粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「es&co.」のコンフィチュール
2008年09月30日 (火) | 編集 |
前回、マカロンの記事を紹介しましたが、同じタイミングで購入したコンフィチュールをようやく食したのでご紹介~
<胡桃&バナナ¥1050>
s-P9124171.jpg
s-P9124172.jpg

確か、伊勢丹の催事に来てたのは厳選された10種類のみだったと思います。
興味を惹かれるカシス系やアプリコット系もあったんですが・・・、大好きなバナナと胡桃の組み合わせだったのと、販売のお姉さんの

「これはねぇ、バナナバナナ2の果肉が丸ごと1本分入ってるんですよ~」

という一声に負けてしまい、これに決定♪
とりあえず、こちらのホットケーキと共に食してみましたぁ↓
s-P9234397.jpg
s-P9234398.jpg

「おお~、予想通りど真ん中のストライクで好きな味だぁ~~~~~っアップロードファイル

見てお解りになると思いますが大ぶりにカットされたバナナの果肉&大粒の胡桃がゴロゴロ入ってて、バナナの甘味と胡桃の香ばしさがしっかり味わえて、バナナ&ナッツ好きにはたまらない感じハート

で、このコンフィにはメープルシロップも入ってるということなんで、それなりにメイプルの甘味は効いてるんですが、その他にもう1種類、皮付きのオレンジオレンジが入ってて、オレンジの爽やかな風味が甘くなりすぎないように一役買ってる感じです。

ちなみにホットケーキは、普通のホットケーキと大して変わらなかったような・・・苦笑
付属の辻口シロップ(黒ごまメープルと柚子メープル)を使わなかったからかなぁ???

シロップだけ残ってるので、次回は辻口ミックスじゃない普通のミックスで焼いたホットケーキで食べてみよう~( ̄皿 ̄)♪

そして今月のネイル~
s-P9304487.jpg

今回は透明ベースで、3種類のホログラムでグラデーションを作ってもらい、アクセントでパールを散らしてもらいました。

前回のもだいぶと気に入ってたんですが、今回もカワイく仕上がってめっちゃ気に入ってます笑うルン♪
スポンサーサイト
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
「rosa nera」 でランランランチ♪
2008年09月28日 (日) | 編集 |
今月のガッツリの会はイタリア~ンっ
やってきましたのは、うつぼ公園東側にあるこちらのお店↓
s-P9274412.jpg

「rosa nera(ローザ ネーラ)~~~~~っ」

こちらのお店、2007年の10月にオープンし、シェフは 「マーブル・トレ」 のご出身だとか。
店名の「ローザ ネーラ」とは”黒い薔薇”という意味なんだそうです。

それにちなんでか?バラローズの香りのするおしぼりをサーブしてくれたり、トイレにはバラの花びらでディスプレイがしてあったりと所々でバラが存在感をアピールし、店構え、店内ともに女ゴコロをくすぐるような、とってもおしゃれな雰囲気です。

1階はレストランスペースとシェフカウンター席、2階は個室、テラスにはオープンバールスペース(カウンター)があります。

こちらのお店のランチ営業は土日のみで平日はやってないそうです。
ランチはAコース¥1800、Bコース¥3500、シェフ特別ランチコース¥5000の3種類あります。
(※Bと特別コースのパスタは手打ちパスタだそうです)

今回、私はAコースを頂きました。
<本日のスープ>
s-P9274415.jpg
かぼちゃの温製スープです。
かぼちゃの甘味がありながらも、ただ甘いだけじゃなく塩加減もいい感じについていて私好みの味でウマ~ぁいです!!

<自家製フォカッチャ>
s-P9274417.jpg
2口サイズくらいのフォカッチャです。
生地にじゃがいもを練り込み、オリーブオイルを染みこませ、トップには岩塩がトッピングされてます。

これがねぇ、めっさウマイっラヴ

ムチムチッとした食感とオリーブオイルの染み加減と、岩塩の効き具合がもうたまらんのです顔
で、なくなると絶妙なタイミングでサービスのお兄さんが

「お代わりどうですか?これ、ワンコそばならぬ、ワンコフォカッチャなんでいらなくなったらお皿ひっくり返して下さいねぇ」

って、ギャグを交えながら笑顔笑い。で持ってきてくれるから、ついつい
「ハイ、お願いします」と、答えてしまい、食べ過ぎてしまうのであります・・・。
(小ぶりとはいえ、結局、4個も食べちゃいましたからっ苦笑い

<前菜>
s-P9274419.jpg

<ヒイカのリピエネ>
s-P9274420.jpg
ヒイカにサフランリゾットを詰めてあり、洋風なイカ飯って感じです。
ヒイカはプリプリしてて、リゾットもしっかりめに味がついてておいしいです。

<紅東の冷製ニョッキ>
s-P9274421.jpg
こちらは紅東というサツマイモを使って作ったニョッキで、トマトと角切りチーズと和えてサラダ仕立てになってます。
ニョッキを冷製で食べるのが初めてだったのでちょっと斬新な感じえぇ
サツマイモの甘味がしっかり効いてて、モチモチッしててこれもおいし~アップロードファイル

<パスタ:北海道産秋刀魚と枝豆のトマトソース>
s-P9274423.jpg
s-P9274425.jpg
1800円のコースのパスタは普通の乾麺になります。
手打ち麺はタリアッタレで若干、量が少なめかなぁ・・・と思ったんですが、こちらは量もそこそこあるし、枝豆ゴロゴロ、秋刀魚もたっぷりと具沢山~
トマトソースもトマトの酸味が効き過ぎてない私の好きなタイプのトマトソースで麺ともしっかり絡んでウマイ~~~~っlove

<メイン:大仙地鶏とキノコのカチャトーラ風>
s-P9274427.jpg
カチャトーラとは煮込みのこと。
フォークを入れただけで身がほぐれてしまうほど柔らかく煮込まれます。
これも味つけはしっかり目で美味しいんですけど、でもね、せっかくの地鶏、私的には皮目をパリッと焼いて、ローストにして食べたかったなぁ・・・苦笑

<デザート:ヘーゼルナッツとぶどうのタルト>
s-P9274432.jpg
粉モンデザート、しかも大好きなナッツ使いということで私のテンションは上がりまぁ~す絵文字名を入力してください
ぶどうは焼きこまれたことによって甘味が増してるし、ヘーゼルナッツの香ばしさもいい感じに出ててこれもナイスな感じグッ
バニラアイスもおいしかった~ルン♪

<カプチーノ>
s-P9274433.jpg

食後の飲み物はコーヒー、紅茶、エスプレッソ、カプチーノから選べます。
こちらのカプチーノはデザインカプチーノなんですが、このクマコリラックマの顔、ちょっと、だいぶと恐いんですけどぉ・・・怖い

この内容で¥1800はなかなかのお値打ちだと思いますっ!!

全体的に塩気がしっかり効いてる感があるので薄味の人には濃いと思えるかも知れませんが・・・、私は濃い味がOKな人なので、フォカッチャの岩塩が結構効いてるなと思ったくらいで(でも、フォカッチャはその塩気がたまらんウマかった)、その他は特別塩辛いと思うことはなかったです。
(¥3500のコースのこの日の手打ちパスタは塩気がキツかったらしいです・・・)

厨房、ホールともスタッフの数が多く、全員メンズなのにちょっとビックリ!!
(その代わりと言ってはなんですが、お客は90%以上が女性でした)
スタッフ~ゥッは若い方ばかりで、笑顔いっぱいの爽やかな対応の接客がとても好感が持てます。
その日、たまたま別テーブルでお誕生日の人がいたらしく、デザートの時にスタッフ達が、テーブルを囲んでイタリア語で「ハッピバースデー♪」を大熱唱してはりました。

ここでお知らせ!最初の方でも紹介しましたが「rosa nera」は10/2日で1周年だそうです。
で、それに伴い9/30(火)~10/4(土)のディナーに行くとウエルカムドリンク(スパークリグ・ビール・ソフトドリンク)のサービスがあるそうです。

また、10/5日(日)19:00~は、1周年記念のパーティ(立食・フリードリンク)が¥3000/人であるそうです。

ご興味のある方は是非、行ってみて下さぁ~い

<お店の紹介>
「rosa nera(ローザ ネーラ)」
住所:大阪市西区京町堀1-8-11
         ラクメンビル1F~2F
TEL:06-6445-9615
営業時間:月~金17:00~23:00(L.O)
土・日 12:00~14:30(ランチ)
            17:30~21:30(ディナー)
定休日:月曜


※注:10/5日のランチは夜のパーティの為、休業


テーマ:イタリアン
ジャンル:グルメ
パン屋→ケーキ屋→パン屋と、久々にハシゴしちゃいました   (^◇^*)
2008年09月26日 (金) | 編集 |
とある日、やってきましたのは一乗寺界隈。
そしてお目当てはこちらのお店↓↓↓

s-P9154266.jpg

「REBONDIE(ルボンディー)~~~っ」

以前に1回行ったことがあるんですが、狙ってた商品がいずれも売り切れだった為泣き顔、リベンジ訪問なのであります。

そして買ったのはこちら↓
<サババター焼きサンド¥283>
s-P9154269.jpg

ご存知の方も多いと思いますが以前、大阪の片町に「カスダール・クレメ」という店があり、そのお店の名物に炙りさばサンドってのがあったんですよねぇ・・・、

「パンにサバを挟むってどんな感じ!?どんな味?」

と、めっちゃ気になっていたものの行く機会に恵まれず食べることのないままそのお店が急に閉店してしまったんですえーん

そしたらこの店にもサバを挟んだサンドイッチがあるというウワサを小耳に挟み、密かに狙っていたんです。

ものすごいボリュームでしょ?
オーブントースターで表面に軽~く焼き目をつけて実食♪
s-P9154270.jpg
s-P9154272.jpg
肉厚のサバとレタス、ピクルスがたっぷり入ったタルタル、トマトが挟まれたサンドです。
サバの臭みを消す為なのか?タルタルは多めです(ピクルスが苦手な人にはキツイかも?)
ピクルスのおかげかどうかは解りませんが、魚臭さを感じることもなく、脂が適度にのったサバは

「ジューシーでウマイっ!!」

です。
パンとサバの組み合わせも、不思議なことに違和感は感じず。
うん、これはなかなかイケる感じグッ

そして、もう1つの狙いはこちら↓
<コルネ・クリスプ¥140>
s-P9154274.jpg
このお店で一番の人気商品なんだそうで、以前、お昼過ぎに行った時は売り切れてました。
(今回は11時くらいに訪問しました)

s-P9154277.jpg

クリームの入っていないコルネだけが陳列されていて、欲しい数だけトレイに入れ、レジにてクリームを指定するとその場でクリームを入れてくれるというシステムになっています。
クリームは、生クリーム、チョコクリーム、カスタードクリームの3種があり、ハーフ&ハーフもしてくれます。

今回は、カスタードonlyと、チョコ&生クリーム(ハーフ&ハーフ)にしてもらいました。

食べてビックリえぇ、このコルネ、驚きのパリサクッなんですびっくり

家に持ち帰って冷蔵庫に入れて2時間後くらいに食べたのに、生地がしなることはありませんでした。
コルネがデニッシュ生地なので、バタージュワッなのかと思いきや、油こさもなく実においし~笑う
チョコクリームが甘そうに見えるかと思うんですが・・・、生クリームとブレンドされたチョコクリームなので生チョコみたいな感じのビターでお上品な味がしてとても美味しくて気に入りました
(ちなみにワタシ、基本的にチョコクリームはそんなに好きではない人です)
カスタードもご覧の通りバニラビーンズ入りでコクのあるクリームで美味しいです。

140円でかなりいい仕事してますよっ!!

<お店の紹介>
「REBONDIE(ルボンデイー)」
住所:左京区一乗寺梅ノ木町54-1 
  ノースポイントM1F
TEL:075-724-5335
営業時間:7:00~19:00
定休日:木曜日


そして次に向かったのはルボンディーから車で5分くらいかな?高野の住宅街にある

「hana~~~っ」

オープンは2004年9月”いつか自分たちのお店を持つ”ということを夢見つつ「知恩寺の手作り市」にシフォンケーキを出品したところ口コミで評判が広がって大人気に
それで意を決してお店をオープンさせたそうです。

ご夫婦2人でやっておられ、ショップカードからも解るように素朴で温かい雰囲気に包まれたお店です。
一番人気は当然、シフォンケーキなんですが、今回買ったのはこちら↓
s-P9154285.jpg

<フルーツクレープ¥367>
s-P9154288.jpg
T君チョイス、フルーツはオレンジ、イチゴ、キウイが入ってます。
甘さ控えめでうまいです~手書き風ハート
(でも私、生クリームはそんなに得意じゃないからカスタードにしてくれると尚、嬉しいかもぉ・・・)

<ミルフィーユ¥367>
s-P9154289.jpg
s-P9154291.jpg
私、チョイス。
画像から解らないと思いますが、上段には大ぶりのイチジクがインしているのでこんなにクリームがモコッとしています。

で、このミルフィーユも生地が

「驚きのパリサクでブラボォ~~~っjumee☆LoVe3

冷蔵庫に入れて夕食後のデザートに頂いたんですが、実に美味しく頂けました。

<チーズケーキ¥126>
s-P9154293.jpg
s-P9154300.jpg

1口サイズのチーズケーキです。
箱売りとバラ売りがあるんですが、私が行った時は、バラ売りが2個しか残ってませんでした。
土台はスポンジ生地でその上はベークドチーズケーキです。

このタイプはスフレで作っているお店が多いんですが、こちらのはベークドなので、シュワッとした感じではなく、舌にまとわりつくような割としっかりめな食感です。
酸味もいい感じで効いていて私好みでした
小さいけど、存在感のあるケーキなので、お持たせなんかにもいいと思います。

生ケーキの数はあまり多くはありませんが、焼き菓子類は結構充実してて、なかなかカワイイんです。
(ブタらぶ太の形や四葉のクロバーcloverの形のサブレなんかがあります)

今回、シフォンケーキを買ってないんで次回は買ってみようと思います。

<お店の紹介>
「hana(ハナ)」
住所:京都市左京区高野竹屋町37
          藤田ビル1F
TEL:075-723-7515
営業時間:11:00~18:30
定休日:日・第1月曜



そして、なぜか帰り道にもう1店舗寄ってしまったのは

「BOULANGE OKUDA~~~」

以前にクリームパン選手権でエントリーさせて頂いた二条城近くのパン屋さんです。
何回か行っていろいろ買ってるんですが、タイミングが悪くていつもお蔵入りになってしまい、あまりブログでは紹介できてないんですが、私、ここのパンが好きなんですよ~ポッ

ここに来るまでにいろいろ買い過ぎたので今回はごく控え目に・・・
s-P9154278.jpg
白パンは2個入りで¥100です。
白パン大好きなT君用なので私は食べてませ~ん。

<バターシュガーだったけかな?のブリオッシュ¥140>
s-P9154280.jpg
中生地がにバターシュガーが染み込んでて、その部分はシットリ、他はふわっとエアリーで口の中で溶けていきます。
優しい甘さがうまぁああ~~~いきゃっ

<バナナパンベルデュ¥160>
s-P9154283.jpg
ここのパンベルデュは、私の好きなバナナ&レーズンという組み合わせなので大のお気に入りなんで行くとついつい買ってしまうんですぅ。
パンというよりデザート系な感じの所が好きなんだと思います。

「う~ん、いつ食べてもヤバうまよぉおおおお~ハート

あれ?私ったら、健康診断が終わってから結構な勢いで飛ばして過ぎてませんか焦る3???
(あっ、これ、一気に全部は食べてないですよ、オクダのパンは翌日に食しました苦笑

<お店の紹介>
「ブーランジェ オクダ」
住所: 京都市中京区西ノ京池ノ内町14
TEL: 075-801-5782
営業時間 7:30~19:00
定休日: 日曜・第2、4月曜休

テーマ:おいしい店紹介
ジャンル:グルメ
「es&m.」のマカロン
2008年09月24日 (水) | 編集 |
ネタがたまり過ぎてて、リアルネタでなくて申し訳ないんですが・・・焦る3、先々週に伊勢丹の催事のスイーツコーナーに私の大・大・大好きな 「エスコヤマ」 が来てたんです!!

生ケーキショートケーキの販売を期待してたんですが、今回の販売商品は、バウム、プリン、奏、マカロン、コンフィチュールなどの焼き菓子や半生菓子で数量限定が多く、会社帰りに行くと、ほとんどの商品が売り切れでコンフィチュールくらいしか残っていないという状態jumee☆faceA76

とりあえず、コンフィも1つは買ったんですけど(まだ食べてない)、それでも毎日淡い期待を持ちながら足しげく会社帰りに通い、ある日、奇跡的にマカロンが残っていたので購入しました↓

今回、マカロンはセット販売(6個入り¥1260)で、Aセット(ショコラ・パッション&ジヴァラ・オリーブ・カフェオレ・玉露・ローズ)とBセットの2種類のみ。

販売員のお姉さんが

「このマカロンはどれも、ただのクリームが挟んであるだけでなくて、各自に何か必ず仕掛けが隠されているんですよ~笑う

と、悩んでる私に親切に1つずつフレーバーの説明をしてくれ、それでもやっぱり悩みに悩んだあげくBセットを購入しました↓

Bセット(カシス・フランボワーズショコラ・ピスタチオ・バニラ・シトロン&ノワゼット・柚子)
s-P9124174.jpg
s-P9124179.jpg
s-P9124178.jpg

カシスに関しては以前この記事にて紹介してますので今回は敢えて紹介致しませんが、もし気になる方はポチッ↑と押してみて下さぁ~い。

<フランボワーズショコラ>
s-P9144249.jpg
s-P9144257.jpg

フランボワーズのピューレを練り込んだ生地で、木苺のお酒で香り付けしたミルクチョコレートのガナッシュをサンドし、ガナッシュと生地の間に薄く板状にした「マンジャリ」というビターチョコレートが入ってます。

マンジャリはフランボワーズとの相性がいいチョコとしてケーキなんかにもよく使われるだけあって、甘酸っぱさと締まった感じの苦味のバランスは絶妙です。
生地のムチムチ感とガナッシュクリームの滑らかさとマンジャリの薄いながらも噛むとパリンと割れる食感と3つの食感の競演が何とも言えなくイイ感じぃ~グッ

<ピスタチオ>
s-P9124186.jpg
s-P9144251.jpg

こちらは生地にもガナッシュにもローストピスタチオが練り込まれてます。
ガナッシュクリームはホワイトチョコベースで、生地とガナッシュの間にフィアンティーヌ(香ばしく焼き上げた薄い生地)が忍ばされています。
そして、ガナッシュの中には木苺のお酒に漬けたグリオットチェリーさくらんぼがイン。

これは口に入れた瞬間にグワッ~と広がる濃厚なピスタチオテイストがたまりませ~んハート
ローストされたピスタチオの香ばしさの中にひそむグリオットチェリーの甘酸っぱさがアクセントになり、更にナッティー風味を引き立ててます
ムチムチの中に所々でフィアンティーヌのカリカリした食感がアクセント雷になってまぁ~す。

<バニラ>
s-P9124184.jpg
s-P9124189.jpg

こちらは、贅沢にマダカスカル産とタヒチ産という2種類のヴァニラが使われてます。
ホワイトチョコベースのガナッシュクリームに2種類の天然ヴァニラビーンズをミックスしてインしてあり、ひと口食べると甘く濃厚なヴァニラの香りが口いっぱいにフワッ~と香り、夢見心地な気分になりますjumee☆LoVe3
シンプルですけど、素材の風味を最大限に生かせた1品だと思います

<シトロン&ノワゼット>
s-P9124187.jpg
s-P9134192.jpg

シトロン(レモン)×ノワゼット(ヘーゼルナッツ)は小山シェフの大好きな組み合わせのひとつだそうです。
生地にはローストしたヘーゼルナッツがインされ、ガナッシュは酸味のあるレモンクリーム。
そして生地の間にはヘーゼルナッツ風味のフィアンティーヌを挟んでカリカリとした食感を加えてあります。
キュンと酸っぱいレモン風味と香ばしいヘーゼルナッツの風味が意外だけとおぃすぃ~ハート

<柚子>
s-P9144244.jpg
s-P9144246.jpg

柚子って、和菓子ではメインになることはあっても洋菓子でメインになることってめずらしいと思いませんか?
京都生まれの小山シェフにとって柚子は馴染み深い食材のひとつなんだそうです。

柚子ピューレが香るフランスヴァローナ社のホワイトチョコレート「イヴォワール」のガナッシュをマカロン生地でサンドしてあります。

口に入れると芳香で爽やかな柚子の香りと風味がフワッ~と広がり、めっちゃ、和~」な風味が広がるんですが、これが意外なくらいに美味しくてビックリえぇ
(実は、ワタシ、柚子使いのお菓子は苦手なものが多いんです汗・2

前回食べた時はこんなにウマイって思った記憶がないけど今回はどれも「美味しいっ!!」と、思ったので、知らない間にマカロンは改良されてかなりレベルが上ってる↑↑↑気がします

販売員さんがおすすめだったAセットに入ってた「玉露(中にぎゅうひが入ってるそうです)」もかなり気になる所なので、さ来月あたりエスコヤマに行けそうなのでその時はゲットするぞぉ~絵文字名を入力してください
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
Happy Birthday~♪
2008年09月23日 (火) | 編集 |
前回、「キャトルラパン」の記事でも紹介しましたが、今月はT君のお誕生日月いちごケーキです。
誕生日当日は平日だったので、T君の好物のものばかりをワタクシめが作らせて頂き、おうちご飯でお祝いしましたぁ~↓
s-P9194318.jpg

<帆立&大根サラダ>
s-P9194324.jpg
帆立が好きなので、帆立に火を通し、冷ましてからほぐした物を千切りにした大根とマヨネーズ、塩胡椒で和えて、ナッツをトッピングしました。

<クラムチャウダー>
s-P9194323.jpg
貝好きということで、アサリ&帆立がたっぷり入ったクラムチャウダーにしてみました。
本とか見ずにエイヤ~ッて感じで勘で作ったのですが「これ、濃厚でウマイやんっ!!」と褒めて頂きました。

<明太子パスタ トビッコのせ>
s-P9194325.jpg
明太子好きなので、明太子パスタにしました。
きざみノリと、もみノリをトッピングしたのでちょっとみばが汚くなってますね焦る3
いつもはバターベースなんですが、たまには変り種でいってみよ~と思い、トマトクリームベースにしてみたんですが、これはちょっとびみょ~だったなぁ。

<ローストビーフ>
s-P9194322.jpg
以前も紹介したことがありますが、このローストビーフは15分もあれば簡単に作れるのにとても美味しくできるし、T君が大のお気に入りなので我が家の食卓にはよく登場します。
私は小さいのを2切れくらいしか食べてませんが、後はT君が笑みを浮かべながら完食しはりました。
(結構な量があったのにな・・・)

<スペアリブ>
s-P9194319.jpg
スペアリブ用のお肉が安くで売ってたのでタレをもみこんで、オーブントースターで両面に焼き目がつくまで焼きました。
これも焼いただけなのに驚きのジューシー&ウマさウマソウでした。

お誕生日ケーキはチーズケーキチーズケーキが好きなのでミニサイズではありますが、チーズケーキも焼いてみました↓
s-P9194327.jpg
s-P9194328.jpg
s-P9194332.jpg

マリービスケットを砕き、ナッツ(マカデミア、カシューナッツ)と溶かしバターを混ぜ、ケーキの土台として型に敷き詰め、チーズフィリング(クリームチーズ、卵、生クリーム、砂糖、レモン汁をミキサーでガッーと混ぜたもの)を流し込み、160℃のオーブンで約45分焼けばできあがるという簡単チーズケーキでございます。
一応、クリームチーズはフィラデルフィアとキリをブレンドしてみました。
混ぜて焼くだけの簡単チーズケーキですが、これがなかなか美味しいんですよ~グッ

ふ~、ビックイベントがようやく終了してホッとしました~苦笑
テーマ:+おうちでごはん+
ジャンル:グルメ
ケーキがお昼ご飯♪(どんなけ、ベリーケーキが好きなんですかっ!?)
2008年09月22日 (月) | 編集 |
最近、ケーキアップロードファイルよりもパンクロワッサン摂取率が上がってる気がしないでもないのですが・・・
スイーツバカの本領発揮ともいえる「お昼ご飯がケーキ!!」という日を立て続けにやったのでそれをご紹介~

まずは「トゥレー・ドゥー」

久しく行ってなかったんですけど、会社の人が近所に住んでて
「この間、行ったらお店を改装したらしくてキレイになってたわ~」
って言うのを聞いて、久々にHPを見てみると、季節のケーキの所に私好みのケーキがあったので、四条に出たついでにイートインしちゃいました。

今回は  「MENU(B)¥1050」 をオーダー。
★本日のソルベ(この日は木苺)
★プティガトー(ショーケースの中から¥500未満のケーキを2つ選択)
★飲み物


s-P9194308.jpg


えっへへ、ピンクずくめ~のベリー尽くしいちごで、めっちゃキュートォ~ッわほー

<エルザ¥420(単品価格>s-P9194310.jpg
s-P9194311.jpg

苺のムースと木苺のゼリーの上にバラのマカロンをトッピングした、バラローズの香りのするケーキなんだそうです。
s-P9194316.jpg

バラといえば、ピエールエルメのイスパハンシリーズが有名なんですけど、ここのマカロン、確かにほんのり薔薇の香りがします。
しかもキツイ香料系ではなく、優しくフワッと香る感じなんでなかなかGOODグッです。

<木苺のオペラ ¥450(単品価格)>s-P9194309.jpg
s-P9194312.jpg
木苺のジャムと木苺のバタークリームを24層に重ねたケーキなんだそうです。

24層というだけあって、この細かい層がとっても綺麗~
甘酸っぱい→こってり→甘いといろんな味が楽しめて楽しいんですが、やっぱ、バタークリームは最終的になかなかキツイものがありますね・・・焦る3


ケーキを2つ食べるので、めずらしく飲み物は紅茶にしてみました。
こちらの紅茶はティーポットでサーブされますが、フランスのダマン社の紅茶なんだそうです。

<ジャルダン・ブルー¥520(単品価格)>
s-P9194315.jpg

ラヴェンダーと木苺の香りのする紅茶です。
(またまたベリー)

本当はマンゴーのケーキも気になったんですが、バラのマカロンが気になったのと、チョコ&木苺の組み合わせが好きなのと、24層という多層構造にも惹かれて、どっちかに絞れず、この2つを選択してしまい、びみょ~な違いはあるものの基本の味が似てる為、最後の方は味に飽きてしまいました。
それに加えて以前から言うてますが・・・、ここのケーキはおフランス系のしっかりした甘さがあるので、甘酸っぱいタイプを選んでも、最終的にちょっと重たい感じで気持ち悪くなってしまいました。
(あっ、ケーキがマズイとかそういうんぢゃなくて同じような味を一気に2個も食べた私が悪いんです・・・苦笑い→ワタクシめの完全なるセレクトミスです、螯rヲW、J、O

教訓→もう若くないのですきっ腹にケーキ2個は辞めましょう、いくら好きでも一気に食べるのに同じような味を頼むのは辞めときましょう・・・汗;

<お店の紹介>
「TousLes Deux(トゥレ・ドゥー)」
住所:京都市中京区三条通新町角
(地下鉄御池駅6番出口から徒歩3分)
TEL:075-254-6645
営業時間:11:00~21:00


もう1つは、恒例行事である”kayomaruさんとのうまうまディナーデートin神戸”の前(ディナーの様子は別記事にて)に行ったこちらのお店↓
s-P9204345.jpg

「ハンプトンファームぅううう~っ」

トアロード沿いにある3階建てのカフェ併設のケーキ屋です。
1階がテイクアウト用のケーキ&焼き菓子の販売と厨房、2階&3階はイートインできるカフェになってます。
お店はカワイイ雰囲気でまさしく女子好み~jumee☆LoVe3
(しかも、お客のほとんどは女子~~~~)
私達は3階の邸宅の応接チックな部屋のソファー席に通されました(貸切パーティとかできそうな感じ)

カフェメニューは、基本はケーキ主体で他にパフェやキッシュ、サンドといった食事系のものもあります。
私達はこのお店の人気メニューのセミオーダーでオリジナルのタルトが作れるというチョイスタルトセット¥1360(ドリンク付)をオーダーしました。
このメニューの中から好きな組み合わせで自分流のタルトが作ってもらえます↓
s-P9204333.jpg

ステップ1はベースのタルトを以下の6種類の中からチョイス↓
<チーズタルトベース>
★プレーン
★ラズベリー
★抹茶
★チョコ
★アールグレイティ
★バジル


ステップ2はタルトの上のトッピングを以下の8種類の中からチョイス↓
<オンザトップ(いわゆるトッピング)>
★スパイシーナッツ
★ベリー&ベリー
★栗
★キウイ&オレンジ
★チョコ&バナナ
★白玉小豆
★サツマイモ
★パンプキン


チョイス3は添えるアイスを以下の6種類からチョイス↓
<アイスクリーム>
★バニラ
★ラズベリー
★ローズマリー
★抹茶
★チョコレート
★スイートポテトシナモン


チョイス4は仕上げのソースを以下の7種類からチョイス↓
<シロップ&ソース>
★スパイシーシロップ
★フレンチアングレーズソース
★ベリーベリーソース
★抹茶ソース
★キャラメルソース
★ビターチョコレート
★ローズヒップシロップ


組み合わせが合う合わないは別として・・・、組み合わせだけで言うなら全部で1200種類くらいの組み合わせができるそうです(お店が提案するお勧めの組み合わせも10種類くらいありますので、決められない場合はそれを参考にしましょう)

私は本当はナッツとバナナバナナ2とキャラメルという組み合わせをしたかったんですが・・・、ナッツがねぇスパイシーミックスナッツということでただのナッツではなくでローストガーリックにんにくが入ってたんですよねぇ・・・。
ガーリックのあのパンチのある味ってスイーツと合うとは思えなくありません?
組み合わせ的にはタルトをバジルとかにしたらできなくはないと思うんですけど、私はこの時、スイーツが食べたかったのです。

と、いうことで結局、私が選んだ組み合わせはこちら↓
<イーストハンプトン>
s-P9204336.jpg
チーズタルトベース→ラズベリー 、オンザトップ→ベリーベリー、アイスクリーム→ラズベリー、ソース&シロップ→ベリーベリーという組み合わせでお店が提案するお勧めの組み合わせにありました。

s-P9204338.jpg
「わぁ~、キレイでおいしそ~びっくりアイスは添えてあるんじゃなくてトッピングーなのねぇ驚く

ちょっと汚くなりましたが、とりあえず断面確保↓
s-P9204341.jpg
タルトはサクサクで、ベリーのキュンとした甘酸っぱさがたまりませぇ~んlove
一番上にのってるアーモンド入りのチュイルが香ばしくておいしかったワン。

kayomaruさんがオーダーしたのはこちらっ↓
s-P9204339.jpg
s-P9204340.jpg
タルト→抹茶、トッピング→丹波栗(メニューにない特別オーダーの為、プラス料金有)アイス→バニラ、ソース→抹茶の組み合わせです。

抹茶もモンブランも苦手な私には絶対に有り得ない絵面のオーダーですね・・・。
(丹波栗が激ウマだったらしいです)

セットのドリンクはコーヒーや紅茶といった一般的なもの以外にカフェラテやベリーソーダーなど、選択肢がいっぱいあるのでなかなかお得な感じです。

<いちご豆乳ラテ・抹茶ラテ>s-P9204335.jpg

私がいちご、kayomaruさんが抹茶です。

セレクトするものは私が選んだベリーのように定番のものもありますが、今回の栗やパンプキンといったように季節によって若干内容も変わったりするみたいなのでいろんな季節のものを楽しむのもいいのではないでしょうか?
(夏はマンゴーやパイナップルがあったみたいです)

選ぶのが楽しいので女子は間違いなく好きなお店だと思いますよ~
複数で行って、別なものをオーダーし、シェアするのもいいかも!?

<お店の紹介>
「Hampton farm(ハンプトンファーム)
住所:神戸市中央区北長狭通3-12-14
TEL:078-333-0038
営業時間 :11:00~22:30
       (ラストオーダー22:00)

テーマ:ケーキ
ジャンル:グルメ
やっぱり大阪のパン屋もウマイっ!!
2008年09月18日 (木) | 編集 |
キャトルパンに行った時に本町周辺にも用事があったので、ひっさびさにやってきたのはこちらのお店↓↓↓
G0001966_2.jpg

「フール・ドゥ・アッシュ~~~っ」

いつだったかなぁ?ちょっと前にも行ったんですけど、あろうことか「臨時休業」でうなだれてorz帰ったんですよねぇ・・・

私はこの店の生地に「フルーツがぎっしり練りこまれてるセーグル達」が大好きなんです!!

こぶし大くらいのやや小ぶりなパンなのにトングで持つとズッシリ重くて、中が具沢山であろうことを想像できるこのワクワク感がたまらないんですぅ~笑う

今回はこの4種類をゲッチュー↓
s-P9144227.jpg

<カマンベール・ポンム¥190>
s-P9144228.jpg
私は初めて見た気がして買ってみたんですが、定番パンで昔からあるみたいですね。
見ての通り、カマンベールがのってますが断面は↓
s-P9144235.jpg

「おおっ~、この具沢山が見たかったのよぉ!!!」

ゴロゴロアップルりんご2にクリチ&カマンベールがイ~ンッ
水分多めのパン生地のムニュッと感と具材とのバランスが絶妙な感じでたまらんウマイっすぷぷ
塩気&白カビが特徴のカマンベールチーズですが、クセが強くないタイプなのでフルーツと食べても違和感ないですグッ

<パリ・リリス¥190>
s-P9144229.jpg
ウワサのリリスに今回初めてお目にかかりましたので即買いです。
アッシュをこよなく愛してるお客さんの名前がついてるパンなんだそうです(いいなぁ、羨ましいなぁ)

s-P9144236.jpg
こちらも、お約束の具沢山~♪
生クランベリー&ドライクランベリー、クリームチーズと黒胡椒がインしてます
クランベリーの甘み、クリームチーズの酸味、黒胡椒のピリッと感。
う~ん、絶妙なバランスで美味しいです ハート

<セーグル・キャラメル¥190>
s-P9144231.jpg
ちょっと名前がウロ覚えで正式名称かどうかは定かではありません<(_ _)>
s-P9144240.jpg
キャラメル風味の生地の中にクルミとレーズンがゴロリンコ♪
好きなものだらけなので、美味しいに決まってまぁ~す笑う

<ヴィエノワ・ア・ロトンヌ¥160>
s-P9144232.jpg
今回、1つだけソフト系を買ってみました。
s-P9144233.jpg

プルーンとリンゴの入った生地に、ビターテイストなキャラメルクリームをはさんであります。
これも好きな組み合わせなので美味しくないわけがない!!
アッシュのヴィエノワを買うのが初めてだったんですが、ほんのり甘くて柔らかいパン生地なんですけど、これはこれで美味しいですね~ウインク
生地に練り込まれてるフルーツのゴロゴロ感と挟んであるクリームとの相性もエエ感じOK

久々に食べましたが、ドライフルーツ系が好きな私のツボにド・ド~ンッとはまりまくるウマさに食べてる間中、笑いが止まりませんでしたきゃっ

近々、また行くから待っててね!!と、心に誓ってはみたものの、「タカギ」や「パンデュース」にもしばらく行ってないから久々に食べて美味しさを実感したいと思う気持ちが高ぶってしまい、ヤバイ感じですハムハムヒクヒク

最近、京都のパン屋のパンばっかり食べて満足してましたが、大阪の大御所のパン屋はさすがって感じで、我に返らされちゃいました。

そして今週末は神戸に行くので、神戸のパンの美味しさを再実感する予定であります・・・汗・2

<お店の紹介>
「フール・ドゥ・アッシュ (Four de h) 」
住所 :大阪府大阪市中央区本町2-6-5
TEL:06-6243-1330
営業時間: [火~金]11:00~18:00
[土] 10:00~17:00
定休日:月曜・日曜・祝日


テーマ:パン
ジャンル:グルメ
北新地「キャトルラパン」にて激ウマのお誕生日ディナーを堪能♪
2008年09月17日 (水) | 編集 |
今月はT君のお誕生日月~

私のお誕生日の時、こんな感じで祝ってくれたので私も負けてはいられませんブゥー

さぁてと、どこのお店に連れていこうかなぁ・・・と、悩んだあげくセレクトしたのは

「キャトルラパン~~~~っ」

前回私が行った時 の写真を見て行きたがってたし、あのガッツリ加減なら大食いT君も満足するはずと思ったのです。

今回は余裕をもって2週間前くらいに予約の電話を入れたんですが、相変わらず混んでるらしくて早めの16:30スタートなら何とかなるということなのでそれでお願いしました。

前回も同じ時間帯に訪問して、他にもお客さんがいたんですが、今回は私達のみということで貸切状態でシェフとのおしゃべり&極ウマ料理を堪能してきましたルン♪

<前菜盛り合わせ>
s-P9134194.jpg
8種の盛り合わせです!!
前回もすごかったケド、今回もすっご~いえぇえぇえぇ

★ムール貝の白ワイン蒸し
s-P9134199.jpg
身がプリプリで、貝好きのT君も大満足ぅ~♪

★スーモークサーモン茶巾包み レモン風味 
★北海道産水タコのマリネ タイ風ソースs-P9134197.jpg
この茶巾包みは、食べた瞬間、横でT君がひっくり返りそうになってたほど、T君のツボにはまったようです。
断面確保はしなかったんですが、サーモンのムースを茶巾のようにスモークサーモンで包んであるサーモン尽くしな1品です。
サーモンのムースが濃厚なんだけど、レモンがいい具合に効いていて濃厚だけどサッパリしてます。

水たこの方は、とってもみずみずしくプリプリと弾力があり、ピリ辛ソースともしっかり絡んでウマイっす

★地鶏照り焼き ケイジャンソース
s-P9134198.jpg
これは結構、私のツボでした。
噛むと口の中で肉汁がジュワッと溢れるほどジューシで身がプリプリの地鶏ちゃん。
ケイジャンソースが濃い目なんだけど、お肉と絡んで激ウマでぇえええすハート

★カプレーゼ
s-P9134196.jpg
バジルソースがかかってます。
このトマト、フルーツ並みにめっちゃ甘ぁあああ~い!!

★サンマのお造り タスマニア産粒マスタード添えs-P9134200.jpg
サンマは新鮮でないと食べれませんから、こちらは今の時期限定の一品だそうです。
脂がのっててまいう~、粒マスタードの食感と酸味もエエ感じぃ

★仔牛とフォアグラとキノコのパイ包み
s-P9134202.jpg
写真が若干ボケてますけど、キノコはマッシュ・シメジ・エリンギを使用、パテ状になってるんですけど、外側のパイ生地が旨味を全部閉じ込めてくれてるので文句なしの美味しさです笑う

★佐賀牛三角バラ肉の握りs-P9134195.jpg
「彼がですねぇ、前回のカルパッチョの写真に釘づけになったんです・・・」という話をするとシェフが
「あ~、ゴメン、今日はカルパッチョないねん!!」といい、その代わりに出てきたのがこの1品なんです。

サシの入り加減からも解ると思うんですが、口の中でトロけるうまさに2人で悶絶~~~きゃっ

8種類あるんですが、1つ1つ味を変えて作ってあることが食べてて実感できるし、丁寧な仕事加減が伺えます。
この時点でテンションが上がってるT君に、私が

「言っとくけど、これは単なる序章に過ぎないからっ!!」

と、これから登場する更なる激ウマをうす笑いを浮かべながら予告しときましたぷぷ

続いて、めっさいい匂いと共に登場したのは私の大好きな

<甲殻類のスープ>
s-P9134205.jpg
ここに来たら、これを飲まずには帰れないので今回も予め予約の際に出して欲しいとお願いしたら

「え~~~~、このクソ暑い時怖いに70分も煮込ませるんですかぁ!!!」

と、シェフからものすごいブーイング~ッグッを受けちゃいましたが・・・、ここで引き下がる訳にはいかないので必死にお願いしました。

と、いうことで、基本、夏場は甲殻類のスープが出てくる可能性はかなり低いので、ど~しても飲みたい場合は、イヤがられるのを覚悟でシェフに余裕をもってお願いしましょう
(今日の明日とかは無理ですよ!!)

1回目の時はは伊勢海老、2回目は渡り蟹だったんですが、今回の甲殻類は毛ガニでした!!
シェフ自身が

「おっ~、自分で言うのもあれやけど、今日のはヤバイくらい美味しくできたで!!さぁ、上のクリームをよく混ぜて、飲んで下さい!!」

と、言われクルクルまわし、ひと口飲んで、私もT君も

「うっめぇ~~~~~~っ笑う笑う笑う

と、大声で叫び、またまた2人で悶絶ですからっ。

具が入ってる訳でもなく、殻から出るエキスをベースに作ってるスープなんですが、めっさ濃厚でカニの甘みがギュギュ~ッと濃縮されてて、今回も「ああ、このスープの海につかりたい、溺れたい・・・loveと真剣に思うくらいのウマさでした。

毎回、甲殻類が違うので、ベースは濃厚なんですが、ちょっとずつ風味が違うんです。
でも、毎回毎回、これでもかっ!!っていうくらいウマイんです。
はぁ、今回も最高なウマウマ風味を堪能させて頂き、幸せでございました。

ちなみに、その日の他のお客さんはエンドウ豆の冷製スープということで、カウンターにそのスープが冷やされていて、シェフがおまけで味見程度に飲ませてくれたんですけど、これも、「豆の旨味がギュギュギュのギュッ」って感じで、これまたかなりのヤバ旨でした。

でも、やっぱり、私は甲殻類が好きなのよ~
だから、次行く時も間違いなく甲殻類でオーダーするからヨロシクね♪とシェフに言っておきましたHA

さぁさぁ、お次は魚ですよ~、といいながら、シェフが目の前で野菜→帆立→鯛をタワー状に盛り付けていきます。
そして、
「これで終わりじゃないんです、この上にこれが乗るんです~」といって、のせてくれたのは、な、なんと北海道産のバフンウニ!!しかも1舟まるまる使い、半舟/人ものせてくれて、ウニ好きの私のテンションを大幅にあげます。
で、この後、ウニの表面をバーナーで炙るんです↓
s-P9134207.jpg

そして仕上げにトンブリ入りのキノコとエシャロットソースをかけ、できあがったのがこちらっ↓
<魚:活帆立&鯛 かぶりウニ仕立て>
s-P9134212.jpg
(※ウニのオレンジ色に私のカメラが負けてしまうのでこの料理はフラッシュたきました。)

s-P9134213.jpg

「このウニ、めっさ甘くて濃厚でウマ過ぎよぉおおおおおお~っアップロードファイル

ああ、このウニはヤバ過ぎです!!
北海道の積丹で食べたウニ丼以来の衝撃雷の甘さです、こんなウニが大阪で食べれるとは想定外です驚く
しかもふんだんにのってるから食べても食べても簡単にはなくならないのがうれし~ぢゃあ~りませんか。
あとね、帆立も巨大なんですよびっくり
表面に粉がふってあるので、カリッと香ばしいんですが、中身はトロンとレアでこれもめっさ甘い。
帆立好きのT君は終始ニヤけっぱなしですちなニヤリ

鯛も間違いなく美味しいんですが、ウニと帆立がすご過ぎて、鯛が軽くかすんでしまってる感じ。
クリーミィなソースもおいしくて、パンできれいにさらえてしまいました。
帆立をT君に半分輸出したものの私は、軽~くお腹いっぱいです・・・。

で、続きましては肉料理~肉
<肉:鹿児島産牛のミスジステーキ&フォアグラ>
s-P9134222.jpg
角度を変えて、もう1枚のせときます↓
s-P9134223.jpg
付け合せはクリーミィなマッシュポテトとブロッコリー、赤ワインソースで頂きます。

「ミスジなんで、ちょっとスジがあるのはご了承を・・・」

って事前にシェフに言われたんですが、全然スジっぽさもなく、赤身部分が多いのに驚くほど柔らかいお肉なんです。
私の大好きなフォアグラちゃんは-とは30gと小さすぎず丁度いい大きさです。
クサミもないし、お肉と食べると最高にうめぇ~~~~~絵文字名を入力してください

お腹いっぱいだったので、お肉は2切れはT君へ輸出→→→
T君は満面の笑みを浮かべながら完食してました♪♪♪

そして、デザートはこちらっ↓
<パンナコッタ フルーツ&チョコアイスのせ>
P9134226.jpg

T君のお誕生日なのでシェフお手製のチョコプレート付です。
前回はクレームブリュレだったんですが、今回はパンナコッタでこのパンナコッタがめっちゃクリーミーで激ウマでした!!
マスカット、巨峰、いちじく、梨、グレープフルーツ、バナナとフルーツも盛り沢山~♪

こちらのシェフは基本、よくしゃべられる方なんですけど、今回は貸切状態だったこともあり、料理のこと、それ以外のことなどいつもよりたくさんおしゃべりしながら本当に楽しいひと時を過ごせました♪

「9月はねぇ、秋めいてくるんだけどまだ少し暑かったりするんで、一番中途半端な時期で凝ったものというよりは素材で勝負になっちゃうんですよ~」

と、謙遜気味にシェフはおっしゃってましたが、前菜で上った絵文字名を入力してくださいテンションは最後まで下がることはなかったのでシェフはやっぱりスゴイと思います。

ブログを書く前の訪問を含め、私は今回で3回目なんですが、毎回、新しい感動を与えてくれ、ハチ切れそうなお腹と満足な気持ちで帰れるので私はこのお店が大好きです
(きっと私好みの味なんだと思います)

「新地でこの内容で¥5000で本当に大丈夫なんですかっ!?」と、いつも心配になるんですけど、いつまでもこの値段でこの内容でいて欲しいと懇願してきました。

初訪問のT君も、この内容と価格にもれなく大満足~、ちなみにお腹もさすがにちょっと苦しかったらしいです(パンフランスパンを私の分も横取りし、お代わりもしてましたけどね)

シェフ、楽しいひと時と美味しい料理を本当に有難う~ウインク
また、2人で行きますね~(どの2人でだ!?)

ちなみに10月半ばまで予約でいっぱいらしいんで行きたい方は頑張って予約取ってみてくださいね~ウインク-2
私達が食べてる最中も近々のTELがかかってましたが断られてる確率が高かったです
(予約帳を見たらビッシリと埋まってました)

<お店の紹介>
「キャトルラパン」
住所:大阪府大阪市北区堂島1-3-33
            新地萬年ビル5F
TEL:06-6343-8663
営業時間:ランチ  12:00~14:00
       ディナー 18:00~24:00


テーマ:おいしいお店
ジャンル:グルメ
関西初出店の「PANCAKE DAYs」でモーニングゥ~
2008年09月16日 (火) | 編集 |
すっ、すいません・・・
更新が滞っていたのは連休を使って何処かに旅行に行ってたわけではなく、単なるサボリでございます。
書かないくせにちょこちょこ出かけていってはネタを仕入れてくるので画像ばかりがどんどん溜まっていく一方です。
(誰か代わりに書いて~~~~っまいった-2

大興奮のウマウマネタが1つあるんですが、気合を入れないと、とても書けそうにないのでとりあえず今日の所は簡単なやつを・・・汗・2汗・2汗・2

さてさて、京都の北山に8/5日にオープンしたこちらのお店にモーニングゥ~ッに行って来ました↓

s-P9154264.jpg

「PANCAKE DAYs~~~~っ」

東京・横浜でパンケーキの専門店を展開しているこちらのお店、「舌にも目にも、そして心にも優しいパンケーキを様々なスタイルにアレンジして提供している」んだそうです。
以前、東京のブロガーさんがここのパンケーキをアップしているのを見てあまりのカワイさに「次回,、お江戸に行く際は行ってみたいっ!!」って思ってたんですが、お江戸に行くまでもなく、京都にできて私的にはちょっとラッキーでしたが、初の関西出店がこの北山店ってのが「何故、北山なんだろう・・・?」って感じ。
だって、北山って市内でも北の方なので車がないとなかなか行きづらい場所なんですもん!!
(大阪や神戸の人が来るには更に遠いと思うんですけど・・・)

で、T君をそそのかしていざ行ってみると、お店自体も私がイメージしてた感じとはちょっと違ってビックリえぇです。
壁にキャラクターの絵が書かれたりしてカワイイんですが、店舗はさほど広くなく、イスやテーブルも簡易な感じです。
カウンターで注文をし、席に持ってきてもらえるというシステムで、半ファーストフードスタイルです。
(一応、店の外にもテラス席ちっくな席があります)

で、店舗によってメニューが違うみたいで、北山店のラインナップは約10種類です。

土日祝のみ以下の2種類のモーニングメニューがあるのでそれを1つずつ頼んでシェアしました。

<シンプルパンケーキ¥500>
s-P9154258.jpg

パンケーキ2枚(メイプルシロップ&バター)とドリンクのセットです。
コーヒーか紅茶が選べます(ホットorアイス)
このスマイルマークがキュートでしょ?チョコで書いてあるのかと思ったんですが、焼き色なんですよ。

「おお~っ、このメイプルシロップがウマイやんっ笑う

この甘ったるくないメープルシロップの味が実に私好み~♪
ホカホカのパンケーキとの相性もバッチグーですグッ

<ハム&チェダーチーズサンド¥600>s-P9154260.jpg

こちらはパンケーキサンドとデイズポテトが2個とドリンクのセットです。

s-P9154263.jpg

サニーレタス、ハム、チェダーチーズ、タルタルソースをパンケーキでサンドしてます。
サンドというより、見た目はバーガーって感じですね
パンケーキ自体に結構厚みがあるし、このままガブッとかぶりつくのも難しいので、小さく切ったパンケーキに具材を載せて食べるんで、思った以上に食べにくくてちょっと面倒くさいんですが味は悪くないです。
パンケーキは甘い物と思い込んでいたんですが、意外に食事系でも違和感なく美味しく食べれました。
(これならバーガータイプも違和感なく食べれるかも!?)
デイズポテトも塩味がしっかり効いてて、カリッとしてました。

で、食べてる最中にT君に
「ところでホットケーキとパンケーキは何が違うの?」
と、聞かれ、
「う~ん、よく解らない・・・苦笑
と、その場では答えたんですが、さっき調べたら、パンケーキデイズの代表さんが

「パンケーキは本来、生地そのものに砂糖を使わないので甘くないのです。ホットケーキは生地に砂糖を加えて甘く作る日本独自の食べもの。それが両者の違いです」

と言ってるのを見つけたので一応、そういう違いがあるようです。
(し、知らなかったぁ・・・orz

どちらも美味しかったんですけど、他の店舗のメニューの方が魅力的なものが多いので、用事があればついでに寄るにはいい感じなんですが、これだけの為にわざわざ北山に再訪するかと言われるとちょっと微妙な感じかなぁ・・・汗・2

今後のメニューの充実を希望しますっ!!

<お店の紹介>
「PANCAKE DAYs(パンケーキ デイズ) 京都北山店」
住所:京都市北区上賀茂桜井町103-3 中島ビル1F
TEL:075-950-1835
営業時間: 月~金 10:00~18:00(17:30L..O)
       土日祝 8:00~18:00(17:30L..O)
※土日祝のみモーニング有
定休日: 不定休

テーマ:cafe
ジャンル:グルメ
最近のパ・パンがパン
2008年09月11日 (木) | 編集 |
油断してると、日々、パンの画像が溜まっていきますので、ここで一気にサラッとご紹介しときますね~
まずは 「Flip up!」

<ベーコンチーズ¥160>s-P8314036.jpg
s-P8314039.jpg
角切りベーコンがゴロゴロでトップのチェダーチーズも濃厚でうめぇ~笑う

<メープル包み¥100>
s-P8314037.jpg
s-P8314040.jpg
小ぶりでモチッモチッとした食感のパンをメープル味のビスキュイでコーティングしてあります。
優しい甘さが印象的なパンです。

滋賀にある「ガストロノーム」 のパン
s-P8033684.jpg
<自家炊きクリームパン¥160>
s-P8033690.jpg
トングで掴んだ時、かなりの重さを感じたんですけど、断面カットしてこのクリームの量を見て納得。
「自家炊き」というネーミングがピッタリなとろみのあるカスタードでおいしかったです。

<木苺クリームパン¥168>
s-P8043706.jpg
上のクリームパンはT君用でこちらは自分用に買いました。
大好きな木苺がインしてるので甘酸っぱさがプラスされておいし~アップロードファイル

<明太フランス¥195>
s-P8033694.jpg
s-P8033692.jpg
明太子がたっぷり~、口の中に入れたらジュワッて感じ。
フランスパンは見ての通り気泡が大きく、カリッとした食感でおいしゅうございました。

で、久々に行けたぁ~宇治の「たま木亭」
いつものように博多や長崎メロンパンも買いましたが・・・、今回は初パンのみのご紹介~
s-P9064103.jpg

<パンシュー¥210>
s-P9064104.jpg
見た目はハード系のこのパン、中はこんなことになってるんです↓
s-P9074145.jpg

見て下さい、めっちゃ具沢山~~~ウインク
エスカルゴバターとブラックペッパーで味付けされた角切りベーコンとじゃがいもがゴロゴロ入っています。
バターがジュワ~ッとしてて、めっちゃオイリーなんだけど、めっちゃおいし~ですグッ

<アプリコットショコラ¥168>
s-P9064106.jpg
以前に瓦クリームパンってのを紹介しましたが、それと同じく表面がビスキュイ生地でコーティングされてます。
s-P9074129.jpg
中にはチョコレートとアプリコットジャムがたっぷり入ってます。
チョコの甘味とアプリコットの酸味がいい具にマッチしててこれもウマイっす!!

<クロワッサンたま木¥168>
s-P9064105.jpg
確か「NEW」って書いてあったので買ってみました
たま木といえば、バターたっぷりのオイリーなイメージなんですが、このクロワッサンクロワッサンは見た目からも解ると思いますが、他のパン達ほどバターバターはしてないんですよ。
断面はこんな感じ↓
s-P9074122.jpg
層が細かくて綺麗でしょ?
外側はパリッとして中身はふんわりでうまぁ~ああああい
さっすがぁ~!!美味しいパン屋のクロワッサンは間違いなく美味しいわね~と、改めて実感させて頂きました♪

(※多分、原材料の高騰の影響でたま木のパンも20円くらいずつアップしてるような気がします・・・。)

そして実家の近くにある 「mon coeur(モンクール)」のパン
最近、雑誌とかで取上げられる機会が多いので、このパン屋を目指して長岡京という地にやってくるパン好きさんが増えたと思われます。
私は地元なのでいいんですが、このパン屋の為だけに長岡に来るのはかなりの勇気がいると思います(他に何もないですから!!)
s-P7283606.jpg
パッと見、同じ風に見えますね・・・

<いよかん¥160>
s-P7283607.jpg
伊予柑ピールがたくさん練り込まれたほんのり甘いパンです。
優しい甘さがおいし~です。

<ミエルフロマージュ¥200>
s-P7283608.jpg
中にははちみつと大ぶりのクリームチーズが入ってるんですが、はちみつとクリームチーズが合うんだな、これが。

ここのパンは自家培養酵母と国産小麦を使って焼いているそうで、酵母特有の酸味がしっかり効いてます。
これは好き嫌いが分かれる所だと思いますが、パン好きさん達にはきっと好かれるんじゃないかなぁ・・・?(私は結構、好きなんですけどね)
「mon coeur」は小さなお店で対面販売方式でパンの数もそんなに多くはありません。
そして、普通のパン屋みたいに朝早くからはやっておらず12時オープンです。
しかもオープンすぐはそんなに種類が揃ってませんので14時過ぎ頃を狙って行くのがおすすめだと思います。
(前日焼きのパンは若干値引きされて売ってたりしますよ~)

ついでに9/10日発売のミスドの新商品「ショコラシュー(左:イチゴホイップ、右:カスターホイップ)」も食べてみました。
s-P9104159.jpg
夏に販売されてた「フルーツシュー」に続く、シュードーナツの第2弾だそうです。
断面はこんな感じ↓
s-P9104164.jpg
おおっ!!思った以上にクリームがモリモリじゃん~
シュー皮風のドーナツはとても軽い食感なのでペロッと食べれます。
イチゴホイップ苺は、イチゴというよりフランボワーズ的な私好みのキュンとした甘酸っぱさで気にいりましたが・・・、カスターの方はカスタードクリームが少し粉っぽい感じでビミョ~でしたぁ汗・2

とりあえず今回はここまで!!
(まだまだあるんだけど、どうすればいいのだ・・・苦笑
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
初☆通パン♪(が、しかし軽い落とし穴に自らハマる)
2008年09月10日 (水) | 編集 |
以前に雑誌で誰かがおすすめしていたのを見てひっじょ~に気になっていた岡山にある ナショナルデパート のパンが期間限定で送料が無料のお得なセットがあったのでお試しで通パンしてみましたぁ~ルン♪
(※記事アップが遅れましたので・・・このセットは現在は販売されていませんのであしからず・・・汗・2

四季のカンパーニュの6種詰め合せと、その他にもうひとつお好みのパンを選べる以下のセットをチョイス
<【選べるセット】四季のカンパーニュの詰め合せ¥2720>
s-P8253994.jpg

以下↓で紹介していきます6種類のカンパーニュが1切れずつ入ってます。
冷凍便で届きますので、同封されている「美味しい食べ方」の紙に従って、解凍して霧吹きで水を吹きかけ、トースターで温めていただきまぁ~す(^¬^)

<アールグレイアップル>
s-P8274013.jpg
紅茶生地に(ダージリン、アッサム、アールグレイをミックス)ドライアップルりんご2がイン♪

今回の中ではこれが1番私好みでした。
まず、紅茶の風味と香りの高さに驚き、続いて甘酸っぱくて柔らかい食感のドライアップルの美味しさに驚かされ、この生地と具との相性の抜群さに
「おおっ~、これは好きだわ~1切れじゃなくもっと食べたい!!」と思ってしまう美味しさでした。

<ショコラバナーヌ>
s-P9024075.jpg
ブラックココア生地にドライバナナと胡桃がイン♪

これは私の大好きなバナナバナナ2&クルミの組み合わせなんで、美味しくないはずがありませんっ!!
今回の中では「アールグレイアップル」と僅差で2位になってしまいました。

生地のブラックココアはビターテイストで、ドライバナナの甘味とくるみの香ばしさがうまい具合にマッチングーグッ
チョコレートケーキを彷彿させるようなテイストに私ったら軽~い虜ですハート

<カンパーニュアプレミディ>s-P9014072.jpg
白いプレーン生地に8種類のドライフルーツがイン♪
8種類のドライフルーツとは”ストロベリー、クランベリー、ブルーベリー、キウイ、パパイヤ、パイナップル、オレンジピール、レモンピール”です。
きらめくフルーツで、休日の午後の木漏れ日を表現したというこのカンパーニュ、実はあるカップルの結婚式用に考えられたレシピなんだそうです
色様々なドライフルーツが宝石みたいにキラキラでキレ~って思ってたんですが、こんな裏話を聞くと考案した人に思わず拍手です
いいなぁ~、私もこんなの作って欲しいなぁ・・・
お味の方は様々なドライフルーツの味がするのでとってもフルーティです♪

<ラフィンディヴェール>
s-P8284016.jpg
プレーン生地にロースト亜麻仁(胡麻の一種)が練りこまれドライいちじく、3種のナッツ(くるみ、カシューナッツ、ヘーゼルナッツ)がイン♪

このパンは亜麻仁の香ばしさが際立ってて、ひと口目は「胡麻ぁ~」って感じです。
ドライイチジクの甘味もそこそこ強いんですが、亜麻仁と3種のナッツの香ばしさの方がインパクトがあります。
これはクリチを塗って食べると相性バッチリでウマウマでした♪

<抹茶さつまいも>
s-P8263999.jpg
抹茶生地にさつまいもの甘露煮がイン♪

ワタクシ、抹茶はそんなに得意ではないのですが・・・、思ったほど抹茶の味が気にならないくらいインされているさつまいもがデカくて存在を主張してるんです。
これはさつまいものほどよい甘さとホクホク食感が味わえ、ほんのり香る抹茶が和風テイストを感じさせるお上品な味のするパンでございました。

<紅いもと栗>
s-P8253998.jpg
紅いもの生地に栗の甘露煮がイン♪

これ、見た目のピンクがかなり鮮やか綺麗なので目を惹くと思いません?
しかも自分が紅いもが好きなんで、自然に「美味しいに違いない!!」と思ってしまい、食べる前にこのパンに対する期待がググンと急上昇してしまったんです。
が、しかし、食べると意外な展開が待ってました。
私は紅いもの味はあんまり(いや、ほとんどかな?)感じることができませんでした・・・大泣き
しかも、私ってば栗が好きぢゃない人なんで最後まで「う~ん・・・ムム…」って感じ。

以上の四季のカンパーニュ達は見た目、完全なハード系なので、よくあるハード系を想像して食べてみたんですが、まず想像してた食感や味と違うことに軽くビックリさせられましたえぇ
どれも 生地には砂糖も卵や乳製品も使っていない とのことで、生地自体は素朴というかかなりアッサリしてます。
食感は適度な弾力をもった柔らかさでムチムチッとしてます。
人それぞれ好みがあると思うんですが、私的にはこのままで食べると多少の物足りなさを感じたので基本、全種類にバターを塗り、具材によっては更にはちみつやクリチを塗って楽しみました。

で、もう1つ選べるパンはこれにしました↓
<胡椒のききすぎたパン>
s-P9064082.jpg

これがねぇ、私ったらおバカなことに胡椒を胡桃と勘違いしてオーダーしちゃったんですよねぇ・・・苦笑
胡椒を胡桃だと思い込んだ状態で「ポルチーニまで入ってるから、これは最高にうまそ~な食事パンだ!!」と思いオーダー。
で、胡桃が効き過ぎてるってことはゴロゴロ入ってるんだと思い込んでワクワクしながらカットしたら↓
s-P9064086.jpg
「あれ?ゴロゴロしてない・・・、あっ、切る場所が悪かったのねと思い、更に切ってみるがあれれ?陰も形も胡桃さんが見当たらないんですけど・・・」

ハッアップロードファイルここでようやく、自分の間違いに気づいた私は自分のバカさ加減に腰クダケ・・・orz

確かに胡椒効き過ぎててスパイシー雷でございます。
温めるとポルチーニの深い香りと風味が引き立ちます。
写真を取り忘れたんですが、ローストビーフを挟んでサンドイッチにして食べたらウマウマでした。
決してマズクはなかったんですけどね、私は胡桃入りのパンが食べたかったのよぉ~~~orz
(って、自分がバカなだけなんですけどね・・・)

最後までどっちにしようか悩んだヌスブロートってパンがナッツモリモリだったからショック大です!!

と、いうことで・・・次回、ナッツモリモリに再挑戦させて頂きます苦笑
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
緑の中のカフェ「Roz&Mary」で過ごす休日♪
2008年09月08日 (月) | 編集 |
9月に入ってガソリン代がほんの気持ち安くなったので久々にちょっと遠出することに。
(ヤッホ~イ喜
琵琶湖湖岸を横目にグングン走り、辿りついたのは比良山の麓にあるこちらのお店↓
s-P9064099.jpg

s-P9064098.jpg

s-P9064101.jpg

s-P9064102.jpg

「Roz & Mary ~~~~~」

こちらのカフェはご夫婦二人でやっておられるんですが、奥様の子供の頃からの夢がカフェをオープンさせることだったんだそうです。
ログハウス調の外観が何だかとってもいい感じでしょ~?
この辺りは地域一帯がこんな感じのログハウス調の建物が並びお洒落なんです。

中に入っても、こんな感じでとってもいい感じなんですよぉ~っ↓↓↓
 Rozimg

s-P9064091.jpg

ランチメニューでは自家菜園の無農薬野菜を使い、自慢のカレーや週替わりのパスタを提供しています。
カフェメニューでは自家製のシフォンケーキがメインで常時7~8種、他にはブラックチーズケーキ、ガトーショコラetc・・・があります。

<スパイシーカレー¥1000>
s-P9064088.jpg
私がオーダーしました。
自家菜園で採れた野菜のミニサラダ付です。
こちらのカレーはこのお店の定番の人気メニューで10種類のスパイスや野菜、フルーツを使ってじっくり煮込んだ骨付きチキンとキノコのスパイシーカレーなんだそうです。

s-P9064089.jpg

「おっ~、これはネーミング通り本当にスパイシーだわ」 

後味がピリリと辛いので最初のひと口は「辛っ!!えぇ」という感じですが食べ進んでいくうちに慣れていきます。
(でも、辛いのが苦手な人は無理かも・・・汗・2
この骨付きチキン肉が、スプーンでお肉がスルッととれるほど柔らかく煮込まれてておいしかった~顔

<パスタAセット¥1000>
s-P9064094.jpg

T君オーダー。
パスタ(その週のパスタ2~3種類より1種類選択)にミニサラダと食後の飲み物がついてます。
明太子好きのT君が選んだのは明太子と大根おろし大葉のパスタです。

見た目よりしっかり味がついていてこれもなかなか美味しかったですグッ
ボリュームは少なめなのでこのパスタは大食い男子には物足りないかも知れません。

気になったのでデザートとコーヒー(食事とのセット価格¥250)を追加しました。
<シフォンケーキハーフサイズ(アップル&シナモン)¥200>
s-P9064096.jpg
s-P9064097.jpg

「うわっ、これフワッフワでおぃすぃ~ハート

生地はしっとり&エアリーで口の中でスッ~となくなっていきます。

周りを緑に囲まれてとても雰囲気がよく、時間がゆっ~くり流れてる感じなのでまったりできます。
テラス席はワンコjumee☆faceA6も可で、私達が行った時もワンコを連れたお客さんが来てました。
(この店の飼い犬もテラス席にいるそうです)

都会の喧騒から逃れてたまにはこんなカフェで過ごす休日もなかなかいいですよ~

<お店の紹介>
「Roz & Mary(ロズ&マリー)」
住所:滋賀県大津市比良985-95
TEL:077ー596-1690
営業時間:10:00~19:00
定休日:水・木(※祝日の場合は営業)
テラス席のみ喫煙、ペット可
P7台可

テーマ:cafe
ジャンル:グルメ
やればできるぢゃん!!
2008年09月04日 (木) | 編集 |
ついに人間ドックの結果が送られてきましたぁ~
去年のこの結果↓に見覚えがある方もいるかと思いますが・・・汗・2
<去年の結果>
血液前回
前回、総コレステロールの参考値を軽く振り切ってしまった私・・・orz
さぁさぁ、今回の値はどうなってるのかしら???(ドキドキ

<今年の結果>
s-P9044077.jpg
「おおっ~すっげぇ~っ、参考値内になっているぅうううううえぇ驚くびっくり

っていうか、結構な勢いで下がってません?だって、おととしの数値よりも下がってますやん!!

ブログを読んで頂いてたらお解り頂けると思いますが・・・、基本、スイーツ摂取量は全く減ってないんですけど、京都に転勤になってから明らかに夜の外食が減ったのと(特にフレンチ、フォアグラ、白子の摂取率は激減)、後はT君おすすめのコレステロール用のサプリを検査前2ヶ月ほど飲んでいたという感じです。
(そんな2ヶ月くらいで効果が出るとは思えないんですけど・・・苦笑

何はともあれ

「祝・コレステロール値、正常
(まだまだ高めではありますけどね・・・)

ヨシッ、これでT君のするどく光る目(-_☆)に脅えることなく思う存分、ケーキが食べれるぞぉ~( ̄皿 ̄)うしししし♪

本日の太郎↓
s-P8314061.jpg
「そりゃよかったねぇ~、そんなことより僕、腹減ったからエサくんない???」

私は太郎のこの正面から見た顔が好きです
「CAFE KOCSI」
2008年09月03日 (水) | 編集 |
とある休日、 美容院→ネイル→眉カット という予定があって四条界隈へと出没。
美容院からネイルの間にビミョ~な空き時間があったので、まずは大好きな「Flip up!」へ行き、いくつかのパンを買い(それが命取りになるのであります汗・2)その後、軽~くお昼を食べようと向かったのは富小路通りと姉小路通りの南東角にあるビルの2Fのこちらのお店↓↓↓
s-P8304020.jpg

「CAFE KOCSI~~~っ」

店舗が2Fにあるし、表に小さい看板が出てるだけなので・・・、うっかりすると見過ごしそうなお店なんですが、オープン以来、とても人気のお店なんだそうです。

階段をエッチラ登り、木製の重たい扉を開けると、そこに現れたのは太陽の光がたっぷりとふりそそぐ大きな窓、打ちっぱなしコンクリの天井、デザインの異なった古いテーブル達やソファー、フランス映画のポスターが貼られている緑のペンキが塗られた壁、本がたくさん入った本棚といったような、統一感のない感じでまとめられた店内は色んな表情を醸し出しながらもちぐはくした感じを感じさせないようなゆる~い雰囲気があふれていて何だか不思議な感じ。

こちらのオーナーはもともとパン職人という経歴の持ち主だそうでこの店での必見は、手作りのパンフランスパンクロワッサン!!
カウンターにある小さなガラスのショーケースに、美味しそうなパンが並んでいて、店内で食べることもできますしテイクアウトもできます。

カフェメニューには、「クロックムッシュ」「キッシュ」「サンドイッチ」「フォカッチャ」など、パンを活かしたメニューが充実しており、その他にはカレーやクスクスなどといった料理もあります。

家を出るまでの事前調査では「絶対にフレンチトーストを食べる!!」と決めていたはずなのについつい「Flip up!」に行っちゃって、そしたら大好きな「パンペルデュ」↓があったもんだから思わず買っちゃったので、KOCSIでは別のメニューを選ばなくてはいけないハメに・・・
パンデ
で、悩みに悩んで選んだのは
<本日のキッシュ¥650>s-P8304018.jpg
ちょっとしたサラダがついてます。
で、この日のキッシュは「ベーコンとエリンギィー」
s-P8304019.jpg
このキッシュ、なかなかの大きさがあります。
濃厚なチーズ風味のフィリングはトロンと絶妙な柔らかさで、エリンギとベーコンからも旨味がしっかりしみだしていて、めっちゃウマウマぁ~きゃっ

本当にゆる~い雰囲気という表現がピッタリで、私のようなお1人様も多く、お客さんは本を読んだり、おしゃべりしたりと思い思いにこの雰囲気を楽しんでる感じでした。
私も思わず手帳を開け、今後のスケジュールの確認と調整に励んでしまいました。

ひとつだけ難点をあげるとしたら、今時めずらしい全席喫煙可ということかなぁ・・・。
喫煙者が多いと、さすがにちょっと煙たさが気になりますね。

今回はテイクアウトのパンも買えなかったし(だって、ただでさえ、冷凍庫がパンパンで「Flip up!」のパンですら個数制限がかかっていた)、フレンチトーストも食べれなかったので、必ずリベンジはしようと思いますっ!!

<お店の紹介>
「CAFE KOCSI(カフェ コチ)」
住所:京都市中京区冨小路三条上ル福長町123横瀬ビル2F
TEL:075-212-7411
営業時間:12:00~23:00
定休日:木曜日・第3水曜


で、今月のネイルはこちら↓↓↓
s-P8304033.jpg
ベースはピンク色にゴールドラメでラインを引いた変形フレンチで、黄色がかったオーロラホログラムアップロードファイルをドット風に散りばめ、アクセント的に3Dのお花絵文字名を入力してください&オーロララインストーンを散りばめてキュートな感じにしてもらいました。
今回も、超・お気に入りな感じに仕上がってルンルンルン♪だったのに

「今回のカワイイけど、秋というより春って感じやな・・・」

というT君のするどいツッコミに、思わずウキッーブゥーナュ
(ネイリストさんにもベースを秋っぽくベージュか白にする?って言われたのを「ピンクで!!」と押し切ったのはこの私だからっ!!)

カワイければ、それでい~のだHA
テーマ:cafe
ジャンル:グルメ
気持ちよく買い物ができる店「パティスリー菓欒」
2008年09月01日 (月) | 編集 |
チーズケーキチーズケーキ好きのT君が西賀茂チーズを食べたことがないと言うので、「絶対、一度は食べておいた方がいいよ!!」と、そそのかし、「パティスリー菓欒」 へ連れてってもらうことに成功~ちなニヤリ

菓欒といえば、西賀茂チーズがあまりにも有名過ぎるんですが、生ケーキや焼き菓子も結構充実してるんで、ものすごく悩みながらケーキもチョイスし、今回買ったのはこのケーキ達です↓↓↓
s-P8314045.jpg
右上に4つ並んでる「西賀茂チーズ」については以前、この記事にてご紹介してますので今回は詳しい説明はカットさせて頂きますが・・・、初めて食べたT君もそのシュワッと感に軽く感激ぃ~きゃっ

最近の原材料の高騰のあおりを受け、菓欒でも7/2日より西賀茂チーズを含む全ての商品が値上げしたそうで、西賀茂チーズ ¥84→¥94 に価格変更になってます。
(それでもまだ¥100を切ってるので安いと思いますけどね)

<マンゴーのムース¥388>
s-P8314046.jpg
すんません、名前を覚えてなくてケーキの名前は適当でございます(>▽<;;
最近の傾向から多分、お解り頂けると思いますが、大好きなマンゴーってのにも確かに惹かれたんですが買った理由の90%は、この犬jumee☆faceA6がカワイかったからぁ!!↓↓↓
s-P8314054.jpg
マルチーズかな?
持ち帰るまでに溶けないかドキドキしたんですが、酸味の効いた(ベリー系)バタークリームで作られ、わりとしっかりした固さのあるクリームでした。

断面はこんな感じ↓
s-P8314050.jpg
土台はビスキュイタイプのスポンジでその上に箔状ゴーフレット&ココナッツムースをマンゴームースでくるんであります。

「私は箔状ゴーフレットのシャリシャリ感がやっぱ好きぃ~ハート

断面カットの時、ものすごい固さのある手応えがして、「何?マンゴーの果肉でも入ってるの?」と思ったんですが、犯人はこのゴーフレットだったんですよね。
ビスキュイはエアな軽さで口の中でス~ッ溶けていきます。
そして滑らかなのムースの中に突如現れるこのシャリシャリという食感がアクセントになってて本当に素晴らしい
マンゴー、ココナッツの両者共、甘酸っぱさとコクという自分の持ち味を充分に引き出していて大変おいしいゅうございました。

T君に「ケーキ、何か食べたいのある?」と聞いたら、「チーズケーキ!!」と言うので、「あのさぁ、チーズケーキ好きなのはよく解るんだけどさぁ、西賀茂チーズとかぶるから今回は違うのにしなよ、ほらここにバナナとパイナップルのってるケーキがあるぢゃん、これにしなよ!!(バナナ&パイナップルもわりと好きな人)」と、そそのかしてチョイスしたのはこちら↓

<バナナ&パイナップルのタルト¥346>
s-P8314048.jpg
s-P8314049.jpg
これも名前は適当です(>▽<;;
土台はパイ生地→バナナを焼きこんだクレームダマンド→カスタード→スポンジ→カスタード→バナナ&パインとジュレがトッピング~

ボリューム大だし、南国テイストでおいしかったぁ~は-と

<なめらかプリン¥189>
s-P8314057.jpg
見てくださぁ~い、このトロットロ感~~~~っ笑う

s-P8314058.jpg

「おおっ~これはウマイぢゃないですかぁ~~~~えぇ

卵の風味もしっかりきいてるし、この固まるか固まらないかっていうギリギリラインの柔らかな口溶け感が絶妙です。
(パステルのなめらかプリンの下の層の柔らかさに近い感じ)
これが¥189だなんて、絶対にお得だわ~
西賀茂チーズもおすすめだけど、このプリンもなめらか系が好きな人にはおすすめします!!

今回は買ってませんが、一番上の集合写真で西賀茂チーズの横においてあるショップのハガキに載ってる新商品スポンジでホワイトチョコブランを挟んだケーキ(¥136)が、最近、新発売されたとかでそれの試食や、ロールケーキ、カステラの試食もさしてくれたし、ラッキーなことに型崩れの西賀茂チーズまでおまけまでもらえて何だかとても得した気分♪

あと、もう1つ菓欒の素晴らしい所は全ての店員さんの愛想がとってもいい!!
(西賀茂チーズが大ヒットしてそこそこ儲かってると思うのですが、それを鼻にかけない態度に拍手、売り子さんだけでなく、店を出た時にすれ違った職人さんもものすごく感じのよい挨拶をしてくれました)
とても気持ちよい気分で買い物ができ、「また買いに来よう~♪」と2人はご機嫌に店を後にしました。
町中からは離れてますが上賀茂神社とかに来る際にでも足を伸ばして立ち寄ってみて下さい~。

<お店の紹介>
「パティスリー菓欒」
住所 :京都市北区大宮中ノ社町1 ヴィレッジ西賀茂1FA
TEL:075-495-0094
営業時間 :10:00~19:00
定休日:定休日:火曜(祝日の場合は翌日、月1回不定で連休有)
テーマ:ケーキ
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。