粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見事、TVに踊らされる・・・(*゚~゚*)
2009年01月29日 (木) | 編集 |
ご存知の方も多いと思いますが、島田紳助が1/25日放送の「行列のできる法律相談所」で、

「昨年、関西でちょっとした事件を巻き起こしたスイーツがあって・・・」

と、言いながら紹介したのがこちらっ↓

s2009_0128.jpg

ファミリーマートSweets+(スイーツプラス)のチルドデザートの

「Wクリームエクレア~~~っ」

「クイズ紳助くん」で、美味しい興奮うさグッと紹介したら、反響がスゴくてまたたくまに関西地区のファミマからこの商品が消えてしまったんだそうです。

最近、スーパーには頻繁に行ってるんですが、コンビニに行くことがほとんどないので関西に住んでいながら、そんな事態が起こっていたことすら全く知らなかった私達・・・ハムハムヒクヒク

画面に映ったそのエクレアを見て、パッと見た感じでは私的にはそんなに美味しそうに見えなかったんですが、出演者全員が絶賛(強面の見かけによらずスイーツ好きなことで有名な的場浩二までもが)して食べているのを見たら、食べてみたくなるというのが人間の性でありまして・・・、放送終了後、「買いに行ってみる?」と、近所のファミマを3軒ハシゴしてみましたが、どの店も売切れぇ~~~えぇ

しかも、紳助がテレビで言うてたように空のショーケース棚には”あのウワサのWクリームエクレア!!”や”紳助も大絶賛!!”という売り文句の張り紙が貼ってあって何やら大々的に売られている様子。

で、ないとなると、ど~しても手に入れたくなるのがこれまた人間の性・・・。

次の日の朝から通勤途中にあるファミマを片っ端から覗くものの入荷にはまだ早いのか?どの店にもお目当ての商品はないq(T▽Tq)(pT▽T)p
すると、仕事中に「エクレア、GETしたで~~ぷぷとT君からメールがきてその夜、遅らばせながらようやく実食にこぎつけたのであります。
(夜になると売切れが多いみたいですけど、入荷直後の午前中だとどの店舗でも比較的たくさん置いてあって簡単に手に入るらしいです・・・)
商品の詳しい説明が知りたい方は上のリンク↑をポチッとして下さい。

s2009_0128(003).jpg
s2009_0128(005).jpg

で、食べてみて

「・・・・・ん!?」

もう一口食べてから、口から出た言葉は

「これって、そんな大絶賛するほど美味しいの???」

生クリームとカスタードのWクリームで、クリーム自体のは甘さ控えめです。
しかも、クリームがたぁ~っぷり入ってるので、これで¥150なら確かにお得な感じはします。

でも、ビターチョコとうたわれているこのコーテイングのチョコの味が私的には結構甘く感じられ、その上、存在の主張が強いからクリームは甘くなくても全体的な印象が甘かったんです・・・

う~、ごめんなさい<(_ _)>、最近の甘さ控え目のスイーツに慣れ過ぎてるせいか?生クリームがそんなに好きじゃないからこのタイプのエクレアがたまたま好みじゃなかったのか?理由はよく解りませんけど、私はこのエクレアは好みではありませんでしたぁ・・・あちゃー

で、これまた、たまたまなのか?私ほどスイーツに対してこだわりのないT君的にも味は普通だったみたいです。
(最近、いろんなスイーツを食べさせられてスイーツに関しての口は肥えはじめていると思うんですけどね汗・2

ま、人それぞれ好みがありますし、実際、商品が消えてなくなったということは、TVの力もそうですが、この味が指示されたんだと思うので、私の意見は少数派だと思って頂いた方がいいかもぉ・・・苦笑

はぁ・・・、見事なくらいにTVに踊らされ、必死になって探してGETしただけあってこの不完全燃焼的な結果に2人して ガックーンorz
スポンサーサイト
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
パ・パンっ&コヤマのコンフィチュール
2009年01月27日 (火) | 編集 |
パンクロワッサンフランスパンの画像も溜まり気味なので、パ・パンっと紹介していきましょ~!!
まずは、西院にある「B.L..T.~~~」

このブログで紹介するのは初めてだと思うんですが、リンクのHPを見てもらえば解るようにパンの種類が多く、お手頃値段のパンが多いのでお気に入りのパン屋さんの1つなんです。

この店のほど近くに「餃子の王将」があって、第2・4日曜日がサービスデーでお持ち帰り餃子が¥126/人前(2人前より販売)で買えるんです。
「久々に王将の餃子が食べたいし買いに行こう」と買いに行ったら、あまりにもすごい行列で待ち時間がかかりそうだったので、並ぶのはT君に任せて私は「B.L..T.」へGOっ!!

で、今回買ったのはこちらっ↓
s2009_0112.jpg

<キャラメルバナナ¥135>
s2009_0112(007).jpg

これ、この店の一番人気の商品なんですけど、人気というだけあって、いつ行っても売ってる所にお目にかかれなかったんですが、今回、何度目の正直かでようやくGETに成功しましたぁjumee☆yippee3Ljumee☆yippee3R

サクサクのデニッシュの上にキャラメルホイップとバナナバナナ2がのってます。
で、このキャラメルホイップが甘くなくてほろ苦いんです。
ほろ苦キャラメルとバナナの甘さが絶妙なバランスを醸し出してて

「ヤバうまぁ~~~きゃっ絵文字名を入力してください

<セーグルバナナ¥105>
s2009_0112(005).jpg

ケーキといい、パンといい、最近、バナナ率が高いので言わずとも解ってると思いますが・・・、バナナは大好きですからっ!
バナナという文字に間違いなく反応しますからっ!!
これ、気がついたらトレーにのってましたから!!!
セーグル生地にドライバナナがたくさん練りこまれててこれも好きな味~

<クリームパン¥105>
s2009_0112(004).jpg

これも言わずと知れたT君用です。
ここのクリームパンは表面がクッキー生地で覆われていてます。
小ぶりなんですけど、中にはトロンとしたきれいな黄身色のカスタードクリームがたっぷりと入ってて、このクリームがまたウマイのだぁ~笑う

今回はないのですが、惣菜系もおいし~ので、またの機会にご紹介しますね~。

<お店の紹介>
「B.L..T.」
住所:京都市右京区西院小米町35-2
(四条中学向かい)
TEL:075-312-3412
営業時間:7:30~19:30
定休日:なし (盆・正月を除く)


お次は、以前この記事で紹介しました草津にある

「ブーランジェリーモンターニュ~~~~っ」

この後、クラブハリエでもケーキを買う予定だったので今回は控え目にしときました。
画像はないですが、今回もクリームパンは買ってます。

まずは私のセレクト↓
<アップルデニッシュ¥160>
2009_0118(006).jpg

このパンの隣りに「チョコバナナデニッシュ」ってのがあって、ものすご~く悩んだんですが、今回はアッポーりんご2の勝利で、これをお買いあげ。
断面画像を確保していませんが、細かい層のデニッシュはパリサクでおいし~です。
キャラメリゼされたアッポーは中心だけ若干シャリっと感が残っていてキュンとした甘酸っぱさでおいし~顔

<ショコラ¥130>
2009_0118(007).jpg
見た目はシンプルなフランスパンに見えますが、中身は↓
2009_0118(008).jpg

オレンジピール入りチョコクリーム。
これはトースターでちょこっと焼き戻すと、外側パリッと中身がフンワリ&チョコがトロリ~ンでエエ感じぃグッ

以下の2つはT君セレクトです↓
<サンライズ¥130>
2009_0118(010).jpg

普通のサンライズと違うのはトップのクッキー生地にナッツが練りこまれてること。
ナッツの香ばしさが加わってひと味違うサンライズでウマイ~~っ♪

<ミルクパン¥140>
2009_0118(011).jpg

新製品のパンで、牛乳で練った素朴なパンなんだそうです。
ふんわりした食感のパン生地とシュガーの甘さで全体的にシンプルなんですが、何だか懐かしい味のするパンでした。

前にも言いましたが、駅からは離れている立地にありながらも地元では人気のお店らしく、次から次へとお客さんがやってきて、あまり広くない店内はまたたく間に身動きが取り難い状態に。

この近くに行く際はまた寄って、次こそはチョコバナナデニッシュを買うぞ~!!
(どんなけバナナ好きやねん・・・苦笑

ここで今ごろではありますが、夢の国「エスコヤマ」で買った2種類のコンフィチュールのうち、1つをようやく開封したのでそれもご紹介~♪

<コラボノエル¥1500>
2009_0117(018).jpg

季節外れになってしまいましたが・・・、クリスマスカラーの2トーンコンフィチュールで季節限定商品です。
緑部分はピスタチオ入りピスタチオクリーム、赤部分は苺とフランボワーズです。

お店の人は「ピスタチオ部分だけ食べてもフランボワーズ&苺部分だけ食べても混ぜて食べてもお好きな感じで手書き風ハートと言わはったんですが、下のフランボワ&苺部分だけを食べるのはなかなか難しかったです。
上のピスタチオはバニラビーンスもたっぷり入ってて、ちょっと甘めです。
一気にたくさん食べると鼻血出そうなくらい濃厚なピスタチオの味がしてナッツ好きにはたまらん感じですハート

2009_0117(019).jpg

アイスにかけて食べようかと思いましたが、とりあえずスコーンに塗って食べてみました。
私はシンプルテイストよりミックステイストが好きな人なのでこうやって混ぜて食べるのが好きぃ~
濃厚さに酸味が加わって、ものすごく好きな味~~~

まだ開けてない「鳴門金時&オレンジ」のコンフィはいつ開けて、いつレビューできることやら・・・焦る3

テーマ:パン
ジャンル:グルメ
T君が買ってきてくれたケーキ!ケーキ!!ケーキ!!!
2009年01月26日 (月) | 編集 |
この間、ちょこっと前振りしましたが、T君は褒賞金が出た時など、サプライズ的にケーキを買ってきてくれるんです。

ではではその買って来てくれたケーキ達アップロードファイルをご紹介~♪
まずは、ご近所のケーキ屋「ソルシエ」のケーキ↓
s2008_1112.jpg
手前が私用の木の実のケーキ、奥が自分用のチーズケーキチーズケーキ
チーズケーキは以前こちらで紹介してるので今回はカット~。

s2008_1112(001).jpg
T君は”木の実”と言ってたんですが、キャラメルムースのケーキっぽかったような・・・
表面にアプリコットの酸味が効いてておいしゅうございました笑う

そして、市立病院近くにあるという「グーテ ドゥ ミィー・マン」のケーキ。
実はワタクシ、ここのケーキ屋のことは存知あげてませんでした・・・苦笑
自称ケーキバカなので京都の有名所のケーキ屋は大概知ってるはずだと思ってたのに、名前を聞いてもピンと来ず、新店でもないと言うからちょっと不安だったケーキ達↓
<チーズケーキ>
2008_1205(001).jpg
こちらは言わずと知れた自分用、濃厚クリチ味でおいしかったぁ~

<バナナタルト>
2008_1205(002).jpg
食べる前から「絶対好きやと思うで!!」と、言われましたが・・・、ハイっ間違いなく好きですからっ!!

2008_1205(003).jpg
バナナが、絶妙な感じでキャラメリゼされてて、タルト台もサックサクでめちゃウマ~~
T君曰く、お値段もお手頃らしいので、今度は私もお店に行ってその他のケーキも是非見てみたいです。

<お店の紹介>
「グーテ ドゥ ミィー・マン」
住所 :京都市中京区壬生東高田町42-1 グレース五条1F
営業時間 :10:00~20:00
TEL:075-322-0801 
定休日 :水曜休


そして、この間、紹介した「タンタシオンダンジュ」に行った日にどっちに行くか迷ってた北野天満宮近くにある「モニカ」にわざわざ行ってきてくれました↓

<バナナのカスタードパイ>2009_0116(003).jpg
おおっ~このチョイスは私の好みが確実に解ってきている証拠ですねウインク
サクサクパイの上にクラシックショコラ、プリン、バナナ、たっぷりのカスタードクリーム、生クリームがのったスペシャルなケーキです

チョコ&バナナの最高コンビに加え、カスタードやプリンetc・・・、1つのケーキでいろんな味が楽しめるのが何とも嬉しい限り笑う

<クレームブリュレとかぼちゃのチーズタルト>
2009_0116(007).jpg
クレームブリュレとシナモンの効いたかぼちゃチーズが2層になったタルトに生クリームやローストココナッツがのっています。

このケーキが予想以上に美味しかったぁ~~~っ絵文字名を入力してください
かぼちゃの濃厚な甘味とクリームチーズの酸味がうまい具合にコラボされてて、時折するココナッツの味がまた何とも言えないウマサなんですぅアップロードファイル

ウフフ、T君も私の好みがだいぶ熟知できるようになったみたいなので今後も期待大で待ってるよ~~~ちなニヤリ
テーマ:ケーキ
ジャンル:グルメ
久々にあの店で極ウマ懐石を堪能~♪
2009年01月23日 (金) | 編集 |
最近、実家にほとんど寄り付かず、親孝行できてないのがとっても気になっていたので、有休をとって両親を引き連れて北新地の「割烹 秋やま」に久々に行ってきましたぁ~~~。

予約の電話を入れた時に大将に「めっちゃ、久々ですやんっ!!」と、言われ、お店に行ってもスタッフの皆にも
「本当にお久しぶりですね~、お友達がこないだ来られた時に、〇〇さんはお忙しいんだと聞いてたんですけどね・・・」
って、言われて”確かに久々だけど、そんなに行ってなかったっけ???”って調べてみたらこの時以来だったみたいで、確かに久々過ぎましたぁ・・・(^▽^;)

で、スタッフの皆が私のことを知ってて、親しげに声をかけてくるのを見たうちの親は「この子は一体、何者なの???」的な感じでビックリえぇしてました・・・。
(私がブログを書いてることや食べ歩いてることは何となく知っている程度なので)

今回は通常懐石¥3300を頂きました。
<前菜>
s2009_0122.jpg

お~、器がお正月っぽくて素敵~笑う

s2009_0122(004).jpg

上から時計周りに白身魚の南蛮漬、黒豆、子持ち昆布、からすみ大根、辛子蓮根、海老クリームチーズです。

<吸物>
s2009_0122(006).jpg
見た目がお雑煮っぽい~
s2009_0122(009).jpg

白味噌仕立てのダシの中に厚揚げ、粟麩、海老が入り、トップには大根の薄切りがのってます
この大根、シャキッと歯ごたえがする程度に火が入れてあって、実に芸が細かいっ
白味噌の優しい甘さ海の中にプリプリの海老、フワフワの厚揚げ、モチモチッの粟麩とそれぞれの食感の違うものを忍ばせて楽しませてくれます♪

<お造り>
s2009_0122(012).jpg

鯛、ヨコワ、ハマチです。
付け合せは、はすいもとマイクロトマトです。

<炊き合わせ>
s2009_0122(014).jpg

海老芋まんじゅうカニ身餡かけ~
芋まんじゅう大好きぃ~~~ハート、五色あられが散らばしてあって見た目もきれ~
s2009_0122(016).jpg

食べても、もちろん激ウマよ~~~っ笑う

しっかりした味付けのダシが芋まんじゅうと絡んでウマ過ぎ!!
両親も絶賛!本日のピカ1王冠でした

ヤ、ヤバイ、私ったら、この時点で軽~くお腹が膨れてきましたハムハムヒクヒク
(今日は輸出できる心強い味方がいないんですけどぉ・・・)

<焼物>
s2009_0122(018).jpg

サワラの幽庵地焼き たらの白子トロロのせ、菊花かぶら、人参カステラ、小芋の田楽です。
幽庵地とは醤油1に対して、酒1、みりん1.の焼き魚のタレのことを言うそうです。
(”柚庵地”とも書き、柚子を使う場合もあるらしいです)

たらの白子トロロが濃厚な白子風味で、めっちゃ私の好きな味でしたにこり
人参カステラは人参の味はさほどキツくなく、ふんわりシュワッとした食感でほんのり甘くてお菓子みたいな感じで美味しかったです。

そして、秋やまの懐石のお楽しみといえば・・・こちらの釜飯っ↓↓↓
s2009_0122(020).jpg

「今月は鯛ごは~~~~んっrice

s2009_0122(021).jpg

鯛以外にも人参、ごぼう油揚げ、こんにゃくと具沢山でそれぞれの具材の味がしみ込んでて極ウマ~love
今回はT君が不参加だった為、初の釜飯お持ち帰りも実現できましたちなニヤリ

<デザート>
s2009_0122(025).jpg

抹茶のスープの上に粒餡がトッピングされたバニラアイスと白玉が浮かんでます。
この抹茶、甘いのかと思いきや、砂糖が入ってなく苦味が効いてるので全体的にスッキリとしたデザートでした。

いやぁ~、久々の「秋やま」でしたが、相変わらず、ブレない美味しさでかなりの満腹感と満足感を実感することができました。

両親も大満足でとても喜んでくれたので、どうやら親孝行はできたみたいです。

私がご無沙汰してる間に「魔法のレストラン」等で取り上げられとかで、次から次へとお客さんが来て平日ランチはかなり流行ってました。
土曜日の懐石ランチも相変わらず流行ってて予約は取りにくいらしいので、行かれる方はなるべくお早めに予約を入れ方がいいみたいですよ~。

私もまた行こうっと絵文字名を入力してください

<お店の紹介>
「割烹 秋やま 」
大阪市北区堂島1-2-23 田園ビル2F
TEL:06-6341-1608

平日ランチ
11:30~13:00
※昼懐石のみ要予約 (~14:00迄)

土曜ランチ
11:30~、13:30~の2部制(総入替制)
通常懐石:3300円
季節特別懐石:5500円
(要予約)


17:00~22:00(L.O.)

定休日:日曜・祝日
 
テーマ:和食
ジャンル:グルメ
最近のケーキ!ケーキ!!ケーキ!!!
2009年01月21日 (水) | 編集 |
恐ろしくケーキの画像がたまっているので・・・、一気にご紹介~↓↓↓
新しいものや古いものが入り混じってて記憶が定かでないものが多いので基本、画像をお楽しみ下さい汗・2

まずは、「守山玻璃絵館」に焼きたてバームを買いに行った時に買ったケーキ。
<くるみ¥347>
2009_0118(013).jpg
秋に季節限定で発売されたケーキのようですが、冬になってもまだ販売されてました。

2009_0118(015).jpg
コーヒー味のバタークリームとクルミ入りビスキュイのコンビネーションケーキです。
バタークリームなので甘いかなぁ・・・?と、思ったんですが、コーヒー味でビターテイストに仕上がっていています。
クルミ入りビスキュイには食べるとザクザクッ言うくらいのクルミが入っていてナッツ好きにはたまらないウマさハート

続いても滋賀のケーキ屋さんで「Patisserie Kitagawa(パティスリー キタガワ)」のケーキ。

こちらのオーナーシェフは西宮の「ツマガリ」で13年勤め、数々のコンクールで受賞歴があるすご腕の持ち主だそうです。
つい最近、草津から大津へと移転したばかりなんだそうですが、地元ではかなりの人気があるみたいで、辺鄙な場所にあるにも関わらず、次から次へとお客さんが来てたのでビックリでした。

<カシスオランジェ 確か¥350前後>
s2008_1122(002).jpg
s2008_1122(007).jpg
土台はチョコタルトで左半分にカシスムース、右半分が果肉入りオレンジのクリームです。
カシスのコクとオレンジの酸味で美味しかった♪

<チョコバナナ 確か¥315だったような・・・>
s2008_1122(003).jpg
チョコとバナナ、王道の組み合わせ~王冠
トップにのっているバナナはサトウキビから取れた特製の砂糖を使ってキャラメリゼされているんですが、これが絶品のウマサ絵文字名を入力してください

<プリントルテ 確か¥315だったような・・・>
s2008_1122(005).jpg
これはT君セレクト。
「プリンプリン」と「ショートケーキいちごケーキ」が合体したよくばりケーキです。
これもものすごくボリューミィーでした。

ツマガリもそうなんですが、基本的にケーキの値段が安めに設定されているのが魅力的なケーキ屋さんです。

<お店の紹介>
「Patisserie Kitagawa(パティスリー キタガワ)」
住所:滋賀県大津市青山5-13
TEL:077-549-8121
営業時間 :9:00~19:00
定休日:水曜


お次は、タンタシオンダンジュに久々に行ったら、知らない間にリニューアルしたいみたいで、パン屋とケーキ屋が合体して1つの店舗になり、喫茶スペースがなくなっていましたえぇ

<ミルクレープパイ¥460>
s2009_0112(020).jpg
これはT君セレクトですが、1番人気のケーキだそうです。
パイの上にミルクレープがのっているんですが、ものすごいボリュームでした。

<りんごのサワークリームタルト¥420>
s2009_0112(019).jpg
行った時にアップルりんご2使いのケーキがこれを含めて3点もあり(タルトタタンとアップルパイ)めっちゃ悩んだあげく、最終的に酸味という味覚が勝ってこれに決定!!
爽やかな酸味とリンゴが絶妙にマッチしてまいう~きゃっ

パンも買ってみました↓
<マカデミアナッツデニッシュ¥180>
s2009_0112(025).jpg
s2009_0112(027).jpg
もう1つクルミデニッシュってのがあって、これまたナッツ好きはひと悩み・・・考える
中にはアーモンドクリームが入り、サクサクパイ生地とザクザクとナッツが香ばしくておいしゅうございました。

<シュトーレン:カット売り¥380>
2009_0118.jpg
2009_0118(001).jpg
1月になっていても普通に販売されてました。
こちらのシュトーレンは冷蔵タイプ。
ホロホロ生地にクルミ、オレンジピール、レーズン、アーモンドがたっぷり入ってて、シナモンが効いてます。

続いては
s2008_1230(019).jpg

「菓楽里~~~っ」 

パティシエさんは「マールブランシュ」のオープン当初のメンバーだったそうで、有精卵や和の素材を使用し、添加物は一切使わない”良質素材主義”でケーキ作りをされているそうです。

<京香¥420>
s2008_1230(023).jpg
s2008_1231(003).jpg
濃厚レアチーズムースをまろやかクリームでコーテイング。
トップにはふんわりメレンゲと生クリーム、周囲にはホワイトチョコを花びらのようにまとわせてあります。
酸味もほどよく効いてたし、とても軽い口どけでペロッと食べれましたぁ♪

<シュークリーム¥140>s2008_1230(024).jpg
注文したら、その場でカスタードクリームを絞ってくれます。

s2008_1230(037).jpg
パリッとしたシュー皮シュークリームにバニラビーンズ入りのクレームシャンティがた~っぷり入ってます。
若干、ラムが効かせてあったんですが、美味しい卵の味がするクリームでした♪

<ショートケーキ¥350>
s2008_1230(034).jpg
T君、セレクトです。
いつもチーズケーキばっかり選ぶのでショートケーキを選んだことに軽~くビックリしたのですが、実はショートケーキも好きなんだとか(知らなかったよ)
スポンジがほど良いエアリー感&これまた美味しい卵の味のするスポンジで、私好みでした。

「菓子工房 菓楽里(からくり)」
住所:京都市上京区新町通一条上る一条殿町505
TEL:075-432-0806
営業時間:10:00~20:00
定休日:火曜



そして、最後は山科にある「スイス菓子ローヌ」

とあるフリー雑誌で紹介されているのを見かけ、中でも以下の2種類のチーズケーキチーズケーキが有名ということでレッツラGO!!

<チーズケーキ 確か¥300ぐらい>
s2009_0110(010).jpg
お店人気NO1のケーキそうです。
オランダのゴーダチーズを使って焼くスフレタイプのチーズケーキでトップにはアプリコットジャムとパイナップルがのってます。

フォークを入れると「シュワッ」と素敵な音がします。
口の中でもシュワワ~ッと溶けていくほどのエアリーさで、実においし~です。

<チーズ職人¥105>
s2009_0111(010).jpg
パッケージはシェフの顔入り~。
s2009_0111(013).jpg
こっちの方は上のチーズケーキに比べると、生地がやや重いんですが、酸味が効いててコクもあるし私はこっちの方が好きぃ絵文字名を入力してください

お値段もお手頃だし、お持たせにピッタリではないでしょうか?

<お店の紹介>
「スイス菓子 ローヌ」
住所:京都市山科区御陵中内町4-4
TEL:075-591-1111
営業時間:9:00~20:00


はぁ・・・それにしてもアリンコ並みに甘い物ばっか食べてますね~、でも、この後まだ「T君が買ってきてくれたケーキ!ケーキ!!ケーキ!!」というタイトルの記事が控えていたりするので、基本、ケーキ三昧の日々でっせ~
テーマ:ケーキ
ジャンル:グルメ
「Nogarazza」にてランチ
2009年01月20日 (火) | 編集 |
先月のは随分アップが遅れてしまったので今月は迅速にアップしますよ~絵文字名を入力してください
今月のガッツリの会は、2008年3月29日に西天満公園の北側にオープンしたこのお店へGOっ!!
2009_0117.jpg

「Nogarazza(ノガラッツァ)~~~っ」

シェフは海外のレストランでの修行経験に加え、「モード・ディ・ポンテベッキオ」の料理長もなさっていたというすご腕の持ち主なんだそうです。

土日のランチは¥2100(お決まりメニュー)、¥3650(¥2100に1品プラス、メインとデザートが選択可)¥5250(シェフのおすすめ)の3種類あります。
私は¥2100をオーダーしました。

まずはお店からのひと皿
<うすい豆のピューレ>
2009_0117(006).jpg
うすい豆と菜花をピューレ状にし、トッピングで生ハムとスナップエンドウ、オリーブオイルが散らしてあります。
このピューレ、水を一切使っていないとのことで、見た目はスープぽいですが、口に入れるとドロッとした食感です。
ドロッとした中に入ってるスナップエンドウがシャキシャキとみずみずしく、生ハムの塩気がいい感じではあるんですがなんせ、基本テイストは「緑の味」です。
しかも、緑の豆の味です(豆ご飯の豆っぽい味って言えばいいかなぁ・・・?)
これは好き嫌いが分かれると思います、豆嫌いの人や、野菜の緑味が苦手な人にはキツイんじゃないかなぁ・・・苦笑

<自家製フォカッチャとライ麦のパン>2009_0117(002).jpg
フォカッチャはポーションが大きめでふわふわ食感なんですけど、塩気と油っ気が足りない感じであまり私が好きなタイプのフォカッチャではありませんでした・・・。
反対にライ麦のパンの方は、私がフォカッチャに求めていたような油っ気があってジューシーで美味しかったです

<鮮魚(サワラ)と菜花の手打ちタリアッタレ>
2009_0117(007).jpg
2009_0117(009).jpg
オイルべースで、その他の具はタケノコと木の芽が散らしてあります。
手打ち麺なので適度なモッチリ感があり、平べったい面に、ソースがほどよく絡んでウマイッ
タケノコがシャキシャキ感があっておいし~です。
(ちなみに¥3650のコースのパスタはこのパスタのトマトソース版でサワラの代わりに牡蠣が入ってました。)
あっ、パスタにはスプーンが用意されてなかったので不器用な私はうまく巻き巻きできなくて、ちょっと食べづらかったです汗・2

<宮崎産のお芋豚の炭火焼き>
2009_0117(013).jpg
ちなみに¥3650のコースだと魚か肉をチョイスできます。
その日の魚は確かホウボウのオーブン焼きだったような・・・。

お芋豚という豚肉らぶ太に今回、初めてお目にかかったんですが、お芋をエサに食べている豚なのだそうです
見えにくいかも知れませんが、豚肉の下にはポレンタがしかれ、お肉の上に見えるグレー色のものは海老芋、アンチョビ、オリーブをピューレ状にしたものがソースっぽくかけてあります。
そして、トッピングには千切りした玉ネギと、芽キャベツをカリカリにあげたものがのってます。

これは、なかなかボリューミィな一品でした。
海老芋のピューレが、ちょっと独特な味がしましたが、豚肉には適度に脂がのっていて、カリサクッの玉ネギとキャベツが香ばしさを演出してておいしかったです顔

<栗のタルトとバニラのジェラート>
2009_0117(015).jpg
¥3650のコースだとティラミス&キャラメルジェラードか、このデザートかをチョイスできます。

基本的に栗を使ったスイーツが苦手な私・・・焦る
と、いうことで、私的にはこのデザートは微妙でした。
フォークを入れてみると、生地の目がみっちりとつまってて、ちょっと硬め。
で、食べてみると「めっちゃ和!で、めっちゃ栗っ!!」の味がしてどっちかというと和菓子っぽいんです。

バニラのジェラードは、これまためっちゃバニラだったんですが、こっちはめちゃウマぁ~笑う

<カフェラテ>
2009_0117(016).jpg
ハートのアート手書き風ハートがかかれててカワイイ~。
さりげなく小菓子がついてる所が嬉しいですね。
(ひと口サイズのガトーショコラでした)

全体の感想としては、料理自体は美味しかったんですけど、事前に他の人達のブログで見てた料理イメージとちょっと違ったかなぁ・・・という感じうーん

この日はたまたま菜花を仕入れ過ぎたのか?全てのメニューに菜花が使われてて、菜花づくしっぽかったんですよね。
菜花は苦味があったりして少しクセがあるので緑嫌いの人にはキツイと思うし、もうちょっといろんな味を楽しみたかったので、構成を変えて欲しかったなぁ・・・と、思ってしまいました。
(¥3650のコースは前菜とパスタの間の魚介のグラタンでもソースに菜花が使われ、メインで魚をチョイスした人はその付合わせにも菜花が使われてましたから。)

あと、私達の席の担当だったサービスの女性が元気がないのか?ボソボソしたしゃべりで料理の説明等が聞こえにくかったのもちょっと気になりました。

同じ価格帯の大阪のイタリアンランチででいうと、「rosa nera」「ALBALONGA」の方が私好みかなぁ

でも、行く前にいろんなブログでこの店が紹介されてるのを見て「ここに行ってみたいっ!!」と思って今回の訪問だったので、たまたまメニューが私好みではなかっただけなのかも知れません。
(デザートでテンションが上れなかったというのも大きいような・・・焦る3
人それぞれ料理の好みもあると思いますし、私の意見だけをうのみにしないで下さいね~

リベンジではないけど、私も、もっかいぐらい行ってみます~。

<お店の紹介>
「Nogarazza(ノガラッツァ)」
住所:大阪市北区西天満5-6-26 コーポイセマチビル
TEL:06-6363-5553
営業時間: [月~金]
      11:30~14:00(L.O.)
      18:00~21:30(L.O.)

     [土・日・祝]
      12:00~14:00(L.O.)
      18:00~21:00(L.O.)

定休日: 火曜、第3水曜
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
またまたビックな海鮮丼を食す(^¬^)
2009年01月19日 (月) | 編集 |
私が以前からず~っと気になっていたお店に、つい最近、ようやく行けたのでご紹介。
そのお店とはこちら↓
s466176.jpg

「すし・ごはん 馬ん場~~~っ」

このお店、巨大デカネタ寿司が有名で、テレビや雑誌等でも紹介されているのでご存知の方も多いかと思いますが、車がないと行きづらい微妙な場所にお店がある為(しかもお店に駐車場はありません)、行きたいと思いながらなかなか行くことができなかったんです。

で、何かの時にこのお店の話になって、「私、”馬ん場”に行ってみたいねん」と言うと、さすが大食い自慢のT君、このお店には夜も含めて3回くらい行ったことがあるとかで、

「あそこはランチの海鮮丼が有名やけど、夜の料理も安くでお腹一杯食べれるねんで。ただ、大将がなぁ、ちょっと変わってて、料理が出てくるのが遅いからって”まだか?”って聞いたら怒られるねん。そういえばオレも暫く行ってないしなぁ、ヨシッ、今度、行ってみよう~♪」

と言ってくれ、今回の訪問とあいなりました。

「すぐ行列ができるから開店と同時ぐらいに行った方がエエと思うわ」

と、T君に言われ、11:35頃に到着したのですが、お店の前には未だ「準備中」の札がかかり、私達の前に先客が一組いらっしゃいました。
そして寒空の中、5分、10分・・・と待ち続けますが、一向に開店する様子がない・・・ムム…

「あれ、おっかしいなぁ、確か11:30のオープンはずやねんけどなぁ・・・汗・2

と、T君がしびれを切らしはじめた頃にやっと扉があき、中から店員さんが顔をのぞかせ

「何名ですか?」

と聞かれ、店内へ導かれます。
そして、入ってビックリ驚く店内には既に6割ぐらいのお客さんが入っていて、しずか~に座っているんです。(図書館のような静けさと、軽~い緊張感が漂っています)

席についてもオーダーはすぐに聞きに来てもらえません。
私達より先に入っていた隣のテーブルのお客さんが私達の入店した頃にようやくオーダーを聞きにきてもらっている感じだったので、T君から事前説明を軽~く受けていた私は、「大将が恐いから皆、静かなんかなぁ・・・?」と勝手に想像しながら、しばし待つことに。

初めて来られる人はこの何とも言えない雰囲気にちょっとビックリするんじゃないでしょうか?
オーダーまでも時間がかかりますが、お料理ができあがるのも少し時間がかかりますので気長に待ちましょう。

<海鮮すし丼¥890>
s2009_0110.jpg
こちらはランチ限定の丼です。
s2009_0110(004).jpg
s2009_0110(005).jpg

海鮮丼には小鉢と赤出汁がついてます。
私の小鉢はマグロの煮付けでT君のは魚のつくねっぽいものだったので、小鉢はランダムに提供されるようです。

この海鮮丼、本当にデカイですっえぇ!!
ではでは、あらゆる角度からその大きさをご覧下さい↓
s2009_0110(001).jpg
s2009_0110(002).jpg
s2009_0110(003).jpg
具は天然シータイガー(海老)、ハマチ、マグロ、イカ、うなぎ、サーモン、タコ、玉子、イクラの9種類。

中でもマグロ、ハマチ、サーモンはこの分厚さっ↓
s2009_0110(007).jpg

脂のノリまくったハマチのこの分厚さは正直、気分が悪くなってしまいました・・・ハムハムヒクヒク
分厚い1切れより、同じ量で薄切りを3切れとかにしてもらえると嬉しいのにな苦笑
ネタが大きいだけでなくご飯(すし飯)も多めなので、女子にはちょっと厳しい量かも知れません。
私はいつものようにご飯の半分はT君へ輸出させて頂きました。

めっさウマイっ!!というよりは、普通に美味しいです。
見た目の見応え感とネタの大きさの割りに値段が安いのが人気なんでしょうね。


他にも「豪華海鮮丼」「北海丼」「船盛り定食(本当に旅館や宴会料理とかで出てくるようなでっかい船盛りにのって出てきます)」など更にスゴイメニューもあります。

海鮮丼が1番人気なのかと思いきや、私が行った時は「上にぎり定食」が一番よく出てました(これもお盆からすし皿が軽くはみ出す勢い)
「巨大デカネタを見てみたい!!」と、興味をもたれた方は一度行ってみて下さい。
ちなみに海鮮が苦手な方は、逃げ道メニューはありませんのでご注意を。

補足説明として12時過ぎる頃には満席になり店の外には行列ができます。
その頃にになると並んでる間にオーダーを聞いてもらえるので席に着くとすぐ料理が出てきますし、店内の雰囲気も少し賑やかになります。
最後までピリピリムードだったらどうしようかと思ったけど、そうでなくてホッとしました(´▽`)

店内の壁いっぱいに夜メニューが貼ってあるんですが、”白子炙り焼き”や”トロ握り”など、魅力的なメニューがお安い値段だったし、T君も夜がおすすめ!!ということなので、次回は夜ご飯で再訪しまぁ~す。

<お店の紹介>
「すし・ごはん 馬ん場 (ばんば) 」
住所:京都府京都市南区吉祥院大河原町17-1 カドノハイツ103
TEL:075-313-0567
営業時間:ランチ 11:30~14:00
       ディナー 17:30~23:00
※ネタ切れ次第、終了
定休日:不定休


そして、今月のネイル~↓
s2009_0111(014).jpg
ベースはピンクグラデーションにラメをのせ、雪の結晶シール&ストーンの指が2本とホワイトジェルでドット模様を3本という2パターンにしてみました。

今回もカワイイのでお気に入りなんですけど、柄は冬っぽいのに、雰囲気が春っぽいのは気のせいかなぁ???
(ピンク色を使うからやんかいさっ!!)
京都の大好きなパン屋にも行っておこ~~~♪
2009年01月16日 (金) | 編集 |
先日の東京で1番好きなパン屋に引き続きまして・・・、私が京都で大好きなパン屋さんも行っておきましょ~↓
tamaki.jpg

「たま木亭~~~~っ」

むしょ~に”たま木”のオイリーなパン達が食べたくなったのでT君におねだりして連れてってもらいましたぁ~。
(お礼に大好きな”博多”と”長崎メロンパン”がもれなく買ってもらえるので、このおねだりは割と簡単に聞き入れられるのでありますちなニヤリ

今年初の訪問でしたが、相変わらずの混雑ぶりえぇ!!
いつものように色々買ったのですが、初めて買ったもののみご紹介~~♪
s2009_0111.jpg

<山栗ショコラ ¥190>
s2009_0111(003).jpg

私、基本、栗はあんまり好きではないんですけどね・・・苦笑、たま木を紹介するブログでのこのパンの出演率は高いのでちょっと気にはなってたんですが、いつも行くと売り切れててないんですよね。
で、ないとなると欲しくなるのが人間の心情ということで、今回、初めて売っている所に遭遇したので、思わず買いをしてしまいました。

トップに山盛りに散りばめられたローストアーモンドがハリネズミを彷彿させるこのパン。
パン自体はハード生地でチョコチップが練りこまれてます。
断面を確保してみると↓
s2009_0111(009).jpg

その中に粗めに砕いた栗と生クリームを混ぜたペーストがてんこもりで入ってます。
生クリームが入ってるので、よくある和菓子の栗餡とは違うんですが、でも栗餡にほど近い甘さ<で、結構、甘いです苦笑
アーモンドがローストされてるので香ばしくて栗ペーストに負けないくらいの主張をしてるので、見た目よりはマシだったかなぁ・・・。
栗の甘味がギュギュッと凝縮されてるので、栗好きな人にはおすすめで~す。

<ブリオッシュカネル¥180>
s2009_0111(004).jpg

デデーンと大きいので、その存在は数あるパンの中でも目立っていたこのパン。
このノーマルバージョンと小豆が入ってるバージョンと2種類あるのですが、小豆が苦手な私はノーマルバージョンでいっておきました。

ふんわりと甘いブリオッシュ生地に凹みを作り、そこへバターと生クリームをたっぷりとしみこませて焼いてあります。
トップには食べるとジョリジョリと音がするぐらいのグラニュー糖とシナモンパウダーがまぶされています。

これもトースターで温めると周りのシュガー達が溶けて、更に生地にしみこんで・・・、ジュワッ、フワッ食感で、やめられないとまらないウマさですウマソウ

<クリームクロワッサン¥200>
s2009_0111(005).jpg

以前、紹介した、クロワッサンたまきクロワッサンにたっぷりのカスタードクリームがはさまれている版です。
s2009_0111(006).jpg

このきめ細やかな層の美しさがおいしさを物語っていますよね。
バニラビーンズのたっぷり入ったカスタードは甘過ぎなくておいしい~ですぷぷ

<オレンジーナ¥170>
s2009_0111(002).jpg

小ぶりなハード生地のパンの中に練乳クリームとチョコレートが挟んであり、トップにはオレンジピールがワンサカのっかってます。

トースターでちょっと焼き戻すと、練乳クリームがエエ感じにジュワッってなるんですが、この練乳クリームがほどよい甘さでウマイのよ~~~絵文字名を入力してください
s2009_0111(008).jpg

チョコレートは普通に食べたら、パリンと音がするくらいの厚みがありますが、オレンジピールとも合っておいし~にこりです。

やっぱり、間違いなくウマイぜ、たま木亭~顔グッ

今年はトータル何回行けるかなぁ・・・。

<お店の紹介>
「たま木亭」
住所:宇治市五ケ庄新開14‐91
電話:0774-38-1801
営業時間:午前7時~午後7時
定休日:月曜日、第2、第4火曜日





テーマ:パン
ジャンル:グルメ
「ル・コントワール・デュー・グー」にてうまうまランチ♪
2009年01月14日 (水) | 編集 |
お店に行ってからもうすぐ1ヶ月が経とうとしており、今月のガッツリの会が目前に迫っている今日この頃にようやくのアップでございますが・・・焦る3、12月のガッツリの会で行ったのはこちらのお店っ↓
s2008_1220.jpg

「LE CoMPTOIR du gout(ル・コントワール・デュ・グー)~~~っ」

こちら、苦楽園にある「ブラッセリーピエロ」の系列店で、イタリアンテイストを盛り込んだ炭火焼フレンチのお店だそうです。

ランチメニューは3種類(セット:¥2,100・おすすめ:¥3,150・おもてなし:¥4,200)あり、別途サービス料が5%かかります

今回、私達は おすすめランチ¥3,150 を頂きましたぁ♪

<アミューズ:玉ネギのキッシュ>
s2008_1220(001).jpg

アミューズにキッシュが出てくるなんて何だか嬉しいですよね~玉ネギの甘みがギュッで凝縮されててめちゃウマでしたぁ~笑う

<パン>
s2008_1220(002).jpg

パンは3種類で”ゴマ”と”イカスミ”と”クルミ”のパンです。
一緒にオリーブオイルに塩と胡椒が添えられて出されるのでお好みでつけて頂きます。
一度にいろんな味のパンが食べれるのは嬉しいですね、中でもゴマは口の中に入れた瞬間、ゴマ~ぁって感じのゴマゴマテイストが広がりかなりウマかったですうふ
お替りも聞いてくれますよ~。

ウロ覚えの為、正式名称はよく解らないんですが、「ちょっと変わった前菜をお持ちしました」と言って運ばれてきたのがこちら↓
<季節のオードブル:帆立貝のひもでダシをとったスープ&帆立貝のパートブリック包み>
s2008_1220(003).jpg
s2008_1220(004).jpg

この色鮮やかなスープ、パッと見はパンプキンスープみたいなんですが、飲んでみると帆立から程よくダシが出てるんですが、ビネガーが効いてるのかな?酸味が結構キツくて飲みづらい・・・焦る
s2008_1220(006).jpg

帆立をパートブリックで包んであります、久々に積み上げて断面確保しておきました↓
s2008_1220(007).jpg

まずは単品で食べてみると帆立がバリ甘ぁ~い、そしてパートブリックのパリパリ感がいい感じぃグッ

s2008_1220(009).jpg

正式にはこのスープに帆立貝のパートブリック包みをこんな風に浸して食べるんです。
すると不思議なことに酸味がまろやかな味に変わってバリウマに大変身~

<パスタ:たらの白子のパスタ>
s2008_1220(012).jpg

パスタかスープかを選べたんですが、スープは里芋のポタージュだったけかな?と、白子のパスタって言われたら、間違いなく白子のパスタを選ぶに決まってるぢゃないですか!!

で、前菜的感覚でいたら、普通のパスタより若干少ないかなぁ・・?くらいの結構なボリュームで出てきたことがうれしい誤算♪
s2008_1220(014).jpg

パスタ自体はガーリック風味で、超・私好みぃ絵文字名を入力してください
それに加えて白子もご覧の通り、大粒が2個も入っててトロけるウマさでウィヤッホーォ~~~jumee☆LoVe3

<メイン:豚(何豚だったか忘れました)の炭火焼き>
s2008_1220(015).jpg

メインはこの店自慢の炭焼き料理ということで、魚or肉4種類ぐらいからチョイスできます。
程よく脂がのって美味しい豚さんらぶ太でした。

<アップルパイ>
s2008_1220(017).jpg

デザートはアップルパイりんご2だったんですが、これまた普段目にするアップルパイとは違うものが出てきましたよ!!
見た目、パイ包みのシチューっぽいですよね?
で、こんな風にパイ生地に穴を開け↓
s2008_1220(020).jpg

添えてあるアイスクリームソフトクリームを入れて、混ぜ混ぜしながらいただきまぁ~す
s2008_1220(021).jpg

このアイスがねぇ、全員がひと口食べて「うわっ、このアイスうまっ!!えぇって騒いでしまうくらいおいしかったんですよ~
(思わず、お店の人に「アップルパイがメインなんで・・・」と言われてしまいましたがあせあせうさ
温かいパイ生地&リンゴの熱でアイスがジュワッと溶けていくので温かい&冷たいでおいし~です。

<カプチーノ>
s2008_1220(023).jpg

ハート模様heart0がかかれてカワイイです。

料理も全般的に美味しかったし、サービスの人もとてもいい感じだったので、終始、気分良く食事ができ、メンバー全員大満足でした笑う

今月の会はイタリアーンイタリアですが・・・、アップされるのはいつのことやら・・・苦笑

<お店の紹介>
「LE CoMPTOIR du gout(ル・コントワール・デュ・グー)」
住所:大阪府大阪市西区西本町1-2-4 EPビル 1F
TEL:06-6535-4588
営業時間
ランチ  11:30~15:00(L.O.14:30)
ディナー 17:30~23:00(L.O.22:00)
定休日:日

テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
東京で1番好きなパン屋さん♪
2009年01月13日 (火) | 編集 |
私が行きたかったお江戸のパン屋とはこちらっ↓
s2008_1221.jpg

「BOULANGERIE KEN~~~っ」

前に行った時に食べたパンクロワッサンの感動が忘れられず、今回も行ってきましたぁ。

前回は池袋駅から東武東上線に乗り換えてと小旅行感覚だったのですが、去年の6月に開通した副都心線を使えば渋谷駅から地下鉄赤塚駅で下車する行き方があるということが判明し、今回はそれで行くことに。

副都心線だと東京メトロ1日乗車券が使えるし(使わない場合だと渋谷からの運賃は往復¥460です)、約30分の乗車時間でいけるので前回よりかなりラクチ~ンでしたきゃっ

今回の旅行日程だと、ベーグルが特価になるという”ベーグルマンデー”の月曜日に行くことも可能だったのですが、1人で自由気ままに動ける身ではなかったので、お店に行ったのは日曜日の午後3時頃。
行く直前までいつ行けるか解らなかったのでパンの予約もできず”もし、売り切れてたらどうしよう・・・あせあせうさとドキドキしながらお店に入ると、サンド類は一切残ってませんでしたが、他のパンは予想してたより種類があって、しかも狙ってたベーグルがたくさんあってラッキ~でしたルン♪

とはいえ、訪問したのがお江戸初日だった為、そんなにたくさんのパンを買うことはできず、厳選した結果、以下のパンを買いました↓
<キャラメルナッツブリオッシュ:確か¥200前後?>
s2008_1222(001).jpg
ナッツ好きの私を見た目で釘付けにしたこのパンハート
トップにはこぼれ落ちるほどモリモリに胡桃やスライスアーモンド、パンプキンシード達がのってます!!
s2008_1222(002).jpg
KENさんとこのブリオッシュ生地は一般的なブリオッシュとは違い、モッチモチなんです。
で、モチモチとした食感のブリオッシュ生地にキャラメルとカスタードが折り込まれるように入っていて2種類の風味と甘味が香ばしいナッツ達と絶妙にマッチしてうっめぇえええ~jumee☆yippee3Ljumee☆yippee3R

<アボカド&ココナッツベーグル¥170>
s2008_1223(028).jpg
s2008_1223(031).jpg
見てお解りの通り、中にはリンゴ、クリチ、ルバーヴがゴロゴロ入ってて、今回買ったベーグルの中では一番の具沢山ベーグルです♪
アボカドという名前がついてるので具に入ってるのかと思いきや、ベーグル生地がアボカドでした(何気に生地が緑色なのが解りますか?)
生地のアボカド風味はほとんど解りませんでしたが、具沢山で食べ応えがあって、クリチとルバーブの酸味がめっちゃ私好みでウマかったぁ~アップロードファイル

<ずんだベーグル¥170>
s2008_1223(024).jpg
s2008_1223(036).jpg
ずんだと言うと、つい「ずんだ餅」を想像してしまうんですが・・・、このベーグルはプレーン生地に味付けされていない小さくカットされたずんだ豆がたくさん練りこまれてます。
中には練乳クリームチーズが入ってます、この練乳クリチがミルキーな甘味がして凄く美味しいんです。
今度、練乳クリームチーズを家でも真似して作ってみようっとちなニヤリ

<ベリースペシャルベーグル¥170>
s2008_1223(025).jpg
s2008_1223(033).jpg
こちらはいちご生地のベーグルにドライイチゴ、クランベリー、ブルーベリーと3種類のベリーとクリチが入ってます。
切り方がヘタくそだったのでたくさん入ってるように見えないんですが、ベリー苺がたっぷりで生地からも具からもフワッと甘酸っぱい風味が口一杯に広がってこれまたおいし~絵文字名を入力してください

KENさんとこのベーグルはムッーチムチで具沢山で、さいこ~だぁ~~~っ

<シュトーレン1/2サイズ¥500>
s2008_1223(037).jpg
s2008_1223(040).jpg
季節柄&日持ちしそうだったのでシュトレーンも買ってみました。
しかも、商店街のセール期間とかで通常¥500のところ¥400で買えたのでラッキぃ~ピース

ご覧の通り、何処を切ってもレーズン・クランベリー・フィグ・オレンジピール・くるみ・アーモンドなどなど具沢山なのでドライフルーツ&ナッツ好きの私のテンション上りまくり絵文字名を入力してください
表面にシナモンシュガーがたっぷりかかっていてかなりスパイシーではありましたが、でも美味しかったぁ。

今回も全てのパンがウマウマ絵文字名を入力してくださいで更にKENさんとこのパンの虜になった私。

次回こそは最終日に行って、山盛り買いしめて帰るぞぉ~と心に誓ったのでありました。

<お店の紹介>
「BOULANGERIE KEN(ブランジェリー ケン)
住所:板橋区赤塚2-2-17 東永地産ビル1F
TEL:03-5353-2216
営業時間:8:00~売切れ次第閉店
定休日 火曜日


テーマ:パン
ジャンル:グルメ
その他東京で食べたケーキ
2009年01月08日 (木) | 編集 |
今回もまたまた新宿高島屋のパティシェリアに行き、以下のケーキを購入しました↓
s2008_1221(016).jpg

レピキュリアン <ロメオ¥450>
s2008_1221(019).jpg
私ったら前回行った時もレピキュリアンのケーキをチョイスして食べてますねぷぷ
どうやら、私の好みのケーキが置いてある率が高いみたいです。

これはパイ生地、プラリネクリーム、ピスタチオクリーム、ショコラの層に私の大好きなフィアンティーヌが混ぜ込まれたナッツ系のミルフィーユです。
ピスタチオクリームの濃厚さとパイ生地のサクサク感、フィアンティーヌのシャリシャリ感、どれを取っても好きなものだらけで、ウマイですからぁああ~っjumee☆LoVe3

ノリエット <クレモナ¥460>
s2008_1221(023).jpg
これは説明に ”一度に焼きとムースが楽しめるチーズ好きにはたまらないケーキ!!” って書いてあったのでチーズケーキ好きのT君の為にチョイスしてみました。
新宿高島屋限定商品で、レモン風味のパートシュクレの上にシトロンジュレとスフレフロマージュをムースフロマージュで包み込んであるケーキです。
中にはフランボワーズもインしてます。
さわやかな酸味とクリームチーズの濃厚さを味わえるムースはとてもなめらかな口当たりで、こちらもうまうまぁ~
T君もご満悦でございましたグッ

そして、「ecute品川」の「QBG ル・パティシエ・タカギ」

<メープルエクレア¥250>
s2008_1223(022).jpg
s2008_1224(005).jpg
表面にカリカリのクッキー生地がトッピングされている香ばしいシュー皮の中にはカナダのケベック州採取の最高級メープルを使ったカスタードクリームがインしてます。
口に入れるとほのかなメープル味が広がってお上品なテイストでした♪

<カラメルバナーヌ¥452>
s2008_1223(015).jpg
s2008_1223(020).jpg
汚い断面で見難いかも知れないんですが、断面から解ってもらえるかと思いますが、結構凝った構成のケーキなんです。
キャラメルとチョコとバナナの組合わせのケーキですが、中にソテーされたバナナバナナ2が入ってるんですが、これがまさしく私好みでうっまぁ~♪
このケーキにもフィアンティーヌが忍ばせてあって、シャリシャリで美味しかったぁ~きゃー

で、「ラデュレ」を覗きに三越の銀座店に行ってみたんですが・・・、平日の開店5分後に行ったにも関わらず目の前に広がる長蛇の列に戦意を失ってしまい、すごすごと退散・・・怖い

その後、フラフラとデパ地下洋菓子コーナーをチェックしたら、「ピエール・エルメ」があって、12/1日に発売されたというミニコレクションのNEWバージョンを発見しちゃいました。

今回は全5種類だったんですが前回のバージョンの時とは違い、中身が解るようになっていたので、自分好みの「ヴァレンタイン」「バースデー」の2種類だけ買いました↓
s2008_1224(007).jpg
s2008_1230(027).jpg
今回はひな段タイプのショーケスに入れてみました

<ヴァレンタイン¥420>
s2008_1224(010).jpg
マカロンがハート型でカワイイです絵文字名を入力してください

s2008_1224(009).jpg
ガトーもオールハート型

<バースデー¥420>
s2008_1224(012).jpg
s2008_1224(013).jpg
こちらはオールピンクで乙女心をワシ掴みですアップロードファイル

上のリンクで貼り付けたページを見てもらうとお解り頂けるかと思いますが、このセット、1個の定価は¥420だというのに既にネットではシリーズによっては高値絵文字名を入力してくださいがついてるものもあります。
私が買ったのがクリスマス頃なので、まだ各店舗で販売されていると思いますので(新宿伊勢丹のエルメでも販売してました)気になられた方はネットでしか買えなくなる前に店舗に行ってみて下さいね~。
テーマ:ケーキ
ジャンル:グルメ
久々にビックサイズを食べてもらいましょ~♪(東西丼対決編!?)
2009年01月06日 (火) | 編集 |
とあるマラソン大会に出る為に、ビックサイズへの挑戦を暫くの間拒まれていたのですが、大会が終わってようやく解禁となったのでT君にビックサイズに挑戦してもらいましたぁ~。
(おいおい、他人の力に頼るなっつーの苦笑

まずは、お江戸のビックサイズ、JR五反田駅近くにあるこのお店↓
s2008_1223(013).jpg

「五輪鮨~~~~っ」

お江戸に行く前に本屋で立ち読みした雑誌の、”デカ盛りグルメ特集”のページにたまたまこのお店が紹介されていて、ものすご~く気になったので、限定20食というこの海鮮丼を食べに行くことにしました↓
s2008_1223(014).jpg
11時半前には売切れるとのことだったので開店5分前から店の前でスタンバイし(私達より前に1組の先客有)開店と同時に入店し、2人揃って大盛りをオーダー。
(私が食べれない分は自然とT君に輸出される仕組み)

で、やってきたのはこちらっ↓
<海鮮丼大盛り¥700>
s2008_1223(005).jpg

「おおっ~、本当に刺身がてんこ盛りだぁえぇ

マグロ、ハマチ系を中心に日替わりのお刺身が積み上げるようにのってます。
この日はマグロ、ハマチ、カツオ、タコ、甘海老がのってました。

別の角度から見てもらうとてんこ盛り具合が解るかしら?↓
s2008_1223(006).jpg
s2008_1223(008).jpg

味噌汁もついてきます
s2008_1223(009).jpg

あまりにも刺身が盛り盛りすぎてそのままでは食べにくいので小皿がついてくるのでそこにのせながら食べます。
ちなみに刺身以外にも魚の唐揚げや焼き魚ものってたりします↓
s2008_1223(011).jpg
魚の唐揚げ、半端なくでかすぎですからっ!!怖い

s2008_1223(012).jpg
刺身の山をかき分けてようやくご飯部分とご対面~。
当然のことながら・・・、私は半分食べた所でお腹一杯になってしまい(半分とは言え、普通のお店の1人前弱くらいの量は食べましたよ!!)残りはT君に託しましたべ

T君は笑顔で笑う大盛り1.5人前を完食し、

「う~ん、今で腹九分目くらいかなぁ・・・、後、うどんなら今すぐ1人前食べれそうやでちなニヤリ

と、豪語しておりました。

ねぇ、ねぇ、あなたの胃袋は一体どうなっているのですか???

<お店の紹介>
「五輪鮨 五反田西口店」
住所:東京都品川区西五反田2-7-8 誠実ビル8F
営業時間:11:00~23:00
TEL:03-3495-8392


そして、京都のビックサイズは、地下鉄今出川駅近くにあるこのお店↓
s2008_1230(017).jpg

「松乃家~~~~っ」

以前からT君に

「松乃家って店のカツ丼大盛りってのが笑けるぐらいのスゴイ量やねんか、俺が食べて見せてあげるし、今度食べに行こうぷぷ

と言われてたんですけど、マラソン大会に阻まれ、なかなか行く機会がなくてつい最近、ようやく行けたのです。

こちら、昭和15年創業のお店なんですが、同志社大学の近くということもあり、同志社大の学生をはじめ、サラリーマンや近所の人々に愛されてきたお店で、創業当時は数種類しかなかったメニューも今は約90種類もあってセレクトに悩みながらも、私は<親子丼(確か¥600だったような)>をオーダー↓
s2008_1230(005).jpg
つゆだくで、卵トロリンで美味しかったです

T君はもちろん<カツ丼大盛り¥930(普通盛りだと¥730)>

まずは参考までにカツ丼の通常サイズの画像をご覧下さい↓
松乃家
普通サイズとはいえ、これでも充分なボリュームに見えますけどね・・・苦笑

そして、大盛りの画像はこちらっ↓
s2008_1230(006).jpg
違いが解りますかねぇ???

ではでは、もっと解りやすくする為に私の親子丼と並べてみましょ~↓
s2008_1230(007).jpg
これで、お解り頂けましたよね・・・汗・2
明らかに大きさが違いますよね・・・汗・2汗・2

s2008_1230(010).jpg
直径20cm近い丼の上に”衣にパリパリ感が出るように”というこだわりで、オーダーが通ってからパン粉をつけ油で揚げるカツは、衣はサックサク、中はジューシーです。
そのカツをタマネギ、青葱とたっぷりの卵でとじてあります。
私も3口くらい頂きましたが、親子丼とは若干、お出汁の味が違うように感じました。

s2008_1230(012).jpg
で、具だけではなく、ご飯もてんこ盛り~~~ricericerice

そして・・・、またもや笑顔で完食、ごちそうさまぁ~絵文字名を入力してください
s2008_1230(015).jpg
2年前に来た時はこのカツ丼にプラスうどんをつけて食べていたそうです・・・焦る3
しかし、こんなけ食べても全く太らないあなたが私しゃ羨ましいよぉ・・・ブゥー

<お店の紹介>
「松乃家」
住所:京都市上京区室町通今出川上ル
TEL:075-451-3062
営業時間:11:00~21:00
定休日:日曜・祝日
テーマ:こんなお店行きました
ジャンル:グルメ
遅らばせながら・・・我が家のクリスマス料理(^▽^;)
2009年01月05日 (月) | 編集 |
去年のネタをコツコツと片付けていかないといけないので、しばらくの間、ネタが過去と今と、あっちこっちに飛ぶと思いますがお許しを・・・<(_ _)>
(東京ネタはまだ残ってます苦笑

新年も迎え、今さらながらのネタではございますが・・・、最近、お家ご飯もなかなかアップできてないので、我が家のクリスマス料理を簡単にご紹介しときますね~。

当日は平日で定時まで仕事をして帰ってから作ったので時間の関係上、あまり凝ったものが作れませんでしたが一応こんな感じで↓
s2008_1224(001).jpg
T君から「骨付きチキン肉が食べたい絵文字名を入力してくださいというリクエストがあったので、骨付きチキンの香草焼きとスペアリブをメインにしてみました。
(肉好きT君の為に肉&肉にしました)

s2008_1224(002).jpg
一応、クリスマスを意識して、サラダはリース風にしてみました。

で、ケーキショートケーキの方はといいますと、T君が 「ケーキは俺が焼くわ」と言って前日に焼いてくれました。
しかも2台です!!
s2008_1230(032).jpg

<バナナチョコタルト>
s2008_1230(039).jpg

<かぼちゃのクリームチーズタルト>
s2008_1230(040).jpg

本当はもう1台”ブッシュドノエル”を焼いてケーキバイキング風にすると張り切ってたんですが、2人しかいないしそんなに食べ切れないからということで、来年のお楽しみに♪ということにしてもらいました。

それにしてもT君、男子なのにケーキまで焼くとはアッパレですな

テーマ:+おうちでごはん+
ジャンル:グルメ
行きたかったケーキ屋へGO!!
2009年01月02日 (金) | 編集 |
今回のお江戸の旅で私がど~しても行きたかったケーキ屋とは中目黒にあるこちらのお店↓
s2008_1222(026).jpg

「パティスリー カカオエット・パリ~~~っ」

こちらはフランスの超一流レストランである「トゥール・ダルジャン」やマカロンで有名な「ラデュレ」、「ピエール・エルメ」等で活躍したパティシエのケネルさんと、同じく「ラデュレ」「エルメ」「メゾンカイザー」等で修業したという、経営製造責任者の貴子夫人が2006年にオープンさせたお店なんだそうです。

お茶の時間に休憩がてらイートインする予定で夕方の16時過ぎに中目黒の駅に降り立ち、お店のHPに載っていた案内図を見ながら向かったものの左折の目印である「レコールバンタン」が移転してなくなっていた為、店の前をはるかに通り過ぎてしまい、引き返すハメに・・・。
で、お店に辿り着いたらクリスマス期間中の為、イートインができないというアクシデントが発生し、急遽テイクアウトに変更。

お店に行った12/22日が偶然にも開店2周年の記念日ということでショコラショーのドリンクプレゼントがあり、ラッキーアップロードファイル
その日は冷たい雨アップロードファイルが振っていたので、温かくて甘いショコラショーは冷え切った体の疲れを癒してくれました。

すぐにホテルに戻る予定ではなかったので今回は控え目にこの2種類をセレクトしました↓
s2008_1222(031).jpg

<マンゴーマッチャ¥520>
s2008_1222(032).jpg
こちらはTV番組の「王様のブランチ」で取り上げられたケーキなんだとか。
土台が抹茶のビスキュイでその上に抹茶のクレームブリュレをインしたマンゴーのババロアがのり、トッピングにはココナッツが散りばめてあります。
ちょっと見にくいですが・・・、断面はこんな感じ↓
s2008_1222(038).jpg

食べる前は「マンゴーと抹茶ってどうなのよ・・・」と不安があったものの、食べてビックリ驚く

「や~~~んっ、これはイケますや~ん笑う

マンゴームースはマンゴーの酸味がちゃんと効いてて、一方、抹茶のブリュレはほのかに苦味が効いてるんですが、私の苦手な抹茶独特の青臭さがなくて実に食べやすかったんです。

マンゴーと抹茶という意外な組み合わせは、どちらもクセがありそうなんですが、どちらも味を主張し過ぎてなく、ぜつみょ~な感じで味のバランスを保ち「マンゴーマッチャ」という新しい美味しさを造り出しているという感じで、「ケネル氏はすご腕の持ち主に違いないっ!!」と、食べてそのスゴさを実感できました。

<クレームブリュレ・フレーズ¥580>
s2008_1222(034).jpg
こちらは雑誌とかブログとかで見る機会があって気になってたグラスデザートで、言ってみればジャケ買いです。
一番下にいちご苺のピューレが入っており、その上にクレームブリュレが載っているんですが、そのピューレとブリュレの間に1.5cmほどの空間があるので、ぱっと見、ブリュレが宙に浮いてるように見える不思議なデザートなんです。

お店の人から「まずはストローで下のピューレを飲んで楽しんで、その後、ブリュレと絡めて楽しんで下さい」と聞いてたので、その通りにすると、ピューレを吸い込んだ勢いで、ブリュレが引力に引っ張られるかのように少しへこみます。
で、恐る恐るブリュレ部分にスプーンを入れると、コツンと何かにぶつかります、エイッと力を入れて突き刺すとパリンと何かが割れてブリュレがいちごピューレの海に沈んでいきます。
で、ブリュレが宙に浮いてるように見えたのはブリュレの底にこれが敷いてあったから↓
s2008_1222(039).jpg
「ホワイトチョコレートぉ~っ!!」

s2008_1222(041).jpg
ちなみにブリュレの中にあるドット模様はゼリーでした。

トップのイチゴソースが底のピューレの濃厚風味のイチゴ味でなく、ちょっと人工的なイチゴ風味だったのが「何でだろう・・・???」って感じでちょっと引っ掛かったんですが、一般的なお店のココットの中に入り、表面をカラメリしたブリュレとは全く違う「魅せるデザート」を造り出す日本人パティシエとはちょっと違う発想を持つケネル氏の才能にただただ感心させられてしまいました。

今回は2種類しか食べれなかったので、次回、また再訪して違うケーキも食べて見たいと思えるパテイスリーでございました。

ああ、東京に住んで東京のケーキを食べ尽くしたいよぉ~~~っ焦る

<お店の紹介>
「パティスリー カカオエット・パリ」
住所:東京都目黒区東山1-9-6
TEL:03-5722-3920
営業時間:10:00~20:00
定休日:木曜日、第3水曜日

テーマ:ケーキ
ジャンル:グルメ
あの店に再びGOっ!!
2009年01月01日 (木) | 編集 |
皆様、明けましておめでと~ございます門松
前回の更新がクリスマスで今回がお正月と、サボリ癖に拍車がかかっていることをお許し下さいませ・・・<(_ _)>

昨年はご愛読頂きまして、有り難うございました。
今年もボチボチアップになるかと思いますが・・・焦る3、頑張って書いていきたいと思いますのでヨロシクお願いします。

しばし、去年ネタの記事になりますが、まずはお江戸ネタでございます。
T君のリクエストにより、この記事で紹介したこのお店↓に再びGOっ!!

イシカワ

「ビストロ石川亭~~~」

ランチは¥1100の1種類のみで前菜とメインを各6~7種類の中からプリフィクス形式で選べます。

<帆立貝と時鮭のテリーヌ>
s2008_1222(007).jpg
横からショットがないので解りにくいかも知れませんが、このテリーヌ、厚みがあって相変わらずのボリューミィさを実感。
ボリュームだけでなくお味の方も文句なしのウマさですからっ

<豚肉のリエット グリーンペッパー風味>
s2008_1222(010).jpg
「田舎風パテ」とどっちにするか迷ったんですが、ビジュアル的に前回食べてないものの方がいいかなぁ・・・と思ってこちらをセレクトしてみたんですがツナっぽい食感で、マズクはなかったんですけど、私の想像してたものとちょっと違ってて、田舎風パテにしなかったことを激しく後悔・・・苦笑

<牛ロースのグリエ トマトソース>
s2008_1222(011).jpg

s2008_1222(012).jpg
肉好きT君セレクトです。
お皿いっぱいのワラジ大のお肉にT君は満面の笑み~きゃっ

<牛・豚・春キャベツのハンバーグ デミグラスソース>
s2008_1222(015).jpg
s2008_1222(016).jpg
こちらもソフトボール大のでっかいハンバーグです、中にキャベツが入ってるのが普通のハンバーグとは違うとこかな。
とっても肉々しくてジューシでおいしかったぁ~

11時台と13時台の入店のみにつくミニデザート↓
s2008_1222(020).jpg
チーズムースかと思って食べたら、マンゴーのムースで、マンゴー好きとしてはラッキールン♪

最後はコーヒーで。
sイシカワ2

※今回、画像はありませんが、この他にお替り可のパンもついてます。

今回、11時の開店と同時に入店したんですが、相変わらずの人気ぶりで11時20分には満席、その後も長蛇の列がしばし続く・・・って感じでした。

お腹一杯で大満足の2人は「次回はディナーに来ようね」と、誓って店を後にしたのでありました。

あ~、年が明けたというのに去年のネタが相当残っているという現実がツラ過ぎる・・・orz

<お店の紹介>
「BISTORO 石川亭」
住所:東京都千代田区内神田1-5-6 小山第二ビル 1F
TEL:03-3291-3158
営業時間
ランチ:11:00~15:00(14:00L.O.)
ディナー:17:00~22:30(21:30L.O.)
※土曜日はランチのみ営業
定休日:日・祝
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。