粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
化粧水ではなく化粧液!!
2008年10月31日 (金) | 編集 |
アクセーヌから11/28日に発売される「セル モイスチュア ウォーター」(150ml¥5250)という化粧液の現品サイズのモニターに当選したので使用感のレポを紹介しまぁ~す。

s-PA254781.jpg

これ、化粧水ではなく化粧液なんだそうです。

最近、「保湿しても乾燥を繰り返す肌」が増えているそうで「潤う細胞」を育てるという発想から生まれたのが、保湿を超えたこの化粧液なんだそうで、朝晩の洗顔後に顔全体に馴染ませて使用します。

s-PA284832.jpg


解りますか?液という名前がついてるだけあって、化粧水と美容液の間くらいのとろみのある液体なんです。

肌につけて伸ばした後、軽く手で抑えると染み込むように肌内にスッーと入っていき、その後のお肌はものすごくしっとりします笑う

まだ暖房の中での生活を送っていないので、「肌が乾燥してきたなぁ・・・」という環境ではないので、潤う細胞が育っているかどうかの実感は今イチ解らないんですが・・・、塗った後の潤い感はすごくあるのでこれからの乾燥の季節には活躍しそうな化粧液だと思うのでとりあえず、1本を使い切ってみようと思います。

ちなみにこんなキャンペーンがやっているそうなので、興味をもたれた方、乾燥が気になる方は試してみてはいかがでしょ~

はぁ、化粧品に頼らなくてもいい若いお肌が欲しい~~~~sn


スポンサーサイト
奈良方面へおでかけ~思わずパンを食べ過ぎました(^▽^;)~
2008年10月29日 (水) | 編集 |
この間は奈良と京都の境まで遠征しましたが、今回は思い切って奈良まで行ってきましたぁ~アップロードファイル
ランチタイムに選んだのは近鉄けいはんな線の「学研登美ヶ丘」駅前にあるこちらのお店↓
s-PA254778.jpg

「Alcyon La Maison(アルション ラ・メゾン)~~~っ」

皆さんもご存知だとは思いますが、アルションは大阪に本社のある”かめいあんじゅ(株)”がプロデュースするチェーン店のブランドの1つです。
ここの「アルション ラ・メゾン」は、石窯で焼いたパンと欧風料理が楽しめるビュッフェスタイルのレストランで地元では大人気なんだそうです。
ランチタイムは¥1680/人(時間制限90分)でビュッフェスタイルのランチが頂けます

店内は入ってすぐにパンとケーキの販売スペースがあり、その奥にレストランスペース(テラス席もあり)があります。
店内の雰囲気はこんな感じです↓
s-PA254756.jpg
で、見えますか?各テーブルに1台づつオーブントースターが設置されてて、こんな風にパンを温めることができるんです
s-PA254760.jpg
これはなかなか画期的で素敵なアイデアだと思いますグッ

お料理の方はこんな感じ↓(HPより画像拝借しました)で、お野菜をメインとした20種類くらいの前菜チックな料理が並びます。
arusixyonn.jpg

で、日替わりかな?熱々のパスタが3種類、「〇〇パスタできあがりましたぁ~」というかけ声とともになくなるとサーブされます。
私達が行った日は、ペペロンチーノ、たらこ、トマトソースのフッジリでした。
(あっ、基本、パスタの具材はあんまり入ってませんでした苦笑

<たらこ>
s-PA254757.jpg
見た目にもうっすらしかたらこは見えませんが、これが結構しっかり味がついてて、たらこ好きのT君は1人で2皿分食べてました汗・2

<ペペロンチーノ>
s-PA254758.jpg

見てもらえば解りますが↓店頭で販売されているパンが食べ放題で、種類も多いです。
ハード系の食事に合うパンから、ブリオッシュ、クロワッサン、カレーパン、デニッシュ、画像はありませんが、パンに塗るジャムやはちみつバター、ペーストなんかもあります。
s-PA254754.jpg
カレー(具なし)やターメリックライス、ナンもあります。
s-PA254753.jpg

s-PA254759.jpg

<フッジリ、キノコのマリネ、パングラタン>
s-PA254761.jpg

<くるみとゴルゴンゾーラのパン>
s-PA254774.jpg
これ、店頭売りだといいお値段がするんで、食べれてラッキー。
温めて食べるとゴルゴンがちょっと溶けて、臭みと濃厚テイストがうっめぇ~~~~ハート

サンドイッチが作れるようにパンと具材が用意されているコーナーもあって、こんな風に自分流のサンドも作れちゃいます(下段)↓
s-PA254762.jpg

<魚介とルッコラのピザ(月替わりメニュー)と唯一のお肉系のおかず、チキンのトマト煮>
s-PA254765.jpg
今回、食べてないですけど、お魚系のおかずではイワシの香草パン粉焼きがありました。

<キノコのポタージュ>
s-PA254763.jpg

ついついパンを食べ過ぎてしまうのでめっちゃお腹がふくれますが、デザートタイムに突入
<シュークリーム>
s-PA254767.jpg

<かぼちゃの白玉>
s-PA254768.jpg

s-PA254769.jpg
s-PA254771.jpg
s-PA254773.jpg
アイスクリームソフトクリームはバニラ、チョコ、抹茶、レモン、キャラメル、mixベリーの6種類がありました。
その他、店頭売りのデザートがプチサイズで出てきます。
画像はないんですが、栗入りのティラミスやおいものデニッシュなどデザート系のパンもありました。

<カプチーノ>
s-PA254770.jpg
この他、エスプレッソ、コーヒー(ホット&アイス)、アルションブルー(名物の紅茶)、りんごジュース、ウーロン茶もあります。

総体的な感想を言うと、味はめちゃくちゃ美味しいというわけではないけど、普通に美味しいのでお肉、お魚というメインディッシュのおかずが数少ないのがちょっと気になる所ですが、パンだけでも充分お腹は満たされるので、パンを楽しむパンランチだと思えるならいいお店なんじゃないかなぁ~と思います。
(¥1600でこの内容ならヨシとしなきゃいけないような気もするけど・・・)

他にもパン食べ放題のランチのお店はいくつかあると思うんですけど、パンのレベルは高い方だと思うし種類がとても豊富だし、温めて食べれたり、いろんなものを塗ったり挟んだりというパンを楽しめる環境が充分に整っているのでパン好きの人はそれなりに楽しめるのではないでしょうか?

私はパンが好きだしデザートもそれなりに食べれたから、この値段でこの内容なら満足度は高かったんですけど、人には好みもありますし、場所が場所だけにわざわざ行くのはどうかと思いますが(でも、土日は予約必須だと思うのでわざわざ行くことになるかも・・・→私達は当日の11:00過ぎに電話して13:00~の予約が取れました)この辺に用事があって、パン好きの方は試してみる価値はあるんじゃないでしょうか?

ちなみに夜は、内容が少しグレードアップしてデザートにチョコレートファンテンが登場するそうですよっ!!

死ぬほど食べたのにも関わらず思わず、出口の販売コーナーでパンを買ってしまう私達・・・

<ふわふわパン¥154・メリメロ¥100>
s-PA254782.jpg
このふわふわパン、T君セレクトなんですが、フワッフワッなパン生地の周りの所々にケーキ生地が混ぜ込まれてるんですけど、そのケーキ生地がめっちゃ美味しくて、その生地だけでケーキ焼いて~と思ってしまうほどでした。
「この部分だけ頂戴!」と、お願いし、ケーキ生地部分だけを全部剥がしてたべちゃいましたぁHA

s-PA254787.jpg
こちらはパンやケーキの切れ端を混ぜて、焼き上げてある属に言うシベリアちっくなパンです。
いろんな味が楽しめるので私は好きなんですぅ~、もちろんまいう~でしたぁ絵文字名を入力してください

<お店の紹介>
「Alcyon La Maison(アルション ラ・メゾン)」
住所:奈良県奈良市中登美ヶ丘6-3-5
    近鉄けいはんな線学研奈良登美ケ丘駅前リコラス登美ケ丘D棟
TEL:0742-51-1839
営業時間
モーニングタイム: 9:00~10:30
ランチビュッフェ : \1680(90分) 11:00~15:00
アフタヌーンタイム:15:00~17:00(平日のみ)
ディナービュッフェ:\2520~(120分)
           (平日)  17:00~20:30(L.O)
            (土日祝) 17:00~21:00(L.O)
           
ベーカリーショップ: 8:00~20:00
定 休 日:無休
駐 車 場:有(リコラス駐車場)
リコラスご利用の方最初の30分+アルションご利用のお客様90分(最大120分まで)無料
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
久々にセレクトをミスりました・・・(・・;)
2008年10月28日 (火) | 編集 |
以前にこの記事内で1度紹介したことがあるんですが・・・、またまた伊勢丹の催事に守山の「W.Bolero (ドゥブルベ・ボレロ)」が来てたので以下のケーキを買いましたっ↓
s-PA214722.jpg

<シトロニエ¥420>
s-PA214729.jpg
レモン風味のチョコレートケーキだそうです。
ダコワーズ→リキュールをしみこませたビスキュイショコラ→ガナッシュ→レモン風味のバタークリーム→ガナッシュという構成です。

<無花果とマスカルポーネチーズのムース¥389>
s-PA214726.jpg
ビスキュイジョコンド→ビスキュイショコラ→イチジクのクリーム→マスカルポーネ、ヨーグルトとイジチクのムースとういう構成です。

「ひぇえええ~、どっちもめっちゃお酒が効いててあんまり私好みぢゃなぁ~いsc07

シトロンはレモンという名前にひかれて酸味を期待して買ったんですがガナッシュクリームにめっちゃお酒が効かせてあるし、イチジクの方はスポンジがヒタヒタになるらいリキュールが染み込んでましたぁあああ・・・q(T▽Tq)(pT▽T)p

お酒が効いてても大丈夫な時もあるんですが・・・、今回は全くといっていい程ダメな感じで、食べてるその瞬間から酔いがまわりそうになるほどで、久々のセレクトミスを痛感・・・怖い

ということで、味がうまく説明できないのですが、1つだけ言えることは”どちらともかなりお酒の効いたケーキ”ということです。

前回食べた時のケーキには特にお酒も効いておらず、私好み手書き風ハートのケーキだったし、今回は「アイアンシュッケ」を大盤振る舞い的に試食をさせてくれてて、その試食にたくさんの人が群がっててショーケースの説明がゆっくり見えなかったんで、深く考えずに見た目でチョイスしたらエライ目にあってしまった感じです。

お酒がOKの人は大丈夫だと思いますが、私みたいに苦手な方は要注意です。
う~ん、こんなけお酒が効いてるとなると次回からのケーキのセレクトは慎重にせねば汗・2

さぁ、気を取り直して、もう1つ別のケーキも紹介しときましょう!!
この間「マエカワ」でランチした時の帰りにフラフラと京都高島屋に寄ったら、丁度、北海道展で六花亭が来てて、またまたシフォンケーキが売ってたので、すかさずお買い上げ~ルン♪
今月のフレイバーはこちらっ↓
<十勝川西長いもシフォン(さつまいも)¥480 >
s-PA194709.jpg
s-PA194711.jpg
前回の紅茶味よりお値段が張ってるそのワケは・・・
s-PA194713.jpg

「見てくださぁ~い、今回は秋の味覚・さつまいもを角切がゴロりんこ♪」

箱を持った時にズッシリくるものがあったので、期待はしてたんですが、どこを切っても、サツマイモがゴロゴロしてますアップロードファイル

特に味付けされてるワケでもなくシンプルにふかしただけのサツマイモだと思うんですが、ほのかな甘みがフワッフワッなシフォン生地とマッチしてめちゃウマぁ~きゃっ

ああ、来月のフレイバーは何だろう。
めっちゃ食べたいぞぉ・・・(^¬^)
何処かの百貨店に催事で来て、しかもシフォンケーキも販売してくれるといいんだけど。
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
T君、余裕の笑みを浮かべながら1ポンドのステーキを完食(^¬^)♪
2008年10月27日 (月) | 編集 |
T君がど~~~~~しても行きたいと切望するので行ってきたのは北新地にある

「キャトルラパン~~~~~っ」

あっ、前回は うまうまディナーを堪能したのですが、今回はランチです。

こちらのランチは「ステーキランチ」の1種類のみ。

基本が1人前(180g)で¥680、その後、プラス¥200刻みで0.5人前(90g)ずつお好みでオーダー可能です

オージーとは言え、コスパの高さが人気で売り切れると終了になるそうなんですが、前回ディナーの時に12:40以降なら予約も可能ということをシェフに教えてもらったのでランチタイムの混雑を避け、ゆっくりランチを楽しんできました。

まずはカウンターの上においてあるお肉の塊をパチリ
s-PA244740.jpg

で、私はノーマルの1人前をオーダー。
さて、ステーキ大好き&大食いのT君、当初の予定では2人前を食す予定だったんですが・・・、過去の最高記録の話をシェフに聞いてるうちに、意欲が沸いてきたのか

「じゃあ、2.5人前(1ポンド)でっ!!」

と、オーダー。
(ちなみに最高記録はステーキ4枚(720g)だそうです・・・)

ソースは、塩胡椒、ポン酢、わさび醤油、みその4種類から選べ、2種類の合い掛けもしてくれるということだったので2人揃って「わさび醤油&みそ」にしました。

で、運ばれてきたのがこちらっ↓↓↓
s-PA244741.jpg
左がT君の、右が私のです。

基本サイズはこちら↓
s-PA244745.jpg


1ポンドをアップで↓
s-PA244742.jpg
アハハ、肉、てんこもり!!
1人前でも充分過ぎるくらいのボリュームなのに、1ポンドってありえね~~~~(ノ゚⊿゚)!!!
野菜サラダもテンコモリなのにお肉に隠れて見えなくなってますから!!
それプラス、有無を言わさず私のライスを半分輸出~HA

焼き具合はレアで、赤身肉なんですが、めっちゃ柔らかくてうまぁ~~~~
霜降りの和牛にはもちろんかないませんが、でも、脂がのりすぎてない分、肉々しさを感じることができるのと想像以上に柔らかくて美味しくてびっくりですえぇ

タレが2種類あるので、量がありますが味に飽きることもなく、特にみそだれがピリ辛でお肉と絡んでめっちゃおいしかったでぇ~す絵文字名を入力してください

スープは玉子入りの中華風スープで火傷しそうなくらいの熱々で出てきます↓
s-PA244746.jpg

美味しかったんですけどね、最近、年のせいか肉を大量に摂取できなくなってしまった私は、隣のお皿の大量のステーキを見てて、ちょっと気持ちが悪くなってしまい、T君に2切れほど輸出しときました苦笑

T君は終始、満面の笑みを浮かべ、ウマイウマイloveと言いながら、今日も笑顔egaoegaoegaoで完食し、(ちなみにご飯のお代わりも当然のことながらしてますので、1ポンドの肉と2皿半ライスを食べてます)

「う~ん、丁度、いい具合やわぁ、この感じやとあと、0.5人前の3枚はいけたと思うわ~絵文字名を入力してください

と余裕発言ウインク

T君の豪快な食いっぷりにシェフは「すごいなぁ~」とビックリ&感心してました。

前回のディナーの時が貸切状態だったせいもあり、今回はシェフとはすっかり打ち解けて、プライベート的な話も交えつつ、楽しいランチタイムとあいなりました♪♪♪

それにしても、¥680でこのステーキなら文句なしの美味しさ だと思いますよグッ
T君はいずれ4枚の壁に挑戦するそうです。

ディナーの方も相変わらずの盛況ぶりらしく、現時点で11月のディナーは既に満席なんだとか。
ステーキ4枚にもいずれは挑戦してもらいますが、とりあえず次回はディナーでの訪問かな?ぷぷ

シェフ、予約の時に甲殻類のスープはもちろん、いろいろリクエストもするからヨロシクね~~~~ウインク-2

<お店の紹介>
「キャトルラパン」
住所:大阪府大阪市北区堂島1-3-33
            新地萬年ビル5F
TEL:06-6343-8663
営業時間:ランチ  12:00~14:00
       ディナー 18:00~24:00
※ランチタイムはお肉がなくなり次第終了、12:40以降の来店であれば予約可
テーマ:焼肉・ステーキ
ジャンル:グルメ
ガッツリの会 in 京都 ~レストランマエカワ~
2008年10月21日 (火) | 編集 |
あ~、さてさて今月のガッツリの会は in 京都ぉ~~~っ
私以外のメンバーさんには遠路はるばるお越し頂きましたぁ

で、私ったら、うっかり外観写真を撮るのを忘れてしまいましたが・・・汗・2、お店は祇園にあります

「レストランマエカワ~~~~っ」

こちら、「祇園おくむら」で修行された前川シェフが独立して開いたお店なんだそうです。
和と洋を織りまぜたフレンチ懐石が「おくむら」と同じお箸で食べれるというスタイルのお店なんです。

店内はカウンター席8席、テーブル席12席とこじんまりとしてますが、センス良くまとめられ清潔感の漂う落ち着いた雰囲気です。
西向きの大窓からは鴨川が見え、桜の季節の眺めは最高グー!なんだとか。

お昼のコースは2種類あるんですが、今回、私達は「新橋コース¥3675(サ別)」を頂きました。

<アミューズ・ブーシュ>
s-PA194670.jpg
冷やされた器に入って登場したのは牛蒡のムースの上にコンソメジュレにひたした穴子をのせ、枝豆、きゅうりを散らし、コンソメジュレがかけたものです。

s-PA194672.jpg
「おおっ~、めっちゃ牛蒡の味がしてうまぁ~いえぇ

ねっとりとした感触のムースは牛蒡の土臭さは一切しなくて、牛蒡の旨味が全開です!!
フワッと柔らかい食感の穴子にはコンソメジュレの味がほどよくしみ込んでいて、しっかりした味わいできゅうりと枝豆は食感、味ともにアクセント的な役割を果たしてます。

その日は陽射しがキツく、とても蒸し暑かったので、まずはこの涼しげなお料理にてクールダウンに成功です。
のっけから丁寧な仕事ぶりの1品の登場にこれからのお料理への期待が高まります絵文字名を入力してください

<パン>
s-PA194676.jpg
パンは「吉田パン工房」という所のパンだそうで、独自の製法で、焼き上げたバケットとプティパンがほんのり温められてサーブされます。

「テーブルにおいてあるオリーブオイルをお好みでおかけになってお召し上がり下さい」
と言われたんですが、それ以外にバターも出して下さいました。
プティパンがフワッモチッとした食感でおいしかったです。

<本日の鮮魚と池西農園のサラダ>
s-PA194673.jpg
十穀米サラダの上に白ワインビネガーでしめた〆サバと上賀茂の池西農園の有機野菜がのっていてソースはバジルソースで頂きます。

s-PA194677.jpg

「これもうっまぁ~い笑う

リゾットっぽい感じを想像してたんですが、十穀米は適度に芯が残っててライスサラダって感じで、所々に松の実が入ってて香ばしさを演出してます
野菜はとてもみずみずしいし、〆サバがねぇ、絶妙な脂ノリ加減で口に含むと脂の旨味が広がって何とも言えない美味しさなんです
ワインビネガーで酸味がきかせてあるので全体的にサッパリとした感じに仕上がってて実に食べやすかったです。

<本日のお魚料理>
s-PA194679.jpg
カマスのグリエ、ラタトゥイユ添え、サンフランソース
s-PA194680.jpg
サフランソースは貝(牡蠣、アサリ)のダシをベースにしてあるそうです。
カマスはふんわり柔らかいです、アッサリとしたお魚なんですが、ラタトゥイユにしっかりした味がついてるので一緒に食べると口の中で丁度いい感じになってこれも美味しかったぁ

<本日のスープ>
s-PA194681.jpg
見てくださぁ~い、器がキノコで超ラブリ~手書き風ハート

s-PA194682.jpg
蓋を開けるとミルクの泡々が登場~

s-PA194686.jpg
器のキノコと同じく、スープは仏産シャピニオンドパリのポタージュ、カプチーノ仕立てです。
泡の下にはキノコの粗切りで粒々感が残ってるポタージュがひそんでます。
シャンピニオンドパリとは大ぶりのマッシュールームなんだそうで、具材はそれonlyなんですが、キノコの旨味が凝縮された濃厚かつクリーミィーなスープでおいしかったぁ~絵文字名を入力してください

<メイン料理>
s-PA194692.jpg
続いては、1人に1個、このココットルクが運ばれてきてサービスの方がオープン↓
s-PA194688.jpg
s-PA194689.jpg

岡山産地鶏のブレゼです。
赤ワインに1日つけ込んだ地鶏をローストした後、ココットに入れてオーブンで蒸し焼きしてあります。
付け合せは丹波栗とサツマイモのピューレで秋を意識した感じになってます。

ココットで蒸し焼きしてるのでとても熱々です、鶏肉はおどろくほどの柔らかさで食べ易かったんですが、1日赤ワインアップロードファイルに漬け混んでるだけあって、お酒の風味が結構効いてて、お酒の弱い私は酔っぱわらないかドキドキしてました。
栗とサツマイモだから甘いのかなぁ・・・と思ったんですが、砂糖を加えたような甘さではなく、素材が持つほのかな甘味を味わえる感じです。
栗もホクホクだったし、サツマイモのピューレは鶏肉と合ってました。

<デザート>
s-PA194694.jpg
紫芋のクレマコッタ、シナモンアイス添えです
s-PA194696.jpg
クレマコッタとはクレームブリュレを凍らしたものだそうです。
シナモンアイスはめっちゃシナモンの味がします、紫芋もめっちゃ紫芋の風味と甘味がします。
同時に食べるとアイスが紫芋の甘味を緩和させて丁度いい感じになってウっマぁ~いハートトッピングのナッツのキャラメルがけ?(糖衣がけかな?)が香ばしくてエエ感じのアクセントになってますグッ
でも、ワガママを言わせてもらえるならもうちょっと大きいサイズだと尚ウレシいぞぉ~~~っ

<食後の飲み物>
s-PA194699.jpg
コーヒーor紅茶orハーブティーからチョイスできます。
私はコーヒーにしました、カップがまたカワイイ

お料理は京都風とでも言ったらいいのかなぁ?ガッツリ~って感じではありませんが、品数もあるし、器も凝ってるし、料理も手が込んでる感じなので出てくる度に「ワァ~ッ」という感じの目で見て楽しみ、食べて美味しさを味わうというワクワク感があるので、女性が好きな感じのお店だと思います。
(ちなみにお客さんも女性がほとんどでした)

今回、私たちはテーブル席だったのでシェフとの絡みはほとんどなかったんですが、帰り際には笑顔で挨拶をしてくれてとても感じのいいシェフだったし、サービスの方がどの方もとても親切だったんです~。
必死でメモってる私達に気づいてくれ、お料理の説明もゆっくり丁寧にして下さったし、帰りには私達が見えなくなるまでずっ~と頭を下げてのお見送りをして頂いて最後まで気持ちのよい演出をしてくれたので「ああ、また来たいなぁ~♪」と、心から思えるお店でした笑い。

実はつい先日、大阪の某人気イタリアンで、シェフ&サービスの方とも、対応が最悪ブゥーだったことがあったので(さほど忙しくもなかったのにお見送りすらなかったんですよっ!!)余計にそう思えたのかも知れませんけどねぇ・・・。
(料理は美味しかったけど、あの店には二度と行かない考える

「味も大切ですが、接客も同じくらい大事!!」

と、声を大にして私は言いたいです。

そんな料理も接客も素敵だったマエカワさん、HPを確認した所、この
11月で4周年ということで4周年企画(ディナーは18日~21日の4日間、2時間制でお料理+飲み放題で¥5250、ランチは19日~21日の3日間、デザート重視企画で¥3150)
があるらしいので、興味のある方はHPで詳細を確認して行かれてみてはいかがでしょ~?
私もデザート重視企画のランチが気になるところ~、でも、平日だから休み取らないと行けないから無理だぁあああ大泣き

<お店の紹介>
住所:京都市東山区祇園縄手新橋西側
           SPACEしんばし1F
TEL:075-525-2217
営業時間
Lunch 12:00~15:00(L..O 13:30)
Dinner 18:00~22:30(L..O 20:30)
定休日:月曜日・月1回不定休
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
「カゴメ野菜生活100」のモニターに当選しました♪
2008年10月20日 (月) | 編集 |
ちょっと前からブログにパーツを貼り付けてますが「カゴメ野菜生活100」

”モニターズ×野菜生活100「あなたは何色?100人モニター募集中」”

というのに応募したら当選しちゃいましたぁ~ィェーィ!o(▽^v)v(゚▽^)v(v^▽)oィェーィ!

「カゴメ野菜生活100」は、全部で5種類あります。
食塩、砂糖、着色料、保存料は無添加で、日常生活で一度に食べきれない野菜を、おいしくカンタンに摂ることができる野菜ジュースです。

それぞれを簡単に各種類を紹介すると(※HPの説明より)

☆野菜生活100 オリジナル
にんじんを中心に21種類の野菜と3種類のフルーツをバランスよくミックス。
食物繊維も摂ることができる、天然素材100%のみんなにおいしい野菜ジュースです。

☆野菜生活100 緑の野菜  
緑を中心とした21種類の野菜と7種類のフルーツをブレンド。 
野菜汁50%+果汁50%にすることでさらにスッキリ飲みやすく仕上げました。
マスカット&キウイ味のさわやかでフルーティな味わいです。

☆野菜生活100 紫の野菜 
紫にんじん、紫いも、赤じそ、紫キャベツなどの紫色の野菜を中心とした18種類の野菜とぶどうやブルーベリーなど5種類の果物をブレンド。
マイルドでとっても飲みやすい味わいです。

☆野菜生活100 赤の野菜
いま人気のラズベリーやクランベリーをブレンド。 
フルーティな味わいでスッキリ飲みやすく、野菜が苦手な方でもおいしくお召し上がり頂けます。

☆野菜生活100 黄の野菜 
にんじんの中でもフルーツとの相性がいい黄にんじんをベースに、18種類の野菜と5種類のフルーツをブレンド。
フルーティで飲みやすいマンゴー味です。

昔は野菜ジュースって、トマトとニンジンベースしかなく、それぞれの自己主張が激しくてひっじょーに飲みにくい怖い飲み物だったんですが、ここ数年の間にフルーツ果汁をブレンドしたものが増えて随分飲みやすくなりましたよね~♪

今回このモニターに当選すると、この5種類の中から好きな1種類の200mlパックが24本ももらえるんです。

紫、赤、黄色の3色でひっじょーに悩みましたが・・・ムム…、結局、 「黄の野菜」 にしちゃいました↓↓↓
野菜生活

ちなみに18種類の野菜とは
「黄にんじん・にんじん・かぼちゃ・黄ピーマン・とうもろこし・玉ねぎ・キャベツ・なす・アスパラガス・セロリ・白菜・大根・ケール・レタス・クレソン・ほうれん草・パセリ・ビート・あしたば
5種類の果物は
「りんご・レモン・マンゴー・バナナ・パッションフルーツ」です。

体のことを思うとオリジナルが一番健康的だろうなぁ・・・と思ったんですけど、結局、「マンゴー・バナナ・パッションフルーツ」の3種類の果物の誘惑に負けてしまいました。

味はマンゴーベースで私の大好きな甘酸っぱいテイストでめっちゃおいし~ハートです。
野菜の風味よりフルーツの風味が勝っていてフルーツジュースみたいな感じでとても飲みやすいです。

関西支社にいた時、同じ営業部の営業さんが糖尿病の一歩手前で引っ掛かって、食事療法的なダイエットをしなければならなくなった時にお医者さんから、

「お腹が減ったら砂糖・食塩不使用の野菜ジュースを飲みなさい、そしたら空腹感がおさまりますから・・・」
と言われ、実践しているのを見て

「小腹の空いたのを解消しながら、野菜が採れるし、お菓子を食べるよりは健康的じゃんっ!!」

と思って、私もこのモニターに当たる以前から毎日、夕方頃に小腹が空いたらこの手の野菜系ジュースを毎日1本飲んでいたので、今回のこの当選は私にとってはラッキーな感じでした。

野菜って”採らなきゃ、採らなきゃ”と気にはするものの思うばっかりでなかなか採りきれないのでこうやって手軽に摂取できる野菜ジュースを考え出し、飲み易いように進化を遂げさせてくれた各メーカーさんには感謝です。
(最近はヨーグルトや豆乳とmixした野菜ジュースとかも出ているので、これからもどんどん進化していくんだろうなぁ・・・)

カゴメさん、どうもありがとうございましたぁ~<(_ _)>
またNEWフレイバーも開発して下さいね~♪(期待してます)
テーマ:食と健康
ジャンル:ヘルス・ダイエット
天気のいい休日は郊外カフェへGOっ!!
2008年10月19日 (日) | 編集 |
とある休日、ドライブがてら郊外カフェを目指し一路、奈良方面へGOっ赤色の車
絶対に迷うというウワサだったんですが・・・、駐車場がすんなり見つかって
「なんだ、予想外に簡単だったじゃんっ!!笑い。
と、調子に乗ってしまった私達。
が、しかし、駐車場から辺りを見回してもそれらしきお店が何処にもない・・・。
住宅街の中に紛れこんでいるということなので、とりあえずこっち行ってみるか?と進んだ方向が全く逆の方向だったみたいで、歩けど歩けど辿り着かなぁ~いorz
最終的にはお店に電話するハメに陥り、やっとの思いで辿り着いたのは、相楽郡木津町にあるこのお店↓
s-PA124588.jpg
s-PA124587.jpg

「cafe du un graine(カフェ ド アン グレーヌ)~~~っ」

こちらは京田辺にある人気カフェのスタッフであった女性がこの村にあった古い理髪店の民家を改装して、始められたカフェなんだそうです。

つい最近「SAVY」と「Leaf」に掲載されたせいもあると思うんですが、かなり辺鄙な場所にあるのにも関わらず私達がお店に入ったと同時に満席になってしまいました。

スタッフが2人しかいないせいもあって

「只今、混み合っているのでお料理が出るまでに30分から1時間ほどかかるかも知れないのですが・・・あせあせうさ
と、言われたんですが、せっかく来たんでスゴスゴと帰るワケにもいかず、待つことにしました。

玄関で靴を脱ぎ、 店内に入ると目の前にはこんなレトロな空間が広がります↓
s-PA124585.jpg
国内外から取り寄せたというアンティーク家具は木の椅子だったりソファーだったり、ガラスのテーブルだったり、木のテーブルだったりとバラバラで統一はされてないんですが、でも、不思議なことにとおしゃれな感じでまとまっていてセンスの良さを感じさせます。

「少し食べにくいかも知れませんが・・・」
と言われ、私達は横並びのソファー席に案内されました。
そのソファーの座り心地があまりにも気持ち良かったので料理を待ってる間、T君は思わずウトウトしてました(mー_ー)m.。o○ zZZZ

このお店のランチは1種類のみで¥1300。
前菜、スープ、パスタ(8種類くらいからチョイス)、デザート、食後の飲み物(コーヒー、紅茶、ジュースよりチョイス)という構成です。

<前菜>
s-PA124563.jpg
バターが塗られたバゲット、野菜のマリネ、生野菜サラダです。
野菜のマリネ、しっかり味が染み込んでてイタリアンちっくな感じでおいし~です。

<スープ>
s-PA124566.jpg
コンソメベースで、具はブロッコリーやベーコン、玉ねぎなどが入ってます。
しっかり煮込まれていて、野菜の旨味が出ててこれもうまぁ~い

<パスタ>
s-PA124567.jpg
パスタはトマトベース、オイルベースクリームベースと計8種類くらいから選べます♪♪♪
私は、生ハムとアボカドのクリームパスタをチョイス。

s-PA124574.jpg

これ、めっちゃうまぁ~~~~ああああい

クリームパスタというより濃厚チーズベースのカルボナーラって感じ
アボカドのこってり感と生ハムの塩気が絶妙に相まってて濃厚ウマウマテイストで~すハート

s-PA124571.jpg
こちらはT君チョイスの明太子クリームパスタ。
T君は明太子好きなのでメニューに明太子があれば必ずオーダーしはります。
ひと口頂きましたが、こっちもグー

<デザート&飲み物>
s-PA124575.jpg
デザートはシフォンケーキなんですが、トッピングが2種類から選べるということで2種類ともオーダー。
シフォンケーキはそこそこの大きさがあり、生クリームも添えてあってうれし~jumee☆yippee3Ljumee☆yippee3R
<マロン>
s-PA124576.jpg
基本、私はマロンは苦手なのでひと口だけもらいました。
マロンペーストとマロンが入ってるんですが、思ってたほど甘過ぎなくてグー

<リンゴ>
s-PA124578.jpg
りんごりんご2は焼きりんごとキャラメルソースです。
こちらもキャラメルソースとりんごがアウうううjumee☆LoVe3
シフォンはフワフワとエアリーでおいしかったぁ~~~

¥1300でこの内容ならお得な感じでしょ!?

まったりとした雰囲気と、窓の外から見える長閑な田舎町の風景に心が癒され、ついつい長居してしまいます。
ピーク時はお料理が出てくるのに少し時間がかかりますが・・・、それは許してあげて下さいね~苦笑

<お店の紹介>
「cafe du un graine(カフェ ド アン グレーヌ)」
住所:京都府相楽郡精華町東畑南山中2-1 
TEL:0774-93-1724
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日


あ~、さてさて、普段来ない土地に来たので、パンフランスパン&スイーツ絵文字名を入力してくださいもチェケラッチョ~しときましょ~ということで、まずはパン屋。

アングレーヌに行く途中にある 「LA TERRE D’OR(ラ・テール・ドール) 」 というパン屋に行きました。
こちら京都の人気パン屋「グランディール」 出身のオーナーが毎日丹誠こめてパンを作っているそうです。

こちらのパンは全品、合成保存料、防腐剤無使用ということで安心して食べられるんですが、日持ちがしないので早めに食べないといけないということと、地元では人気があるみたいでお昼過ぎに行ったらあんまりパンが残ってなかったので今回は控え目にこんなけだけ買いました↓
s-PA134599.jpg

<りんごとレーズンのデニッシュ¥178>
s-PA134601.jpg
季節のフルーツを使ったデニッシュが何種類かあって、「プルーンとクリームチーズ」ってのと迷ったんですが、こちらをチョイスしました。
さすがグランディール出身、デニッシュ生地がパリサクッでうめぇええええ~絵文字名を入力してください
りんごも私の好きな煮込まれ具合でナイスぅ~

<クリームパン¥126>
s-PA134603.jpg
お約束のクリームパン。
ここのクリームパンはトップをビスキュイ生地でコーティングしてあるしっとり系です。
自家製カスタードクリームはトロンとした口当たりと濃厚な卵味がしてこれまたウマウマ(^¬^)

ちなみにT君用の白パンは1袋¥130で小ぶりながら6個のパンが入ってました。
このパンは驚くほどのモチモチ感で、T君は「また買いに行きたいっ!!」と、お気に召したようです
(ヨッシャ、また行けるぞ)

今度はもっと早い時間に行って、たくさんの種類の中からどのパンを買うか悩みたいです。

<お店の紹介>
「LA TERRE D’OR(ラ・テール・ドール) 」
住所:京都府相楽郡精華町光台7-27-11
            ロイヤルコート光台1F
TEL:0774-95-3357
営業時間:8:00~19:00
定休日: 月、第3火休
P有


そして最後はケーキ!
「ラ・テール・ドール」と目と鼻の先に「ル・パティシエヤマダ」というケーキがあるんですが、今回はそちらには行かず、祝園駅前にある”せいかガーデンシティ”内にある

「patissierie Le fruitier(パティスリー ル・フルティエ)」
というお店に行きました。

何故このお店にしたかというと、2007年7月に精華町にオープンしたこのお店のオーナーシェフ、神戸の繁盛店「レーブ・ドゥ・シェフ」に勤めた後、私の大好きな「キルフェボン」のグランシェフとして腕を奮い、その後独立されたという経歴の持ち主なんです。

お店のショーケースにはキルフェボンのようなタルトやパイがたくさん並んでることをイメージしたんですが、キルフェボンちっくなタルトはミックスベリー、チーズに季節限定系の芋、モンブラン系の4種類くらいで意外と少なかったぁ・・・大泣き
でも、ケーキ自体はいろんな種類があり今回買ったのはこのケーキ↓
s-PA124589.jpg

<ナポレオン¥315>
s-PA124595.jpg
販売員のお姉さんに「おススメです」と言われたので買ってみました。
いわゆるミルフィーユってやつです。
しかも¥315って安っ!!!(若干、小ぶりではありますけどね)

で、このケーキ、裏から見ると
s-PA124594.jpg
アーモンドスライスがビッチリで、ナッツ好きには嬉しい限りぃ~きゃっ
パリサクッのパイ生地とコクのあるカスタードのバランスもいい感じでおいしかった~♪

<スフレチーズケーキ¥262>
s-PA124597.jpg
s-PA124598.jpg

最近、チーズケーキチーズケーキの頻度も高くなってますね苦笑
ここのチーズケーキも200円台と安いですね!!

トップに塗られてるアプリコットジャムの酸味とチーズ生地がマッチしてウマ~手書き風ハート
シュワッとした口どけでこれもナイスグッ

カフェではお好きなケーキが選べるサンドセットというお得なメニューもあるそうで、カフェは満席と流行ってました。
いいともで紹介されたという「ショコラdeショコラ」というチョコケーキチョコケーキなど気になるケーキがまだまだたくさんあったのでこちらも再訪希望~

<お店の紹介>
「patissierie Le fruitier(パティスリー ル・フルティエ)」
住所:京都府相楽郡精華町祝園西1-9-46
           せいかガーデンシティ1F
TEL:0774-95-0809
営業時間:9:30~20:30
定休日:不定休
CAFE:22席


調べた所、精華町、木津町周辺にはこの他にもたくさんケーキ屋やカフェがあるらしいので、今後ちょっくら攻めてみようと思いまぁ~す。

テーマ:cafe
ジャンル:グルメ
ハーゲンダッツのドルチェシリーズNEWフレイバー「ガトーショコラ」を食す
2008年10月16日 (木) | 編集 |
10/13日に発売されたハーゲンダッツのドルチェシリーズの第5弾はこちらっ↓
s-PA154653.jpg

「ガトーショコラ~~~~っ」

とある「卸売りスーパー」で常にハーゲンダッツが2割引で買えるので見に行ったのですが、どうやら新製品はすぐ入荷しないみたいで見当たらなく、入荷まで待つか・・・と思っていたら、別のスーパーで¥298で売っているのを見つけて、2割引きには及ばないけど定価より¥38お得だったので買うことにしましたぁにこり
(ちなみに定価は¥336)

蓋をあけるとこんな感じぃ↓
s-PA154655.jpg

「あれれ?粉砂糖はかかってるけど、何だか普通っぽくないですか・・・???」

今までのバージョンの中では蓋を開けた時の感動は一番薄かったかも苦笑

s-PA154660.jpg

チョコレートをふんだんに使用して焼き上げたしっとりとした食感が特徴のビターで濃厚な味わいのケーキ「ガトーショコラ」をハーゲンダッツアイスクリームで表現したそうです。

今回、ハーゲンダッツがこだわったのは”芳醇なチョコレート”の味わいなんだとか。

「う~ん・・・、これは予想を遥かに超える甘さぢゃあ~りませんかぁ寝る

構成としては通常のガトーショコラによく添えられる生クリームを表現したホワイトアイスクリーム、そのホワイトアイスの中にしっとりとした食感のハーゲンダッツオリジナルのガトーショコラピースを忍ばせて味のアクセントにし、その上にケーキのガトーショコラの味をしっかりと再現させる為に選び抜かれたカカオ豆を使用したガトーショコラアイスクリームをのせ、表面にサラサラ粉砂糖が飾ってあります。

このアイス”ほろ苦く濃厚”というのが売り文句みたいなんですが・・・、私、ノーマルなチョコレートが苦手(できればナッツ系かオレンジもしくはベリーといった酸味系との組み合わせでチョコの甘さをごまかしながら食べたい)な人なんで、チョコの味が全面に出てて逃げ場がないこのアイスはかなり甘く感じてしまいました。

チョコが大好きな人なら美味しく頂けるのでは・・・と、思います。

ドルチェシリーズ、毎回、新フレイバーに期待するんですけど、未だティラミスを超えるものに出会えてません涙

次の新フレイバーは、「チーズケーキ」、もしくは「アップルパイ」というフレーバーに挑戦してみて欲しいのでハーゲンダッツさん、ご検討の程よろしゅう~<(_ _)>

テーマ:アイス
ジャンル:グルメ
ようやく行けた噂のラーメン屋
2008年10月15日 (水) | 編集 |
以前 この記事 にて紹介しました「みつくらラーメン」の原点とも言える滋賀県の守山にあるこの店についに行ってきましたぁ↓
s-PA114550.jpg

「山さんラーメン~~~っラーメン

もともと京都の岩倉で屋台からスタートしたこのお店”幻の屋台”とも呼ばれていたそうなんですが、03年6月に京都からこの守山に移転したそうです。
お店はカウンター席のみで15席くらいかなぁ?お世辞にもキレイとは言えないので、「キレイなお店じゃないと無理!!」という女子にはキツイかも知れません・・・苦笑

T君曰く、店主であったおやじさんは何年か前に先立たれたようで、残った奥さんと多分、娘さん?であろう2人の女性と計3人の女性陣によってこの店は切り盛りされています。

メニューはラーメン(ノーマル、味噌、チャーシュー)と焼き飯とライスと種類は多くありません。
カウンターには紅生姜と細切り沢庵と、辛味噌が置かれておりお好みでトッピングします。
今回頼んだのはこちらっ↓
s-PA114547.jpg
左はT君の超特大¥800で、右は私の並¥600です(どちらともノーマル味)
ちなみに「みつくらラーメン」と同じく超特大の麺は3玉分です。

とりあえずラーメンのアップを↓
s-PA114546.jpg

スープは鶏がらベースに豚骨、醤油、背脂が加わり、濃厚なんですが不思議としつこくなく、背脂のしっかりとした甘味とコクと旨味が味わえます。
麺は中麺のストレート麺でしっかりとした食感でスープとの相性もバッチリグッ
具は大きめに切られた九条ネギ、メンマと、薄切りですが大きめのもも肉チャーシューが4枚入ってます。
(チャーシュー麺だと一体、何枚入ってるんでしょうね?)
行く前から「山さんの方がおいしいからっ」とは聞かされてはいたんですが、確かに「みつくら」は若干、塩味がキツかったんですが、こちらはベストな感じでとてもおいしゅうございました絵文字名を入力してください

で、今回も超特大ラーメンの迫力のドアップをご覧頂きます↓
s-PA114548.jpg
見て下さい!手がつりそうなくらいの麺!麺!!麺!!!
でも、T君たら、またもや涼しい顔して私と同時のタイミングで笑顔で完食~(^¬^)

そして通りがかったお店のおばちゃんに

「えっ!?お兄ちゃん、超特大を全部食べ切ったん?痩せててお腹もペチャンコやのにスゴイなぁえぇ、大抵、超特大を頼む人は食べ切れなくて残さはるねんでぇ」

と、声をかけられ

「いつも特大頼むんです、この前来た時はこれプラスご飯も食べましたぁ~笑う

と、余裕の笑顔で答えるT君をおばちゃんはただただ、ビックリ顔で見てました。

車で連れてってもらったので駅から近いのかどうかもよく解ってないんですが・・・、不便そうな場所にあるのにひっきりなしにお客さんが来てたので人気の高さを伺い知ることができました。
「連れてってあげる」と言われてからはや半年以上も経ち、ようやく連れてってもらえ、実食できてよかったです。

で、次はチャーシュー好きの私の為に京都市内にあるラーメン屋に連れってってくれるそうですが、さぁ、次は何ヶ月後に行けることやら・・・汗・2
(基本、私が行きたいパン屋やケーキ屋の方が優先されるので・・・)

<お店の紹介>
「山さんラーメン」
住所:滋賀県守山市古高町622-4
TEL:077-583-7073
営業時間:11:00~21:45
定休日:火曜日


そして、守山といえば ここ に寄るのはお約束ぅ~↓

s-PA114551.jpg
ディスプレイはハロウィン絵文字名を入力してくださいでした

今回買ったのはこちら↓
s-PA114552.jpg
焼きたてバウム¥630は以前に紹介済みなのであえて紹介はしません、その他のケーキをご紹介↓
<チーズスフレケーキ¥231>
s-PA114557.jpg
前回の訪問の際、私がケーキを悩んでる間に後からきたお客さんにこのチーズケーキチーズケーキを買い占められてしまいチーズケーキ好きのT君は涙を飲んだんですが・・・、今回もショケースにはラスト2個しかなかったので慌ててオーダーして無事ゲットに成功
この手のシンプルなチーズケーキは基本的にどこのケーキ屋でもお値段はリーズナブルに設定されてますが、200円台前半とは破格的な安さです
土台部分がスポンジなんですが、食べるとクランブルっぽい粒々とした食感がしてちょっとビックリ。
スフレ部分はシュワッと軽い食感で、味はシンプルですがきちんとおいしいです。
私的にはもうちょっと酸味が効いてると尚嬉しいかなぁ・・・って感じです。

<レモンタルト¥378>
s-PA114561.jpg
タルトの中にレモンカードっぽい甘酸っぱいレモンクリームが入り、クリームの中にはフランボワーズがインされています。
トッピングにはフランボワーズと焼き目のついたメレンゲと焼き色がついたレモンスライス。
メレンゲが結構甘めなんですが、レモンクリームとフランボワーズの酸味がそれを緩和させるので丁度いい感じでおいしゅうございました。

ついでに焼き菓子コーナーで半生菓子もお買い上げ↓
<チーズケーキ¥189>
s-PA134636.jpg
クリーム、チェダー、マスカルポーネ、カマンベールの4種類のチーズをブレンドし、レモン果汁で食べやすい口当たりにしてあるそうです。
これはねぇ、口に入れた瞬間
「あっ、これ、いろんなチーズを使っている!!」と、実感できるくらいそれぞれのチーズがコクと旨味を主張してるんです。
それに加え、レモン果汁の酸味が私の好きな感じできいててこれまたナイスグッ
<ブラウニー¥231>
s-PA144645.jpg
チョコレート生地にオレンジピールとクルミ&ヘーゼルナッツが練り込まれています。
チョコ生地はコクはありますが、甘過ぎず口の中に入れると、ほんのり洋酒と爽やかなオレンジ風味がフワ~ッと広がっておいし~絵文字名を入力してください
それに加え、大粒のクルミとヘーゼルナッツゴロゴロ入っててカリッとした食感と味の香ばしさでアクセントを産みだしているんです。
これも超・私好みでした。

この2つの焼き菓子は日持ちもするのでお持たせなんかにもおすすめでぇ~す。
バイキングでいつも混んでるのでなかなかサロンでイートインができないんですけど、ケーキセットがお得みたいなので一度挑戦してみなくてはっ!!
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
リプトンリモーネのおまけ第3弾(第2弾はいつ行なわれてたんだ!?)
2008年10月14日 (火) | 編集 |
以前に紹介しました→第一弾、私が知らない間に行なわれてた第2弾に引き続き、リプトンリモーネストラップの第3弾キャンペーンが9月30日より展開中されているんです。

s-PA134612.jpg
s-PA134613.jpg

今回の『 SWEETS COLLECTION 』は、他の企業とのコラボレーションではなく、リプトンリモーネのオリジナルスイーツだそうで、種類は
「シュークリーム」「マカロン」「チョコレート」「クリームサンドクッキー」「板チョコレート」「ビスケット」の6種類です。

シュークリームシュークリームが1番カワイイと思って探しに行ったんですが・・・、基本、コンビニでもこのおまけ自身がついて売っていない所が多く、おまけがついてるものが売ってるのを見つけたっ!!と、思ったら、エルメコレクションでいうとこの「イスパハン」のようにシュークリームのストラップは1番人気なのか?探してもなかなか見つからない~~~っ絵文字名を入力してください
(京都のとあるコンビニでリプトンが陳列されてる棚をグチャグチャにしてたのはこの私です・・・(^▽^;) )

そして探しに探してやっと、100均ショップにて奇跡的にあった1本をGET↓
s-PA134616.jpg
s-PA134617.jpg

う~ん、波うってるクリームと、シュー皮のリアル感がカワイイぢゃありませんかぁ
このクリーム部分に自分でラインストーンとかデコったら、Q-POTちっくになってカワイさ倍増するかもぉ笑う

クッキーもなかなかカワイかったので買おうかどうか迷ってますが、前にも言いましたが、砂糖の入ってる紅茶がねぇ、あんまり好きじゃないんですよねぇ・・・苦笑

それにしても、行なわれてたことにすら気づけなかった第2弾のウェスティンホテル東京とのコラボ『 THE WESTIN TOKYO~TEA TIME アクセサリーコレクション~ 』「グラスショートケーキ」が今更ながらめっちゃGETしたかった・・・ブゥー
テーマ:お知らせ
ジャンル:その他
神戸でウマウマディナーデート♪♪♪
2008年10月07日 (火) | 編集 |
すっかりアップが遅くなってしまいましたが・・・、恒例行事になりつつあるkayomaruさんとのうまうまデート、今回は神戸のこの店にGOっ↓↓↓

s-P9204347.jpg

「RESTRO ESPACE TRANQUILLE(レストロ エスパス トランキル)~~~っ」

で、すんません、アップするのが遅くなり過ぎて、メニュー名とお値段の記憶がちょっと曖昧です苦笑
あと、レポ内容もサラッと書かせてもらいます<(_ _)>

こちら、コース料理もあるそうなんですが、今回はアラカルトで頂きました。

まずはアミューズ
<カレー風味のマカロン>
s-P9204349.jpg
s-P9204351.jpg
マカロンという名はついてるけど、通常のマカロンとは違って、きっとスナック菓子ぽいものだろうと、勝手に想像してたんですが、食べてビックリえぇマカロン生地が甘いっ!!しかも、結構な甘さです!!!
間のカレーはフルーツの酸味なのかな?甘酸っぱい味がしながらもスパイシーな味がします。
う~ん、このコラボは微妙だぞぉ・・・ムム…
(甘いのか辛いのかどっちかにして欲しかったなぁ汗・2

<パン>
s-P9204354.jpg
ライ麦パンだったかな?オリーブオイルと共にサーブされます。

<フォアグラとホロホロ鳥のクラッシックなテリーヌ:確か¥2200くらい>
s-P9204355.jpg
これは予め半分にしてサーブしてもらってます。
田舎風パテとどっちにするか迷ったんですが、2人ともフォアグラが好きなんで、こちらをチョイス。
s-P9204358.jpg
フォアグラとホロホロ鳥で作ったテリーヌをパータパテというパイ生地のような生地で包んであります。
テリーヌは肉々しさが残っていて、口の中でそれぞれが醸し出す濃厚なテイストがジワジワと広がっいきウマイのなんのって゚

<海の幸のスープ仕立て¥2625>
s-P9204359.jpg
ブイヤベースみたいなものを想像してたんですが、冷製スープでした。
トップのルッコラをのけると↓↓↓
s-P9204363.jpg

車海老、帆立、ウニ、カニ身入りのジュレが登場~~~っ

これがまたねぇ、腰抜けそうなくらいウマかったんですっ笑う
スープはクリームベースなんですが魚介の旨味がギュッと凝縮されてるんです。
で、魚介達がまた旨い!帆立と海老はプリプリ、そして帆立とウニに甘味があって、カニ身のジュレがカニのエキス凝縮でたまらんウマイっ手書き風ハート

冷たくても十二分に美味しかったんですけど、これを温めて煮込んだらりしたら更に旨そうです。
なかなかのいいお値段はしますが、それに匹敵する素材の良さと味の旨さがこのスープにはありました。

<フォアグラのポワレ 半熟玉子添え¥3150>
s-P9204365.jpg
このフォアグラはメイン料理の欄に載っており、メイン扱いになるそうです。
そして、これが↑1皿です(フォアグラは100g)
そしてこれが取り分けて1人分↓
s-P9204369.jpg

フォアグラと半熟玉子の組み合わせがマズイ訳がないっ!!
濃厚トロ~ンでウマウマに決まってますぅきゃっ

<魚介のセルベラ スープドポワソン:確か¥2000前後>
s-P9204371.jpg
魚のダシでとったコンソメの上にリゾット、その上にセルベラ(サーモン、鯛、帆立、白身魚をすり身にしてはんぺん状にしたもの)がのっていて、トッピングにムール貝がゴロゴロ。
皿の横に添えてある黄色のソースはサフランニンニクソースです。
s-P9204377.jpg

これもめっちゃうまかった~アップロードファイル

リゾットのお米はいい具合で芯が残ってて表面に焼き色がつけてあるのでとても香ばしいです。
スープは魚介のエキスが染み込んでるし、セルベラはフワフワ食感なんですが、それぞれの素材の旨味が優しい感じで出ていて実に美味しかったですグッ
で、サフランニンニクソースをつけると、また違った味が楽しめるんです~♪

デザートは
<バナナのケーキ キャラメル?紅茶?アイス:確か¥500~600くらい>
s-P9204379.jpg
s-P9204380.jpg
本当はスパイス系のアイスだったのを、別のに変えてもらいました。
画像では解りにくいと思いますが、ケーキはほんのり温かく、生地にバナナの果肉がたくさん練り込まれて、バナナ好きにはたまらない~って感じでしたハート

ウワサではガッツリと聞いてたんですけど、今回、メインを肉じゃなくフォアグラにしてしまったので量的にはそんなにガッツリを実感することはできませんでしたが、どの料理もとても美味しくて大満足でした!!
お料理も美味しかったんですが、店員さんが私達のお料理を決める際にいろいろな質問をしたんですが、ヤな顔1つもせずに丁寧に答えてくれたし、画像はないんですが、今回kayomaruさんのお誕生日月ということで、事前に「デザートをお誕生日仕様にしてもらえますか?」電話したら快く引き受けてくれたし、おもてなしの心遣いも完璧でした
ランチの評判もいいので今度はランチにも行ってみたいです。

さぁ、アップが遅れたので、言うてる間に今月のうまうまデートの日が近づいております(>▽<;;
(はぁ、それまでにアップできてよかった)

今月は、大阪でイタリアーン

<お店の紹介>
「RESTRO ESPACE TRANQUILLE(レストロ エスパス トランキアル)」
住所:神戸市中央区中山手通2-17-6
TEL:078-262-8109
ランチ:12:00~14:30
ディナー:18:00~21:00
定休日:木曜日、金曜日(ランチタイムのみ)
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
「Bistro Galop」でランチ♪と「ベノア」のスコーン♪♪
2008年10月06日 (月) | 編集 |
とある休日、T君の用事に付き合って大阪へGOっ!!
用事に付き合う代わりといってはなんですが、ランチは私の行きたい店へG0ぉっ!!
やって来たのは、空堀商店街から少し脇にそれたこちらのお店↓

s-PA044516.jpg

「Bistro Galop (ビストロ ギャロ)~~~っ」


2007年の11月にオープンしたというこのお店、築80年の古民家を改装してあるそうで、外観はレトロな感じが漂いながらも、オープンして1年足らずの店内はきちんと改装されていて、すっきりとしててキレイです。
席数はカウンター席が3席と、テーブル席が12席というこじんまりした造りとなっています。
(席幅は狭いです)
BGMが音楽ではなくフランス語のラジオが流れていることにちょっとビックリしました。
シェフは「大西亭」や「DIVA」といったガッツリ系のビストロで修業をされた方なんだそうですが、見た感じとても若かったです。

このお店のランチは ¥1000が基本

☆パン
☆本日のスープ
☆本日の鮮魚料理or肉料理
☆コーヒーor紅茶


それに¥500足すとデザートアップロードファイルが頂けます

<パン>
s-PA044498.jpg

ご近所にある有名なパン屋「イエナ」のバケッドです。
1人に2切れ出てきますが、どうやらお替りはないみたいです。
(隣りのカップルはメイン前にパンがなくなってましたが、お替りは持ってこられてなかったので)

温められてサーブされるのですが、スープが出てくるのを待っていたら軽く冷めてしまいました
でも、さすがイエナのバゲッド、外側はカリッと中身はモチッとしててうまかったです。

<本日のスープ:人参のポタージュ>
s-PA044499.jpg
サラッと系ではなくトロみがあるドロッと系のスープです。
私は人参があまり好きじゃないんですが・・・、このスープはものすごく甘くてクリーミィーで人参の味はほとんど解らないくらいで美味しかったです

<本日の鮮魚料理:サワラと帆立のポワレバジルソース>
s-PA044501.jpg
私のセレクトです。
s-PA044504.jpg
なかなかの分厚さのサワラで、皮目はパリッと身はフンワリでバジルソースとの相性もバッチグーグッ
帆立は甘くてプリプリで美味し~です笑う

<本日の肉料理:仔羊のハンバーグ>
s-PA044507.jpg
T君セレクトです。
ソフトボールみたいにまんまるで厚みがありトップには香草バターがのっています。
断面確保しようとしてナイフを入れさせてもらったんですが、ナイフに肉の弾力が伝わってくるくらい肉々しいハンバーグです。
s-PA044510.jpg
肉汁もジュワ~ッです(上の画像からも解ると思いますがもともとスープっぽいソースです)
ひと口もらいましたが、

「オーマイガァ~っ、めっちゃ羊の味がするぅうううう驚く

ス、スイマセン、私、羊はダメな人なんで、この意見は参考にしないで下さい。
羊好きのT君はウマイハートと申しておりましたからっ!!

<コーヒー>
s-PA044515.jpg
エスプレッソ風の苦味が効いたコーヒーです。
お砂糖は出てきますがミルクは出てきません。

T君にパンを1切れあげたのと、お魚料理が思ったほどパンチがなかったのでデザートが入るお腹の余裕が残っていたので、デザートを1つ頼んで分け分けしました。

この日のデザートは”黄桃のコンポート・いちじくのクラフティ、ココナツのブランマンジェ、バナナのタルト、クレームブリュレ・ガトーショコラ”の6種類。
迷ったあげく、最終的にバナナバナナ2に負けてしまい、こちらをチョィス↓↓↓
<バナナのタルト¥500>
s-PA044513.jpg
¥500というだけあって、なかなかの大きさ&チョコアイスもついてきます。
焼きこまれたバナナは若い感じのバナナで固さは申し分なかったんですが、タルト生地が耳サクッではなかったのと、フィリングが柔らかめで、ちょっと私好みのタルトではなかったです・・・苦笑
このタルトはたまたま私好みではありませんでしたが・・・、事前調査してる時、平均的にデザートの評判はよかったので甘い物がお好きな方はプラスされると、満足度がアップすると思います。

ただ、ランチがこのボリュームで¥1000で食べれることを考えると、デザートのプラス¥500という値段設定には少し疑問を感じずにはいられないんですが・・・(¥350くらいが妥当じゃないかと思うのは私だけ?)基本のランチに関してはこの内容で¥1000というのはコスパ高し!!だと思います。

食べログとかでの評価も上々だし、席数が少ないということもあると思うんですが、土曜日のランチタイムの予約は必須だと思います。
脇道にそれないといけないし、歩いててたまたまフラリと立ち寄るような場所にないのに、次から次へとお客さんがやってきては予約の有無を聞かれ、ほとんどの人が断られていました。
(私達は事前に予約をし、開店と同時に入店したんですが、私達がいる間に6組くらいは断られていました)

京都からだとなかなか行ける場所ではないのですが、ディナーも気になるので機会があれば行ってみたいなぁ。

<お店の紹介>
「Bistro Galop (ビストロ ギャロ)」
住所:大阪市中央区瓦屋町1-1-1
TEL:06-6762-1016
ランチ: 12:00~14:00(L..O)
ディナー:18:00~22:00(L..O)
定休日:日曜日、第3月曜日



で、帰りに阪急百貨店で英国展がやっていたので、以前食べてお気に入りになったベノアのスコーンを買いました。
<お買い得セット¥630>
s-PA054521.jpg
プレーン、レモン、紅茶、レーズンの4個入りです。

s-PA054523.jpg

トースターで温めて、オオカミの口をパカッと割って頂くと、外側サックリで中はふんわりでやっぱりうっまぁ~いアップロードファイル
一瞬、グルニエのスコーンに抜かれたと思ったんですが、改めて食べてるとやっぱり美味しいし、ベノアが私の中ではNO1スコーンに返り咲きです(^◇^*)/
(もっとたくさん買いだめして冷凍すればよかったかなぁ・・・と、只今軽~く後悔中→アッ、冷凍庫は相変わらずパンでパンパンだったぁ

テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
六花亭
2008年10月02日 (木) | 編集 |
書かなきゃいけないディナーネタがあるんですが・・・、期初の月初&組織変更でバタバタでなかなか早く帰れないんですぅ・・・

と、いうワケでとりあえず、小ネタのアップです。
記事のアップが全然リアルじゃないんですが、9月の中頃だったかな?伊勢丹の催事で北海道展があって、私の大好きな六花亭がマルセイバターサンドやストロベリーチョコといったお馴染みの商品以外にもいろんな商品を引っさげてやってきてたのでそこで買った商品をご紹介~♪

<十勝川西長いもシフォン(紅茶)¥420 >
s-P9184302.jpg
s-P9184303.jpg

s-P9184305.jpg

以前に この記事で六花亭のシフォンケーキを紹介したことがあるんですが、あの時はこんなネーミングがついてなかったのですが、どうやらここ数年の間に

「シフォンケーキのふんわりした食感を膨張材を使わずに作ることはできないか?」

という考えから、研究が重ねられていたみたいで、その結果辿り着いた素材が帯広市内で獲れる”十勝川西の長芋”だったそうです。
その長芋を使ってふんわりと仕上げたのがこの川西長いもシフォンなんだそうです。
(※ふんわりした食感を出す為に一般的にシフォンケーキには膨張材が使われてることが多いそうです)

今回買ったのは紅茶味。
さわやかな柑橘系の香りのアールグレイを使用しているそうです。

しっとりフワッフワッ食感で、口に入れると紅茶の風味が口一杯に広がって

「うっまぁあああああ~いきゃっ

具材も入ってないので、ものすごくシンプルなんですが、紅茶の風味が実においしいんです
大きさもそこそこあって、味も美味しいしこれで、¥420って本当にいい仕事をしてると思いませんか?
催事に来ることは少ない商品ですが、おすすめの一品なのでもし見かけることがありましたら試しに買ってみて下さいねウインク-2

そして、もう1つはこちらっ↓
<十勝六花(15個入)¥420 >
s-P9284456.jpg
s-P9284457.jpg
この箱↑に書いてあるのもそうなんですが六花亭の紙袋や包み紙を思い出してみて下さい。
花の絵が書いてありますよね?

その中の”はまなし・えぞりんどう・えぞりゅうきんか・おおばなのえんれいそう・しらねあおい・かたくり”を「十勝六花」というそうです。
その花達にちなんで作り、今年の5/1日に新発売されたお菓子が“十勝六花”というひと口パイです。
<左:シナモン 中:チーズ 右:チョコ >s-PA014488.jpg

薄い薄いパイ生地が何層にも重なり、口の中でサクサクっと砕けていくという、ひと口サイズながらも実に繊細な食感のするパイです↓
s-PA024497.jpg

味はシナモン、チーズ、チョコの3種類なんですが、いずれは6種類にしていくという構想があるそうです。
チーズは、チェダー系の塩気の効いたチーズをまぶしてこんがりと焼いたような香ばしい風味で、おやつというよりお酒のおつまみにぴったりな感じ。
シナモンは、シナモンシュガーをまぶしてナッツをトッピングして焼き上げた感じで口に入れるとシナモン~って感じでシナモン風味が主張してくるんですが、イヤミのない効き具合で、トッピングのナッツもいい感じ。
チョコは、ベースはココア生地でカカオニブとシュガーがトッピングされていて、クリームなしの霜だたみって感じかな?

とても軽い食感なので、ついつい食べ過ぎてしまうお菓子です苦笑

六花亭のお菓子はどれを食べても基本、外さないのでやっぱり大・大・大好きですハート
道外への店舗展開予定とかないのかなぁ・・・。
(何年も前から切に願ってるのに実現しないのが悲しい大泣き
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。