粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神戸でウマウマデートその②
2009年02月26日 (木) | 編集 |
さてさて、 kayomaruさん との神戸ウマウマデートのディナー編です。
やってきたのは、神戸北野にあるこのお店↓
s2009_0220(010).jpg

「Recette(ルセット~~~っ)」

こちら、kayomaruさん の行きつけのお店ということで・・・、事前に2人の好みを伝えて特別なお任せコースを作って頂きましたぁ。

<アミューズ① 甘海老のカダイフ巻き >
s2009_0220(012).jpg

甘海老を「カダイフ」というトルコ発祥の素麺のような極細のパスタ状のもので巻き、すましバターであげてあります。
オレンジ色のソースはパプリカのソースです、パプリカの旨味がギュっと凝縮されてて私好みの味で海老との相性もバッチリグー

カダイフは、揚げるとふわっと広がりサクサクで繊細な食感をかもし出すのが特徴で、フランスでは「天使の髪」とも呼ばれ、フレンチ店では魚介類を巻くなどして使われている人気の食材なんだそうです。
何かどっかで食べたことあるなぁ・・・と、思ったら、以前 この店 で出てきた料理と似ていました。

口に入れると極細麺なので、サクサク食感が本当に繊細!!
その中からプリプリの海老が出てきて小さいながらも激ウマな一品です。

う~ん、のっけからテンション上がりますぅ~笑う絵文字名を入力してください

<パン>
s2009_0220(014).jpg

これは、kayomaruさん 仕様とも言えるパンフランスパンなんだそうで、kayomaruさんが予約を入れると、わざわざ焼いてくれ、いつもあるパンではないそうです。
ブリオッシュ&くるみパンで、熱々フワッフワッでサーブされるんですが、これがまたウマイっ
どちらもおいしいですが、特にブリオッシュがふんわり柔らかく、ほのかに甘くて、ヤバ旨よぉおおお~ハート

<アミューズ② フォアグラのテリーヌ>
s2009_0220(017).jpg

干し柿(市田柿)をフォアグラのテリーヌでくるみ、両サイドに飴細工がほどこされてます。
ソースはパルサミコとビーツ&ういきょうの2種類のコンフィチュールです。

口の温度で、トロけていく濃厚なフォアグラがたまりませぇええええんウマソウ

<冷たい前菜:オマール海老とウニとイクラのジュレとアボガドムース 温泉卵添え>
s2009_0220(021).jpg

真中にあるのはオマール海老のみそソースとタルタルソース、温玉もこんな風につぶしてお好みでつけて食べます↓
s2009_0220(002).jpg

これはアボカドムースの上にウニ、イクラ、フランスブルターニュ産オマール海老をコンソメジュレで固めてピラミッド状にしたものです↓
s2009_0220(022).jpg
s2009_0220(026).jpg

オマール海老は絶妙な感じで表面に軽く火入れしてあり中身がレアでプリップリ笑い。
コンソメジュレの味付けもいい感じでウニ、イクラとも合ってますグッ
で、アボガドのムースもめっちゃ濃厚でひっくり返りそうなくらい美味しかったです。

<温かい前菜:フォアグラポアレ入りポルチーニのリゾット じゃがいものガレット添え>
s2009_0220(028).jpg

見た目はポルチーニのリゾットなんですが・・・、ガレットの帽子を取ると↓
s2009_0220(031).jpg

大好きなフォアグラちゃんが、こんにちは~~~jumee☆yippee3Ljumee☆yippee3R

リゾットにはフレッシュポルチーニがゴロゴロ入ってて、口に入れると芳醇な香りと旨味が広がってうっまぁ~、それに加えてフォアグラとのコラボは最強ですからっ

<メイン料理:天然とらふぐの身&白子 トリュフ入りシャンパンクリーム煮>
s2009_0220(035).jpg
s2009_0220(039).jpg

その日の朝にシェフがわざわざ市場に仕入れにいってくれたという天然のトラフグです。
大きな白子が3切れくらいのってて、トッピングにはトリュフまでのってます

私、フグ自体はそんなに好きではないんですが、この天然ふぐは身がプリプリッで弾力があって驚きのウマさえぇびっくり
シャンパンクリームソースがふぐの身にビシッ雷と身に絡んで最高

で、この白子ちゃんが普段よく口にするたらの白子なんかとは全然違って、食感はトロろ~んと柔らか滑らかで、めっさクリーミィで超ウマなんです!!
豪華食材の競演でお誕生日とクリスマスが一緒に来たくらいの贅沢極まりないお料理構成に今死んでも後悔はない!!って感じのままデザートに突入絵文字名を入力してください

こちらの店には専属パティシエさんがいるので、スイーツバカの私のリクエストも事前に聞いてもらえて特別なデザートが用意されていたんです↓

<デザート①:クレームブリュレ&ピスタチオアイス 塩胡椒のスパイラル添え>
s2009_0220(040).jpg

まずは、kayomaruさん がいつも事前オーダーして必ず食べるというクレームブリュレです。
濃厚クリミィーで表面がパリンとしたブリュレの上にのっているピスタチオのアイスがうっまぁあああ
まじりっけなし、200%ピスタチオ~~~っていうほどピスタチオの旨味が濃いんです。
ナッツ好きなそこのあなた!これを食べたらひっくり返りまっせぇええええ。

ブリュレを食べ終わった時点で、私のお腹は限界に近づいてきている予感ですが・・・、続いて私オーダーのデザートが登場しました↓
<デザート②:アーモンドチュイルで挟んだヌガーグラッセ ベリーソース>
s2009_0220(044).jpg

うっ、しかもデカイ・・・あせあせうさ
ナッツ、カシス、ベリー、マンゴー、パッションのどれかを使ったデザートをというリクエストをしたんですが、パティシエさん、相当悩んだそうですjumee☆think1(ワガママ言ってすみません<(_ _)>)

s2009_0220(045).jpg

「これもウマイ~~~っ」

キャラメル風味のナッツのチュイルの中にはレーズンとこれまたナッツゴロゴロの冷たいヌガーグラッセが。
周りのベリーソースはバルサミコで味付けてあり、サッパリ感を演出してくれてます

そして、最後にこんなものまで出てきちゃいましたぁ・・・↓
<小菓子>
s2009_0220(046).jpg

フランボワーズマカロン、いちごの飴細工、フルーツケーキの3種盛り。
嬉しいけど、お腹いっぱいで倒れそう~~~。
(画像は取り忘れましたが、コーヒーも飲みました。)

kayomaruさんご贔屓のお店ということもあって、ワガママオーダーも聞いてもらえ、接客も完璧で、とても美味しく楽しいひと時を過ごすことができましたルン♪

kayomaruさん、ルセットの皆様、本当に有り難うございましたぁ~<(_ _)>

<お店の紹介>
「Recette(ルセット)」
住所:神戸市中央区山本通2-2-13
     シルクハイツⅡB1F
営業時間:ランチ 11:30~14:00(L.O)
       ディナー 17:30~21:00(L.O)
定休日:第1・第3月曜日
TEL:078-221-0211
スポンサーサイト
テーマ:美味なるもの
ジャンル:グルメ
神戸でウマウマデートその①
2009年02月24日 (火) | 編集 |
このブログの愛読者である kayomaruさん とのウマウマデート
私が忙しくてなかなか日程調整ができなかった為、前回からちょっと間が空いてしまったのですが・・・、今回は kayomaruさん 行きつけの神戸のお店でディナーということで、ディナーの前に以前この 記事で 紹介した 「ハンプトンファーム」で再びお茶してきましたぁ。
(ディナーの模様は別記事にてアップしますのでしばしお待ちを・・・)

今回もドリンク付きの「チョイスタルトセット¥1360」をオーダーしました↓
ハンプトン

<ティラミスラテ>
s2009_0220(003).jpg

私、最近、今更ながら・・・ティラミスに軽~くハマってるので、(ティラミス自身は食べなてないんですが、ハーゲンダッツのドルチェやお菓子(チョコレート)をついつい買っちゃうんです)ティラミスという文字に激しく反応し、オーダーしました。
葉っぱの絵が書いてあってカワイイ~、ほんのりティラミスの味がして美味しかったぁ。

組み合わせがたくさんあるので相当迷うんですが・・・、今回も5分以上悩んだあげく、ナッツ好きとしては、前回も迷ったミックスナッツがど~しても気になったので今回はそれをチョイスすることに!!
本来、お店が薦めるベストな組み合わせだと、バジルチーズタルト&スパイシーミックスナッツ&ローズマリーアイス&スパイシーシロップという組み合わせになるんですが・・・、

私がチョイスした組み合わせは土台は”バジルチーズタルト”、トッピングは”スパイシーミックスナッツ”、ソースは”キャラメル”、アイスクリームは季節限定の”いちご苺にしました↓
(ちなみにkayomaruさんはノーマルチーズタルト&スパイシーミックスナッツ&バニラアイス&アングレーズソースをチョイスしはりました→見た目にそんなに変わりがないので今回は写真は撮りませんでした)
s2009_0220(006).jpg

s2009_0220(007).jpg

いちごアイスにはマカロン生地が羽みたいについていてカワイイ~笑う
この周りにあしらわれているマンゴーがめちゃウマOK

頼んではみたものの、いちごアイスとキャラメルソース、いちごアイスとスパイシーミックスナッツがど~考えても合いそうになかったので、いちごアイスは取り除いて単品で頂きました。
いちごの味が凝縮されてておいしゅうございました♪

前回も説明しましたが、このミックスナッツがなかなかの曲者でローストガーリックにんにくやロースト玉ねぎが入ってるんですよねぇ・・・ムム…

キャメルソースをたぁ~っぷりかけてみた↓
s2009_0220(008).jpg

断面確保してみた↓
s2009_0220(009).jpg

バジルチーズタルトはそんなにきついバジル味ではないのでさほど気にならず。
ナッツはカシュー、くるみ、アーモンド、マカデミアと大きいナッツがゴロゴロで嬉しい限り笑うなんですが、さすがにガーリックと玉ねぎのインパクトが強いっす。
キャラメルソースで誤魔化そうたって、最終的な後味はスナック菓子的なジャンキーな味がします。

う~ん、マズくはないけど、予想通り微妙な味だぁ・・・焦る
前もアンケートでお願いしたんですが、是非是非、ノーマルなナッツトッピング作ってくださぁ~い<(_ _)>

<お店の紹介>
「Hampton farm(ハンプトンファーム)
住所:神戸市中央区北長狭通3-12-14
TEL:078-333-0038
営業時間 :11:00~22:30
       (ラストオーダー22:00)
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
本町界隈でランチ♪
2009年02月23日 (月) | 編集 |
とある土曜日、本町界隈に用事があったので、「食べログ」でランチの評判が良かったこの店へ行ってみました↓
s2009_0221(024).jpg

「Espoir(エスポワル) ~~~っ」

店内はカウンターが4席、2人掛けテーブルが3席、4人掛けテーブルが1席とこじんまりしてて、実にシンプルな作りで、若いシェフが1人で切り盛りされてます。

ランチは¥1,000の1種類<スープ・前菜・メイン( 肉 or 魚 )・デザート or 珈琲>で、
デザートと珈琲を両方頼んだ場合はプラス¥200で¥1200ランチとなります。

本当は魚と肉を1つずつチョイスして分け分けするつもりだったんですが、13:00過ぎに訪問したら肉料理肉(この日は鶏)が売り切れになってしまってたので、2人揃って魚料理になってしまいましたぁ・・・。

<スープ&前菜>
s2009_0221(015).jpg

スープと前菜がワンプレートで出てきます。
この日のスープはさつまいものポタージュ
前菜はミニサイズのチーズ&ベーコンのキッシュ、ザワークラフト風白菜とベーコンの煮込み、ミニサラダです。

ポタージュはクリーミィーでさつまいもの甘さがしっかり出てて、冷えた体を温めてくれますウインク

s2009_0221(016).jpg

このキッシュがチーズ風味がよく効いてて、めちゃウマ絵文字名を入力してくださいでしたぁ♪
欲を言えば、もうちょっと大きいサイズで食べたかったなぁ・・・ブゥー

<パン>
s2009_0221(017).jpg

パンはほどよく温められてサーブされます。
見た目バゲッドに見えますが、バゲッドではなく表面はカリッとしてて中身はモチッとしたパン(どこかのお店でも食べたことあるような、ないような・・・?)で、なかなか美味しいです。

<レンコ鯛のポワレ>
s2009_0221(018).jpg

運ばれて来て、ボリュームにビックリ w(゚o゚)w !!
レンコ鯛の下には↓
s2009_0221(020).jpg

ブイヨンベースのスープで煮込まれたハムと温野菜(ブロッコリー・カリフラワー・キャベツ・玉葱・ジャガイモ・シメジ)に十六雑穀(古代米かな?)が添えられてて、それにスープがかかってるんですが、めっちゃボリューミィ絵文字名を入力してくださいです。

連子鯛は表面はパリッと焼かれ、粒マスタード入りのトマトソースがかかり、味付けもイイ感じで、しっかりと煮込まれた野菜達はポトフみたいに味が染み込んでて、とても美味しいです顔

でもね、魚より付け合せの野菜達の方がメインぽかったりします・・・苦笑
(野菜不足の方にはおすすめかも~)
お肉の場合も基本、魚部分がお肉になるだけで付け合せの温野菜とご飯は一緒だと思います。(お肉の方が更に、ボリューミーかも?)

ボリューム的にはT君のお腹でこれと同じものをもう1皿、もしくはラーメンラーメンが1杯食えると言ってましたが、彼は大食いなので・・・、一般的(いやちょっと大食い?)女子の私はパンを半分残してお腹一杯~と、いう感じでした。
(間違いなく、お米がお腹にくるんだな・・・あちゃー

お腹が一杯だったので今回はデザートのみにしました。
<デザート>
s2009_0221(021).jpg

デザートはガトーショコラと多分、キャラメルアイス。
本当は松の実のタルトだったみたいなんですが、これまた売り切れでした大泣き
(ナッツ好きとしては食べたかったぁ・・・)
ガトーショコラチョコケーキは甘過ぎずしっとりしててウマかったぁ笑う
アイスは色がキャラメル色なんですが、キャラメル味というよりはラムがきいていて濃厚でした。

う~ん、¥1,000で、この内容ならあると思いますっ!!
(エロ詩吟風に)

お店の雰囲気、料理の感じからすると、ビストロっぽい感じですかね・・・。
オフイス街の土曜日だし、たまたま1人なのかと思ったんですが、どうやら全部1人でやってるみたいなんで、私達が行った時はお客も3組で、ピークも過ぎ去った感じで料理はスムーズに出てきたんですが、14席が一気に満席になった時はどうなるんだろう・・・?と、ちょっと心配になってしまいました。

黒板に書いてあった夜のアラカルトメニューに私好みの白子とかあったりして、とても気になったので、機会があれば行ってみたいです~。
(と言いながら、大阪の夜はなかなか行けないんですけどね・・・

<お店の紹介>
「Espoir(エスポワル)」
住所:大阪市中央区本町橋6-21
     シャンボール内本町204
TEL:06-6966-0880
営業時間
ランチ:12:00~14:00(L..O.13:30)
ディナー:18:00~翌3:00(L..O.翌1:00)
定休日:月曜・日曜のランチ

テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
今回もティラミス味には及ばず・・・q(T▽Tq)
2009年02月22日 (日) | 編集 |
2/16に発売されたハーゲンダッツ ドルチェシリーズの第6弾は

s2009_0221(033).jpg

「ブルーベリーチーズケーキ~~~っ」

今回は、2割引きの¥269にてGET♪(定価は¥336)

前回の 
ガトーショコラの時に にて次のフレイバーとして期待していた 「チーズケーキチーズケーキ」 フレイバーということで、意見が受け入れられたみたいで、期待も高まります。

HP等の説明によると、今回はチーズケーキにブルーベリーソースや生のブルーベリーを添えたデザート「ブルーベリーチーズケーキ」を表現したものだそうで、コクのあるなめらかな舌触りのチーズケーキアイスクリームと、バター風味たっぷりのタルト生地を表現したという焦がしバターアイスクリームに、焦がしバターを使った香ばしいクッキーを組み合わせ、表面に粒入りブルーベリーソースをトッピングしてあり爽やかで上品な味わいが楽しめるんだとか。

蓋を開けるとこんな感じ↓
s2009_0221(034).jpg

あれれ?今までの中で蓋を開けた時の驚きが1番ないんですけどぉ・・・・ムム…

アイスの上にブルベリーソースがデデーンとのっていて、断面はこんな感じぃ↓
s2009_0221(036).jpg
s2009_0221(037).jpg

「う~ん・・・、今回も微妙だぁ・・・ハムハムヒクヒク

ブルーベリソースは粒のブルベリーが入っていておいしいんですけど、肝心のチーズケーキ部分はというと、そんなにチーズっぽくなく、ほんのりチーズ風味がするバニラアイスって感じ。
私がチーズケーキに求める酸味も全然効いてないし、クッキーでタルト生地の食感を何となく出してるけれど、焦がしバター味もよく解らない・・・寝る

ティラミスの時はあんなに美味しくて感動したのに、その後のフレイバーは今イチなのは何故なんでしょうか・・・?
あの表現力があれば、いい仕事ができると思うんですけどねぇ・・・苦笑

ハーゲンダッツさん、次回は夏頃にレモンタルト、秋頃にアップルパイに挑戦してみて下さぁ~い。
(ここ最近、期待を裏切られっぱなしなんで、頼みますよっ!!)

ちなみにハーゲンダッツではドルチェシリーズ以外でも次々と 新作 が発売されるみたいですが、私はバナナチョコレートクッキーと、パンナコッタ&ラズベリー(確かミニカップに季節現定でこのフレイバーありましたよね?)の方が気になるので、発売されたら食べますよ~絵文字名を入力してください
テーマ:アイスクリーム
ジャンル:グルメ
ディナーもランチも美味しい京都のフレンチのお店(^¬^)
2009年02月19日 (木) | 編集 |
さてさて、月1回の恒例行事となっています今月のガッツリの会は京都~ウインク
以前この記事にてご紹介し、 「また必ず行くぞぉ~」 と、誓ったこの店↓へ早くも再訪することができましたぁ~ルン♪
s-DSCF0813.jpg

「RENARD BLEU(ルナール ブルー)~~~~っ」

前回はディナーでの訪問でしたが・・・、今回はランチでの訪問です。
ちなみにこの日のランチタイムは予約で満席でございました。

ランチメニューは

★フランス風お惣菜ワンプレートランチ ¥1400
★お野菜いっぱいワンプレートランチ ¥1300
★おすすめコースA(前菜+スープ+お魚又はお肉料理+デザート) ¥2500
★おすすめコースB(前菜+スープ+オマール海老料理+和牛のロティ+デザート) ¥3800
★本日のシェフのおまかせコース ¥5000


の計5種類があります。

私は病み上がりと言うこともあって、量を食べれる自信がなかったのでAコースをチョイスしました。

<パン>
s-DSCF0816.jpg

Hanakoパン特集に載っていた情報によると、ご近所にある「CLOS DES MOUCHES (クロデムーシュ)」さんのパンだそうです。
クロデムーシュさんのパンは砂糖の変わりにハチミツが使用されているとかで、クルミが入っているいるソフトタイプのパンはほのかな甘みがして美味しかったです。

<前菜3種盛り合わせ>   
s-DSCF0818.jpg

和牛のスネ肉ビール煮込みとナッツ入りマスカルポーネチーズを包んだキングサーモンのクレープとさわらのミキュイカルパッチョにミニサラダが添えてあります。

スネ肉はよく煮込まれててトロットロでめっちゃ柔らか~、ビールの味はほとんど解らず。
さわらは表面にうっすら火が入り、中身はレアでトロン状態。
どちらも美味しかったけど、私が気に入ったのはこれっ↓
s-DSCF0819.jpg

これめっちゃが美味しかったぁあああ~絵文字名を入力してください
クレープ生地はそば粉の生地なのでほのかに香ばしいです、で、中に入っているサーモンはめっちゃ脂のっててマスカルポーネとの相性もバツグン!!
で、マスカルポーネの中に忍ばせてあるナッツのカリッとした食感もたまらんです。
トッピングのイクラの塩気が味をキュンと引き締めて全体的なバランスが素晴らしい

<スープ>
s-DSCF0820.jpg

晴れやかファームの聖護院かぶらのポタージュです。
かぶらの甘みがしっかり出てて、ほっこりできる味~にこり

<メイン>
s-DSCF0821.jpg

Aコースのメインは魚orお肉をチョイス。
この日のラインナップは
★本日のお魚料理 サフランソース
★養老豚のロース肉ロティ 粒マスタードソース
★仔羊のあらびき肉と胸線肉の香草パン粉焼き シェリービネガーソース

の3種類

私は養老豚をチョイス。
角度を変えると付け合せのお野菜達が見えます↓
s-DSCF0823.jpg

養老豚らぶ太ウっマぁ~い

脂のっててジューシーだし、火入れ加減もナイスっグッ

そしてデザート前にこんなカワイイ手書きのドリンクメニューが出てきて思わず一同、「カワイイ~」とテンションが上ります↓
s-DSCF0825.jpg

<食後の飲み物>
s-DSCF0829.jpg

私チョイスはカプチーノ、カップがカワイかったので、kikoちゃんのコーヒーと共にパチリ

<デザート>
s-DSCF0826.jpg

パティシエールAIKOさんによる特製デセールです。
伺った日が丁度、バレンタインということでバレンタイン仕様でフランボワーズソースでハートのアートが書かれててカワイイ手書き風ハート

黒糖ゼリーイヨカンコンポートのせ、紅玉のソルベ生姜風味のバターケー添え、フランボワーズ入りチョコムースの3種です。
ウフッ、これまた3種盛りってとこがス・テ・キッわほー

さすが専属のパティシエールだけあってデザートは凝っているし、どれもめっちゃ美味しいです

イヨカンのコンポート具合もフルーツそのものの味が生きてたし、紅玉のソルベは口一杯に凝縮りんご味りんご2が広がって一同、大絶賛♪

中でもチョムースは基本はチョコテイストなんですけど、中に仕込まれているフランボワーズの酸味がキュンっと甘酸っぱくて、まるでこのケーキでも恋する気持ちをイメージしたかのような感じ。
しかも、ムースの中に所々カカオニブが忍ばせてあって、カリッとした食感とビター感がプラスされてるという芸の細かさ

<小菓子>
s-DSCF0830.jpg

満足度の高いデザートの後に小菓子(ピスタチオのクッキー)までついてくるんなんて、本当に素敵!!

食事後にシェフが直々に出てきはって

「本日は有難うございました<(_ _)>」

と、言ってお見送りをしてくれました。

ディナーの時も大・大・大満足でしたが、今回のランチも大・大・大満足
他メンバーが食べてたBコースのお魚料理はオマール海老の半身と手打ちパスタという組み合わせで超・おいしそ~だったので、それが食べれなかったことだけが今回の心残りです・・・

junjun的には今、京都で1番お気に入りでおすすめのお店なので、よかったら皆さんも是非、行ってみてくださぁ~い。

<お店の紹介>
「Restaurant RENARD BLUE(ルナール ブルー)」
住所:京都市中京区姉小路通高倉東入南側 加藤重ビル1F
TEL:075-231-0972
営業時間
ランチ:11:30~14:30(L.O)
ディナー:18:00~22:00(L.O)
定休日:月曜・第1日曜休


そして、メンバーのkikoちゃんから皆へバレンタインのプレゼント~アップロードファイル
s-DSCF0814.jpg

「バンビの生キャラメル~~~っ」

私はよく知らなかったんですけど、調べてみると何でも生キャラメルの元祖で、最近、復刻された商品みたいですね(興味のある方は上記リンクにその説明がのってますのでポチッとしてみてください。

生キャラメルをチョコでコーティングしてあるんですが、なめらかな口溶けでチョコもキャラメルも甘過ぎず、花畑牧場の生キャラメルより私はこっちの方が好きかもぉlove

kikoちゃん、美味しいプレゼントをありがと~

そして、お店を出た後、皆をちょこっとパンツアーへご案内。
今回行ったのはこのブログでも何回かご紹介している私の大好きなパン屋「Flip up!」と「ル・プチメック」の2号店である 「黒メック」(私は今回、黒メックでは何も買ってません)

で、「Flip up!」といえばベーグルオールドファッション
売り切れたらイヤなので、事前に問い合わせをして予約を入れたんですけど、以前よりラインナップが増えていて、その時買えたのが

¥120→プレーン
¥160→きな粉黒豆、ベリーベリー、チョコ、マサラサイ、シナモンレーズン
¥180→胡桃バナナ、アーモンド
¥200→チーズ


私がその日買ったのはこれっ↓
s-DSCF0833.jpg

左上から時計まわりにアーモンド、チーズ、チョコ、ベリーベリー、胡桃バナナ、の5個

ではでは今回初めて食べるフレーバーをご紹介
<ベリーベリー¥160>
s-DSCF0834.jpg
s-DSCF0837.jpg

中にはドライイチゴ苺が練りこまれてて、トップにはイチゴのアイシングとピスタチオがのってます。
モチモチ生地は相変わらず健在でうっまぁあああいハート
でも、イチゴは思ったよりも少なめだったかな・・・苦笑

<胡桃バナナ¥180>
s-DSCF0835.jpg
s2009_0215.jpg

プレーンとバナナの生地にドライバナナバナナ2と胡桃がゴロゴロ。
口に入れるとほのかなバナナ味が広がって、バナナ好きにはたまらんです。
こっちは、ご覧の通りの具沢山~(ノ^∇^)ノ

新フレーバーはいろいろ出るんですけど、やっぱ定番のチーズとチョコがモッチモチで具沢山なので私の中のNO1と2の座王冠は揺るがず!!
テーマ:おいしいお店
ジャンル:グルメ
久々のおうちご飯は貝づくし~♪
2009年02月17日 (火) | 編集 |
牡蠣を12個も食べることから想像がつくと思いますが、T君は無類の貝好きなんです。
(買い物に行くと、貝コーナーの前で釘付けになってることはしょっちゅうです)

で、自宅からはちょっと離れているのでたまにしか行かないんですけど、魚介の種類が豊富(しかも安い!!)なスーパーがあって、この間行ったら、お値打ち品がいろいろあって、「なぁなぁ、これ、安いと思わへん?」と、おねだりされたのでいろいろと買ってしまいましたぁ~↓
s2009_0215(002).jpg

サザエは7個入り(生食可だったので、2個は前日にお造りで食べちゃいました)で1個¥80くらいだったかな?だったから、¥600/パックしなかったような・・・。
鱈白子は¥480/パック、この巨大帆立は↓北海道産で¥198/個なんですけど、安いと思いませんか?
s2009_0215(003).jpg

比較の為に隣にサザエを置いてみましたが、半端なくでかい~~~っえぇ

この日のメニューは貝づくし~♪画像には写ってませんが、「Flip up!」のチーズベーグルと一緒に食べましたぁ絵文字名を入力してください
s2009_0215(005).jpg
ちなみに私は磯臭さが苦手なのでアサリ、ハマグリ、帆立以外の貝はそんなに好きではなかったりするのであります・・・ハムハムヒクヒク

<白子のグラタン>
s2009_0215(006).jpg

私、白子は大・大・大好きぃ~絵文字名を入力してください
何の調理法で食べようか迷ったあげく・・・jumee☆think1グラタンにすることに。
で、白子だけでは寂しいなぁ・・・と思ったので、小ぶりではありますが、生の穴子も¥60/匹が売ってたのでそれを使うことに。
白子と穴子を塩胡椒、ハーブで下味をつけ、小麦粉をまぶして表面をカリッと焼き、ホワイトソースをかけてオーブントースターで焼き上げました。
クックパドで白子のグラタンというレシピを探したんですけど、なかったので、勘で作ってみたんですけど、思った以上にウマくできて、濃厚でウマウマぁ~グー

<貝柱のカルパッチョ>
s2009_0215(007).jpg

貝柱のお造りも買ったので、カルパッチョにしてみました。
トッピングは大根とパプリカです。

<サザエの醤油焼き>
s2009_0215(008).jpg

このサザエがまたデカかったんですわ・・・、帆立とグラタンでお腹が膨れてしまった私は1個しか食べませんでした。

で、トドメはコイツです↓
焼く寸前まで生きてて、T君が殻の隙間から醤油とバターを仕込んだら、ビクンって動いてました
余りの大きさに調理はT君にお任せし、バター&醤油&白ワイン蒸しに♪

デカ過ぎて、1個ずつしか調理できませんでしたからっ苦笑(効率悪っ!!)
s2009_0215(004).jpg

s2009_0215(009).jpg

食べるまでは「デカイから大味なんちゃう・・・?」という不安があったものの、大味どころか、プリプリ甘くてバリウマウマソウ

「これ、もっと手加えて、きちんと調理したらフレンチやイタリアンの魚料理の1品として充分使えそうだよね~、ヨシッ、次回は私がフレンチっぽいのを作ってみるわ~ウインク-2

と、白子グラタンが上手くできたことで調子にのってしまい、一気に料理意欲が急上昇したjunjunでした。

これだけの食材を外食で食べようと思ったらいいお値段がするので、近所に新鮮で安い魚介が手に入るお店があると便利です~笑う
テーマ:☆我が家の晩御飯☆
ジャンル:グルメ
また!また!!また!!!あのお店でうまうまディナーを堪能♪
2009年02月16日 (月) | 編集 |
アップが遅くなってしまったので訪問してから、若干の日数が経過してしまいましたが・・・、2人揃って軽~く風邪を患っているさなか、T君もお気に入りの北新地のキャトルラパンに、またまた行ってきましたぁ~ルン♪

今回は¥3675のコースに初挑戦♪
シェフとT君はウマが合うらしく今ではすっかり仲良しモード
シェフのギャグにT君がウケ、T君のギャグにシェフがウケる・・・そんなことを終始、繰り返して2人は楽しんではりました。

<前菜盛り合わせ>
s2009_0207(007).jpg

左上から時計周りに ”ハマグリの白ワイン蒸し・ホタルイカマリネ・パンプキンババロア・戻りカツオのカルパッチョバジルソース・鶏肉タイ風味・パンプキンシードパンの上にクリームチーズ、セミドライトマト、ガーリックを混ぜたムースがのったもの・ホロホロ鳥とファグラのパテ・真ん中のラスクのパンが載っているのがエスカルゴ ”↓でした
s2009_0207(009).jpg

いつもながらに、この前菜の盛り合わせはテンション上がっちゃいます絵文字名を入力してください
定番のものもありますが・・・、ちょっとずつ、素材を変えたり、味つけを変えたりしてはるようです。

ホタルイカが韓国風だったかな?結構ピリ辛な味つけで、クセになる感じ、鶏肉もタイ風味でレモングラスの風味が効いててトムヤムクンみたいなスパイシーな味でこれもクセになりそうでした
でも、やっぱり大好きなフォアグラ入りパテが濃厚で1番ウマかったぁ~

<甘エビのポタージュカプチーノ仕立て>
s2009_0207(011).jpg

今回はお安いコースにしたので、いつものようなワガママオーダーはせず、出てくるものに身を任せることにしたんですが、その日別のお客さんからのリクエストがあったとかでラッキーなことに、このスープのお風呂につかりたいと思う程、大好きで激ウマの甲殻類のスープを食すことに成功~ъ( ゜ー^)♪

s2009_0207(012).jpg

「前回と一緒で申し訳ないんだけど、今回も甘海老やねん・・・苦笑

と、申し訳なさそうにシェフに言われたんですが、いいえ、このスープが飲めれば、甲殻類の種類になんかこだわりませんからっ!!

いつもながらの濃厚な旨味が口一杯に広がって

「幸せよぉおおおおお~っjumee☆yippee3Ljumee☆yippee3R

オーダーしてくれたお客さんに深謝(*_ _)
ちなみに、前日までは紅あずまのスープだったらしいんですが、シェフ曰く、これがまた、いい感じに芋の甘味が出てたらしいです。
(くぅ~、それも飲んでみたかったぁ)

<スズキの白ワイン蒸し法連草添え ブールブランソース>
s2009_0207(013).jpg

これ、何だか写真の撮り方、マズかったですね・・・汗・2
法連草のソテーがたっぷり敷いてある上に、スズキが載ってます。
それにパプリカ、とんぶり入りのブールブランソースがかかってるんですが、このブールブランがパン泥棒ソースで、お腹一杯になると解っていながら、ついついパンにつけて食べてしまうのです。

で、軽~くお腹も膨れて苦しくなってきた所にトドメのお肉の登場↓↓↓
<仔牛のスネ肉の煮込み>
s2009_0207(015).jpg

これも、写真の撮り方がマズかったのか?そんなにボリューミーに見えませんが・・・、めっちゃボリューミーだったんです。
(T君が大食いだからたくさん食べるだろう・・・と、いうシェフのご好意によって3人前のお肉で2人前を作ってくれたんだとか
付け合せはタイ風サラダなんですがこれまたテンコ盛り。
ジャガイモ、キュウリ、パプリカなどの野菜に混じって、角切りベーコンがゴロゴロ入ってます。

煮込まれたお肉はトロットロッで柔らかく、そんなに力を入れて噛まなくても、口の中でスッ~と溶けていきます。

味付けもいい感じですっごく美味しかったんですけどね、お肉が焼きじゃなくて、煮込みなんで、ガツンっとお腹に来るんですよね・・・。
お肉を半分食べたことで、私のお腹は、はちきれそうになり、「さぁ、いつものように輸出だわっ!!」と思って、横を見たら、あれれ?T君ったら体調不良のせいか、いつものような勢いがない・・・ムム…

「ふ~、今日は俺もお腹一杯やし、もうそんなにいらんで・・・焦る

と、言われ、

「エエッ~えぇえぇえぇびっくり 」

と、シェフと2人でビックリです。
(食べ物食べてる時にこんな弱気なT君を見るのが初めてです)

でも、どう考えても私だって無理なので

「大丈夫、ガンバレ!!デザートの後にお口直しで食べたらイケるって!!」
(いやいや、そんなことある訳ないやろ・・・)

と、ワケの解らないことを言いながら、無理やりお肉を輸出しときましたべ

あ~、もうお腹一杯だわ・・・と思った所にデデーンと登場したのが↓
<クレームブリュレ&柑橘シャーベット&フルーツてんこ盛り>
s2009_0207(018).jpg

うっ、いつもながらにデカイ・・・カエルさん(落ち込む)

T君はデザートは別腹なので、爽やかな顔でデザートに突入しましたが、私は同じ腹なので、柑橘シャーベットを食べ終わった後に登場したテンコ盛りのフルーツ(いちご、柿、ブドウ、キウイ、ブルーベリー)を目の前にして「参りました、すいません・・・<(_ _)>」と、謝りたい気分。
しかも、柿とブルーベリーが苦手なT君から柿が2切れ&ブルーベリーが輸出されてきて更にボリュームアップ絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください

私、満腹になり過ぎた後に歩くと、横っ腹が痛くなるんですけど、歩いてもいないのにもう既に痛いんですけどぉ・・・あせあせうさ

s2009_0207(019).jpg

やっとの思いで辿りついたクレームブリュレ。(いやいや、フルーツ残りまくってますやん)
私は美味しい卵の味がして、なめらかな口どけのこのブリュレが好きなんですけど、今回は一口食べては

「ウマイ!でもお腹はちきれそう・・・、ウマイっ!!でも苦しい・・・怖い

と、言いながら食べてました。

はぁ~、今回も美味しかったけど、めっちゃ苦しかったぞぉ~~~~っ
(スープと魚で調子に乗ってパンを食べ過ぎたのが敗因か!?)

¥5250コースの方が高いだけあって、高級食材がふんだんに使われるんですが、ボリューム的には¥3675でも充分だと思います。
(私は今回の方がいつもよりお腹一杯で苦しかったです。)

で、いつものことながら、相変わらず流行ってて、予約ノートを見せてもらいましたが3月末くらいまで予約がビッチリ埋まってました。
2月頭の時点で4月の予約もチラホラ入り、一番先の予約は、な、なんと5月でした。
(※3ヶ月先の予約はリピーターの方のみ可能)

私達もそうなんですが、常連さんは食べに来た時に次回の予約を入れて帰らはるみたいです。
と、いうことで、ちょっと先にはなりますが・・・、私達も負けじと次回の予約を入れて帰ってきましたぁ~。
(誰と戦ってるねんっ!?)

T君、お願いだから、次は万全の体調で臨んで、輸出品を笑顔で受け取ってね~ウインク-2

<お店の紹介>
「キャトルラパン」
住所:大阪府大阪市北区堂島1-3-33
            新地萬年ビル5F
TEL:06-6343-8663
営業時間:ランチ  12:00~14:00
       ディナー 18:00~24:00
テーマ:ばんごはん
ジャンル:グルメ
限定メニューに弱いんです・・・
2009年02月15日 (日) | 編集 |
2008年2月13日JR京都駅の西改札口前に誕生した 「スバコ・ジェイアール京都伊勢丹」
話題のレストランやカフェ、美と癒しを提案するリラクゼーション、雑貨&コスメ、フードまでをラインナップさせた、エキナカのスポットなんですが、私、ほとんど立ち寄ったことがないんです・・・苦笑
(オープン直後に1回くらい流した程度)

その「スバコ」が1周年を迎えるということで、会社に配布されるシティリビングの記事で1周年記念の限定メニューがあるのを見つけ、 ”限定” という文字に敏感に反応して中村藤吉京都駅店へGOっ!!

「中村藤吉」と言えば、「生茶ゼリィ」が有名で、宇治にある本店のカフェはいつも大行列ができているということは皆様もよくご存知だと思いますが・・・、ワタクシめあんこがキライなので、基本、和菓子は苦手・・・怖いそして抹茶使いの洋菓子もあまり好きではない・・・ブゥー

そんなこんなで、宇治に行っても、藤吉本店には見向きもせず、目の前の「パティシエ山川」に行ってしまうので、今回が初☆藤吉です!!

この記念プレート、 限定30食/日 なので、お店に入る前に

「記念プレート、まだありますかぁ・・・?」と、まず確認。

「えっと、丁度、ラスト1食ですね」

「では、それでっ!!」

と、ギリゲットに成功~(危っねぇ~焦る3

(私のすぐ後に入ってきた、ごっつい望遠カメラ持参のお姉さんもきっとそれを狙ってたに違いない・・・べ

そして出てきたのはこちらっ↓↓↓

「1周年記念中村藤吉プレート」¥1001〈2/11~3/3日、午前11時~、各日30食限定〉>
s-DSCF0800.jpg

s-DSCF0804.jpg

抹茶アイス、抹茶チーズケーキ、シフォンケーキ(抹茶&焙じ茶:生クリームつき)、生ちゃこれーと(抹茶&焙じ茶)の人気スイーツがワンプレートになってます。
ちょっとずついろんなものが食べれるのが嬉しぃ~

まずは溶けものからということで・・・抹茶アイスを一口食べて思わず

「これ、うっめぇええええ~笑う

私、抹茶独特の緑臭さが苦手なんですけど、このアイスはその緑臭さはさほど感じなく、実にまろやかなテイストえぇ

だからと言って抹茶味がしないのかと言うとそうではなく、ちゃんとコクのある濃い抹茶の味がするんです。

生ちゃこれーとは、独自の製法で仕上げ特徴的な味と香ばしさを引き出したお茶(抹茶・焙じ茶)に、生クリームとチョコを配合して作ってあるそうです。
生チョコなんで、口どけもなめらかでそれぞれのお茶の風味が効いているので甘すぎず、美味しい♪

シフォンケーキは、こだわりのお茶(抹茶・焙じ茶)を贅沢に使い、無添加、無着色、地元の生みたての卵などの厳選した素材を使って自社で手作りしているそうです。
少し弾力がありながらフワッとしたシフォン生地にそれぞれのお茶の風味が効いていて、そのままで食べても、生クリームをつけて食べても美味しく食べれます。


s-DSCF0805.jpg

で、この抹茶チーズケーキ、1周年を記念して特別に作った限定商品なんだそうです
大きな渋皮栗が入っていて、濃厚な抹茶味のするチーズケーキは、酸味もしっかりと効いていて

「これもうっまぁ~~~ハート
抹茶味が勝ち過ぎず、クリームチーズが勝ち過ぎず、ベストなバランスです
私、栗もそんなに好きではないのですが、この渋皮栗が美味しさのアクセントとなってて、またいい感じグッ

<温かい煎茶・藤吉>
s-DSCF0803.jpg

ポットにティバーグが入ってサーブされます。
京都府南山城村北部にある「童仙房(どうせんぼう)」で採った煎茶を秋までじっくり熟成させたのが「藤吉」だそうで深みのある香りと清涼感のあるバランスが特徴なんだとか。
私、お茶とかそんなに詳しくないんですが、ティーバックで入れたのにも関わらず、ほんのり苦味が効いてお上品な味がしてました。

<生茶ゼリィ(抹茶)>
s-DSCF0810.jpg

小さい壺に入ったミニサイズではありますが・・・、名物の「生茶ゼリィ」を初実食~♪
(本店では凍らした竹筒に入って出てくるそうです)
挽きたての抹茶をふんだんに練りこんだ自家製抹茶ゼリーに、白玉、小豆がトッピングーされてます。
これも、緑臭さがなく苦味の効いたすっきりとした抹茶味でちょっと柔らかめのフルフル食感のゼリィです。
白玉がモチモチでうみゃい、あんこはあんまり好きじゃないけど、シロップとかがかかっている感じもなくこれといった味つけがない感じでなのであんこは必要ですね。
うん、全体的に甘すぎないので、食べやすい!!これは、人気があるのが解る気がします。
「焙じ茶バージョン」も出たらしいので、今度はそっちも食べてみたいなぁ。

<濃いめの抹茶チョコレート>
s-DSCF0809.jpg

新発売されたハードタイプのチョコレートだそうで、抹茶の旨みが凝縮された濃厚な抹茶味でした。

一度にいろんな味が楽しめるこのプレートはかなりお得だと思います!!
抹茶チーズケーキが特におすすめ

京都駅という場所柄、宇治本店ほどではありませんが・・・、そこそこ流行ってますし、期間限定、かつ1日限定30食しかないので、このプレートが食べたいと思われる方は期間中の早い時間帯に行ってみてくださぁ~い。
(日によって違うと思いますが、ちなみに私が行った時は13時半入店でラスト1でした)

そして、期間中、確か900円以上?(すいません、ちょっとウロ覚えです)の飲食で粗品プレゼントアップロードファイルということで、お会計時レジにて粗品を頂きました↓(ちなみにメニューには¥1001と書いてありますが、実際のお会計は¥1000でした)
s-DSCF0831.jpg

s-DSCF0832.jpg
中村茶の一服入り&濃いめの抹茶チョコレート1枚が入ってました。

ちなみに「中村茶」とは販売せず、中村家で代々伝承し、吉日に限り愛用してきたお茶だそうで、平安建都1200年を記念して販売するようになったお茶で、7種類のお茶の葉(煎茶・玉露・碾茶など)をお互いの良い部分を引出すようなブレンドをし、冷水でも出せ、熱湯を注ぐと煎茶の味が味わえ、湯冷ましして飲むと玉露の味が引き立つというお湯の温度を選ばない万能なお茶なんだそうです。

<お店の紹介>
「中村藤京都駅店」
住所:京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
    スバコ・ジェイアール京都伊勢丹 3F
TEL:075-342-2303
営業時間:11:00~22:00(L..O.21:00)


そして、スバコの広場にて配っていたこんなサンプルまでゲットぉ~↓
s-DSCF0841.jpg

イヒヒ、何だかいろいろ得しちゃったわぷぷ
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
大正駅にあるパン屋
2009年02月13日 (金) | 編集 |
この間、「くろしを」に行った時、今更ながらですが・・・、「IKEA鶴浜」に行き、IKEA初デビューを果たしました♪

で、そのついでと言っては何ですが、環状線の大正駅からIKEA行きのシャトルバス乗り場まで行く途中にあるパン屋がこの間の「Hanako」のパン特集に載っていたので行ってみました。

「パンのお店 chabi~~~っ」

s2009_0208.jpg

うっかりお店の外観を撮り忘れましたが・・・、袋がなかなかカワイイ感じだと思いません?

今回買ったのはこちらっ↓
s2009_0208(001).jpg


<くるみとゴルゴンゾーラのはちみつがけ¥168>s2009_0208(005).jpg

勾玉みたいな形のパンですね。断面はこんな感じ↓
s2009_0208(014).jpg

ハード系のパン生地にハチミツがいい感じに染み込んでて優しい甘さを醸し出してます。
で、所々にゴルゴンも練り込まれてて、臭いんだけど、コクがあってハチミツと相性は、ばっちグーグッ
クルミも大粒なのがごろごろ入っててうまぁ~い、これは気に入ったぞぉ~笑う

<クロックムッシュ¥147>
s2009_0208(003).jpg

トップがチーズだと思っていたら、ベシャメルソースでした、このソースがクリミーでおいしかったぁ顔
温めて食べると、ソースもチーズもトロんっ♪で外さないウマさ

<りんごくるみ¥135>
s2009_0208(004).jpg
s2009_0208(013).jpg

これもハード系。
シナモンシュガーで煮詰められたりんごがたぁ~ぷり入ってて、くるみもゴロゴロで好きぃ

<照り焼きチキン¥168>
s2009_0208(002).jpg

フォカッチャっぽい?ナンぽい?生地の上に照り焼きチキンとチーズがのっている惣菜パンです。
照り焼きチキンは結構大き目のがゴロゴロのっていて味付けもいい感じでおいしかった♪

今回は買ってませんが、小ぶりのフルーツデニッシュの種類が多く、キッシュも3種類ほどあったかな?ゆずメロンパンってのもあってパンの種類がなかなか豊富でいい感じのパン屋さんでした。

日替わり食パン(月:はちみつ食パン 、火:レーズン食パン 、水:玄米食パン 、木:オレンジ食パン 、金:くるみ食パン 、土:レモン食パン )ってのもあるみたいなので、IKEAにバスで行かれる方は覗いてみて下さいね~

<お店の紹介>
「パンのお店 chabi(チャビ)」
住所:大阪府大阪市大正区三軒家東1-8-15
TEL:06-6554-1264
営業時間:7:00~19:00
定休日: 日・祝日


で、IKEAにいったので、お約束のこれを食べてみました↓
<ホットドックセット¥180>
s2009_0207(004).jpg
ホットドック自体は絶品ではありませんが・・・、マズイわけでもないし、ドリンクバー付で¥180っていうこの安さに拍手

<ソフトクリーム¥50>
s2009_0207(005).jpg

イヤがるT君に無理から持たせて部分出演をお願いしました・・・べ
3巻きほどのミニサイズソフトクリームですが、小腹が空いた時にはベストおやつですね。
2Fのレストランもそんなに高くないんですが、こちらの方がより手軽なせいか?IKEAに来る人、皆が食べている気がするほど流行ってましたぁえぇ
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
エルメ出身のシェフが作るマカロン
2009年02月10日 (火) | 編集 |
しばし、更新が滞っておりまして、すみませんでした。
T君が引いた風邪が見事に私にも飛び火して、もれなく体調を崩しておりましたぁ・・・怖い

前回紹介したコヤマバウムの美味しさにすっかりハマってしまった私・・・、再び食べたくなってしまい、伊勢丹へGOっ走る1!!

「サロン・デュ・ショコラ」は第2弾に突入し、出店ブランドの変化や、セミナーやデモンストレーションがなくなったこともあるせいなのか、会場には第1弾の時のような活気がなくなっていまっていることにビックリ驚く

で、いそいそとコヤマのブースに行ってみると、売り切れなのか?その日は入荷していなかったのか?お目当てのコヤマバウムは売っておらず、ガックリ肩を落としながらもorz、第2弾はどんな感じなのかしら?と、会場を流してみることに。

すると、外人のシェフが

「神戸から来ました~、新しいお店です~」

と、言いながら、マカロンの試食を薦めているマカロンのお店を発見!!

「第1弾の時にはなかったお店だなぁ・・・」と思いながら近寄っていって、よ~く見ると、最近、雑誌で紹介されていて気になっていた「ジェラールミュロ」や「ラデュレ」等で修行の後、来日して赤坂の「ピエール・エルメ」でシェフ・パティシエを務めたマーク・グレイスさんが去年の12月に神戸の岡本にオープンさせたパティスリー

 「GLAMOURDISE(グラモウディーズ)~~~っ」

だったんです。

雑誌で見た時、 「エルメ出身」という言葉に惹かれ、そのシェフが作るマカロンをめっちゃ食べてみたい!!と思ったものののお店の場所が神戸の岡本ということで「簡単に行けないなぁ・・・焦る」と思っていたので、この思ってもない偶然に小さくガッツポーズぅ~

そして今回は、ショーケース内にたくさん並ぶ中から私好みのこの3点をチョイスしてみました↓
s2009_0206.jpg
左からバナナ、チーズケーキ、ティラミスです。

<チーズケーキ¥210>
s2009_0206(002).jpg

HPの説明によると、チーズケーキ味のビスキュイ、クリームはクリームチーズ、アマレットチェリーなんだそうなんですが、見た目にアマレットチェリーらしきものは入っておらず。
酸味が効いてるクリームチーズでまさにネーミング通りチーズケーキチーズケーキ味でおいし~

<ティラミス¥210>
s2009_0206(001).jpg

こちらもHPによるとティラミス味のビスキュイにクリームはクレームマスカルポーネとコーヒークリーム

「おお~、めっさウマぁ~~~いっアップロードファイル

これはティラミス味が忠実に再現されていて超・私好みの味

コーヒークリームがちょっとビター感をプラスさせた大人味です。

<バナナ¥210>
s2009_0206(003).jpg

バナナ好きハートなのでこのチョイスはお約束チョイスです。
これはHPに説明が載ってなかったので定番商品ではないのかな?
バナナ風味のビスキュイにバナナクリームです。
これもバナナバナナ2の風味がきちんと出ていてお見事な感じなんですが、ちょっと甘かったかなぁ。

全体的な感想を言うと、マカロン生地は本家エルメと同じく、断面確保の為に包丁を入れると表面はペリッとひびが入ってしまうほど繊細です。
中生地はムッチリしてて、生地自体の甘さが若干、強めかなぁ・・・。
(クリームのフレーバーによっては、その生地の甘さが際立ってしまう気が。バナナなんかは、生地の甘さが勝ってしまってました。)
クリームは、それぞれのフレーバーの味がしっかり出せていて、おおっ~っえぇて感じでした。

ラデュレやエルメというマカロンの老舗の味の要素を持ったマカロンが¥210/個で食べれるのはお得な気がします。
今回は買っていませんが、他にも「マッチャ・ユズ・トーフ」と言った、日本独自の素材のフレイバーもあるみたいなので機会があれば食べてみたいです。

尚、京都伊勢丹では2/4~15日の10階催物場 「サロン・デュ・ショコラ」に出店してますが、大阪でも2/4~15日阪急百貨店うめだ本店7階催場 「バレンタインチョコレート博覧会」に出店しているそうなので、私のように岡本まで行くのが大変だなぁ・・・と思われる方は是非、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

そして今月のネイル~♪
白フレンチに2種類のレースシールでラインを引き、バレンタインということもありアートはジェルでハートとリボンを書いてもらいました。
お上品でありながらキュートさも忘れてない感じで今回も大満足ぅ~笑う
s2009_0208(009).jpg

s2009_0208(010).jpg
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
「サロン・デュ・ショコラ」にてヤケ買いしちゃいました・・・
2009年02月05日 (木) | 編集 |
もうすぐバレンタインですね~
この時期、各デパートがこぞってバレンタイン商戦に力を入れるので、私も自然とデパートに行く回数が増えてしまいます・・・汗・2

1995年以来、毎年、秋にパリで開催されるチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」。
世界の名高いショコラティエ達が集結し、新作ショコラなどを発表する一大イベントとなっているそうです。

その「サロン・デュ・ショコラ」が日本でも2003年に伊勢丹新宿店で開催されるようになりました。
で、伊勢丹つながりで関西でも「ジェイアール京都伊勢丹」で4年前から開催されるようになりました。

最初の頃はそんなに知られてないせいか、有名どころが出店してる割りにお客さんが少なくて穴場だなぁ~と思っていたのに、年々確実にお客さんが増えてきてるんです・・・。

今回の京都伊勢丹の「サロン・デュ・ショコラ」 は、全10カ国・約80ブランド゙を取揃え、さらにトップショコラティエ約20名が来場し
第1弾(1/28~2/3)では「アート」をテーマにショコラをさまざまな角度から愉しめるセミナーやデモンストレーションを連日開催したり、また日替わりで人気ショコラティエが「サロン・デュ・ショコラ」限定のオリジナルデセールを提供する「スペシャルショコラバー」が開設されたりと、盛り沢山な内容だったんです

今回、その「スペシャルショコラバー」に大好き小山シェフが登場ということで、三田に行かずして小山シェフの!しかも特別なデセールを食べれる!!という、これとないチャンスを小山ファンの私としては見逃すワケにはいかなかったんです。

が、しかし、あいにくの月末で会社が休めなかった為、午前半休にて望むことにしました絵文字名を入力してください
まず、その日、限定200本の小山ロール(マイルドショコラ)の整理券を会社の人の為にGETすべく、9:35に伊勢丹に到着したのですが、9:30配布予定の小山ロール200個分の整理券が既に完売したとかでゲットできず(≧◯≦)!!!
(何でも8:00から列ができ、8:30には限定数に達してしまったんだとか)
2年前は、10:00過ぎに行っても余裕でGETできたのにぃ~ブゥー

この時点でちょっとヤな予感がしたので、走って外の階段を駆け上がり10階の入り口前に行くと、開店15分前なのに既に20人ほどの行列が・・・えぇ
そして、開店と同時に皆が一目散に走る、走る
私も負けずと走って、何とかイートイン列に並んだものの私の順番が30人目くらい。
イートインのスタートが10:30からで、10:30に時間指定された整理券が配布されるので、その時間を目安に再びバーに来るようにと係りの人から説明があったんですが、ど~考えても午前中には順番が回ってきそうないjumee☆think1 
一瞬、このまま会社をブッチしようかとも思ったんですが、さすがにいい大人なんで、そんな非常識なことはできるはずもなく、今回は涙を飲んで諦め、会社へ行くことにしました大泣き

で、あまりの悔しさに思わずヤケ買い的に以下のコヤマのバームとエルメのマカロンを買ってしまいましたぁ~っ ↓
<思い出の大きな木~小山流バウムクーヘン(冬ショコラ)~¥1365>
s-DSCF0692.jpg

毎年、バレンタインの期間に合わせて期間限定(今年は1/18日~3/14日)で発売される小山流バウムクーヘン(¥1050~)のショコラ版です。

パッケージが半端なく凝っててオっサレ~笑う
パット見はブックケースに入った百科辞典のような形状をしています(帯までついてるんです)
で、本を開くと、小山シェフの子供の頃の思い出が書かれたオリジナルストーリーのページとバウムクーヘンが登場するんです↓
s-DSCF0694.jpg

s-DSCF0695.jpg

このブログでも何回かコヤマの記事を紹介してますが、小山ロール、小山ぷりんと並んでエスコヤマの定番商品とも言えるこのバウムクーヘンを食べるのが今回が初めてだったんです。

私の中でバウムクーヘンと言えば、 「クラブハリエ」なんですよね・・・。

以前にコヤマバウムを食べたことがあるスイーツ好きの友達に聞いてみたら、
「コヤマのバウムはおいしいけど、クラブハリエには勝てないと思う・・・」って言うのを聞いていたし、また別の人からは「コヤマのバウムはちょっと粉っぽい」っていう話も聞いたことがあったので、そんな先入観が勝ってしまい、目の前にあっても買うところまで辿り着けなかったんです。

その後、コヤマバウムを大絶賛する人の意見を聞く機会があり、ちょっと興味が沸いたんです。

と、いうことで遅らばせながら今回の初実食となったワケなんです苦笑

s-DSCF0699.jpg

小山流バウムクーヘンは、小山シェフが昔よく遊んだお母さんの生まれ故郷、多可町の播州平飼い地鶏の有精卵だけを使用し、350℃の窯で35分~40分間、バウムクーヘン・スタッフの手により一層一層、ふわふわとしっとりと丁寧に焼き上げたバウムクーヘンなんだそうです。
このバウムのしっとりふんわり感の鍵はバウム生地に忍ばせてあるカルフォルニア産アーモンドプードルをシロップで練り上げたきめ細やかなマジパンにあるそうです。

で、このショコラ版にはヴァローナ社のビターチョコレート「アラグラニ(カカオ75%)」を使用され、ほんのりラム酒も効かせてあるんだそうです。

で、食べてみた感想はと言いますと・・・

「ええっ~、ウマイやんこれはっ笑うびっくり

周囲をコーティングしているグラスはしっかりめで、シャリシャリとした食感です。
バウム生地はふわふわしっとりで口いっぱいにおいしい卵のコクと甘すぎないチョコート風味が広がって、得も言われないウマさで私のストライクゾーンにガシッとはまってしまいました。

確かにクラブハリエのバウムとは味が違うんですけど、私的には味のウマさレベルの大差はなし!!
1人で1ホール食べてしまおうかと思ったくらいおいしかったのであります
(が、しかし、隣でT君も「いや、これおいしいやんっ!!」と気に入ってる様子だったので、私の野望はあっけなく消え去りましたけどね・・・)

ノーマルのバウムを食べたことがないのないので何とも言えないんですが、こちらはチョコが入ってる分、しっとり感が更に増してるんじゃないかなぁ・・・と思います。

パッケージはおしゃれだし、味も美味しいし、未開封であれば2週間ほどの日持ちがするのでお持たせに持っていくと、株が上る絵文字名を入力してくださいこと間違いなし!!の一品だと思います。

いやはや、食わずキライぢゃないけど、今まで食べなかったことを激しく後悔です!!
今度はノーマルにも挑戦してみます。

<ピエールエルメマカロン詰め合わせ3個¥1260>s-DSCF0735.jpg

イートインができなかった悔しさでヤケ買い的に買ったんで、その場では解りませんでしたが、後で冷静に考えたら、このマカロンったら1個¥420もする計算
エスコヤマに行ったら普通に1個のケーキが買えちゃいますやん。
いやぁ~、私ったらドサクサに紛れて思い切った買い物をしたもんだ・・・焦る3

s-DSCF0736.jpg

ショコラ(ビターチョコレートガナッシュ)、モガドール(パッションフルーツ風味ミルクチョコレートガナッシュ )、クロエ(フランボワーズ風味、ビターチョコレートガナッシュ )の3種類です。

s-DSCF0738.jpg
断面はこんな感じ↓
s-DSCF0742.jpg

さすがエルメ、高いだけありますが、めっちゃウマイっ
間にサンドされてるガナッシュが生チョコみたいな、なめらか食感で口の中でスッーと溶けていくこの感覚がたまりませ~んアップロードファイル

今回のセットは、たまたま私の大好きな酸味系のパッションとフランボワーズが入ってたせいもあるんですが、どちらとも、果実の味がしっかり出てて、キュンっとした甘酸っぱさがツボにはまって、終始ニヤけながら食べてました。
フランボワーズはペパン入りでプチプチした食感があり、その食感がまたいい感じ。
ショコラはシンプル味だと思って、さほど期待もせずオマケ的な感覚で食べたんですけど、シンプルな分、ビターチョコ本来の美味しさを感じることができて、意外なおいしさにこれまたちょっとビックリさせられてしまいました。

エルメのマカロンを初めて食べた時は、おいしいけど、大絶賛するほどかなぁ・・・?と、思ったんですけど、定番マカロンじゃなくこういったシーズン期間限定マカロンはとっても凝っていて、どれもおいしくて私好みです。

ヤケ買いだったけど、どっちも期待以上の美味しさで、最終的には大満足ぅ~jumee☆yippee3Ljumee☆yippee3R

テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
1人で牡蠣を12個も食べるなんてっ!!
2009年02月02日 (月) | 編集 |
大阪に行く用事があったので、T君のリクエストによりT君が大好きなこのお店へ↓
くろしを

「くろしを~~~っ

前回が8月の訪問だったので、久々の訪問にT君は ウキウキモードアップロードファイル


まずは付き出し↓
s-DSCF0703.jpg
ブリごぼう&マカロニサラダ。

<酢ガキ大盛り¥400>
s-DSCF0704.jpg

前にも頼んだことがありますが、前回頼んだ時より値段が下がってて更にお得な感じ
(今年は牡蠣が豊漁なんでしょうか???)
それにしても相変わらず大ぶりの牡蠣ですね~egao

ちなみに私は牡蠣が食べれないので、これ全部、T君の胃袋の中へinっ↓↓↓

<貝柱入り卵焼き¥400>
s-DSCF0707.jpg
s-DSCF0709.jpg

T君がいつものように明太子入り卵焼きを頼もうとしたので、「今回は違うのにしようよ!!」と、貝柱入りにしてみました。
この卵焼きも卵3つくらい使ってそうなくらいのビックサイズで中には貝柱がいっぱい入ってておいし~

<俺の空¥400>
s-DSCF0710.jpg

焼肉風味のマグロ炒めです。
マグロの焼肉風味もなかなかイケますグー

<トロ握り¥600>
s-DSCF0711.jpg

くろしをに来たら忘れちゃイケないトロ握りぃ~おすし(赤身)

今回もトロけるウマさでうまいのなんのってぇきゃっ

<ウメシソ巻&ネギトロ巻>
s-DSCF0713.jpg

T君が食べたいだけなので、各1本ずつしか頼んでないのに、なぜだかいつものように1本ずつサービスされてしまうのであります・・・苦笑
(T君は喜んでましたけどね)

この後、サービスの釜飯が控えているので、私はこんな所でお腹を膨らます訳にはいかないので、ご飯好きのT君トロ握りのシャリを2個分輸出して、目の裏と脳天のネタをネギトロ巻にのせて勝手にスペシャル巻きのできあがりぃ~↓
s-DSCF0714.jpg

「う~、トロけるぅうううう~゚

これはねぇ、我ながらヤバ旨コラボ作っちゃったねって感じ。
この日1番のhappyなひと時☆彡 でした

<焼き貝の盛り合わせ¥600>
s-DSCF0719.jpg

牡蠣2個、ハマグリ2個、サザエ2個、帆立稚貝2個、大アサリ1個とこちらも盛り沢山絵文字名を入力してください
貝って焼くとねぇ、また旨味が増すんだなぁ絵文字名を入力してください

s-DSCF0724.jpg
サザエがこんなにでかいんですよっ!!
牡蠣ももれなくデカかったんですけど、焼こうが揚げようが私は食べれないので、この2個もT君の胃袋へinっ↓↓↓

<亀の手>
s-DSCF0720.jpg
これはサービスで頂きました。
見た目が亀の手に似ているのでそう呼ばているのですが、貝の1種だそうで、なかなか手に入らない珍しいものなんだとか。

s-DSCF0723.jpg
爪楊枝でこんな風に身をホジって食べます。
食べた感じはちょっとシャリってして、変わった食感でした。

で、今回のサービスの釜飯はこちらっ↓
s-DSCF0715.jpg
s-DSCF0718.jpg

「うなぎ釜飯~~~っ」

私、うなぎが好きなんでテンション上りまくりぃ~
分厚いうなぎが入っててホクホクで、うっめぇえええぷぷ

で、うなぎが美味しかったので、これ頼んじゃいました↓
<うなぎの握り¥250>
s-DSCF0725.jpg

お寿司の横に空きスペースがありますが、実はT君が追加で頼んだネギトロが1本乗ってましたぁ。
画像では解りにくいかも知れませんが、このうなぎも分厚いんですよ。
表面を炙ってあるので、熱々で香ばしくてうまぁ~い顔

さぁ、お腹一杯になってきたので、そろそろ終わりにしようと思い、

「しばらく来ないと思うけど、思い残すことない?」

と、聞くと

「じゃあ、最後に酢がき、大盛りいっておこうかなぁちなニヤリ

「ええっ~、まだ食べるんですかぁえぇ!!!」

そして、再び酢がきが運ばれてきます・・・。
s-DSCF0704.jpg
(画像は使いまわしです)

裏話ですが、女の子が大将にオーダー通しに行ったら、

「えっ、また、酢がき食べはるん?」

と言った大将の声を私は聞き逃しませんでしたよ。
言っときますけど、2人でなんか食べてませんからっ!!この大食い男子が1人で食べてるんですからねっ!!

大ぶりの牡蠣を計12個も食べれてT君はご満悦~♪♪♪
見てる私は軽~く気持ち悪かったぁ・・・うーん

そして、最後にサービスのミックスジューちゅっバナナ2モモオレンジ
s-DSCF0726.jpg

女の子がミキサーでガガ~ッと作ってくれましたが、フルーチーでおいしいゅうございました笑う

お土産にチョコクッキーをもらい、今回もサービス満点、お腹も一杯、ご馳走さまでしたぁ~<(_ _)>

それにしても、いくら好きでも牡蠣12個は食べ過ぎですからぁ・・・焦る3


<お店の紹介>
「居酒屋 くろしを」
住所:大阪市大正区三軒家西1-17-2
電話:06-6553-7999
営業時間:17時~22時(ラストオーダー)
定休 :日曜

テーマ:ばんごはん
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。