粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
約1年ぶりの夢の国~~~♪
2008年11月27日 (木) | 編集 |
kayomaruさんとの今月のうまうまデートはこちら↓↓↓
s-PB185118.jpg

大・大・大好き絵文字名を入力してください な エスコヤマ に約1年ぶりに行ってきましたぁ~アップロードファイル

その日は木枯らし彡彡が吹く寒~い平日だったにも関わらず、12時ちょっと前に店に着いたら、駐車場が満車という予想外の展開で、オーマイガァ~ッ

とりあえず、hanareへ行き、席の予約をして待っている間にブーランジェへGOっ!!
今までブーランジェはそんなに混んでる印象がなかったのに、な、なんと今回は並ぶハメに・・・怖い

丁度、パンを買い終わった頃にhanareからグットなタイミングで「お席の用意ができました~」と電話がかかってきました。

今回食べたのはこちら↓
<ケーキセット¥800>
s-PB185105.jpg
本日のタルトが偶然にも大好きなバナナバナナ2を使ったタルトだったので、迷うことなくこれをオーダーしました。
s-PB185110.jpg
キャラメリゼされた大ぶりのバナナがゴロンとのってまぁ~すルン♪
チョコタルト生地→カスタードクリーム→ショコラビスキュイ→ショコラクリームという構成です。

s-PB185107.jpg
アイスはバニラアイスアイスです、シンプルですが、バニラビーンズたっぷりでおいし~です。

チョコがあちらこちらに使われてたので、全体的には少し甘めではあったんですが、バナナのキャラメリゼ具合が絶妙で

「やっぱ、うっまぁ~~~~い

kayomaruさんセレクトは
<栗のティラミス>
s-PB185113.jpg
私はスイーツに使われる栗がそんなに得意ではないのですが、クリームにもスポンジにも栗がふんだんに使われてて栗好きのkayomaruさんは大喜びでしたハート
(ちなみにkayomaruさんのアイスクリームはヌガー(ナッツ)味)

ケーキセットを食べて、ちょっと口の中が甘々になったのでブーランジェリーで買ったこのパンを温めてもらって食べました
<やっこ葱とつくねのタルティーヌ¥189>
s-PB185115.jpg
葱がてんこもりのこのパン、葱好きとしては見逃すワケにはいきませんでした。
フランスパンの上にベシャメルソース&チーズをのせ、その上に生姜をかくし味にした中華味のつくねを並べ、その上にてんこもりのやっこ葱をのせ、八丁味噌とみりんと砂糖を煮詰めて作った甘味噌がかけてあります。

s-PB185117.jpg
和(葱・甘味噌)洋(フランスパン、ベシャメルソース、チーズ)中(中華味つくね)の3つの味がコラボされたパンなんですが、これが実によく考えられていて、めっさウマイんです!!
中でもつくねとベシャメルソースは激ウマでしたほのぼの

<メロンパン¥126>
s-PB185100.jpg
私、基本的にメロンがキライなので、メロンパンも好きではないんですが・・・、コヤマのメロンパンの焼きたては超絶品らしいと、kayomaruさんから聞いてて、しかも丁度焼き上がりに遭遇することができたので、1個買って、2人で半分こしました。

s-PB185103.jpg
卵とバターたっぷりのブリオッシュ生地にラム酒をほんのり効いたサブレ生地のメロンシュクレをかぶせて焼き上げてあります。

メロンシュクレ部分はサクッとして、中身はフンワリとしたキメの細かいブリオッシュ生地で、卵とバターの風味がしっかりしてて、まるでケーキのようなメロンパンでウワサ通りの超・絶品王冠

思わず、「これはメロンパン好きのT君にも絶対食べさせてあげなきゃ」と、お持ち帰り用のメロンパンを買いに走りましたから

ここで、声を大にしてひと言叫ばせてもらいますね~。

「小山シェフ、ブラボ~~~
(私の勝手な言い分なんですが、小山シェフの作るものが全て私の好みにハマるんです

1年ぶりに訪れた「エスコヤマ」は私にとってはやっぱり最高の空間であり、夢の国でございましたぁ~アップロードファイル

終始、テンションが上り続けたまま、パン、ケーキ、コンフィチュールなどを買って帰ってきましたので、そのご紹介はまた別記事でぇ~。
スポンサーサイト
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
予約の取りにくい人気店☆でランランランチ♪
2008年11月25日 (火) | 編集 |
相変わらずのバタバタでちっとも更新できないまま月末週に突入してしまい、またまた更新が滞りそうな予感・・・。

しかも、アップできてないネタの記憶がどんどん薄れていくので、今回は画像中心にサラッとご紹介させてもらいます。

今月のガッツリの会は、姫ちゃんおススメの阪急神戸線岡本駅にある「gueule(ぎゅーる)」へGOっ!!

「ぎゅーる」とは、”一口”という意味があるそうで、こちらのお店のランチは予約を取るのが大変なほど大人気なんだそうです。
この日も満員御礼で、お客様は オール女性 でございました!!

ランチはAコース¥2730(前菜1品・メイン(魚or肉)・デザート・食後の飲み物)、Bコース¥3680(前菜2品・メイン(魚or肉)・口直し・デザート・食後の飲み物)シェフおまかせコース(確か¥5880くらい)の3種類があるんですが、今回はBコースを頂きました。

今回、座席の関係上、料理のメモを取る余裕がなかった上に記事のアップが遅れてしまい、記憶が曖昧になってしまっているので、所々あやふやな説明になってしまうんですがお許しを・・・<(_ _)>

<フォアグラのアイスクリーム オレンジ風味>
s-PB084936.jpg
s-PB084938.jpg
フォアグラとコアントロー風味のアイスの上にアーモンドチュイルをトッピングー。
口の中でフワッとコクのあるフォアグラの風味が広がり、後味はコアントローと、濃厚かつ爽やかです。
チュイルのパリパリ感と香ばしさもいい感じですグッ

<パン>
s-PB084939.jpg

続いては2種類より選べる前菜で、私が選んだのは↓
<根室産サンマの燻製 西貝、茄子、胡瓜、ドライトマトのタルト仕立て>
s-PB084942.jpg
s-PB084947.jpg
トップにのっている白いのはサワークリームです。
タルトの上にたくさんのってるサンマの脂ノリが抜群でうっまぁ~い
野菜の旨味の中に西貝のコリコリという食感がアクセントになっててこれまたうっま~ハート

もう1つの前菜の方は↓
<手長海老のカダイフ包み根セロリのピューレと赤ワインのソース>s-PB084941.jpg

続いては
<キジとセップ茸のカプチーノ、詰め物したプチシューと>
s-PB084949.jpg

s-PB084952.jpg
このミンチが確かキジの肉だったような・・・。
これ、めっちゃジューシーで美味しかったですよ絵文字名を入力してください

s-PB084953.jpg
キノコォ~ッきのこっていうくらいの濃厚でクリーミーなキノコ風味でおいしかったです♪

メインの魚料理の方はこちらっ↓
<本日の鮮魚のグリエ万願寺唐辛子のソースとヒイカのソテー>
s-PB084963.jpg

私が選んだのは肉料理肉
<バスク豚のロースト>
s-PB084960.jpg
s-PB084961.jpg
ソースが凝ってる感じの説明を受けたんですけど・・・、メモってないので画像見ても何も思い出せず苦笑
お肉はジューシで、お野菜もたっぷりでおいしかったですよ!!

<季節のグラニテ>
s-PB084965.jpg
お口直しはグレープフルーツのグラニテです。
皮とコンフィかな?シャリシャリする食感のものが混ざってて、爽やかで美味しかったです。

デザートは確か4種類くらいからチョイスできました。
私が選んだのは
<紅玉りんごのタルト、りんごのソテー ハチミツアイス添え>
s-PB084970.jpg
s-PB084975.jpg
甘酸っぱいりんごりんご2のタルトにシソの風味のするレモンソースがかかってます。
りんご好きにはたまらない美味しさでしたぁアップロードファイル

以下は他のメンバー達のチョイスです。
<栗と根セロリのグラタン>
s-PB084969.jpg

<パイナップルのマドレーヌとフルーツ>
s-PB084967.jpg

<コーヒー>
s-PB084976.jpg

<小菓子>
s-PB084978.jpg
チョコマドレーヌとコーヒー味の生キャラメルだったような・・・。
デザートの後に小菓子が出てくる所が素敵ですよね笑う
(これは¥2730のコースでは出てこないらしいです)

もう、はっきり覚えてないことが申し訳なさすぎるんですが(説明がなくても画像を見れば解ってもらえると思うんですが)、とても美味しかったし、いろいろ手が込んでてとても満足度の高いランチでした

予約取るのがなかなか大変みたいなのですが、ご興味を持たれた方は是非チャレンジしてみてくださぁ~いウインク-2
(姫ちゃん、この場を借りて予約を取ってくれてありがと~)

<お店の紹介>
「gueule(ぎゅーる) 」
住所 神戸市東灘区岡本1-11-21 グレイス岡本ビル 2F
TEL:078-453-6210
営業時間
ランチ 11:30~14:30
ディナー 18:00~22:000
定休日:水曜日


ちなみに次回の更新予定は未定です~~~焦る3
(全て仕事次第です。すぐ更新できるかも知れないし、またしばらく間が空くかも知れません・・・)
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
高槻のあの店に念願叶って行けました♪
2008年11月21日 (金) | 編集 |
とある土曜日、高槻方面に用事があって出かけることになったので、ここぞとばかりに行ってきたのはこちらのお店↓
s-PB155045.jpg

「カフェレストラン GinGemBre(ジャンジャンブル)~~~っ」

最近、ブログ等での露出度が高いので、皆さんも既にご存知のお店だと思います。
ガッツリの会でもディナーオフが2回ほどあったんですが、いずれも参加できなくて、行った人達の評判が上々絵文字名を入力してくださいだったので是非行ってみたかったんです。

「食べログ」で下調べした所、土日のランチは予約した方が無難と書いてあったので予約していきました。
土日のランチの予約は11:00~or11:30~しか受けてないとのことだったので11:30~でお願いしました。

店内はカウンター席とテーブル席で併せて12席ほどとこじんまりしてます。
ランチメニューはオムライスランチ(日替わりオムライス)とオムレツランチと日替わりランチ(限定5食)の3種類のみです。

私達はオムライスランチ(スープ・サラダ・オムライス・食後の飲物)¥950日替わりランチ(スープ・サラダ・パン・メイン・デザート・食後の飲物)¥1350を頼みました

<スープ&サラダ>
s-PB155020.jpg
こちらは両メニューについてるスープとサラダです。
この日はじゃがいものポタージュで、塩気がいい具合に効いてておいしかったです。

<日替わりランチのパン>s-PB155030.jpg
出てきた瞬間、白パン好きのT君の目が確実に光りましたが、噛んだ瞬間はフワッと柔らかく最終的にはモチッとしてておいしいパンでした。

<日替わりランチのメイン:鹿児島産もち豚のステーキ>s-PB155027.jpg
この写真では解りづらいので、上にのってるキノコ&野菜をめくってこんな感じでボリューム大!!↓
s-PB155033.jpg
s-PB155031.jpg
ソースはケチャップ系トマト味です。
噛むと、もち豚らぶ太の脂が口の中にジュワッと広がって火入れ加減も文句なしです!!
さすが、もち豚の脂身は甘味があってウマイっす

<ドライカレーオムライス>s-PB155023.jpg
この日のオムライスはドライカレーオムライスオムライスでした。
これも結構な大きさ~、ビジュアルもきれ~ほのぼの
とりあえず、断面確保↓
s-PB155026.jpg
パッと見、巻いてる卵が薄焼き卵チックに見えるでしょ?
なのに、食べてビックリ、トロ~ンとした半熟でめっさウっマぁ~イハート
そして久々にやっちまいましたぁ、日替わりとのコラボで勝手にミルフィーユ仕立てを↓
s-PB155035.jpg
(T君に「また遊んではるで・・・」と軽~く注意を受けてしまいましたが苦笑

ドライカレーは結構スパイシーな味つけで後引く辛さなんですが、卵との相性もバッチグーグッ

<日替わりランチデザート:ブランマンジェ>s-PB155037.jpg
s-PB155039.jpg

お店の方がスプーンを2つつけて下さいました(素敵な心遣いです拍手
フルフル~で、なめらかで美味しかったぁ絵文字名を入力してください

<食後の飲み物:コーヒ&オムライスランチのミニデザート(プチマドレーヌ)>s-PB155042.jpg
s-PB155044.jpg
オムライスランチにもひと口サイズではありますが、マドレーヌがつくのがうれしいですね。

ランチは3種類あるんですが、ほとんどの人がオムライスか日替わりランチを頼んでました。
オムレツランチがどんなのかちょっと見てみたかったんですけど。
いやぁ~、ウワサ通りとても満足なお店でした。
料理が美味しかったのはもちろんですが、奥様の接客が実に感じがよかったので、とても気持ちのいいランチタイムを過ごせました♪

で、お店を出てビックリ!!
お待ちのお客さんが4組ぐらい待ってて、外観写真がうまく撮れませんでしたとさ。
(並んでる人を外したら上のような写真になってしまいましたうーん

夜はいろんなメニューがあるそうなんで、機会があれば是非行きたいでぇ~す。

<お店の紹介>
「カフェレストラン GinGemBre」
住所:高槻市松原町7-4
TEL:072-674-1919
営業時間:11:00~22:00(L..O 21:00)
定休日:火曜日


と、ここまでで終了したい所なんですが、まだ続きがあるんです汗・2
ネタが溜まり過ぎてて、個別であげる余裕もないので、ここで一緒にサラッと簡単に紹介しますが、ご勘弁を・・・<(_ _)>
(記事に力入ってないからといって、美味しくなかったワケでは決してありませんので!!)

そして、帰りに八幡にあるこのケーキ屋でおやつを調達↓
s-PB155048.jpg

 「Cinq Sens Le Petit Boule (サンクセンス ル・プティ・ブーレ)~~~っ」 

京田辺にある人気のケーキ屋の2号店で、2005年7月に開店したんだそうです。

<シュー・ア・ラ・クレーム¥105>s-PB155049.jpg
s-PB155051.jpg
半分こして車の中で食べましたぁ~
シュー皮はパリサクです。たっぷりのカスタードにほんのりラムが効かせてあります。
これで¥105はお得でしょう!!
ちなみに、シュー皮がココア味のものも¥105であり、人気と書いてありました。

s-PB155052.jpg
<キャラメルポア¥420>
s-PB155057.jpg
T君の好きなシンプルなチーズケーキがなかったのでこれをチョイスしはりました。
シュワッとした食感のほろ苦テイストのムースケーキです。
画像からは解りにくいと思うんですが、真中のチョコスポンジ部分にはブルーベリーかな?ベリー系のジャムがサンドされていてほんのり甘酸っぱいです。

<アグリューム¥420>
s-PB155059.jpg
日向夏と伊予柑の柑橘コラボからなる多重構成のケーキです。
爽やかな甘酸っぱさが実に私好み~手書き風ハート

<りんごのタルト¥262>
s-PB155054.jpg
一般的なタルトとは見た目が違うし、お値段もリーズナブルだったし、焼き菓子系だし日持ちしそうという軽い気持ちで買ったんですが、タルト生地がサクサクでアーモンドの風味もしっかり出てて、りんごもしっかり入ってて、今回買った中では一番気に入りました。

尚、店内でイートインできるんですが、ケーキの値段+確か¥200(あれ?¥250だったかな)でコーヒーor紅茶がつくケーキセットができるそうなんでイートインもおすすめで~す。

<お店の紹介>
「Cinq Sens Le Petit Boule (サンクセンス ル・プティ・ブーレ)」
住所:八幡市男山松里13-1 FLEX
TEL:075-981-0739
営業時間:10:00~20:00
定休日:水曜
※イートイン可
駐車場有(5台)


そして、その後、たま木亭にも連れてってもらいましたぁ~。
17時前に行ったのにも関わらずパンの種類が豊富だし、まだまだ焼きあがって出てくるとこが素敵です
久々のたまき亭に軽~く興奮してしまい、いつものようにたくさん買いましたが、今回は初めて買ったものだけご紹介♪

s-PB165062.jpg
<チェダーアマンド¥170>
s-PB165067.jpg
チェダーチーズがこれでもかっ!!と入ってるパンをアーモンド風味のクッキー生地でコーテイングしてあります。
甘いとしょっぱいとのコラボは不思議な感じなんですけど、クセになる味です。

<マルチニク¥190>
s-PB165068.jpg
ブリオッシュ生地のパンにキャラメルバナナがイ~ン笑う
キャラメルがたっぷりで思わず手がベタベタになるんですが、これ、めっちゃウマぁ~イ、めっちゃ好きぃ~

やっぱり、「たま木亭」は最高だぁ~~~~っアップロードファイル
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
初つけめ~んっは予想外の味でした・・・゚゚・(≧◯≦)・゚゚
2008年11月17日 (月) | 編集 |
「ラーメンラーメン、つけ麺、僕、イケメ~ンッ」の狩野英孝の顔が、ど~しても生理的に受けつけられないjunjunです。
(でも、「スタッフ~ッ♪」のギャクは好き

って、この前置きには意味があって、最近、つけ麺って流行ってますよね。
私もT君もまだ一度も食べたことがなくて、「どんなんなんか気になるよね~」ということで、最近、京都で評判になっているこのお店へGOっ↓
s-PB165088.jpg

「つけ麺や ろぉじ~~~~っ」

叡山電鉄「出町柳駅」近くに昨年7月開店した「つけ麺や ろぉじ」は「麺や 高倉二条」の2号店で店名通りの つけ麺専門店なんです。
(すぐ近くに阿闍梨餅で有名な「満月」の本店がありますのでそちらを目指して行くといいかも知れません)

13時過ぎに行ったら5組ほどのお待ち客が。
「ラーメンだし回転は速いだろう・・・」と思い、並んでみたんですが、これがねぇ思いのほか回転が悪いんです。
(その理由は後で説明します・・・)

15分くらいかなぁ?待って、ようやく店内に入ることができました。
お店はカウンターのみで13席くらいだったと思います。
まず入り口の券売機にて食券を購入し、席につき、お店の人に食券を渡します。

s-PB165087.jpg
ノーマルなつけ麺は麺の量が200g、300g、400gから選べ、この3つは全て同じ値段¥680で食べることができるんです。
(※それ以上は100gプラスにつき、プラス¥100です)

カウンターには麺用にこんな感じで”にんにく入り魚粉”、”山椒”、”カレー粉”という薬味がありお好みでかけて頂きます。
s-PB165070.jpg

<左:味玉つけ麺の200g¥780 右:つけ麺の400g¥680>
s-PB165073.jpg
こんな感じで、ステレスの器で水切りざるに入った麺が出てきます。

s-PB165076.jpg
まず、びっくりなのは、麺がラーメンっぽくなく、見るからに日本蕎麦風ってことえぇ
この太めのストレート麺は全粒粉を使った自家製麺なんだそうです。

s-PB165078.jpg
これは私の味玉麺のスープですが、魚のだしが強烈に広がるスープは中には玉ねぎ、ねぎ、極太で歯ごたえのあるメンマと細切りチャーシューが入ってます。

s-PB165075.jpg

s-PB165077.jpg
細切りチャーシューは脂ノリ抜群でうまいです~絵文字名を入力してください
s-PB165083.jpg
味玉はトロ~ンと半熟タイプで味もしっかり染み込んでてブラボ~jumee☆yippee3Ljumee☆yippee3R

で、この店の特徴は、食べてるうちにスープが冷めてくるので、それを温めるIHヒーターがこんな感じでカウンターに設置されているんです↓
s-PB165071.jpg
s-PB165081.jpg
ミニ砂時計があってその砂が落ちきるぐらい(1分ぐらい)が温め時間の目安になってて、たいていの人は食べてる途中にスープを温めるので思った以上に時間がかかるんです。

そして、もう1つ、食後メニューで「鯛ぶぶ漬け¥200」「イワシぶぶ漬け¥150」というものがあるんです。
これを注文すると、ごはんと鯛の出汁orイワシの出汁がでてきます↓
s-PB165084.jpg
s-PB165085.jpg

残ったスープにごはんを入れて、出汁で割りながらのお茶漬け風ご飯が楽しめるんです↓
s-PB165086.jpg

で、初体験のつけ麺の感想はと言いますと、2人揃って微妙という感想でした・・・苦笑焦る3

麺自体は確かに美味しいんですけど、やっぱラーメンというよりは蕎麦って感じなんですよねぇ・・・。
それに加え、この店特有の魚の強烈なダシが魚、魚し過ぎてるし、麺への絡みも弱い感じなんです。

麺を入れて、IHヒーターで軽~く煮込むと麺にスープが絡んでようやく私達好みの味になりました
(が、長く煮込んでいる所を見つかったT君は「30秒以上煮込むとダシの風味が変わりますから」とお店の人に注意受けてましたけどね)

ぶぶ漬けもそのまま食べるのではなく煮込んでおじや風にして食べたら美味しかったです。

ぶぶ漬けを頼まない場合は麺を食べ終わると、魚のダシでスープを割ってくれるのでそば茶感覚でスープを飲むことができるんですが、このダシがかなり多めに入れられ、スープが確実に薄くなってネボケた味になり、更に魚臭さが全面に出てきます。
私なんか、ダシ入れなくても、そのままのスープが飲めそうな勢いでしたから。
(つけ麺なんで若干、濃いんですけどね)

う~ん・・・、ここのつけ麺は好き嫌いがはっきりと分かれるんじゃないのかなぁ・・・?
魚ダシ系のラーメンが好きな人はたまらなく好きかも知れないけど、苦手な人にはかなりキツイかも知れません・・・。
(流行ってたんで、好きな人にはたまらないと思いますよ)

初つけ麺なのにいきなり変わり種のつけ麺を食してしまい、失敗してしまった感が拭えなかった私達・・・考える
(IHヒーター導入は素晴らしいアイデアだと思うんですけどね
誰か豚骨系スープの美味しいつけ麺のお店があったら、教えてくださぁ~い<(_ _)>

<お店の紹介>
「つけ麺や ろぉじ 」
住所:京都府京都市左京区鞠小路通今出川上ル東側田中大堰町168-1
TEL:075-724-3233
営業時間:11:00~15:00
       18:00~21:00
定休日:不定休
※駐車場はありませんが店のまん前にコインパーキング¥100/20分があります。
この一帯は全て同一価格なので一番近くのパーキングに停めましょう(路駐ができるような環境ではありません)


口の中の魚の陰を追い払う為に、帰りに御所近くにある「八百林」という果物屋内にある 「みつばちハッチ」でおやつのさくらんぼバナナ2フルーツサンド苺モモを購入しました。

京都でフルーツサンドといえば、四条大宮の「ヤオイソ」か京都高島屋内の「ホソカワ」が有名なんですが、ここにもこんなにカワイイサンドがあるんです↓
<フルーツサンド¥300>
s-PB165089.jpg
パックのふたを開けると甘酸っぱいフルーツの香りに包まれて何とも言えない幸せな気分♪になりますアップロードファイル

s-PB165098.jpg
s-PB165091.jpg
果物はキウイ、パイナップル、イチゴが入ってましたぁ。

s-PB165099.jpg
無添加の生クリームを使っているとかでクリームの量はそんなに多くなく、甘くないクリームで、フルーツ本来の味が楽しめるフルーツサンドで、美味しかったでぇ~すハート

フルーツサンドもこれまた、人によって好き嫌いが分かれると思うんですけど、私的にはおやつ感覚で食べるサンドイッチであまりたくさんの量は食べれないのでこれくらいの量が適量じゃないかなぁ~と私は思うんですが、どうでしょう?
久々に食べたらフルーツサンドに軽~くハマった感があるので、いろんな店のを食べ比べてみようかなぁ・・・と思ったりもしてます。

尚、このサンドお手頃価格も手伝ってか?人気で夕方に行くと売り切れてる場合もありますのでご注意を。
(私も行く前にTELで在庫の確認をしお取置きしてもらえたので、多分予約すればお取置きもしてくれそうな気がします)

<お店の紹介>
「みつばちハッチ」
住所:京都府京都市中京区丸太町通烏丸東入光り堂町423(香樹園八百林内)
営業時間:9:00~18:00
定休日:水曜日
TEL:075-231-5277
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
下鴨のケーキ屋&パン屋
2008年11月16日 (日) | 編集 |
あ”~~~~~っ、記事を書く時間がないのに画像だけが増えていことに軽くイライラ~ブゥー

今週はテンション上がりまくり絵文字名を入力してくださいでの大ネタイベントが控えてて、更に画像が増える予定・・・(>▽<;;

今回は下鴨にあり、姉妹店だという、ケーキ屋とパン屋のご紹介~
まずはケーキ屋いちごケーキです。

以前にも紹介したこのある下鴨神社近くの「LAMARTINE(ラマルティーヌ)」に久々に行ってきて以下のケーキをチョィス↓

s-PB094989.jpg
<本日のおすすめ¥450>
s-PB094991.jpg
s-PB094996.jpg
端正なフォルムに惹かれてジャケ買いしてしまいました。
巨大マカロンでカシスムースをはさんだケーキです。
割としっかりした硬さのあるマカロンでマカロン生地自体は甘過ぎない感じでした。
カシスのムースは私の好きなキュンとした甘酸っぱさでグーグー
でも、飛びぬけ美味しいとかはなく普通な感じで、ジャケ買いしてしまったことを軽~く後悔です。
(ああ、最後まで迷ったマンゴータルトにすればよかったハムハムヒクヒク

<タルト・オ・フロマージュ¥480>
s-PB094994.jpg
このお店の名物ともいえる中に角切りチーズが入ったベイクドチーズケーキチーズケーキです。
口の中に入れると

「めっちゃ濃厚なクリームチーズ風味がウっマ~~~~っ」

ものすごく濃厚なチーズ味なんだけど、適度に酸味もありそのバランスはベスト
(T君なんか、横でトロけてはりましたからlove
チーズケーキ好きの人は是非是非試して欲しい1品です。

<シュークリームシュークリーム¥180>
s-PB094990.jpg
このシュークリーム、私の以前の記事見たら、¥130/個になってるんですけど、いくら原材料高騰の世の中とは言え、この1年で50円もアップしたとは思えないので以前の情報がデマだったかも知れません、すいません・・・<(_ _)>

11:00、14:00、17:00の1日に3回シュー生地を焼いていて、カスタードクリームを入れた状態で長くケースに並べておいたりせずに、買う時にクリーム入れてくれるらしいです。

s-PB095012.jpg
大人のこぶし大くらいの大きさがあり、中のクリームは生クリーム&カスタードのWクリーム

s-PB095013.jpg
シュー皮はパリッとしてるんですが、皮に隙間がないくらいめ~いっぱい入ってて、しかも

「バリうまぁなんです~~~~ポッ

¥180のシュークリームを高いと思うか安いと思うかは人それぞれだと思うんですが、これはねぇ、本当にすごく美味しいのでおすすめですよ~笑う

<お店の紹介>
「LAMARTINE(ラマルティーヌ)」
住所:京都市左京区下鴨西林町22
TEL:075-703-1188
OPEN:10:00~20:00
年中無休


さてさて、お次はパン屋さん!!
以前の「LAMARTINE」の記事の時にもサラッと紹介したことがあるんですが、洛北高校前にあるトリコロールカラーの外観の「GRANDIR(グランディール)」の下鴨店に今回は行ってきました。

この下鴨店は平成元年にオープンしたそうなんですが、オーナーさんはフランスでの留学経験もあり、本場での知識技術を活かし、発酵時間などを何度も試行錯誤して”添加物はいっさい使わず小麦粉本来の旨みを引き出すパン作り”を心がけているんだそうです。
(※京都市内にはこの下鴨店(本店)の他に北白川店、堀川店と計3店舗があります。)

で、今回買ったのはこちらっ↓
s-PB095002.jpg
<ビスキュイカスタード?¥120>
s-PB095003.jpg
s-PB095005.jpg
正式名称は失念したんですが、このパン、この記事で紹介した「ラ・テール・ドール」のクリームパンと、基本形状はとっても似てます(さすが、グランディール出身なだけありますね)
「ラ・テール・ドール」のは生地が超・しっとりだったんですが、グランディールの生地はふんわりめ、カスタードはバニラビーンズ入りでコクのある卵味でトロンとした食感でおいし~手書き風ハート

<ビエノワ(クリームチーズ&山葡萄)¥130>
s-PB095006.jpg
s-PB095007.jpg
これ切り口が微妙だったんで解りづらいんですが、山葡萄もモリモリ入ってるんですよ~
ほんのり甘みのあるパン生地にクリームチーズの酸味と塩気、山葡萄のあま酸っぱさがマッチしておいし~です。

<マンゴーベーグル¥160>
s-PB095008.jpg
グランディールと言ったらベーグルを忘れてはなりませんっ!!
私が行った時はベーグルは5種類(フイグ、大納言、チョコ、ペープルくるみ、プレーン)あったのですが、私の大好きなマンゴー入りのベーグルがあったので間違いなくそれをGET~きゃっ

s-PB095009.jpg
マンゴーもたっぷり入ってて、モッチモチで、めっちゃうまぁ~ああああい絵文字名を入力してください

junjunの勝手にベーグルランキング王冠では「Flip up!」が1位、「グランディール」が2位~っ♪

<お店の紹介>
「GRANDIR(グランディール)下鴨店」

住所:京都市左京区下鴨梅ノ木町44
TEL:075-705-3961
営業時間:7:00~19:00
無休

テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
ついにあの店が京都にやってくる!!
2008年11月15日 (土) | 編集 |
記事のアップは確実に滞ってますが・・・、私の食べ歩きは順調に行われております苦笑

そんなとある食べ歩きの帰り道に 国道1号線の八幡中代付近 で、とある看板を発見!!
通りすぎる際によ~く見ると店舗もだいぶとできあがってきてました。

そのお店とは・・・、過去にこのブログでも この記事 や この記事で紹介したのことある

「コメダ珈琲店~~~~」
(知らない間に何げに公式HPができててビックリですわえぇ

どうやら12月の中旬にオープンするみたいです関連記事

滋賀まで行かなくてもよくなるのでうれし~きゃっです
(あっ、でもハリエに行く回数が減るのは気のせいぢゃないのでちょっと複雑かもぉ・・・うーん

コメダ珈琲未体験の京都、大阪の方はこの機会に是非是非、お試しあれ~
テーマ:cafe
ジャンル:グルメ
奈良方面へおでかけ~テイクアウト編~
2008年11月11日 (火) | 編集 |
あっちこっちに記事が飛んでしまって申し訳ないんですが・・・焦る3、「アルション・ラ・メゾン」に行った時に以下のお店達にも行ってきましたぁ。

まずは
s-PA254747.jpg

「ル・パティシエ・ヤマダ~~~~っ」

こちらのお店、2005年4月のオープン以来、郊外にあるにもかかわらず連日大人気なんだそうです。

オーナーシェフの山田氏は数々のコンクールでの入賞歴王冠を持っているそうなんですが、砂糖は13種類の品種を使い分け、卵は4種類(岩手小岩井農場の有精卵、三重のほほえみ卵、兵庫のヨード卵、伊賀上野の初卵)を使い、その他にも東北地方や北海道の源乳、国産の小麦や四季折々の取れたての新鮮果実を使用するという素材にこだわってケーキを作りをされているそうです。

まずは、買ったらその場でクリームを詰めてくれたので、車の中で即座に食べることになった
<タヒチシュー¥126>
s-PA254750.jpg
s-PA254752.jpg
タヒチ種という高価なバニラビーンズを使ったカスタードクリームが入ってます。

これ、めっちゃ美味しくて超・おすすめですよっ!!

トップがクッキー生地のシュー皮は薄めでパリサクッとした食感、入れたてのカスタードクリームは、トロンとなめらかな舌触りで濃厚な卵味の中にバニラビーンズの香りとコクが漂ってベストなバランスを産みだしてるんです。

いや~、これで¥126だなんてコスパ良すぎですからっ

以下はお持ち帰りのケーキ達絵文字名を入力してください
s-PA254797.jpg
今回は長時間の持ち運びに耐えれそうなケーキをチョイスしました。

<サンマルク¥330>
s-PA254800.jpg
アーモンド風味のビスキュイ生地でビターチョコクリーム、オレンジリキュールで香りづけした生クリームをサンドし、表面をキャラメリゼでコーティングしたシンプルなケーキです。

見た目の派手さはないんですが、アーモンドの香ばしさとキャラメリゼの香ばしさに風味の違う2種類のクリームといろんな味が楽しめるケーキです。

<蔵王チーズスフレ¥262>
s-PA254804.jpg
蔵王チーズって美味しそうなチーズ名が商品名についてたので期待したんですが、これは思ったより普通な感じでした。

<塩ロール¥263>
s-PA254806.jpg
何かのテレビ番組で紹介さられたと書いてあったので思わず買ってみました。
沖縄のちゃたんの塩を使用したバタークリームをくるんだロールケーキです
バタークリームはクニュッとした歯応えのある食感で、口の中で「あっ、塩味がする驚く!!」とはっきり解る感じの甘じょっぱい風味がします。
で、ロールケーキ生地にまとわせてあるストロイゼル(そぼろ状のクッキー生地)がナッツぽいサクサク、カリカリとした不思議な食感を演出していて、斬新なロールケーキでした。

<はんじゅくチーズ¥115>
s-PA264815.jpg
フランスのチーズとオーストラリア産のチーズをまぜ合わせたひと口サイズのチーズケーキです。
断面画像からも解ると思うんですが・・・、
s-PA264816.jpg

これ、濃厚でめちゃウマなチーズケーキでございますぅううう~チーズケーキ

粉が使われてないのかなぁ?ネーミング通り、半熟って感じで口の温度で溶けるんですが、チーズの濃度が濃いのかネットリと重みがある食感なんです。
使われてるチーズが美味しいんだと思いますが、チーズの濃厚な味がしながらも、私の好きな酸味もいい感じで入ってて私のハートはズキュンと打ち抜かれてしまいました。
これはお持たせにピッタリだと思います。

今回は買ってませんが、究極のバニラシフォンというシフォンケーキがあって、試食で食べたんですけど、これが本当に究極にうまかったんです笑う

試食なんで、ほんのひと口だったにも関わらず口に入れた瞬間、口の中が「バニラ~ぁ」ってバニラに占領されるくらいのバニラの風味とシュワッと口の中で溶けるほどの軽い食感にただただビックリえぇさせて頂きました。

店内には22席のティールームがあり、いくらまでのケーキと決まってましたが、ケーキセットが確か¥650くらいで食べれたと思います。(安いですよね?)
土地柄なのか?ケーキは平均的にお安いです。

やはりこだわりの素材達がこの美味しさを産みだしてるんでしょうかねぇ?
シュークリームと半熟チーズとバニラシフォンは特におススメなんで機会があれば食べてみて下さい~~~

<お店の紹介>
「ル・パティシエ・ヤマダ」
住所:京都府相楽郡精華町光台9-8-8アイアールポート1F
TEL:0774-95ー0555
営業時間:9:00~20:00(不定休)
駐車場:7台
カフェ:22席


で、もちろん「ル・パティシエ・ヤマダ」と目と鼻の先にあるT君お気に入りの「LA TERRE D’OR(ラ・テール・ドール) 」にも行きました。

今回は朝早く行ったので、白パン以外にも以下のパンをゲッチュー!!
s-PA254788.jpg

<ベーコンポテトチーズ¥157>
s-PA254789.jpg
s-PA264827.jpg
ベーコンもポテトもゴロゴロでうまかった~♪

<メロンパン¥105>
s-PA254790.jpg
表面はカリッなのに中は驚きのふんわり&しっとりです

<キャラメルバナナ¥168>
s-PA254792.jpg
前回は売り切れてたんですが今回は無事ゲット!!
キャラメルとバナナの組み合わせは王道のウマさ、それに加え、ココナッツの食感が絶妙なアクセントとなってます

<クリームチーズのパン¥140>
s-PA254794.jpg
名前はウロ覚えなんですが、ブリオッシュ風のフンワリして甘いパン生地の上に塩気が効いたクリームチーズがのってるお菓子パン。
パンなんだけどケーキみたいで美味しかったですよ

<チーズベーグル¥170>
s-PA254795.jpg
s-PA254796.jpg
s-PA264823.jpg
私、グランディールのベーグルが好きなんで、その出身の方が作るベーグルがどんな味なのか?興味があったんです。
トップもお尻も中もチーズが盛りだくさぁ~ん!!
モッチリムニュッとした食感で予想通り美味しかったぁ~ルン♪

今回、確信したのはここのパンは全体的にしっとり柔らかめ食感のものが多いということ。
ふにゃふにゃしているのとは違って、優しい柔らかさって言ったらいいかなぁ?何だかクセになる美味しさです。

<お店の紹介>
「LA TERRE D’OR(ラ・テール・ドール) 」
住所:京都府相楽郡精華町光台7-27-11
            ロイヤルコート光台1F
TEL:0774-95-3357
営業時間:8:00~19:00
定休日: 月、第3火休
P有


ついでに雑誌で見て以前から気になってた「近鉄富雄」駅近くのこちらのお店にも行きました↓

s-PA254779.jpg

「melone(メローネ)~~~っ」

こちらは高級フルーツ専門店で、オーナーはフルーツアドバイザーの資格を持つプロなんだそうです。
以前、SAVYだったかな?のパン特集でその高級フルーツを使ってオーナーさんが作るフルーツジャムがパンのお供にと紹介されてて気になってたんです。

で、行ってビックリ、店舗は思った以上に小さくて季節のせいか?ジャムの数も10種類くらいと意外に少なかったんです。
(雑誌には20~30種類くらいあるみたいに書いてあったような・・・汗・2

今回は以下の2つを買いました
<左:ブルーベリーバナナ・右:ラズベリー>
s-PA264820.jpg

すいませ~ん、これはまだ食べてないのでお味の感想はまた後日<(_ _)>
食べてないけど、目で見て解る果実感いっぱいのジャムなのでお土産とかに喜ばれそうです。

<お店の紹介>
「melone(メローネ)」
住所:奈良市富雄元町3-1-17
TEL:0742-49-6858
定休日:水曜日
営業時間:10:00~18:30
テーマ:こんなお店行きました
ジャンル:グルメ
ダルメシア~~~ン ∪・。・∪
2008年11月10日 (月) | 編集 |
最近、ちょっと書く時間がなくて、せっかく見にきて頂いても新ネタのアップが滞り気味ですいません・・・苦笑焦る3
(ネタだけは確実にたまっていってるけど、既にどんな味だったとか覚えてないもの多々あり)

基本、食べ物ネタ中心のブログなんですけど、このコーナーを楽しみにしてくれる人が何人かいらっしゃるということなので、今月分をご紹介させていただきまぁ~す
(なんせ、説明文が少ないので書くのがラクなのです・・・)

今月のネイルは↓↓↓
s-PB095001.jpg

「ダルメシぁ~~~~んjumee☆faceA6

実は本来はこの柄↓なんですけど、
daru.jpg

私のはアレンジを加えて、白地に茶色のブチにしてみました。
この茶色、ただの茶色じゃなくて、パールが入ってるので更に柔らかい印象になってます。
s-PB095014.jpg
今回はハート手書き風ハートの3Dとラインストーンを散りばめてみました♪
このダルメシアン、アニマル柄なんですが、キツ過ぎずなかなかカワイイと思いませんか?
私はめっちゃ気に入ってまぁ~す

T君にも「今回のはヒョウなん?」と聞かれましたが、私もやってもらってる時に気になったのでネイリストさんに聞いてみたところ、ブチの周りを黒で囲むとヒョウ柄になるそ~です。
参考までにヒョウだとこんな感じになります↓
ひょう
私には絶対、ありえない柄だ・・・。

あ~、説明文が少ないとラクでいいなぁ~笑う
思い立って旅行へGO!!
2008年11月05日 (水) | 編集 |
ガソリンが急に安くなり(うちの近所、いやちょっと離れてるかな?にあるスタンドでは先週末レギュラーが¥128だったんですよ!!)「そういえば最近、旅行に行ってないねぇ~、次の3連休に宿が取れたら旅行でも行っとく?」と、1週間前に突然決まった旅行プラン。
車で行ける所ということで、”丹後”か”若狭”で迷ったあげく、すんなり宿が取れたので今回は”若狭”に行くことに!!

で、若狭に向かう途中、ランチで立ち寄ったのは、京北町にあるこちらのお店っ↓
s-PB014857.jpg

「Papa’s kitchen(パパズ キッチン)~~~っ」

皆さん、京北町ってご存知でしょうか?
京都市の北西に位置していて古くから林業が盛んな町なんですが市内中心部からは結構遠く、車で約1時間弱くらいかなぁ?紅葉で有名な高雄を越えて、北山杉の山々を縫うように走り進んでいくと、京北町に到着します。

2006年にオープンしたというこのお店、こんなかわいい↓オブジェがお出迎えしてくれます。
s-PB014856.jpg

外観はそんな感じに見えないんですが、中に入ると天井がとても高く、壁は木目調でログハウスっぽい造りになってます。
店内にはこんな↓暖炉があったり、センスの良さを感じさせる置物達が所々に飾ってあり、トイレなんかはお花の形花の洗面台とかあって超ラブリー手書き風ハートなんですよ~
s-PB014843.jpg
この店ではメニューを決めた後、窓口まで行き、前払い精算にて料理をオーダーします。
メニューはマスターが毎日作るというパンとケーキ、そして軽めの食事があるんですがパスタは息子さん、その他の料理は奥様が作っているそうです。
尚、予約をすれば1組のみの限定ではありますが、コースメニューも食べれるそうです。

T君オーダーはこちらっ↓
<美山の地タマゴ とろとろオムライス¥800 >
s-PB014845.jpg
オムライスオムライスにはスープ・サラダ付いてます。

<スープ>
s-PB014855.jpg
大きめに切ったかぼちゃ、ニンジン、玉ねぎの入ったほっこり優しい味のするスープです。

<野菜サラダ>
s-PB014850.jpg
地元の野菜を使ったサラダだそうです。
野菜はとてもみずみずしく、かかっているドレッシングが美味しかったです。

s-PB014847.jpg
見て下さい、このトロトロ具合をっ!!
ライスはキノコ入りでそれを半熟玉子で包み 特製デミグラスソースがかかってます。

使っているタマゴが美山のタマゴなんで、めっちゃ濃厚な味がして、うっまぁ~~~jumee☆LoVe3

そして私がオーダーしたのはこれ↓
s-PB014840.jpg
丁度、11/1~3日の間、この近辺一帯で町おこし的なイベントをしてたみたいでそれの協賛メニューとして期間限定で提供されていたのがこのメニュー。
限定ものに弱い私は思わずオーダーしてみました。

<期間限定 白いオムライス¥850>
s-PB014849.jpg

s-PB014848.jpg

s-PB014853.jpg

こちらはタマゴの卵白だけを使ってキノコ入りライスを包み、ソースは酸味のきいたトマトソースです。
このトマトソース、キュンと酸味が効いているんですが、卵白の淡白な味と絶妙にマッチしててうっまぁ~いんです笑う
とろとろオムライスの濃厚な味と比べるとアッサリとしてヘルシーな感じでしたが、これはこれで美味しかったです。

画像はありませんがドリンクが¥200でつけられるので食後にT君はコーヒー私はカフェオレを頼みました。

外にはこんなテラス席↓もあり、のどかな自然を満喫できる特等席となっています。
春先や秋先なんかはこの席でのんびり過ごすと気持ちいいのではないでしょうか?
s-PB014841.jpg

よかったら皆さんもドライブがてら自然を満喫しに行ってみて下さいね~ウインク-2

<お店の紹介>
「Papa’s kitchen(パパズ キッチン)」
住所:京都府京都市右京区京北周山町宮ノ下 5-1
TEL:0771-55-0019
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日・第3水曜日
※駐車スペースは約15台
 テラス、庭はペット同伴で利用可


私達の旅はまだまだ続きます。
パパズキッチンを北上すると「ERDE」というパン屋があったのでそこでパンを購入してみました♪
s-PB014860.jpg

<クリームパン 確か¥120くらい>s-PB024891.jpg
s-PB024893.jpg
こちらも美山のタマゴを使用したクリームパンです。
パン生地は際立って美味しい訳ではなく普通です、クリームの量もたっぷりではないんですが・・・・、カスタードクリームが濃厚なタマゴ味がしてめっさウマイっハート

恐るべし!美山のタマゴ!!えぇえぇえぇ

<りんごパン¥70 カレンズパン(ハーフサイズ)¥180>
s-PB024894.jpg
s-PB024896.jpg
カレンズがこれでもかっ!!っていうくらいみっちり入ってて、レーズン好きにはたまりませんきゃっ

s-PB034905.jpg
¥70という安さの割りに蜜煮のリンゴが結構入ってて、何だか得した気分♪

今時のおしゃれなパン屋というよりは町のパン屋さんという感じで、ソフト系のパンが多く、お値段もお手頃なものが多かったです。
水、タマゴ、牛乳と素材のレベルが高いこの地域なので、素朴な味なんですけど美味しいパン達が揃ってます。

そして、また北上して道の駅「ぷらっと美山」で以下のおやつを購入↓
<美山牛乳¥90、シフォンケーキ¥180、シュークリーム¥105>
s-PB014862.jpg
美山の牛乳を使用したクリームの入ったこのシュークリームシュークリーム
s-PB014864.jpg
シュー皮は普通なんですが、この白いクリームがミルキーでこれまたうまかったぁ~絵文字名を入力してください

牛乳も普通の牛乳とは違ってちょっと濃厚テイストです、シフォンも素朴な味なんですがエアリーで美味しゅうございましたぁ

とりあえず、ブラッと旅の第一弾はこれにて終了!!
テーマ:旅日記
ジャンル:旅行
ウサちゃんっ!!
2008年11月04日 (火) | 編集 |
しばし、更新を怠っておりましたが、今回はサボリではなく、プチ旅行に行ってましたぁ。
ものすごくネタがたまりなくりなのでその様子はおいおいご紹介する予定です・・・(>▽<;;

ではではお先に溜まっているネタをご紹介していきます。
以前 この記事 で紹介した壬生にある  「アトリエミトン」 に久々に行ってきました。

今回買ったのはこのケーキ達ですが・・・↓
s-PB034911.jpg

1番の目的はこちら↓↓↓のケーキをゲットすることだったんですウインク

<しろうさ¥388>
s-PB034912.jpg

ハイっ、これは間違いなく久々のジャケ買いですからっ!!

とあるケーキのお店を紹介している本にてこのウサちゃんはずかちーvを発見し、

「や~ん、カワイイ~、これ絶対に写真に撮りたぁ~あああいアップロードファイル」 

と思ってたので、実際に店に行き、ショーケースの中でこれを見つけると、どういうケーキかも確認せずに

「しろうさ、下さいっ!!」

と叫んでました。
家に帰り、ウサちゃんを目の前にカメラを持ってニヤニヤぷぷしている私にT君が

「めっちゃ嬉しそうな顔してるなぁ・・・、ところでこのウサギ、お風呂にでも入ってはるん?」

と、聞いてきたんですけど、どう考えてもこれはお風呂じゃないだろうよ・・・苦笑
(私の予想では雪の中から顔出してるイメージなんですけど、実際の所はどうなんでしょう???)

こんなカワイイウサちゃん、食べるのがもったいないけど、食べますよぉ~~~っ
顔だけすくってぇ↓
s-PB044928.jpg
パクッといただきまぁああああ~す絵文字名を入力してください
s-PB044929.jpg

「あ~ん、もうカワイくなぁああああ~いブゥー

さてと、カワイくなくなった所で、じっくり味わいましょうか。
s-PB044932.jpg
フワッとエアリーな口溶けのフロマージュブランの中に苺ソースがイン

s-PB044934.jpg
更に食べ進むとアングレーズソース風味のムースが少しながら入ってます。
ご覧の通りバニラビーンズも入ってて、少量ながらもしっかりと味の主張をし、アクセントとなってます。
う~ん、カワイイだけでなく、お味もバッチグーグッでございましたぁ♪

<樹齢¥441>
s-PB034914.jpg
「全日本カルフォルニアくるみコンテスト」の入選作品で(入選はしたけどグランプリはとれなかったみたいです)新商品と書いてあったので買ってみました。

s-PB034924.jpg
コンテストに出品しただけあって、トップのムースのグラデーションがさすがって感じです。

くるみ入りのダクワーズを土台にし、その上にくるみのキャラメルのヌガーをのせ、周りをバニラクリームでデコレートし、トップにくるみのムースをのせ、トッピングにはクルミとバニラのサヤを飾っています。

1つのケーキの中にくるみがいろんな形で使われてて、その香ばしさがナッツ好きにはたまらない感じでバッチグーグーだったんですけど、悲しいことにくるみのムースに洋酒が効いてましたぁ・・・。
(私はお酒が弱いので微量でも反応する人なので、今回のはそんなにキツくは効いてないと思いますけどね)
う~ん、洋酒効かせないでくれたら最高に美味しかったと思うとかなり残念。

っていうか、全てのケーキ屋のパティシエの皆様、ケーキにあまりお酒効かせないでぇ・・・焦る

そして最後はお約束、T君用の
<チーズケーキ¥273>
s-PB034917.jpg

シュワッとスフレタイプと思いきや、意外と重みのあるチーズケーキでした。
甘さ控え目で食べやすかったんですが・・・、酸味も控え目でございました。
(しつこいようですが、私はチーズケーキにはレモンを効かせて欲しいのです)
最近、このタイプのケーキの摂取率も高いんですが、それぞれに微妙に味が違うので食べ比べるとおもしろいです。
(クリームパンと同じくらい、これからも頻繁に食べ続けますけどね顔

今回、「樹齢」と迷ったあげく買わなかった「塩キャラメル」ってケーキがあって、未だに気になってるので、また近々連れてってもらおうっと。

<お店の紹介>
「アトリエ ミトン」
京都市中京区壬生西檜町8
(西大路高辻東入一筋目下ル)
TEL:075-311-1877
営業時間:10:00~20:00
定休日: 火曜日




テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。