粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このアイス、うますぎますからぁ~O(≧▽≦)O ♪
2008年07月31日 (木) | 編集 |
前回紹介しましたうまうまディナーデートの時にkayomaruさんに

「junちゃん、絶対好きやと思うし、是非食べてみてっ!!」

と、すすめられたのが、このアイス
s-P7203551.jpg
「DEAN&DELUCAのスーパープレミアムアイスクリームぅうううう~っ」

ど~でもいいことなんですけどね・・・、とりあえずエルメのミニチュアコレクションのアイスと一緒にハイ、チーズっkissDN

残念ながら、この「DEAN&DELUCA」は関西には店舗がございません
が、しかし、このアイス、フォミリーマートで買えるんです!!
あっ、コンビニなら何処でもいいわけでなく ファミマ限定 ですのでご注意を!!

ちなみにお値段はハーゲンダッツといい勝負でございますぅ・・・

今回はkayomaruさんにすすめられた2種類を購入しました。
<シチリアン ピスタチオ¥280>
s-P7203555.jpg
最も上質といわれるイタリアシチリア島産のピスタチオを贅沢に使用し、香り高くコクのある味わいに仕上げたアイスクリームだそうです。

具的なものは何も入ってないこのフレーバー、ひと口食べたら

「きゃああああ~、ナッティ~パラダイスですや~~~ん
もうねぇ、鼻血出そうなくらいの凝縮濃厚ピスタチオテイストにうっとりlove
もう、これでもかっ!!ってくらいのピスタチオ味で、本当にナッツ好きにはたまらないですよ~~~

kayomaruさん、ご指摘通り、間違いなく大好きですよ~

<ブルターニュ キャラメル¥280>
s-P7303672.jpg
こちらは最近流行のフランスブルターニュ地方の塩バターキャラメルを使ったほろ苦い甘さのキャラメルクリームアイスにウォルナッツが入ってるアイスなんだそうです。

「ハイ!ハイ!!ハイ!!!これもきたぁ~っ

塩バターのほろ苦いながらも甘いというベースにウォルナッツの香ばしさが絶妙にプラスされてて、このコラボリングがヤバうまなんですわ~

ベースのアイスが乳脂肪分が高いのかなぁ?口どけもなめらかだし、味は濃いし、本当にプレミアムという名にふさわしいリッチなテイストのアイスでございます

若干、甘いかなぁ・・・?という気もしないでもないんですが・・・、でも想定内の甘さなので私的には問題ナッシングー

ああ、私の中でのアイス部門で揺るぎなかったハーゲンダッツの地位が少し揺らいでしまったのは気のせいではありません。

お値段は張りますが・・・、納得のウマさなので、ナッツ好きの人は是非、ピスタチオを試してみて下さぁ~い

kayomaruさん、美味しいアイスを教えてくれてありがと~<(_ _)>
スポンサーサイト
テーマ:アイスクリーム
ジャンル:グルメ
お一人様ランチ&キルフェボン&ネイル
2008年07月29日 (火) | 編集 |
とある日、美容院→ネイルという予定で市内中心部へ出かけました。
美容院終了後、ネイルまでの間に時間があったので、お1人様ランチを決行!!

その日はものすご~く暑~い(;´д`)ゞ 日だったので”気分は冷製パスタ♪”だったんですが・・・、なかなかランチで冷製パスタをやっているお店が見つからずo、結局、三条御幸町にあるこのお店に行きました。

「The Glatt Noodle Factory~っ」

店名に「ヌードル」とついているだけあって、この店で出てくる麺類は上質なデュラムセモリナ粉と卵を練り合わせた生パスタ、コシの強い中国風蒸し麺、ベトナムのおコメで作ったフォーなど全て自家製麺というこだわりで麺を作っていて、その麺達はコシの強さが自慢なんだそうです。

ランチはこういった麺類の他にハンバーグやオムライスやカレーなどの洋食的なものもあり、月曜~土曜のランチはデリ・サラダバイキング付きなんです。

「ふわとろのオムライスランチ」と悩みに悩んだ結果、今回はパスタランチ¥880を選びました。
パスタは多分、日替わりで、ベースをオイルorトマトorクリームの中から選択します。

<デリ・サラダバイキング>s-P7263587.jpg
これ、ちょっと写真が微妙でしたね・・・
デリはひすいナスとレモンのおひたし、いろんなお豆とおからのサラダ、ブロッコリーとツナサラダ、豚バラとキャベツの炒め物、揚げだし豆腐、万願寺唐辛子の天ぷら、揚げナス煮びたしがあり、サラダとして生野菜でレタス、キュウリ、トマト、玉ネギスライスがあり、ドレッシングもフレンチ、サウザン、和風と3種類ありました。

デリ類の味も悪くなかったし、特にひすいナスとレモンのおひたしがアッサリサッパリで気に入りましたぁ(家でも作ってみようかな?)
お野菜が一杯採れるのでなかなかいい感じですね~

<玉子スープ>
s-P7263590.jpg
これもバイキングに含まれてます。

<パン>
s-P7263589.jpg
ホカホカでサーブされます、一応、3種類なんですが・・・、小ちゃいです

<貝柱とキノコのトマトソース>
s-P7263588.jpg
食べてすぐ解るほどのモッチモチ生パスタの食感ではなかったんですが・・・、細麺で確かにコシがありました。
具もキノコはエリンギ、シメジ、シイタケと、貝柱がゴロゴロ入ってます
トマトソースがねぇ、ガツンっとニンニク効いててで私の好きなタイプのトマトソースだったし、麺ともしっかり絡んでいたのでとてもで美味しく頂けました。

もう1つ上海焼きそばランチってのが同じ値段であって、それも具沢山で、ボリューム大で、パンの代わりにちまきがついててなかなか美味しそうでしたよ。

デリ・サラダバイキングがついてこの値段ならお得なんではないでしょうか?
ディナータイムには前菜やメインディッシュも楽しむこともできるようで、黒板メニューで見たんですが、¥2000/人のコースもあり(前菜+具沢山サラダ+冷製スープ+冷製パスタ+お肉料理+デザート)、なかなかよさげな感じでした。
¥2000でどれだけのものが出てくるのかちょっと試してみたい気がします。

<お店の紹介>
「The Glatt Noodle Factory DELI&SWEETS(ザ グラット ヌードルファクトリー)」
住所:京都市中京区三条通御幸町西北角
   三条ありもとビル1F
営業時間:11:30~23:00(L.O22:30)
無休


で、ネイルのお店から近いので帰りに久々にキルフェボーンにも行ってみました絵
s-P7273591.jpg
<イチジクのタルト¥651>
s-P7273595.jpg
こちらは夏限定のタルトで、バターたっぷりのパイの上にイチジクのジャムとうっすらスポンジを載せ、その上に優しい甘さに仕上げたカスタードクリームをたっぷり載せ、その上に厳選したイチジクを載せた贅沢なタルトです。

私、イチジクはそんなに好きではないのですが・・・、フルーツが美味しいのはもちろんなんですが、フルーツとパイとカスタードだけという平凡な組み合わせでなく、スポンジやジャムも入ってるというこの細かい演出がキルフェボンのエライ所だと思います

<バナナのタルトヨーグルト風味¥525>
s-P7273593.jpg

こちらも夏限定のタルトです。
コーンフレーク入りのタルト生地の上にイチゴ&ブルーベリーのジャム、カスタードクリーム、ソテーしたバナナを載せ、トップにはヨーグルト風味のふんわり軽い生クリームが載っています。

これ、めっちゃ美味しかったんです!!
まず、コーンフレーク入りのタルト生地がバリうま
サクサクッと音がするほどの食感と香ばしさ、その上にベリージャムの甘酸っぱさ、バナナのソテー具合も抜群で、生クリームが爽やかでとっても軽いからクドくなくてグーッ

高いのでしょっちゅうは行けないけど、やっぱりキルフェボンは大好きです~

そして、そして・・・久々のネイルでぇ~す↓
s-P7273602.jpg
実はですねぇ・・・、塗ってから3週間目ぐらいに爪が伸びることによって浮いてしまったネイルと爪の間に水が入ってカビが発生してしまった為、ここ2ヶ月ほどネイル禁止例が出てたのです大泣

自分ができない時に限って友達や電車でカワイイネイルをしている人を見かけるもんだから、軽~くイライラしてました絵
ようやく解禁になって、今回はプッチ柄です!!
う~ん、ネイルするとテンション上って絵1日何回もこの爪を見てはウットリしてます。
これから夏本番でいろんなバージョンをしたいのでカビには気をつけなくてはっ!!
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
ウワサ通り、お腹一杯です・・・~「びすとろ希味」のランチコース~
2008年07月28日 (月) | 編集 |
「営業中」(※外観の写真は帰りに撮ったので「準備中」になっています)という看板のみで、店名の表示が一切ない京都烏丸にあるこのお店は↓↓↓

s-P7283665.jpg

「びすとろ希味~~~っ」
(注:この写真は別館の写真です)

何年か前に行ったとあるオフ会の時にこの店の話になって「安くて食べきれないくらいの数の料理が出てくるから一度行ってみるといいよ~」と、言われながらも、なかなか行く機会がなかったのですが・・・、ようやく行くことができました

今回は両親を引き連れて、ランチで訪問してきました。
ランチコースは¥2100、¥2625、¥3150の3種類あるんですが、今回は真中の¥2625のコースを頂きました。
今回は画像が多いので画像中心にお送りしまぁ~す。

注:料理は基本3人分でサーブされてます
茶碗蒸し・温玉・トマト・桃のスープ・デザートのみ1人前のサーブです


<お刺身たっぷりサラダ>
s-P7283612.jpg
「よ~く混ぜて下さい」と、言われます。
s-P7283615.jpg
中華風の味付けです、野菜のシャキシャキ感とコーンフレークのサクサクとした食感がいい感じ。
でも、コーンフレークはもっと少なくてもいいかなぁ。

<鮪とアボカドのサラダ 山葵ドレッシング風味>
s-P7283619.jpg
山葵の味はあんまり解らなかったけど・・・、アボカド&山芋&マグロの組み合わせは好きなので美味しかったです。

<鱧の何だったけかな? >
s-P7283621.jpg
鱧の天麩羅を和風なお出汁でからめてありました。

<なすとイワシのトマトチーズ焼き>
s-P7283622.jpg
イタリアンチックな1品ですね~、私は好きな味♪

<梅肉の茶碗蒸し>
s-P7283625.jpg
季節的に冷たい茶碗蒸しを予想してたので、口に入れたら温かくてちょっとビックリ
冷たかったら、もっとおいしかったと思われる・・・

<丸茄子の田楽 >
s-P7283626.jpg
これ、見た目の華やかさはないけど安心できる美味しさでした

<温泉玉子のゼリー寄せ >
s-P7283629.jpg
s-P7283630.jpg
温玉のタレがゼリー状になってます。
見た目も涼しげだし食べてもアッサリちめたくてうっまい~

<鮮魚のピクルスマリネ >
s-P7283633.jpg
鮮魚はサバでした。カシューナッツとレーズンがアクセントで入ってました。

<海老の生姜焼き >
s-P7283636.jpg
これ、口に入れるとすぐ解るくらい生姜風味がガツンッと効いてました。海老はプリプリでぇ~す

<天ぷらの蕎麦寿司 >
s-P7283638.jpg
カニカマ天を蕎麦で巻いてあります。

<とうもろこしの照り焼き>
s-P7283639.jpg
とうもろこしはものすごく甘かったんですが、軽~くキブってきてたのでひと口食べて父へ輸出。

<フルーツトマトの蜂蜜シロップ煮 >
s-P7283645.jpg
フルーツトマトが甘くてちょっとしたデザートみたいです。
これは父&母&周りのお客さんにも大好評の1品でした。
が、しかし、私は半分でキブ、そして母へ輸出しました。

<ミックスピザ>
s-P7283642.jpg
見て解ると思いますが・・・、耳の部分が分厚いけど、これ意外にパリッとしてて美味しかったのぉ~、でもね、お腹一杯だからこんなに分厚い耳は残しますぅ(ごみんね~<(_ _)>)

この時点で不安になってきた私はサービスのお姉さんに

「あと、何品出てきますか・・・?」

と、思わず聞いてしまいました。
(だって、デザート食べれるか心配になってきたんだもん)

「デザート入れてあと3~4品くらいですよ~」

う~ん、なんとか頑張れるかなぁ・・・

<カボチャのマリネ>
s-P7283647.jpg
これ、酸っぱいし、ガボチャもネチャッってしてて・・・今回で1番微妙な1品でした。

<豚ばら肉の北京ダック風 >s-P7283650.jpg
s-P7283651.jpg

<焼おにぎり>
s-P7283654.jpg

う~、デザート前のこの2品はなかなかパンチあったぞぉ。

<桃のスープ>
s-P7283655.jpg
デミカップに入ってたんですが、めっちゃ桃味でフルーティーでうまぁ~、コーヒーカップで飲みたかったぁ~っ

<本日のデザート>
s-P7283658.jpg
いや~ん、3種盛りがうれし~

<ほうじ茶のシャーベット >s-P7283659.jpg
これ、このお店の名物デザートらしいです。
口の中に入れた瞬間は黒糖みたいな甘さが広がるんですが、最終的ににはほうじ茶の香ばしいほろ苦い後味になってアッサリでおいしかったです

<コーヒーのガトーショコラ >
s-P7283662.jpg
コーヒーの味かどうかはよく解らなかったけど、ほろ苦テイストのガトーショコラでした。
粉もん好きとしては粉があって良かったです。

<マンゴーとココナッツ>
s-P7283661.jpg
これ、美味しかったぁあああ
だって、私、マンゴーもココナッツも好きなんだもんっ
マンゴー入りゼリーの上にココナッツムースがのり、トッピングは濃厚なマンゴーソースでした。
南国テイストでウマウマ

はぁ~、ウワサ以上にお腹一杯です!!
「びすとろ」という名前がついてますが、料理のジャンルは創作料理です。
最初、¥3150のコースにしようと思ったのですが、しなくてよかったぁ・・・(予約の時に違いを聞くと代金で皿数が変わると言われた)
だって、私、蕎麦寿司辺りからお腹一杯になってきて明らかにペースダウン↓だったんだもん。
何品か父への輸出を試みましたが・・・、父もお年寄りなのでそんなにガツガツ食べないから「お腹一杯やしもう、いらんで・・・」と拒否られてしまったし
こんな時、大食いT君がいれば心強かったのにっ!!

夜も¥2625から¥500刻みで¥6300までコースがあるそうです。
(夜は多分、品数ではなく使われる材料が変わるんだと思います)
京都だからと言って、京料理ちっくなものを想像されて訪問すると微妙かも知れませんが・・・、創作系料理で夜にこのお値段でコース仕立てでお腹一杯食べれればいいんではないでしょうか?
尚、人気店らしいのでコース料理は昼夜とも予約は必須で!!
(私は平日のランチで行きましたが、マダム達で満席でしたよ)

お陰様で、その日の夜ご飯は食べれませんでしたとさっ

<お店の紹介>
「びすとろ希味(のぞみ)」
住所:京都市下京区東洞院仏光寺通り東南角高橋町605
     (郵便局のはす向かい)
TEL:075-361-0802

営業時間
ランチ: 11:30~14:00
ディナー:17:30~23:00
(日曜のみ22:00)
定休日:不定休
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
今月のガッツリの会は→→→久々にフレンチ♪
2008年07月27日 (日) | 編集 |
ここん所、和食オフが続いていましたが・・・、今月のガッツリの会は大阪屈指のグランメゾン

「ルポンドシエル~~~っ」 

に行ってきました。
(あまりの高級な雰囲気に圧倒され、思わず外観写真を撮るのを忘れてしまった・・

以前は大林ビルの最上階にあって眺めが最高だったらしいんですが、2007年秋に大正モダニズムの名建築である今の「大林組旧本店ビル」に移転したそうです。

料理はパリの名門で3つ星レストラン「ル・グランヴェフール」の料理長ギィ・マルタン氏と提携し、現代のフランス料理の味をそのまま再現しており、常駐シェフとして、パリの有名レストランでシェフを歴任したパスカル・ロニョン氏が腕をふるっているそうです。

今回は個室を用意して頂き、¥3150(別途サービス料10%)のコースを頼み、7人で優雅なランチタイムを楽しみましたぁ~

<豆乳とじゃがいものビシソワーズ>s-P7193503.jpg
s-P7193506.jpg
じゃがいもの味もしっかり出ていますが、牛乳ではなく豆乳がベースになっているのでまろやかさとコクがあります。
ソテーされたポワロネギがトッピングされてるんですが、実に香ばしくておいし~

<パン>
s-P7193507.jpg
見た感じ、ちょっと固そうなんですが、食べてみるとさほど気になる固さでもなく中はモチッとしてておいしかったです

前菜は2種類より選択できます。私がオーダーした前菜は
<鮪のリエットにペキーオリコッタチーズのパンナコッタ>s-P7193521.jpg
う~ん、見た目がキレイでオサレ~

s-P7193516.jpg
これ、ムース状でフワフワなのかと思って断面を確保しようと思ったのですが・・・、実にしっかりした固さがあってキレイな断面を確保できませんでした。
ペキーオとはスペイン産の赤ピーマンのことだそうです。
マグロの食感はあるものの風味は赤ピーマンの風味が勝っていました。
イタリアンで出てくるカポナータちっくな味がしたので私的には好きな味~

s-P7193515.jpg
付け合わせはテュイルの中にフレッシュハーブが入ってます。
このテュイル、パリッとした食感で美味しかったですよ

s-P7193517.jpg
柑橘系のハーブソースが添えられてました。
かけると爽やかな風味がし、違った味も楽しめました♪

ちなみにもう1つの前菜は
<生ハムとメロンのミルフィーユバジルの香りポルト酒のソルベ>s-P7193509.jpg
ワタクシ、メロンは大の苦手なので・・・写真だけ撮らせてもらっただけなので味は解りませ~ん。

s-P7193510.jpg
赤肉メロンと普通のメロンが使ってあるそ~です。

s-P7193511.jpg
ポルト酒のソルベで突き刺さっているのは生ハムをカリカリにしたものだそうです。

s-P7193512.jpg
赤肉のメロンスープの上に泡立てた何だったかな?をトッピングーしてるそうです。

メインはお肉か魚をチョイスできます、私はお肉にしました
<鶏胸肉のコリアンダーの香るロースト アスパラガスとオリーヴの香るジロル茸のミジョテ>s-P7193524.jpg
これねぇ、サーブされる時は、1皿1皿銀製の蓋がしてあって、席で取ってくれソースをかけてくれるんです。
s-P7193527.jpg
岡山産地鶏の鶏の胸肉使用なのですが、肉の周りにコリアンダー(緑色)を挟んで脂網をかけて焼いてあるので適度に脂がのってておいしかったぁ~
火入れ加減も絶妙でお肉にもジューシーさがありました。
見えますかねぇ?付け合せのお野菜の下にある緑色のペースト状のものがあるんですが、これが結構コクがあってお肉につけると違った味が楽しめておいしかったです。

ではではお約束なんで・・・今回の勝手にミルフィーユ仕立てはこちらでっ↓↓↓
s-P7193528.jpg
コソッと積み上げて、コソッと写真撮ってたのにちぃ。さんにバレてしまったぁ・・・

デザートも2種類から選択できます。
<ショコラのテュイルにチェリーとマスカルポーネのムース シヴァラショコラのアイスクリーム チェリーのロースト添え>
s-P7193531.jpg

s-P7193534.jpg
何か流れ星☆彡 みたいな盛り付けでカワイイですよね~
私、チョコアイスはあまり好きではないので好んで食べることはないのですが、さすがシヴァラ!!
最高級のミルクチョコレートだけあって、コクがあってバリウマ

s-P7193538.jpg
で、このチョコのテュイルがまた激ウマだったんです
見た感じはパリッで感じなんですが・・・、フォークを入れるのに苦労するくらいバリッという固さで、食感もナッツが入ってるようなバリバリッとした食感でとても香ばしくて不思議な食感でした。
中にインしているチェリー入りマスカルポーネチーズムースは実に爽やかな風味です。
あっ、チェリーのローストは物凄くお酒が効いてたので、お酒の弱い私は酔っ払わないか終始ドキドキしてました。

<カプチーノ>
s-P7193541.jpg
一応、ハートの絵が書いてあったんですが・・・、私のは持ってこられた時点で崩れてましたぁo

本場のフレンチだから、もっとコテコテを想像したんですが・・・、軽やかな感じでとても食べやすかったです。
(ハーブや香辛料使いは多少気にはなりましたが)

高級な雰囲気の中でスマートなサービスとこのお料理がこのお値段で食べれれば実にお得な感じがするので、この¥3150のコースはおススメですっ!!
(ちょっとした会食とかにもいいと思いますよ、ちなみにガッツリ食べる男性の方にはポーションが少ないかも知れないですけど)

お盆期間中(8/11~13日)に こんなお得なイベントがあるそうなんで、興味のある方は是非行かれてみては・・・!?
(※記事のアップが遅れたので既に予約いっぱいだったらすみません<(_ _)>)

<お店の紹介>
「ルポンドシエル」
住所:大阪市中央区北浜東6-9 ルポンドシエルビル 1F
TEL:06-6947-0888
ランチ:  11:30~14:00(L..O)
ディナー:17:30~21:00(L..O)
定休日:日・祝
※8/14~17日は夏期休暇


で、今回もなぜだか?続きがあるのですよねぇ・・・↓
お腹一杯だったはずなのにその後にケーキ食べてるのは誰ですかっ!?
s-P7193542.jpg

勢いで頼んでみたもののやっぱりお腹がいっぱいで気持ち悪くなり・・・、途中からイヤイヤ食べていたのはこのワタシですHA
(おかげで夜は何も食べれませんでした←当たり前ぢゃんっ!!)

来月の会もフレンチで、しかも久々にディナーオフの会に参加予定でぇ~すィェーィ!o(▽^v)v(゚▽^)v(v^▽)oィェーィ!
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
行きてぇ~~~~!!!
2008年07月27日 (日) | 編集 |
銀座三越に昨日、この店がオープンしたんだとか。
(オープン初日はテイクアウトもイートインもか・な・りの待ち時間だったらしいです)

マカロン食いてぇ~~~~(^¬^)

次回、お江戸に行く際には必ず行かなくてはっ!!
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
仕事ですよね・・・?
2008年07月25日 (金) | 編集 |
ある日、課長に

「〇〇さん、〇〇日に滋賀営業所の展示会の受付のヘルプに行ってくれへんか?」

と、言われ、おバカ新人(ほんま、びっくりするほどの大バカなんですからっ!!)の面倒を見る毎日にウンザリしていた私は

「ハイッハイッ、行きますっ!行ってきますっ!!」

と即答し、行くことが決定

場所はJRの草津駅ということで・・・、このワタクシめが、ただで草津に行って帰って来る訳などないのです

「スイーツ、スイーツ・・・、パン屋、パン屋・・・

とつぶやきながら、ネットで照準を絞り、当日、まずランチ代わりに潜入に成功したお店はこちらっ↓↓↓

「クラブハリエFruitBox~~~っ 」

草津駅前にある近鉄百貨店に入ってるこの店舗、バームクーヘンはもちろんのこと、フレッシュケーキの販売や喫茶スペースがあるんです。
守山玻璃絵館に行く度に食べたいと思ってたフレッシュケーキ達を食べれる絶好のチャンスだったのですが・・・、いざ行ってみるとケーキが小ぶりで、ランチ代わりには1つじゃ少ない・・・、2つじゃ多い・・・と非常に微妙な感じ。

で、イートインでの看板メニューと思われるワッフルを食べることにしました。
しかし、ワッフルもフルサイズだと多過ぎる感じだったので、ハーフサイズのワッフルとブレンドコーヒーを頂きました。

<ブルーベリーワッフル(ハーフサイズ)¥629&ブレンドコーヒー¥452>
s-P7243560.jpg
s-P7243561.jpg
ワッフルは季節によって内容が変わるらしく、今月は「ブルーベリー」「はちみつレモン」の2種類でした。
ハーフとは言え、なかなかのボリュームでしょ?(フルにしなくてよかったぁ
白い棒状のものは少し甘めでサクッとした食感のメレンゲのお菓子です。
今回私が選んだブルーベリーは、長野県・犀川で栽培されたブルーベリーを使用しているそうで、生とコンポート状のブルーベリーがゴロゴロ入ってます。

s-P7243562.jpg
ワッフルはほんのり温かく表面カリッ、中身はフンワリ、ちめたいアイスクリームと甘酸っぱくて瑞々しいブルーベリーとの相性もバッチグーで、うっまぁ~い

あ~あ・・・、またもや生ケーキ食べれなかったなぁ

その後、展示会の受付をして、終わった後、しっかりパン屋にも行ってきました絵
ハード系はとりあえず冷凍しちゃってまだ食べてないので、レポは後日に♪

<お店の紹介>
「クラブハリエFruitBox 」
住所:滋賀県草津市渋川1-1-50 近鉄百貨店1F
TEL:077-564-1111
営業時間 :10:00~20:00
定休日: 百貨店定休日

テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
遠くに行けないので・・・近場のパン屋へGO!!
2008年07月22日 (火) | 編集 |
本当はですねぇ、久々に宇治の「たま木亭」に行きたかったんですけど・・・、ガソリン代高騰絵の為、パンを買いに行く為だけに宇治までは行けなくて・・・大泣

近場のこの店へGOっ!!

そして、今回はこんな↓↓↓NEWキャラを発見しちゃいましたぁ~

s-P7213558.jpg
「ミッフィーちゃん
基本、クリームマンの顔が違うだけなので顔部分はクリームたっぷりで今日もウッマぁ~い
希望としては、耳までクリーム入ってると嬉しいんだけどなぁ・・・。

前回から、クリームマンの表情がバラエティ豊かなんですぅ↓↓
s-P7213557.jpg

いつもクリームマンしかアップしてませんが・・・、他にも買ったパン達です(ソフト系のパンが多いです)
中でもここのフレンチトーストのなかなかいい仕事しててT君は大のお気に入り~
s-P7213561.jpg

クリームマンの今後のNEWキャラ展開の予感に密かに期待しています・・・

<お店の紹介>
「ぴいたぁパン」
住所:京都市右京区嵯峨中又町24-1
TEL:075-861-2466


そして、「Boulangerie ONO」にも連れてってもらいましたぁ
今回は午前中に行ったのでパンの種類は豊富でした

<クリームパン¥110>
s-P7133412.jpg
s-P7133415.jpg
ズッシリ重たいこのクリームパン、重さは130gもありました
クリームもたっぷりで、このクリームが卵の風味が存分に出ててうま~

<キャラメルクロッカン 確か・・・¥120>
s-P7193497.jpg
s-P7193498.jpg
デニッシュ生地のザクサクとした食感とキャラメルアイシングと所々に散りばめられてるアーモンドダイズのバランスが絶妙で香ばしうまぁ~な1品

<スフォリアテッラ 確か・・・¥140>
s-P7143436.jpg
s-P7143439.jpg
中にレモン風味のクリームが入ってて爽やかな美味しさがします。
「冷やしても食べても美味しいです」と書いてあったので、半分は冷やして、半分はトースターで焼き戻して食べてみました。
焼き戻した方が生地がパリッとなるので、私は温かい方が好きだな。

<野菜のフォカッチャ¥160>
s-P7133409.jpg
これもトースターで焼き戻して食べました
パン生地がねぇ表面パリッ、中身モッチモチで、具沢山でめっちゃウマかったでぇ~す
フォカッチャはこの他にも計4種類くらいあったので全種類制覇するぞ~!!

<メロンパン¥110>
s-P7133411.jpg
私はメロンパンは苦手なので食べてませんが・・・、表面がツヤッツヤで見た目はグー、食べてもグーだったらしいです。

前回ご紹介した時に言いましたが、フォション出身ということで、スコーンあるかな?と思って見渡してみましたが、見つけられませんでした。
(聞いてみなかったので置いてあるかどうか謎なんですけどね)

今回、クロワッサンまで手がまわらなかったので、次回はクロワッサンを買うぞ!!

ああ、それにしても「たま木亭」に行きたい・・・、宇治に行く用事を作らねばっ

<お店の紹介>
「Boulangerie ONO(ブーランジェリ オノ)」
住所:京都市右京区西院坤町30亮美ビル1F
TEL:075-311-4180
営業時間: 7:30~19:00
定休日: 水、第1・3火曜休

テーマ:パン
ジャンル:グルメ
「ムッシュマキノ」の夏の新作ケーキモニター♪(^◇^*)/ ♪
2008年07月19日 (土) | 編集 |
何回かご紹介しているケーキモニターですが→ その①  その②  その③

今回のモニターは、豊中市にあるあの有名なケーキ屋「ムッシュマキノぉおおお~っ」で働く、勤務3~4年の若手パティシエさん6人が「夏 夏をテーマに新作ケーキを考案し、そのケーキをモニターするという企画でした。

尚、今回、栄えある1位に輝いた王冠ケーキは、商品化されこの夏の店頭を飾ることになるんだとか。

これが今回モニターしたこの6種類のケーキです(現物サイズ)↓
s-P7143442.jpg
そして、これが試食用のミニサイズ↓
s-P7143456.jpg

<モモっち¥365>
s-P7143457.jpg
和歌山産の旬の桃モモをたぁ~っぷりと使ったカップデザートです

フワフワのスフレ生地でコクのあるフロマージュムースとたくさんの桃をサンドしてあります。
トッピングにもフレッシュな桃をふんだんに飾り、シャンパンゼリーを散らしてあります。

今回、これが私の中ではピカ1でした。
この前言いましたが、夏によくあるカップ系デザートは基本的にあんまり好みじゃないんですが・・・、これにはスフレ生地という粉成分がインしているんでセーフ。

滑らかな口解けのスフレ生地&フロマージュムースにめちゃ甘でジューシーな桃が絶妙にマッチングぅ~グッ
シャンパンゼリーはスッキリ感と、ちょっと大人味を演出して味を引き締めてます。

<南国グァバマンゴー¥365>
s-P7143462.jpg
こちらは典型的なカップデザートで上がグァバゼリーで下がマンゴームースという2層構造。
グァバゼリーの中にはナタデココが入ってます。
マンゴームースが、めっちゃ濃厚マンゴーで美味しかったんですけど、粉が入ってないんでねぇ、少しでもいいから粉生地を入れといて欲しかったなぁ・・・汗・2

<ルガール¥365>
s-P7143459.jpg
フランスブルターニュー産のチーズと国産のマスカルポーネから作ったムースの中にビスキュイショコラとフランボワーズがインしてします。
s-P7143479.jpg
チーズの味を殺したくなかったというパティシエさんの思惑通り、結構しっかりとコクのあるチーズの風味がしましたが・・・、私的には酸味がもうちょっと欲しかったかなぁ・・・。
あと、中に所々、チョコパフみたいなものが入っていて、それが時折サクサクとするので、これは箔状ゴーフルに続く、なかなかヒットな食感で気に入りました。

<完熟マンゴーモンブラン¥420>
s-P7143460.jpg
モンブラン・・・、私が最も苦手とするケーキ苦笑
でも、これは大好きなマンゴーという名のつくモンブランなので、通常モンブランとは違う感じ。
土台はチーズプリンのロールケーキロールケーキ?でその上にメキシコ産の完熟のアップルマンゴーをたっぷりのせ、マンゴークリームをしぼってあるという構造です。
s-P7143474.jpg
ほら、中にもマンゴーがゴロッゴロ~。
この、アップルマンゴーが甘酸っぱくてめっさウマイっアップロードファイル
マンゴークリームは、マンゴーピューレと生クリームとカスタードを合わせたクリームだったんですが、私的にはちょっと濃厚過ぎた印象。
最初は美味しかったんですけど、チーズプリンもあるので、最終的に重い感じ。

<アロマ ドゥ パッション¥365>
s-P7143461.jpg
パティシエさんが夏は敬遠されがちのチョコレートのケーキを作ってみたかったということで作られたこのケーキ。
s-P7143482.jpg
下はヘーゼルナッツ風味のサクサクのクッキー、その上にミルクチョコレートムースがのってるんですが、このムースは2層仕立てで、下は濃厚テイストにし、間にチョコの甘さを軽減させる為にパッションゼリーをインしてアクセントを加え、上のムースはアニス&シナモンのちょっとスパイシー風味を加えてあるそうです。
夏に食べるということで、口当たりをよくする為に、口に入れるとスーッと溶けていくくらいの柔らかさです。
パッションとチョコの組み合わせって最近よくあるし、私もその組み合わせは好きなんで、期待大だったんですが、やっぱりチョコが甘過ぎたかなぁ・・・、あと、アニスとシナモン風味はあまりよく解らなかったです。
ミルクチョコじゃなくてビターチョコだったらよかったんじゃないかなぁ・・・。

<南国のシブースト¥365>
s-P7143458.jpg
シブーストといえば、洋梨やリンゴを使ったものが一般的なんですが、こちらはシークワーサーとココナッツのムースを使ったネーミング通り南国テイストで変り種のシブーストです。

s-P7143469.jpg
シークワーサーのキュンッとした甘酸っぱさと、シブーストの表面の甘いけどほろ苦いキャラメリゼの風味が口の中でコラボリングさられると、おおっ~今までに食べたことがない斬新なテイストです。
甘酸っぱい好きの私にはOKですが、苦手な人とかだとちょつとキツイかも知れません・・・。
これは好き嫌いがはっきり分かれてしまいそうですねぇ。
あっ、私的にはパイ生地にココナッツのサクサクッ食感があって、ココナッツ好きなのでこれまた、たまらない感じでしたぁ~heart0

今回、モニターさんも私を入れて約30名だったので、栄えある1位に輝いたケーキは現時点ではまだ解ってないのですが、一体どれだったのかちょっと気になります。

人気繁盛店でありながら、今回の企画にご協力頂いた「ムッシュマキノ」さんに感謝~<(_ _)>

最後にこの間も言いましたけど、私、来月、人間ドックなんですけど、こんな調子でケーキ食べて大丈夫なのかしら???
(ちなみにこの日の夜ご飯に「小山ロール」を食べましたからっ!!)

来月、コレステロール数値が更に上っているのを目の当りにし、後悔してる自分の姿がうっすら見えるぅううう
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
「ブザンソン」でうまうまディナーデート♪
2008年07月16日 (水) | 編集 |
前回この記事で紹介し、最近、恒例行事となりつつあるkayomaruさんとのうまうまデート手書き風ハートで今回行ってきたのは福島にあるこちらのお店っ↓
s-P7123366.jpg

「ブザンソ~ン~~~っ」

kayomaruさんが以前、ディナーに行かはった時のお料理の写真を見たらど~しても行きたくなってしまい、お願いして行ってもらいましたぁルン♪

こちらのお店、昨年の12月にオープンし、シェフは33歳とお若いんですが、あの神戸の「ジャン・ムーラン」で修行した後に、「ペルージュ」でスー・シェフを務めたという実力の持ち主だそうです。

店内はカウンターが6席、テーブル席が16席ほどです。
テーブル席は間隔を広めにとり、ゆったりとセッティングされているし、内装はウッド調で上品&オサレな雰囲気が漂い、めっちゃエエ感じです。
(初めてのデートとかでこの店に連れて来られたら、「いやん、センス、エエやんっ!!」って思ってしまうくらい女性が好きそうな雰囲気のお店だと思います)

今回は¥5000のコースを頂きました
(別途パン・アミューズ代で+¥600/人)


まずはアミューズ
<サニーショコラの冷製スープ>s-P7123367.jpg

サニーショコラという品種のトウモロコシを使った冷製スープです。

s-P7123369.jpg

スープの中にはタピオカと生ハムを揚げたものが入ってます。
トウモロコシの甘味がギュ~ッて詰まってて、甘くてウマァ~い
タピオカはツルリンという喉越しでアクセント的な食感を醸し出してるんですけどねぇ、特にこれといった味があるわけでもないし、このスープに入れる必要性はあったのかなぁ・・・?という感じ。
やっぱ、タピオカはココナツミルクで食べるのが一番!!と思ったのは私だけぇ???

<パン>
s-P7123372.jpg

タカギのバゲットらしいんですが・・・、美味しいんだけど、結構ハードな固さ。
ソースをパンで拭いたくても、うまくつけられなくて軽~くイライラ怒りしてしまいました。

<前菜:鴨のフォアグラソテー温玉&根セロリのピューレを添え>
s-P7123373.jpg

前菜は確か4種類くらいから選べましたが、私達、2人揃ってフォアグラjumee☆LoVe4 なので、迷わずこれに決定!!
フォアグラと温玉の組み合わせだなんて、ステキ過ぎ
でも、私、セロリが苦手なので若干、ドキドキ
s-P7123377.jpg

温玉の黄身を潰してトロ~ンとさせていざ実食

「ひぇええええ~、フォアグラの濃厚テイストに温玉のまろやかなコクがマッチしてうっまぁ~~~いハート

フォアグラの周りに見えるオリーブオイルっぽいオイルがねぇ、フォアグラと絡まるとまた美味しいのよ
根セロリの味はほとんど解らなくて気にならなかったです
かなり濃厚テイストなので、好き嫌いが別れそうな一品ですが、私は大・大・大好きぃ

<魚:メバルのポワレ白ワインのクリームソース>
s-P7123378.jpg

魚料理は本日の魚料理なので選択はできません。
付け合せはフランス産ムール貝、鶏のダシで煮た冬瓜、サヤエンドウに白髪ネギ、人参のピューレが添えてありまぁ~す

ハイ、お約束なので、本日の勝手にミルフィーユ仕立てはこちらのお料理にて実践↓↓↓
s-P7123382.jpg

魚自体はアッサリなんですが、ムール貝や冬瓜にしっかり下味がついてるし、クリームソースと人参ピューレが濃厚なのでこれまたうっまぁ~いグッ

<肉料理:鶉の詰め物&ホホ肉の赤ワイン煮込み>
s-P7123387.jpg

肉料理は5種類くらいから選択できます(種類のよってはプラス料金ありです)
これは1品ずつ頼んで、「予め取り分けてサーブして頂けますか?」と聞いたら、快く了解してくれてこんな感じで出してくれました。

<ホホ肉の赤ワイン煮込み>
s-P7123390.jpg

s-P7123396.jpg

ホホ肉ラブ~なのでテンション上りますぅ~、ほら、ナイフを軽く入れただけで、こんな風にほぐれるくらいトロットロ~で柔らかうまぁ~笑う

<付け合わせの野菜達>
s-P7123391.jpg


<鶉の詰め物、鶉のジュのソース>
s-P7123394.jpg

中にはワイルドライスが入ってるんですが、私、このプチプチした食感が結構好きなんですよね~
美味しかったんですけどねぇ、これはちょっと火入れが強過ぎたんじゃないのかなぁ・・・?って思いました。
もうちょっとレア感が残ってる方がよりジューシーで美味しかったんじゃないかなぁ(若干、パサつきを感じたので)

最後はデザート
これも4~5種類くらいから選択可能です
<クレームブリュレ>
s-P7123398.jpg

kayomaruさんセレクト。
本当はバナナのパウンドケーキとセットなんですが、バナナが苦手なのでアイス盛り合わせに変更してもらってました。

<アップルマンゴーのタルト>
s-P7123400.jpg

マンゴー好きな私セレクトです。
付け合せはキャラメルのアイスとダークチェリーさくらんぼのコンポート
s-P7123406.jpg

マンゴーがモリモリでテンション上るぅアップロードファイル↑↑↑

が、しかぁ~し、食べてビックリ、あれれ?マンゴーが甘酸っぱくなぁ~い・・・orz
何だろう?私の好きなアップルマンゴー独特の甘酸っぱさがなく、のっぺり甘い感じのマンゴーでパンチがなかったんですぅ大泣き

生のフルーツは当たり外れがあるんで、仕方ないんですけど、自分の想像している、アップルマンゴーの味と違う味が口の中で広がったら違和感でいっぱいで修復不可能なんです怖い

キャラメルアイスはほろ苦でおいしかったですよ~

<コーヒー>
s-P7123402.jpg


デザート良ければ全てヨシ!!の人なので、最後がちょっと微妙ではありましたが・・・、マンゴーの味はシェフのせいではないですからね、全体的には美味しくて、非常に満足度の高い食事が楽しめました♪♪♪

行く前に見た「食べログ」での評価が賛否両論だったので、ちょっとドキドキだったんですが・・・、サービスの人も丁寧&親切だったし、シェフは帰り際にわざわざ出てきてくれてお見送りもしてくれたし、濃厚テイストではあったんですが、濃厚好きな私達には何の問題もなし!!で、また来たいわと思えるお店でした。

まぁ、人にはそれぞれ好みがありますので・・・、しっかり濃厚な味付けがお好きな方におススメしまぁ~す。
(薄味の人にはちょっとキツイかも知れません・・・)

次回のうまうまデートは京都の予定でぇ~すちなニヤリ

<お店の紹介>
「 ブザンソン 」
住所: 大阪府大阪市北区大淀南2-6-4 福井ビル 1F
TEL:06-6451-1811
営業時間:ランチ 11:30~14:00(L..O)
           18:00~21:30(L..O)
定休日:月曜日(祝日の場合翌日)
テーマ:+お外でごはん+
ジャンル:グルメ
ひっさびさの!!
2008年07月14日 (月) | 編集 |
拝啓、小山進 様

イチゴいちごの季節に伺うつもりが、行けないまま月日だけが過ぎていき、とうとう私の大好きなマンゴーの季節に突入してしまいました
行列の軽減を待っているのに相変わらず三田のお店は毎日長蛇の列だと聞き(「小山ロール」を買うだけでも1時間半待ちなんですってぇえぇ)、はるばる京都から三田までよう行きません・・・うーん

でも、あなたの作るケーキ達を時々ムショーに食べたくなるんですっびっくり


そんな、私に一筋の光が射しました↓↓↓
s-P7143487.jpg


「ジェイアール京都伊勢丹様、ありがとうございまぁ~す<(_ _)>」

7/14・15日の2日間に限り、「小山ロールロールケーキ?」の限定販売です!!
(各日100本限り)


整理券の配布が午前9時半からで、実際の販売が14時からと微妙なタイムラグがありますが・・・、私ったらツイテます
今日はたまたま用事があって有休を取っていたので、ゲットできちゃいましたぁ~アップロードファイル
(普通に働いて、会社帰りにゲットするのは絶対に無理)

<小山ロール¥1260>
s-P7143484.jpg

「フワフワッで、やっぱうますぎるぅうううう~っきゃっグッ

ちなみに、今日だけなのか?明日もなのかは解りませんが・・・、プレーン味の「小山ぷりんプリンも販売されてて、それは整理券なくても買える感じでしたよ。
(ちなみに小山ロールの整理券は午前中でなくなったそうです)
私が引き取りに行った18時過ぎに
「特にお知らせはしてなかったんですが・・・、本日、”小山ぷりん”も来てますがどうですか?」
と言われました。
マンゴー味なら買ったんですけどねぇ・・・、プレーンなので今回は辞めときました。

良かったのか?悪かったのか?・・・、小山ロールを食べてその美味しさを再実感jumee☆LoVe3してしまったおかげで、他のケーキが食べたい熱に更に拍車がかかっちゃったんですけど、一体いつになれば、三田の店の行列は空くんでしょうね???

これからお盆の帰省土産とかでますます混むんだろうなぁ・・・orz
行列覚悟で行くしかないかなぁ・・・。

とりあえず、久々の小山ロール、激ウマでしたぁ~ぷぷ
テーマ:おすすめスイーツ♪
ジャンル:グルメ
パンとケーキ
2008年07月12日 (土) | 編集 |
この間、車を走らせてる途中に通り過ぎたある店の看板を見て

「あ”~~~~っえぇ びっくり

と、大声で私が叫んだ。

「何っ!?どうしたんっ!!」

と、びっくりするT君に

「今さぁ、通り過ぎたパン屋がさぁ、この間、パン特集で紹介されてたパン屋さんやってん!!で、あっ、こんな所にあったんだぁ~絵文字名を入力してくださいと思ってん・・・」

と、言うと

「行きたい?戻ろうか?ここはまたいつ通るか解らないし・・・」

と言って、Uターンしてくれました。
でも、その時、既に夕方の16時過ぎでパンがほとんど残っておらず・・・orz、結局、また来ようということになったんです。

そして、2日後くらいかなぁ?帰ってきたT君が笑顔で

「ハイっ、これお土産
と手渡してくれたのがぁ

「Boulangerie ONO(ブーランジェリ オノ)~~~っ」

のパン!!
(仕事中にお店の前を通ったのでわざわざ買ってきてくれたらしい)

オーナーの小野さんは、京都高島屋のFAUCHON(フォション)で腕を磨いた後、去年の12月に自身のお店をオープンしたそうです。

自信作はハード系で、「ルヴァンリキッド」と呼ばれる品質の安定した天然酵母を使用し、石室窯で焼き上げたバゲットは噛むほどに味わい深い一品なんだとか。

で、今回買ってきてくれたのはこちらっ↓

<マンゴーデニッシュ>
s-P7033346.jpg

ダイズカットさられたマンゴーが盛り盛りトッピングー

s-P7033350.jpg

マンゴーの下にはカスタードとマンゴーフィリング。
マンゴーがねぇ、私の好きな甘酸っぱくてジューシーなマンゴーぢゃなくて、何って言ったらいいんだろ?ちょっと固めでマンゴープリンぽい食感で、ちょっとだけ違和感を感じてしまいました。
でも、カスタードとマンゴーフィリングは美味しかったぁ~手書き風ハート
特にマンゴーフィリングは濃厚で甘酸っぱくてグーグーグッ
マンゴーさえ私好みであれば完璧だったのになぁ・・・

<アップルデニッシュ>
s-P7033347.jpg

s-P7033354.jpg

最初、「これは、洋梨?アップル?どっち!?」と思いながら口に運ぶと・・・

「おおっ~アッポりんご2~♪ィェーィ!o(▽^v)v(゚▽^)v(v^▽)oィェーィ!」
こっちのカスタードはちょっとプリンぽい食感で、ほろにがキャラメルでソテーさられてる、アッポ~が

「私好みの味で好きぃ~~~っきゃっ

フォション出身って知らなかったんですけど、お店にはスコーン売ってるのかなぁ?
フォションのスコーンが好きなので、ものすごく気になる所です。
今度はハード系やクロワッサンクロワッサンも買ってみなきゃっ!!

<お店の紹介>
「Boulangerie ONO(ブーランジェリ オノ)」
住所:京都市右京区西院坤町30亮美ビル1F
TEL:075-311-4180
営業時間: 7:30~19:00
定休日: 水、第1・3火曜休


続いて、久々にケーキが食べたくなったので(おいおい、本当に久々ですかっ!?)会社帰りに、伊勢丹のマールブランシュに寄って以下のケーキいちごケーキを購入↓

s-P7093355.jpg


<木苺とショコラのハーモニー、オペラ風¥504>
s-P7093358.jpg

こっちは私用~
持ち運びの際にトップのフランボワーズが飛び散ったらしくちょっと汚くなってます・・・(>▽<;;

s-P7093364.jpg

構成はスポンジ→木苺のバタークリーム→チョコレートガナッシュ→木苺のゼリー→チョコレートガナッシュ→木苺のバタークリーム→スポンジ→生クリームという多層構造。

「チョコレートガナッシュのほろ苦さと木苺の木苺の甘酸っぱさがたまらなぁ~いきゃっ

<白桃のふんわりカルディナール¥483>s-P7093363.jpg

こっちはT君用~
彼は大の桃好きモモわほーなので、これからしばらくは桃使い商品のご紹介がグンと上増えると思われます・・・汗・2

これは、フワッフワッスポンジケーキでフロマージュブランのムースと白桃の果肉、桃風味の生クリームを巻き込んでロールケーキ風に仕上げてあるんですが・・・、解ります?
スポンジの所々にある白い部分がメレンゲなんです!!
スポンジのエアリーなフワッと感とメレンゲの口の中で溶けてなくなるシュワッと感の組み合わせがなかなかおもしろいです
白桃がジューシーで甘ぁ~いんですが、フロマージュブランの爽やかな酸味とマッチさせるとアッサリした後味になって、いい感じグー!
見た目はボリューミーですが、甘さも控え目で軽い食感なので食べやすいと思います。

夏になるとねぇ、口当たりの問題もあってムースやゼリー系が一気に増えるでしょ?

粉もんスイーツ好きとしては、ちっとばかしテンションが下がるおちこみのよねぇ・・・

でも、負けずに粉もん探すわっ!!食べるわよっ!!

ちなみに来月に初の人間ドック受診を控えてるんですが・・・、私ったら、大丈夫!?

食べてる割りには体重はそんなに増えてないからいいんだけど、問題はコレステロール値!!がーん
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
「Zopf」のパンと・・・
2008年07月10日 (木) | 編集 |
今さらながらのお江戸ネタでございまするぅ・・・汗・2

初日に「ビストロ石川亭」でガッツリランチを堪能した後、私達は足を伸ばして、一路千葉県へと潜入絵文字名を入力してください
私は松戸駅で下車し、T君はその先の柏駅と向かい、しばしの間、別行動。

で、私が向かったのはこちらのお店↓
s-P6063054.jpg

「Zopf(ツォップ)~~~っ」 

パン好きの人から”是非に!!”とおすすめ頂いたこのパン屋フランスパン
「千葉県にツォップ有り!」 と言われるくらい超・有名なパン屋らしく、私のように遠路はるばるくる人や地元の人などで、いつも賑わっているんだとか。

HPで案内図を見たら、距離はあるけど、歩いていけるような感じで書いてあったから駅から歩きましたがエライ距離で途中でクジけそうになりましたアップロードファイル(バスの案内とか載せておいて欲しかった)
また、その日はピーカンで真夏並みの暑さで・・・、汗だく&ヘトヘトorzになりながらやっとの思いで辿り着き、↑このお店の外観を見て「ああ、ステキな感じ」と思い、扉を開けてビックリ!!思った以上に店舗が小さいんですえぇ
(「宇治のたま木亭」と同じくらいの広さかなぁ・・・?)
今回はお腹がいっぱいだった為、行けなかったんですが、2階にはイートインできるcafeがあるそうです。

行ったのがお江戸初日ということもあり、別の日に 「ブランジェリーKEN」に再訪しようと計画してたのでせっかく千葉まで行ったのにあまりたくさん買わなかったことが今となれば悔やまれます。
(結局、KENには行かなかったし・・・苦笑

<クリームパン¥120>
s-P6073091.jpg

お店のおすすめ的なことも書かれてたし、最近のお約束なのでラスト1個をギリギリでGET!!
s-P6073095.jpg

次の日の朝にホテルにて実食~
買う時に思ったんですが、持ったらズシンと重い┗(-_-;)┛
で、中身は目で見て解るほどの大量のバニラビーンズ&クリームがド・ドーン花火

「バニラビーンズがたぁ~っぷりなだけあって、カスタードクリームはコクがあり、リッチなテイストでんまぁ~~~っ笑う

<スチームケーキ カット¥70>
s-P6073131.jpg

これはホール売りとカット売りがあります。
目が詰まっててモチモチッとして弾力のある生地はケーキというより蒸しパンチック。
モチモチッ食感がたまりまぁせ~んアップロードファイル

このパンじゃないんですけど、ハード系パンの試食があって、食べたらあまりの美味しさにビックリして、以下の2つを買ってみました↓
<フィグ小¥160>
s-P6153197.jpg

イチジクが山盛りぃ~、イチジクだけじゃなく、クルミまで入ってるのでうれし~ルン♪

<パンコンプレ(オレンジとカレンツ)¥160>
s-P6153199.jpg

s-P6173238.jpg

オレンジピールとレーズンが盛り盛り~絵文字名を入力してください

具沢山はモチロンなんですが、パン生地がねぇ、めっちゃ美味しいんですびっくり
ハード系なんで噛み応えはあるんですが、ガシガシ噛み締めてると小麦の味がジワジワッと口の中に広がっていき、「ああ、美味しいわ~」って心の底から思えるパンなんです。
さすが人気店王冠と言われるだけあるなぁ~と、思い知らされるほど、ここのハード系は大のお気に入りは-とになりました。

<左:胡麻ベーグル¥155>
s-P6293323.jpg

ちなみに右のプレーンベーグルは、お気に入りのパン屋、「Flip up!」のものです。
両者ともに、持つとズッシリ重みがあります。
表面がツヤッツヤッで見るからにおいしそ~でしょ?

s-P6293325.jpg

これは大事に持って帰って冷凍してこの記事にて紹介した紅茶豚を再びT君に作ってもらい、ソーセージ&ブラックオリーブ入りオムレツを挟んでベーグルサンドを作り、ある日のブランチで食べましたぁ~

s-P6293326.jpg

s-P6293328.jpg

Zopfの胡麻ベーグルはかなりの噛み応えで、生地に重量感があります。
胡麻の香りと風味が口に広がって、とてもおいしかったんですけどね・・・、「Flip up!」のプレーンベーグルの方がウマかったのでございます。

ああ、やっぱり「Flip up!」のベーグルのこのモッチリムチッリ感が一番大好きよぉ~~~っきゃっ
ヨシッ、今度行ったらまとめ買いして自己流のベーグルサンド作りまくろっとちなニヤリ

あれれ?これ最終的に「Flip up!」の記事になってる?ぷぷ

<お店の紹介>
「Zopf(ツォップ)」
千葉県松戸市小金原2-14-3
TEL:047-343-3003
営業時間 6:30~18:00
定休日:毎木曜・第3水曜定休
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
好きです!「くろしを」
2008年07月06日 (日) | 編集 |
早くも3回目の登場になりますこちらのお店↓
くろしを店


「居酒屋 くろしを~っ波

に「くろしを」をこよなく愛する手書き風ハートT君と行ってまいりましたぁ。
(前回、私だけ抜け駆けして行ったからねぇ・・・、彼は相当、行きたかったようです汗・2

まずは、付き出しのサービス↓
s-P6283301.jpg

多分、マグロ?のアラの煮付けです。
箸を入れるだけでホロッと取れるくらい柔らかく煮込まれててうっまぁ~いあ

s-P6283302.jpg

色がついてないのに、しっかり味がついててこれも美味しかったぁ

<貝柱の塩焼き¥400>
s-P6283303.jpg

貝柱が甘ぁ~い&もろきゅうがついてるのがうれし~egao

<アワビの造り¥600>
s-P6283306.jpg

前も頼んだことありますが、アワビ大好きheart0のT君はウホウホ~jumee☆DaNcE2、私はアワビはできたら火を入れて欲しい人~、でもね、肝が濃厚でうっめぇ~ウマソウ

<生明太子¥400>
s-P6283307.jpg

おすすめのホワイトボードメニューに書いてあって、明太子好きのT君が「生明太子って何やろ?めっちゃ気になるねんけど・・・」っていうから頼んでみたんですが、これは何のひねりもなく、普通にそのまんまのただの明太子でしたぁ・・・苦笑
(明太子好きのT君はご満悦そうに食べてました)

<アワビのバター焼き¥500>
s-P6283305.jpg


「うぉおおお~、バターとアワビの風味が絶妙にマッチしてバリバリバリうまよぉ~アップロードファイル

やっぱり、アワビは火を入れないとねっウインク-2
火の入った肝がまたウマイのなんのって!!

<明太子入り卵焼き¥400>
s-P6283308.jpg

卵焼きが「ねぎたっぷり卵焼き」「明太子入り卵焼き」「ダシ巻き」「ふんわりオムレツ」とあと1種類何だっけかな?とあって各¥400だったんです、どれもこれも好きな感じだったのでめっちゃ迷ったんですが、結局明太子入りにしました。
s-P6283309.jpg

明太子だけと思いきや、大葉も入っててます。

「フワフワで、明太子がピリッと辛くてうめぇ~きゃー

で、サービスで出してくれた<中落ちマグロ>
s-P6283310.jpg

前も言いましたが、こんなに赤身ぽいのに、口の中でトロけるんですよ~わほー

<マグロ握り¥600>
まぐろにぎり

ハイ!お約束のメニューです!!ここに来たらこれは絶対に外せませんっ!!!
脳天、ほっぺた、あご、目の裏なんですが、それぞれに食感や脂ののり具合が違って全部おいすぃ~
特に脳天は、食べたらジタバタしてしまうほど口の中でトロけますぅ

<マグロ炙り握り¥600>
s-P6283312.jpg

T君たら、雪辱戦くらいの勢いで今回は飛ばしてます
炙られたマグロは香ばしさがプラスされて、口の中でのトロけかたも違ってきてうめぇ~ハート
ちなみに私は2個しか食べてません、でも、まぐろ握りを4個食べてる(そのうち2個はシャリを半分しか食べずにT君へ輸出)のでお寿司のご飯でお腹が限界になってきはじめたんですけどぉ・・・あせあせうさ
この後、絶対、釜飯があるなんだけど、私、大丈夫!?

そういえば、今回は食べてませんが、前回サービスで出してくれたこのマグロ寿司の天ぷら↓がメニュー化されてましたよ
マグロ天


ほら、出てきたわよ、お決まりとも言えるサービスのシーフード釜飯がっ↓
s-P6283318.jpg

これは私のですが、T君のはもちろん大盛りです!!

で、サービスのスイカと、お土産のサクマドロップ↓
s-P6283319.jpg

お店の人もこの辺で〆なはずだと思い、デザート的なスイカを出してくれましたが・・・、今回のT君はまだ食べるんです、これを持ってきたお姉ちゃんに

「あと、ねぎとろ丼とねぎとろ巻きを1本ちょうだい絵文字名を入力してください

と笑顔でオーダー。

<ねぎとろ丼¥400>
s-P6283320.jpg

<ねぎとろ巻き¥100/本>
くろしをねぎとろ巻き

1本しか頼んでないのに、今回も1本サービスしてくれました・・・
(私のことを思ってサービスしてくれたんだと思うんだけど、私はもう食べれませんからぁ・・・)

「おいおい、どんなけねぎとろが好きやねんっ!!」

って、大将は思ったに違いない。
(私もネギトロ巻きはいるのか?って思ったもん)
小さく見えるかも知れませんが、これ普通の丼ですから

さすがに少し苦しそうながらも、笑顔で食べ切ったT君に

「次、いつ来れるか解んないけど、思い残すことない?食べ残したものない?」

と聞くと、

「サザエの壷焼きが気になるとこやけどなぁ・・・、だいぶとお腹も苦しくなってきたから1人で4個も食べるのは無理やなぁ・・・、今日はこのくらいにしとくわぁ」
(私はサザエがそんなに得意ではないので)

今回も美味しいマグロに大満足の2人でした
うまいマグロが食べたくなったらまた行くぜ~~~絵文字名を入力してください

ちなみに過去のくろしはこちら↓
その①→こちら その②→こちら

<お店の紹介>
「居酒屋 くろしを」
住所:大阪市大正区三軒家西1-17-2
電話:06-6553-7999
営業時間:17時~22時(ラストオーダー)
定休日:日曜
テーマ:魚料理
ジャンル:グルメ
ケーキ!ケーキ!!
2008年07月05日 (土) | 編集 |
ちょっと前のネタになりますが・・・書きかけで放置されていた記事がありましたので、アップしときますねぇ苦笑
T君に「仕事中に車で走ってたら、新しいケーキ屋がオープンしてるの見つけたし、連れっててあげるわ~」と、言われ連れて行かれたのは、四条通沿い梅津段町交差点の少し手前にある

「Sorcie(ソルシエ)~~~っ」

「Sorcier」とは、魔女、魔法という意味で、お店のロゴマークはほうきに乗った魔女でなかなかキュートは-とな感じです。

6/4日にオープンしたばかりだとかで、私が行ったのはオープン1週間後くらいだったんですが、「菓子職人」や「マールブランシュ」から贈られたお祝いの花絵文字名を入力してくださいが店頭に飾ってありました。
※どうやら、パティシエさんは「菓子職人」の出身らしいです

最近では京都のフリー誌なんかでちらほら紹介されはじめてますが、その時はまだ私のスイーツ辞書には全くといっていいほど何の情報もなかったので、偵察を兼ねてこの3つをチョイスしました↓
(基本、雑誌や本で見たことがなかったり、名前の知らないケーキ屋のケーキを買わない人)
s-P6153202.jpg


<スフレチーズ¥280>
s-P6153205.jpg

T君セレクトです(ヤツはどうやら、チーズケーキチーズケーキが好きらしい)
¥280って、安っえぇ!!
スポンジとスフレの2層仕立てで、スフレ部分はシュワッとしてます。
T君はご満悦でしたが、私的には「パンチアップロードファイルが足りないわ!レモンの酸味を効かせて~~~~っ!!」って感じでした。
(いつも言ってますが、私は酸味効いてるチーズケーキが好きなんでね・・・)

<チェリーの気持ち¥400>
s-P6153207.jpg

s-P6153208.jpg

グリオットチェリーさくらんぼ入りチョコレートの生地の上にホワイトチョコ&ヨーグルトのムースがのってます。

ムフフ・・・ちなニヤリ、このケーキは超・私好みでしたハート
私、ホワイトチョコって甘いから苦手なんですけど、これはヨーグルトの酸味がかなり勝っていて、ホワイトチョコの甘さがほとんど解らなくてグーでした。
見た目がチョコっぽいので濃厚かな?と思うかも知れませんが、ビターチョコにグリオットの酸味がうまく合わさって、全体的にサッパリした仕上がりで美味しかったです拍手

<カスタードプリン¥160>
s-P6153214.jpg

低温でじ~っくり焼き上げたプリンだそうです。
s-P6153217.jpg

とろ~んとなめらかでもなく、昔ながらのしっかりしたかたさでもなく、中間ぽい固さでした。
味も可もなく不可もなく、普通に美味しい。

同じプリンでも北海道産の生クリームを使った「魔女っこぷりん(¥320)」っていう商品があって、それが口に入れた瞬間の食感に秘密があるらしく、こちらの方がきっと私好みのプリンなんだと思います。
プリンに¥320出すのはなかなか抵抗がありますが汗・2、機会があれば一度は試してみようと思います。

で、これまた更に古いネタなんですが・・・、お江戸にGOする前くらいにジェイアール京都伊勢丹の催事コーナーに「イルギオットーネ」が初出店してたので、この記事で紹介した京都大丸の催事の時に買い損なった「ティラミス」を買おうと思い、行ってみました。
初日ということもあってか?な・なんと!笹島シェフも来てて「いらっしゃいませ~」とか言ってるからビックリ驚く
私が行ったのが18時過ぎだったんですけど、思わず

「そろそろディナータイムだと言うのに偉大なるシェフがこんな所にいてもいいの?ここはいいから早く帰って、お店でお料理作った方がいいのでは・・・」

と、自分が食べに行く訳でもないのに勝手に変な心配とかしちゃいました。
で、ショーケースの前に立ってみると、お目当てのティラミスがぬわぁあああ~い怖いびっくり
ガックリうなだれながらも・・・この2つをチョイス↓
s-P6043017.jpg

う~ん、茶色系とオレンジ系は私のカメラではうまく写真撮れないのに、なぜか買ったのは茶色づくし汗・2

<キャラメルとバナナのムース>
s-P6043024.jpg

またもや「伊勢丹催事限定品」とか書かれてあったからさ、買わないわけにはいかないじゃん!!と、いうことで買ってみました(バナナバナナ2好きなんでラッキーといえば、ラッキーだったんですけどね)

バナナのムースとキャラメルムースをチョレートでコーティングしてバナナのムースの中にフランベされたバナナが入ってます。

さすが、チョコ&バナナ、バナナ&キャラメルの組み合わせは合うねぇ~グー

<エスプレッソ風味のガトーショコラ>
s-P6043029.jpg

s-P6043032.jpg


見た目はフォンダンショコラっぽいんですが・・・、ガトーショコラだそうです。
何かに期待しながら・・・、ホイルに包んで、トースターで軽く焼き戻して食べました。
エスプレッソ風味ということで、ほろ苦テイストですが、焼き戻したことによって生地がフンワリとして、中心部の生地は、ちょっと濃厚でトロけてる感じでうっまぁ~い

結局、ティラミスを買うことはできなかったので大泣き、また何処かの催事でGETできることを切に願っておりまする・・・

そういえば、この間、食後にT君に

「なぁなぁ、食後にケーキがあると思うと、食事中からワクワクしたりするの?」

と聞かれたので

「嬉しいのは常に嬉しいからねぇ、美味しくケーキを食べる為に、いかにお腹に余裕を残しておくか?ってのが途中からの課題になるかなぁ・・・」

「俺さぁ、最近、ちょっとワクワクするねんけどぉ・・・顔

ほほ~、あなた、私にだいぶと感化されてますやんっ( ̄皿 ̄)ウッシシィ♪
ま、私もそうですけど、人間って環境に順応される生き物だからねぇ・・・

私のここ最近のクリームパン摂取率と来たら、激しく右上りですからっ!!
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
「PARIS ORANGE(パリ・オランジュ)」でランチ
2008年07月03日 (木) | 編集 |
大阪に用事があったので、以前、この記事でディナーに行った「PARIS ORANGE(パリ・オランジュ)」 のランチにT君と行ってきましたぁ~にこり
s-P6283300.jpg

ランチタイムは予約不可なので、開店と同時に入店してみましたぁ。
ランチメニューは、¥1000(パン+本日のミニココット+本日のメイン料理)の1種類のみです。
(デザートが+¥400、食後の飲み物が+¥250でつけることができます↓)
s-P6283286.jpg


<本日のミニココット:新玉ねぎの冷たいスープ>
s-P6283287.jpg

「きゃ~、これがウワサのミニルクレーゼルクに入ったスープねっ!!うん、確かに見た目がおされでカワイイわぁ~アップロードファイル

新玉ねぎの甘味がギュッとつまったスープでおいし~んですけどね、よく考えると前回のディナーの時のスープとかぶってるぅ・・・苦笑汗あせ
あと、私の中の雰囲気の問題なんですけどね・・・、せっかくルクレーゼに入って出てくるなら冷たいスープより温かいスープの方がよかったなぁ・・・と、思ったりなんかして。

<パン>
s-P6283291.jpg

温めてサーブしてくれ、なくなるとお代わりをくれます。
私は1個でしたが、T君は本領発揮で3個食べてましたぷぷ

<本日のメイン料理:鹿児島産もち豚のロースト バジルソースとうすいえんどう>
s-P6283293.jpg

これまた前回のディナーのメインと素材が軽~くかぶってますが・・・、もち豚は好きなんで問題ナッシングー

s-P6283295.jpg

見て下さいっ!!めっちゃボリューミィでしょ?
前回も思ったんですけどね、こんなに分厚いお肉なのに、

「今回も絶妙な火入れ加減~、肉汁、ジュワッとジュシーでめっさうっまぁあああ~いペロッ

で、私、バジルソースが好きなんでねぇ、このソースはストライクど真中~野球ボールお肉との相性もグーグーよグッ

¥1000でこの内容なら文句なしでしょう!!
お腹もいっぱいになったし、大食いT君も大満足~のランチでございましたぁ笑う

私達は今回、たまたまこの近辺に用事があったので行くことにしたんですが、予約ができないせいか?次々とお客さんが来て、12時前には満席という人気ぶりでしたぁ
12時丁度くらいに行くとタッチの差でお待ちになってしまうかも知れないので、オープン直後の入店がおすすめだと思います。
そういえば・・・、今回もウワサの外人のサービスの人がいなかったんですけど・・・、辞めちゃったのかな?
見てみたかったなぁ・・・。

<お店の紹介>
「PARIS ORANGE(パリ・オランジュ)」
住所:大阪市中央区谷町3-2-15 松本ビル1F
    (地下鉄谷町線「谷町4丁目」駅下車 2番出口よりすぐ)
電話番号: 06-4793-0266
営業時間: ランチ11:30~14:00
       ディナー17:30~21:30
定休日: 月曜
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
ジャケ買いケーキ①~マガザン・デ・フレーズ~
2008年07月01日 (火) | 編集 |
す、すいません、毎度毎度のことながら月末で仕事がバタバタでブログ書く気力がなくて更新を怠っておりましたぁ・・・汗・2
(心配して頂いた皆様、どうもすみません<(_ _)>)

ようやく仕事も落ち着きましたので、溜まりまくっているネタをボチボチアップしていきますねぇ。

この間、「ドゥ・ビガロ」でイートインした時に、「京都とってもおいしいケーキ屋さん」という単行本がおいてあったのでそれを隅から隅まで丸暗記するくらいの勢いで読んでたんですが、その中に

「何これっ!?めっさカワイイや~んハート

と、ハートを打ち抜かれてしまうほどカワイイケーキ絵文字名を入力してくださいをいくつか見つけてしまいましたっ!!

もう、スイーツバカとしては実物を見たくて仕方がないのでそれを実際買いに行き、順次紹介していきたいと思いまぁ~す。

まずは、上京区の商店街の一角にある小さなお店でカワイイオーラを放っているケーキ屋

「Magasin Des Fraises(マガザン・デ・フレーズ)ぅううう~っ」

※他のブログでは結構、お店やショーケースの写真が載ってたりするんですけど、私が行った時は「ショーケースや、商品の撮影をご遠慮願います」という注意書きがあった為、お店の外観写真は撮っていません。
偶然、ショーケースのイメージ画像を見つけましたので参考までに載せておきますので興味のある方はポチッと見て下さいマシ→ こんな 感じ。

何かこのショーケースだけでもカワイさが伝わってきませんか?

こちらのお店、有機栽培農家から取り寄せるイチゴ苺などのその季節の美味しいイチゴを使って作ったイチゴのお菓子専門店なんです。

オープンは2003年4月で、もともとデザイナーだった二人の女性がおいしいイチゴに出会ったことから会社を辞めて、このお店を開いたそうです。

苺をふんだんに使ったお菓子達は 層に挟むものからクリーム・トッピングまで、生食用のいちごを贅沢に使用し、スイーツの種類によって酸味や甘さの違ういちごを使い分け、毎日、その日のいちごを試食して、そのイチゴにあうようにお砂糖などの分量を調整しているというこだわりよう なんだそうです。

箱もイチゴ模様で何だかカワイイでしょ?
s-P6293331.jpg


で、買ったのはこの2つ↓↓↓
s-P6293336.jpg


<イチゴのミルクレープ¥567>
s-P6293339.jpg

T君セレクトケーキです。
イチゴだけかと思いきや、銀紙をはがすとバナナバナナ2も挟まれてましたぁ~

T君はですねぇ、私と違って甘い物にそんなに執着がなく(特に生クリームが苦手)、あれば食べるけどわざわざ買ってまで食べたいと思わないタイプの人間なんで・・・苦笑

「うわっ、ここのケーキ、高けぇ~、これさぁ、もし美味しくなかったら、俺、走って怒り怒りに行くで!!」

と、言いながら実食して放ったひと言は→→→

「うめぇ~~~~、クレープがうまいし、甘くもなくてうまいわぁ~、これなら高くても許すわ~顔

私もひと口頂きましたが、バナナとイチゴが合うっ笑う
クリームもイチゴ味でウマイっ、クレープもモチッ&しっとり食感でグーでしたグッ

<イチゴのミルフィーユ¥567>
s-P6293332.jpg

あ、さて、さて、これが問題のハートを打ち抜かれミルフィーユですっ!!

本に載ってたのは白地にピンクのドット柄のリボンで超・キュートは-とだったんでちょっとカワイさがダウンなんですが・・・、銀色のリボンでもカワイイのでまぁ、許しましょう。

セロファンで覆われていて、その上からリボンされているので、断面が見えないので↓
s-P6293334.jpg


セロファンはがして、直まきしてみましたが、ああ、倒れそうだぁ・・・ハムハムヒクヒク
s-P6293342.jpg


s-P6293343.jpg

パイ生地→カスタード→イチゴ→カスタード→イチゴ→カスタード→薄い板チョコ(ビター)→イチゴクリーム→イチゴムース(ピンクで丸い分)&フレッシュフランボワーズ→イチゴクリーム→パイ生地(半分はフランボワーズジャムとピンクペッパー、半分は粉砂糖&フランボワーズソースをトッピング
という、複雑な構成です。

「どうやって食べたらいいのか解らないくらいものすごく食べにくかったけど、バリうまでしたぁ~笑う

これ見かけだけじゃなく、食べてもおいしかったですよグー
パイ生地はサクサクでカスタードがブリンブリンっていう表現がピッタリなくらいの固さでバニラビーンズもたっぷりでいちごと合ってウマイのだぁ~ルン♪
で、イチゴのムースとフランボワーズがキュンっていうくらい甘酸っぱいんだけど、イチゴクリームのほどよい甘さで緩和され、板チョコのビターさがうまい具合に味を引き締め、あとはトップのフランボワーズジャムの中のピンクペッパーがピリッとアクセント的役割を果たしてます。
複雑な構成ながらも部分部分の味を殺すことなくうまい具合に仕上がってる一品だと思います

商品の値段は全体的に高めなんですが・・・、単に高いのではなくイチゴにこだわっている&結構大胆にいちごを使っているので、食べたら、「うん!納得!!」って感じではないでしょうか?

この他にもイチゴのマシュマロ、イチゴのマカロン、イチゴの胡麻豆腐などたくさんのイチゴスイーツがあります(洋菓子だけに限らず和菓子テイストのものもあります)し、お店構えがカワイイ好きの女子にはたまらない感じなので、よかったら行って見て下さいね~。
(ここのお菓子は、手土産に持っていくと、きっと喜ばれると思います)

ちなみに一部商品がこちらでネット販売してるそうなんで、ご興味のある方はこちらも見て下さい。

さぁ、次はどんなビジュアルのケーキが登場するのか、乞うご期待!!

<お店の紹介>
「Magasin Des Fraises(マガザン・デ・フレーズ)」
住所:京都市上京区千本通魯山寺上ル閻魔前町29
TEL:075-463-8898
営業時間:11:00~19:00
定休日:毎週月曜日・第一、第三火曜日
テーマ:ケーキ
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。