粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「エスコヤマ」のケーキにはまる
2007年07月30日 (月) | 編集 |
今回、結構、いろいろ買ったのに、今思えば、

「ああ、あれも買っとくべきだったんぢゃないの・・・ウルウル

という後悔が頭の中をグールグル@@@@@落ち込み
20070729102850.jpg


そんな想いを抱きながら・・・、今回は、「エスコヤマ」でテイクアウトした生ケーキをご紹介~ 絵文字名を入力してくださいheart03

<マンゴーのクリームパイ¥472>
20070729102930.jpg


私ってば、マンゴーLOVEはーと2こ2こ人間ですからねぇ、今回も、「どんだけぇ~?」ってくらいマンゴー率高いですよっ!!

事前のHPチェッ~クで買うことを心に誓っていたこのケーキ。

マンゴーがもりもりよぉっ~~~~love

高さも厚みもあって、コロンって丸みのあるこのパイ。
持つとズッシリ重いです。

20070729102944.jpg


断面撮る為に半分に切ったら、土台がパイカップになっていたことが判明。
カップの中にクリームを絞って、安定させていたものが切ったことによってバランスがとれなくなって倒れてしまったので、今回は寝転がらせての撮影です。

で、切ってビックリ!!見えますか?一番底にな、なんとバナナまで入ってるんですぅっ~喜
バナナ好きとしては嬉しすぎるサプライズですからぁ~っアップロードファイル

で、断面からも解ってもらえると思うんですが、このパイは単純なフルーツパイではなく、バナナ、スポンジ、カスタード、クレームシャンティ、パッション&マンゴーのジュレが中に入っているスッペシャルなパイなんです。

パイ生地は、ザックリ&パリッとしていて、噛み締めるほどに層の力強さとバターの風味を感じることができます。

マンゴーはフレッシュで噛むと口の中がジューシーな果汁で支配されます、バナナは私の好きなまだちょっと硬めで青くさの残るバナナ、生クリームは口の中でスッーと溶けてなくなる軽さ、カスタードはしっかりとした甘味で存在感を主張、スポンジはちょっとしか入ってないのにフワッフワで、きめの細かさが実感できます。
パッション&マンゴーのジュレも私の好きな甘酸っぱさでウマウマぁ↑

で、食べ進んでいくと、時々バジルの味がするんですよ。
何?と思ってよくみると、画像でも解ると思いますが、表面の艶だしのナパージュにバジルが入ってるんです。
これがアクセント的な役割を果たしていて、マンゴーの旨味をキリッと引き立てているんです。

パイ生地とカスタードとマンゴー、パイ生地とスポンジと生クリームとマンゴー、全部一緒に・・・と、いった具合にいろんな組み合わせの食べ方ができるので、1度で5度おいしいって感じでめっちゃ楽しませて頂きましたおんぷsan

で、HPを見てもらったらいいんですけど、このフルーツパイには、マンゴーの他に4種類(「アメチェ」「いちじく」「白桃」「ブルーベリー」)があるんですよ。
それぞれにその果実の美味しさを引き立てるアクセントマジックが隠されているらしくて、めっちゃ食べてみたいですぅ。

<ディープパープル¥472>
20070729103002.jpg


これも事前チェックで買うことが決まってました。
何ってたってカシスも好きですからねっ!!

20070729103016.jpg


断面はこんな感じでめっちゃきれ~っキラキラ

で、食べようと思ってフォークを入れると下の方で

「シャリッ」

という素敵な音が!!もしかしてひょっとして私の大好きなフィアンティーヌ(小麦粉やバターを混ぜて薄く焼いたサクサクとした食感のシガレット生地)が入ってたりします?

で、口に運んでガッツポーズ

「やっほ~い、ショコラフィアンテイーヌだぁ、しかも、これめっちゃヘーゼルナッツの風味と香りがするぅ~egaoドキドキ
もうねぇ、何で私の好みが解るんですかっ!?っていうくらい私のストライクゾーンに直球を打ち込んできてしまう小山シェフの演出に完全にノックアウトォ~アップロードファイル

それでは、このケーキの説明をば・・・。
スポンジの上にショコラフィアンテイーヌがのり、その上にフランスのバローナ社の「ジバラ」というミルクチョコを使ったチョコムースがのり、その上にまたスポンジ、その上に凍頂烏龍茶のババロアがのっています。
それをコクのあるカシスムースで包み込んでいます。

烏龍茶のババロアってどんな感じ?と思ったんですけど、カシスのコクが勝っているので、そんなに存在は前面には出てきてません。
単品で食べると、「ああ、言われてみれば、ほんのり苦味がするかなぁ・・」という感じ。
ジバラのムースはくどくない甘さで、中に生のブルーベリーが潜んでいたりして、存在感は大きかったです。

とりあえず、ショコラフィアンテイーヌが素晴らしかった。
そんなにたくさんの量じゃないのに、強烈なまでにヘーゼルナッツの風味と香りが口いっぱいに広がって、香ばしいったらありゃしないですsmile-8

カシス、ヘーゼルナッツ、チョコ、それぞれの味を見事に重ね合わせて1つの味を作りあげる小山シェフの重ね味マジックに今回も見事にハマってしまいました。

<シェフのおすすめ¥367>
20070729103029.jpg


「esーシフォン」のアールグレイ味を使ったトライフルケーキです。

トライフルケーキとは、イギリスの家庭的なお菓子で、スポンジやカステラなどのケーキ生地の切れ端にカスタードや生クリームのクリーム、フルーツとあり合わせの材料を重ねて作るケーキのことなんですが、このケーキの場合は、小山シェフがおすすめという名前をつけて店頭に並べているのできちんと考えられたトライフルケーキって感じですね。

20070729103042.jpg


中にはこんな感じで、いちごいちごのジュレとカスタードが入ってます。
このいちごのジュレが、種の粒々感が残っていて、濃いいちご味がしておいしかったです。

で、シフォンが

「うま~っ loveなんです。

小山シェフの作るシフォンは、指で押すと戻ってくるほど弾力がありながらも食感はフワッフワッで、まさしく絹のような軽さです!!

噛み締めるほどに紅茶豊かな香りと茶葉の甘味が口いっぱいにフワ~ッと広がり、すーっと溶けていくんです。

こういうシンプルなものって味のごまかしが効かないので難しいと思うのですが、さすが小山シェフ、シンプルなものもきちんと美味しさを引き出していはりますねぇアップロードファイル

つづきまして、またまた原点、シンプルともいえるこのお菓子↓

<いたずらシュー¥157>
20070729103128.jpg


大人のこぶし大のくらいの大きさのあるシュークリームです。
ごつごつとした面持ちのシュー皮は発酵バターを使っているとかで表面はパリッと中はふんわり柔らかです。

20070729103138.jpg


中のクレームパティシエールは、画像を見ても解って頂けると思うんですが、見るからに美味しそうなクリームだと思いませんか?
バニラビーンズたっぷりでウマウマでしたよ~

<小山ぷりん:夏色爽快マンゴー¥262>
エスコヤマの看板商品の3本柱と言えば、「小山ロール」「おもいでの大きな樹~小山流バームクーヘン~」とこの「小山プリン」です。
(私、その3本柱の中では小山ロールしか食べたことがないんです。)

小山プリンは季節ごとに季節フレーバー(いちごやチョコ)が期間限定で登場するのですが、夏はマンゴォ~っていうことで、マンゴー好きなので購入しました。

20070729103056.jpg


で、ありえないことが起こりましたアップロードファイル
冷蔵庫に入れといたこのプリンを母親が落としてひっくり返してしまったので本当はきれいな3層なはずなのに、何だか汚くなってしまって、エラショック。
(久々に母親に対してマジ切れ、マジ怒り、f雷

20070729103112.jpg


怒りに打ち震えながら、実食です。

小山シェフは大のマンゴー好きで、このプリンにはこだわりのマンゴーを3種(アルフォンソ・アップル・カラバオ種)を使用しているそうです。
トップにはこのマンゴー果汁が凝縮された濃厚マンゴーソース、その下には氷上産牛乳を使ったマンゴープリン、その下にはノーマルなプリン、一番下にはバニラビーンズたっぷりのジンジャー入りカラメルが潜んでいます。

マンゴーソースが甘酸っぱくておいし~♪♪♪
プリンはフルフルとろ~りとした食感です。
ミルキーでコクがありながらもあっさりとした後味のプリンでこれまたウマウマでございますぅ~heart0

最近、よくある物産展系の¥300超えするご当地プリンと比べても、このこだわりの素材とこの味でこのお値段はお得感有り有りアップロードファイルだと思います。

とりあえず、小山シェフの作るお菓子は私好みの味なので、私は誉めちぎることしかできないですからぁ~えへへ・・・

この後、パン・コンフィチュール・マカロン・焼き菓子編・・・と気まぐれな感じでアップされる予定ですが、全部誉めちぎりますよぉ絵文字名を入力してください
スポンサーサイト
テーマ:ケーキ
ジャンル:グルメ
はい、チ~ズっ!!
2007年07月28日 (土) | 編集 |
またまた記事があっちこっちに飛びますがお許しを・・・。

20070726214307.jpg


「ようやくGETしたわよっ、パティスリー菓欒(からん)の西賀茂チーズっ!!」

以前は知る人とぞ知る町のケーキ屋だったのに、この「西賀茂チーズ」が、「ちちんぷいぷい」等で紹介されて、一躍有名にキラキラ

この「西賀茂チーズ」は雑誌なんかでもよく紹介されていたので、存在は知ってましたが、お店がねぇ・・・、結構、不便な所にあるんでなかなか行く機会がなかったんですよねぇ・・・。

今回「クロア」に行ったついでに足を伸ばして初訪問走る1

「西賀茂チーズ」はひと口?いや、ふた口ほどで食べれるミニサイズのスフレタイプのチーズケーキです。

大文字の舟形模様がプリントされたセロファンがとってもキュートドキドキですよねぇ。

セロファン紙を剥がしてみると、このきれいなフォルム。
見た目から「おいしそう」なオーラが伝わってきませんか?
20070726214320.jpg


手で持つと、ふにふにッと少し弾力がありながらも全体的には柔らかい感じです。
20070726214331.jpg


口に入れてみると、

「シュワッ」

という音がし、口の中に吸い込まれるようにしてスフレ生地が溶けてなくっていきます。
と~っても軽い食感で

「んまぁ~heart0

このチーズケーキ、クリームチーズとカマンベールチーズの2種のチーズを使って作られるそうで、小さい中にも濃厚なチーズの旨味がギュギュッと凝縮されています。

これがねぇ、なんと1個¥84(安っえぇビックリみっちゅ

贈答用に箱に10個くらい入れてラッピングしてもらうと、カワイさが増して、手土産にはベストな感じアップロードファイル

で、お店に行って解ったんですが、西賀茂チーズには兄弟バージョンがあるんですね。
せっかくなので買ってみました↓

<左:チョコスフレ¥105 真ん中:オレンジケーキ¥105 右:チョコレートケーキ¥105>
20070726214342.jpg


<チョコスフレ>
20070726214356.jpg


こちらもフワッシュワッと口の中でトロけますぅ。
チョコが入ってる分、食感にちょっと重みが入りますが、なかなかこれもおいしいです。

<オレンジケーキ>
20070726214417.jpg


こちらは常温保存可で日持ちが効くタイプです。
スフレ生地ではなくケーキなので、シュワッという食感はないですが、しっとりしたケーキ生地にオレンジピールオレンジがたくさん入っていて、爽やかな美味しさです。

<チョコレートケーキ>
20070726214407.jpg


カリッという食感のカカオニブ?チョコチップ?(どっちだったか忘れてしまいました・・・)入ってます。
ガトーショコラみたいに口の中でホロホロッと崩れていく食感です。
甘さ控えめな感じでこれもグー。

兄弟バージョン達、出来は悪くはないと思うのですが・・・、

「西賀茂チーズがお値段、お味ともにお得感がありっアップロードファイル

って感じですね。

で、この菓欒、ケーキ屋さんなんで、ショーケースには魅力的なケーキ絵文字名を入力してくださいがたくさん並んでいましたが、この後、もう1店寄る所があったので、今回は泣く泣く断念スホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、

しかし、ちょっと小腹が空いていたので歩き食いできそうな<シュークリーム¥136>を購入。
20070726214240.jpg


20070726214255.jpg


シュー皮はソフトタイプで私好みではなかったんですが・・・、皮の上にトッピングでのってるピスタチオが香ばしく、カスタードクリームがトロンとしてて濃厚で旨かったぁ~絵文字名を入力してください

で、ここで小話を1つ。

シュークリームをがっつきながら次の目的地行きのバス停を探して軽く彷徨っていたら、私の横で車アップロードファイルが停まり、中からおばさんが出てきて

「すみませ~ん、〇〇ってこの辺だと思うんですけど、どういったらいいですかねぇ~・・・」

「・・・・・・・。」
(口の中にシュークリームが入ってて咄嗟にしゃべれない)

『こんなに両手いっぱいに荷物持っていて軽~くおのぼりチックなこの私が、ご近所の人間に見えるのか???しかも、物食べてる私にわざわざ声かけなくてもよくなくない???で、私の方がバス停が何処にあるか聞きたいくらいやねんけどなぁ・・・』(私の心の声)

「すみません、私、この辺の人間じゃないんで、よく解らないんです・・・sc06

私、見知らぬ土地に行くと、ものすごい確率で道を聞かれることが多いんですけど、そんなに親切そうオーラとか出てるのかしら???
(どっちかと言うと、めんどくさがりやねんけどなぁ・・・)

で、お願いだから、物食べてる時は恥ずかしいから声かけないでね~えへへ・・・
(っていうか、歩き食いすなっ!!って感じかっ!?)

<お店の紹介>
「パティスリー菓欒(からん)」
住所:京都市北区大宮中ノ社町1 ヴィレッジ西賀茂1-A
TEL:075-495-0094
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜(祝日の場合は翌日、月1回不定で連休有)

※イートイン不可
 西賀茂チーズは電話注文でお取寄せ可

テーマ:ケーキ
ジャンル:グルメ
☆♪♪私にとっての夢の国「エスコヤマ」♪♪☆
2007年07月27日 (金) | 編集 |
私にとっての夢の国アップロードファイルは、ここ~っ喜アップロードファイル↓↓↓

P7273294.jpg


「エスコヤマぁあああ~っ」

本当は苺いちごの季節に来たかったんですが・・・スホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、、やっぱり三田は遠くて気がつけば夏namiになっていました。
あの時以来の約1年ぶりの訪問となりました絵文字名を入力してください
この外観を見た瞬間、私のテンション&血糖値!?はMAXにきゅじょ~しょおおおっ~↑

実はこの7月に第3の棟「FRAME」がオープンしたばかりなんです。
P7273293.jpg



この棟には「お菓子教室」、「バウム工房」、「アイスラボ」、「ブーランジェリー(パン屋)」、「マカロン&コンフィチュール」の店が入ってます。

以前は、ケーキショップの中にコンフィチュールやパンも一緒に売ってたので混雑のあまりゆっくりと商品を選ぶことができなかったのですが、こうやって別棟になると、ゆっくり見れてよかったです。
(と言いながら、店舗自体はそんなに広くないので、土日は混み混みかも知れませんけどね)

で、すごいです!!平日というのに、エスコヤマはやっぱり混んでますぅOH
とりあえず、「hanare」でイートインの予約して、待ち時間の間にテイクアウト商品を買うことにいちごケーキ

結局、30分近く待たされ、おかげでものすごくいろんな物を買ってしまいましたよ・・・。
(いや、待たされてなくても間違いなく爆買いするんですけどね)

さて、今回の「hanare」ではケーキセット¥800を頼みました。

私、普段はコーヒー派なんですけど、前回来た時に小山シェフが入れてくれた紅茶の美味しさが忘れられなくて、今回は「ケニア」というアイスミルクティーをセレクトしました。
P7273296.jpg


ケニアは茶葉のコクや素朴な甘味が際立つミルクティー向きの紅茶だそうです。
う~ん、ほのかな甘味と豊かなコクがミルクと合っておいし~です。


で、私のケーキは
<マンゴーのシブースト>
P7273302.jpg


本当は事前にHPをチェックしてマンゴーのミルフィーユを食べようと思ってたのに残念ながら売り切れです・・・sc07

で、もう1つのマンゴーを使ったこのケーキをセレクト。
hanareのケーキセットにはもれなくソルベがついてくるんですが、このケーキにはフランボワーズのソルベがついてきました。

タルト生地の上にプワンプワンとした食感のシブーストがのっています。
シブーストの中にはフィリピンマンゴーの果実と甘酸っぱいパッションフルーツのジュレがイン。
トップはピカピカと光りキラキラ、パリパリ食感のキャラメリゼでコーテイングされてます。
ウキウキワクワクしながら、口に入れて

「きゃあああ~、うまいよぉ~ウマ過ぎるよぉ~きゃー

で、食べ進んで行くと、んんっ!!なんとタルト生地にフランボワーズが潜んでるぢゃないですかぁ~。

P7273304.jpg


タルトのサクサク感、シブーストのポワンポワン感にキャラメルのパリパリ感、パッションジュレとマンゴーの2種類の異なる甘酸っぱさ、どれもが計算しつくされた美味しさを口の中で奏で続けますおんぷsan

で、同行者のオーダーは
<木苺のクレメ>
P7273300.jpg


前回来た時に次に来た時には食べたい!!と思ってたこのケーキ。
今回は売り切れてなくて、ありつくことができましたぁ~v(≧∇≦)v はーと2こ2こ

こちらのケーキには「安田牧場のヨーグルトソルベ」がついてきたんですが、このソルベにはキウイソースがかかってましたぁ。

で、このケーキ、タルトフロマージュの上にフランボワーズのムースがのり、更にその上にフワフワのクレメダンジュがこんもりのってます。
(フィルムをはがすと、クレメダンジュが崩れそうになります)
トップは木苺とブルベリーとイチゴがのり、横に添えられたスプーンのフランボワーズソースをかけて頂きます。

ご好意により何口か頂きました絵文字名を入力してください

「これも、超・超・超ウマウマよぉ~love

タルトフロマージュとクレメアンジュという2種のチーズケーキチーズケーキが一気に楽しめるうえに、フランボワーズのムースまで食べれるって素敵過ぎぃアップロードファイル
しかも、フランボワーズの甘酸っぱさがたまらない~
ヨーグルトソルベも爽やかでおいしかったぁアップロードファイル

う~ん、予想をはるかに超える美味しさに大感激だわっ!!

そして、もう1人の同行者は私達のようにスイーツ好きではなかったので
<季節のアイスクリーム&ソルベ ~お好きな味わいを2種~ ¥500>
P7273298.jpg


このセットはアイスかソルベを2種類選べます。
マンゴーとバニラをセレクトしはりました。
もちろん、ひと口、いやふた口ほど頂きました。
アーモンドチューイルがついてるんですが、これがとっても香ばしくておいし~のheart0

小山シェフ、私ったら東京で鎧塚シェフのケーキに思わずグラグラッって浮気心を起こしてしまいましたが・・・、こうやって1年ぶりにあなたのケーキを食べて改めて思うことは

「やっぱりあなたが作るケーキが1番好きぃポッ

あ~、マジで三田に住みたいよぉ~~~~ウルウル

おっと、待ってる間に思わず買ったいろんなものは後々アップしていきますのでお楽しみにぃ~ちなニヤリ
(ああ、あの大人気イタリアンの記事とか、あのうまうまイタリアンの記事とかパン屋にケーキ屋の記事もまだアップできてないのになぁ・・・焦る3
テーマ:ケーキ
ジャンル:グルメ
絶品コンフィチュール
2007年07月23日 (月) | 編集 |
お気に入りケーキ屋の「オ・グルニエ・ドール」でコンフィチュールを買ってみましたぁ喜

20070723221202.jpg


今回はお試しということで「バナナ・パッション・オレンジ・胡椒」という長い名前のコンフィのミニサイズを購入。

20070723221253.jpg


見て下さい!!このトロ~リ感。

「見るからにおいしそぉ~ウマソウ

今までにフェルベールやイグレックプリュスエスコヤマRomiなどのコンフィを食べたことがあるんですが、こんなトロ~リ感のコンフィは初めてです。

期待に胸を躍らせながら口に入れてみると、バナナがベースになっているので、まずバナナの香りと風味が口の中に広がり、その後パッションフルーツのしっかりした酸味が加わって甘味と酸味が口の中でバランスよくなめらかに溶け合います。

で、その中にゴロゴロ入っているオレンジオレンジの皮のコンフィが、ほんのりした苦味と、皮の歯応えの食感でアクセントを演出。

で、私、胡椒の味がほとんど解りませんでした・・・焦る3

全体的な味としては、「ミックスジュースの濃厚版」にみたいな感じの深さのある味わいで

「バリウマ、ヤバウマ、超ウマよぉおおお~んっポッ

これはジャムというジャンルを超えて、フレッシュフルーツソースって感じ。
このまま、スプーンで舐めても一気に食べきれてしまうくらいの絶品な美味しさなんですが、せっかくですのでいつものようにいろいろ試してみました↓↓↓

バニラアイスと共に・・・
20070723221310.jpg


スコーンと共に・・・
20070723221333.jpg


チョコベーグルと共に・・・
20070723221354.jpg


どれもこれも激ウマでしたからぁ~アップロードファイル

このコンフィをつけるだけで、これらの食べ物が極上デザートキラキラに早変わりです。

いやはや、いつものことながら恐れ入りました<(_ _)>

次は間違いなく大サイズを購入しますよ絵文字名を入力してください
テーマ:これは美味い!!
ジャンル:グルメ
ケーキ!ケーキ!!ケーキ!!!
2007年07月22日 (日) | 編集 |
あんまりにも画像がたまり過ぎちゃってるのでぇ・・・焦る3反則技ではございますが1つの記事でザァ~ッと簡単に紹介しちゃいます。

私がここ最近に食べたケーキ達いちごケーキはこちらっ↓↓↓

まずは、「ナチュールシロモト」のケーキ。

ついこの間まで京都伊勢丹にも催事で来てたんですが、生ケーキが思ってたほど種類が出てなくてガッカリ&ブツブツ言うてたらduzui、兄が仕事帰りに本店で買ってきてくれましたぁ。
(兄、ありがと~きゃー

<ベイクドチーズ¥315>20070721171507.jpg


これ、買ってきたケーキの中で1番安かったのに1番おいしかったぁ~っポッ

チーズの味がコクがあって濃厚で、酸味もベスト!!
中に入っているダークチェリーも大きいし、甘酸っぱいアクセントになってておいしぃ~らぶ
ベイクドチーズケーキなら「ナチュールシロモト!!」と私の脳裏にインプットされました。

<ダンジュ¥367>
20070721171519.jpg

20070721171553.jpg


これはクレームダンジュってやつですね。
中にインされてるフランボワーズゼリーが甘酸っぱくてウマぁ~。
でも、私の中ではシュエットのクレームダンジュが1番ですわ!!

<ブルーベリーのレアチーズケーキ¥367>
20070721171623.jpg


20070721171541.jpg


フワフワッレアチーズムースの中にスポンジがイン。
トップにブルベリーとカシスソースがトッピングされてます。
レアチーズとブルベリーの組み合わせは外れがない美味しさですね。

<ブルーベリーのタルト¥420>
20070721171532.jpg


ブルーベリー、モリモリ~。
トッピングにも、モリモリですが、タルトの中にもたぁ~っぷり入ってます。
フレッシュでジューシィなブルベリーでウマイです。
こんなけ食べたら目にもいいに違いないOH

で、こちらは京都伊勢丹に入ってる「ダニエル」で買ったケーキ
20070721171633.jpg


<マンゴーのタルト¥472>
20070721171700.jpg


タルトという名前ではありますが、土台はパイ生地です。
生地がパリサクで、カスタードクリームたっぷり。
トップにはマンゴースライスがたっぷりのってて甘酸っぱくてみずみずしいです。
で、トップの緑色の物体はブドウかと思いきや、ラズベリーでした。
こんな色のラズベリー見たことないのでちょっとビックリ。
「これ、熟してないんちゃうん?」と思いながら恐る恐る口にしましたが、普通に甘酸っぱいラズベリーでした。

<ペカンナッツと白イチジクのタルト¥420>
20070721171647.jpg


ナッツラブぅ~ドキドキなので、こんなけナッツのってたら買わずにはいられないのですっ。

こちらはノーマルなタルト生地です。
アーモンドとかクルミ、カシューナッツを使ったケーキはよく目にしますが、ペカンナッツがこんなにモリモリなのはめずらしいですよね。
キャラメリゼされたナッツがこんなけのってますから、とっても香ばしいです。
ナッツに隠れてて見えませんがイチジクはドライでこれも大粒なのがゴロゴロ入ってます。
ナッツ好きにはたまらない1品でございましたおんぷsan


そして、結構お気に入りでよく行くケーキ屋「トゥレ・ドゥー

<ゼフィール:値段失念(多分、¥500前後>
20070721171715.jpg


20070721171727.jpg


見た目からして夏らしいnami感じのこのケーキはオレンジオレンジのムースの中に、マンゴーとバナナのゼリーを入り、表面はパッションのジャムで仕上げてあります。

これは好きぃ~egao
バナナ、マンゴー、パッションフルーツって、私の好きなフルーツのオンパレードですからねぇ間違いないんです。
パッションの酸味がキリリと効いていて、甘酸っぱくて爽やかで、食べても夏らしい1品ですぅ。

<パリブレスト¥420>
20070721171741.jpg


パリブレストとはシューの皮を自転車の車輪にみたてたフランス伝統菓子です。
見た目でナッツが見えたんで、思わず買ってみました。

20070721202405.jpg


プラリネとバタークリームとヌガーで組み立て、底部分にはホイップクリームを詰めてあります。
シュー生地はハードかと思いきや、わりとソフトで軽い生地。
ナッツはザクザクなんだけど、口に入れると

「おおっ~甘いぢゃないですかぁ~っマジですか

トゥレ・ドゥーはフランス菓子を忠実に再現してることが多く、基本的に甘さがしっかりしているケーキが多いんですが、これはねぇ私には甘過ぎましたね・・・。

<パラディー ¥370>
20070721171753.jpg


見た目が美しい~。
20070721171811.jpg


そして、断面も芸術的な感じできれ~キラキラ

イチゴのムースを下段に、上段にプロヴァンス産のラベンダーの蜂蜜のババロアを流し、中にはラズベリーをイン。
2つのベリーの甘酸っぱさと蜂蜜の優しい甘さがあいまってこれはおいし~。

で、こちらも京都伊勢丹の催事できてた「ボックサン」のケーキ

<南国フルーツのココナッツタルト¥420>
20070721171832.jpg


パインだのマンゴーだの南国フルーツがたっぷり。
ココナッツタルトはサクサクでココナッツ風味がきいててフルーツとも合います。

<丹波黒豆の抹茶ムース¥378>
20070721171847.jpg


20070721171858.jpg


皆さんお気づきでしょうか?
基本、フルーツ&ナッツ好きの私にはめずらしく和風なケーキをセレクトです。

ドーム型の抹茶ムースの中にはたっぷりのクリームとスポンジ生地と甘く煮られた大粒の黒豆が入ってます。
トップは半分だけ黒糖仕立ての求肥で表面をおおってあり、黒豆のクリーム入りのマカロンもトッピングされています。

断面を見て、あまりのクリームの多さに重そうだなぁ、セレクトミスったかなぁ・・・?と思いながら、口に入れたんですが、

クリームもムースもスポンジもそれも驚くほど、軽かったです。
クリームは乳脂肪分が高い感じで、ミルクの味は濃いんですがスッと口の中でとけていきます。

全体的に軽いんですが、求肥のモチモチ感や大粒の黒豆が食感のアクセントになってます。
和の要素を盛りだくさんって感じで融合させてますが、それぞれがバラつくことなくうまくまとまってます。
和テイストのケーキって重い感じのものが多いのにこの食感の軽さがすごいなぁ~と感心。

<六甲カシミヤチーズケーキ>
ボックサンと言えばロールケーキロールケーキ?とこのチーズケーキが看板商品ですよね。

プレーン¥126
20070721172153.jpg


プレーンは、クリームチーズたっぷりのやわらかいスフレタイプのチーズケーキです。
しっとりソフトでなめらかな食感で、チーズの風味もしっかりきいてておいしぃ~ですぅ

チョコ¥126
20070721172213.jpg


こちらはチョコが入ってる分、プレーンよりかなりしっとりしてます。
チーズとチョコが絶妙なバランスで甘すぎず、これもおいすぃ~。

小さいながらもウマさが凝縮された1品ですねアップロードファイル

最後にこぼれ話を1つ・・・。
この間行ったエステサロンで自分の血液を電子顕微鏡で見れるシステムがあったので、恐る恐る見てみることに・・・

レベル1(血液サラサラ)~レベル5(血液ドロドロ)という5段階があるんですが、私ったら

「レベル3を超えて、レベル4真近かぁ~墓ドロドクロmoz

赤血球がつながってまるでイモ虫みたいになりかけてましたからぁあああ・・・ナ、ヌ焦る3

こんなけケーキ食べてるから、よくないことは予想できてたんだけど、軽~くヤバイ雷
を通り過ごして、かなりとヤバくない???

この間の健康診断の結果は未だ出てないんですけど、これは血液検査のコレステロール値でひっかかるかも知れないぞぉ・・・

ムムッ、ドクターストップがかかる日は近いのだろうか・・・?

う~ん、考えてても仕方ないから、今のうちに思う存分食べておこ~っHA
(って、食べるんかいっ!!)
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
クロアのパン
2007年07月19日 (木) | 編集 |
私が大雨の中アップロードファイルでも行きたかったパン屋とは・・・フランスパンとは、北区鷹峰にある

「クロア~ッ」

パン好きの人からも、パンにそんなに詳しくない人からも、

「佛大から鷹峰に向かう途中にあるパン屋はかなり、美味しいよ~」

と、ウワサに聞いていたのですんごく気になってたんですよね。

そしたら、先月の「SAVY」のパン特集で1ページを使ってデデーンッと紹介されてたもんだから、これは行くしかないだろう絵文字名を入力してくださいと思って行くことに。

佛教大学から鷹峰へと続く急な坂道をえっちらおっちら・・・と登って行くとようやくお店に辿り付きます。

今回買ったパンは

<じゃがいもパン¥136>
20070717222912.jpg


雑誌でも「絶対に食べて欲しいのがコレ!!」と紹介されてたクロアのイチオシのパンです。

マッシュしたじゃがいも(馬鈴薯のヒネものを使用)を生地に練り込んで焼き上げたパンです。

20070717222924.jpg


焼き戻すと、表面はパリッと香ばしく中はフンワリモチッと引きがある食感です。
オリーブオイルのほのかな香りと、じゃがいもの旨味が広がってシンプルながらも、噛み締める度に味わい深いパンです。

<ココナッツのクロッカン¥105>
20070717222412.jpg


デニッシュ生地が お・ど・ろ・きのカリッサクッぅ~で、うま~いlove
ココナッススライスのサクサクとした食感と香ばしさにほんのり甘いデニッシュ生地のカリカリ感のバランスがベストアップロードファイル

<マンゴーとココナッツ¥189>20070717222940.jpg


パン生地はブリオッシュみたいな感じでフワフワ。
ココナッツ生地が練りこまれているので、フワフワの中の所々にサクサク感がして斬新な食感がします。

20070717222956.jpg


そしてご覧の通り、ドライマンゴーが入ってるんですが、このドライマンゴーもゴロゴロ入ってる訳ではないのですが、しっかりとした甘酸っぱさでおいし~です。
とっても、トロピカルなパンで好きだわアップロードファイル


<トゥルヌ(いちじく&クルミ)¥210>
20070717222759.jpg


持つとズッシリ重いこのパン。
中にはいちじくとクルミがザックザクぅ~っきゃー

20070717222815.jpg


パンはバリンッと香ばしいハード系。
噛み締めるほどにクルミの香ばしさとドライいちぢくの甘味が口の中に広がって、深い味わいをうみだします。
このままでも美味しいけど、焼き戻すとウマさ倍増アップロードファイル
このハード系は私のツボにはまる美味しさでしたegao

<クーロンヌ(ブルーチーズ、クルミ¥189)>
20070717222833.jpg


見た目ハード系と思いきや柔らかいパンです。
石臼挽き粉を使っていて表面は香ばしいです。

20070717222859.jpg


中にはご覧の通り皮つきクルミがたくさん入ってて、画像では解りませんが、練りこまれたブルーチーズがパン生地の中で溶けていて、コクのある旨味を演出してます。
この間紹介した「Flip up!」のゴルゴンワッサンも美味しかったけど、このブルーチーズ入りのパンもかなりおいし~わポッ

噂通り、どのパンを食べてもパンの旨味を感じれて美味しかったぁ~アップロードファイル

「遠くてもわざわざ通いたいパン屋」

という意見に私も同感です。
次はフルーツデニッシュと、6月~9月は休んでるクリームパンをGETするぞぉ~ちなニヤリ

あれ?私ったら、スイーツバカからパンバカになりかけてる???

<お店の紹介>
店名 :Klore pain(パン屋 クロア)
住所 : 京都府京都市北区鷹峯藤林町6長八館1F
TEL: 075-495-6313
営業時間 :8:00~18:30
定休日 : 火曜日、第1・3水曜日

テーマ:パン
ジャンル:グルメ
たまには・・・
2007年07月17日 (火) | 編集 |
食べるだけが楽しみではなく、たまにはおしゃれもするんですよぉ・・・えへへ・・・

20070717071444.jpg


20070717071503.jpg


これ、「ネイルマシーン」っていう機械があるんですけど、それでプリントしたんです。
PCにネイル用のプリントソフトが入っていて、あと指用のプリンタが接続されています。
サンプル集の中から好きな柄を選んで、ベースの色を塗ってもらい、プリンタに手を突っ込んで、ボタンをクリックすると、印刷開始~。

プリンタの中で何が起こってるのかは見えないので解らないんですけど、シャッシャッシャッっていう音とかすかな空気が指に当たり、アッと言う間に柄が爪にプリントされるんです。

プリント後、トップコートを塗ってもらって完成~絵文字名を入力してください

機械の進化ってスゴイなぁ~OHっと、感心。

いちごつながりということで、食べ物ネタもあげておきましょう。
明治の「リッチストロベリーチョコレート」。

気になってはいたんですが、定価で買う勇気がなくて、近所のスーパーで特価だったので走って買いに行きました絵文字名を入力してください

20070717071428.jpg


乾燥いちご果実70%使用ということで、

「い・ち・ごぉ~っいちご

の味が凝縮されていて、甘酸っぱくておいしゅうございました♪

アトリエ・ミトンのケーキ
2007年07月15日 (日) | 編集 |
ムムム・・・、ネタがたまり過ぎててどれからアップしていいのか解らない
状況に陥ってます・・・はてさて

気まぐれな感じでアップして行くので、アップ順があっちこっちに飛ぶかと思いますが、お許しを・・・焦る3
(まだ未アップの東京ネタを3つほど抱えてたりするんですけど、もう、書ける自信がない・・・)

今回ご紹介するのは、京都の壬生にあるケーキ屋いちごケーキ
20070714180700.jpg


アトリエ・ミト~ンっ!!」

ミトンの看板が目印のこじんまりしたかわいいお店です。
で、このブログを読んでる皆様のお住まいがどの辺の方が多いのかよく解らないのですが、京都の人でないと

「壬生って、どこよ!?」

思う方がいらっしゃることだと思います。
最寄駅で言うと阪急京都線の西院駅になるんですが、徒歩10~15分くらいといった所でしょうか?ちょっと、微妙な場所にあります。
(この店の近く?には、マカロンやロールケーキで有名な「菓子職人」があります)

オーナーパティシエの生駒氏は神戸や京都の洋菓子店で修行した後、南仏に渡り帰国後、「京都ロイヤルホテル&スパ」等で勤務した後、2006年に6月に自身のお店をオープンさせました。

「親しみやすく、季節や幸せを感じてもらいたい」という思いで作られたフランス菓子をベースとしたスイーツが素朴なものから、贅沢な一品まで幅広いラインナップで並んでます。

最近、雑誌等で目にする機会が多くて気になっていたんですが、微妙な場所にある為になかなか訪問できなかったんです。
基本、ハシゴ好きな私、今回も無理矢理、西院に用事を作って、そのついでに行ってきましたぁHA

で、次いつ来れるか解らないと思うとケーキのセレクトに迷いますソ猝ヨ
で、悩みに悩んで買ったのはこちら↓↓↓
20070714180716.jpg


<名前失念¥399>
20070714180742.jpg


20070714180806.jpg


アニス酒を使ったケーキと説明に書いてあって、お酒の苦手な私は一瞬、たじろいたんですが、中にフランボワーズムースが入ってると書いてるあるのを見つけて、購入決定アップロードファイル(フランボワーズ、カシスという名前に非常に弱いのです)

ケーキの上にもトッピングでのっている茶色の物体がスターアニス(八角)っていうハーブなんですが、それを主に使ったリキュールをアニス酒といいます。(アニスは強い甘みがあるため、リキュールに用いられることが多い)
ヨーロッパでは、このアニス酒はかなりメジャーなお酒なんだそうですが、日本人にはやや口に合わないと言われているそうです。
歯磨き粉のような味と表現されることも多くて、何とも言えない独特の味がするそうです。

ちょっとドキドキですが、試食いってみよ~ウマソウ

ムースは少し弾力がありプワワンとした食感で、アニスの甘味とスパイシーさがフワッ~と口いっぱいに広がります。
スポンジにもアニスリキュールのシロップが効かせてあり、トップは甘味と酸味があるジュレでコーティングされ、そしてドライフランボワーズペパンがトッピングされています。

フランボワーズムースはギュッと濃縮したフランボワーズ果汁が口の中でキリリッと甘酸っぱさを主張します。
で、不思議なことにこのフランボワーズムースがアニスと合う!!

甘さと酸味の中にほのかに香るエキゾチックな香辛料の香りと後味。
この絶妙なバランスが後引く感じで、くせになりそうlove

アニスというクセの強いものを使っているので、好き嫌いがはっきりと分かれるとは思いますが、よく考えられたデザートだと思います。

<マンゴーショート¥399>
20070714180833.jpg


7月の新作ケーキだそうです。
説明書きにバタークリームって書いてあるのが、これまた軽~く気になったんですが、マンゴー大好きなんで、買っちゃいました。

アーモンド生地のケーキで生のマンゴーの果肉とバタークリームをはさみ、トップにマンゴーソースをトッピングしてあります。

画像からは解りにくいかも知れませんが、大ぶりなマンゴーが大胆にゴロゴロ入ってます。
そして、このマンゴーソースが果汁凝縮って感じでドロッとしてて、甘酸っぱくておいし~の。

でもねぇ、やっぱ、バタークリームが気になるぅ。
何故、生クリームやカスタードじゃダメなんだぁ~?
これが、フランス菓子風なのか?

<レアチーズ¥367>
20070714180957.jpg


雑誌とかでこのお店の紹介がされる時によく載っているので看板商品なんでしょうか?
ゼラチンを使っていないとかで、ものすごい柔らかくて、切るのに苦労しましたよ。
中にはソテーされたパイナップルがインっ!!

とってもクリィーミィでゆるゆる&なめらかな食感の中で、ソテーされたパイナップルの香ばしさと歯応えがアクセントとなっています。

これも夏向きのトロピカルな一品ですね。

<ミトン¥157>
20070714180847.jpg


店名を冠したお手軽価格のこの商品。
栗入りという説明書きにまた一瞬たじろいてしまいましたが・・・。
(私ったら、どんなけ苦手なもんがあるねん・・・汗2
「買った方がいいと思うよ~」
という声が頭の右上の方から聞こえたので買うことに。

20070714180902.jpg


これが、思わぬ大ヒットぉおおおっ~アップロードファイル

いやぁ~、買ってよかった
頭上の声さん、(誰やねん?)ありがとう<(_ _)>

空気がいっぱい入ったホワッホワッオムレット生地に、とろ~り食感のカスタードクリームがたっぷり入ってます。
で、このクリームがバリウマ喜なんですわ
中に入ってる栗も甘過ぎなくて、クリームとの相性バッチリ。

これはイチオシ!!お手軽値段なので、手土産なんかに持って行っても喜ばれること間違いなし!!

このミトン、お値段が多少アップしますが「抹茶味」ってのもありますからよかったらお試しあれおんぷsan(これは小豆入りなのでよう買わなかった)

で、最後に<レーズンサンド¥126>
20070714180919.jpg


これも雑誌には必ず載ってるので、おすすめ商品なんでしょうね。
ミトンの模様がまたカワイイハート
レーズンサンドと言えば、
「I LOVE マルセイバターサンドらぶ」というくらいマルセイバターサンドが大好きな私ポッ
さて、このレーズンサンドはマルセイを超えることができるのか???

20070714180933.jpg


厚めでほんのりとシナモン風味のするサクサクサブレで、ラム酒漬けのレーズン入りのバタークリームをサンドしています。

ラム酒もキツ過ぎないし、サブレもサクサクだし、マルセイと同じくらいの値段だけどこっちの方が少し大きめなのでお得感はありますね。

気になることといえば、私、シナモンがそんなに得意ではないので、それがちょっとだけマイナス点かなぁ?
(私ったら、本当に苦手なものが多過ぎね・・・)

と、いうことで、マルセイバターサンドの地位揺るがず!!

<お店の紹介>
「アトリエミトン」
京都市中京区壬生西檜町8
(西大路高辻東入一筋目下ル)
TEL:075-311-1877
営業時間:10:00~20:00
定休日: 火曜日

テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
またまた Flip up!
2007年07月14日 (土) | 編集 |
実はダイエット期間中からずっ~と気になってるパン屋フランスパンがありました。

で、終わったら速攻買いに行くぞぉ~っ走る1絵文字名を入力してくださいと決めてました。
そして、待ちに待った週末がやってきましたぁ~喜

が、しかし台風が近づいていて朝からあいにくの大雨雨です・・・。

でも、そんなことでメゲて諦める私ではないのです。
行くと決めたからには行きますよぉ~~~っ絵文字名を入力してください

ってことで雨降りしきる中、お得意のハシゴをやってきました。
今回はパン屋3軒とケーキ屋1軒です。

で、まずご紹介するのは

「Flip up!ぅううう~っ」

えへへ・・・

「どんなけぇ~っ?」

っていうツッコミが聞こえますが・・・えへへ・・・

すんません、つい最近も記事をアップしたばかりなんですが、今1番お気に入りドキドキのパン屋なんですよねぇ。

前回食べてから、ここのベーグルの完全な虜ポッになってしまい、他のフレーバーも食べてみたいわおんぷsanってことで引きつけられるように今日も訪問しちゃいましたから。


<アーモンドベーグル¥180>
20070714194453.jpg


ぷっくらしたこのフォルム、トングで掴むとズッシリ重みがあって、

「ああ~、あのむっちりモチモチ感がリアルに脳裏に甦るぅうう~きゃー

20070714194509.jpg


トップはアーモンドクリームがのっていて、中はキャラメリゼされたアーモンドがたぁ~っぷり入ってますぅはーと2こ2こ

オーブントースターで軽く焼き戻して、

「いっただきまぁっ~~~す(^¬^)」

「いやぁあ~ん、やっぱりバリうまぢゃ~んloveアップロードファイル

言うまでもないんですが、生地はむっちりモチモチッはーと
トップのアーモンドクリームはほんのり甘くてほろほろと軽い口当たりで、キャラメリゼされたアーモンドは甘過ぎず、コリコリッとした食感で、噛むとアーモンドの香ばしさとジューシィさが口一杯に広がります。

ナッツ好きにはたまらない一品キラキラですビックリみっちゅ

続いてのベーグルは<ブラックココア&ビターチョコベーグル¥150>
20070714181346.jpg


前にも言いましたが、チョコonlyのものってそんなに好きじゃないんですけどね、ネット等の評判が良かったのがこのベーグルだったんで買ってみました。

20070714181413.jpg


プレーンのベーグル生地にブラックココアが練り込んであり、中にビターチョコが入ってます。
で、中のチョコはほんのり溶けてます。

名前の通り、ブラックココアとビターチョコだから、ほろ苦さとビターな感じで

「うわっ、これもおいしぃ~わほー

今回も確実にハマっちゃいました。

で、今回売り切れでGETできなかったんですが 夏限定のマンゴーベーグルってのがあるらしいんですよねぇ。

マンゴー好きとしては確実にGETしなくてなりません!!ってことでまた近いうちに行きますよ。

で、その他に買ったものもご紹介。
<ばななん棒¥130>
20070714194519.jpg


見た目、ハード系?と思いきやソフト生地のこのパンの中には

20070714194529.jpg


生のバナナとホワイトチョコとマカダミアナッツが入ってます。

ホワイトチョコは溶けていて肉眼では確認できませんが、食べると確かにホワイトチョコの甘味がします。
バナナは焼かれて、にょろっと柔らかい食感になりギュッと甘味が凝縮されています、マカデミアナッツは丸ごと入ってるので、食感も味もインパクト大アップロードファイルです。

<ゴルゴンゾーラのクロワッサン¥130>
20070714181427.jpg


今回、唯一の甘くない系です。
お気に入りのバナナワッサンと迷ったんですが、ゴルゴンゾーラが入ってるクロワッサンってどんな感じ?って気になったんで買ってみました。

層がとってもきれ~OH

20070714181358.jpg


口に入れてみると、パリパリサクサクッ食感の後、バターの香りと旨味がジュワッってきて、その後、ゴルゴンゾーラチーズのコクと塩味が広がって

「うんまぁ~いハート

クロワッサンとゴルゴンゾーラがこんなに合うことにビックリですえぇ
しかも、このゴルゴン、そんなに臭くないんで食べやすいんです。
これはねぇ、ワイン飲む人とかのおつまみとしてもピッタリだと思いますよぉ。
飲まない私もこれはかなり気に入りましたsmile-8

行く度に新しい美味しさと巡り合える「Flip up!」
まだまだ食べてないパンがいっぱいあるので、全種類制覇を目指して頑張るぞぉ~!!
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
終わったぁあああ~っ
2007年07月11日 (水) | 編集 |
すいません・・・、今日は食べ物ネタではありません。

本日、会社で健康診断があり、体重測定がしゅうりょ~v(≧∇≦)v ♪

いやぁ、この1ヶ月間は長かったぁ~っ、辛かったぁ~っ・・・スホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、

この「欲望のままにこんなん食べましたブログ」を書き始めてから、みるみる体重が増える増える・・・アップロードファイルアップロードファイルアップロードファイル

一時は3キロ増までいきましたからぁっマジですかビックリみっちゅ

で、焦ってダイエットはしてみるものの、年々代謝が下がっているのでちょっと頑張ったくらいでは、全くといっていいほど痩せないんですよねぇ・・・
(ちょっと痩せると、安心してまた暴食するから、1キロ痩せてみてもその後は現状維持で減らない・・・みたいな感じ)

さすがに体重測定は記録に残るのでマズイなぁ雷ということで、1ヶ月前にようやく真剣にダイエットに取り組み始めました。
去年までは運動も取り入れてたんですが、基本、運動は苦手なので今回は食事制限のみのダイエットに挑戦しました。

平日は朝は好きなものを食べて(ケーキとかケーキとかケーキ)昼と夜はカロリーが少なくて食べ応えのあるクッキーやシリアルバー(豆乳クッキーetc・・・)&0キロカロリーのゼリー飲料を摂取。

ダイエットばかりの毎日だとストレスがたまるんで休日に外食に何回か行きました。
(でも、いつもよりは回数減らしましたよ。で、外食の日は外食以外の2食をクッキーとゼリーにしました)

そして、ラストスパートの3日間はケーキ絵文字名を入力してください断ち。
(これはすごいストレスで気が狂いそうになりました)

で、努力の甲斐?あって、なんとか去年と同じ数値で体重測定を乗り切ることに成功しましたちなニヤリ(1ヶ月で約2キロ落としました)

血液検査の結果は後日になるんですが、とりあえず、尿検査で異常がなかったことにひと安心喜おんぷsan
(明らかに糖分採り過ぎてるので、「糖がおりてきてます」って言われたらどうしよう・・・ってドキドキしてたんですよね)

健康診断終了後に保健婦のおばあちゃんとの面談があるんですが、過去5年の記録を見ながら、おばあちゃんに

「こんなけの長い間、同じ体重を維持してるってすごいわねぇ、ジムとか通って、何か運動でもしてるの?」

と聞かれ

この1ヶ月、必死こいてダイエットしたんです!!とは、よう言わなくて・・・

「いえ、運動はキライなので運動はしてません・・・HA

と答えると

「運動しなくても太らないって、きっと、食生活が万全なのねぇ、偉いわねぇ~、あなたの日々の努力を認めるわ」

と、褒められてしまいましたえへへ・・・

確かにものすごい努力(ダイエット)はしたわ!!、でも、あなたの思っている努力とは違うのよ、私の普段の食生活を見たらきっとあなた、腰抜かすに違いないわよっ!!と心の中で思いながら、

「ありがとうございまぁ~す・・・sc06

と愛想笑いをしておきました・・・焦る3

こんなけ食べましたネタを綴っていて、ほんまにダイエットしてたんか?と疑問に思われる方もいらっしゃると思いますが、たまっていた古いネタがたくさんあったので「お江戸スイーツの旅」以降は結構、頑張ってたんですよ!!

とりあえず、1年後まで体重測定はないんで、よっしゃ、今日からガンガン食べるぞぉ~っウマソウという想いと、せっかく苦労して戻したんだから維持したいなぁ・・・という想いで、今後の自分の取る道をどうするべきか軽く悩んでいます。

とりあえず、明日はフレンチディナーアップロードファイルに行ってきまぁ~すフンッ2
(って、行くんかいっ!!)
新宿伊勢丹にてスイーツを買う~ベルアメール編~
2007年07月10日 (火) | 編集 |
新宿伊勢丹編にまたまた戻ります走る1
続いてご紹介するのは

「ベルアメールぅううう~っ」

バレンタインheart0の時に関西のデパートでもチョコが販売されていたので、お店の名前だけは頭の片隅にあったんですよね。

ベルアメールのシェフショコラティエである小杉和之氏はフレンチレストランや洋菓子店に勤務の後、ヨーロッパ各国を巡り、本場パリのショコラに出会い、その後、98~99年に渡仏し、パリの有名チョコレート店にて修行し、帰国後、都内有名チョコレート専門店のシェフショコラティエとして就任します。
そして、2003年10月代官山に自身の店である『ベルアメール』オープンさせ、2004年には2店めの八雲店をオープンし、現在に至っているそうです。

小杉氏は「ショコラで季節を表現し、最高の状態で提供したい」という想いから、温度や湿度を厳密に管理したショコラ専用のアトリエで丁寧にチョコを作り、出来たてのものを順次店に出していくというこだわりを持ってお菓子作りをされているそうです。

今回、5/1日に新宿伊勢丹に百貨店の初出店を果たしたそうで、店舗にはショコラ、焼き菓子、ケーキ等バラエティ豊かなラインナップが並んでました。
で、焼き菓子がと~っても気になったので買ってみることにちな♪

20070626215209.jpg


<フランボワーズブラウニー¥189>20070626215225.jpg


ベルアメールのブラウニーのラインナップは6種類あります。
(詳しくはHPを参照して下さい)
ショコラをたっぷりと使用したしっとり生地にフルーツやくるみで歯ごたえをプラスさせ甘さとコクのバランスが最高の濃厚ブラウニーなんだそうです。

これはホワイトチョコ&フランボワーズの組み合わせのブラウニーです。
ピンク色がとってもキュートでしょ?

口に入れるとギュギュ~ッと濃縮されたフランボワーズの甘酸っぱさとホワイトチョコの甘味が口いっぱいにひろがります。
生地にペパンつきの果肉が練りこまれてて、プチプチした食感とナッツのザクザク感と香ばしさがマッチして

「おいすぃ~っ喜アップロードファイル

ブラウニーって、アメリカの家庭でよく作られるチョコレートとナッツを使って作る焼きっぱなしのケーキなので、私の中では「甘い&しっとり感のない」ってイメージなんですけどね、このブラウニーは、ほどよいしっとり感があっていい意味でブラウニーらしからぬブラウニーって感じでとっても美味しかったです。

さすが、ショコラティエ!!いい仕事してはりますねっアップロードファイル


で、後はフィナンシェを2つ買いました。
フィナンシェも6種類あり、ショコラを使っていろいろなアレンジしてるそうです。

<カカオフィナンシェ¥189>
20070626215237.jpg


20070626215247.jpg


プレーン&カカオ豆の組み合わせです。
トッピングにはカカオニブ(カカオの実を細かく砕いたもの)がのっていています。
口に入れると、フィナンシェ生地はとってもしっとりした食感で、コクのあるバターの風味と、アーモンドプードルの香ばしさとカカオの上品な香りがフンワリと口いっぱいに広がって

「いや~ん、これまたおいしいぢゃないのぉ~love

トッピングのカカオニブのカリカリ感とホロ苦さがアクセントになっていてとっても味わい深いフィナンシェです。

<キャラメルフィグフィナンシェ¥189>
20070626215303.jpg


20070626215319.jpg


ミルクチョコ&いちじくの組み合わせです。
見た目からも解ると思いますがドライフィグがいっぱい入ってます。
こちらも、しっとりとした食感でほんのりとキャラメルの甘味のする生地の中にいちじくの甘味とプチプチ感がして、カカオとは違う食感と味でこれもおいしぃ~ハート

たかが焼き菓子とあなどるなかれ!!
ベルアメールの焼き菓子は、趣向がこらされていて、私が今まで食べてきた焼き菓子の中でもか・な・りレベルが高いです。

焼き菓子でこのレベルの高さキラキラだと生ケーキアップロードファイルも気になる所です。

次回はケーキにも挑戦してみないとねlove
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
A table!(ア ターブル!)でランチ♪
2007年07月08日 (日) | 編集 |
そして、またまた横道にそれてランチネタにいかせて頂きますぅ~焦る3

今回のランチは、京都市役所の裏手にあるこのかわいい店構えの↓ビストロ
20070706212459.jpg


「A table!(ア ターブル!)ぅううう~っ」

このお店、以前にある雑誌の「野菜にこだわるお店に行きたい!」という特集で紹介されていたので気になってたんですよねぇ。

このお店で使われる野菜は京都・上賀茂などの契約農家の畑で作られる有機無農薬栽培のもので、シェフ自らがもぎ取りにいき、それを使って自然で安全な食材の味わいを大切にした料理を作っているんだとか。

ランチは¥1400・¥1800・¥2800の3種類あるんですが、今回は¥1800<前菜2種類+パン+スープ+メイン(肉or魚)+デザート(2種類よりチョイス)+食後の飲み物>をオーダー。

で、すんません、リアルなネタではないのでまたまたメニュー名は適当で&料理の感想もサラッといかせて頂きまするぅ汗2

<前菜その1:京北町産豚肉のテリーヌ>
20070706212530.jpg


パテ好きとしては、テリーヌよりパテが食べたかったんですが、豚肉の旨味エキスがギュッと閉じ込められていておいしかったです。

で、私、生の人参は嫌いな人なんですが、このサラダに使われている人参は臭み苦味が一切なくて、ビックリするほど甘くて美味しかったんですえぇ

普段の食生活で人参を美味しいと思うことは、ほっとんどないんですが、私、この人参なら馬なみに1本まるかじりできちゃう気がしますっ!!
この人参を作ってる農家の人に拍手を贈りたいですワン♪

<前菜その2:賀茂なすと生ハムのマリネ>
20070706212545.jpg


生ハムに隠れてて見えませんが、メインの焼きナスときゅうり、玉ねぎがマリネしてあり、トッピングで生ハムがのっています。
なすがフレッシュでジュシィーでおいしかったです。

<森田さん家のトマトを使った冷製トマトクリームスープ>
20070708081331.jpg


確か、森田さん家のトマトだったと思うんですが・・・、もし違ってたらすみません<(_ _)>
ガスパッチョとは違って生クリームが入ってるので、トマトの甘味がまろやかになっていて、のどごしもよくて、うん、おいし~わほー

メインは魚or肉からチョイスできます。
同行者オーダーの魚
<金目鯛のポワレ、バジルソース>
20070706212624.jpg


ひと口頂きましたが、フンワリしたお魚の身とバジルソースが合ってウマウマheart0

私のオーダーは肉!!
<羊肉のスペアリブとハンバーグ状のもの>
(名前を聞いたけど失念しました)
20070706212700.jpg


1つの素材で2つの調理法が楽しめるなんてお得な感じおんぷsan
スペアリブは骨がポロッと取れるくらいの柔らかさです。

20070706212713.jpg


ハンバーグ状のものは粗引きなお肉がベーコンで巻かれているんですが、とってもジューシィーです。
で、付け合せのお野菜がまたまたレベル高しっ
じゃがいもとかぼちゃが超ほくほくで甘味があっておいしかったぁらぶ

デザートは3種盛or定番アールグレイプリンからチョイスできますが、私達は3種盛でぇ!!
20070706212733.jpg


グレープフルーツのシャーベット、ココナッツムース、メロンとスイカのコンポートです。

うっ・・・メロンとスイカって私の嫌いな果物の1位と2位ぢゃんよ・・・絵文字名を入力してください

このデザートは必然的に同行者のお皿へ移動されます。
3種盛が2種盛になってしまい、ちょっとだけテンション下がっちゃいましたぁ・・・

隣の席の人が食べてたアールグレイプリンってのが、結構大きい器に入っていて美味しそうだったんですよねぇ。
あ~、1人はプリンにするべきだったなぁ~・・・と軽く後悔。

ココナッツムースとグレープフルーツのソルベは爽やかな感じでおいしかったですちな♪

〆はエスプレッソアップロードファイル
20070706212754.jpg


¥1800でこの内容なら、コストパフォーマンスは高いと思いますアップロードファイル
(画像はないですが、パンもお代わりくれますし)

美味しいお野菜がいっぱい食べれる絵文字名を入力してくださいので野菜不足が気になる方は、行かれてみてはいかがでしょうか?

<お店の紹介>
「A table!(ア ターブル!)」
住所:京都市中京区寺町通押小路西入る北側3軒目
TEL:075-223-6066
営業時間:平日ランチ/11:30~14:00(L.O.)
       ディナー/18:00~21:00(L.O.)

     土曜ランチ/12:00~15:00(L.O.)
       ディナー/18:00~21:00(L.O.)

     日曜ランチ/12:00~15:00(L.O.)
       ディナー/18:00~20:00(L.O.)

定休日:毎水曜・第3木曜・毎木曜のランチ
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
新宿伊勢丹にてスイーツを買う~アンリ・ルルー編~
2007年07月07日 (土) | 編集 |
横道にそれたまま、もう戻って来れないかと思いましたが・・・えへへ・・・、1歩戻って、東京ネタを。

ショップカードに写っているこの方は↓世界で唯一のキャラメル職人(キャラメリエ)のアンリ・ルルー氏。
20070707091404.jpg


って、ことで、今回、ご紹介するのは
アンリ・ルルーのキャラメルぅううう~っ

最近、パティシエ、パティシエール、ショコラティエという言葉はよく耳にするようになりましたが、キャラメリエって言葉があるんですねぇ・・・。
私、今回、この言葉を初めて知りました・・・焦る3

ルルー氏はパティシエである父親からケーキ作りを学び、その後スイスでショコラティエとしての修業を積んだ後、夫人の出身地であるフランス・ブルターニュの港町、キブロンに1997年に「Le Roux」を開業、土地の特産である有塩バターや自然海塩などを使ったオリジナルのキャラメルの「C.B.S.(セー・ベー・エス)」を創り出して販売したところ、そのおいしさは瞬く間に知れ渡り、今ではルルー氏の作るキャラメルは「大人が味わう高級なキャラメル」として、フランスのみならず世界のスイーツファンをとりこloveにしているんだとか。

そんな人気キャラメリエと「株式会社ヨックモック」が業務提携し、2007年5月1日に待望の海外初出店を東京の新宿の伊勢丹で実現させたんです。

で、さすが、高級なキャラメルキラキラというだけあってお値段はそこそこします。
人気商品のC.B.S.は10個入りで¥1575です。

基本、少しづつ、いろんな味を食べてみたい人なので、

「いくら人気とは言え、同じ味ばっかりはなぁ・・・」

という思いもあって、今回は6種の味が1個ずつ入っているアソルティモン・ドゥ・キャラメル(サシェ)¥945を買いました。

20070707091426.jpg


写真からも解ってもらえると思いますが、ルルー氏の作るキャラメルはと~っても柔らく、指に力を入れて持つとたちまち形が変わってしまうほどの繊細さなんです。
(この柔らかさはルルーキャラメルの特徴とも言える有塩バターをたっぷりと使うことによってうまれるそうです。)

で、今回食べた6種類の味の説明をば。

<C.B.S.(セー・ベー・エス)>
C.B.S.とはキャラメル・ブール・サレ(塩入りバターキャラメル)の略で、ルルーキャラメルの看板商品です。
これはただの塩入りキャラメルではないのですっ!!
刻んだアーモンド、クルミ、ヘーゼルナッツが入っていてます。

ウキウキしながら口に入れると・・・

「あんまぁああああ~いっ、fビックリみっちゅ

オーマイガッ~マジですか
ダメだぁ~、この甘さは苦手だぁ、甘過ぎるってばぁ~・・・OOガーン

持つとすごく柔らかいんですが、口の中でスッ~と溶けてはいかず、粘りながら最後は舌の上にはりついて残る感じなので結構、なめ応えがあります。

塩味もナッツの食感や香ばしさも解るんですが、とりあえず、めっちゃ甘いんですよねぇ・・・雷

私、基本、甘味を求めてるというよりは、酸味と粉生地を求めてる人なんでねぇ・・・、この甘さはと~っても厳しいものがありましたぁ・・・ソ猝ヨ

甘味の好きな方にはおすすめしますが、甘味の苦手な人にはあんまりおすすめしないです。
(いいお値段しますから・・・)

軽い恐怖に脅えながら・・・残る5種類も実食しました。

<カシス>
20070707091440.jpg


「おおっ~、セーフだぁ、これは甘過ぎないぞ」

まず、カシスの酸味とコクが口の中に広がり、最後に塩とバターの味がフワッときます。
これはおいし~ハート

<フランボワーズ>
これもフランボワーズの甘酸っぱさがギュッと凝縮されててウマウマアップロードファイル

<オランジュ・ジャンジャンブル>
これは、オレンジキャラメルと思いきや、な、なんと生姜が入ってるんですよ!!
甘味の濃いオレンジ果汁オレンジを使っているのでとってもジューシィ、で、生姜がキリリッとスパイシーなアクセントを見事に演出。
オレンジと生姜がこんなに合うなんてOHと、感心させられる一品です。

<アナナス・べ・ローズ>
これは甘くてジューシーなパイナップル味のキャラメルにピンクペッパーが入ってます。
パインが結構甘いんですけど、ピンクペッパーのピリッとした辛味が後味をスッキリさせてくれるんです。
いやぁ、これもうまく考えられてますegao

<ショコラ>
フルーツテイストのものは酸味等で甘味が緩和されてたので、このショコラを食べる時に再び恐怖が・・・。
まず、口元に運ぶ時にカカオの香りがフワッ~と鼻をくすぐり、口に入れると

「んんっ!?思ったほど甘くないえぇ、そして、これはおいしいぞぉおんぷsan

カカオ率が高いのかなぁ?ビターテイストで、カカオのコクと塩バターのココクが絶妙なバランスで甘さ控えめに仕上がってるんです。

私、チョコの甘さもあんまり得意じゃない人なんですが、このキャラメルはフルーツテイストのものよりも甘さが控えられてて一番好みの味でしたきゃー

看板商品のC.B.S.だけ残念ながら好みに合いませんでしたが・・・、他のキャラメルはさすがアップロードファイルって感じで、とってもおいしゅうございました。

伊勢丹にはキャラメルの他にマカロン、チョコレート、生ケーキ、焼き菓子なんかも扱ってますので、東京に行かれた際には、キャラメリエの味を是非お試しあれぇsc06
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
ALBALONGAでランチ♪
2007年07月05日 (木) | 編集 |
この間、「Restaurant Mitsuyama」にランチに行ったM嬢と約2ヶ月ぶりにバーゲンデートheart0と称して会うことにアップロードファイル

で、当然、ランチにも行きますよ~ってことで(体重測定目前なのになぜかディナーにも行きましたけどね・・・えへへ・・・

今回のお店は心斎橋の「UNAGIDANI BLOCK」の2Fにあるイタリアン

「ALBALONGAぁ~っ」

「アルバロンガ」とは、イタリア語で日の出の丘晴れ!を意味し、古代ローマ帝国の最初の小さな町の名前だそうで、こちらの植田シェフは「ビランチャ」や「ピアノピアーノ」等で修行を積んだ後、独立してこの店を開いたそうですキラキラ

「予約なしで」というイチかバチか的な訪問で店についたのは13:00過ぎ。
ラッキーアップロードファイルなことにカウンター席が空いていてめでたく潜入に成功ピース
(私達の後に来た予約なしの人は見事に断られていました)

土曜日は、2000円と4000円のランチの2種類のみということで、今回は2000円のランチ(前菜盛り合わせ、パスタ2種類からチョイス、メイン2種類からチョイス、ドルチェ、パン、食後の飲み物)で いってみよ~絵文字名を入力してください

<前菜盛り合わせ>
20070704184808.jpg


野菜のマリネとサラミです。
野菜は、長芋、パプリカ、ブロッコリー、カボチャで、焼き色がついた野菜はオリーブオイルが程よくしみ込んでいて、長芋はシャキシャキ、カボチャはホクホク、長ネギは香ばしくて甘く、パプリカは肉厚で甘味たっぷりで
噛むと旨味と甘味がジュワワ~ッと口の中に広がって

「野菜、ウマぁああっ~~~~いOH

って感じで、のっけからテンションダダ上がりぃ↑

続いてのパスタは2種類から選択できます。
で、すんません、パスタ名はウロ覚えなので適当です・・・焦る3

まずは、M嬢セレクトの<とこぶしのアラビアータ>
20070704184825.jpg


トマト系なので濃厚なのかと思いきやピリッとした辛さの中にとこぶしの旨味がギュギュッと出てて、意外にアッサリした感じでウマウマぁ~喜

私セレクトは<菜園家風バジルソース>
20070704184836.jpg


アスパラ、ジャガイモ、インゲンがたくさん入ってますぅ。
パスタの茹で加減も丁度いい感じだし、バジルソースとトッピングのパルメザンチーズが濃厚テイストを醸し出しててパスタとうまく絡んでこれまた

「ウッマァ~~~っ゚

続いてメインですが、メインは魚or肉をチョイスできるんですが、今回は2人もお肉をチョイス。

<大山地鶏のロースト>
20070704184851.jpg


皮目はパリッとしててお肉はプリプリッジューシーでこれもウマウマドキドキ
付け合せのお野菜も盛りだくさんで嬉しい感じ。

ドルチェは
<テイラミス&グレープフルーツソルベ>
20070704184904.jpg


ティラミス好きなんで、うれしかったけど、もうちょっと量を食べたかったわ~はてさて
グレープフルーツのソルベはサッパリスッキリで涼やかな美味しさでした。

〆は<アイスオーレ>
20070704184916.jpg


うんっ、予想以上に大満足で気に入ったわんっrisa

また行きたいわ~っていうか、絶対、行くね絵文字名を入力してください

<お店の紹介>
「ALBALONGA(アルバロンガ)」

住所 :大阪府大阪市中央区東心斎橋1-19-15
     Unagidani Block 2F

電話:06-6258-0118
営業時間 ランチ:11:30~15:00(L.O .14:00)
ディナー:17:30~00:00(L.O. 22:00 )
定休日:日
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
oggiでランチ
2007年07月02日 (月) | 編集 |
「hohoemi」でパンを買った後にその足でランチへGO絵文字名を入力してください
行ったのは荒神口にある

oggi(オッジ)~ぃっ」

ここは2006年の11月にオープンしたお店で最近、雑誌やブログ等で紹介されているのを目にする機会が多かったんですが、パスタランチってのがなかなかお得な感じでちょっと気になっていたんです。

前回、hohoemiを探して彷徨ってた時に偶然店の前を通りかかって

「へぇ~、ここがあのお店かぁ・・・」

とチェックを入れていて、今回の訪問とあいなりました。

お店の外観等の写真を撮るのをすっかり忘れてしまいましたが・・・えへへ・・・、河原町通りに面したお店の入り口は完全にオープンエアになっていています。

大正時代の町屋を改装した店内は1Fはスタンディング&テーブル、2Fはがゆったり幅のソファー席になっていて、お昼はランチやカフェ、夜はバル使いと1人でも大勢でも楽しめるスパニッシュダイニングなんだそうです。

ランチは、パスタランチのほかにパニーニランチ、メインランチとあるんですが、気になっていたパスタランチ¥1000が一番お得な感じだったのでそれをチョイス。

で、すんません<(_ _)>、ちょっと遠い過去の記憶になりつつあるんで・・・今回はサラッと簡単にご紹介になっちゃいますがお許しを。

まずは、前菜プレートの登場です。
20070702211923.jpg


おおっ~、何だか豪華な感じじゃんめキラキラ

20070702212009.jpg


ビジソワーズです。
これからの季節、冷たいスープが嬉しいですよね。
でも、これはちょっと味が濃いめでした。

20070702211940.jpg


マイタケのフリット生ハムのせとスパニッシュオムレツです。
オムレツにはズッキーニがたっぷり入っていておいしかったです。

20070702211951.jpg


鶏肉のマリネ。
プリプリのお肉にフレッシュトマトで作ったソースが合います。
夜のバルメニューのタパスをちょっとずつ盛り合わせで出してると思うんですが、なかなかの美味しさなので夜のバルメニューもきっと美味しいんだろうなぁ~って思いましたちなニヤリ

20070702212030.jpg


フランスパン。
飛びぬけて美味しくもマズクもなく、これは普通のパンでした。

20070702212106.jpg

パスタは日替わりで2種類から選べます。
私は白金豚のラグーソースをチョイスしました

「これは、おいしかったぁ~ハート

写真では解りづらいかも知れませんが、結構なボリュームで出てきます。
麺は細麺で、茹で加減も少し硬めなアルデンテでなかなかいい感じです。

肉の旨味がギュッと染み出したトマトソースは白金豚のお肉もゴロゴロ入っていて麺とうまく絡んでてウマウマですぅlove

20070702212047.jpg


〆はコーヒーで。

デザートアップロードファイル命の私にはめずらしく今回はデザートがついてないランチを食べたのですが、¥1000でこの内容ならデザートなくてもヨシとしましょう!!
っていうか、お腹いっぱいでデザートはなくても平気って感じです。

夜のバルメニューには22ヶ月熟成させたパルマ産生ハムや生ムール貝の蒸し焼き、有頭エビのアヒージョ(ガーリックオイル煮)と魅力的なメニューがたくさんあって飲めない私でもとても気になるラインナップが勢揃いです。(お酒アップロードファイルにとても合いそうですよね)

場所がちょっと微妙な所なので、京都在住でない方がわざわざ行くのはしんどいかも知れませんが、「hohoemi」や「ボンボランテ」にパンを買いに行ったついでにランチとかで使うのがおすすめではないでしょうか?

<お店の紹介>
「oggi(オッジ)」
住所:京都市上京区河原町荒神口下ル上生洲町239
TEL:075-241-9510
営業時間:11:30~24:00
    (L.O. フード23:00 ドリンク 23:30)
     <ランチタイム:11:30~15:00 >
定休日:水曜
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
hohoemiのパン
2007年07月01日 (日) | 編集 |
う~ん・・・最近、ネタの数と記事のアップがうまく連動できてなぁ~いOO
デジカメにものすごい量の写真がたまりまくってるしぃ(PCに落とすこともめんどくさいのです)、ダメだぁ~、食べた時の記憶がどんどん薄れていくぅ~・・・アップロードファイル

だったら、新しいネタを作らなきゃいいのに、なぜだか日々新しいネタが増えていくのです。

ということで、前置きが長くなりましたが、本日も東京スイーツよりも前ネタであるパンネタアップロードファイルいっときまぁ~す。

今回ご紹介するパン屋は荒神橋の西にある

「hohoemiぃ~っ」

なんか、ほのぼのした優しい感じの店名がいいですよねぇアップロードファイル

一度、ウロ覚えの記憶で適当に行ってみたことがあるんですが、見事に辿り着けなかったので今回はちゃんと場所を調べて行きました。

鴨川のほとりにあるこぢんまりした可愛いパン屋さんです。
種類はそんなに多くはないけど、お手頃価格の天然酵母のパンが並んでます。
今回はこの2つをチョイスです。
(言うまでもないですが、いつものごとくハシゴってますからぁ絵文字名を入力してください

hohoemi.jpg


<チーズレーズンベーグル ¥189>20070701194559.jpg


ベーグルの表面にはパルメザンチーズがたっぷりとトッピングされていて、生地にはご覧のように角切りプロセスチーズとレーズンが練り込まれていますheart0
なんか、具が2つも入ってるとお得な感じがしますよねっegao
このパルメザンはねぇ、結構、塩分効いてますよ雷

hohoemiのベーグルはバリンッと噛み応えのあるハードタイプでなく、ややソフトタイプで、噛むとムギュッとした感じでひきの強い生地です。

レーズンの甘味をダブルチーズの塩気とコクが絶妙な感じで緩和していて、甘い&しょっぱいで不思議な美味しさが広がっておいし~ですぅきゃー

<バナナキャラメルチーズサンド ¥168>
20070701194620.jpg


このパンはレジ横の冷蔵ケースにサンドイッチとともに並んでます。
トップに透明フィルムを貼ってあったのと、持ち運びに時間をかけてしまったのでちょっとベチャッてなってて美味しそうに見えないんですが・・・

20070701194633.jpg


ひと口食べて

「きゃあああ~えぇこれは、うんまぁあああ~いっlove

パンはソフト系なんですが、ベーグルと同じでムギュッとした食感です。
バナナがたっ~ぷり入ってるので、バナナ大好きの私のテンションはダダ上がり↑
で、クリームチーズはレアチーズフィリングみたいな味を想像したんですが、塩分がちょっときいてる手を加えてないそのままのクリチで、そのほんのりとした塩気がほろ苦キャラメルソースのキャラメルの甘味とバナナ甘味をうまい具合に引き出していて、甘過ぎない絶妙の極ウマクリームを作り出しているんです!!

いやぁ~、キャラメルバナナが好きな人いらっしゃったらこれはおススメですから食べてみて下さい!!

今回買ってないのですが、ソフト系のミニフランスパンに甘酸っぱいチーズとプロセスチーズがいっぱい入った「フロマージュ」というパンが一番人気なんだとか。
また行かないとねえへへ・・・

<お店の紹介>
「hohoemi(ホホエミ)」
住所:京都市上京区荒神口河原町東入ル亀屋町128
TEL:075-212-7727
営業時間:11:00~19:00
定休日:木
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。