粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピエール・エルメのマカロン
2007年06月16日 (土) | 編集 |
お江戸スイーツ第2弾は
「ピエール・エルメのマカロ~ンっ」
20070615213322.jpg


「日本国内で買えるマカロンの中ではエルメのマカロンが1番おいしいらしい・・・」

とはいう噂を聞いていたんですが、エルメは東京にしか店舗がないから、なかなか食べる機会に恵まれなくって・・・アップロードファイル

皆さん、知ってました?
私、マカロンって、フランス発祥だと思ってたんですが、16世紀にイタリアからフランスに伝わってきたものなんですって。
(エルメのショップカードに書いてありました)

今回、新宿伊勢丹内にあるショップにて購入し、Yちゃんの表参道にあるアトリエにて小道具を貸してもらいながら、こじゃれた感じにして撮影してみましたぁ。
(後で解ったことですが、そのアトリエから徒歩5分くらいの所にエルメの青山店があったのであります・・・sc06

上からカラメル、イスパハン、シロトンの3種です。

<マカロン イスパハン¥262> 
20070615213300.jpg


お店の人に
「どのマカロンが人気ですかぁ???」
と聞いた所、これが6/10日までの期間限定商品だと言われ、そんなこと言われたら買うしかないじゃんよっ!!ってことで買いました。

エルメのプチガドーの代表作にイスパハン(バラの香りがする鮮やかなピンクのマカロンに、ライチとフランボワーズ、バラ風味のバタークリームをサンドしたケーキ)という商品があるんですが、それのマカロン版ですね。

”イスパハン”とはオールドローズローズ2の名前だそうで、エルメにはいくつかのイスパハンシリーズのケーキがあるのですが、バラ、フランボワーズ、ライチの3つの組み合わせが定番みたいです。

で、このマカロンはマカロン生地の間にライチとローズ風味のガナッシュと
ラズベリーゼリー がインしてます。
この商品だけ、賞味期限が当日で、
「当日中のお召し上がりでお願いします」と何度も念を押されました。
(他のは確か、冷蔵で2~3日はいけた気がします)

マカロン生地は外側はサクッとしてて、中側はふんわりフカフカで中に近づくほどムチッと感があります。
ライチとローズ風味のガナッシュは口当たりはネットリとし、ほのかな香りが口いっぱいにホワワ~ンと広がります。
で、フランボワーズのゼリーは私の大好きな酸味強い系で甘酸っぱ~いっsc06heart0

<カラメル¥210>
20070615213358.jpg


フレール・ド・セル入りカラメル風味クリームのマカロンです。
フレールド・セルとは塩田の水面に最初に浮かんだ塩をすくい上げたのもので別名「塩の花アップロードファイル」とも呼ばれています。
塩入りとはいえ、甘味を引き立てる為に入ってるものなので塩のしょっぱさはほとんど感じず、ほろ苦キャラメル味で私の好きな味でした。

<シトロン¥210>
20070615213341.jpg

レモン風味のクリームの入ったマカロンです。

私、酸味が大好きらぶな人なので、ほのかな酸味はヤなので
「結構、酸味はキツめですか?」と確認の上、購入しました。

これがねぇ、私好みのはっきりとしたレモンの酸味で
「うっまぁ~~~~~っ絵文字名を入力してくださいでした。

3つの中ではこれが一番好きな味でした。

さすが本場だけあってマカロン生地の焼き具合や食べた時の食感、クリームの風味となめらかさとも実にバランスがよくとてもレベルの高いキラマカロンだと思います。
ただ1つだけ、気になったことが・・・。
エルメのマカロン生地は生地自体が結構しっかりとした甘味がついているんですよねぇ・・・。

フランス菓子ではこのくらいの甘味はごくごく普通なのかも知れませんが、甘さ控えめが主流な日本スイーツに慣れてしまっている私のお口には、少し甘過ぎるかなぁ・・・と思ったりなんかして。

う~ん、モニカのマカロンの方が好きかもぉ・・・と思ってしまう私って、味音痴アップロードファイルなのかしらぁ焦る3 
スポンサーサイト
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。