粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ピエール・エルメ」のマカロン&ミニコレクション②&プレゼント企画♪
2008年06月25日 (水) | 編集 |
お江戸に行った時に「ピエール・エルメ」で買ったマカロンを紹介~(多分、限定のマカロン)
s-P6073122.jpg


<マカロン アラベスク¥231>
s-P6073124.jpg

「アラベスク」とはアプリコットのことで、表面にピスタチオがまぶされたこのマカロン、ナイフがないので慎重に歯で噛んで断面を確保~↓
s-P6073130.jpg

断面からもガナッシュ以外の何かが入ってるのは解るんですが、食べてビックリ

「何これぇ、めっちゃうま~い笑う

これはですねぇ、アプリコットガナッシュ中にピスタチオフィユテ(パイ)と柔らかいアプリコットの果肉がひそんでいるという非常に凝ったつくりになってます。

口の中でアプリコットのクリームと果肉の甘酸っぱさとマカロン生地の甘さ、果肉のつぶつぶ感と生地のサックリ感が絶妙にあいまって実に複雑なハーモニーを醸し出してるんです。
これは拍手もんのマカロンでしたぁは-と

<マカロン モザイク¥231>s-P6073125.jpg

頬をポッとピンクに染めたかのようなこのフォルムがキュートマカロンちゃん

エルメでは5/25~6/21日の間期間限定で「モザイクシリーズ」でタルト、チーズケーキ、ミルフィーユなどの商品を販売していたので、そのシリーズのマカロンになります。
※「モザイクシリーズ」はグリオットチェリーさくらんぼとピスタチオの組み合わせ。

s-P6073136.jpg

こちらはシナモン風味のピスタチオガナッシュの中からグリオットチェリーが

「こんにちは~アップロードファイル

と登場します。
これはねぇ、ピスタチオの濃厚テイストの中にピリッ雷とシナモン風味が効いているのでちょっと独特な風味なので好き嫌いが分かれるかなぁ・・・???
私はシナモンはそんなに得意ではなく、アップルとの組み合わせだけが許せる人なので、私的には微妙でした。
(シナモンなしのピスタチオ&グリオットチェリーのシンプルな組み合わせにしてほしかったな苦笑

そして、この記事で紹介したミニコレクションようやく全種類を飾りました↓↓↓

「めっちゃ、カワイイ~アップロードファイル

s-P6223266.jpg


<お気に入りの定番セット>
s-P6223268.jpg


<真夏のサティネセット>
s-P6223274.jpg

<小さなエルメセット(プレゼント対象商品)>
s-P6223269.jpg

<アイスとフールセックセット(プレゼント対象商品)>
s-P6223271.jpg

ショーケースに入りきらなかったのですが
アイスのミニチュア↓
s-P6223272.jpg


箱入りの焼き菓子のミニチュア↓
s-P6223273.jpg

というセットです。

最初にバラ売りで2つ買ってみた時の中身が<小さなエルメセット>と<アイスとフールセックセット>だったんですが、その後、ど~しても全種類が欲しくなってしまい結局、全8種類のセットを買ったので、前記の2種類のみ2つあるんですよね・・・。

で、同じものを2つ持っていても仕方ないので・・・ 「いつもご愛読ありがとうございます企画<(_ _)>」として、ご希望される読者の方がいらっしゃったら、限定2名様にプレゼントしようかなぁ・・・と思ってます。

で、勝手言って申し訳ありませんが・・・、応募資格は

女性の方 で当選した際、ご住所、氏名等、商品を送る際に必要な項目をお教え頂ける方
(商品を送る以外には一切使いませんのでご安心下さい)


☆EXPACK(エクスパック)500 にて送りますので、商品の入っている外箱は同封しますが、封は開けて箱は折りたたんだ状態になるということをご理解頂ける方

とさせて頂きます。

この条件をご理解頂いた上でご希望される方がいらっしゃいましたら、どちらのセットが希望かコメント欄にてご連絡下さい。
(コメントは承認制となっていますので応募に関するコメントは承認しないので公表されません。当選の際に連絡しなければならないのでとりあえずメールアドレスだけは必ず入力して頂くようお願いします)
応募期間は6/30日中とさせて頂きます
もし、応募者が多数の場合はこちらで厳選なる抽選を行い、当選者を決定し、連絡します。

個人情報に関わりますので応募内容等の記述がなんか固い内容になってしまいましたが・・・、皆様からのご応募をお待ちしておりまぁ~すウインク-2
スポンサーサイト
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
「なんちゃってトラットリア・junjun」
2008年06月23日 (月) | 編集 |
先週末にボーナスが出たので、パァ~ッとどっかにご飯を食べに行こうかと思ったんですけど、最近、普通のご飯しか作ってないなぁ・・・と思い、「おうちでイタリアン」をすることにしました。
(今回はパスタを茹でるのだけ手伝ってもらい、後は私1人で全部作りましたピース

名付けて

「なんちゃってトラットリア・junjun~っ」

2000円くらいのランチコースをイメージしてスープ・前菜・パン・パスタ・メインの構成にしてみましたっ
s-P6223252.jpg


皆さん、お料理はされますか?
私は、このサイトを参考にして料理を作るんですが、1つの料理に対してレシピがた~くさん載ってるのでその中でも「簡単」、「失敗なし」、「すぐできる」という言葉のついたレシピを選び、忠実に作ったり、材料がない時は自分流にアレンジを加えて作ったりします。

<スープ:桃の冷製スープ>
s-P6223258.jpg

去年の夏、どっかのお店で無理言って作ってもらった記憶がありますが・・・、T君が大の桃モモ好きなので、「ヨシッ、自分でも作ってみようと、思いつきレシピ検索をすると、2種類ものっていたので、参考にして作ってみました。

本当は本物の桃の果肉を使ったレシピだったんですけど、桃はまだ出始めでお高かったので、アレンジして桃果汁100%のジュースと牛乳とヨーグルトとコンソメスープをミキサーにかけて作ってみました。

自分で言うのもなんですけど・・・、これがねぇ、思った以上に上手にできたんですよっ!!

「これ、デザートみたいで美味しいやんハート

と喜んでくれ、「お替りぃ~の声」を頂きましたぁぷぷ
次回はこれに桃の果肉を入れてスペシャルにしてやるぞぉ~っ絵文字名を入力してください

<パン>
s-P6223257.jpg

パンパンの冷凍庫の中から・・・「汎洛」のベーコンエピ&溶岩くるみパンをチョイス。
モチッフカッで料理との相性もバッツグーン

<前菜:なすと帆立のミルフィーユ仕立て>
s-P6223262.jpg

これまたT君の好物、「帆立」を使った前菜を探しててこのレシピを見つけました。
貝柱を使うレシピだったんですが、帆立を使ったのでちょっとモリモリで見栄えが微妙になってしまいました汗・2
これもちょいとアレンジを加え、食感のアクセントで大根のスライスを入れてみました。
ソースは帆立から出たエキスにバターと醤油とレモン汁を混ぜて、アッサリソースです。
帆立からエエ感じのエキスが出ててこれもウマウマでした手書き風ハート

<パスタ:サーモンと大葉の冷製パスタ>
s-P6223254.jpg

ムシムシしてたので冷製パスタに初挑戦!!
カッペリーニが調達できなかったので、1.4ミリのパスタを使用し、オリーブオイル、レモン汁、クレージソルトで味付けしました。
冷製パスタって、茹でる時に塩をキツめにして茹でないとイケないらしいんですけど、しょっぱくなり過ぎるのがコワくて遠慮気味にして茹でたら、結局最後の味調整でクレージソルトをたくさん振らないとダメになったので、次回からは思いきってキツめにしようと思いました。
アッサリサッパリで美味しかったんですが、イクラをトッピングをすれば、味のパンチや見た目もよかったんじゃなかったかなぁ~?と、少し反省です。

<メイン:ローストビーフ&アスパラソテーオレンジソース>
s-P6223265.jpg

ローストビーフも初めて作ってみたんですが、簡単レシピのおかげで、オーブンも使わずに調理時間10分ほどで失敗もせず本格的なローストビーフができちゃって我ながらビックリ、T君からも

「これ、めっちゃうまぁ~い

と、お褒め頂きました。
ちなみにソースは肉を煮たダシに赤ワインと玉ねぎのすりおろしを入れて作りました。
付け合せのアスパラにはオレンジソース(100%オレンジジュースとバター、顆粒コンソメ、白ワイン)を作ってみました。
甘酸っぱいソースなんですが、アスパラと合ってこれも美味しかったです

将来、お客さんを自宅によんでホームパーティをするのが私の夢なんで・・・、これからもいろんな料理に挑戦していきたいと思いまぁ~す。

で、今回、デザートまでは手がまわらなかったのですが、T君が

「カフェにデザートでも食べに行こうか」

と言ってくれ、車で10分ほどの「ドゥ・ビガロ」というお店へ行きました。

こちらのお店は、北山の「コルドンブルー」出身の「ガトー・ド・ビガロ(阪急嵐山駅東側の住宅街の中にあるケーキ屋)」のオーナーシェフが、イートイン用のカフェとして作ったセカンド店だそうで、イートインのケーキセットは¥630(ケーキと飲み物の値段によって多少アップする場合がありますが、大抵はこの値段でいけます)とかなり手頃なお値段で頂けるんです。

で、もちろんケーキセットを頂きましたぁ

<チョコバナナケーキ:テイクアウト価格¥380>s-P6223281.jpg


<名前失念・・・よくばりケーキ?:テイクアウト価格¥380>
s-P6223278.jpg

カップに入ったスポンジ、クリーム、パイ生地の上に、エクレア、プリン、チョコケーキ、ショートケーキがのった1度に5つの味が楽しめるケーキです。

s-P6223280.jpg


凝っていてめちゃウマ~って感じと言うよりは、シンプルながらほっこり優しい味のするケーキ達なんですが、スポンジのフワフワ感が私は好きでぇ~す

<お店の紹介>
「ドゥ・ビガロ」
住所:京都府京都市右京区嵯峨天竜寺若宮町21
TEL:075-881-7203
営業時間10:00~20:00
定休日:月曜(祝日の場合は翌日休)



テーマ:+おうちでごはん+
ジャンル:グルメ
「割烹 石和川」でランチ
2008年06月21日 (土) | 編集 |
さてさてさて、今月のガッツリの会は 前回の「こおげ」 に引き続きまたまた北新地の和食でございまぁ~す。

お気に入りの「秋やま」もそうなんですが、最近、北新地の和食が熱いですよねぇ・・・。
敷居が高くて夜はなかなか潜入できないんですが・・・、ランチだとちょっと頑張れば懐石風ランチが食べれるようになったのが嬉しい限りです。

で、今回、行ってきたのはこちらっ↓
s-P6143160.jpg

「割烹 石和川~っ」

石和川と言えば・・・「天味 石和川」のランチの天麩羅セット(¥1500)のイメージなんですが、今回は「SAVY 6月号」でも紹介さられていたコース料理の「山(¥3150)」を頂きましたぁルン♪

造りと八寸を並べて撮ってみました↓
s-P6143166.jpg


<とうもろこし入り白身魚の真丈・サーモンのきゅうり巻>
s-P6143163.jpg

真丈はとうもろこしの甘味が良く出てます、サーモンのきゅうり巻きはアッサリサッパリ

<ハモの子>
s-P6143170.jpg

わおっ、ハモの子って初めて食べるかも!?
白子ぽい感じでなかなかグーだわングッ

<鰻巻き・こんにゃくの土佐煮>s-P6143165.jpg

鰻巻き好きだからうれし~にこり

<造里盛り合せ>
s-P6143168.jpg

ハリイカ、目板ガレイ、甘海老とのれそれです

<のれそれ(土佐酢和え)>
s-P6143169.jpg


「この、のれそれ、ちゅるるん、アッサリとした喉越しでうっまぁ~いアップロードファイル

<炊物>
s-P6143171.jpg

s-P6143175.jpg


かつら剥きした大根で豚の角煮、新ごぼう、人参、あげを巻き込んで、煮てあります。
おでんのような輪切り大根ではないので、大根はシャキシャキした食感が残っていてい1枚ずつ剥いで食べていかなければならないんですが、シャキシャキ食感の割には味もしっかり染み込んでいて
おおっ~って感じです。
豚の角煮もよく煮込まれてて口の中でホロッって溶けていってうっまぁ~い

見た目も味も凝った感じのこの一品がこの日のピカイチでした

<焼物:鰆の西京焼>
s-P6143176.jpg

これはシンプルで、普通に美味しい・・・って感じ。

<飯物>
s-P6143180.jpg

s-P6143179.jpg

白ご飯じゃないのがうれし~手書き風ハート自家製じゃこのじゃこご飯なんだそうですが、

「じゃこが、うめぇ~~~ハート
もう1杯食べれそうな勢いよ!!

<デザート>
s-P6143185.jpg

自家製のシークワーサーアイス&チョコムースとメロン。
シークワーサーはアッサリしてて、チョコムースは、一般的ななめらかムースというよりはビターテイストでモチプルッ食感でした(葛とかわらび粉が入ってそうな気がする)

こおげの時も言いましたが、懐石コースに関しては同じくらいの値段設定から考えると・・・、私はやっぱり 「秋やま」が好きだなぁ・・・。

いつも行ってると、当たり前みたいに思えてしまうけど、こうやって他の和食も行ってみると、味、ボリューム、見せる演出と3拍子揃っているので3店の中では1歩リードしてる感じに思えます。

だって、「秋やま」で食べた後はいつもお腹がはちきれそうでとてもじゃないんだけどお茶に行けないんですけど、今回もお茶に行けたんだも~ん汗・2
(んっ!?私の胃が大きくなってるだけかなぁ???)

「ムジカ」にてケーキセット¥800を頂きました
(いいのか?大丈夫なのかっ!?)
s-P6143191.jpg

<ミランダ>
s-P6143194.jpg

私とkikoちゃんセレクトです。
ココナッツムース&パイナップルのコンポート入りのトロピカルなケーキ。

<ナメコ>
s-P6143190.jpg

姫ちゃんセレクトです。
「ナメコ」っていうへんてこなネーミングに惹かれたそうですが、濃厚ガトーショコラの上にエスプレッソ風味だったかな?のムースがのってます。
確かに見た目がナメコっていうかキノコっぽいですね。

大阪に出るのが不便になった為、ガッツリの会への参加回数がめっきり減ってしまいましたが・・・、私の予定に合わせてこうやって会を開いてくれる姫ちゃんと、ご賛同頂いて参加してくれるメンバーの皆様に感謝です<(_ _)>

来月もヨロシクねぇ~ちなニヤリ(来月は何かしら???)

<お店の紹介>
「割烹 石和川」
住所:大阪市北区曽根崎新地1-2-9 第1三好ビル1F
TEL:06-6345-5588
ランチ   11:30~14:00(L..O.13:30) 
ディナー 17:00~23:00(L..O.22:00)
定休日:日・祝
テーマ:和食
ジャンル:グルメ
「Flip up!」と「黒メック」
2008年06月20日 (金) | 編集 |
有休を取ったので用事を済ませに平日の市内中心部へGO びっくり
で、偶然、14:00過ぎに烏丸御池界隈にいた私。

「14:00と言えば・・・豆電球、”Flip up!”で大好きなベーグルちゃん達が焼きあがる頃ぢゃないのよ~ぷぷ

と思い、足早にお店に向かいました絵文字名を入力してください
前回の記事でも書きましたが、最近、土曜日はパンが品薄状態だったりするんで、予約必須なんですが、平日の14時過ぎはパンがいっぱぁ~いで、キャ~ッアップロードファイル

しかも、ベーグルが次々と焼き上がるんですぅ。
(全種類のベーグルが大量で勢揃いしている光景を初めて目にしたもんだからテンションはダダ上りアップロードファイルアップロードファイルアップロードファイル

チーズ、アーモンド、チョコベーグルの焼き立てをGETぉ~っ!!
あまりのいい匂いに我慢できなくなって店を出てすぐ、歩きながらかぶりついちゃいました(^¬^)

「うぉ~っ、焼き立ては最高ぉおおお~グッ

特にチーズはチーズもトロ~ンってなってるから止められなくなって思わず完食してしまいましたウフフ

更に、この間買って気に入ったマンゴークリームチーズパンもGET!!

そして、今回は変り種のこのベーグルもGETしてみました↓
<カシスオレンジクリームチーズベーグルサンド¥250>
s-P6193247.jpg

結構、どギツイ色してますよね~?
プレーンのベーグルにダイズカットされたオレンジピールとカシスのジャム?ソース?を混ぜ込んだクリームチーズフィリングをサンドしたもので、ちょっとしたデザート感覚の商品で冷蔵売りされてます。

s-P6193249.jpg


「これ、めっちゃ好きぃいいいいい~笑うは-と

いや~ん、やられたわぁ
「Flip up!」のプレーンのベーグルを初めて食べたんですが、冷えててもムッチリ感は健在、それに加えてしっとり感もあって、クリームチーズとの相性もバッツグ~ん絵文字名を入力してください

でね、カシス味のクリームチーズがめっさウマい手書き風ハート
私、オレンジピールオレンジも好きな人なんで、この組み合わせのウマさは目からウロコめでしたよ!!
(カシスのコンフィチュール買ってきて、クリームチーズとオレンジピール入れて自分でこのフィリング作れそうじゃん!!今度作ってみよ~っと)

で、久々に黒メック(ル・プチメックの2号店)にも行ってみましたぁ。

「Flip up!」でテンションが上って思わず買い過ぎたのと&我が家の冷凍庫はパンパンでもう入る余地がないので・・・苦笑、控え目に3つだけ買いました。
以前あった、このタイプのデリがなくなって、ミニバーガー(各¥230)や、フレーバー食パンを使ったサンドイッチ(¥300~¥500)や、ハード系パンにデリを挟んだサンド(¥400前後)なんかがありました。
※サンドされているのは、フレンチで出てきそうな感じのデリ系(サーモンや、ローストビーフ、豚ロース、仔羊のナヴァランetc・・・)です、お会計した後、フォアグラのテリーヌを挟んだサンドイッチが出てきて大ショックでしたもんq(T▽Tq)(pT▽T)p

パテ好きとしてはパテ・ド・カンパニューがサンドされてるのが欲しかったんですが、売り切れだったので、これをチョイス↓
<鶏肉のココナッツ風味¥230>
s-P6193242.jpg

こんな小ぶりなバーガーですが、挟まれている具はこんな感じでボリューミィアップロードファイルびっくり
s-P6193244.jpg

s-P6193246.jpg


家に帰って、レタスだけ除けて、オーブントースターで軽く温めてからまたレタスを挟んで食べました

「ああ、この鶏肉がうっまぁ~いハート

いやいやさすがだわ、メックのデリ系はウマいです
次回はパテ・ド・カンパーニュのミニバーガーを絶対に買うぞ!!

<フレーバー食パン:シナモンレーズン2枚¥150>
s-P6193241.jpg

ショコラ&柚子フレーバーと迷ったんですが、レーズン好きなんでシナレズに。
レーズン盛り盛り~heart0トーストすると、更に香りが引き立ってうま~ウマソウ

<オレンジとごま¥150>
s-P6193240.jpg

「オレンジとごまの組み合わせってめずらしいなぁ~」
と、思い買ってみました。

表面はご覧の通りごまだらけ~で、切ってみると
s-P6203251.jpg

オレンジピールが入り、パン生地にもごまが練り込まれてます。
焼き戻して食べたんですが、ごまの香ばしさとオレンジの酸味がなかなか合ってて好きな味~笑う

久々にプチメックのパンを食べたけどやっぱり美味し~トロ
ああ、2号店では売ってないタルティーヌが食べたいよ~
「T君におねだりして本店に連れてってもらおう・・・」と、ひそかに企む私でございました。

おっと、ここで大事なお知らせですっ!!

以前この記事でお知らせしましたが、黒メックの定休日なんですが、一時、週末はやってませんでしたが・・・、現在は火曜定休(たまに火水が連休の場合もあり)のみで、土日も営業してるそうでぇ~す。
※赤メックは、以前通り金・土・日・祝のみの営業だそうです
遅らばせながら・・・、「クリスピー・クリーム・ドーナツ」を食す
2008年06月19日 (木) | 編集 |
今更ながらですが・・・、長時間並ぶ勇気がなくて、後回しになっていたこの店に今回ようやく行くことができましたっ↓↓↓
s-P6063059.jpg

「クリスピー・クリーム・ドーナツオールドファッションぅううう~っ」

1937年にアメリカのノースカロライナ州で創業して、71年の歴史を持つこのお店が日本の新宿に初出店し一大旋風を巻き起こしたのが2006年12月。

一番最初にも書きましたが・・・、最大ピーク時にはテーマパークのアトラクション並みの待ち時間が発生していたこのお店も、今や「新宿店サザンテラス店」以外に「有楽町町イトシア店」、「イオンモール川口店(埼玉県)」、「立川ルミネ店」、「船橋ららぽーとTOKYO-BAY店(千葉県)」と、計5店舗があるということで、お待ち時間もググッと軽減されているとのことだったので今回の旅に組み入れてみました。

まずは、夕方頃に新宿店サザンテラスに行ってみたんですが、思った以上に行列ができていた為、諦めて22時過ぎに有楽町イトシア店に行ってみました
22時過ぎではありましたが、30分前後のお待ちと相変わらずの人気ぶり驚く
ここは覚悟を決めて並ぶことにしました。

待ってる間、こんな感じで↓ガラス張りの工房からドーナツを作っている様子が見えるんで、ちょっとした暇つぶしになります。
s-P6063056.jpg

s-P6063057.jpg

s-P6063058.jpg

すごいですねぇ~、見事なまでのオートメーション化です。
形がいびつなものとかは、チェックされてのけられて行くんですよ~。

で、買ったのはこの6つ↓
s-P6073063.jpg


<オリジナルグレーズド¥160>
s-P6073077.jpg

クリスピー・クリーム・ドーナツの定番中の定番のドーナツがこのオリジナルグレーズドです。
1930年代のオリジナル・レシピから作られているイースト菌で膨らませた柔らかい生地のドーナツで、表面は蜂蜜シロップのグレーズドでコーティングされて、テカテカ光ってます。

断面画像を確保しようとして手で割ってみると、生地にはやや引き感がありました↓
s-P6073081.jpg


表面はカリッとして、中はフワフワッしっとり~で、とっ~ても軽い食感です。
シンプルな生地は、小麦の風味と若干の塩気を感じることもでるんですが・・・、

「ひぇ~~~、グレーズドが甘ぁ~~~~いっ

ああ、さすがアメリカ!強烈な甘さだわっ!!
最初のひと口はいいんだけど、2口、3口目になると、私的には結構キツかったです・・・苦笑

<トゥインクル スター¥180>
s-P6073073.jpg

こちらは6/4~7月中旬まで期間限定発売商品(1日の販売数量も限定)で、しっとりふわふわの星型のイーストドーナツにホイップクリームをたっぷりのせイエローとオレンジのキャンディスプリンクルをトッピングしたドーナツです。

これはオリジナルグレーズドより生地はフワフワ~で、パリパリとしたキャンディスプリンクルの食感がおもしろいです。
ただね、特に何フレーバーとかなく普通に甘いドーナツなので、それが物足りない感じがしました。

<マンゴーバニラ¥180>
s-P6073074.jpg

こちらは、4/1日に2008年春夏の新レギュラー商品として発売さられたシェル型のイーストドーナツです。
(「めざましテレビ」で人気NO2って言うてました)

ご覧の通り、中にはバニラビーンズがたぁ~っぷり入ったマンゴーフィリングが入ってます↓
s-P6073089.jpg

最近、コンフィチュールでもマンゴーとバニラの組み合わせをよく目にするんですが、バニラとマンゴーを合わせると、マンゴーが酸味が少し軽減され、バニラの香りがプラスされることによってお上品なテイストになるんですよね~。
表面にあしらわれてるのはアイシングに見えますが、ホワイトチョコです。

う~ん・・・、マンゴーの酸味を軽減しないでぇと思ってしまうのは、私だけ???

<シュガー¥180>
s-P6073075.jpg

オリジナルグレーズドのグレーズドをつけずグラニュー糖がまぶしてある版です。
これも死ぬ程、甘かったぁあああ怖い
もともとT君がセレクトしたものだったので、味見で1口食べてキブさせて頂きました。

<チョコレートグレーズド¥180>
s-P6073070.jpg

オリジナルグレーズドにチョコレートのアイシングがかかったバージョンです。
これも、当然のことながら甘い~~~~、f

<チョコレートカスタード¥180>s-P6073072.jpg

これはババロア風のカスタードを詰め、なめらかなチョコレートのアイシングでコーティングしたドーナツです。
s-P6073097.jpg

ご覧の通り、カスタードにバニラビーンズは入ってませんが、少し固さのあるポッテリトロ~ンとしたクリームはチョコレートとマッチして

「これが今回の中では1番おいしかったぁ~笑う

今までの流れから行くと「チョコ&カスタード」だから更に甘々なんぢゃないのかなぁ・・・と思ったんですがこれが意外な感じで甘過ぎなく丁度いい感じだったんです

クリスピー・クリーム・ドーナツの出来たては口の中で溶けると聞いてたのですが・・・、夜遅かったせいか?待っている間にもらえるという出来たてのドーナツをもらうことができず、買った時は出来たて商品もあったんですが、お腹が一杯だった為、その場ですぐ食べれず、ホテルに戻ってから味見程度で少しだけ食べ、残りは翌日の朝ご飯として食べたので、口の中で溶けるという感覚を実感できず・・・大泣き

前評判で食べた人に聞いてた話では、「絶品だ」と絶賛する人と、「ミスドの方がおいしい」と言う人とまちまちだったんですが、実際、自分で食べてみて私の感想は

「長時間並んで買って食べるまでもないかなぁ・・・、私はポンテリングの方が好きかなぁ・・・」

って、感じでした。

出来たてを食べたらまた感想が違うのかも知れないけど・・・、出来たては更に甘さが増すらしくてそれもある意味恐怖だったりします。
(私は日本人好みにアレンジされた甘さ控えめのスイーツが好きなのです)

6/14日には渋谷に「渋谷シネタワー店」がオープンしたそうなんで、都内で3店目ということでお客さんも分散化されるだろうし、更に待ち時間も軽減されるのでは?と思います。

私のように今まで試せなかった方も一度お試しになってはいかかでしょう?
私も機会があれば、1度は出来たてのクリスピーに挑戦してみようと思います

<お店の紹介>
「クリスピー・クリームドーナツ 有楽町イトシア店」
住所:東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシアB1F
TEL:0120-51-1072
営業時間:7:30~23:30
イートイン席:6席
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
「BISTORO 石川亭」でガッツリランチ(^¬^*)♪
2008年06月18日 (水) | 編集 |
お江戸初日のランチで訪れたのは神田にあるこちらのお店っ↓↓↓
s-P6063051.jpg

「BISTORO 石川亭~~っ」

こちら、ガッツリ系で有名なお店ということだったので、東京のガッツリ系を体験してみよう~顔ということで行ってきましたぁ。

人気があるとウワサに聞いてたので、11時のオープンと共に入店するつもりでお店へ向かい、東京メトロの「大手町」駅で下車したんですが・・・、慣れない土地のせいか?行きたい出口になかなか辿り着けなくて(大阪でいうところの本町みたいな出口がたくさんある駅だった)お店についたのが11時半汗・2
平日だったし、12時前なら余裕だろう・・・とタカをくくってたのに、その時既に満席&私達の前に2組も待っているという状態にビックリですえぇ びっくり

「20分前後のお待ち」と。言われたんですが、私達はお昼休みのサラリーマン達のように時間に追われてなかったので待つことにしました。
12時までに入らないとデザートが付かないからドキドキだったんですが、15分くらいで入店することができ、デザートの権利を無事確保できてホッとひと安心です。

ランチは「本日のランチ¥1100」の1種類のみで、前菜とメインをそれぞれ6~7種類ずつから1皿ずつを選ぶプリフィックス・スタイルにパンと食後の飲物(珈琲or紅茶)がつきます。
※11時台&13時台に来店するとプチデザートがサービスにつきます

<パン>
s-P6063038.jpg

温められたフランスパンで、お替りは自由だそうです。

で、この日の前菜は以下の9種類でした(多っ!!)
☆田舎風お肉のパテ
☆牛肉のタルタル
☆帆立貝と時鮭のテリーヌ
☆ほうれん草のキッシュ
☆小海老のサラダ仕立て
☆冷製ラタトゥイユ 半熟玉子添え
☆キハダマグロのミキュイ
☆鶏肉のガランティーヌ
☆冷製バミセリ トマトソース


「ぐるなび」で下調べした時は6種類しか書いてなかったので、「パテに決まってるぢゃん!!」って思ってたんですが、9種類もあるなんて想定外です!!
しかも、どれもかなり魅力的なラインナップで迷いましたよ・・・jumee☆think1

でも、結局、私が選んだのはこちらっ↓
<田舎風お肉のパテ>
s-P6063036.jpg

s-P6063037.jpg

出てきてビックリ
前菜とは思えないくらいのボリューム大
しかも、 「肉々しくて、うっめぇ~~~~っ喜

T君も相当迷ったあげくこれに決定↓
<牛肉のタルタル>
s-P6063033.jpg

s-P6063035.jpg

こちらはカナッペ仕立てで、軽くトーストされた薄切りフランスパンの上に生肉が、ど・ど~んっ
レアなお肉はいい感じで味つけしてあって、

「これも、うっめぇええええ~っ

この前菜だけで、もう2人のテンションはダダ上りぃ~↑

この日の主菜は以下の5種類↓
☆アッシパルマンティエ(じゃがいもと鶏・豚挽肉のグラタン仕立て)
☆牛・豚・春キャベツのハンバーグ デミグラスソース
☆鶏もも肉のロースト バジルソース 
☆豚ロースのグリエ 黒胡椒風味の赤ワインソース
☆シイラのグリエ ラヴィコットソース


私がチョイスしたのは
<鶏もも肉ロースト バジルソース>
s-P6063043.jpg

s-P6063044.jpg

きたよ、きたよ、きたよぉおおおお~っきた、これまたスゴイボリューミィ~アップロードファイル
皮目はパリッとしててお肉はジュシーで、バジルソースとの相性もバッチグーグッグッグッ

付け合せはなめらかな食感でクリーミーテイストなマッシュポテト&しっかりバターの味がしみ込んだインゲン炒めでした。
お肉の味がちょっと濃い目だったんですけど、マッシュポテトと食べると緩和されて丁度いい感じです。

T君チョイスはこちらっ↓
<豚ロースのグリエ 黒胡椒風味赤ワインソース>
s-P6063039.jpg

s-P6063040.jpg

ハイッハイッハイッこれもご覧の通りのボリュームです

で、この豚ロースったら

「脂のりがばっつぐ~んでめっちゃジューシーで、バリウマぁいぢゃないのぉ~~~っぷぷ

T君も終始「この肉ウマー、ウマ~ッheart0とご満悦でした。

はぁ、かなりお腹一杯ですが、サービスのミニデザート↓

<プリン>
s-P6063047.jpg

s-P6063048.jpg

しっかり固めのプリンで、カラメルもほろ苦でおいしかったです

〆は<コーヒー>
s-P6063049.jpg


¥1100でこの内容ですから、コスパはめちゃめちゃいいと思います
少食の女子とかにはツライかもしれないほどのボリュームですからね!!

私達が入店した後も、食べ終わって外に出た後も店の外には行列ができており、この店の人気の高さを伺い知ることができました。

で、人気店ゆえに行列をさばいていかないといけないので慌しいのは仕方ないと思うんですが・・・、料理の出てくるペースが早いんですよねぇ・・・orz、前菜もメインも食べてる途中で次の料理が出てきたので、何だか急かされているように感じてしまいました。
お昼休みのサラリーマンにはこのペースはいいかも知れないけど、私はせっかくの料理をもうちょっとゆっくり味わいたかったなぁ・・・汗・2

今回、2人で行って計4種類の料理を食べて、どれも美味しかったので大・大・大満足だったんですが、選択できなかった他の料理達も運ばれてるのを見たらボリューム大でめっちゃおいしそうで、ああ、あれも食べたい、これも食べたいと思ってしまいました。

東京の料理はお値段が高くて量もちょっとしかない(お上品)だと思い込んでたんですが、こんな素敵なお店があることを知れて実食できてよかったです~にこり

他の料理も制覇したいのでこのお店にはまたきっと行くと思います!!
(メニューを見たらディナーもエエ感じでした!!)

<お店の紹介>
「BISTORO 石川亭」
住所:東京都千代田区内神田1-5-6 小山第二ビル 1F
TEL:03-3291-3158
営業時間
ランチ:11:00~15:00(14:00L.O.)
ディナー:17:00~22:30(21:30L.O.)
定休日:土・日・祝
(※4月より土曜ランチは営業しているみたいなので要確認で!!)
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
ピエール・エルメ ミニコレクションセット~その①~
2008年06月17日 (火) | 編集 |
速報の この記事 でお知らせしました「ピエール・エルメ」のミニチュアコレクションですが・・・、結局、ど~しても全種類が欲しくなってしまい、買うからには是非、飾りたいから、T君に「家に飾ってもいいかなぁ・・・?」と聞くと、「いいよ」というお許しが出たのでセット買いしちゃいましたぁルン♪
(こればっかりはある意味、マニアの領域なんでね・・・、もしダメって言われたら泣き脅ししようかと思ったけど、T君が物解りのいい人で助かったワン

<ピエールエルメ ミニコレクションセット(全8種入り)¥2940>s-P6153219.jpg

私は知らなかったんですが、こちら2007年10月にメガハウスから発売されてたものらしく、トイザらすやコンビニ、一部スーパーで売られてたんだそうです。

伊勢丹のエルメの店員さんに聞くと、現在はエルメの各店舗とネットでは流通してるみたいなんですが・・・、在庫は残り少なくなっているそうです。
※1個買いの場合は¥367/個 で、どれが入ってるかは中を開けてみないと解らないしくみになってます
(私もズバリ策略にはまってしまいましたが・・・なかなかの商売上手ですこと汗・2

T君がダイソーでショーケースが売ってることを教えてくれたので早速買いに行き、とりあえず4種類飾ってみましたぁ↓↓↓
s-P6153222.jpg


<憧れのマカロンセット>
s-P6153223.jpg

<魅惑のチョコレートセット>
s-P6153224.jpg

<春のストロベリーセット>
s-P6153226.jpg

<バラと私とイスパハンセット>
s-P6153227.jpg


見て下さい↓こんなに小さいのにかなりリアルに再現してあってとってもおいしそうでしょ?
s-P6153229.jpg

箱や袋なんかも忠実に再現してあって、本物そっくりで芸が細かいですっ!!
(エルメファンにはたまらないアップロードファイルカワイさでは!?)

残りの4種類が完成したら、またアップしまぁ~す。
テーマ:コレクション
ジャンル:趣味・実用
デセール ドゥ プライム 2008 「ポワルヴェ・エコール ドゥ パテイスリー青山」
2008年06月16日 (月) | 編集 |
またまた更新が滞っておりましてすみません・・・、会社で新人ちゃんに振り回されっぱなしで帰ってきたらヘトヘトで長文ブログを書く気になれないんです大泣き
(だからと言って、どう頑張っても短い文章がうまく書けないんですよねぇ・・・)

さてさて、東京ネタ第2弾は、今回の旅と渋谷駅にある東急百貨店東横店の東急フードショー内で期間限定で行なわれている 「デセール ドゥ プライム 2008」の開催が運良く重なった為、行ってまいりましたのでそのレポです。

この「デセール ドゥ プライム」というイベント、日替わりで実力派パティシエが目の前作ってくれるデセールを食することができるというスイーツ好きにはたまらないとっておきのスペシャルイベントなんです

で、旅行中は「パリセヴェイユの金子シェフ」「ポワルヴェ・エコール ドゥ パティスリー青山のローラン・ポワルヴェシェフ」という2つの選択肢があったんですよ。

で、失礼ながら、私、ポワルヴェシェフのことを全く存知あげてなかったから・・・、螯rヲW、J、O、名前だけで行くと、金子シェフのに行きたいとこだったんですけど、メニューがねぇ、今イチ好みっぽくなかったのと、ポワルヴェシェフのこのマカロン↓の写真に心をワシ掴まれてしまったので、ポワルヴェシェフのに行くことに決定しました。
s-P6073120.jpg

デセールの紹介の前にポワルヴェシェフについて私も知らないことだらけだったので軽~く調べましたのでご紹介を・・・。

フランスのブルターニュ地方出身でフランスの各地とベルギーの「ピエール・マルコリーニ」などのパティスリーを6年かけて修業した後、95年に来日し、「ルコント」、チョコレートメーカーの「ヴァローナ ジャポン」、「ル・コルドン・ブルー東京校」などで講師として活躍し、03年にはMOFコンクール(仏国家最優秀職人者)のファイナリストに選ばれ、2007年の10月に南青山に 「ポワルヴェ・エコール ドゥ パテイスリー青山」 というお菓子のスクールを開校された方なんだそうです。

さてさて、今回のイベントでのメニューは「マカロンのコンビネーション(3種)」「ガレット・ドゥ・サラザン・オ・ヤウ,パタットゥ・エ・アグルゥム」という2つのメニューがあったんですが、マカロンが食べたかったのでマカロンですっ

<マカロンのコンビネーション(3種)¥1500 各日60点限り>
s-P6073100.jpg


s-P6073102.jpg

ポワルヴェシェフのスペシャリテである人気のマカロン3種(ピスタチオ・イチゴ・オレンジ)とフルーツを組合せた爽やかな夏のデザートです。

まず、1つ作って目の前に置かれ、シェフがデザートの説明をしてくれました。
ちなみにこれは↓ゲラントの塩で今回のスイーツにも使われてるんだとか(さすが、ブルターニュ地方出身って感じですね)
s-P6073099.jpg

「ピスタチオから順番に食べて行ってくださいねぇ~」

と、シェフに言われ、実食開始です。
s-P6073103.jpg

ピスタチオのマカロン→さいの目に切ったパイナップル黒こしょう風味→ピスタチオのシュプレーム→細かく砕いたサブレ・ブルトンとビスキュイという構成です。
ナイフがなかったので、慎重に口で割ってマカロンの断面画像を確保してみましたっ↓
s-P6073110.jpg

「ひえぇえええ~っ、このマカロン、バリうまやんかぁ~~~っえぇ

う~わ、これまた久々に来たでぇきた、私の中のマカロンランキング王冠を揺るがすマカロンがっ!!
表面はペリッとヒビが入るほど繊細ながら、中身はむっちりムチムチ。
サンドされたクリームはとってもなめらかぁ~笑う

s-P6073112.jpg

このパイナップルと黒胡椒も意外な組み合わせなんですけど食べてみると、甘酸っぱさの中のピリッとしたスパイシーさが味を引き締めてて、なるほど!これは、ありかもぉ!?って感じでした。
ただ、この細長いカットがスプーンですくいにくかったので、できればダイズカットにして頂きたかったです。

で、下のピスタチオのシュプレームとサブレ・ブルトンとビスキュイがまた超・私好みだったんですよ~
ムースとクリームの間くらいの柔らかさのなめらかなシュプレームは、ピスタチオのコクが凝縮されててナッティ~な味でうまぁ~いぷぷ
サブレとビスキュイはサクサク食感で、多分、この中にゲランドの塩が使われてる感じで甘しょっぱいテイストで更にうっまぁ~いグッ

続いては
s-P6073104.jpg

イチゴのマカロン→イチゴソース→バニラのシュプレーム→イチゴのセミ・コンフィという構成です。

マカロンの断面はこんな感じ↓
s-P6073114.jpg

シェフが

「マカロンは、いちごのソースをつけて食べるとおいしいのでつけて食べて下さいね~」

というので、つけて食べると・・・

s-P6073116.jpg

うんっ、確かにうっまぁ~いグー
バニラのシュプレームはこれでもかっ!!ってくらいバニラビーンズが入っていて、いちごのコンフィは大粒のいちごが原型を残していて、とってもフルーティーでしたぁ。

最後は
s-P6073105.jpg

オレンジのマカロン→コワントローとスパイス(アニス・クローブ・バニラ)をきかせたオレンジとリンゴのフルーツサラダという構成です。

お約束の断面確保↓
s-P6073117.jpg


s-P6073118.jpg

う~ん、これは お酒とスパイス(バニラ以外はくせのある系)が結構効いてたので私の好みではありませんでしたムム…
最終的にスッキリさっぱりさせる為の順番と構成だったんでしょうが、アルコールの弱い私にとってはかなりキツかった怖いです。

ああ、今思い出しても、1皿目のピスタチオはバリバリバリ好みでおいしかったなぁ~ハート
もっかい食べたいわぁウマソウ

そしてもう1つのメニュー↓
<ガレット・ドゥ・サラザン・オ・ヤウ,パタットゥ・エ・アグルゥム ¥1200 各日40点限り >
s-P6073101.jpg

s-P6073113.jpg

舌噛みそうなメニュー名ですね・・・汗・2
私は食べてないのですが、こちらはブルゴーニュ地方の家庭の定番デザートなんだそうです。
ゲランドの塩でアクセントを付けたバター風味のそば粉のガレットで蒸した北海道産ジャガイモ(インカノめざめ)を包み込み、なめらかにしたプレーンヨーグルトのソースをかけ、オレンジ、グレープフルーツを添えてあります。

食べた人達が口を揃えて大絶賛してたのでこれまたか・な・り美味しかったんだと思われます。

今回、私は11時の開場とともに席に座れてこのデセールを食したんですけど、1回に席に入れるのが6人で、そのうち私以外の5人はシェフのお菓子教室の生徒さんなのか?東京のスイーツの女王達なのか?シェフと顔見知りっぽくて、食べながら親しげに会話をしてたりしてたので、私は

 「ああ、私なんかがスイーツの女王って呼ばれてるだなんて、ゴメンナサイ・・・ハムハムヒクヒク

と、思ってしまいました。

南青山のお菓子教室では、焼き菓子は少し販売しているようですが、ケーキ類は販売していないとのこと なので、ポワルヴェシェフが作るデセールを食べることができたのはラッキー&貴重アップロードファイルな体験だったと思います。

HPを見たら、マカロンが作れるキットがあるみたいなので、あのマカロンが自分でも上手に作れるなら欲しいかも・・・と思うくらいマカロンは私好みは-とでした。

旅行の日程と、この素敵なイベントを絶妙なタイミングで合わせてくれた神様にただひたすら感謝ですっ!!
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
ストライクど真ん中☆のフワトロッオムライスと巡り合う♪O(≧▽≦)O♪
2008年06月10日 (火) | 編集 |
携帯からの速報記事にてお知らせしましたが、金曜日から日曜までの間、半年ぶりかなぁ・・・?で、お江戸に行ってましたぁ

で、まずは軽~い言い訳をしときますと・・・、今回の旅はですねぇ、今までの「お江戸へGOっ!!」の旅と違って私のコレステロール値の高さに常に厳しく目を光らせてる(-_☆)T君が同行だった為・・・、1日に1~2つの食べ物に焦点をしぼっておりいつもみたいにスイーツ三昧食べ散らかしの旅ではございませんのでそれだけはご了承頂きたいと思いますぅ汗・2

まず、ご紹介するのは、卵jumee☆LoVe4の私が「東京でおいしいと言われるお店のオムライスが食べてみたいわっウマソウと思いつき、ネットをくぐって辿りついたのがこちらのお店っ↓↓↓

P6083152.jpg


「喫茶YOU~~~っ」

歌舞伎座のすぐ近くにあるこのお店、場所柄、歌舞伎役者さん御用達らしく、壁にはポスターやサインなんかが飾ってありました。
お店の雰囲気は外観か画像からも解るかと思いますが、見た感じも入った感じも昔ながらの喫茶店っていうレトロ感が漂っています。
2F建てで1Fが喫煙席、2Fが禁煙席となっているみたいです。
(HPには全席喫煙と書いてありますが、私が行った時は「2階が禁煙席になります」と言われたのでどっちが本当なのかよく解らないです・・・)

ランチは15時までで、朝ご飯が遅かった私達が行ったのが15時過ぎだったので、15時から閉店まで頂ける夕飯セット¥1180を頂きました。

この夕飯セットは、メインを以下の中から1品と
☆オムライス
☆カルボナーラ
☆ナポリタン
☆野菜カレー(ポーク)


ドリンクを以下の中から1品選びます
☆コーヒー(ホットorアイス)
☆紅茶(ホットorアイス)<レモンorミルクorストレート>
☆コーラ
☆ジンジャーエール


2人揃ってオムライスとホットコーヒーをオーダーしました。
まずは、オムライスの登場~~~
s-P6083138.jpg

こちらのオムライスは、ご覧の通りケチャップライスの上にオムレツが載っているタイプになります。

s-P6083139.jpg

この黄金色のオムレツ、見るからにおいしそ~でしょ?で、画像から伝わってきませんかぁ???
このオムレツ、お皿を振るとプルンプルンッって震えるんですよ~アップロードファイル

オムレツのセンターにゆっくりとスプーンを入れると・・・、オムレツがゆっくりと左右にパカ~ンと開いてゆき・・・、
P6083140.jpg


で、中から雪崩のようにトロットロのたまごが溢れ出ていきまぁああああ~す手書き風ハート

P6083141.jpg

「フワフワップルプル~ンッ」
という形容詞がピッタリなこのビジュアルに萌え~~~~っハート

さてさてさて、いよいよ実食ですよっ
P6083142.jpg

「うぉおおおおっ~えぇ、久々に来た!来た!!来たァ~~~っっっきた

もう、ビックリするくらいスライクど真中野球ボールの私好みやんかいさっ!!

オムレツは絶妙な焼き加減で、口に入れた瞬間、フワッフワッと、トロけてなくなっていく卵の食感にまずひと感動っ!

そして、卵の量と同量の生クリーム(2種類のクリームを独自にブレンド)とで作られてるというこのオムレツのめっちゃ濃厚でミルキーな味に更にひと感動っ!!で、

「ああ~、この上なく幸せぇええええ~~~は-と

バターもた~っぷり使われているようで、卵と生クリームとバターのそれぞれのコクが口の中で合わさって、チーズっぽい風味も醸し出してるんですよね~。
(もしかしてチーズも入ってるのかなぁ?)

というわけで・・・、材料からも解って頂けると思いますが、カロリーは相当なものだと思われます・・・。
(毎日食べたらおデブまっしぐら絵文字名を入力してくださいですよ)

P6083146.jpg

ケチャップライスの方はというと、具はごく少量のベーコンとタマネギのみで、ご飯自体はやや堅めでしっかりした食感で、味付けは薄味です。
トップのケチャップはわりと濃い目のケチャップです。
ケチャップはオムレツの濃厚さを損なわず引き立てていて、ライスの食感はオムレツのフワトロッ感を引き立てているので

「うわっ、これはオムライスを極めちゃったわねっ!!」

と思ってしまったほど、私はこのオムライスが気に入ってしまいましたぁ

オムライス好きの人って、昔ながらのシンプルな薄焼き卵で巻いたオムライス好きと、今時の乳製品(生クリーム、バター)たっぷりのフワフワトロトロコッテリ濃厚オムライス好きに別れると思うんですが、ここのオムライスは決して万人受けするタイプではないと思われます。

前者の人が食べると、最初のひと口はおいしいと思えても、次第にこの濃厚さをクドいと感じてしまうのでは・・・
(T君は生クリームがあまり好きではないので、やや前者派ぽい感じでした)

後者のコッテリ濃厚派がお好きな人が食べると間違いなくハマると思いますっ!!(私は後者派)
尚、このオムライス、ランチタイムだと飲み物とセットで¥1000で、オムライス単品だけだと¥820で頂けるそうです。

あっ、量は普通の女性が満足できる量なのでガッツリ食いの人や男性には少し物足りないかも知れません・・・。
一応、プラス料金で大盛りもありますが、濃厚な味な為、通常サイズでお腹一杯っていうか、胸一杯になる可能性もありますので(大食い自慢のT君も胸一杯になってましたから)ご注文の際はよ~く考えて注文してみて下さいねウインク-2

食後のコーヒーにはフレッシュではなく生クリームがついてきます。
P6083148.jpg

P6083150.jpg


ランチタイムを外したにも関わらず、次から次へとお客さんがやってきて、ほとんどの人がオムライスをオーダーしているのを見て、このオムライスの人気ぶり王冠を実感しました。
(ランチタイム時はお待ちも発生するらしいですよ!!)

コッテリ濃厚味のお好きな方には是非是非おすすめでぇ~す。

<お店の紹介>
「喫茶 YOU」
住所:東京都中央区銀座4-13-11
   (東京メトロ 日比谷線「東銀座」駅 5番出口よりすぐ)
TEL:03-3541-5204
営業時間:平日・土曜 8:00 ~22:30
     日曜・祝日 9:00 ~22:30
※尚、現在は変則的らしいので事前にHPにてご確認を!!(1週間おきに更新されてるそうです)
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
別バージョンがあっただなんて!!
2008年06月09日 (月) | 編集 |
お江戸記事をアップ~と、行きたいとこなんですが・・・、ちょっとネタが溜まってるので先にこっちからアップしま~す。
( 楽しみにしていらっしゃる方いましたらしばしお待ち下さいマシ~<(_ _)> )

以前に この記事と この記事にて紹介してますクリームマンパン

見た目のカワイさもそうなんですけど、味が好みで2人揃ってはまってるんですよね~。

「今日も、クリームマン、買いに行っとく!?」

ということになり・・・、ウォーキングがてらレッツラGOっ!!(自宅からだと結構歩きます)
ピィタァパン

看板がカワイイ~でしょ?

で、期待に胸を膨らませて店に入っていつも置いてある場所を見たんですが・・・

「ないっ!ないっっ!!ないってばぁ~っ、え~、マジでぇすかぁあああああ~q(T▽Tq)(pT▽T)p」

と、2人揃って一気にブルー。
その為に、えっちらおっちら歩いてきたもんだから、すぐ引き下がれなくて、レジのお姉ちゃんに

「クリームマンパンって、今日はもう売り切れですか・・・?」

と聞くと、厨房に聞いてくれ

「ああ~、アンパンマンアンパンマンね」
(えっ!?クリームマンでしょ~が?)

と、オーブンの中を覗きながら、

「う~ん・・・、あと1時間程で焼き上がるんですけどねぇ・・・汗・2

と、言われ、ヨッシャ~ッと2人で小さくガッツポーズぅ

「あとで取りに来ますので、3個お取りおきしといて下さいっ!!」

と叫んで、一旦店を後にし、そして、1時間後に再訪。
いつもの定位置に丁度、3個置いてあったので走り寄って顔を確認すると

「や~ん、これ、いつもと顔が違ってカワイイやんかいさぁ~アップロードファイル

2人でクリームマンの前で騒いでるとレジのおばちゃんに

「あっ、お取置きのお客さんですね、こちらに通常バージョンを3つお取置きしてるんですけど、今回、違うバージョンも作ったので、お好きな方をどうぞとのことです・・・」

違うバージョン作ったと言われたら、ブロガーとしては全種類を並べて撮りたいkissDNから、違うバージョンを買うに決まってますやんかっ( ̄皿 ̄)うしししし♪

で、4個買いましたよっ絵文字名を入力してください

クリームマン

だって、こんなにカワイイんですよ~~~ハート

で、ふと横を見ると、普通のクリームパンを発見
値段が30円違うので、「食べ比べてみようかっ!!」ということになり買ってみましたぁ。
クリーム2


普通のクリームパンの断面はこんな感じ↓
クリームカット

結果、クリームマンパンの重量が100g前後でクリームパンが90g。
クリームの量はクリームマンパンの方が多く、パン生地もクリームマンの方がフンワリ~は-とってことで、クリームマンパンの勝利~

さてさて、次回はどんな顔が登場するのかしら???
10種類あったら間違いなく10個買ってしまいそうだからあんまり種類は増やさないでねぇ(>▽<;; アセアセ
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
ひっくり返るくらいウマかったし!
2008年06月07日 (土) | 編集 |
20080607130604

東急フードショーフェスタ「デセール ドゥラ プライム 2008」にて
激ウマでひっくり返りそうやった
エルメのミニチュア
2008年06月07日 (土) | 編集 |
20080607102804

新宿伊勢丹の「ピエール・エルメ」にてこんなミニチュアセットが売ってるのを見つけて可愛さのあまり即買いしてしまいましたぁ。
種類は全8種類あって中身が解らないから一種の賭けなんですが…、イスパハンのセットがど~しても欲しい
今日も買いに行こうかなぁ?
(T君は軽~く呆れてますけどね…
憧れの…
2008年06月06日 (金) | 編集 |
20080606223019

「クリスピークリームドーナツ!!」
今、イトシア店に並んでます
季節限定(1日販売数量も限りあり)の「トゥインクルスター」もどうやら買えそうです
只今…
2008年06月06日 (金) | 編集 |
20080606160806
久々にお江戸に潜伏中…
とりあえず、ビストロでランチしして、お友達の薦めもあって千葉まで足を伸ばしてここへ行ってきました↓また、携帯からレポできればしまぁ~す
お誕生日は割烹の店で特別オーダーの肉・肉・肉祭りぃ~♪
2008年06月04日 (水) | 編集 |
「Happy Birthday to me~♪♪♪」 

ワタクシごとではございますがぁ・・・、先月末にお誕生日を迎えましたぁ苦笑

月末だったので、仕事が超・忙しくて、21時前ぐらいにフラフラ怖いになって家に辿り着くと・・・、テーブルの上にケーキの箱を発見アップロードファイル
次の日にお誕生日ディナーに行くことになってたんで、その日は特に何もないと思ってたのでかなりビックリしながら

「わぁ、わざわざケーキ買ってきてくれたんだぁ、ありがとう~きゃー、これ、何処のケーキ?」

と言いながら近づいてみると・・・、あれれ?何だか手作りっぽいぞっ!!
な、なんとぉ!!T君お手製のチョコレートケーキチョコケーキで、ございましたぁあああ↓↓↓
s-P5302895.jpg

s-P5302897.jpg

タダの大食いだと思いきや、料理は作るし、ケーキまで焼けるとは・・・、恐るべしT君っびっくり

ちなみに、材料は卵と板チョコ(ミルク)のみでオーブンを使わずケーキも焼けちゃうお鍋で焼き上げたそうです。

お味の方はと言いますと、甘さ控え目ながらしっとりしたケーキ生地で、グーググーッグー!
スイーツにはうるさいこの私も大満足ぅ~
笑う


そして次の日、連れて行ってくれたのは、木屋町三条上る路地裏にあるこちらのお店↓↓↓
s-P5313008.jpg

 「河久ぁあああ~っ」

こちらは、古くは貸席として親しまれていた町家を改装した和洋折衷のお料理を出す割烹料理店なんだそうです。
店内は京都出身の空間デザイナー白砂伸夫氏により設計され、カウンター席、テーブル席、座敷、川床もあります。

スイーツ好きとしては「パティスリー・エクスキーズ」のパティシエさんのご実家であるということは知ってたんですが、京都の割烹は敷居が高い感じがして一生に一度行く機会があるか、ないか?と思ってたんですよね。

そしたら、な、なんと、T君と河久の2代目が古くからの知り合いで、プライベートや仕事の接待でこのお店をよく利用しているということが判明し、「私も行ってみたいわ」と言っていたら、今回の訪問とあいなったのです♪

尚、知り合いということで・・・、今回は特別にかなりワガママなオーダーを聞いてもらい、普段、お店で出してないものまで作ってもらってますので、くれぐれもご了承願います<(_ _)>

おっと、画像も満載なので、説明も簡単ですが・・・お許しを~♪

s-P5312905.jpg


まずは「〇〇君の為に特別に川床の席を用意しといたから~」と言われ、川床席に案内されました。
お座敷席だと思ってた私達はちょっとビックリですえぇ
(注:ちなみに画像は隣のお店の川床)
s-P5312906.jpg

目の前には鴨川が広がって風流ですぅ~。
川床初デビューの私はにわかにテンションも上りアップロードファイルウッキウキぃ~アップロードファイル

<先付>
s-P5312910.jpg

稚鮎、枝豆、鴨ロース、湯葉豆腐、鱧のごぼう巻きです。
鴨ロース好きぃ~heart0

<造里盛合せ>
s-P5312911.jpg


<鯛のすり身入りお吸物>
s-P5312912.jpg


ここまでは、京都の割烹らしく和食だったんですが・・・、さぁ!さぁ!!さぁ!!!ここから怒涛の肉祭りのはじまり、はじまりぃ~絵文字名を入力してください

<ミンチカツ>
s-P5312918.jpg

前日に何処の店に行くのか聞かせれていない時に「何か食べたい物ある?」と聞かれ、答えたのが「ミンチカツ」これが普段、お店には出ていなく特別に作ってもらった料理の1つです。
s-P5312922.jpg

s-P5312920.jpg

 「ひぇえええ、肉汁、ジュッワァアアア~ッで、めちゃウマぁああああ~いハート  

そして、この日は雲行きが怪しかったんですが・・・、ここまで来た所で雨amagasaが降ってきたので中に移動しました
s-P5312990.jpg


<牛肉の南蛮焼>
s-P5312924.jpg

牛肉でネギを巻いてあるんですが、このお肉がねぇ、口の中でトロけて行くんですは-と

<豚の角煮>
s-P5312926.jpg

脂身ジュワワでジューシーな角煮をイメージしてたんですが、かなり煮込まれて水分脂分が飛んでて繊維質っぽい感じでこれは、私のあまり好きではないタイプの角煮でした・・・。

<名物:丹波地鶏の手羽先>
s-P5312935.jpg

お約束の勝手に手羽先ミルフィーユ仕立てで積み上げてみましたぁ♪
s-P5312937.jpg

皮目がパリッと香ばしく、肉はジュシーでこれまたウマイっ(^¬^)ジュル...

<名物:牛ミンチの春巻>
s-P5312939.jpg

こちらも勝手に積み上げる↑↑↑
s-P5312944.jpg

ミンチカツの時にも思ったんですが・・・、いい肉を使ってるんでしょうね、ただのミンチのあなどるなかれ、旨味のある肉々しいミンチです

<近江牛のローストビーフ>
s-P5312945.jpg

T君オススメの1品です!!お肉の厚みがスゴイでしょ?s-P5312950.jpg


きゃあ~っ、このほどよいレア感が好きぃ~、噛み応えのある肉は、肉々しくて旨味があってめっさウマイやんかいさっ喜

<ビーフシチュー>
s-P5312952.jpg

大好きなビーフシチューの登場で私のテンションは更に急上昇よんトロ

s-P5312970.jpg

こんなにでっかいお肉が入ってるんですが、口の中でトロけてくの~

<ビーフコロッケ>
s-P5312965.jpg

さすがにお腹いっぱいなのに「これにビーフシチューかけて食べて」と、2代目が持って来てくれたのがこの1品です。
ビーフだっていうから芋コロッケを想像してたのに・・・
s-P5312971.jpg


「いや~ん、これまた大好きなクリームコロッケや~ん゚、しかも具が肉ですからっ!!」

ベシャメルソースが、バリバリバリうまです。
で、いっぱいは入ってないけどダイズカットのお肉の存在もいい感じぃグッ
で、このコロッケとビーフシチューがまた合うんだな。

T君が2代目に

「今日って、ご飯物は何か出てくるの?」と聞くと、「今日のご飯物は生姜ご飯があるけど・・・」と、言われ

「ミニサイズでいいからオムライスが食べたいなぁ・・・」

と頼むと、出てきたわよっ↓↓↓
<オムライス>
s-P5312978.jpg

ハイ、こちらもメニューにないし、普段は出てきません!!
で、ミニって言うたのに巨大サイズでの登場ですからっ!!
s-P5312986.jpg

これまた素敵なくらいお肉がゴロゴロ。
しかもこのお肉、ローストビーフのヘタ部分とかでお肉の旨味が凝縮されててめっさウマイグー
s-P5312988.jpg

こんなに肉が入ってると思ってなかったからビーフシチューのお肉を↑残しておいたんだけど、必要なかったわね・・・(>▽<;; アセアセ

はぁ~、ひっさびさに大量の肉を食べました汗・2、間違いなく食べ過ぎですよっ!!
最近めっきり魚派だった私なので・・・しばらく肉は食べなくても良さそうです。
さすがの大食いのT君もキブ寸前でした~あちゃー

でも、でも、でも、最後のお楽しみはデザートいちごケーキ

そして、こちらもお誕生日であることを説明し特別に持ち込みを許可して頂いた「パティスリー・エクスキーズ」のケーキ↓↓
s-P5312997.jpg

<木苺とライチのマカロン¥520>
s-P5313000.jpg

ハイ、そうです!またまたジャケ買いしましたよっ!!
で、またまたイスパハンストラップと並べて記念撮影~kissDN
s-P5313003.jpg

2代目の妹さんであるエクスキーズのパティシエの浅見さんは、「ル・コンドル・ブルー」や、あのマカロンで有名な「ラデュレ」で修業されてますから、マカロン生地に期待大ですっ!!

シシリ産アーモンドプードルを使ったというマカロンは、少し甘めではありますが、甘過ぎることはなくサックリとした食感でアーモンドの風味がとても豊かです。
サンドされたフレッシュフランボワーズがみずみずしくて、カスタードクリームとライチのジュレのバランスも絶妙でウマいっ手書き風ハート
<マンゴーと木苺のムース¥480>
s-P5313006.jpg

マンゴームースの中にと木苺のジュレがインしていて酸味×酸味で大好きな組み合わせです。
甘酸っぱくてめっちゃ好きな味~ルン♪

さんじゅうン年間生きてきて、今までで1番素敵な誕生日でしたぁ

ワガママオーダーを快く聞いて下さった「河久」の皆様と、素敵な誕生日をプロデュースしてくれたT君に深く深く感謝です<(_ _)>

<お店の紹介>
「河久」
住所:京都市中京区木屋町御池下ル上大阪町518
TEL:075-211-0888
営業時間: ランチ   11:30~13:30(L..O.)
       ディナー 16:00~21:00(L..O.)
定休日:月曜
     第1火曜(第1火曜が月初めの時は第2火曜)

「Patisserie Exquise(パティスリー・エクスキーズ)」
住所:京都市中京区木屋町御池下ル上大阪町518
TEL:075-757-4963
営業時間:11:45~20:45
不定休

テーマ:おこしやす!京都
ジャンル:地域情報
懐食「こおげ」にてランチ
2008年06月02日 (月) | 編集 |
すいませぇえええ~んっ焦る

いつもながら月末月初は仕事が忙しいんですが怖い、実はG.W.明けから新卒の新人が配属されてきてその子の教育係を押付けられてるんですけど・・・、

この新人ちゃんがねぇ、ビックリを通り越して、呆れ果てるくらいの常識知らず&物覚えが悪いんです!!

お陰様で、仕事が全然進まず、かなり絵文字名を入力してくださいな毎日です・・・大泣き

ってことで、ブログをゆっくり書く時間もなくネタがたまっていく一方なんですBOMB
(未アップのまま、どんなけボツになるんだろう・・・?)

今振り返って画像を見ても、リアルに思い出せないので・・・しばらくは画像中心のサラッとした感じの記事のアップになりますがどうぞお許しを・・・(力が入ってないからってマズイとかではないですからぁ)

さてさて、ちょっと前になりますが・・・、いつもの「女性限定のガッツリの会」で行ってきたのは、北新地にある

「懐食 こおげ~~~っ」

こちらは道場六三郎さんのお弟子さんが開かれたお店なんだそうです。

ランチメニューは「五味五法膳¥1000(月~土)」「ミニ懐食¥3500(土曜限定)」があるんですが、今回は個室のお座敷でゆっくりと「ミニ懐食」の方を頂きましたぁ顔

<先付>
s-P5172774.jpg


s-P5172775.jpg


s-P5172777.jpg

カワイイ~し、綺麗ですぅ。
少しずついろんな味を食べれるのが嬉しいですねウインク-2

<椀物>
s-P5172784.jpg

s-P5172786.jpg

じゅん菜入りのお出しの中に玉子豆腐が入りトッピングは鱧~。

じゅん菜のチュルルン感が好きぃ~、お出汁が優しい味でうっまぁ~い

<お造り>
s-P5172793.jpg


<焚合>
s-P5172794.jpg

米ナスの中をくり抜いて器にし、その中に瓢箪や小槌の形に飾り切りしたいろんなお野菜と自家製の厚揚げ豆腐が入り、あんかけ風のお出汁がかかってます。

「これもお出汁がめちゃウマぁ~笑う

碗物のお出汁とはまた違った感じでこちらはしっかりした味付けです。
お野菜達にもイイ感じでしっかり味が染み込んでて、ほっこりする美味しさで私好みでした笑う

<焼物>
s-P5172799.jpg

サーモン・とり貝だったかな・・・の炙りが入ったサラダ仕立ての一品です。
ソースは自家製の特製ポン酢ジュレがかかってます。
ジュレ状にしてあることによって具材と味がしっかり絡むという風にお店の方から説明があったんですが、なるほど味も絡んでるし、このチュルンとした喉ごし食感がこれからの季節、いい感じかも!!
(今度、家でも真似して作ってみようかなぁ・・・)

<ごはん・お味噌汁・漬物>
s-P5172804.jpg

私は白ご飯はあんまり好き人ではないので、できたら「秋やま」みたいな炊き込みご飯がよかったなぁ・・・と。

<デザート>
s-P5172809.jpg

フルーツ(いちご・グレープフルーツ・メロン・パイン)のマンゴーゼリーがけとわらび餅です。
マンゴーゼリーのマンゴーが思った以上に濃いマンゴー味でマンゴー好きとしてはうれしかったです。

あと、このわらび餅もプルンプルンでバリうまでしたぁにこりは-と

お料理も美味しかったし、お店の雰囲気もよかったのですが、同じ新地で、同じくらいのお値段設定のコースとしてお気に入りの「秋やま」 と比べちゃうと、私は「秋やま」の方が好みかなぁ・・・。

「五味五法膳」ランチのいい評判をよく聞くので、次回はそれにチャレンジしてみようと思います。

<お店の紹介>
「 北新地 懐食 こおげ 」
住所: 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-1-39 延藤ビル3F
電話:06-6343-1075
ランチ  11:30~13:30
ディナー 17:30~23:00
定休日: 日、祝休


そして、おまけ・・・。
↑あんなに食べたのに、その後、買い物行ってからケーキ&お茶した私達・・・。
さすがガッツリの会でございます・・・オホホホホ~ぷぷ
s-P5172812.jpg

テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。