはなかったんですけど、前回ほどの感動がなかったのは何故だろう???
(メインのチョイスが悪かったからかな?)

土曜日のランチは混んでるので予約必須ですよ~

<お店の紹介>
「ALBALONGA(アルバロンガ)」
住所:大阪市中央区東心斎橋1-19-15
    Unagidani Block 2F
TEL:06-6258-0118
営業時間 ランチ 11:30~15:00(LO14:00)
       ディナー17:30~0:00(LO22:00)
定休日:日


ついでと言ってはなんですが、足を伸ばしてアッシュにも行ってみました。
今回買ったのはこれっ↓
s2009_0315(001).jpg

左上のハート型のは<パッションとホワイトチョコ¥190>のパンです。
表面のチョコチップみたいな黒色のドットがホワイトチョコです。
一応、断面確保してみたんですが・・・、特に具らしきものは見当たらなかったので写真は撮りませんでした。
口に入れたら、ジューシなパッション風味がジュワッと広がります。
で、ホワイトチョコがアクセントで効いてるので、酸っぱさと甘さが丁度いい感じにコラボリングされてて私の好きな味でしたグー

<ピスタチオ&イチジク¥190>
s2009_0315(002).jpg

ドライイチジクとピスタチオの実がゴロゴロ入ってます。
で、パン生地が緑色なのが解りますか?
口に入れると、ピスタチオ風味がぐわ~っと広がってピスタチオ好きにはたまりまぁせ~ん。


<カシス&カシス¥210>
s2009_0315(004).jpg

カシスの実が練り込まれたパン生地にクリチが入ってて、カシスがトッピングされてます。
マンゴーフロマージュのカシス版みたいな感じって言ったらいいんでしょうか?
生地のカシスの酸味が結構パンチ効いてる雷ので酸味が苦手な人にはキツイかも知れません汗・2

うん、やっぱ、アッシュはおいし~ですぅ笑う
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
バリうまジャージー牛乳スイーツ♪
2009年03月12日 (木) | 編集 |
前記事にてカニを死ぬほど食べた後、2人揃ってみょ~にアイスが食べたくなったんですが、この宿の目の前は久美浜湾が広がり、コンビニらしきものは一切ないので朝まで我慢し、チェックアウトの後、おかみさんおすすめのここへGOっ↓
s2009_0307(006).jpg

「ミルク工房 そら~~~っ」

こちら、丹後久美浜の「ヒラヤミルク」という会社の直営牧場が経営しているショップなんですが、

「搾りたてのジャージー牛乳で作ったアイスクリーム、ソフトクリーム、チーズを皆様に召し上がっていただきたい・・・」

というオーナーの思いから、2004年3月にオープンしたんだとか。

店内には工房横にある牛舎で搾られた新鮮なジャージー牛乳100%を使って作る手づくりジェラートやチーズ等の乳製品がたくさん揃っています。

朝ご飯をしっかり食べたので、こちらを半分こ↓
<ジェラードダブル¥380>
s2009_0307(009).jpg

土台はカップ、コーン、モナカから選べ、シングル、タブルも選べます(それぞれ値段も違います)
ジェラードのフレイバーは、常時8種類くらいかな?
地元丹後の食材を使い、ジャージー牛乳をふんだんに使ったクリームタイプと、果物&水&砂糖で作ったシャーベットタイプで、フレイバーは定番フレイバー(HP参照)と季節限定フレイバーがあります。

季節限定の地元農家のいちごを使ったストロベリー苺やラムレーズンとか気になるフレイバーがあったので、散々悩んだあげく・・・クリームチーズ(左)&ビターキャラメル(右)アイスをチョイスしました。

「や~ん、これおいすぃ~笑う

今回は、どちらともクリームタイプをチョイスしたんですが、このクリームタイプのジェラード、コクがあるんですけど、甘過ぎず後味がサッパリしてるんです!!
クリームチーズは、ほどよい酸味が効いててチーズケーキチーズケーキのようだし、キャラメルはミルクの甘さとビターキャラメル味が絶妙にマッチしてます

そして、宿のおかみさんからおすすめされたこれをテイクアウトしました↓
s2009_0307(011).jpg

<とろとろジャージープリン ¥300>s2009_0308(007).jpg
s2009_0308(008).jpg
s2009_0308(011).jpg

牧場のジャージー牛乳、自家製生クリーム、砂糖、地玉子の卵黄のみを使い、仕上げにバニラビーンズを加え、ゆっくりじっくり焼き上げたトロトロ感にこだわったジャージー牛乳100%のプリンプリンなんだそうです。

プリンは、3層構造で一番上は固めのしっかり味、真中はなめらかとろとろのやさしい味、一番下はほろ苦いカラメルの味です。

上品でなめらかなトロトロ食感が最高でぇ~~すグッ
そして濃厚な卵&ミルクの風味は一度食べたら忘れらないウマさぁ~っ絵文字名を入力してください

材料は卵、生クリーム、砂糖といったシンプルなものなのに、ここまでのウマさが出せるのは素材の良さの証なんだと思います。

<ジャージーヨーグルト¥125>s-DSCF1045.jpg
s-DSCF1046.jpg

こちらもジャージー牛乳100%で作ったプロバイオティクスヨーグルト(生きたまま腸に届く乳酸菌を使ったヨーグルト)なんだそうです。

コクのあるクリーミーな味わいで、うっま~ぁわほー

今回は買ってませんが・・・、チーズも売ってて、試食があって食べたんですが、これがまたバリうまだったんですよね。
(買えばよかったと今さらながら後悔してます)

恐るべしジャージー牛乳牛乳

皆様も久美浜方面にお出かけの際は、是非お立ち寄りを~♪

<お店の紹介>
「丹後ジャージー牧場 ミルク工房 そら」
住所:京都府京丹後市久美浜町神崎411
TEL:0772-83-1617
営業時間:10:00~17:00
定休日:木曜日


そして、今月のネイルはこちらっ↓
s2009_0308(025).jpg

を意識して、ピンクベースにパステル色のボーダーを入れ、アクセントでリボンとストーンを散りばめました。

今回もカワイイですぅ~アップロードファイル
テーマ:ご当地グルメ
ジャンル:グルメ
T君、笑いながら巨大牡蠣を17個食べ尽くす(≧▽≦)
2009年03月10日 (火) | 編集 |
またまた更新が軽く滞ってましたが・・・、今年もカニを食べに丹後に旅行に行ってましたぁ~♪
今年も じゃらんnet で検索し、決めたお宿は久美浜にあるこちら↓

かずこ

「民宿 かず子~~~っ」

今回は、お代わり自由の焼きガキ付き「船盛り・活けアワビ・温泉券付きカニフルコース 」¥14300/人をチョイス。

民宿なので、トイレや洗面所は他のお客さんと共同で使わなければいけないのですが(料理は朝・晩共に部屋食)、最近改装したばかりらしくて私が想像していた民宿とは違って外観もお部屋もキレイでした。
しかも、私達の泊まった部屋は2部屋もあり(しかも両方6畳くらいの広さ)民宿とは思えない広さで、テレビを見る部屋のテーブルの下にホットカーペットがひいてあり、ヌクヌクで冷え性の私としてはめっちゃ嬉しかったです。

お料理は小鉢・湯でガニ・炭火焼きガニ・カニ刺し・カニ味噌甲羅焼き・船盛り・カニ天ぷら・活けアワビ・カニすき・カニ雑炊・香物・自家養殖の焼ガキ(お代わり自由)という内容で、カニは1人3匹分も使用しているという豪快さです。

なぜ温泉券付きなのかというと、民宿で小さいお風呂しかないということで、近隣の温泉(久美浜温泉湯元館or悠悠orへきすい苑の中から1つ)が使える無料券がついています。

食事前に温泉に行き(私達は久美浜温泉湯元館を利用)日頃の疲れを癒した後、お料理スタート↓

<小鉢:酢がき>
s2009_0306(007).jpg

うっ、ノッケから苦手なものが登場だぁ・・・∑(゚□゚;)ガーン(。□。;)ガーン(;゚□゚)ガーン!!
恐る恐るひと口食べてみました・・・、おおっ~、臭みがない
でも、基本、苦手なので残りはT君へ輸出

<船盛り>
s2009_0306(012).jpg
サザエ、甘海老、ハマチ、鯛、イカと盛り沢山~♪

<カニ刺し>
s2009_0306(006).jpg

「あま~~~っ、トロけるぅううう絵文字名を入力してください

<焼きカニ&カニスキ用のカニ>
s2009_0306(011).jpg

<カニ味噌甲羅焼き>
s2009_0306(014).jpg

カニ味噌はこのまま食べると思いきや「焼きカニにつけて食べて下さい」と言われ、こんな感じでカニをつけて食べるんですが↓
s2009_0306.jpg
s2009_0306(001).jpg

「うぉ~、これ、たまらんウマイ~~~~っきゃっ

いや~ん、こんな風に焼きカニを食べたことなかったから目からウロコの美味しさにビックリ
濃厚なカニ味噌に焼きカニの甘味が絡んでヤバ過ぎなウマさ

<ゆでガニ>
s2009_0306(008).jpg

結局、足半分しか食べれなかったのですが、お持ち帰りさせてくれました♪

<活けアワビ>
s2009_0306(010).jpg

コンロが用意されるので炭火であぶって食べます。(焼きカニもこのコンロで焼きます)
焼かれながらムニュムニュと動いて苦しまはるのでかなり残酷なんですが・・・、これがねぇ柔らかくてめっさウマイっ笑う

おかみさんが、「焼けたら何もつけずにこのまま食べて下さい」と言わはったんですが、海水なのかな?塩味が効いてて本当に何もつけなくても美味しいですんが、カニ味噌つけちゃいました↓

s2009_0306(020).jpg

「うお~、これもヤバぁ~~~~ハート

<カニ天ぷら>
s2009_0306(025).jpg

いや~ん、めっちゃ量多いjumee☆yippee3Ljumee☆yippee3R
私、カニ天が1番好きなのでテンションダダ上り絵文字名を入力してください
今まで、いろんなお宿で何回かカニ天を食べてきましたが、こんなに盛り沢山だったのここが初めてです。

熱々のホクホクでウマ過ぎるぅううう~

<カニスキ>
s2009_0306(029).jpg

おダシがあんまりにも美味しかったので、カニ味噌甲羅焼きに入れて飲んでみると↓
s2009_0306(030).jpg

ひえぇえええ、ウマさ倍増~~~っjumee☆LoVe3

得も言われぬウマさに思わず2人して吠えましたがなっU^ェ^U ワン!

s2009_0306(036).jpg

いつものごとく、カニスキで食べ切れないカニの身をホジホジし、雑炊に投入しました。
そしてまたもや、カニの甲羅に入れて食べてみる↓
s2009_0306(038).jpg

言わなくても想像がつくと思いますが、バリバリバリうまですからっ!!

ちなみにT君はお茶碗に並々3杯食べはりました。

さぁ、ここからはT君の食いっぷりのご紹介ちなニヤリ
今年はカニフルコースに加えて焼き牡蠣食べ放題がついているプランのある宿を選んだので、牡蠣大好きT君は大喜び絵文字名を入力してください
1回にこんな感じで1人前が出てくるんですが、この牡蠣も半端なくデカイんです↓
s2009_0306(022).jpg

これも恐る恐るひと口食べてみました・・・、おおっ~、やっぱりここのカキは臭みがないです。

お代わり、お代わりを繰り返し、結局1人で17個を完食↓
s2009_0306(033).jpg

おかみさんに聞いた所、カキのシーズンはカニと同じく11月~3月で、最初は小ぶりなんですが段々大きくなって3月がマックスの大きさなんだとか。
ちなみに1月くらいにこれよりやや小ぶりのカキを1人で54個食べた人がいたそうです。

<朝ご飯>
s2009_0307.jpg

昨日、あんなに食べたのに朝からヤツは食欲旺盛です↓
s2009_0307(002).jpg

おひつ空っぽですから↓
s2009_0307(003).jpg

片付けに来た仲居さんが空っぽのおひつを見て
「あらら、ご飯足りましたか!?」
と、ビックリされてましたが、おひつの中には普通に5杯分くらいのご飯入ってましたから、充分です。
(ちなみに私は茶碗半分しか食べてませんから)

前日にこんな↑にも食べ散らかしたのにも関わらず、網野に住んでる知り合いに頼んで格安でカキを仕入れたT君は、翌日にまたこんなけ食べはりましたぁ・・・↓

s2009_0307(016).jpg

このカキもデカかったし、これも1口食べたみたんですけど、このカキは磯臭かったぁあちゃー
宿で出たカキとは種類が違う感じでした。
(うちの実家にもお土産で渡したんですが、両親共に大絶賛のカキでした

s2009_0307(018).jpg

カキ嫌いの私はその様子を端で見てるだけで、気分が悪くなりましたぁ怖い

カキ好きの方にはこのお宿おすすめですよ!!
(私みたいにカキが嫌いでも、カニがフルコースなので全然問題なく満足できます)
テーマ:ご当地グルメ
ジャンル:グルメ
「Y’s」でうまうまディナーデート♪
2009年03月04日 (水) | 編集 |
T君が休日出勤をすることになり、「暇なの~」と言ったら、ガッツリの会のメンバーの姫&ちぃさんがデートしてくれることになり、3人で向かったのは福島にあるこちらのお店っ↓
s2009_0228.jpg

「フランス料理 Y’s (ワイズ)~~~っ」

シェフはとても若く見えましたが、「ラ・ベカス」の出身なんだそうです。
店内は鰻の寝床のように細長く、カウンターで10席、奥に4人掛けテーブル1席とこじんまりしています。

ディナーは、アラカルトとコースがあるんですが、以前にこの店に行ったことある友達からコース料理がお得だと聞いていたので、¥4000(アミューズ+前菜+メイン+デザート+食後の飲み物)をオーダーしました。

ちなみにメニューはこんな感じ↓
s2009_0228(002).jpg
s2009_0228(003).jpg
s2009_0228(004).jpg

<アミューズ>
s2009_0228(005).jpg

わぁ~、のっけから何だか素敵な感じのものが出てきましたよっ!!
これは豚の頭の部分のお肉をゼラチンを使わずに豚のコラーゲンで固めたもので、ビーツのマリネと生ハムとベビーリーフが添えられています。
コラーゲン部分からいい味が出てて、中のお肉も肉々しい食感でありながら噛むと肉の旨味がしていい感じですグッ

<パン>
s2009_0228(007).jpg
フンワリ温められてサーブされます、お変わりもできるそうです。

<前菜全種盛り合わせ>
s2009_0228(008).jpg

メニューにも書いてありますが、本当は3品選ぶのですが、希望すると全種盛りもしてくれるということで、もちろん全種盛りで!!
運ばれてきて「きゃ~アップロードファイルと、皆でひと叫び

左からパテ・ド・カンパーニュ→玉ねぎのタルト→厚切りノルウェーサーモンのスモーク→モンゴイカのタブレ→カボチャの冷製スープ

s2009_0228(012).jpg

一番手前がモンゴイカのタブレです。
フレンチでいう「タブレ」とはクスクスのサラダを意味するそうなので、モンゴイカのクスクスサラダといったところでしょうか?
モンゴイカは表面にうっすら焼き目を入れられ、中はトロンとレア状態、クスクスには酸味のあるソースで味付けしてあって、最初は、”おおえぇってビックリするんですが、次第に慣れていき、最後にはその酸味がクセになっちゃいます
で、横に添えられているプチトマトはシェリー酒かな?お酒に漬かってるコンポートちっくな感じでめっちゃ甘くてフルーティーでした。

続いて、ノルウェー産厚切りサーモンのスモーク、この分厚さがス・テ・キ
口に入れると、まずスモークチップの香りが口一杯にフワ~ッと広がります、脂がのったこのサーモン、トロける口どけでうっまぁ~いハート

そして玉ねぎのタルト、ほんのり温かいんですが、下生地はサクッと中の卵のフィリングはトロンと柔らかい、しかも玉ねぎの甘味がギュッと凝縮されててバリウマで皆で大絶賛

パテ・ド・カンパーニュ、つなぎをほとんど使ってない肉々しいパテです、レバーの濃厚な風味のパンチが効いているので、苦手な方もいるかも知れませんが、私は好きな味~

s2009_0228(013).jpg

カボチャの冷製ポタージュ、トッピングはとんぶりです。
ドロッとした食感でカボチャの甘味が凝縮してて、これもおいし~~~絵文字名を入力してください

どれを食べても美味しくて、宝石箱みたいな素敵な一皿でした

<メイン:伊賀豚の舌肉のストロガノフグラタン>s2009_0228(017).jpg

私と姫ちゃんのセレクトです。
写真で伝わるかどうかナゾなんですが・・・、この舌、巨大なんです。
(何でも豚1匹タンを丸ごと使っているそう)

舌はとても柔らかくて口の中でホロッと溶けていきます。
トッピングのチーズもトロ~ンビヨ~ンとトロけて、お肉と絡んでウマイです。
美味しいんだけどね、ボリューミィ過ぎてて女子にはちょっとキツかったぁ・・・あちゃー

画像はありませんが、ちぃさんは鴨をセレクト。
骨付きの鴨が出てきたんですが、ナイフでホロッと骨がとれるぐらいこちらも柔らかでした。
ひと口頂きましたが、フルーティーなソースがアッサリしてておいしゅうございました。

<デザート:クレームブリュレ イチゴのコンポート、赤ワインのジュレ>s2009_0228(020).jpg

s2009_0228(024).jpg

ブリュレがおいし~、いちごは甘酸っぱく、赤ワインのジュレはお酒の飲めない私でも大丈夫な味でしたぁ♪

<コーヒー>
s2009_0228(025).jpg

う~ん、前評判通り、コスパもいいし、美味しくて大満足~グー

私達は奥のテーブル席だったのですが、お料理はシェフがわざわざ厨房から出てきてサーブしてくれ、丁寧に説明もしてくれてとても好感が持てました。
シェフ1人にホールの女の子が1人なので、ピーク時は料理が出てくるのに多少、時間がかかりますが・・・、丁寧な仕事ぶりが解る料理なので気長に待ってあげて欲しいなぁ~と思います。

通常のオフ会と違って少人数だったので、1つの話題について皆でしゃべれるので、スイッチが入ってしまい、しゃべるしゃべる。
(お料理が出てくるのが少々遅くても全然気にならないほどの盛り上がり絵文字名を入力してくださいぶりでしたぁ・・・)

姫ちゃん、ちぃさん、楽しいひと時をありがとう~<(_ _)>
また、デートしてねウインク

<お店の紹介>
「フランス料理 Y’s (ワイズ)」
住所:大阪市福島区鷺洲2-7-14
TEL:06-6453-1177
営業時間
ランチ:12:00~13:30(L.O)
ディナー:18:00~22:00(L.O)
定休日:水曜日
テーマ:フレンチ
ジャンル:グルメ
神戸でうまうまデートその③(テイクアウト&お土産)
2009年03月03日 (火) | 編集 |
月末月初でバタバタしていてしばし更新が滞りましたが・・・、

久々に神戸に行ったということで、このワタクシめがお茶&ディナーだけで帰ってくるはずなどないのです!!
あちこちハシごってきましたので、ゲットしてきたものを簡単にご紹介~↓

まずは西元町(花隈)のモダン寺の正面にあるこのお店↓
s2009_0220.jpg

「Sally cinnamon(サリーシナモン)~~~っ」

sサリシナ

2007年9月にオープンしたというこのお店、ご覧の通り「ベーグル専門店」だそうです。
(マフィンも少し置いてありましたが苦笑
雑貨屋さんのようにカワイイ雰囲気の店内はあまり広くないので、大人3人も入れば身動きがとりづらい感じです。
国産の小麦と厳選した素材を使って作られるベーグルは15種類前後あるみたいです。
私は14時前くらいに訪問したので、既に売り切れのものもありましたが今回は以下のものを購入↓

初めて食べるお店のベーグルって、断面確保の時に包丁を縦に入れるか横に入れるか迷うんですけど、ここは種類によって具材の巻き込まれ具合が違ったので、いろんな切り方になってしまい、画像が見苦しくなってますがお許しを・・・汗・2

<オニオンチーズ¥180>s2009_0221(026).jpg
ti-zu.jpg

トースターで焼き戻して、自家製ローストビーフを挟んでベーグルサンドにして食べました。
チーズがトロンと溶けて、オニオンの香ばしさとローストビーフが絶妙にマッチしておいしかった♪

<ラムレーズンとクリームチーズ¥180>s2009_0222(007).jpg
s2009_0222(009).jpg

これが今回の中では1番好みでした
クリームチーズがほのかに甘くて、ラムレーズンもキツ過ぎない漬かり方でクリームチーズとの相性もバッチリで、うっまぁ~い笑う

<いちぢくクルミ¥180>
s2009_0221(030).jpg
s2009_0221(032).jpg

断面確保に失敗してますが・・・、大粒のクルミが入ってましたぁ。

<クランベリーチョコ¥180>
s2009_0222(004).jpg
s2009_0222(005).jpg

これは断面確保に成功!!
クランベリーとチョコチップがいっぱい入っててこれも私好み

<フレンチトースト¥120>s2009_0221(008).jpg
s2009_0221(002).jpg

多分、日替わりでベーグルの種類が変わると思うんですが、私が行った日は「さつまいも&ゴマのベーグル」のフレンチトーストでした。
大粒のサツマイモが入り、ごまが香ばしいです。
フレンチトースト液?にひたされてしっとり感と甘味が加わって、普段のベーグルとはちょっと違う食感が楽しめます。

ここのベーグルは私の大好きな「Flip up!」のようにムチムチッモッチリという食感ではなく、ソフトでフンワリ、ややモッチリとした食感でしたが、こうやって食べてみると、
「ムチムチッモッチリでないベーグルも悪くないじゃん
と思わされるベーグル達でした。

お会計の際、”ベーグルのおいしい食べ方と保存方法という丁寧に説明が書かれた紙も一緒に袋に入れてくれるのも好印象です。

他に食べてみたい味もあるので、ここにはまた行くと思いますっ!!

<お店の紹介>
「Sally cinnamon(サリーシナモン)」
住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通7-1-27
営業時間 9:00~19:00
定休日 水曜・第1火曜


お次はトアロード沿いにあるこちらのお店↓
sru.jpg
「Le Dimanshe (ル・ディマンシュ)~~~っ」

よく雑誌にも載ってるので皆さんもよくご存知だと思いますが・・・、東京の「メゾンカイザー」で修行したブーランジェと神戸の「アラ・カンパーニュ」の元パティシエ、そして神戸の有名イタリアンで腕を磨いたキュイジーヌ3人がつくりあげるパンと焼き菓子のお店です。

既にベーグルも買っていたし、kayomaruさんからもパンのお土産をもらっていたので今回は控え目に3つだけ↓
s2009_0221(001).jpg

<チョコバナナブリオッシュ¥157>s2009_0221(007).jpg

<チョコバナナヴィエノワ¥168>
s2009_0221.jpg

kayomaruさんに「同じ味やんっ!!」って、もれなく突っ込まれましたが・・・、だってチョコとバナナの組み合わせが好きなんだもんっブゥー
ブリオッシュよりヴィエノワの方が具沢山で好みでした。

<クリームパン¥168>
kuri-mu.jpg

この日、お留守番だったT君へのお土産パンです。
これとは別にもう1種類ブリオッシュタイプのクリームパンがあって、どっちにしようか悩んだんですがjumee☆think1、こちらは新作ということだったのでこちらにしました。
トップのクッキー生地がしっとりしててクリームも美味しく、デザート感覚なクリームパンでT君もご満悦でした。


<お店の紹介>
「Le Dimanshe (ル・ディマンシュ)」
住所:神戸市中央区北長狭通3-12-16 T&Kビル1F 
TEL:078-331-8760
営業時間:10:00~20:00 



そして、さんちかにあるこのお店へ↓
fine.jpg

 「FINE(フィーヌ)~~~っ」 

<プリンジャム(スイートタイプ)¥640>s2009_0226.jpg

これはT君お気に入りのジャムで、「神戸に行くなら買ってきて!!」と、頼まれていたので買いました。

s2009_0226(002).jpg

毎朝、こんな風に食パンに塗り塗りして満面の笑みを浮かべながら食べてはります。

ここは、他にもいろんな種類のコンフィチュールやソースがあり、試食もあって楽しいのでコンフィチュール好きの人は是非行ってみてください。

<お店の紹介>
「FINE(フィーヌ)」
住所:神戸市中央区三宮町1-10-1 さんちか10番街
TEL078-325-1178
営業時間:
SHOP / 10:00~21:00
CAFE / 10:00~22:00(L.O 21:30)



最後は、ルセットのほど近く、北野町にあるこのお店↓
sphoto.jpg

西洋保存食専門店 Aquarelle(アクアレール)

2008年7月にオープンしたまだ新しいお店です。
オーナーシェフは女性の方でアメリカのフランス料理店で修業をされ、神戸のホテルで働いていたそうです。
店内にはジャムやコンポート、ソース、チャツネ、ケチャップ、サルサ、ピクルスなど瓶詰めの商品が季節に合わせたラインナップで約60種類ほど並んでいます。
商品はすべてオーナーシェフの手作りで、オリジナル商品もオーダーできるそうです。

ジャムもフルーツ&フルーツという普通のジャムだけに限らず、 フルーツ&スパイスといった変り種があり、人工ペクチンを使わず、果物本来のゼラチン成分だけで粘りを出すなど、できる限り無添加にこだわっているそうです

たくさんの種類に目を奪われ、相当悩みましたが・・・、オーナーシェフが試食をすすめてくれ、丁寧に説明もしてくれたので今回はこれを買いました↓

<エキゾチックマンゴーSサイズ¥1000>
s2009_0301(011).jpg

s2009_0301(013).jpg

丁度、行ったその日に作ったというこのジャム。
マンゴ、パッションフルーツ、ライム(果汁&皮)のコンビのプレザーブタイプのジャムです。
パンやヨーグルトに合うそうなんですが、アイスと食べてみました↓
s2009_0301(014).jpg

試食で食べた時のマンゴーの美味しさにひっくり返りそうになったので購入を決めたんですが、

めちゃめちゃマンゴーが美味しいんです~~~っ
この店もいろんな種類がたくさんあるし、試食しながら自分のお気に入りのジャムが買えるので超・おすすめでぇ~す。

空き瓶を持っていくと50円返金されるというエコに優しいシステムもGOODですグッ

<お店の紹介>
「西洋保存食専門店 Aquarelle(アクアレール) 」
住所:神戸市中央区北野町3-2-15
TEL:078-251-0300
営業時間:11:00~19:00
定休日:火・水曜日



そして、kayomaruさんからもらったお土産パン↓
s2009_0221(011).jpg
s2009_0221(012).jpg
s2009_0221(013).jpg
s2009_0221(028).jpg

kayomaruさんお気に入りという、塚口にある「ファインブロード」のパンだそうです。
私の好きそうなナッツ入りだったり、ドライフルーツ入りだったりをセレクトしてくれる所が嬉しいです
どれも美味しく頂きました。

そして、T君用にクリームパンも頂きました↓
s2009_0222.jpg

s2009_0222(002).jpg

クリームテンコ盛りで、T君も大喜びハート

kayomaruさん、ありがと~~~<(_ _)>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。