粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日のおやつ~タンタシオン・ダンジュのチーズケーキ~
2007年08月30日 (木) | 編集 |
今日のおやつは会社の後輩の男の子が買ってきてくれたぁ絵文字名を入力してください
(いや、威圧的にリクエストして買ってこさせた?)

タンタシオン・ダンジュのチーズケーキぃいいい~っチーズケーキ

京都の千本鞍馬口にあり、隣りにはベーカリーも併設されたケーキ屋です。
店名の「タンタシオン・ダンジュ」とはフランス語で「天使の誘惑」という意味だそうです。

この千本鞍馬口ってのが、市内中心部から少し離れた微妙な立地なので、行きたいと思いながらなかなか行けなかったんですよねぇ・・・、f
で、ここの名物はこちらっ↓

<ベイクドチーズケーキ¥360>
20070830210021.jpg


この「ベイクドチーズケーキ」、「千趣会のチーズケーキの会」に選ばれて、人気となり、年間3万個も売れているとかで食べてみたかったんですよねぇ。

20070830210036.jpg


雑誌でも見たことはあったんですが、大きさは思ってたより小ぶりな感じです。

このケーキ、10度に保った室温の中で生地を練ることで理想的な空気を生地に含ませ、さらに低音直火で焼くことによって口の中でジュワーッと、とろけるなめらかな食感を生み出してるそうなんです。

トップのツヤッツヤッのナパージュが、また食欲をそそる感じですよねっ!!
で、ワクワクしながら、口に入れると

「ひえぇええっ~、これは、んまぁ~い喜

ベイクドチーズケーキと言うよりは、まるでスフレチーズケーキのようなフワッフワッな食感で、本当に口の中でジュワ~ッてトロけていくんですっは-と

で、クリームチーズの味は濃厚なんですけど、私がチーズケーキに求める酸味加減もベストな感じで、濃厚なんだけど重すぎずさっぱりした後味なんですグッド

このチーズケーキは、気に入りましたよっ!!

そして、ニュースです。
9/15日に京都ロイヤルホテル&スパ内1Fに「タンタシオン・ダンジュ河原町店」がオープンするそうですアップロードファイル

千本鞍馬口は遠いけど、ここなら行きやす~いアップロードファイル

オープンに際してのお得情報はこちらをクリックしてみてくださぁ~い。

ウフフ、オープン初日に買いに行くわよ~ちなニヤリピース

スポンサーサイト
テーマ:おやつ
ジャンル:グルメ
六花亭の期間限定の超レア商品「大地の滴」をゲット
2007年08月28日 (火) | 編集 |
このブログでも何回か登場しているお友達のMちゃんに北海道に行くと行ったら、買ってきて欲しいと頼まれたのが六花亭のこの商品↓↓↓

<大地の滴(70g入り¥335)>
20070828211231.jpg


私、六花亭のお菓子LOVEheart0の人なんで、マルセイバターサンドと言った有名商品以外の商品でも大概のものは把握しているつもりだったのですが、こんな商品があったとは知りませんでした焦る3

20070828211257.jpg


パッと見た感じ、フリーズドライのいちごをホワイトチョコで包んだ六花亭の人気商品「ストロベリーチョコ」に似てますよね?
だから、それのブルベリー版だと思ってたんですけど、何げに冷蔵コーナーで販売されてるし、賞味期限はどれくらいなの?って確認してみてビックリえぇ

「あれれ?賞味期限が明日なんだけどOOもしかして、ひょっとして中のブルーベリーは生なの?」

そうなんですっ!!
この商品は、最適な熟度を見極めながら、完熟前のブルーベリーをひと粒ひと粒ていねいに手摘みしてホワイトチョコレートで包んでいる夏限定のお菓子なんです。

しかも生のブルーベリーを使っている為、日持ちがしなく(賞味期限は販売日の翌日が明記されています)ネット販売はしておらず、店頭でしか買えないんだとか。
それに加え、ブルーベリーの収獲量によって販売期間や取り扱い店が変わってしまう超レア商品なんだとか。
(去年はブルベーリーが不作だった為、帯広市内の店舗のみでの販売だったらしいです)

今年は7月24日より発売開始され、私も円山店で見事にGETできました。(直営店のみの販売なので、デパート店舗では販売されていません)

お得意の断面ショーはこんな感じ↓
20070828211315.jpg


ホワイトチョコの中には、こんなにみずみずしい生のブルベーリーが入ってます。

で、口に入れると、ブルベリーがプチッとはじける瞬間に口の中に酸味が広がり、これが結構酸っぱいんだけど、外側のホワイトチョコの甘さと混ざって酸味が少し緩和されちょうどいい感じの味になっておいしぃ~love
(私はホワイトチョコの甘さがちょっと苦手なんで、ブルベリーの酸味によってその甘味が軽減されてて丁度いい感じと思えました)

一応、買う時に保冷剤は入れてくれますが、要冷蔵商品だし、日持ちしないし、限られた店舗でしか売っていない為、お土産にするにはなかなか難しい商品だと思います。

でも、簡単に諦めるにはもったいないおいしさなので、夏に北海道に行くことがある方は是非GETして食べてみて下さいねぇ~絵文字名を入力してください

Mちゃん、貴重な情報を教えてくれてありがとぉ~<(_ _)>

テーマ:☆期間限定☆
ジャンル:グルメ
北海道に行ってましたぁ♪
2007年08月26日 (日) | 編集 |
ある日、会社で

「〇〇さん、ちょっと北海道にプチ旅行に行ってきはりませんか?」

と会社の後輩に声をかけられた。

「えっ!?北海道、行きたいけど、何でぇ???えぇ

よ~く聞くと、会社の組合の会議が北海道であるのだが、仕事の都合で行けなくなったから本部に欠席の連絡をしたら、前回も欠席してるので今回は代理を立ててでも参加して欲しいと言われたとのこと。

何でも旅費(交通費&宿泊代)と晩ご飯は組合が出してくれると言う。

「座ってるだけでいいですから・・・」

と言われ、私の中でうまうまシュミレーション(何じゃそりゃ?)がパチパチとはじかれはじめるちなニヤリ

そして出た答えはもちろん

「本当に本当にただ座ってるだけでいいのね?なら、行ってくるわ~!!」

そして、行ってきましたぁ~、北の大地へルン♪

今回の行程は1泊2日。
自由時間は1日目の集合前のランチタイムと2日目の朝食後から夕方まで。
この少ない時間でいかに満喫するか???

それでは、うまうま編行ってみよ~絵文字名を入力してください

まずは1日目のランチをどうするか?なんですが、札幌駅の集合なので、「食べログ」にて情報をクグってみる。

で、回転寿司(北海道の回転寿司はかなりいけてるんですよ)か、一般寿司店にするか悩んだあげく、1人で行くので1皿2貫は種類がこなせないよなぁ~と思い、こちらの一般店に決定↓

「すし善大丸店」

何でも高級な一流店らしく札幌市内にも何店舗かあるし、東京にも店舗があるらしいです。
ここは
「デパートの中に入っているので入りやすい雰囲気で、お昼のセットは他の店舗よりお得な設定になっている」
という口コミだったので行ってみたのですが、

ウッ、12時前なのに並んでるやん・・・マジですか、しかも、店構えも結構高級チックで決して入りやすそうな雰囲気には見えないんだけど大丈夫かしら???

でも、私は食べブロガーなんでここでひるんでは行けないのです。
美味しさを伝えるべくレポするのが私の使命なんです。
(いやいや食欲のままに食べてるだけで、決して誰からも指令とか受けてないしぃ・・・汗・2&最近、1人ランチをすることに抵抗がなくなってきている自分が恐い・・・焦る3

<はまなす¥1050>
20070825215223.jpg


握り10貫とお吸い物がついてきます。
¥1575のセットと迷ったんですが、この後、デパ地下で何かデザートいちごケーキをテイクアウトするかも知れないから・・・と考え、一番安いのにしてみました。
(多分、¥1575だとウニがつくんだと思います。)

オーダーを言うと、セットのお寿司なのに

「貝類や光り物がダメとかと言った苦手なネタはありませんか?」

と聞いてくれるので、その心遣いが好感がもてます。

20070825215242.jpg

上段:鯛→まぐろ→ハマチ
下段:イカ→ネギトロ

20070825215257.jpg

上段:貝柱→ん!?サンマ?アジ?どっちだろ?
下段:いくら→玉子→甘海老

カウンターに職人さんが4人くらいいて、次々握っていかはるんですが、

 「ネタがプリプリしててうまぁ~ああああい喜

青魚は脂ノリノリだし、貝柱やイカ、貝柱、甘海老は甘~い゚
イクラはプチプチぃっ~は-と

¥1050でこの雰囲気の中でこの内容のお寿司はお得な感じで大満足~絵文字名を入力してください

その後、余った時間でデパ地下チェック~ぅ

「きぁああああ、何て素敵なのぉ~アップロードファイル

六花亭、北菓楼、もりもと、柳月、壷屋、ベイクドアルル、ルタオ、ロイズなど北海道銘菓のお店がいっぱいです。

で、それぞれが店舗を構えてるので生ケーキや焼き菓子など、空港や物産展では見かけないようなものがおいてあるし、自宅用の軽包装で値段が安くなっているものやバラ売りなんかがあって1つの店であれこれ買えるのが素敵。

北海道銘菓は空港より、デパートで買うのが断然お得ですよ!!

もうテンションあがり過ぎて、思わず集合時間に遅れそうになりました。

で、その日の夜は、懇親会ということで「海商 海鮮バイキング 難陀」というお店に連れってもらいました。
(初対面の会社の人が多かったので写真は撮ってませんので、↑リンクしてるHPにてイメージを沸かせて下さい)

テーブルにコンロがついており、海鮮やお肉など自由にとってきてジュージューと焼いて食べます。

お肉は冷凍な感じで今イチでしたが(ホルモンはおいしかった)小樽で海鮮問屋をしているお店が母体ということで海鮮類がすごかった。
毛ガニ、タラバ、ズワイ、殻付きのホタテ貝、カキ、シャコ、魚やイカが丸ごと1匹でおいてあるんです。

バイキングなので、カニとかカニとかカニを中心に満喫しました。
同じテーブルに座った若い子が手際よく帆立貝のバター醤油焼きを作ってくれてそれがめっちゃおいしかったぁ~絵文字名を入力してください

そして2日目はホテルの朝食バイキングがついてましたが、控え目に食べて
そして、その後、同期のNちゃんと「六花亭の円山店」へGO!!

1Fがお菓子類の販売店舗で2階が喫茶室になっています。
買い物ももちろんしたんですが、食べログでくぐった時、喫茶室の評判がよかったのでイートイン。

<今月のピザ:夏野菜のピザSサイズ¥500>
20070825215311.jpg


六花亭でピザ?と思うでしょ?

私もクグッて初めて知ったのですが、この喫茶室ではピザが名物で人気らしいです。
ピザは全部で5種類ほど、サイズもSとMがあり、ピザを頼むとドリンクが¥210で頂けるんです。

20070825215325.jpg


スイーツも食べなきゃなんないので、Sサイズを頼んで2人で半分こ。
ピザはハサミがついてきてハサミで切るんですが、生地がモッチモッチでおいしかったぁ~ウマソウ

あと、喫茶室で頂ける生ケーキは6種類ほど。
(季節のケーキ、モンブラン、シフォンケーキ、チョコレートケーキ、レアチーズ、チーズスフレ。)
シフォンケーキは¥100だし、一番高いケーキでも¥250とありえない安さです。

私が選んだのは
<チーズスフレチーズケーキ¥200>
20070825215339.jpg


この後、スープカレーを食べに行く予定だったので、控え目なのをチョイスしたつもりが、¥200とは思えないでかさ。

「しかも、んまぁ~~~~いポッ

チーズの味もしっかりしてるし、ファワッシュワッとした口溶け感。
いやん、これはお得すぎるじゃないのぉ~!!
画像はありませんが、Nちゃんはソフトクリームアップロードファイルをチョイス。
1口もらいましたが、濃厚でミルキーなソフトクリームでした。

喫茶室ではこの他にパフェや、名物のいちごジュースにホットケーキなんかもありますから、札幌に行く際は是非是非行ってみてくださぁ~い。

※この喫茶室、お昼時はものすごい行列ができますのでご注意を!!

食後は1Fで壊れたかのように六花亭商品を買いまくり~。
約¥3000も使いましたからっ!!
(買ったものはまた後記事で紹介します)
直営店限定品とか、バラ売り商品があって1個から買えるので、お試しするのはいい感じです。
直営店はデパート店舗より更にイケてますよ~!!

で、その後、ブラブラして小腹を空かせ(チーズスフレがズシンときて全然お腹減らなかったけど・・・)夜ご飯を抜けばいいっかってことでスープカレーを食べにGO!!

事前に情報収集をしなかったので、街角においてある無料冊子を見て店を選び、行ったのはこちら↓

カレー食堂 心

”地元スープカレー店の中でも抜群の支持率を誇る名店!売り切れ次第、終了”

というキャッチフレーズに惹かれて行くことにしたんですが、この記事を書くのにHP探したら、あらあら、結構FC展開してはるのねぇ・・・、しかもミナミに店舗ありますやん・・・みたいな。

このお店、札幌の中心部でもないし、14時過ぎに行ったのに次から次へと人が来てお待ちが出るほどの人気ぶりでした。

<骨付きチキンのスープカレー¥900>
20070825215355.jpg


辛さのレベルが1~100まであり、11から追加料金が発生します。

私は中辛という3で、Nちゃんは激辛OKということでプラス料金がかからない範囲の最高レベル10にしようとか迷ったあげく、とりあえず7で。

20070825215407.jpg


お腹が空いてない為、ライスは小で。
お米は北海道を代表する品種「きらら397」を使用しているそうです。
何で海苔がついてるのかはナゾです。

2人共、「スープカレー」という名前は聞いたことあって、存在も知っているけど食べたことがない為、食べ方がよく解らない・・・えへへ・・・
多分、関西の店舗とかなら食べ方とか書いてあると思うんですが、本場なんで特に説明も書いてない。
辺りを見回し、隣の人の見よう見マネで、そのままスープだけ飲んでみたり、飲んだ後、ご飯を食べてみたり、ご飯にかけてみたりいろいろやってみました。

「おお~っ、スパイシーで辛いけど、うまい~絵文字名を入力してください

「心」のスープは、「ブイヨン」と「トマト」のコクと酸味、「新鮮野菜」の甘み、「スパイス」の風味、そして「まごころ」の4つから成り立っていて
ブイヨンは水、鶏ガラ、トンコツ、牛骨のほか、玉ねぎ、ブーゲカルニなどの8種類の香味野菜とトマトなど14種類の食材をじっくりコトコト10時間以上煮込んで作られてるそうです。
そこにスリランカのスパイスを基本に、コリアンダー、クミン、カルダモンなどの25種類スパイスを使用し、トマトの味わいがあり野菜の甘みも十分に出たスープが完成します。

確かにいろんな旨味がスープに凝縮されていて後引くうまさでクセになる感じです。

具はでっかい骨付きチキン、素揚げした大きなジャガイモ、これまた大きな人参、ピーマン、ゆで卵が入ってます。
骨付きチキンはスプーンで骨がスッと取れてしまうほどの柔らかさです。
具がでかいので、結構パンチがありました。

辛さはレベル3でも私的にはちょい辛だったんですけど、Nちゃんのレベル7は更に更に辛い!!
後味で口の中がヒリヒリしました。
Nちゃんはシーフードカレーだった為、シーフードから出てる旨味もあって、私のカレーとは辛さだけでなく味のコクも違ったんですが、Nちゃんは

「全然平気やわ、次回食べる時はレベル10にしよっとおんぷsan

と涼しい顔で言ってました。

短い滞在期間で少し慌しかったですが、タダで北海道に行けて、お土産代とランチ&おやつ代のみ(1万円はかからなかったと思う)で北海道グルメアップロードファイルを満喫し、北海道スイーツアップロードファイルがGETできて大満足ぅ~アップロードファイル

この旅でGETしたスイーツ編はまた後日にウインク-2

テーマ:北海道のグルメ
ジャンル:グルメ
そして黒メック(2号店)
2007年08月23日 (木) | 編集 |
続いてはプチメックの新店、黒メックのご紹介~絵文字名を入力してください

場所は烏丸御池から西に3本ほど入った、衣棚通りを少し上がると左手すぐのマンションだったかな?の1Fです。

1号店の今出川大宮はちょっと不便な所にあるんで、それに比べると街中なので随分行きやすいですね
(ご近所には私のお気に入りのパン屋「Flip up!」もありますのでハシゴができちゃいますよぉ~ウインク-2

なぜ、黒メックなのかと言うと、1号店が赤色なのに対し、2号店は黒色で統一されていてとてもシックで大人な感じなんです。
で、私が行った日は、たまたま工事の方が扉をいじっておられたのでお店の写真が撮れませんでしたぁ・・・涙

で、2号店は1号店と比べると、店舗はそれほど広くなく対面販売形式になっています。
私が行った時は、そんなにたくさんのお客さんがいなかったのでゆっくり見れたんですが、お客さんが多いと買うのも見るのもちょっと時間がかかるかも知れないです。
(お客さんが誰もいない時の対面販売はちょっとツライかも知れませんね・・・)

で、今回私が買ったものはこちら↓
20070819095251.jpg


<塩豚入りフーガス¥200>
20070819095005.jpg


フーガスとは、南仏で親しまれている葉っぱの形のパンで、全粒粉入りの生地を、平たい葉の形に伸ばし葉脈のように切込みを入れ、それを猫の目のように開き、表面にトッピングをして焼き上げるパリパリとしたおつまみパンです。
このフーガスには豚肉の塩漬けが生地に練り込まれています。
表面はパリッとしてて、中身はモチモチッとした、ピザ生地やフォカッチャ生地のモチモチフワフワ版って感じって言えばいいかなぁ?所々に入ってる、豚肉が噛むとジワッと旨味を出していておいしぃ~heart0です。

これはねぇ、パスタとかと食べてもおいしいと思いますよぉ~
私はこの後で紹介する玉葱のムースと一緒に頂きました。

<海老のクロケット¥200>
20070819095025.jpg


直径5センチくらいのサイズです。
お店の人に
「食べる前にレンジで20秒くらい温めて下さい」
と言われたので温めたら、中のベシャメルソースがトロ~ンとなりました。

クロケットというからコロッケを想像したんですが、パン屋だけあってか普通のコロッケとは違い、具をブリッオッシュ生地でくるんで揚げてあります。
食べて見ると思ったほど油っこくなかったんですが、このブリオッシュ生地が結構ホロホロしていて、口の中の水分を持っていってしまう感じ。
(サータアンタギーの甘くないバージョンみたいな)
エビがプリプリでベシャメルソースが美味しかっただけにブリオッシュ部分をもうちょっと減らしてもいいんじゃないかなぁ~と思いました。
※味違いでエスカルゴのクロケットってのもあります。

<玉葱のムース¥400>
20070821205858.jpg


この2号店はこういった器に入ったムースやジュレ系や、お肉などのデリ系が充実してます。

白い部分は玉葱のムース、茶色の部分は焦がし玉葱の風味がするジュレです。
ムースはふんわり滑らかな口当たりで、口の中でスッーと溶けていくんですが、玉ねぎの優しい甘味とほのかなローズマリーの風味が香ります。
トップのジュレは玉葱のコクがあり、トッピングのエビはプリプリでおいし~です。

20070819095048.jpg


20070819095102.jpg


続いては、2号店の目玉商品とも言えるこちら↓
<フレーバー食パン(紅茶とオレンジ)¥150>
20070819095315.jpg


10cm四方くらい?の大きさで2枚セットです。
(長いサイズもあり)
フレーバーの種類はトマト・カレーとオニオン・柚子とショコラ・ハニー・シナモンとレーズン・紅茶とオレンジ・マーブル・コーヒーとくるみ・プレーンがあります。

で、こんなに種類があったら、迷うに決まってるじゃないですかぁ、で、いつものように

「どれがおすすめですかぁ?」

と、お店の人に聞くと

「柚子とショコラと紅茶とオレンジ、この2つは特に香りがいいですよアップロードファイル

と言って、試食させてくれました。
確かに、口に入れたら、フワッ~とフレーバーの香りと味が広がっておいし~です。
私は「紅茶とオレンジ」を買いました。

「温めて頂くと更に香りがアップしますよ~アップロードファイル

と教えてもらったのでトーストして食べたんですが、本当に更に香りがアップして、オレンジオレンジの風味もしっかりしておいしかったですきゃー

パンの種類が充実してるのは本店、デリ系が充実してるのは2号店って感じなので、食べたいものによって使い分けるといいんじゃないかな?と思います。

※2号店は広くないので、置いてあるパンの種類が限られています。1号店記事で紹介したタルテイーヌやパテのサンドは2号店には置いてありませんのでご注意を。
ちなみにクロワッサンは置いてあります。

<お店の紹介>
「ル・プチメック」
住所:京都市中京区衣棚通御池通り上ル下妙覚寺町186 
TEL:075-212-7735
営業時間:8:00~20:00
定休日:不定休
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
まずは赤メック(1号店)
2007年08月22日 (水) | 編集 |
私ってば最近、パンフランスパンにもはまってますよねぇ・・・。


で、当然のようにケーキも食べているので
完全なる小麦粉万歳生活~jumee☆DaNcE2

今回ご紹介するのは、パン好きの人の間ではかなりの有名店である、週末の金・土・日しかオープンしていないというこのお店↓

20070819094827.jpg


「ル・プチメックぅ~っ」

98年10月にオープンしたこのお店、店名の「ル・プチメック」とはフランス語で「青二才」の意味だそうです。

お店に並んでいるパンはデニッシュ、クロワッサン、カンパーニュなどの生地の味に重点を置いたパンが多く揃っています。

で、すんません・・・。
またまたネタを温めていたので、訪問が1ヶ月くらい前の話になるので、商品名と値段が覚えてないものが多々ありますんですが、お許しを・・・えへへ・・・

まずは、お腹が減っていたのでお店でイートインしたのはこちらっ↓

<田舎風パテのサンド(値段失念)>
20070819094539.jpg


この日は市内に出たついでに思い立ったように買いに行ったのでデジカメを持っていなかったので携帯での画像です。

私、これまた最近、パテが好きなんですよねぇ・・・。

めっちゃ分厚いパテが挟まれていてボリューミィ~heart0

「パテ、うんまぁ~いきゃー

肉々しさが残るパテは、私好みの食感とお味でグーグッド

美味しいんだけど、でも、ひとつだけ難を言わせてもらえるなら、このサンド、パテを挟んでるから冷蔵されているんですよねぇ・・・。
だから、パンが少し固くなってしまっている感じなんですよねぇ・・・。

皮目がもっとパリパリッとしたパンに挟まれてたらもっとおいしいだろうになぁ~と、ちょっと思ってしまいました。

で、ここからはお持ち帰り↓
<鴨とラタトゥイユのタルティーヌ(確か¥273)>
20070819094743.jpg


カンパーニュの上に鴨肉とラタトゥイユとチーズがのったオープンサンドです。
タルティーヌはこれを含めて4種類だったけかな?あるんですけど、ブログとかでよく紹介されているのはエスカルゴがのっているタルティーヌなんですよね。
で、私もエスカルゴと迷ったんですが、ラタトゥイユが好きなんで、こちらをセレクトしました。
で、エスカルゴの方の味は解らないんですが、このタルテイーヌは
バリバリバリウマ絵文字名を入力してくださいは-と

20070819094759.jpg


断面を見てもらえば解ると思いますが、パン自体はそんなに分厚くないんですが、具が盛り盛りでこぼれ落ちそうな勢い。

オーブントースターでちょっと焼き戻して食べたんですけど、ラタトゥイユは野菜の甘味と旨味が口の中で広がってめっちゃジューシーだし、鴨肉はプリプリ、チーズがトローンで、パンに旨味エキスが染み込んでめっちゃウマイっ!!

<クロワッサン・オ・ブール ¥126>
20070819094925.jpg


このクロワッサンはシェフが「今まで食べた中で一番おいしいと思った」というパリ16区の「ルノートルのクロワッサン」に少しでも近づきたいと作ったとか。

表面はカリカリッ、サクサクッとした食感。
パンの表面はほんのり焦がしてありますがこの焦げ感が香ばしさを演出。

20070819100526.jpg


で、断面はこんな感じ。
とてもきれいな層でしょ?
生地はふんわりと弾力があり、口に入れると生地にたっぷりと練りこまれたバターがジュワ~ッと染み出てくるジューシーなクロワッサンで、

「おいすぃ~アップロードファイル

このクロワッサンは今まで食べたクロワッサンの中でも5本の指に入るウマさです。

で、プチメックにはパン以外にこういった焼きっぱなしケーキ系がたくさん売ってるんです。

パン屋さんが作るお菓子って
「あ~、やっぱり本職じゃないもんな・・・OO
と思うことが多くて、ちょっと微妙だったりするんですけど、見た目がおいしそうだったんで、思わず買ってしまいました。

20070819095913.jpg


<バナナとチーズのタルト¥231>20070819095845.jpg


まるで、突き刺さっているかのように大胆な感じにのっているこのバナナ!!
私の大好きな、まだ完全に熟していない若くて青くさいバナナだったので、火が入ってもしっかりした歯応えと甘味が出ててめっちゃウマウマドキドキ
残念ながら、チーズの味はほとんど解らなかったんですけど、タルト生地もサクサクだったし、これは気に入りました。

<木の実のタルト¥231>
20070819095829.jpg


ナッツ好きなので、見た目のナッツ盛り盛り感に惹かれて購入~。
タルトの表面はスライスされたアーモンドがいっぱい重ねられ、断面から解るように中にはヘーゼルナッツなどたくさんの種類のナッツがきっしり詰まってます。

食べるとナッツの香りがフワッと広がり、その後、ナッツのコクで口全体が満たされていき

「香ばし、うまぁ~いlove

パン屋のお菓子なのに予想外にうまかったぁ~わほー

で、このプチメック、8月に待望の2号店が京都の町中にオープンしたんです。
つい先日、そこにも行ってきたので、次回は黒メック(2号店)のご紹介~絵文字名を入力してください

<お店の紹介>
「ル・プチメック」
住所:京都市上京区今出川通大宮西入ル
(今出川通大宮バス停下車1分)
TEL:075-432-1444
営業時間:8:00~20:00
営業日:金・土・日



テーマ:パン
ジャンル:グルメ
山口果物にてかき氷を食す♪♪♪
2007年08月20日 (月) | 編集 |
マイミクのYさんの日記を見て、思わず釘付けになってしまった山口果物のかき氷がどうしても食べたくて、相棒Mちゃんとガッツリディナーの前に訪問してきましたぁ~走る1

地下鉄谷六の駅7番出口から徒歩7分、上町筋沿いの「えっ?こんな所に!?」という所にお店があってビックリえぇ

お店は思ってたほど広くはなくイートインスペースは店の外にウッドデッキのテーブルが3席と、店内奥にカウンター席が8席ほど。
ウッドデッキで食べるとテイクアウト扱いになるそうで、器もテイクアウト用のプラスチックになるそうです。

かき氷の種類は「キウィ、グレープフルーツ、桃、メロン、ラズベリー、ブルーベリー、いちじく、グレープフルーツetc・・・」がありその時々の旬のフルーツを使ったかき氷が楽しめるそうです。
(私は14時くらいに行ったのですが、既に売り切れているフレイバーがいくつかありました)

マンゴー好きなので「マンゴ~ォッ!!」って決めてたはずなのに、いざたくさんのメニューを目の前にするとやっぱり悩む、悩む、悩むぅ~・・・ソ猝ヨ

最終的に桃モモと迷ったあげく、やっぱりマンゴーでしょ!?ってことで2人揃ってこれに決定~↓↓↓
<パッション&アップルマンゴーのかき氷¥1000>
20070820211615.jpg


頼んでから、「別々のもの頼んで、分け分けすればよかったねぇ・・・えへへ・・・と軽く後悔・・・焦る3

カウンター席に座って、オーダーが通るとご主人が目の前でフルーツを手際よく切りはじめます。
そして、一部をトッピング用にし、残りのフルーツは自家製シロップとジューサーにかけてかき氷の蜜を作ります。

その後、トッピング用のフルーツと蜜が女性(奥様?)に渡され、その女性が器に氷を盛って蜜をかけ、フルーツを飾ってできあがり~ルン♪

20070820211635.jpg


おおっ~見るからにおいしそ~じゃないのぉおおお~っうっとり-2

で、ワクワクしながら実食~おんぷsan

「んまぁああああ~~~~いっは-とは-とは-と

なんじゃこりゃっ!、めっちゃウマイっ!!
マンゴーの蜜が甘過ぎず、フルーティーで絶妙な感じグッド
トッピングのアップルマンゴーは甘くて、めっちゃジューシー。

パッションの粒のプチプチ感と甘酸っぱさがアクセントになってこれまたいい仕事してますからっ!!

で、食べ進んで行くと、な、なんと、中からバニラアイスアップロードファイルがこんにちわ♪と登場して、何とも嬉しいサプライズですアップロードファイル

かき氷屋の氷とかって、サラサラとキメの細かい氷が多かったりしますが、ここの氷は氷自体はいたって普通の氷で、キメもさほど細かくなく、ジャリジャリとした食感なんです。

なのに、こんなに美味しいと思えるのは、フルーツの質の高さと自家製シロップによって作られる氷蜜の美味しさなんだと思います。

果実をそのままジューサーにかけているので、果汁により近いテイストの蜜が氷と絶妙にマッチしてこのウマウマを作り出してるんだと思います。

Mちゃんも大満足だったらしく
「世の中にはまだまだ知らない旨いものがあるんだねぇ~、連れてきてくれて有難う~はーと2こ2こ
と、感謝さられてしまいましたsc06

で、食べ終わった後、店内を軽く物色。
遅い時間に行くと売り切れているという名物の「フルーツポンチゼリー」をお買い上げ。

店に入った時には残り2つしかなくて、売り切れるんじゃないかと実はドキドキしてました。
で、かき氷を食べてる間に1個売れて、ああヤバイかも!?と思ったらかき氷を食べ終わた頃に一気に補充されてホッ。

<フルーツポンチゼリー¥300>20070820211710.jpg


ゼリーの中に大きくカットされたフレッシュフルーツが入ってます。
今回、入ってたフルーツはグレープフルーツ、オレンジ、リンゴ、ブルーベリー、メロン、キウィ、パイナップルの7種類です。

ゼリーはフルフル食感で、多分、かき氷の蜜にも使われていた自家製シロップで味をつけているんだと思いますが、フルーツの味を邪魔しない程度のほんのりした甘さのゼリーで、フルーツの素材そのものの味を楽しめるようになっています。
何が美味しいかうまく説明できないけど、トータル的に美味しい感じです。
(でも、かき氷のウマさには及びません)
で、結構、大きめの容器に入ってるので食べ応えありです!!
(内容量は300gと表記されています)
このボリュームでこの内容で¥300なら、確かにお得感ありですね。

20070820211724.jpg


店内にはこの他に果物そのもののやカットフルーツ、ドライフルーツも売ってます。
私、生のいちじくはねぼけた味がするイメージがあって、あんまり好きじゃないんですが、ドライいちじくは大好きなんで、白いちじくを買いました。
<白いちじく¥100>
20070820211754.jpg


20070820211805.jpg


結構、分厚いイチジクが5個入ってます。
プチプチした食感と生の時には味わえないくらいのギュギュッとした凝縮された甘味がたまりませ~んきゃー

ああ、すでに売り切れてたキウィのかき氷と、最後まで迷った桃のカキ氷がやっぱり気になるぅ~絵文字名を入力してください

結構、遠いんだけど、また行っちゃいそうな予感・・・

<お店の紹介>
「フルーツガーデン 山口果物 」
大阪市中央区上本町西2-1-9 宏栄ビル1F
TEL06-6191-6450
営業時間:7:00~20:00
定休日:火曜日


テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
es&co.のコンフィチュール
2007年08月19日 (日) | 編集 |
長々とお届けして参りましたが・・・汗・2

”私にとっての夢の王国「エスコヤマ」アップロードファイルclover

のご紹介もいよいよ最終章となりましたぁ~スホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、
(ウッ、終わってしまうのが悲しい・・・sc07

で、今回ご紹介するのは、「es&co.」のコンフィチュール

前回行った時にもコンフィチュールは買ったんですが、今回FRAME棟ができて、コンフィチュールとマカロン専門の販売スペースができたことによって、コンフィチュールも改良が加えられて瓶の形とかがかわっています。

コンフィチュールの種類は全部で60種類あるんだそうですが、季節限定フレイバーなんかもあるので、お店に並んでるのは常時20~30種類くらいでしょうか?
(数えてないのでよくは解りませんが・・・)

果物だけではなく、玉ねぎのコンフィチュールといった料理に使えるようなフレイバーもあるんですよ。
パッケージのありのキャラクターが、とてもかわいいですよね。

で、私、たくさんのコンフィチュールを目の前にしてめっちゃ悩みましたよ・・・まいった-2

で、まず、目に飛び込んで来たのは「宮古島マンゴーのコンフィチュール」鮮やかなオレンジ色のジャムの中に目で見える大きさの果肉がゴロゴロ入ってて、
「ああ、これは絶対うまいに違いないっ!!」
と思ったんですが、たくさん種類があるものを目の前にして悩んだ時の私は、必ずといっていいほどお店の人に

「どれが人気ですかぁ???」

と聞いてしまうんですよねぇ・・・、で、

「今の季節は宮古島マンゴーなんかが人気なんですけど、小山の1番のおすすめはこのコンフィチュールなんですよ」
と言われたのが、これっ↓↓↓

<ルバーブ&バナナ&オレンジ(値段失念・・・焦る3、確か¥1000以下だったはず)>
20070818195112.jpg


小山シェフおすすめと聞いたら、信者としては買わないわけにいかないじゃないですかぁ~ってことで購入決定!!
(ルバーブは気になる食材だし、バナナは大好きだしねルン♪

で、私、コンフィチュールを食す時は基本、「スコーンで!!」と決めているんですが、なかなかスコーンが売ってないので探すのにひと苦労。
(売ってるのを見つけても、プレーン味が意外とないんですよ

今回は京都高島屋の「FAUCHON」にてプレーンスコーン¥158を購入しました。
(ほんとは、隣においてあったクランベリー、ゴールデンレーズンなどのドライフルーツが入ってるスコーンの方にかなり惹かれた)

20070818195249.jpg


で、コンフィチュールの蓋を開けてビックリアップロードファイル、瓶の口、スレスレまでたぁ~っぷり入ってるぅは-と

20070818195231.jpg


スコーンをアルミホイルでくるんで、オーブントースターでしっかり焼き戻して、熱々ホカホカのにコンフィチュールを塗って

「いっただきまぁ~す絵文字名を入力してください

「うわっ、ウマッ、このスコーン喜はーと2こ2こ

あっ、すっ、すんませんっ・・・汗2スコーンが予想を上回る美味しさで、コンフィチュールの味に神経が集中できませんでした。

私、FAUCHONのスコーンを食べたのが始めてなんですけどね、外側の四つ角(いわゆる耳部分?)がパイ生地みたいに層をなしていて、サクサク食感なんですよっ!!
口の中に入れると、バターの香りと風味が広がり、基本、ほんのりした甘さがベースなんですがアクセント的に塩分が効いていてます。

中生地はきめが細かく、食感はしっとりふんわりと柔らかく、口の中でホロホロッと崩れていくんですが、スコーンによくありがちなモサモサ感がなくてめっちゃウマイ~っlove

いやぁ~、私ったら焼き戻した方が絶妙やったんかなぁ?
とりあえず、予想外のうまさにビックリですアップロードファイル
※焼き戻すとサックリ感が増すので是非、焼き戻して下さい。

おっと、今回はスコーンのレポではなかったぁ・・・えへへ・・・

肝心のコンフィチュールの方はと言いますと、
コンフィチュール自体は緑色からも解るようにルバーブがメインで入ってる感じ。
バナナの種やオレンジの皮なんかも細かいですがよ~く見ると解ります。
コンフィチュールの形状は、余計な水分は飛ばして果実を存分に煮詰めましたっ!!て感じでドロッとしてます。

ルバーブの酸っぱさはそんなにキツク感じることもなく、甘酸っぱいバナナ風味がメインで後味がすっきり爽やかなオレンジィ~って感じでこのコンフィの中に3つの果実の旨味がうまい具合に凝縮されてます。

画像はないんですが、クロテッドクリームとコンフィチュールを塗って、スコーンを食べるとこれが、また激ウマ~ポッ
クロテッドクリームって、そのまま食べても、美味しくないのに、スコーンに塗って、ジャムと合わせると何でこんなにウマイんでしょうね?

で、お約束のようにバニラアイスにもかけてみました↓
20070818195131.jpg


やっぱり、ウマイよっ、間違いないねっラブリィハート

でもね、さすがの小山シェフの作品であっても、私の中ではグルニエのコンフィを超えることはできませんでした。
(食べたフレーバーの好みの問題もあると思うんですけどね)

ああ、あのコンフィでFAUCHONのスコーンを食べたいわぁ~。

あれれ?やっぱり何か記事の主旨が変わってる気がしないでもないんですが・・・sc06

秋になったら、夢の王国に再訪してアップロードファイル絵文字名を入力してください、このブログにて1人勝手に布教活動に励みますので小山ファンの方はお楽しみにぃ~ウインク-2

って、いうか、私が楽しみだよぉおおおお~っアップロードファイル


テーマ:これは美味い!!
ジャンル:グルメ
エスコヤマの焼き菓子
2007年08月17日 (金) | 編集 |
ちょっと間があいてしまいましたが、エスコヤマで買った焼き菓子のご紹介~絵文字名を入力してください

これはHPで見た時から買うことを決めていました
フィナンシェショコラ~夏の3種~
20070816211036.jpg


20070816211051.jpg


パッションフルーツ、フランボワーズ、ライチの3種類のフレイバーなんですが、チョコとフランボワーズの組み合わせの焼き菓子とかは他のケーキ屋とかでもよく見るんですが、パッションフルーツとチョコ、ライチとチョコの組み合わせの焼き菓子って、見たことも食べたことがなかったので、どんな味か興味津々だったんです

20070816211107.jpg


断面はこんな感じ。
フィナンシェ生地はしっとりしています。
中にフルーツが入ってるとかではなく、それぞれのピューレが生地に練り込まれているので噛むと果汁がジュワッと口の中に染み出します。


<パッションフルーツ¥168>
パッションフルーツピューレとヴァローナ社の高級ミルクチョコの「ジバララクテ」を合わせて焼き上げてます。

袋を開けた瞬間、パッションフルーツの甘酸っぱい香りが広がり、五感を刺激します。
パッションは、キュンとした甘酸っぱさとミルクチョコの上品な甘さがうまぁ~い具合に混ざりあって

「この甘酸っぱさは、めっちゃ好きな味ぃ~うっとり-2

<フランボワーズ¥168>
フランボワーズのピューレとヴァローナ社「マンジャリ」というチョコを合わせて焼きあげています。

マンジャリとはマダカガスカル産のカカオから作られる酸味が特徴のチョコです。
酸味があることから、ベリー類との相性がよいとされて、フランボワーズと共にケーキなんかに使われてることがとても多いです。
チョコとフランボワーズっていう組み合わせを食べ慣れているせいもあって、驚くほどの衝撃はなく普通においし~です。
ただ、3種類の中では一番、フルーツの味が控え目だった気がします。

<ライチ¥168>
ライチピューレと、ヴァローナ社の「ジバラ」「ピュアカライブ66%」という2種類のチョコレートを混ぜ込んで焼き上げています。

ピュアカライブとは、カリブ諸島原産のカカオ豆「トリニタリオ種」を使った最高品質のチョコレートで、豊かなショコラの風味とフルーツ等の香りに富んだ、バランスのとれたまろやかさが特徴です。

これまた、封を開けると、ライチの香りがフワ~ッと広がります。
で、ライチとチョコが意外なんですけど、とても合うんですよね~。

チョコのまろやかな甘さとライチ独特のエキゾチックな風味がうまい具合にマッチしてて「濃厚なんだけど、どこか爽やかな味」って感じで初めて食べる斬新な味でウマぁ~いは-と

<マンゴーのクロタン¥105>

20070816211122.jpg


以前、ブルベリーのクロタンをご紹介したことがありますが今の季節、マンゴーフレイバーが出ていたので買ってみました。

20070816211142.jpg


フリーズドライのマンゴーパウダーとココナッツを生地に混ぜ込んで焼き上げています。
サクッカリッという食感の後、口の中でスッーと溶けていき、その後、マンゴーとココナッツの香り風味がフワ~ッと広がり、口の中がトロピカル~namiになります。
あっ、ちょっと甘めだったのが、気になりました・・・


<アーモンドとバターキャラメル¥262>
20070816211159.jpg


焼き立て「マルシェ」のスイーツコーナーで焼きあがったばっかりで新作だと言うことなのでゲット。
キャラメリゼされたアーモンドの冠をかぶったみたいなこの焼き菓子、私の大好きなナッツがモリモリで見るからにうまそ~よウマソウ

20070816211215.jpg


で、思った通り、これはめっちゃおいしかったぁ~は-と

タルト生地はサクッサクッだし、キャラメリゼされたナッツはザクザクッとした食感でと~っても香ばしいアップロードファイル

小山シェフったら、ほんとに何作らせてもおいしいんだからっグッド
念願のラ・バッロッタでランランLunch♪
2007年08月14日 (火) | 編集 |
オーマイガァ~ッ マジですか

私ってば、ネタを温め、いや、溜め過ぎですからぁ~汗・2

気がつけば、来訪してからもうすぐ1ヶ月経とうとしています・・・
で、今となっては料理の感想もウロ覚えだったりするんです・・・アップロードファイル

でもね、大・大・大人気店なので、レビューしない訳にはいかないのでさせて頂きます。
(※いつもみたいに詳しく説明できる自信がないので、画像からおいしさを想像して下さいね~)

実は私にはG.W.前に「今、大阪で行ってみたいイタリアンのお店」が3店ありました。

2店はこのブログ内でもすでにご紹介しましたが、「Restaurant Mitsuyama」と「ALBALONGA」です。

そして、残る1店は今、ちまたで大人気のあのお店・・・ちなニヤリ
日本橋にある

ラ・バッロッタぁあああ~っ

今回も今までの2店と同じくMちゃんがお付き合い下さいましたぁ~おんぷsan
(Mちゃんありがとう~<(_ _)>)

日本橋と言えば、電気街っていうイメージで、私、行く機会がなかなかないんですよねぇ・・・。
今回、御堂筋線の難波駅から歩いたんですが、何だかDEEPな感じの町で、田舎者の私は、「夜はよう1人で歩けませんわ・・・汗2」っていうような感じの場所にお店があってちょっとビックリですOH

そんなに便利な所でもないのにさすが、今をときめく絵文字名を入力してください「ラ・バッロッタ」って感じでお店は満席でございましたぁ~。

おっと、前置き長くなりましたが・・・、それでは¥2000の「シェフにお任せのランチ(前菜・パスタ・主菜・ドルチェ・飲み物)」 行ってみよ~絵文字名を入力してください

席についてまず、「苦手な食材はありませんか?」と聞かれ、そこからはシェフに本日のランチの権限を全てをゆだねます。

で、すんません、長くて全く覚えられなかったのでメニュー名が適当でございますが、お許しを・・・えへへ・・・ 

まずは前菜
<仔牛のローストビーフとトマトのサラダ自家製ツナソース?>20070722145521.jpg


「いや~ん、のっけからこのボリュームがス・テ・キ過ぎぃ~っハート

思わずテンション上がりますアップロードファイルアップロードファイルアップロードファイル

「おおっ~肉が分厚くてジューシィでウマぁ~、トマト甘ぁ~、ツナソースうまぁ~love

続いてパスタは
<フッジリ 大阪茄子とリコッタチーズのトマトソース>
20070722145534.jpg


で、私、パスタの麺は短いものより長いものの方が好きな人なんで、出てきた時はちょっとガッカリだったんですが、しかし食べてみるとこれが

「んまぁ~~~~いうっとり-2は-とルン♪

このウエーブな部分にチーズとトマトのソースがしっかりと絡むんですが、このソースが濃厚でウマウマなんですheart0
大きめに切られたナスは適度に油が染み込んでて、噛むとナスの旨味がジュワッて口の中に広がるんですが、これがまたソースとも合うんですグッド

メインは
<茶美豚のローストミネストラソース>
20070722145546.jpg


これまた出てきてビックリ!!ものすごいボリュームだぁ~えぇ
茶美豚は火入れ加減も抜群な感じで、噛むと肉汁がジュワッと口一杯に広がります。
このお肉、甘味があり、脂身までおいしいお肉でした。
で、ミネストラソースには、白インゲン、黒インゲン、人参などのお野菜がゴロゴロ入ってて、野菜の旨味がソースにギュッと溶け出していておいし~です。

ドルチェは
<パイナップルのズッパとパンナコッタ>
20070722145607.jpg


爽やかなパイナップルのスープの海にパンナコッタとフルーツが浮かんでます。
パイナップルスープは香草(ハーブっぽいもの?)が入ってる感じでちょっとエスニックな風味がしました。
パンナコッタは、フルフル食感でクリーミーでおいしかったです。

画像はありませんが、〆はコーヒーで。

うん、さすが人気店、とっ~てもウマウマでございました絵文字名を入力してください

噂では、他のお客さんと同じメニューは出ないみたいに聞いてたんですが、基本、同じタイミングにお店に入ると、食材に好き嫌いがない限り、同じ料理が出てきてる感じでした。
(丁度、同じタイミングで店に入り左隣に座ったカップルの料理がデザート以外は私達とほとんど一緒の内容でした)

でも、後から来た人や先に入ってる人には違う料理が出てくるので

「あの料理は、何?うわっあれ、おいしそ~やん」

って感じで、かなり興味をそそられ、「また行かなきゃ」っていう気持ちにさせられるので、このお任せコースはお客の心理をうまく捕らえたシステムだなぁ~と思いました。

今回、肉&肉って感じだったので、今度はお魚料理も食べてみたいな。

<お店の紹介>
「la ballotta(ラ・バッロッタ)」
住所:大阪府大阪市浪速区日本橋東1-1-9
TEL:06-6647-3371
営業時間:ランチ  11:30~14:30(L.O.)
     ディナー 18:00~22:00(L.O.)
定休日:不定休

テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
ひっさびさに「サトゥール」でヤバうまスペシャルディナーを堪能♪
2007年08月12日 (日) | 編集 |
前ブログの「happyなひと時☆彡」の時には頻繁に登場していた私のお気に入りフレンチのサトゥールですが、私自身の諸事情で気軽に大阪に行けなくなったことによってすっかり足が遠のいてしまっていました。

気がつけば、前回行ったのは3月で、何と半年近くも行ってない・・・OO

そんな時にいつもの女性ばっかりのガッツリオフのメンバーから

「是非、サトゥールでオフ会を開いて欲しい!!」

という熱~いリクエストを受けました。
自分自身があまりにもご無沙汰すぎて、何だか連絡が取りづらいわ・・・焦る3と思いながら、恐る恐る電話を入れてみた。

こんなにご無沙汰している私のお願いをシェフは快くOKをしてくれたので、調子に乗って「あれが食べてみたいこれが食べてみたい」とわがままなリクエストを言い、こんな素敵過ぎる↓ヤバうまスペシャルディナーを女子8人で堪能してきましたぁ~っ絵文字名を入力してください

ではでは、こんな私のわがままに力一杯応えてくれたシェフに感謝の意味を込めて、私も力いっぱい気合入れてレビューを書きますよぉ~っ絵文字名を入力してください

まずは、前菜です。

予約の電話の時にシェフと話をしてた時に、「今日はちょっとしたパーティで利用したお客さんに頼まれてコースメニューにパスタを入れた」と言う話を聞き、咄嗟に

「あっ!!私、冷製カッペリーニがめっちゃ食べたいですけどぉ・・・、作れますかぁ・・・!?」

と、言うと「やってみようかぁ・・・」とOKしてくれたシェフ。

で、出てきたパスタは予想をはるかに上回るこんな素敵なビジュアルキラキラで一同、

「おおっ~~~~えぇきれ~、美味しそ~っ」

と、ひと叫び。

<海の幸の冷製カッペリーニ>
20070812074135.jpg


見た目でも驚かされたんですが、運ばれてきた瞬間、爽やかでフルーティな香りがフワァ~ッと辺り一面に漂い

「何?何なのこのいい香りはっ!?」

と、またまた一同、大騒ぎ。
で、よくよくお皿を見ると、パスタの周りにソース状にかかっている粒々を発見。

「も、もしかして、これは以前シェフから聞いたことがある奄美大島から取り寄せた極上のパッションフルーツなんぢゃないのぉ~?」

と思ったら、まさしくその通りのパッションフルーツの果肉がソースとしてのってました。

で、冷製パスタと言えば、トマトベースを思い浮かべません?

今回、シェフが作ってくれたのは、バジルベースのパスタ。
アクセントとしてお皿の周りにかけてあるキャロットオレンジソースとパッションフルーツの果肉と混ぜ混ぜして頂くんですが、このパスタが

 「あり得ないくらいウマイっ~~~~~love

アルデンテの固さに茹でられた極細のカッペリーニにバジルの味がベストな感じで絡み、バジル味の濃厚テイストをパッションフルーツの甘酸っぱさとキャロットオレンジの爽やかな酸味が和らげる感じで何とも言えない美味しさです。

パスタの具は、ホヤ、帆立、サザエ、いくら、ウニと豪華な海の幸の競演なんですが、それぞれが自身の甘味や旨味を確実に主張しながらもソースの味を邪魔することなく口の中でウマッウマハーモーニーを奏でていくんですおんぷsan

「すごいよぉ~すご過ぎるよぉ~、ブラボーよぉ~~~アップロードファイル

料理って、豪華な食材やいろんなソースを使えばいいってもんでもないんですよね、使うものが多ければ多いほどそれぞれの味がバラつかないようにきちんとまとめないと美味しい料理にはならないんですよね。
それをキッチリ作りあげた、シェフに拍手~ 
いやぁ、のっけからやられちゃいましたよ&テンションダダ上がりぃ~上

ハッアップロードファイル、まだ1品目なのにこんなに力いっぱいに書いたら、私、軽く疲れてしまいましたけど・・・、この調子でこの先どうなるのかしら・・・???
(皆さんも疲れないでついてきて下さいね)

続いても、またまたオーダー品です。
夏といえば、冷製スープよね、でも、普通のスープじゃつまらないし・・・と考えた末に思いつき

「桃のスープを作って欲しいんですけどっ!!」

これは、パスタみたいにジャンル違いの料理ではないのでちょっと強気にオーダーしてみました。
去年、紅芋のスープを出してもらったことがあるので、シェフなら多分、作ってくれる気がしたんです。

で、出てきたのはこちらっ↓↓↓

<桃のスープ>
20070812074151.jpg


画像では解りにくいですが、桃モモを器にしてあるんです。
(桃の器だけだと安定しないので、一応グラスに入ってます)

半分に切った桃の種と果肉を取り冷凍し、それを器にし、じゃがいもの味を弱めにしたビシソワーズに桃の果汁を入れて作ったスープなんだそうです。
(今回、女子チームということで、特別に桃で器を作ってくれましたが、この器が思った以上に手間かかるらしいので今後はこの形では出てこないと思います

で、黒いのはキャビアぁ~。
(あっ、このキャビアは明らかにサービスですので・・・)

口に入れると、クリーミーなスープの中から桃の香りと風味が口いっぱいに広がって

「う~わっ、めっちゃ美味しぃ~~~~喜アップロードファイル

甘いデザート系のスープではなく、軽く塩分もきいていてちゃんとした料理のスープなんです。

で、キャビアがめっちゃいい仕事してるんですよ!!

なくても全然OKなんですけど、キャビアが入るとキャビアの塩分がコク味を演出してまた違った味が楽しめます。

器の桃がシャーベットみたいになってるから、スープを飲み干したら、皆でその桃をガシガシ食べる。
甘い桃だったので、ちょっとだけのつもりが、やめられない止まらない・・・で、ほとんどの人が桃を完食。

いや~、これまたやってくれましたね。
予想を遥かに上回るウマウマでしたアップロードファイル

続いては魚料理。
今回、8人中5人はサトゥールお初ということで、あの名物料理を事前にオーダーです。

<鮮魚のハンバーグ プロヴァンサルソース>
20070812192410.jpg

2口ほど頂きましたがやっぱりウマイのねぇ~egao

で、私を含む残り3人は
<魚介のスフレ ニューバーグソース>
20070812074218.jpg


ニューバーグソースとはソテーしたオマールをコニャック(ブランデー)などの酒で香り付けし、魚のだし汁と生クリームを加え、最後にオマールのミソを加えたソースです。
私、甲殻類のエキスソースは大好きですからぁ~、期待大↑

で、メンバーから

「断面の女王!いつものように断面行っといて!!」

と言われましたので、いつものように断面です↓↓↓
(言われなくてもあるんですけどね・・・)
20070812074234.jpg


「おおっ~、具が入ってるぅ」

スフレの中には海老、オマール、鰆、帆立がゴロッと入っててます。

スフレのベースは鮮魚のハンバークと同じで、海老、帆立、鰆をミンチにし、生姜、大葉を入れ、セルクルに詰めた後、焼き上げてあります。

「これも、間違いなくめっちゃおいしかったぁ~はーと2こ2こ

オマールエキス凝縮の濃厚ソースとフワフワ食感のスフレが合うんだなぁ。

はぁ~、おいしかった。
でも、正直、お腹がいっぱいになってきました、次はお肉なんですけどね、この調子でいくとデザートが別腹でない私としてはドキドキモードです。
(張り切って桃を食べるんじゃなかったと今さら後悔です)

そして、運ばれてきたのはこちらぁ~↓↓↓
<但馬牛バラ肉の赤ワイン煮込みフォアグラステーキ添え>
20070812074251.jpg


・・・。
久々に見ためけど、このフォアグラの厚さは何!?
明らかに私仕様の分厚さで素敵過ぎるぅ~きた jumee☆DaNcE2 は-と

せっかくですからアップで!!
20070812074308.jpg


20070812074331.jpg


そして、焼き具合もほんのりレア感を残しているし、食べても臭みもないフレッシュなフォァグラで

「うめぇ~よぉおおおおっ~絵文字名を入力してくださいheart0

私、フォアグラを食べたのが久々だったんですけど、やっぱりここのフォアグラが好きぃ~ポッ

こんなけ豪快に出てくるとなくなることを惜しむようにみちみち食べなくてもいいから嬉しいワン。

で、お肉なんですが、ナイフを入れると崩れるくらいトロトロッに煮込まれてていい感じ~と、思ったんですが、食べてみるとバラ肉なんで結構脂身が多くてちょっと脂こかったです・・・。

しかも、しっかり濃い味がついていたので、ここまでで結構食べてたから、お腹一杯過ぎて、ちょっとツラくてお肉は完食できませんでした。

ああ、ヤバイわぁ、お腹一杯だわぁ、デザート命なのに私ったら大丈夫かしらぁ・・・ソ猝ヨ

<デザート盛り合わせ>
20070812074408.jpg


出てきてホッとひと安心、いつもみたいにてんこもりバージョンじゃないわ。
巨峰のタルト、桃のコンポート、バニラアイス、アールグレーのアイスです。

実は「マンゴーのタルトが食べたい」とこれまた事前にわがままオーダーしたんですが、いいマンゴーが手に入らなかった為、巨峰のタルトに変更になったそうです。

私、以前、タルト生地にダメ出しをしたことがあって、シェフはそれがトラウマになって最近はタルトはやってなかったそうです。

今回は、知り合いの某有名パティシエにタルト生地の作り方を伝授してもらったとかで、耳部分はサックリ、アーモンドクリーム生地はしっとりフワフワでめっちゃおいしかったし、皆も

「タルト生地おいし~」

と大絶賛でございましたclover

桃のコンポートもめっちゃおいしかったし、大好きなバニラアイスにアールグレイのアイスも相変わらずおいしかったぁ~love

シェフ、今回も大サービスをして頂き、本当にありがとう~ちな♪

ハイハイ、言われなくても解ってますよ!!
完全に食べ過ぎですっ!!帰って体重計に乗ったら800gも増えてましたからっ!!!
(でも、今日には元に戻ったのでセーフですピース

で、いつもながら思うのは、完璧なまでに私好みの料理を作りあげてしまうシェフの料理の腕の素晴らしさアップロードファイル

どれも美味しかったけど、中でもカッペリーニと桃のスープは驚愕のウマさでした

イタリアンのシェフでもないのに、あのカッペリーニは今まで食べてきたカッペリーニの中ではNO1だったし、桃のスープも軽い思いつきで言ってみたのに、完璧に作り上げていて本当に恐れ入りました。

「美味しいから、絶対にメニューに入れた方がいいよ~」

とは言ったんですが、手間もかかるし、イタリアンでもないのでディナー時に事前予約の特別オーダーメニューでしかやらないそうです。
(しかも、2つとも冷製なので夏限定ですよ~)

どうしても気になる方はお店に電話をしてシェフに

「junjunのブログを観たんですが・・・」

と言って、相談して見て下さいね~
(ブログに載せるとは言ってありますのでそれで通じると思います)

この2つに関しては、満場一致の大絶賛だったので、ご満足頂けると思います。

さて、次はどんな難題をふっかけてみるかな・・・ちなニヤリ
(「うわっ、アイツ、最悪や・・・雷」というシェフの声が聞こえる)

<お店の情報>
Satour(サトゥール)
大阪市西区江戸堀2-7-22ガーデンハイツ江戸堀1F
TEL 06-6444-6344
ランチ 12:00~(L.O.14:00)
ディナー 平日 18:00~(L.O.22:00)
     土日祝18:00~(L.O.21:30)
定休日 :月曜、第3日曜(料理教室)


※お盆期間中は休まず営業してるそうです

テーマ:フレンチ
ジャンル:グルメ
ブランジュリー エス コヤマ
2007年08月10日 (金) | 編集 |
エスコヤマ、続きましては・・・

「パ・パンがパンっフランスパンアップロードファイル絵文字名を入力してください

のご紹介~おんぷsan

ケーキ等を買い過ぎたし、冷凍庫にも余裕がないから今回はパンは辞めとこうかなぁ~と、一瞬思ったんですが、雑誌で見たブリオッシュ生地にリンゴのソテーとフォアグラをサンドしたパンが頭から離れなくて、帰る間際に寄ってしまいました。

ここもマカロンのお店と同じくそんなに広くはありません、店内はしっくいの壁に木の床、器にはアイアンを使い、ナチュラルでスタイリッシュな空間に所狭しと色んなパンが並んでます。

が、しかし、お目当てのパンがなくてガッカリぃ~sc07

でも、めげずに以下のパンを買いましたぁ~egao

<マンゴーのメロンパン¥189>
20070804084538.jpg


私、メロンが苦手なので、メロンパンがそんなに好きじゃないんですよねぇ・・・。
(まず、自分で買うことはないです)
なのに思わず買ってしまったのは、「マンゴー」という文字に惹かれたから。
見た目は普通のメロンパンに似てますよね。

20070804084556.jpg


断面はこんな感じです。

「おおっ~、きれいなマンゴー色、おおっ~マンゴーが入ってるぅうう~喜

と軽く興奮。
生地は、ブリオッシュタイプで、きめが細かくふんわり柔らかいです。
口に入れると、マンゴーの香りと味が口いっぱいに広がって

「めっちゃ、うまいや~~~~~んっlove

トップのビスキュイ生地部分にはココナッツが練り込まれて、ビスキュイ本来のサクサク感とココナッツのサクサク感で2度ウマ。

このメロンパンは、だいぶとヤバイ雷です。

<ドゥスリーズ¥126>
20070804084502.jpg


デニッシュ生地の上のカスタードクリームを流し、ダークチェリーをトッピング。
デニッシュ生地が、”パリリンッ、サックリ”で、食感が最高でしたぁ~heart0

<カンパーニュノワレザン(小)¥157>
20070804084701.jpg

20070804090512.jpg


全粒粉とライ麦のパンにレーズンとクルミが入ってます。
エスコヤマで今まで売られていたパンはブリオッシュやクロワッサンといったケーキ屋の作るパンが多かったらしいんですが、今回はハード系を充実させたかったんだとか。

レーズンがい~っぱい入ってるので、レーズン好きな私としてはたまらない感じウマソウ(また、レーズンの漬け込み具合が最高にうまい)

外側は歯応えのある固さで、噛み締めるほどに旨味が出るパン生地は、専門のパン屋に肩を並べれそうなレベルの高さでしたアップロードファイル

<コーンとチーズのポテトパン¥126>
20070804084720.jpg

20070804090458.jpg


今回、唯一の惣菜パンです。

じゃがいもが練りこまれたパン生地はモチモチした食感で、コーンのプチプチ感がアクセントとなっています。
表面のチーズがカリカリで香ばしかったぁ。

どれもおいしかったけど、とりあえず、マンゴーメロンパン!!

これはおすすめですよ~~~~!!!
(マンゴー好きな人は是非是非おんぷsan

今回、私は買ってませんが、贅沢素材を挟んだサンドやソースに白味噌を使ったピザなんかもあって、惣菜パンはかなり充実しているので、パンも注目してみて下さいね。

私も次行く時はたくさん買うぞぉ~~~。
(と、言いながら、きっとまたケーキを買い過ぎて、パンが後回しになるんだな、これが・・・焦る3

**********************************

ここで、今日の小話を1つ。

自分では全くそう思っていなかったが、どうやら、私は軽く天然が入ってるらしい・・・。

ここ2~3年くらい前から
「あれ?もしかして天然!?」とか、「ちょっと、天然入ってるよね~?」
と言われる機会は確かに増えていた。

その度に「えっ?ウソやんっ!!違うやろ?」って、否定してきた。

が、しかし今日、会社で保存書類の整理している時にO型全開のおおざっぱぶりを発揮して、すごくアバウトな感じで整理をやってたら、

「うわっ、これはないんちゃうか!?おいおい、ちゃんとやってくれよぉ~」

って、課長から冗談混じりに怒りながら注意されて

「エヘッ、私、全く気にならないんですが、気になりますかぁ~???」

って笑ってごまかしてる所に支店長が通りかかり、詳しい状況は解らないけど、私が怒られてると思ったらしく、

「おいおい××課長、あんまりキツク言うたるなよ、〇〇ちゃんはちょっと天然が入ってるねん!!それを解ってあげてもっと優しく言ってあげないと!!」

と、課長を一括しました。

言われた課長はボー然、かばわれてしまった私はビックリOHアップロードファイル
(どう考えても課長は悪くないんだけどなぁ・・・えへへ・・・

今、はっきりと断言されたけど、そうか私って天然なんだぁ・・・。
世間で言うところの

「あの子、ちょっと天然入ってるからなぁ・・・汗2

の「天然」ってことなんや・・・。

へぇええええ~、気づかなかったHA

あ~、ビックリえぇした。

テーマ:パン
ジャンル:グルメ
ついに超えちゃいました!!
2007年08月07日 (火) | 編集 |
今日、健康診断の結果が返ってきました。

一番気になっていた血液検査の結果を恐る恐る見てみると・・・↓↓↓

去年まではギリギリの所で持ち堪えていた「総コレステロール値」がぁ~、

20070807211433.jpg


今回は、

参考値を振り切っちゃいましたからぁ~っマジですかビックリみっちゅ

しかも、ヤ~な感じで、くっきり黒い▲マークとかついてるしっ!!

私が食べブロガー絵文字名を入力してくださいであることを知らない会社の人達は

「〇〇ちゃん、そりゃあんなけケーキばっかり食べてたらあかんわぁ~」
(いやいや、あなたが思っている以上に食べてますから・・・)

「甘い物ばっか、しょっちゅう食べてる割には頑張ってる方ちゃう?」
(しょっちゅうじゃなくて、毎日ですから・・・)

しまいには、関係ない時に

「こう見えて、この人コレステロール値が高いからなっ!!」

とか言われる始末・・・duzui

健康診断の1週間前に「ケーキモニター絵文字名を入力してください」でこんなけ↓ケーキ食べたのがトドメ刺しちゃったのかなぁ???

20070807213523.jpg

20070807213555.jpg

20070807213620.jpg


フンッ、コレステロール値が恐くて、スイーツバカをやってられるかっちゅ~ねんアップロードファイル

負けへんでぇ~HA絵文字名を入力してください

(うわっ、とうとう開き直ってもうたで、私・・・)
テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記
ケーキ以外も食べてますからぁ~<鱧しゃぶディナー編>
2007年08月06日 (月) | 編集 |
約、1ヶ月ほど前の話になってしまうのですが・・・、いつもの女性限定のがっつり食べる会のメンバーで、七夕の日に

「夏と言えば、鱧!!」

ということで鱧しゃぶディナーに行きました。

で、お店の照明が暗くてどうしてもうまく写真が撮れなかったので反則技のフラッシュたいちゃいましたぁ・・・汗2

むむむ・・・、付き出しがあったはずなんだけど、撮るの忘れた気がする(しかも、何だったか覚えてない・・・OO

<造り盛り合わせ(4人前)>20070805073021.jpg


「きゃあああ~アワビが入ってるぅ~」

一同、テンションダダ上がりぃ↑

刺身はアワビの他にはまち、マグロ、サーモン、あと白いのは何だっけかなぁ???
みんな、プリプリで、特にサーモンが脂のっててウマかったぁ~きゃー

で、この下の画像↓の右上に写ってるんですが、ワサビは天然もののワサビが1本出てきて、その場ですりおろして頂きます。
いいワサビなので、ただやみくもに辛くなく、刺身を引き立てる風味と香りがっするんです。

<先付け>
20070805073036.jpg


左から、酢の物、もろこし豆腐、まて貝と青梗菜のおひたしです。

もろこし豆腐がとうもろこしの甘味がギュッと凝縮されてておいしかったぁ~。
(普通の豆腐1丁の大きさで食べたいくらい)


<鱧しゃぶ(4人前)>
20070805073052.jpg


人参がカニの形になっててカワイイでしょ?

20070805073108.jpg


お出汁にサッとくぐらせて

20070805073123.jpg


「いっただきまぁ~す」

「おお~、フワフワでほんのり脂がのってて口の中で溶けていくぅ~ドキドキ

うん、ウマイっアップロードファイル

<鮎の塩焼き>
20070805073142.jpg


今年お初の鮎ですぅ~heart0
これまた夏って感じですねegao

付け合わせの、トマトモッツラレラがまたおいしかったぁちな♪

<造り盛り合わせ第2弾(4人前)>
20070805073157.jpg


生牡蠣、関サバ、ズワイカニ(三杯酢)

私、牡蠣が得意ではないのですが、この牡蠣は私の嫌いな貝独特の磯臭さもなく美味しく食べれました。

関サバは酢で〆てあって、酢味噌がかかってたんですが、いい感じで脂がのっててさすがのウマさでした。

<牛トロ寿司>
20070805073209.jpg


これが得も言われぬウマさだったぁあああ~っ喜絵文字名を入力してくださいポッ

表面を軽く炙った牛トロは口に入れると、肉の旨味をジュワッと出して、噛まなくても口の中でトロけてなくなっていきます。

食べ終わっても口の中の肉の後味でしばし幸せなひと時ですキラキラ

<鱧しゃぶの残りのダシで作った雑炊>
20070805073222.jpg


鍋の後の雑炊って、何でこんなにおいしいんでしょうね。

〆は<巨峰>
20070805073421.jpg


今回、このお店の常連様のお陰でお値段以上にいい物をたくさん出して頂き、大大大満足のディナーでございました。

やっぱ、和食もいいもんだちなニヤリ

<お店の紹介>
「たらふく本店」
住所:大阪市淀川区西中島3-13-11
TEL:06-6304-4710
定休日:日曜日(土曜日・祝日は夜のみ営業)
営業時間:11:30~14:00
      17:30~24:00


テーマ:+お外でごはん+
ジャンル:グルメ
「co.&m.」のマカロン
2007年08月03日 (金) | 編集 |
「エスコヤマ」、続いては、マカロンのご紹介~おんぷsan

エスコヤマの第3の棟「FRAME」の中にある「co.&m.」は、7/7日にオープンしたばかりの「マカロン」と「コンフィチュール」のお店です。
(お店の一角にはパリのはちみつの老舗「レザベイユ」直輸入のハチミツhatiも販売されてたりします。)

お店自体はそんなに広くなく5~6人が一度に入ると、いっぱいって感じです。
店内は白を基調としていて、壁には「甘いものに集まる」という意味をこめて、アリのオブジェが飾ってあったりします。

カラフルな色のマカロンとコンフィチュールが並んでいるんですが、コンフィチュールなんて太陽の光でキラキラキラキラ輝いて見えたりするんで見てるだけでもウキウキワクワク喜しますよ~。

マカロンは、全部で12種類あり1個から購入できます。
以前、バレンタインの時に「キャトリエンムショコラ進」の「襲(SHU)」というマカロンを紹介したことがあるんですが、キャトリエンムのマカロンとは、大きさや生地の食感、フレイバーとも全く違ったマカロンなんだとお店のスタッフの方が言ってました。

マカロンはバラでも買えますが、3個入り、6個入りなどあと8個入り?10個入りだったか?という買い方もできて、中身は好きなフレーバーが選べるんですが、こんな↓かわいいパッケージに入れてくれます。
(私は3個入りを購入してみました)

20070801215304.jpg


どのフレーバーにしようか、しばし悩んだsc04あげく、小山シェフのおすすめという「オリーブ」と、自分が好きな甘酸っぱい系の「カシス」と「パッション&ジバラ」にしてみました。

20070801215351.jpg


20070801215329.jpg


<カシス ¥210>
20070801215416.jpg


結構、奇抜な色をしてますよねぇ・・・。
SHUのマカロンと比べると、大きさは大きめです(ピエール・エルメのマカロンくらいの大きさです)

このマカロン生地、表面は水分飛ばしすぎなくらいの乾燥系で、ちょっとビックリえぇです。
中側の生地は、ややむっちり系って感じ。

この断面の緑色は何だろう・・・?って思って食べたんですが、よく解らず・・・sc06
(多分、チョコかなぁ?)

確か、カシス味のジュレっぽいものが入ってるって言ってたと思うんですが、カシスの甘酸っぱさがきちんと出てておいしかったですアップロードファイル

<オリーブ ¥210>
20070801215435.jpg


オリーブっていうフレーバーは、めずらしいですよね。
マカロン生地にも刻んだオリーブが練り込まれているそうです。

私の想像していたオリーブの味は塩分効いてる系で、「モニカ」の黒胡椒とエダムチーズ味みたいにお酒のアテ系にもなっちゃいますよって感じのマカロンかな?と思ってたんですが、私の思っているオリーブ味ではなく、ピスタチオ系みたいな感じのコクがあるけど、爽やかな甘さのするマカロンでした。

<パッション&ジバラ ¥210>
20070801215504.jpg


パッション風味の生地とジバラの板チョコ入りです。
パッションの甘酸っぱさがきちんと出てて、味は私好みな感じです。

う~ん・・・、味はいいんだけど、私的には、しっとり系のマカロンの方が好きなんで、生地をもう少ししめらせてくれるとよかったのになぁ・・・

って感じかなぁ。

小山シェフ信者の私であっても、私の中での、「モニカ」と「テオブロマ」のマカロンの地位は揺るがずっ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。