粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
極上なひと時~ピエール・エルメ サロン・ド・テ③~
2007年10月29日 (月) | 編集 |
ピエール・エルメのサンデーブランチ、続いてはメイン料理です。
メインは3種類より選択します。
私が選んだのはこちらっ↓
<トマトのタルトと生ハムの盛り合わせプレート>
20071025205150.jpg


20071025205204.jpg


20071025205220.jpg


パイ生地の上にアンチョビペーストのソースがかかったトマトがのってるんですが、このトマトがめっちゃ甘くてフルーティ。
生ハムも私好みのしっとり系でおいしかったぁ絵文字名を入力してください

同行者オーダーはこちらっ↓
<塩ダラとポテトのミルフィーユ仕立て>
20071025205236.jpg


20071025205258.jpg


こちらは塩だらのほぐした身とマッシュポテトを混ぜたものをパイ生地でミルフィーユ仕立てにしています。
ポテトにガーリックが効かせてあるので、濃厚テイストでおいしいんだけど、パンチがあるのでお腹にたまるぅ~って感じ。
(これ、真剣に食べたらデザートに響くぢゃんみたいな・・・)

<カプチーノ>
20071025195603.jpg


<洋梨のタルト>
20071027083221.jpg


タルト生地がサクッりしててうまいですぅ~はーと2こ2こ

<ガトーショコラ>
20071027083248.jpg


シンプルなケーキだけど、外側はサクッホロッとした食感で中はしっとりと濃厚なチョコで口の中でトロけて、安心できるおいしさ~ウインク-2

<クレームキャラメル>
20071027083329.jpg


バニラビーンズがたっぷり入っていて、トロ~ンとした口溶けのブリュレ風なプリン。
カラメルのほろ苦さと卵の濃い味が広がってたまらなぁ~い絵文字名を入力してください

そして、エルメといえば、

「マッカロ~~~ンっトロ

私、前にも言いましたが、エルメのマカロン生地の甘さがちょっと苦手だったりするんですが・・・汗・2、エルメのマカロン好きな方、多いですよね???

買うと結構、いいお値段するので、そのマカロンが食べ放題って所がエルメのマカロン好きにはたまらないかも!?

で、このサンデーブランチでは、毎月種類は変わるらしいんですが、約2種類のマカロンが出されるそうです。

で、今月のマカロンは、大当たりぃいいいい~っheart0

<マカロン:サティネ>
20071027083419.jpg


口に入れた瞬間、

「きゃあああああ~っ、何これ!?う・ま・す・ぎるるるるぅ~アップロードファイル

もうねぇ、あまりのウマさにほっぺたではなく、目を見開きすぎてえぇ、目玉が落ちるかと思いましたよえへへ・・・

苦労してカットしたんで断面見といて下さいねぇ↓
20071027083502.jpg


見て下さい、この複雑な作りをビックリみっちゅ
もう、マカロン生地が黄色と白色の2色使いな所が通常販売されてるエルメのマカロンより上等なな感じがしませんか?

このマカロンは季節フレイバーとして販売されているもので、今の時期は販売されていないんです。

マカロンにマスカルポーネクリームがはさんであり、その中にオレンジとパッションフルーツのジュレがアクセントとして入ってます。

実はピエール・エルメでは、2006年に「FETISH」という年間テーマを掲げ、毎月1つのフレーバーをクローズアップしたFETISHフェアというものを開催してきました。

そして、2007年の今年はさらにこの「FETISH」を進化させて1つ1つのフレーバーを深く掘り下げて、去年と同様、毎月限定フレーバーを1つ掲げて引き続き「FITISHフェア」を続けているそうなんです。

そのフェアの今年の8月のフレーバーがこの「サティネ」だったんですが、エルメ氏はパッションフルーツとオレンジオレンジをチーズケーキに組み合わせてこのオリジナリティな「サティネ」を作りあげました。

口に入れた瞬間、柑橘の酸味とマスカルポーネチーズがうまい具合に交わって、見事にチーズケーキ風味になるんですチーズケーキ
濃厚なチーズの味に甘酸っぱい柑橘味が加わりとっても爽やかな口当たりに仕上がっています。

食感のまろやかさとすっきりとした味の広がりは、他にはない新しいおいしさで

マカロンなのに、チーズケーキを食べてるようなんです!!

「さすがエルメ氏、素晴らしいっ!!」

って感じ パチパチパチ o(^ー^)o☆o(^ー^)oパチパ

<マカロン:プレニュチュード>
20071027083441.jpg


このマカロンとこの後に紹介するチーズケーキは今月のテーマである「プレニチュード」というフレイバーです。

この「プレニチュード」の発想の原点は、エルメ氏のお気に入りだったチョコレートキャンディーだそうです。

20071027083529.jpg


こちらは断面がきれいではないのですが・・・

カラメル風味ビターチョコレートガナッシュとフルール・ド・セル入りビターチョコレート片が挟まれています。

こちらはサティネと比べると、少し甘味がありますが、ただ甘いのではなくフルール・ド・セルの塩気とビターなカラメル味が口の中で「ほろ苦甘しょっぱい」テイストを作りあげるんで、奥深い味わいです。

9月のマカロンは通常フレーバーの「シトロン」と季節フレーバーの「抹茶」だったようなんですが、それと比べると今月のマカロンはお得な感じでしたねピース

<チーズケーキ プレニチュード>
20071027083548.jpg


このケーキ、通常販売だと、1カット¥735もするんですよ~OH

20071027083604.jpg


とりあえず、取ってきて放置してた為、チョコが溶けかけてきてるんですが、見た目がとっても濃厚で重そうでしょ?

これがねぇ、また意外なほど

「ヤバんまぁ~~~~ハート

だったんです。

一番下からサブレ生地→チョコレート風味の焼きチーズケーキ→柔らかいカラメル→チョコレートマスカルポーネクリーム→フルールドセル&チョコチップ入りビターチョコレートムース→チョコガナッシュという構造になっています。

基本、ビターチョコテイストなんだけど、クリームチーズの酸味と塩味の効いたカラメル風味がその中でそれぞれの存在をきっちり主張していて、何とも言えない複雑な美味しさを醸し出していて後引くウマさが思わずやみつきになりそうな味です。

<ミルフィーユ・モザイク>
20071027083624.jpg


20071027083641.jpg


エルメのミルフィーユは、通常¥600以上するからお高いですよね。
通常のミルフィーユよりは若干、小振りではありますが、こちらは7月のフレイバーであった「モザイク」シリーズの中の一品です。

モザイクはエルメ氏の独創的なアイデアで再構築されたピスタチオとグリオット(さくらんぼ)の組み合わせのデザートです。

カラメリゼしたパイ生地でピスタチオクリームとグリオットジュレを挟んだミルフィーユです。

「これも、最高においしかったぁあああ~興奮うさjumee☆LoVe4

エルメのパイ生地は発酵バターを贅沢に使った濃厚なパイ生地でこれだけでも十分おいしんです。
それがキャラメリゼされていることによってキャラメルほろ苦さが加わってまたワンランク上の味わいになります。
そして、このキャラメリゼされることによって時間が経っても、サクサクパリパリのおいしさが味わえるんだそうです。

もうねぇ、サクサクッで香ばしいパイ生地風味とグリオットの酸味とコク、ピスタチオの濃厚で柔らかな風味が口の中で溶け合って、甘ずっぱさがありながらもさっぱりとした上質な味に仕上がっていて、これまた私のハートheart0をググイッとわしづかみ!!で、お代わり決定!!2切れ完食させて頂きましたウマソウ

そして、テーブルサービスのデザートのアイスクリームが登場です。

<パンデピスのアイス>
20071027083705.jpg


名の通り、スパイスたっぷりのパンのラスクとスパイスの風味の効いたアイスとオレンジの果肉がたっぷり入ったカスタードソースがしかれています。

「う~ん・・・、これは微妙だぁ・・・マジですか

今回、唯一といっていいくらい私好みの味ではなかった食べ物でした。
ラスクの方はまだいいんだけど、アイスのスパイス味がキツイ雷
口の中でカァ~ッて感じでシナモン系のスパイス味が広がるので、シナモンが苦手な私としてはう~ん・・・うーんって感じ。

オレンジカスタードはおいしかったので、アイスをノーマルなバニラにして欲しかったです。

そして、これで終わりの思いきや、もう1品出てきて、オーマイガッ
思わず、パンデビスのアイスを食べるの辞めましたよ。

<ミス・グラグラ モンテベロ>
20071027083720.jpg


こちらは、5月のテーマ「グラス・エ・ソルベ」中の1つで、ピエール・エルメが、

「おしゃれに闊歩するパリジェンヌがショッピングを楽しむ最中や、カフェでのんびりとした午後を過ごした帰り道に気軽でシックなアイスクリームを楽しんでほしい!!」

そんな願いを込めて発表したマカロン生地でアイスクリームをサンドしたものです。

フレーバーは5種類くらいあるんですが、今回私達が頂いたのはピスタチオ&イチゴいちごのアイスクリームをピスタチオのマカロン生地 でサンドした「モンテベロ」です。

見た目もおしゃれでとってもカワイイんですが、食べるとピスタチオのコクと苺の甘酸っぱいハーモニーが楽しめる一品で

「うまぁ~いハート

パンデビスの味を見事打ち消してくれたウマウマアイスでございましたぁウフフ

<カフェラテ>
20071027083738.jpg


もうねぇ、本当に大満足ぅ~ルン♪

最近、若い時ほど量が食べれなくなったのでバイキングは勝てる気がしなかったんですが、今回は我ながらビックリするくらい食べて、全種類を制覇。

ピエール・エルメというブランド価値が私の今回の食欲を支えたといっても過言ではないでしょう!!

このサンデーブランチは、エルメのスイーツはもちろん、ヴィエノズワリーや、サラダなんかも楽しめるので、よくあるケーキバイキングみたいに甘々だけではないので、めちゃめっちゃお得だと思います!!!

ああ、東京に住んでたら毎月行くのにぃ~大泣き

予約取るの大変ですが、興味あるの方は是非是非、一度は行ってみてくださぁ~いウインク-2

長々と引っ張りましたが、ピエール・エルメ編これにてしゅ~りょ~。
最後までお付き合い下さりありがとうございましたっ<(_ _)>



スポンサーサイト
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
極上なひと時~ピエール・エルメ サロン・ド・テ②~
2007年10月25日 (木) | 編集 |
エルメって高級なイメージだったんですが、カフェ店内の椅子やテーブルはこんな感じ↓で意外にカジュアルでした。

20071023205540.jpg


サンデーブランチは、¥3500/人で、料理はメインだけ3種類の中から1種類選び、後はブッフェスタイルなので、出ているものを好きなだけ食べれます。

<アールグレイ>
20071025195023.jpg


ドリンクもフリーで、紅茶(6~7種類くらい)コーヒー、カプチーノ、カフェオレ、フレッシュジュースが好きなだけ飲めるんですが、まずは、このアールグレイが出てきます。

<サラダ・レギューム>
20071025195146.jpg


バーニャカウダドレッシングをかけて食べます。
このバーニャカウダドレッシング、ニンニクのパンチアップロードファイルとアンチョビのコクが野菜とバッチリ絡んでウっマぁ~heart0いんです。

<サラダ・ランティーユ>
20071025195347.jpg


レンズ豆と塩豚バラと赤玉ねぎのサラダです。
酸味が効いたマリネ風でアッサリ&サッパリとしたお味。

<サラダ・パート>
20071025195402.jpg


ペンネと赤&黄ピーマンのコンフィ、カットトマトのサラダ仕立てです。
トマトがめっちゃ甘くてフルーティ絵文字名を入力してください
ピーマンもほどよく柔らかくなってていい感じに味が染み込んでて、おいすぃ~っ上

<サラダ・フリュイエキゾチック>
20071025195335.jpg


キウイ、マンゴー、パパイヤ、オレンジ、グレープフルーツ、ラズベリーが入ったフレッシュフルーツのカクテルサラダです。
ミントの味を少し効かせてあります。

<ブリオッシュ・クラブ>
20071025195240.jpg


たっぷりのカニ身とキュウリがマヨネーズソースで和えてあり、ブリオッシュ生地にサンドされています。

これ、めちゃめちゃおいしかったですっハート

ブリオッシュ生地からこぼれんばかりに挟まれているカニ身はカニの甘味がふんだんに出ててヤバイくらいのウマさです。
これが、食パンや、フランスパン生地じゃなく、ブリオッシュ生地に挟まれている所が素敵グッ
バターの香りと風味を放ちながら口の中でふんわり溶けていくブリオッシュ生地はレベルの高さを感じることができます。

<サンドイッチ・ピキロス>
20071025195254.jpg


赤ピーマンのコンフィと生ハムとタマゴがはさまれたサンドイッチです。

これもねぇ、カニ身ブリオッシュに負けないくらいウマウマでしたぁ~。
タマゴサンドにピーマンのコンフィと生ハムを入れるとこんなにおいしくなるのか!?と、ビックリぃえぇ

いやぁ~、さすが、エルメビックリみっちゅ
ケーキだけじゃなく、サンドイッチもレベル高いです


<キッシュ・ロレーヌ>
20071025195308.jpg


20071025195550.jpg


大好きなキッシュ~は-と
前日、四ツ谷のフレンチでも前菜でオーダーしたので、2日連続でキッシュを食べることになってしまいましたが、耳はサクッと、キッシュ生地はふんわり柔らかく、チーズと生クリームと卵の優しい味の中にベーコンの旨味が染み出していてこれも、私好みな味でブラボーおんぷsan
結構、パンチ効いてるのに美味しさに思わずもう1切れいってしまいましたからぁ・・・汗・2

<ブリオッシュ・ムースリーヌ>
20071025195537.jpg


筒型の形をしたブリオッシュです。
しっとりした食感で、噛み締めると口の中でバターの風味ジュワッと染み出してこれもおいし~喜

<クロワッサン>
20071025195519.jpg


これも、噛むと外側がパリッと音がし、中はサクッとジューシーでめっちゃウマイッ笑う

ホテルのビュフェなんかいくと、当たり外れがあったりするので、気に入ったものだけもっかい食べようって思うんですけど、エルメのは何食べてもおいし~からテンションはずっと上がりっぱなしだし、どれをおかわりしていいか迷います。絵文字名を入力してください

続いて、メイン、デザートとあるんですがぁ・・・、そのご紹介はその③以降でぇ。
(すんません、今日の所はここまでで、力尽きてしまいましたぁ・・・焦る3


テーマ:♪おすすめ♪
ジャンル:グルメ
極上なひと時~ピエール・エルメ サロン・ド・テ①~
2007年10月23日 (火) | 編集 |
前回の記事でデジカメデータが消えたことを書きましたが、それを読んだマイミクのEちゃんが「デジカメデータの復旧ソフト」というものがあることを教えてくれました。
で、少し先になるけど、そのソフトを貸してくれるとまで言ってくれたんです!!
ひょっとして、ひょっとしたらデータの復旧ができるかも知れないので、一筋の希望キラキラを持ちながら、とりあえず、今できるお江戸ネタをレビゅっていきますねぇ。

お江戸最終日に私が降り立ったのはこの駅↓
20071023205228.jpg


この駅といえば・・・・

「ディズニーランド」ですが、
20071023205249.jpg


私が向かったのは、イクスピアリの中にある
PA213437.jpg


こちら
20071023205525.jpg


ピエール・エルメ サロン・ド・テぇええええ~っ!!」

今、こちらのお店では7周年を記念して、2ヶ月くらい前から毎月の日曜日にオリジナルレシピによる「サンデーブランチ」を開催してるんです。
(上のエルメのリンクをポチッと押してもらうと詳細がのっています)

スイーツバカとしては、最初は毎月ランダムに3~4日間だけ夜に開催されている「ケーキ・デザートフェアいちごケーキに狙いを定めたんですが・・・、これが今回の旅の日程と合わないことが判明して、すぐさまサンデーブランチに狙いを定め直しました。

が、しかし、いつ予約が始まるのかが解らなくて、月末からHPを毎日チェックする日々が続き・・・そして、10/1日に月初処理で疲れ果てて帰ってきて23時頃にHPをチェックしたら、な、なんとその日の19時から予約受付が始まってたんです!!

ヤバイヤバイ、これはヤバイぞ・・・orzと思いながら、次の日、11時直前に仕事を抜け出しロッカーから電話をかけるがなかなかつながらない・・・。
そして、ようやくつながり無事予約ができてひと安心。

そして、10/3日の朝に見たHPには

「※お陰様を持ちまして全ての日程が満席となりましたため、予約受付を終了致しました。」

というメッセージが載っていたので、ふ~っ、危ない所だったわ!!と思う反面、とりあえず予約が取れてひと安心♪♪♪


その奇跡的とも言える予約の権利を手にした私を待ってたのはこちらの料理&デザートでした↓

PA213457.jpg

もうねぇ

「ピエール・エルメったら、最高ぢゃんよぉ~っ笑うは-と

と叫びたくなるほどの大・大・大満足で極上のひと時でしたよ~。

で、引っ張って申し訳ないですが、詳細が力一杯のレポになっちゃいそうなんで・・・汗・2続きは次の記事でぇ~アップロードファイル

テーマ:♪おすすめ♪
ジャンル:グルメ
大事件勃発
2007年10月21日 (日) | 編集 |
つい先程、お江戸の旅より戻って参りました。

今回、前もっての下調べも完璧で、スイーツのみならずいろんな所をまわったのでかなり充実したお江戸制覇ツアーを敢行してきたのですが・・・、しかし、私、テンションダダ下がりでございますアップロードファイル

今朝、郊外のパン屋で買ったパンをホテルの部屋で食べる前に写真に撮り、その後、撮った画像の確認をしてうまく撮れなかった画像を消去することに。

で、いつものように消去ボタンにて、1コマずつ消去してたはずなのに
突然画面に

「カードを初期化する」「電源を落とす」

と未だかつて見たことのない二者択一のメッセージが表示されました。

えっ!?何?カード初期化なんかしたらデータ消えるじゃん、とりあえず、電源落とすだよね・・・!?

と思って、電源を落とし、再度電源を入れて、画像を確認しようとしたら

「記録されている画像はありません!!」

というメッセージが・・・・。

「何じゃそりゃあ~マジですかビックリみっちゅありえねぇ~~~~カエルさん(落ち込む)

おいおい、私、メカオンチだから全消去ボタンの表示の仕方さえ知らないのにどうやったら全部消えるね~~~~ん大泣き

というわけで、1日目と2日目の画像(トシヨロイズカの画像も、パティシエリアの画像も、四ツ谷のフレンチの画像)が全てなくなってしまいました。
(携帯で撮った画像が、ほんの少しあるのみでフレンチについてはデザートのみしかありません)

皆様、楽しみにして頂いてたらすみません・・・<(_ _)>

文字だけでよかったら、レポするんですけど、文字だけじゃ美味しさの臨場感伝わらないのでねぇ・・・。

HPの画像とかとリンクさせて、レポすることも考えますが、とりあえず、今回のお江戸編に関しては3日目とお持ち帰り編のレポが中心となりますのでご了承を・・・。

※ヨロイズカは、携帯からの投稿に説明を加えて何とかレポ書きますね。

あ~、それにしてもツイてないがっくり

ちっくしょ~絵文字名を入力してくださいこの怒り、何処にぶつけていいのか解らないっ~~~~だー


お江戸報告第2弾~今日はパティシエリア~
2007年10月20日 (土) | 編集 |
本日は都心から離れたパン屋とベーグル屋に行き、その後、新宿高島屋のパティシエリアでこのケーキを食べ↓

20071020214905


ディナーは四ツ谷にあるカジュアルフレンチに行ってきました。

このフレンチが東京なのに大阪並みにコスパがよくて大満足~笑うルン♪

以上、本日のちょこっとレポでした。

※コメント頂いてる方々へ
帰ってからゆっくりコメントしますので、お許しを~
テーマ:ケーキ
ジャンル:グルメ
そしてパン屋2軒とスイーツを楽しむ♪
2007年10月18日 (木) | 編集 |
パリビスで食事をしてる時にSちゃんがパンフランスパン好きheart0なことが判明し

「私、京都のパン屋をあまり知らないんで、今度また連れって下さいね~」

と言われたので

「あっ、ちょっと歩かなきゃなんないけど、この近くに有名&人気なパン屋が2軒あるから、スイーツに行く前に行っとく?」

という流れになり、河原町通りをズンズン北上し(思った以上に歩かせてしまいました)辿り着いたのは以前この記事でも紹介している「hohoemi」。

私が買ったのはこの2つ↓
20071016224652.jpg


<フロマージュ¥136>
20071016224745.jpg


前回の記事の時に買いそびれた「hohoemi」の1番人気のパンです。

柔らかいソフト系のミニフランスパンの中にご覧の通り、甘酸っぱいクリームチーズとプロセスチーズがい~っぱい入ってます。

半分は何もつけずにそのまま食べて、半分は、西陣にあるハチミツ専門店ドラートで買った「カナダ産のブラックベリーのハチミツHoney」を垂らして食べてみました。
(ブラックベリーの甘酸っぱい香りと風味がするフルーティなハチミツなんです)

20071016224730.jpg


「うめぇ~~~~~よっポッ

パンは表面はふんわり柔らかく、中はモチモチしてます。
中のチーズはチーズケーキチーズケーキのような爽やかな甘さで、それにハチミツが加わるとで酸味に甘味がプラスされてウマさが確実にグレードアップ絵文字名を入力してください

これまた私のツボにズバッとはまるウマさ~興奮うさ
クリームチーズとハチミツの組み合わせは、か・な・りとうま~heart0なので皆さんも是非是非お試しあれ~絵文字名を入力してください
(こだわりのハチミツを使うとこれまた格別においし~ですグッ

<スコーン¥126>
20071016224713.jpg


hohoemiでは、フロマージュの他にベーグルやラスクが人気なんですが、このスコーンも人気なんだそうです。

hohoemiのスコーンは生地に全粒粉と豆乳を使い、最低3時間は生地を寝かせて練りこんだバターの風味をじっくりと引き出してから焼き上げるそうで、プレーンと日替わりフレーバーの2種類が毎日店頭に出るそうです。
私が買ったのは当然ながらプレーン。

見た目からも解るように、食感は外側はちょっとザクザクしていて、中身は崩れていくようなホロホロ感があり、味は甘めです。

スコーン自体が甘めなので、私お得意のコンフィと頂くよりはこのまま紅茶と頂くのがベストな感じ。

前日に買ったベノアのふんわりスコーンと比べると真逆タイプのスコーンで
噛み締めながらバターの風味と生地の食感を楽しむタイプのスコーンですね。


そして次に向かったのは「ボンボランテ」
何回か店の前を通ったことはあるんですが、今回、初訪問です。

店内に入るとカウンターの左側には、山とつまれた薪が奥まで続いていて右側の奥には大きな薪窯が見えます。

この店のオーナーは京都のイタリアンの名店「イル・パッパラルド」から独立した女性職人です。

「薪と土窯を使ってパンを作りたい!!」

という思いから、イタリアのサルディニア島にある教会の形をモデルに、窯屋さんと左官屋さんに一から作ってもらった窯を使ってパンを焼き上げています。

小さなショーケースの中にパンが並んでいて、種類は決して多くなく対面販売式となっています。
私が買ったのはこれ↓

<左:バナナのクロワッサン¥158・右:確か・・・チーズと黒胡椒の天然酵母パン¥189>
20071017194415.jpg


クロワッサンはデニッシュ生地の上にバナナとシナモンシュガーをのせて焼き上げています。
デニッシュ生地がサックサックで、噛むとジュワッとバターの風味が広がって、うっまぁ~きゃー
で、またバナナとシナモンシュガーが合うのね~おんぷsan

20071016230235.jpg


見てくださいっ!!切ると中にはクリームチーズが、こんなにたっぷり~。
天然酵母入りなんで、パン自体には少し酸味があり、表面はパリッとして中身はモチモチして引き感があります。
黒胡椒がピリピリとアクセントになってて、これまたうま~い笑う

ボンボランテは何でも、食パンが大人気らしく、丁度焼きあがりのタイミングだったので、次から次へと予約の人が取りにきてました。

私、基本、食パンは買わない人なんですけど、次回は是非、食パンを買ってみようと思います。

<お店の紹介>
「ボンボランテ」
住所:京都市上京区河原町通荒神口下る生洲町229-1
電話:075-213-7555
営業時間 11:00~20:30
定休日 木曜日, 第1水曜日、第3水曜日


そして、北山の人気店「クリアンテール」の支店である「サロン・ド・テ・クリアンテール」にてスイーツを頂きました。

ショーケースの中からケーキを1つ選び、飲み物(コーヒーor紅茶(何種類かあります)と焼き菓子がついたセットは¥880です。

20071016224632.jpg


Sちゃんは「キャラメルクレープ」をチョイス。
クレープの中にバナナとカスタードと、キャラメルクリームとほろ苦いココアスポンジが入ったケーキです。

20071016224545.jpg


私が選んだケーキは「シシリー」
チョコクリームとピスタチオのムースリーヌをダックワーズに重ね、リッチで深い味わいに仕上げた伝統的な仏菓子だそうです。

20071016224601.jpg


緑色がとっても綺麗ですよね!?
口に入れるとピスタチオのコクと風味が口いっぱいに広がって

「うま~ぁいうっとり-2

重なった層の下の部分はチョコなので甘いと思いきや、そんなに甘過ぎず、
ピスタチオのコクが楽しめるピスタチオ好きにはたまらない一品でした。

お店の雰囲気はサロンと言いながら基本、セルフ形式なので、こじゃれたマクドみたいな感じです。
ちょっと町中から離れているので、そんなに混んでいないので、ゆったりとした雰囲気の中で、レベルの高いケーキが食べながらお茶できるのでなかなか穴場的なカフェだと思います。

お茶をしながら、今後行きたいお店と次回に行く店も決めたので、今後、月1くらいでSちゃんと行く京都ご飯シリーズをご紹介していきたいと思いますので、こちらの方もお楽しみにぃ~ルン♪

<お店の紹介>
「サロン・ド・テ・クリアンテール」
住所: 京都市上京区河原町通丸太町下ル東側
TEL:075-213-4600
営業時間 9:30~20:00
(カフェは19:30ラストオーダー)
定休日 :不定休


テーマ:パン
ジャンル:グルメ
パリビスでランチ
2007年10月15日 (月) | 編集 |
つい先日、とあるイベントで知り合ったSちゃん。

「京都で食事してくれる友達を探しているんだけど、なかなかいなくてぇ・・・アップロードファイル焦る3

という話をすると、

「私、つき合いますよ~絵文字名を入力してください

って言ってくれて、そっから2人は意気投合フンッ2
そして、初めてのお食事会で行ったのは河原町二条にある

Paris bis(パリビス)ぅうううう~っ

食事の後にスイーツも食べに行く予定だったので、いつもはデザートが充実をしているお店を探すんですけど、今回はデザート控え目のお店を探しました。

で、食べログで自家製パンフランスパンが評判だったこのお店に辿りつきました。

この「パリビス」は1998年に東大阪の石切に誕生し、2005年10月に京都・河原町二条に移転し、現在に至るそうです。
オーナシェフの徳澄氏は約7年にわたるフランスでの修業後、パリに本店をおく「ボファンジェ」大阪店の料理長を任されるなど、堂々たるキャリアをお持ちだそうです。
(しかも、奥様はフランス人でお店でサービスをなさっています)

お料理は化学調味料を使わず、ハーブやスパイスの香りを活かし、シンプルかつ繊細で香り豊かなフレンチが評判なんだとか。

で、今回はランチA¥1575(自家製パン、本日のスープ、本日のメイン料理1品(お魚又はお肉又はパスタ)、本日のアロマティークアイスクリーム、食後のお飲物)を注文しました。

<本日のスープ>
20071014200159.jpg


この日はかぼちゃのスープでした。
かぼちゃのスープってドロッとしたものが多いと思うんですが、ここのはサラッとした食感です。

トッピングでシナモンパウダーとオリーブオイルがかかってます。
かぼちゃの優しい甘味がし、シナモンパウダーの香りと風味がいい感じのアクセントになっている美味しいスープでした。

<自家製パン>
20071014200221.jpg


食べログで絶賛さられていた自家製パン2種です。
この日は、ガラムマサラ系の味のするスパイスパンとローズマリーのパンでした。

口の中に入れると、ホワッとスパイスやローズマリーの香りが口一杯に広がって、噛み締めるほどにジワッと旨味が広がっていき、評判通り

「うまぁ~い笑う

このまま食べても、スープやメインと食べても美味しいパンでしたグッド

続いてメイン、私は<豚ロースのソテー>
20071014200240.jpg


付け合せの野菜は、なるべく手を加えず、素材の味を生かす感じで提供されます。
お肉はジューシーで焼き加減もバッチリでウマ~きゃーでした。

Sちゃんセレクトは<エイヒレのポッシェ>
20071014200259.jpg


<本日のアロマティアイスクリーム>
20071014200321.jpg


こちらも自家製で、約12種類ぐらいあるらしいんですが、この日は「黒コショウとハチミツ」のフレーバーでした。
結構、黒コショウは大粒ではちみつの甘さの中にピリリと存在感を放ってパンチを効かせてました。
私的には全然有りグッの味なんですが、このピリリ感が苦手な人はいるかも知れません・・・汗・2

食後の飲み物はSちゃんは紅茶を
20071014200342.jpg


紅茶は上がポットで下がカップというこんなカワイイ食器で登場~ちな♪

私は<コーヒー>で
20071014200403.jpg


お店の雰囲気はカワイイ街のビストロって感じだし、料理はハーブやスパイスを効かせたアッサリ系フレンチなので、女性や年配の方には受けると思います。
ハーブの苦手な人にはあまりおすすめできませんが、コッテリフレンチが苦手な方にはおすすめです。

HPにのっているシェフのスペシャリテの「オードブルの宝石箱」が非常に気になるので、今度はディナーに挑戦してみたいです!!

この後、2人はあるお店2軒とスイーツ店へとGO走る1

その模様はまた別記事にてご紹介しますねっウインク-2

<お店の紹介>
「Paris bis(パリ ビス)」
住所:京都市中京区河原町二条西入榎木町87
               河二ビル2F
※地下鉄東西線「京都市役所前」駅16番出口より徒歩2分 

TEL:075-253-6767

ランチ:11:30~14:30(L.O.)
ディナー:17:30~21:30(L.O)

定休日:水曜日


テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
イタリア展でケーキを買う
2007年10月13日 (土) | 編集 |
今週はめずらしく早くあがれる日が続いたので、ジェイアール京都伊勢丹で10/10(水)~15(月)まで開催されている「イタリア展イタリアへ行ってきましたぁ~絵文字名を入力してください

先週、梅田に行った時、丁度、梅田大丸でも「イタリア展」がやってたので覗いたんですが、伊勢丹の方が規模が大きくて内容が充実してる感じグッ

会場をグルッとひと回りしてる最中に「シャンテドール」というケーキ屋があって、外人シェフのパネル写真が飾ってあったので、”何?イタリアから来てるの?”と思って購入。
本当はコルネが欲しかったんですが、ひと回りして戻ってきたら売り切れでショ~ック大泣き
で、以下のケーキを購入しました↓

20071012202607.jpg


でも、帰ってから袋を見たら、「ぷりんどら」で有名な「菊屋」の袋だったので、あれれ?って感じ。
で、よくよく調べると、菊屋のケーキ部門にシャンテドールというケーキ屋があるみたいです・・・。

<シシリアーノ¥315>
20071012202623.jpg


オレンジ風味オレンジのチーズケーキと書いてあったので、オレンジが入ってるのかと思いきや、ケーキに入ってるこのオレンジの物体は、オレンジの風味のする洋ナシっぽいものでした。
(適度な歯応えがあるんですが、果肉自体に甘味とか酸味とかなくて何なのかがよく解らなかったんですよ)
これは私の好きな酸味きいてる系のチーズケーキでおいしかったですぅ

<名前が長くて覚えられなかった・・・¥315>
20071012202637.jpg


白ワイン風味のムースにアップルコンポートの入ったシブーストちっくなケーキです。
お酒が苦手なんで・・・「白ワイン」という文字にひっかかりながらも、このコンポート系のアップルりんご2が好きなんで買っちゃいました。

パイ生地の上にムースがのり、スポンジも入ってるし、アップルコンポートは大ぶりのアップルとと皮つきリンゴのダイズカットの2種類が入ってて、思った以上に手が込んでます。
ムースはフンワリシュワッってした食感で白ワイン風味もほとんど気にならない程度で、表面の焦がしは甘酸っぱくて

「おいしぃ~、これ好きぃ~ハート

どっちも、今時めずらしい”¥315”っていう安さの割には、大変いい仕事をしてましたキラ

で、家に帰ってから、伊勢丹のチラシを見てたら、シャンテドールの紹介に

「ティラミス」を日本に紹介したことで知られる洋菓子マイスター、「ディトマール・ウンタ・コフラー氏」のレシピで作る絶品ドルチェ

と書いてあり

「うわっ、私、ティラミス買ってないやんか・・・あせあせうさ

っていうことで、次の日も早くあがれたのでまた買いに行きましたよフンッ2

20071012202652.jpg


<名前失念¥158>
20071012202744.jpg


何か長い名前がついてましたが、言ってみればコルネでございまぁ~す。
(前日は売り切れてたのでね)

クリームがカスタードと思いきや、イタリアちっくにマスカルポーネの味で
これもなかなかおいしかった。

<ティラミス¥368>
20071012202731.jpg


さてさて、ティラミスを紹介したマイスターの作るティラミスとはいかなるお味なのか・・・???
ワクワクしますね~。

20071012202717.jpg


ではでは、いっただきまぁ~す。

「ん!?んんっ!?・・・これは、ふつ~ぢゃない???」

私、学生の頃、梅田のイタリア料理屋でバイトしてたんですが(今はもうそのお店はないんですけど)その店のティラミスとパンナコッタが激ウマは-とで、私の中では今でもそのお店のティラミスがNO1なんですよね。

う~ん・・・、マスカルポーネが弱い気がするし、食感の滑らかさが足りないような気がするなぁorz

期待してただけあって軽~く期待外れで、気分は不完全燃焼。

口が美味しいティラミスを欲していたので、次の日、思わずハーゲンダッツドルチェのティラミスを買って食べてしまいましたからっ!!
で、こちらは期待通りのウマさで大満足ぅ~jumee☆LoVe4

やっぱ、ハーゲンダッツドルチェのティラミスは最高~&大好きぃトロheart0


テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
またまたサトゥールで豪華ディナーを満喫♪
2007年10月11日 (木) | 編集 |
忙しさに紛れてアップを怠り、すっかりタイミングを逃してしまったので・・・一体、いつの話やねん!?って感じになりつつありますがぁ焦る3

9月の半ば頃、この記事の時のメンバーでまたまたサトゥールにてディナーオフ会をしました。

で、今回も、シェフは頑張ってくれましたぁ~~~っ
^(ノ゚ー゚)ノ☆パチパチ☆ヾ(゚ー゚ヾ)^
(なのに、レビューが遅くなってしまって、ほんま申し訳ないです汗・2

それではいってみよ~ jumee☆DaNcE2

<毛蟹のサラダ仕立て>
20070929070302.jpg


運ばれてきた瞬間、

「きゃ~っ、宝石箱みたいでめっちゃきれぇえええ~っ アップロードファイル

と、いつものように大騒ぎ絵文字名を入力してください

これねぇ、見た目がきれいだけじゃなくて、使われてる食材もゴージャスなんですよ。

中央にあるのがカニの身をほぐして、ダイズカットのきゅうりと少量のマヨネーズで和えたもので、その上にはカニの出汁から作ったジュレと白ウニがトッピングされています。
周りには、ミニトマト、イクラ、岩のりが添えてあります。

20070929070320.jpg


「わぉ~、カニがめっちゃ甘ぁあ~いっは-と

カニはむっちゃ甘いし、白ウニは濃厚だし、いくらはプチプチうっま~だし、青のりはコクのある磯の風味がします。
またカニのダシのジュレが、カニの旨味が凝縮されててうまいんですってば。

もう、言うことなしっ!!至福のひと言に尽きるっ!!って感じ。

最初に皆で一斉に雄叫びをあげた絵文字名を入力してください後、しばし無言でガッツいてましたもん。

<つぶつぶコーンの冷製スープ>
20070929070334.jpg


真ん中にのってる茶色い物体は、海老の殻の粉末をまぶした貝柱のソテーです。
画像を見て解ると思いますが、かなり粒が残っているので、飲むスープというより、食べるスープって感じです。
ザクザクッ食感のコーンは甘みがた~っぷりです。

貝柱にまぶされてる海老の殻の粉末がかなり香ばしくて、味にパンチを効かすアクセントになっててええ感じでしたグッ

<伊勢海老・タニシ・黒ムツのポアレ アメリケーヌソース> 
20070929070352.jpg


これまたゴジャース食材「伊勢海老」の登場に一同、軽~くテンションあがりますぅ絵文字名を入力してください

で、タニシってめずらしいですよね?
タニシといえば、田んぼにいるタニシしか想像つかなくて、泥臭いのかなぁ・・・?と不安だったんですが、ちゃんとした食用のものだとかで、サザエと似た感じの食感とお味でした。

ソースはサワークリームが入ったアメリケーヌソースで、甲殻類の旨味がギュッって凝縮されてるから、伊勢海老と食べても、ムツと食べても

「うっまぁ~~~うっとり-2

<イベリコ豚とバルバリー鴨のソテーフォアグラ添え マーマレードとブラックペッパーソース> 
20070929070410.jpg


イベリコ豚にバルバリー鴨にフォアグラと3種類のお肉の競演です。
初秋ということで、付け合せは「焼きイチジク・栗・松茸」です。

20071005203856.jpg


ウフフちなニヤリ、ミルフィーユ状に重ねてみましたぁ~おんぷsan

マーマレードのフルーティな甘さの中にブラックペッパーのピリリッとした辛さがアクセントになり、お肉達とひっじょ~によく合います。

私、久々にイベリコ豚らぶ太を食べたんですけど、

「やっぱ、イベリコ豚は脂身までうまい~heart0

もちろん、大好きなフォアグラもまったり濃厚で文句なく

「う・ま・いですからぁあああ~っ興奮うさ

そして、今回、牛肉大好きな方だけ別途オーダーで
<山形牛のリブロースステーキ300g>
20070929070647.jpg


皆さん、300gの肉ってすごいですよ!!
お皿の上に肉の壁がデーンってそびえ立ってるんですもの!!
角度を変えて、もう1ショットを特とご覧あれ~↓↓↓

20070929070721.jpg


しかも、付け合せはこれまた松茸がてんこもりでゴージャス
ふぅ~、最近、牛を焼肉やステーキで食べることがあんまり好きでなくなってしまった私は見てるだけでお腹一杯よぉ・・・まいった-2

ひと口頂いたんですが、すごく脂ののったかなりウマーな肉でした。

<デザート盛り合わせ>
20070929070745.jpg


左から、マンゴーのタルト→バニラアイス→フランボワーズシャーベット→ガトーショコラです。

<マンゴーのタルト>
20070929070907.jpg


前回のオフ会の時、マンゴーのタルトをリクエストしたんですが、マンゴーが手に入らなくて巨峰のタルトになったんです。
で、今回はそのリベンジの会だったんです。

で、このマンゴーのタルトのフォルムに見覚えのある人、いますよね・・・?

そうです!!京都のあの有名パティスリーのマンゴーのタルトのレシピで作られたタルトなんですよ。

実は山下シェフとその有名パティシエさんはホテル時代の先輩と後輩という関係で今でも親交があり、今回特別にそのレシピを伝授してくれたんです。

20070929070923.jpg


断面はこんな感じ。
シェフはこの為にわざわざ小さいタルト型まで買って、このタルトを作ってくれたんですが、

「これはやっちゃったね・・・、バリ・バリ・バリうまぢゃんよっ!!」

いや~、恐れ入りました。
ケーキ屋じゃないので、オーブンとかも完璧でないはずなのに、

このタルトは最高の出来!!300点満点あげたいくらいのウマさでございました!!

タルトはサックリでクレームダマンドはしっとり、クレームパティシェールはバニラビーンズがたっぷり入っててトロ~ンと滑らか、マンゴーの甘さとパッションフルーツの甘酸っぱさのバランスも絶妙で、全てにおいてパーフェクトでございましたキラキラ

マンゴーの季節が終わっちゃったんでもう食べれないんですけど(っていうか、作るのにものすごく手間がかかるからきっと普段は出さないと思われます)、来年も是非是非食べたいわ~。

ああ、今回も大・大・大満足ぅきゃー

シェフ、ありがとう~~~~っっっ<(_ _)>


そして、お知らせです。
と、言いながら、私も人に聞いた情報だったりするんですが・・・

サトゥールは明日より11月初旬くらいまで?改装で休業するそうです。
(正式な日程ではないかもしれないので気になる方はお店にご確認下さい)

なので、この記事を見てサトゥールの料理を
「食べたいっ!!」
と思っても、しばらくは食べれませんので・・・涙
(って、すぐにアップしなかった私が悪いんですけどね)
少し我慢して頂いて、是非、リニューアルしたサトゥールに行ってみて下さいね。

はぁ・・・、もうアップできないかと思ったけど、無事できてホッとしたわえへへ・・・

※リニューアルの詳しいお知らせがきたら、またこのブログにてお知らせしますね~

<お店の情報>
「Satour(サトゥール)」
大阪市西区江戸堀2-7-22ガーデンハイツ江戸堀1F
TEL 06-6444-6344



テーマ:フレンチ
ジャンル:グルメ
エスカレートする私
2007年10月10日 (水) | 編集 |
エスカレートって言うても、食欲ちゃいますよっ!!
(いや、食欲は確実にエスカレートしていってるなぁ・・・焦る3

実は最近、ネイルにはまってて、仲良しMちゃんに教えてもらって自爪に塗るバイオジェルってのを始めたんですが、

1回目がこれっ絵文字名を入力してください
20071008132701.jpg


様子伺いもあって、少しおとなしめな感じでクリアーベースにシルバーのラメグラデ、1本だけ3Dアートのお花を入れましたちな♪

そして、2回目がこれっ絵文字名を入力してください
20071008132724.jpg


クリアベースにピンクとオレンジの2色使いのラメグラデ、その上にピンク系のホログラムをのせてドット風にしてもらい、1本だけ3Dアートのお花を書いてもらい、周りにラインストーンを散らしてもらいましたぁおんぷsan
(オホホ、やれることは全てやりましたのよっ!!みたいな・・・)

確実に!?というか・・・、一気に派手になっていっている私フンッ2・・・汗・2
お値段はそこそこするんですけどね、約1ヶ月近くもつし、ちょっとやそっとでは剥げたりしないのがうれし~興奮うさ

さて、3回目はどうなるのか・・・!?
それは、1ヵ月後のお楽しみにぃ~ちなニヤリ

おっと、忘れてはいけない焦る3小ネタながら食べ物ネタもいっときましょ~

「秋やま」に行く前に「梅田阪急」の催し”英国フェア2007”に行き「ベノア」のスコーンを購入しました。

私、電車男に興味がなかったので、本は読んでないしドラマや映画も見てないのでよく知らなかったのですが・・・、何でもこのベノア、「電車男」で一躍有名になったみたいですね・・・。

ベノアはフランスから渡英した「ムッシュ・ベノア」が創業した英国の高級食品ブランドで、特に紅茶が有名なのですが、19世紀中頃から王侯や貴族の間で評判を得て、「英国王室御用達の最高級ブランドキラキラ」となったそうです。

日本では銀座松坂屋にティールームと直営店があるそうです。

スコーンには”紅茶、トマト、メープル、さつまいも、パンプキンetc・・・いろんなフレーバーがあったんですが、私、基本、スコーンはコンフィチュールを塗って食べると決めているので、プレーンとチョコを購入しました↓
(荷物になるから、帰りに買おうかと思ったんですが、万が一、売り切れると困るので買っていったんですが、帰りにもっかい見にいったら、プレーンは売り切れていたのでやっぱり先に買っておいて正解でしたピース
20071009201819.jpg


アルミホイルで包んでオーブントースターで温めて今回は、「コンフィチュール エ プロバンス」の<0043:マンゴ、バニラ>と共に食べましたぁ絵文字名を入力してください

20071009202251.jpg


「うわっ、何このスコーンえぇ!?めっちゃ、うまいや~んポッは-と

私の中でのNO1スコーンは、フォションのスコーンだったのですが、ベノアのスコーンはそれを軽く抜き去りましたね絵文字名を入力してください

断面画像からも解ると思いますが、外側はサックリなのに、中はおどろくほどフンワリと柔らかなんですぅ~!!!

これはツボにはまるウマさで、めっちゃ気に入りましたぁ~アップロードファイル

コンフィチュールは、目で見て解るくらいバニラビーンズがたっぷり入ってます。
マンゴの甘酸っぱさをバニラの風味が和らげる感じで、甘い香りと優しい味わいのするコンフィチュールで美味しかったです。
(アイスと食べてもウマイに違いない)

ヤ、ヤバイ、テイクアウトしたものを自宅で温めただけでもこんなに美味しく思えたら、ティールームで食べたらどんなことになるんだろう・・・?
しかも、今回、クロテッドクリームを買わなかったから、クロテッドクリームと食べたらどんな激ウマ味絵文字名を入力してくださいが待っているのかと思うと東京に行く際はここにも行かなきゃいけない気がしてなりません。

ま、イートインは無理でも、ショップでスコーンを買い占めてくることは確実ですけどね。

いやぁ~、世の中にはまだまだ私の知らない美味しい物があるのねぇ~あ、勉強になったわ、ありがと~アップロードファイル

うっそぉ~ん
2007年10月09日 (火) | 編集 |
昨日、何気にテレビのチャンネルを変えてたら、テレビ大阪(テレビ東京)の「ソロモン流」という番組で、「トシ・ヨロイヅカ」の鎧塚シェフの密着のドキュメンタリーが放送されていました。

しかも、

「絶品キラキラ秋の新作スイーツいちごケーキ

って内容で、新作のスイーツについて材料選びから詳しく説明してて、か・な・り美味しそうだったので、私は画面に釘付けになってしまいましたOH

っていうか、今月、東京に行くんで再訪する予定なのにぃ・・・こんなのが放送されちゃったら、ただでさえ並ばなきゃなんないのに、

一体、何時間待ちになるのさぁ~~~~っカエルさん(落ち込む)orz

でも、那須高原で吟味された野菜を食べさせられ、放し飼いで自由に駆け巡ってる鶏が産む、つまんでも黄身がつぶれない「幻の卵」を使って作る新作スイーツの「卵のスフレ」は、絶対に食ってやるうっ~ウマソウ

「割烹 秋やま」 お土産編
2007年10月09日 (火) | 編集 |
「割烹 秋やま」の第3弾はお土産編でぇ~す。

第一弾はこちら、第二弾はこちら

その日、席についてから前菜が出てくるまでの間、ひっじょ~に気になったのはこのメニューに書かれている

「鯖棒寿司¥1000」という文字

20071007213224.jpg


鯖寿司がめっちゃ好きは-とな私の心をこの文字がグイッと鷲掴みしてくれちゃいました!!

しかも、新地の割烹さんが作ってるのに¥1000ってお手頃じゃないのよ。
でも、どれくらいの大きさかしら・・・?と思い、給仕のお兄さんに聞いてみると、思った以上に大きかったし
「用意に多少時間がかかるのでお早めにご注文を」
と書かれていたので、

「じゃあ、買う人、手上げてぇ~」

「ハ~イっ

と、8人中、6人がオーダー。
(青魚って苦手な人多いんだと思ってたけど、皆、結構好きなのねっegao

こんな風↑↑↑に包んでくれて、お箸、お手拭きもついてきて、きちんと紙袋に入れて帰る際に手渡してもらえますおんぷsan

包みを開くと中はこんな感じ~
20071007213122.jpg


おおっ~、思った以上に大きいぞぉえぇ
ちゃんと切れ目も入っていて、丁度、8等分くらいでした。

20071007213158.jpg


鯖の身もかなり分厚いです。
比較できるように醤油と並べてみました↓

20071007213136.jpg


「この鯖寿司、脂がめっちゃのってて、肉厚で、めっちゃ旨かったぁあああ~うっとり-2 jumee☆LoVe4

この鯖寿司で¥1000って安いと思います!!
(「いづう」とか食べたことないけど、新地の割烹が作るって肩書きつきのこの棒寿司、これで充分満足できると思いますよぉ)

美味しい料理を堪能させてくれた感謝の気持ちをこめてここで、「秋やま」からの最新ニュースをお知らせしときます。
(頂いたメニューに書いてあったので)

ここ最近、ランチは土曜のみの営業でしたが、月~金までの平日ランチを再開したそうです。

基本、カウンター席がビジネスランチ用で10月のメニューは

 海鮮丼(単品)   ¥900
 海鮮丼(そば付)  ¥1000
 松茸親子丼(単品) ¥900
 松茸親子丼(そば付)¥1000


だそうです。

で、土曜のランチ限定だった昼懐石もお座敷席で限定2組(要予約)で
始めたそうです
<11:30~13:00(L.O.)>
土曜は混んでて予約取りづらい時もあるので、主婦の方や平日がお休みの方には便利でしょうね。

で、私、松茸親子丼ってのが、めっちゃ気になるんですけどっ!!」
(大将曰く、大人気でこの間は行列できたらしい・・・)

ああ~、10月限定で平日しかやっていない「松茸親子丼」を食べるには、私、有休を取るしかないんですけどぉ、う~ん、有休取れそうにない・・・大泣き

誰か、仕事場がお近くの方、是非食べに行って写真付きで私に自慢して下さい。
地団駄踏んで悔しがりますからぁ~怒り

<お店の紹介>
割烹 秋やま 
大阪市北区堂島1-2-23 田園ビル2F
TEL:06-6341-1608

平日ランチ
11:30~13:00(L.O.)
※昼懐石は要予約

土曜ランチ
11:30~、13:30~の2部制(総入替制)
限定コース3300円~(要予約)

通常営業
17:00~22:00(L.O.)

定休日:日曜・祝日
テーマ:♪おすすめ♪
ジャンル:グルメ
「割烹 秋やま」で松茸懐石を堪能の巻~♪②
2007年10月08日 (月) | 編集 |
「割烹 秋やま」の第二弾、続きまして焼物です。第一弾は→こちら

<松茸の鯛包み熊笹焼き&地鶏の味噌漬け焼き>
手前が地鶏で、奥が鯛です。

20071007212559.jpg


熊笹の包みを開くと鯛の間から松茸が(^コ^)(^ン^)(^ニ^)(^チ^)(^ワ^) ~っ↓↓↓

20071007212647.jpg


蒸し焼きされたことにより鯛の身はふんわり柔らかく、熊笹の香りが染み込んでて、鯛を噛み締める度に笹の香りがホワッと広がって和のおいしさ~
(これは松茸の香りより笹の香りが勝ってたような・・・)

地鶏にはしっかりめの味噌味がついていて、表面のこげが香ばしく、身は引き締まって弾力があってプリうまはーと2こ2こ

そして、次はいよいよお待ちかねの

松茸御飯~絵文字名を入力してください

前回の豆御飯の時もそうでしたが、この釜が登場した途端、皆、一斉に立ち上がって激写タイム~kissDNキラキラkissDNキラキラkissDNキラキラ

20071007212707.jpg


この「松茸懐石」は9月と10月の期間限定コースで、連続で来る人の為に、若干メニュー内容を変えてるそうなんです。
で、3300円のコースの御飯はこの炊き込み御飯なんですが、10月度の松茸懐石の御飯は基本「1人紙鍋の松茸すき焼き(もちろん玉子つき)と白ご飯」なんだそうです。

松茸のすき焼きも捨て難いからかなり悩んだんですが・・・ソ猝ヨ、今回、大将にお願して特別に炊き込み御飯に変えてもらいましたぁ。
(もし、この松茸懐石を頂こうと思っている方は、御飯が何か確認された方がいいと思われます。事前であれば変更してくれるのではないかと思います)

20071007213439.jpg


口の中に入れると
フワァ~ッて松茸の香りと味が口から鼻に抜けて

「うんまぁあああああ~っ 興奮うさ絵文字名を入力してください

松茸はこれでもかっ!!っていうくらい大盤振る舞いで入ってるし、鶏肉も入ってます。お米は少し柔らかめの炊き上がりでモチモチとした食感でほんとヤバウマぁ雷

<香物>
20071007212731.jpg


<松茸出し巻き玉子>
20071007212752.jpg


御飯のお供として出てきたこの出し巻き、茶色の物体が巻き込まれてるのが見えたので、出し巻きLOVEらぶ人間の私はにわかにテンションが急上昇し

「何、何?!これって鰻巻き?」

と思ってよ~く見ると

20071007212815.jpg


「うわっアップロードファイルアップロードファイル松茸が入ってるぅうううう、しかも、ごっつい、てんこもりや~ん~キャッキャッ(*゚∇゚)(~∇~o)キャッキャッ~」

もうねぇ、何も言うことはありません。
やさしい玉子の味とおだしの風味に松茸の風味が加わると、味わいが深まって上品かつ極上な旨さの一品にキラキラ

当たり前ですが、
「うまいです!!ウマすぎます!!!ヤバイですっ!!!!」

出し巻きと松茸のコラボがこんなにウマイとは、

「予想外です!想定外です!!ビックリですっ!!!」

一同、

「これ、美味しぃ~喜アップロードファイル

って、大絶賛でした ウマイウマイ ""ハ(^▽^*) パチパチ♪

これ、多分、すき焼きだと出てこない一品だと思います・・・。
でも、このだし巻きは是非是非、食べて欲しいですね

<鯛の荒汁>
20071007213346.jpg


ものすごいでっかい、鯛のアラが入ってて食べ応えありでした。
さすが、鯛!!アラであってもウマイし、ええダシ出してはります。

御飯と出し巻きと味噌汁と香物全部並べて、勝手に「松茸定食」を作ってみましたぁ↓↓↓
20071007212830.jpg


これだけでも、十分おいしそ~だっ!!

<松茸御飯2杯目 おこげ>
20071007212850.jpg


か・な・りお腹一杯でギブ寸前だったのですが、ど~してもおこげが食べたかったので頑張ってお代わりしました。

<ラズベリームースヨーグルトソース バニラアイス&巨峰&梨添え>
20071007212921.jpg


あああ・・・、私としたことがデザートが出てくることを忘れてた焦る3
(ヤバイ、お腹いっぱいやんマジですか

ここでも果物とかじゃなくちゃんとデザートを出してきてくれる所が素敵ですよねグッ
ラズベリーペパンの粒々食感が残っている甘酸っぱいムースは私好みの味でした。
またこのヨーグルトソースがフルーチェみたいな味と食感で爽やかでおいしかったです。

お昼から¥5500はかなり贅沢しちゃったかなぁ~と思いましたが、この内容は、か・な・りお得だと思います!!
(しかも、ここは北新地!!)

皆、大絶賛&大満喫でお店を後にしましたルン♪

ちなみに来月の炊き込み御飯はカニ御飯だそうですよ。

(¥5500はカニ懐石なのかなぁ・・・?←カニ懐石かどうかは解らないので興味のある方はお店にお問い合わせしてみてくださいね)<←※追記:確認した所、「カニ懐石」だそうです>

で、これで終わりと思いきや、第3弾のお土産編に続くぅ~アップロードファイルアップロードファイルアップロードファイル

テーマ:秋の味覚
ジャンル:グルメ
「割烹 秋やま」で松茸懐石を堪能の巻~♪①
2007年10月07日 (日) | 編集 |
朝晩めっきり涼しくなってきて、ようやく秋めいてきた感じですね!!

いつもの女だらけのがっつりの会、今回のお店はこちらっ↓↓↓

20071006193824.jpg


「割烹 秋やまぁあああ~っ」


こちらのお店へは春にもガッツリの会で行きましたので、今回、幹事の方が予約の入れた時に大将に私がメンバーに入ってることを告げると、大将は前回の私達を思い出したらしく

「えっ(笑)じゃーあの豪華メンバーでいらっしゃるんですねっ!?かしこまりましたぁ(笑)」

と言われてしまったそうです。
(ん!?豪華?っていうか・・・騒がしい変なカメラ軍団kissDNの間違いでは・・・汗・2

前回は、¥3300のコースでしたが、今回はランクアップして¥5500の松茸懐石を堪能することに!!

ではでは、いってみよ~~~jumee☆DaNcE2

まずはこの器が出てきて
20071006194249.jpg


蓋をあけると、前菜の登場~OH
20071006194305.jpg


<カキとほうれん草のマリネ>
20071006194436.jpg


これねぇ、サザエの形の器に入ってたんですよ。
和食って、器も凝ってるから目で見ても楽しめる所がいいですよね。

実はカキが苦手な私・・・まいった-2、ドキドキしながら頂きました。
私が苦手とするカキの臭みと後味はほのかにしましたが、カキはプリプリでマリネのアッサリとした酸味とイクラの濃厚な風味がマッチしてて美味しかったです。

<きのこと菊菜のお浸し>
20071006194453.jpg


これは、ユズの風味がきいてて優しい味です。

<キスのおかき揚げ>
20071006194507.jpg


これ、めっさおいしかったんです。
「おかき揚げって何?」って思ったんですけど、サラダ味のオカキってあるじゃないですか?まさしくその味をこのキスフライで表現してるんです。

キスはフワッと柔らかくて、衣のおかき味が絶妙でうまぁ~わほー

<左:サーモン砧巻き 右:鰹のにぎり寿司>
20071006194525.jpg


サーモンも鰹も脂がのっててうまぁ~い

<つぶ貝・胡瓜のりんご酢>
20071006194549.jpg


ツブ貝はコリコリしててりんご味がほのかにしてアッサリフルーティ~りんご2

<ナマコのこのわた和え>
20071006194610.jpg


これまたコリコリ食感のナマコ。
このわたの濃厚テイストがきいててうめぇ~よ。

続いてはこれっ↓
20071006212222.jpg

待ってましたぁ~、土瓶蒸し!!
めっちゃいい香り~アップロードファイル

「こちら、スッポンの土瓶蒸しになります」

「えっ何ですって!?土瓶蒸しにスッポンが入ってるんですかぁあああえぇアップロードファイル

20071006212239.jpg


20071006212317.jpg


うわっ~、ほんまにめっちゃでっかいスッポンが入ってますやんは-と

これ食べたら私達明日はお肌つるっプリだよね~絵文字名を入力してください
って言いながら、スッポンにかぶりつく。

プリプリしててうまぁい<ぢゃないのぉ~love

20071006212254.jpg

そして、お出汁を味わってみる

「ああ~、このお出汁、めっさいい味出てますやんウマソウ

スッポンの旨味と松茸の風味がお出汁にギュギュッと染み出しててえも言われぬウマさポッ
これはねぇ

ウマ過ぎ!!ブラボー!!日本人バンザイ
\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/キャァ♪グッ

って感じ。

<海鮮風お造り>
20071006220231.jpg


「きゃ~、金箔のってますやん、これ顔にはりたいわぁ~」

って感じで、またまた一同大騒ぎ。
(ほんま、うるさくしてすみません・・・<(_ _)>)

これはねぇ、中華の前菜で出てきそうな感じの一品ですね。
ちょっとピリ辛の中華風のタレで、鯛のお造りと千切りした野菜(人参、大根、きゅうり、貝割れ)とナッツを和えてあります。
千切り野菜のシャキシャキ感、鯛のプリプリ感と盛り沢山のナッツのカリカリッ食感と香ばしさ、異なる食感がたまらない~っ興奮うさ

続いては
<栗蒸し菊花餡かけ>
20071006214535.jpg


これも運ばれてきた瞬間、「えっ!これは何?めと一同、上に乗ってる葉っぱに釘付け。
器にのってるのは栗の葉っぱなんだとか。

20071006214553.jpg


栗の葉を取り除くと、オクラとパプリカと菊花が入った餡かけが登場して、きれぇ~キラキラ

20071006214614.jpg


そして、中には栗蒸しがぁアップロードファイル
(おおっ~、だから栗の葉っぱがのっていたのねぇ)

20071006214633.jpg


で、栗蒸しの中には、な・なんと海老が入ってましたぁ~アップロードファイル
う~ん、大将ったら、細部に渡る心憎い演出でス・テ・キheart0

この栗蒸しが、またうまかったのよ!!!

ほとんど栗だけを使用しているので(隠し味にサツマイモが少し使われているそう)食べた瞬間は栗の甘味が全開なんだけど、不思議と甘過ぎないんです。
ほっこりねっとりした食感の栗蒸しの中からプリプリの海老がこんにちわ♪って出てきて、ほんのり生姜風味が効いてウマウマな餡かけと栗の甘さが絶妙にお口の中で混ざり合うんです。
中に入ってるパプリカが小さいくせにきちんとアクセントになっていて、スッキリした後味を演出してます。

「あ~、ほっこり味で、これは女性が好きな味で間違いない!!って、言うか、私は好きだよ!!LOVEだよぉおおうっとり-2jumee☆LoVe4!!」

料理はまだまだ続くのですが・・・、長くなってきましたので、続きは第2弾でぇアップロードファイルアップロードファイルアップロードファイル
テーマ:秋の味覚
ジャンル:グルメ
ラ ヴェリタ でランチ
2007年10月04日 (木) | 編集 |
このブログ上で最多出演を誇る「我が心の友Mちゃんはーと2こ2こ」と約1ヶ月ぶりの会食デートきゃーです。

今回は、ランチアップロードファイルでぇ
(と、言いながら夜も行きましたけどね・・・焦る3

最初は土曜に会う予定だったんですが、急遽、日曜に変更になり、ピックしていたお店が軒並みお休みで途方にくれちゃいましたよ・・・がっくり
(飲食店の皆様、お願ですから土日祝はお店を開けて下さぁ~あああい)

そして、行ったのは谷六にある

「La Verita(ラ ヴェリタ)ぁあああ~っ!!」

20071003194752.jpg


谷六は私達のテリトリー外の地域の為、軽~く迷いながらやっとこさお店に到着。
大通りから1本脇道に入った坂道沿いにあるマンションの1Fです。

土日祝のランチは、「PranzoA¥1200」「PranzoB(前菜・パスタ・メイン・ドルチェ・コーヒー)」の2種類あるんですが、今回は「PranzoA」を頂きましたぁウマソウ

まずは
<本日のサラダ>
20071003194811.jpg


わぉ~っ、ゴージャスぅOH
サラダというより前菜と言ってもいいかもぉ?っていうくらいのボリュームです。

ミニグラスに入ってるのは、冷製パンプキンスープ。
カボチャの甘さの中にほのかにガラムマサラ系の味がします。

あとはポテトサラダ、玉ネギのマリネ、鶏肉のテリーヌ、ゴボウのトマトソースと、たっぷりの野菜サラダ。

どれもおいしかったぁ~!!

<フォカッチャ>
20071003194829.jpg


このフォカッチャ、めちゃうまあでしたっ!!

ローズマリーの風味と、ほどよい塩気が効いていてかなりいい感じグッ

パスタは2種類から選択できるので、それぞれをチョイス~絵文字名を入力してください

<ベーコンと白菜のトマトクリームソースパスタ>
20071003194850.jpg


私、チョイスのパスタ。
パルメザンチーズがたぁ~っぷりかかってておいしそう。
で、食べて

「トマトクリームソース、うまぁ~、白菜、甘ぁ~、ベーコン、うまぁ~絵文字名を入力してください

うん、ベーコンの旨味と白菜の甘味がトマトソースと絡んでおいし~し、フォカッチャとも合うっ!!

<サンマと万願寺しし唐の白ワインソース>
20071003194907.jpg


こちらはMちゃんチョイス。
本当はパクチー風味だったのですが、私もMちゃんもパクチーが大の苦手なので、無理言って抜いてもらいました。
肉厚で脂ののったサンマがいっぱい入っていて、万願寺しし唐のピリ辛風味と大好きなニンニクが効いてて、これも私好みの味でしたぁ~゚

デザートは
<ヘベスのグラニテとパイナップルのマチェドニア>
20071003194930.jpg


「ヘベス」は、この間、「ANTALYA高鍋」のデザートでも隠し味で使われてましたが、最近、流行なんですかねぇ???

20071003194951.jpg


基本、粉もんデザートが好きなので、出てきた瞬間、かなり物足りない感じがしたんですが・・・、食べてびっくり

「めちゃウマよぉ~ 興奮うさは-と

ヘベスって、すんごい爽やかな柑橘の味がするんですよ絵文字名を入力してください
パイナップルは結構甘いんですが、その甘さをヘベスの爽やかさが緩和させていてベスト爽やかなテイストを産み出してます。

いやぁ、予想外のウマさにちょっと感激しちゃいました。
これならバケツいっぱい食べたいくらいです。

そして〆は
<コーヒー>
20071003195017.jpg


ミニクッキーがついてきて、ちょっと得した気分ピース
が、しかし、このクッキー、ちょっとラムがきいていましたぁ・・・
(ノーマルクッキーでよかったのにぃまいった-2

私達が行ったのが12時過ぎで、微妙な立地の為、先客が2人ほどしかいなくて、
「大丈夫なのかしら・・・?」
と心配してしまいましたが、その後、次々と人がやってきて(皆さんスタートダッシュが遅いのね)私達が店を出る14:00には満席になってました。

¥1200でこの内容ならお得な感じですよね?
土日祝はメイン付きだと¥2500なのですが、平日だと¥1800でメイン付ランチが食べれるそうなので、ガッツリとメイン付きを食べたい人は平日に行くのがお得そうですね。

夜は手打ちパスタも食べれるらしいので、ちょっと気になります。
Mちゃん、今回もお付き合いありがとう~&次回もヨロシクねんウインク-2

<お店の紹介>
「La Verita (ラ ヴェリタ)」
住所:大阪府大阪市中央区安堂寺町2-3-3
    (大阪市営地下鉄谷町線 谷町六丁目駅 5番出口より徒歩2分 )
TEL:06-6767-5330
ランチ:11:00~14:00
ディナー:17:30~22:00
定休日:水曜日・第3火曜日

テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
最近のおやつ
2007年10月02日 (火) | 編集 |
最近、仕事が忙しくて大好きなケーキを買いに行く余裕がなかったんですが、甘い物を食べないとストレスが溜まるので、近場で買って食べたおやつを食べてましたぁ。
そのおやつをサクッとアップしときますねぇ。

<トロピカルラスク¥315>
20071002210856.jpg


パン屋の「cookhouse」の夏季限定商品で、トロピカルフルーツ味のラスクです。(夏季限定商品なのに9月末にまだ売ってました)
とっても色鮮やかなラスクで見るからにおいしそ~アップロードファイル

20071002210914.jpg


マンゴー好きheart0だし、トロピカルフルーツ好き興奮うさだし、思わず買ってしまいましたぁ。
(でも、ラズベリーとブルーベリーはトロピカルフルーツではないような・・・)
右上から時計回りにキウイ・ラズベリー・マンゴーブルーベリーの4種類のフレーバーが入ってます。
特にキウイは種まで見えてて超ラブリ~だと思いません?

カリッとラスクと言うよりは、ジューシィーなラスクです。
特にキウイとラズベリーは噛むとジュワッと濃厚な果汁が染み出しててうまぁは-と
それに比べるとブルーベリーとマンゴーはちょっと味がぼやけ気味だったなぁ・・・うーん

<マンゴーロールケーキ¥104>
20071002210940.jpg


近所の99ショップに会社で食べるおやつのチョコを買いに行った時に見つけましため
コーヒーフレッシュを作ってる会社「メロディアン」のデザートです。

20071002210958.jpg


ご覧の通り、マンゴーの果肉も入ってるし、クリームも甘酸っぱいマンゴークリームだし、スポンジにバニラビーンズが入っててそこそこフワフワだし、大きさもそこそこあって絶品ではないけど味も悪くないです。

きっと、定価は¥104じゃないと思いますが、これが¥104で買えるのはかなりお得な感じおんぷsan

<リッチドーナツ:ストロベリーミルクリング¥136>
20071002211037.jpg


皆さん、もう食べましたか?
リッチドーナツが発売された時から気になってて、「食べたい食べたい!!」と騒いでたら母が買ってきてくれました。
(母、ナイスグッ
でも、本当はキャラメルアーモンドリングが食べたかったのねぇ・・・焦る3
しかも、買った次の日に食べたから、微妙に汗かいててチョコが溶けかけてるぅ・・・sc06

20071002211051.jpg


う~ん・・・、私、普段、ミスドでハニーディップとかエンゼルクリームなどのイースト生地ドーナツを食べない人なので(ポンテリングや、ココナッツチョコレートが好き)
確かにフワフワだったけど、普段のやつと比べてどれくらいフワフワなのかが実感できなかったぁ・・・orz
私は、ポンデリングの方が好ききゃーだなぁ。

ようやく、仕事がひと段落しそうな気配です。
よしっ、明日以降、たまっているネタを頑張ってアップするぞぉ絵文字名を入力してください
(あっ、あくまでも、予定なので・・・、もしできなかったらごめんなさ~い)
テーマ:お菓子
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。