粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日々、しっかりと食べてます・・・
2007年05月30日 (水) | 編集 |
いろいろ食べてはいるんですが、最近、ずっと仕事が忙しくってゆっくり記事を書く時間がないんです・・・
で、すぐに書かないと味を忘れて行くので、せっかく食べてもボツになってしまうんですよねぇスホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、

で、荒業ではございますが、ここは一気に!!そして簡単にサラッとご紹介させて頂きまするぅ~

まず、またまた兄が買ってきてくれた「ファクトリーシン」のケーキアップロードファイル
<花とみつばち>
20070528211114.jpg


土台は薄いスポンジ、その上にプラリネのムース、その上にレンゲのハチミツを贅沢に使って作ったドライフルーツ入りのムースがのり、トッピングは生クリームといちごと食用花がのっています。

これ、めっちゃ私好みでウマウマでしたぁ~はーと
プラリネムースのナッツの香ばしさとドライフルーツの甘酸っぱさがするハチミツムースがうまい具合にマッチしてました。

<キャトルセゾン>
20070528211126.jpg


これは、大きなフルーツがゴロゴロ入ってて見るからにおいしそ~sc03

アーモンドの生地にクレームムースリーヌ(カスタードとバターのクリーム)と4種類のフルーツ(苺、キューイ、黄桃、洋ナシ)をサンドし、表面をいちごのジュレでコーテイングし、苺、キューイ、アプリコット、ブルベーリーがトッピングされてます。

しかし、食べてみると「う~ん・・・、バタークリームがとっても重いぞぉ・・・アップロードファイル何故このクリームなんだろう???一層、生クリームもしくはカスタードクリームonlyの方が美味しいと思うなぁ、それかバニラムースにするとかさぁ・・・」

これは、ちょっと私の好みではありませんでしたぁ・・・sc06

続いては、大阪で大人気のパン屋、本町にある「フールドアッシュ」のパン達アップロードファイルです!!
実は今回で3度目目の訪問になるんですが、過去2回は写真を撮ったのにも関わらずアップの機会を見事に逃してしまいました。

今回はフルーツバージョンで全部フルーツの入ったパンを攻めてみました。
20070528211139.jpg


20070528211303.jpg


左下のパンでパッションフルーツとオレンジピールとホワイトチョコが練りこまれたパンです。

口の中に入れるとパッションフルーツの爽やかな酸味と、オレンジピールのほろ苦さとホワイトチョコのほんのりした甘さが広がって

「うんまぁあああ~い(^^*))((*^^)」

<マンゴー・フロマージュ>
20070528211158.jpg


右下のパンですが、これは3回訪問して、3回とも買ってしまったくらいのお気に入りの1品なんですキラ

ドライマンゴーとクリームチーズがこれでもかっ!!っていうくらい入ってるんです。
トップのマンゴーはフレッシュなんですが、めっちゃジューシィーでバリうまなんです。

20070528211216.jpg


右上のパンでカシスと苺が練りこまれたパン。
写真からも解るようにドライ苺がゴロゴロ入ってます。
カシスの酸味とイチゴの甘味が口の中いっぱいに広がります。

20070528211233.jpg


こちらは左上のパンで、白桃の練りこまれたライ麦パンです。
これも口の中に入れたら、ジューシーな桃の味がしておいしかったです。

アッシュのフルーツ入りのパンはどれもフルーツもりもりで果汁が染み出るほどジューシーな所が素敵ですねちな♪

<菓子職人の京都純生ロール>
20070528211346.jpg


5・6月限定フレーバーの「マンゴー」、「清水白桃」、「ショコラフランボワーズ」です。
菓子職人のロールケーキはたっぷりの卵黄とメープルシロップ、三温糖・転化糖の甘味をバランスよく配合して、粉は最小限にして作っているのでふんわりしっとりとしたスポンジです。
生クリームには砂糖を使用せずコンデンスミルクで甘味を調整しているそうです。
白桃とマンゴーは思ったほど果実の味が強くなかったので、甘酸っぱさがしっかり出ているショコラフランボワーズが私的には1番好きな味でした。

<ビアードパパのさくらんぼシュー>
P5272582.jpg


さくらんぼアップロードファイルという名前に惹かれて思わず購入。
すっご~く久々にビアードパパを食べたんですが、今はシュー生地が選べる仕組みになってるんですね。
今回は、エクレア生地とクッキー生地にしてみました。

P5282588.jpg


若干、エクレア生地のシュー皮のパサつき感は気にはなりましたが、クッキー生地のシューはモチッとしてて所々がサクッと甘くて、なかなかおいしかったです。

クリームはさくらんぼの酸味がしっかり出ていて思った以上においしかったですあ
このフレーバーは5月末までで、6月からはマンゴーヨーグルトクリームになるそうです。(マンゴー好きとしてはこれも気になる所です)

ってな感じで手抜き記事で申し訳ありませんが、こんな感じで日々、食べ続けてまぁ~す。
スポンサーサイト
テーマ:おやつ
ジャンル:グルメ
イグレックプリュスのケーキ
2007年05月27日 (日) | 編集 |
平日はバタバタと忙しくて、アップがすっかり遅くなりましたが、なだ万ランチの帰りに「母の日ケーキ」として買ったケーキアップロードファイルのご紹介です。

母に「何処のケーキがいい?」と聞いた所、イグレックプリュスがいいとのことだったので以下のケーキを買いました。
20070522225650.jpg


<エスペ・ピスターシュ¥462>
20070522225737.jpg


こちらは私がセレクト。
その日ショーケースの中にはピスタチオ系のケーキが2種類あったんですが「濃厚が好きの人に・・・」みたいな説明書きに惹かれて購入しました。

土台はお酒をきかせたスポンジ、その上にペパン入り木苺のジャムが入っためっちゃ濃厚な味のピスタチオムースがのっています。
トッピングにはザクザクッ食感のピスタチオがたっ~ぷり。
そして、ちょっとお酒の効いた生チョコのように口の中でトロけるビターチョコがのっています。
20070522225759.jpg


口に入れると、ピスタチオのまったり濃厚なテイストが口から鼻に抜けて、

「ピ・ス・タ・チ・オッ~~~~、ウマぁ~っわほー

あと、トッピングの生チョコがめっちゃなめらかでウマウマでしたぁアップロードファイル

以下、2つは母がセレクト。
<名前を失念しましたぁ¥441>
20070522225814.jpg


土台はピスタチオ入りスポンジ、その上にいちごとカスタードクリームに生クリームその上にフロマージュムース、そして、多分、ベリー系のリキュールを使ったソースがトッピングされてます。

20070522225828.jpg


私的には、見た目では全く興味を惹かなかったこのケーキですが、意外や意外とてもおいしゅうございました。
フロマージュムースの酸味加減も私好みだったし、いちご、カスタードクリームとのバランスもよかったですグッド
で、このグロイ見た目のソースも甘酸っぱくて、ムースによく合ってました。

<デリスシトロン¥441>

20070522225711.jpg



むむっ、このキュートなハート形、どこかで見覚えありませんか?
そうですっ!!去年の夏にこの記事で紹介したケーキのバージョン違いです。

20070522225727.jpg


断面がちょっと汚くなってしまいましたが・・・アップロードファイル
スポンジの上にブルーベリジュレがインしているヨグルトムースがのり、レモンゼリーでコーテイングされています。
そして、トッピングはレモンピールとブルーベリーです。

ヨーグルート&レモンなので酸っぱいのかなぁ~と思ったけど、中のブルベーリージュレが結構甘いので、酸味はそれほど気になりません。
(と、言いながら酸味は好きな人なので酸っぱくても全然OKなんですけどね)
実に爽やかなのでこれからの季節にはピッタリなケーキだと思いますアップロードファイル

うん、さすがイグレックプリュスキラ
安定した美味しさですね♪
今回は3つしか買ってませんが(なぜなら、別の店で他にもいろいろ買っていたから)ショーケースの中には気になるケーキが結構あったので近々、また買いに行きますからぁ~絵文字名を入力してください
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
北菓楼の「北の夢ドーム」
2007年05月25日 (金) | 編集 |
北海道に旅行に行った両親にリクエストして買ってきてもらいましたアップロードファイル

北菓楼」の<北の夢ドーム(3個入り¥410)>です。
20070525214442.jpg


北菓楼と言えば、百貨店の物産展の催事では、バームクーヘンや、開拓おかきなんかがお馴染みのお店ですよね。
最近ではその催事でも数量限定で販売されるようになってきたこのシュークリームシリーズですが、もともとは千歳空港に降り立つ客室乗務員に支持を得て、口コミで噂が広がり、大ヒットしていった商品なんです。

私も、10年前に初めて北海道旅行に行く時にその噂を聞きつけ、現地でGETして以来、北海道に行くと必ずこの商品を買って帰ることにしています。

こちらのシュークリームには今回ご紹介する「北の夢ドーム」と「夢不思議」という2種類のシュークリームがあります。
「夢不思議」はパイ生地とカスタードの一般的なシュークリームで、それに対してこの「北の夢ドーム」は写真のようにシュー皮ではなくビスケット風の薄生地が特徴的です。

20070525214506.jpg


切り込みの入った上蓋部分?ををはがしてみると、生クリームが登場します
20070525214528.jpg


生クリームは、ちょっと甘めなんですが、軽いクリームなのでくどくないんです。
20070525214640.jpg


で、生クリームの下にはカスタードクリームが入ってます。
(どちらもた~っぷり入ってますegao

有名パティスリーなんかが作っているシュークリムと比べると、味は超絶品とまではいきませんが・・・、そこそこおいしいのでこのボリュームから言うとかなりお得な商品なんじゃないかなぁ~と思います。

物産展で手に入れるのはなかなか厳しいかも知れませんが、北海道に行く時は是非、お試しあれ~ちな♪

テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
すごい偶然!!
2007年05月20日 (日) | 編集 |
先週、兄がケーキアップロードファイルを買って帰ってきました。

「へぇ~、見慣れない箱と袋だけど、何処の店?何処の百貨店の催事に来てたの???」

兄は大抵、百貨店でしかケーキを買ってこない。
その週は、私も大阪にも出たし京都にも出たのでひと通り百貨店のデパ地下はチェックしたはずなのにあんな袋の店見なかったぞと思いながら聞いてみると、店の名前は「サンク センス ル・プティ・ブーレ」で、京都の京田辺市で買ってきたんだとか。

聞いた所でその店の名前には全くといっていいほどピンとこず、しかも、京田辺が何処にあるのかもよく解らない始末・・・sc06

「ほら、写真撮るんやろ、早く撮りや~」

と言われ、箱を開けて中を見てハッと息を飲む私・・・。

「うわっ、スゴイアップロードファイルこの断面が緑色のケーキ、めっちゃ食べてみたかったケーキやねんけどぉ~、螯rヲW、J、O!!」
P5132416.jpg


京都・滋賀のお店を主に載せてる「Leaf」という雑誌があって、その雑誌社が別冊で出したスイーツ本があるんです。
ま、ケーキバカとしては当然、スイーツとバイブルとしてその本を買うわけですよ。
で、その本に載ってた76件のケーキ屋の中で、写真だけで私を釘付けOHにしたのがまさしくこのお店だったのです。

で、その雑誌には本店の情報が載っていて、住所が八幡市だったので

「微妙な場所過ぎて、行けないじゃん・・・ウルウル

と思ってたのに、何と支店が京田辺市にあって、兄は仕事でたまにその地に行くらしいんですよね。
で、兄は私と同じ血が流れていてもそんなにケーキには詳しくない人で、たまたま駅前にあってよく流行ってるからという理由で今回、ここの買ってきてくれたんです。

「何て素敵な偶然なのぉ~98666はーと3つって感じですよね。

ここのケーキは「素材の配合やバランスが単調にならないように」というシェフのコンセプトによって作られており、意外な食材の組み合わせから生み出される思いもよらない味わいのケーキがウリなんだそうです。

<パッソア¥357>
P5132426.jpg


このケーキがねぇ、食べてみたくてしょうがなかったんですよねぇ~。
ピスタチオのビスキュイ生地にパッションフルーツのカスタード、ラズベリーゼリーが美しく層をなしています。

ものすごく食べたかったから、思わず笑みを浮かべながら食べてみる

「うぉ~っ、このパッションフルーツのカスタード、んまぁああああ~゚

もうねぇ、めっさストライクな味。
パッションというから強い酸味を想像したんですが、意外にまろやかな甘酸っぱさなんです。
で、ピスタチオのスポンジはシロップでひたしてあって、しっとり。
フランボワーズゼリーはキリリと甘酸っぱいんです。

「あ~、これって美味しんだろうなぁ~rainbow」と思いながら観ていたものが目の前にあって、それが予想以上に美味しかった時、私のテンションは急上昇↑するわけです。

「めっちゃ、おいし~グッド、めっちゃ好きぃ~わほー

とひと口食べることに騒ぎまくり。
しかも、数ある種類からこのケーキを選んだ兄のセンスに感謝!!

で、自分で買ってきた時は、半分ずつとかにして全種類を制覇するんですけど、兄が買ってくるケーキは、全種類制覇っていうのができないんですよね・・・。
(なぜだか、兄は半分こがキライ→でも、ひと口はくれる)

だから、母が食べたものとは半分こしたんですが、後はひと口ずつしか食べてないのでひと口しか食べてないものの感想は微妙ですのであしからずぅ~汗(だらだら)

<プランタニエ¥357>
P5132424.jpg


ひと口食べたんですが、モカ風味のスポンジとバニラムース(いや、ホワイトチョコムースだったかも?)のケーキでした。

<フロマージュブラン¥399>
P5132430.jpg


これは母と半分こしました。
濃厚なクリームチーズと、ベリーソースがかかっていて
土台のクッキー地の中にもブルベリーソースがイン。
クッキー地も普通のクッキーというより、塩分の効いた、ゴツゴツした食感の雑穀入りのクッキーで、なんかねぇ、シナモンっぽい香辛料的な味がする通常のチーズケーキの土台とはちょっと違うなぁ~って感じでした。
レアチーズの爽やかさとスパイス的な味が意外に合っておいし~です。

<フレジェール¥378>
P5132428.jpg


これもひと口のみ。
スポンジの上にたっぷりのカスタードと、いちごが入り、トップはふわふわメレンゲでコーテイング。
メレンゲは見た目はかわいいんですが、ちょっと甘い~。

とりあえず、パッソアが最高よ~んあアップロードファイル

で、今回買ってきて頂けなかったけど、この店にはもう1つ気になるケーキがあるんです。
それは、本に載っていた<セリカ>という名前のケーキCAKE
イチゴとバナナのミックスムースとアニスのババロアという構成のケーキなんだそうです。
バナナ好きとしてはめっちゃ気になるケーキです。

親愛なるお兄様ぁ~、お願いですから次は是非、セリカを買ってきて下さいな~

<お店の紹介>
「サンク センス ル・プティ・ブーレ」
住所:京都府京田辺市田辺十曽2-101
TEL: 0774-64-7007
営業時間:9:00~20:00
定休日: 年中無休

テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
恐れ入ったよ「ハーゲンダッツのドルチェシリーズ」
2007年05月19日 (土) | 編集 |
高級アイスの定番中の定番であり、きっと、皆さんも大好きであろう
「ハーゲンダッツアップロードファイル
美味しいけど、結構いいお値段がするので私はスーパーで198円の特売の時に買い溜めをします。

そのハーゲンダッツが、またワンランク上のアイスを5/1日に発売したんですよね~、その名は「ドルチェ」
110mlで326円というかなりお高いアイスです(普通のハーゲンダッツは120ml)

「めっちゃ気になるけど、300円超えのアイスって高くない???アップロードファイル

と思うと、なかなか手を出せずにいました。

すると、母が近所のスーパーで会員様5%OFFの日に買ってきてくれたんですぅ~sc03
(母、ありがとぉ~アップロードファイル

このドルチェシリーズはシリーズは「ティラミス」と「クレームブリュレ」の2種類のフレーバーで、コンセプトはこんな感じなんだそうです↓

「ドルチェがめざしたのは手にした人の想像を超える、これまでにないアイスクリーム。蓋を開けた瞬間の驚き、スプーンですくった瞬間の意外性、そして、何より口に入れた瞬間の至福の悦び。・・・(HPより)」

パッケージもココット皿をモチーフにしたやや浅めのカップで、蓋の縁にはゴールドのプリーツをあしらってちょっとしたゴジャース感キラを醸し出してます。

<ティラミス>
20070519204902.jpg


あまりブログで取り上げることがないんですが、実は私、ティラミスが結構好きアップロードファイルな人なんですよねぇ。
しかも、ケーキ屋で売ってるものより、スーパーで売ってるようなカップに入ったやつが好きでよく食べてるんです。

まず蓋をあけてびっくり
20070519204946.jpg


「おおっ~、サラッサラッのココアパウダーがかかってるぅ~OH

こんなにサラサラッのものがかかってると思わなかったので驚きました。
で、スプーンを入れると、これまたビックリ!!
スッと、スプーンが入るんですよ!!
(通常のハーゲンダッツのカップアイスは冷凍庫から出してすぐはものすごく固いでしょ?)

ここまでは、ハーゲンダッツのコンセプト通り、まんまと驚かされてますからっ!!

で、口の中に入れて

「うわっ、これ、ほんまにティラミスやんっ」

アイスなんだけど、ティラミスを忠実に再現できてるんですよ。
ティラミス味のアイスというよりは、アイスみたいなティラミスって感じでめっちゃウマいウマソウ
20070519205002.jpg


で、ココアパウダーの下にはマスカルポーネチーズ味のアイス、底面にはマルサラワインとエスプレッソのシロップをしみ込ませたスポンジケーキが入ってるんですが、程よい甘さとほろ苦さを感じる上品な大人味で、アイスというよりデザートと言ってもいいと思います。

少量のリキュールを使用している為、アルコール分が0.2%含まれてるそうなんですが、お酒に弱く、お酒の味に敏感な私が何の違和感なく食べれたのは美味しすぎたからでしょうか?

<クレームブリュレ>
20070519204930.jpg


これも、蓋を開けて

「おおっ~、カラメルが凍ってないやんめ
20070519205025.jpg


ツヤッツヤッに光り輝き、トロ~ンとしたカラメルは見るからにおいしそ~ドキドキ
そして、スプーンを入れると、コツンッ、パリンッという手応えの後、アイスが現れます。

口に入れると、パリンッの正体が解ります、カラメルとアイスの間に何とホワイトチョコの層があるんです
このチョコの層が本物のクレームブリュレの表面のパリパリと感を見事に表現しています。
20070519205042.jpg


バニラビーンズが目で見て解るくらいたっぷり入った、香り高いカスタードアイスとほろ苦いカラメルの組み合わせで、これまた忠実なくらいにクレームブリュレを再現できてます。

私的には少し甘いかなぁ~とも思ったんですが、ホワイトチョコのパリッとした食感が好きなんでこれもかなり気に入りました。
こちらもアルコール分が0.1%含まれているそうなんですが、全く気になりませんでした。

やるなぁ~、ハーゲンダッツ!!さすがやねぇ、恐れ入りましたペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコッ

高いけど、かんなり美味しいですわほーこれはおすすめですよんっおんぷsan
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
なだ万でランチ
2007年05月17日 (木) | 編集 |
先日、母の日だったので、日頃お世話になっている感謝の気持ちを込めて神戸クラウンプラザにある「なだ万」でランチをご馳走することにしました。

「なだ万」というと、高級なイメージがあるのでなかなか行く機会がないと思っていたんですが、ある情報誌でランチだとお手軽なものもあると解って物は試しに行ってみることにしました。

今回頂いたのはお昼限定の「たまて箱¥3150(サービス料別)」です。

<先付:長芋豆腐>
20070517212858.jpg


う~ん、お上品なお味はさすがグッドって感じです。
シャリシャリとした長芋の食感が涼しげでいい感じです。

<たまて箱(小鉢2種、造里、口取、揚物、焼物)>
20070517213046.jpg


おおっ~、可愛い、素敵だぁキラキラ

まずは上の段
20070517213114.jpg

カツオの造里、里芋、貝、海老、かまぼこ、卵焼き、木耳の酢の物です。

下の段
20070517213217.jpg


揚げ物と焼き魚と小鉢です。
見にくいのでアップ写真をとりました↓

ふきとこんにゃくの煮物
20070517213248.jpg


海老団子
20070517213329.jpg


そして、<煮物碗>
20070517213358.jpg


冬瓜、つみれ、人参、青梗菜、がんもどきが入っていてほんのりゆず風味がしておいし~らぶ

<御飯>
20070517213450.jpg


せいろ蒸しの高菜ご飯です。
白ご飯でなく、味付けご飯ってのがうれし~ですね。
「お代わりはいかがですか?」
って聞かれたのでお代わりも可みたいですよ。

<香物>
20070517214226.jpg


<止椀>
20070517213508.jpg


このお味噌汁、たかが味噌汁とあなどれないくらいダシの味がしっかり効いててものすご~く美味しかったです。
帰りに、レジに「なだ万の味噌汁」というレトルト製品が売ってたんですがあの味ならちょっと欲しいかもぉ~と思ってしまいました。

<コーヒー>
20070517213554.jpg


<デザート:灘の酒粕のアイス>
20070517213527.jpg


ぐるなびの予約特典でついてきたデザートです。
私、お酒が苦手なんで、
「う~ん、普通にバニラアイスとかでいいのになぁ・・・sc04と思いながら口にしたんですが、あらビックリおいしいわっめ
お酒の味もさほどキツクなく後味もサッパリでおいしかったです。

同じ和食のランチのここここに比べると、コストパフォーマンスは劣ってしまう感じはするんですが、「なだ万」の雰囲気、味をお試しするのにはいいのでは?
テーマ:今日のランチ!
ジャンル:グルメ
思わず買っちゃいましたぁ・・・
2007年05月15日 (火) | 編集 |
伊勢丹に期間限定で出店していた私のお気に入りのケーキ屋「モニカ」が昨日で最終日だった為、マカロンを買い溜めする為に残業もそこそこに切り上げてダッシュフンッ2

で、いつもの「フランボワーズ、マンゴー、エダムチーズと黒胡椒」のマカロンを買おうと思いきや、ショーケースの中に初めて見るケーキを発見OH

「う~ん・・・、昨日もおとといもケーキ食べたよな、私・・・汗2

(その時食したケーキ達cakeは後日アップしますねぇ)

しかし、3秒後には

「マカロンとこのケーキ下さいっsc03!!」

って、口が勝手に言葉を発してしました・・・。
(だって、食べたことないケーキは食べてみたいんだもんっ)

で、買ったのはこちら↓
<マンゴーとバレンシアオレンジのピスタチオ風味のタルト¥441>
P5142431.jpg


サクッとした歯応えのタルト生地の上にノーマルなクレームダマンドとピスタチオ味のクレームダマンドが流し込まれて焼き上げられています。
で、中にはフランボワーズも入ってます。

P5142434.jpg


そのタルトの上にモニカの濃厚でおいしいカスタードクリームがたっぷりのり、その上にマンゴーとバレンシアオレンジと生クリームがトッピングされています。

ピスタチオのダマンド生地が口に入れると、濃厚なピスタチオ味がして

「んまぁあああ~はーと

ピスタチオは濃厚テイストなんですが所々に入ってるフランボワーズの酸味がいい具合にアクセントになっていて、後味はサッパリなんです。

で、トロ~ンととろけるカスタードとフレッシュでジューシィなマンゴーとオレンジが口の中で見事に混ざっておいし~゚

中でも、マンゴーは

「何だ、こりゃあああ~っ」

っていうくらいの、めちゃウマなマンゴーでしたsc06
うんっ、やっぱり「モニカ」は好きだわ~。
間違いなくまた買いに行っちゃうね、私・・・98666
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
ナチュールシロモトのケーキと花麹菊屋のふわレット
2007年05月13日 (日) | 編集 |
ナチュールシロモトがJR京都伊勢丹に催事に来ていたので買ってきましたちな♪
20070513173839.jpg




こちらはJR学研都市線の松井山手駅前に1999年10月にオープンしたお店で地元では絶大な人気キラを誇るらしいです。
名前は聞いたことがあってすごく気にはなってたんですが、松井山手が守備範囲でない為に行く機会がなかったんですよねぇスホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、

何でも城本シェフは「アンリシャルパンティエ」にて18年間修行し(その間1年間休職し、ルクセンブルクへ留学)その後、姉妹ブランドの「Cキューブ」のパティシエも8年間勤めたすご腕の持ち主らしいです。

<イチゴクラフティー(¥336)>
20070513173856.jpg


人気の定番ケーキらしいです。
パイ生地の上にスポンジ、生クリーム、いちごいちごがたっぷり入ったチーズベースの生地がのっています。

このケーキと似たケーキをどっかで見たことあるなぁ・・・、どこやったかなぁ・・・?と思いながら、食べてみると、いちごの入ったチーズ生地は爽やかな酸味の後に濃厚な練乳プリンぽい味がして、これまたどっかで食べたことあるなぁ・・・と思ったら
そうです、この時食べた「エス・コヤマ」の苺のプディングタルトとすごく似てるんです。
(しかも、小山シェフと城本シェフは大の仲良しなんだとか)

とても、美味しいのに300円台前半という値段設定が素敵ですねグッド

<ピスターシュ(¥367)>
20070513173910.jpg


スポンジの上に私の大好きらぶなシャリシャリ食感の箔状ミルフィーユがのり、少し重みのあるビターチョコムース 、酸味のキツイフランボワーズジュレ、とろける食感のピスタチオムースという構成でなめらかな口どけの生クリームとピスタチオ、フランボワーズがトッピングされてます。

最近、ピスタチオ、フランボワーズ、箔状ミルフィーユ、チョコムースの組み合わせのケーキはよく目にしますね!!

これはねぇ、好きなもの大集合のケーキなんでねぇ、だいぶと好きですよっ!!

「シャリシャリ万歳~わほー!!」


<マンゴーキャラメル(¥378)>
20070513173928.jpg


しっとりスポンジの上にほろ苦キャラメルムース、その上にスポンジ、マンゴージュレ、マンゴームースがのり、大ぶりにカットされたのマンゴーの果肉がトッピングされてます。
果肉はちょっと青臭かったんですけど、ジュレとマンゴーとムースが濃いマンゴー味で

「めっちゃ、うまい~はーと

マンゴーとキャラメルって意外に合うんですねぇ、なんか病みつきになる味でビツクリですめ

はぁ~、3つともとっても美味しくて大満足ですぅ~絵文字名を入力してください
地元で絶大な人気を誇るのも解る気がします。

「伊勢丹さん、”ナチュールシロモト”を催事に呼んでくださってありがとぉ~・「・テ・ラ?`・ノ・ユ・。・、?image_url_list=http:


で、ついでなんですが、「九州うまかもん市」も覗いてきました。
会社帰りに行ったので狙ってたものはほとんど売り切れだったのでアップロードファイル「花麹菊屋」の「ふわレット(¥263)」を買ったのでちょっとご紹介~
20070513174426.jpg


プリンどらのオムレット版って感じですね。
オムレット生地はうすめで、プリンはカスタードクリームで包まれ、とてもなめらかな口どけとまったり濃厚な卵の味がしておいし~です。
20070513174029.jpg


プリンどらも結構、好きなんですけど、和と洋より、やっぱ洋と洋の方が合うなぁ~と実感。

「プリンどらよりこっちの方が私は好きかもぉ~」
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
キースマンハッタンのジャムセッション
2007年05月11日 (金) | 編集 |
名古屋の親戚の家に行って来た母が帰ってきて

「はい、これっ」

と渡してくれた紙袋を見てビックリめ

「おおっ~キースマンハッタンじゃんっ!!」

今回買ってきてくれたのは「Jam Session(ジャムセッション¥1575)」という焼き菓子詰め合わせです。
P4192025.jpg


どれも2口ほどで食べれそうな小振りな大きさです。

<オレンジ>
P4192030.jpg


オレンジの果肉入りバターケーキの上にスペイン産オレンジのスライスのコンポートがのっています。

断面はこんな感じ~
P4192032.jpg


オレンジは爽やかな酸味と皮のほろ苦さがし、バターたっぷりでしっとりケーキとベストマッチグッド

<チョコレート&レモン>
20070511204136.jpg


これは食べてビックリ!!
パッと見では解らなかったんですけど、レモン(イタリア産)がたくさん入っていて結構酸味が効かせてあります。
で、トップのチョコレート生地部分はナッツがザクザク入ってて歯応えもよく、チョコの甘味とレモンの酸味が意外に合ってウマウマぁ~。

これ好きぃ~sc03ドキドキ

<チェリー>
20070511204223.jpg


大粒のダークチェリーの入ったバターケーキ。
20070511204204.jpg


ダークチェリーがとってもジューシーでこれも好き~わほー

<スイートポテト>
P4192029.jpg


スイートポテト生地の上に鳴門金時、豆、胡麻がトッピングされています。
生地部分がポロポロッと崩れやすいので少し食べにくかったです。

<ナッツ&チョコレート>
s-P5032306.jpg


キースマンハッタンには以前こちらで紹介した私の大好きな「ローストナッツブラウニー」という商品があるんですけど、見た目それとすごく似ていたので、

「うわっ、ラッキー」

と思って口に入れると、

「ん?何かちょっと違うぞ、何だ?何だぁ??ああ、オレンジが入ってるぅ~」

ベルギー産チョコを使ったしっとりコクのあるチョコ生地にオレンジの酸味が加わっておいし~です。
トッピングのアーモンドとマカデミアも香ばしくていい感じ。
ブラウニーも好きだけど、チョコとオレンジの組み合わせが好きなんでこっちも好きだわ~ハート

<アーモンド>
20070511204100.jpg


アーモンドプードルをたっぷり使って焼き上げたフィナンシェタイプのシンプルなケーキです。
シンプルではありますが、バターの風味とアーモンドの風味が口の中に広がり安心して食べれる美味しさです。

大きさが小振りなんで、少し割高感を感じたりもするんですが・・・汗2、どれも味は美味しいです。

「やっぱり、キースマンハッタンは好きぃ~アップロードファイル

いろいろ食べてみたいから今度は違う物を買ってきてもらおっと!!
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
「Restaurant Mitsuyama」でランチ
2007年05月08日 (火) | 編集 |
お友達のMちゃんとG.W.に久々に会おうということになり、

「最近、美味しいパスタが食べたいモードなんで、イタリアンでもいい?

と聞いたら快くOKしてくれたので、堺筋本町にあるこちらのお店へGO絵文字名を入力してください
20070508205916.jpg


「Restaurant Mitsuyama(レストラン ミツヤマ)」

こちらは2006年の4月にオープンし、若きシェフが次々と繰り出すクリエイティブな料理で話題を呼んでいるイタリアンレストランなんだそうです。
シェフの光山公行さんは、まだ20代でありながら某有名イタリアンレストランで料理長を務め、スペインの三つ星レストラン『マルティン・ベラサテギ』でも修業経験を積んだのだというスゴ腕の持ち主なんだとか。

店内はカウンター席とテーブル席と合わせて18席とこじんまりしてますが、オープンしてまだ1年ちょっということで、白を基調としたお店は大きな窓から光が射し込み心地よい雰囲気に包まれています。

こちらのお店、ランチの予約ができない上に人気店ということで、開店すぐの11:40に入店しましたが、すでに先客が2組あり、私達の後も次々とお客さんが来店し、12:00前には満席になってました。

で、本日のランチメニューはこちらっ↓
20070508205932.jpg



「1日5食限定スペシャルランチ」がまだイケるということだったので、限定という名前に弱い私達は迷わずにそれをオーダーしました。

<本日の前菜>
P5052312.jpg


グリーンサラダと玉ネギのグラタンです。
サラダにかかってるドレッシンングも酸っぱすぎることもなく、おいしいし何ってたって玉ネギのグラタンが

「玉ねぎ、めっちゃ甘いやんっ!!め

優しい味のグラタンと玉ねぎの甘味で口の中が支配され、ああ~極楽気分ウマソウ

続いて本日のスペシャルパスタは
<白身魚とカラスミのパスタ>
20070508210001.jpg


この限定ランチは、サービスのお兄さんの説明によると、メイン料理はつかないんですが、夜メニューのパスタが提供される為、お得なんだそうです

運ばれてきたパスタは、白身魚(この日は鯛でした)に、タケノコ、ズッキーニ、マイタケ、多分、金針菜、そしてきらっきらに光輝くカラスミがたっぷりふりかかっていてうまそ~だし、ボリューミィです。

口に入れると

「うっ・うまぁあああ~sc03・「・テ・ラ?`・ノ・ユ・。・、?image_url_list=http:

20070508210026.jpg


オイルベースのパスタは、からすみの塩気とコク、野菜の甘味、鯛の旨味が麺とからんで絶妙だぁ~グッド
画像はないんですが、もちろんパンアップロードファイルもついていますよ。

で、プチデザートは
<ガトーショコラ>
20070508210042.jpg


〆は<アメリカーナ>
20070508210104.jpg



う~ん、噂には聞いてたけど、やっぱりウマウマで大満足ぅ~絵文字名を入力してください
シェフったら、まだ若いのにスゴイわぁ~

で、今回、「5食限定」という文字に惹かれて思わずスペシャルランチをオーダーしちゃったんですが、休日ってことで2500円のおまかせCランチを食べてる人が多かったんですよねぇ・・・。

で、冷前菜にはウニ、温前菜にはフォアグラが出てきてて、さながらディナーのようなリッチキラなメニュー構成に料理が出てくる度に

「うわっ、何あれ!?めっちゃウマそ~やんっ」

と、私達は横目で釘づけになってしまいました
(隣の芝生が青く見えるとはこのことだわね・・・)

くぅ~、スペシャルも美味しかったけど、次回はおまかせに挑戦だぁ~ちなニヤリ

<お店の紹介>
「Restaurant Mitsuyama(レストラン ミツヤマ)」
住所:大阪市中央区北久宝寺町2-1-11 アライアンス船場1F
TEL:06-6263-0328
ランチ :11:30~14:00(L.O.)
ディナー:17:30~22:00(L.O.)
定休日:日曜日

テーマ:今日のランチ!
ジャンル:グルメ
女だらけのお持ちよりホームパーティ~デザート編~
2007年05月06日 (日) | 編集 |
お腹一杯料理を満喫した後はデザートタイムに突入ですフンッ2
まずは<フルーツ盛り合わせ>
20070503212805.jpg


Pさんが買ってきてくれた大粒で甘~い、いちごいちご
そして、Kちゃんご提供のピーチパイン、マンゴスチン、パッションフルーツ。
Aさんが見事な包丁さばきでピーチパインを切ってくれました
(まるでホテルで出てくるフルーツみたい!!)

そして、スイーツ大臣こと私が任されて買ってきたケーキアップロードファイルはこちら↓

「キルフェボ~~~ンッわほー

20070503212607.jpg


皆さん、「フルーツ盛り盛りケーキがお好きハート」とのことだったのでキルフェボンに致しましたぁ

で、すみませ~ん、レシートなくしちゃったので値段を失念です・・・アップロードファイル
(ケーキによって違うんですが、確か¥500~¥700の間だったと思います)

皆でひと口食べては時計回りにお皿をまわしていくシステムで食べたのでちょっとずつではありますが全種類を制覇~ィェーィ!o(▽^v)v(゚▽^)v(v^▽)oィェーィ!

<ひとみ人参のタルト>
20070503212638.jpg


千葉県エコファームアサノの「ひとみ人参」を使用したケーキだそうです。
実は私、人参ってニ・ガ・テsc04なんですよねぇ、でも好奇心旺盛な性格なのでどんな味なのかど~しても気になっちゃって・・・。
(多分、ケーキに使うくらいだからフルーツトマトみたいに、よりフルーティな味の人参に違いないという勝手な憶測もあったんです)

このひとみ人参は芯まで赤くなり、生で食べるとまるで硬めの柿をかじっているようなほんのりした甘さと柔らかな食感が広がり、人参臭さが少ないのが大きな特徴なんだそうです。

「皮ごと甘く煮た人参をほろ苦いキャラメルとシナモンにからめ、レモン、プリン生地とともに焼き上げました。
仕上げのクリームには、人参・イチゴ・黒胡椒で作ったジャムを混ぜ、一面に人参・リンゴ・イチゴ・食用花を飾りました。」(HPより抜粋)


キライな食べ物の味って、めっちゃ敏感に感じるじゃないですか?
だから、初めのひと口はめっちゃ恐る恐る口の中に入れました。
そして、

「きゃあ~めおいしぃ~ぢゃないのぉおおアップロードファイル

私の苦手とする人参のえぐみは一切感じられず、シャキッとした歯応えと爽やかな甘さが口いっぱいに広がってウマウマよぉ~絵文字名を入力してください

<イチゴとリュバーブのタルト>
20070503212744.jpg


「リュバーブ入りのアーモンドクリームに、相性の良いイチゴをふんだんにのせました。(HPより抜粋)」

これもリュバーブが入ってるので変り種のケーキですね。

リュバーブとはヨーロッパのフキ(日本名は大黄)で、繊維質が豊富。
日本でも最近、スイーツに使われるようになってきてますが、ヨーロッパではジャムにしたり、甘く煮詰めてケーキに入れてたりと一般的に使われている食材です。

タルト生地の上にリュバーブ入りのアーモンドクリーム生地が流し込まれてるんですが、リュバーブの繊維質が目で見て解るくらいたっぷりのリュバーブが入ってます。
その上にイチゴ果汁の入ったピンク色の甘酸っぱいイチゴクリームとカットされたいちごがゴロゴロのっています。

タルト部分は「ん?これってサツマ芋が入ってる?」と思うようなほっこりした食感と甘味があるボリューミィな生地です。
その中にリュバーブの甘酸っぱさがし、イチゴの酸味と2つの酸味が爽やかなケーキでこれまたおいし~ウマソウ

<木苺とホワイトチョコのタルト>
20070503212729.jpg


「フランボワーズの爽やかなムースに、ホワイトチョコのムースを合わせました。上に甘酸っぱいフランボワーズのソースを流し、ふんわりと生クリームと花びらをあしらいました。(HPより)

これはねぇ、花びらがトッピングされてて見た目がとってもキュートだったんですよ。
で、ちょっと酸味のきつめのフランボワーズムースとジャムが入ってるんですが、ホワイトチョコムースの甘味がその酸味を少し和らげてるんです。

ま、私はフランボワーズが大好きなんで、問題なくウマウマでしたぁ~絵文字名を入力してください

<季節のフルーツタルト>
20070503212654.jpg


これはキルフェボン人気ナンバー1のケーキです。

「サクサクのパイとカスタードクリームの上で季節の果物が華やかにデコレートされたフレッシュなタルト(HPより)」

上にはマンゴー・いちご・バナナ・ブドウ・ブルーベリー・オレンジ・グレープフルーツ・キュウイとた~くさんのフルーツがのっています。
フルーツはとっても瑞々しく、甘酸っぱくてジューシーです。

パイ生地はバターの風味がきいててサクサク、カスタードクリームは甘くて、室温でトロ~ンって緩んでいくくらいの柔らかさ。
さすがNO1商品!!王道の美味しさです。

<イチゴのムースタルト>
20070504130525.jpg


「サクサクのビスケット生地に甘酸っぱいイチゴムースを流しました。ホワイトチョコとイチゴソースをアクセントに入れ、イチゴを飾りました。オレンジの香りとともにどうぞ(HPより)」

タルト土台はサクサクで、イチゴムースにイチゴの果実、トッピングにオレンジピールが入ってるので甘酸っぱいけど、すっぱ過ぎず甘過ぎずって感じで後味がサッパリ爽やかでおいしかったです。

<赤いフルーツのタルト>
20070503212711.jpg


このケーキは以前こちらの記事でもご紹介してますので詳細はこちら

画像はないんですが、Pさんが買ってきてくれたいか焼きと、食べきれなかったお料理達を「次の日のお弁当のおかず用にお持ち帰り」というお土産付で、最後に精算したらな・なんと1人¥2200という低予算で済みました。

ヘタな外食をするより、お値段、お味共にとても満足度の高いキラホームパーティだったので、ホームパーティにハマりそうです。

お宅を提供してくれたKちゃん、美味しい物を持ち寄った&作ってくれた参加者の皆様、楽しくおいしいひと時をありがとぉおお~絵文字名を入力してください
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
女だらけのお持ちよりホームパーティ~料理編~
2007年05月04日 (金) | 編集 |
私、美味しい物をガッツリ食べに行く女子の会絵文字名を入力してくださいってのに所属してるんですけどね、その会でお持ち寄りホームパーティをしようということになり、Kちゃん宅をご提供頂き、いろんな食べ物を持ち寄って楽しみましたぁおんぷsan

<ブルディガラのパン>
20070503212242.jpg


Cさんが焼き立てをGETしてきてくれました!!
さすが、ブルディガラ、どれもこれもおいしいんだけど、特に右下のピンク色のパンがナッツとドライフルーツがザクザク入ってて私好みはーと

<チーズと生ハム>
20070503212302.jpg


Kちゃんご提供のチーズと生ハムです。
チーズはブルーチーズ、スモークチーズ、カマンベールチーズにレーズン入りクリームチーズとバリエーション豊かでお店で出てくるチーズ盛り合わせに負けない勢いでした。
レーズン好きとしては、レーズン入りがツボにはまるウマさでしたらぶ

<高級ハム>
20070503212322.jpg


こちらもKちゃんご提供で頂き物の高級ハムです。
これ、めっちゃジューシーでおいしかったぁ~よだれ

ここからは、Sさんのお父様(料理人)特製のお料理3連発~アップロードファイル

<中華コーンスープ>
20070503213545.jpg


具にもコーンがザクザク入ってるんですけど、スープの中にもすりつぶしたコーンがたくさん入ってて、まさしくコーンの旨味凝縮って感じでおいしかったです。

<ポテトサラダ>
20070503212339.jpg


このポテトサラダ、Sさんのお父様こだわりの一品で、ジャガイモは裏ごしして口当たり良くし、たっぷりレモンを絞りマヨネーズ控えめして作ってるそうなんですが、本当になめらかな口当たりとレモンのサッパリ感で絶品サラダでございましたキラ
<甘酢肉団子>
20070503212411.jpg


この肉団子がねぇ、その日1番のお気に入りに輝くアップロードファイル旨さでした。
噛むとお肉の旨味がジュワワ~ッって口の中を支配して幸せ気分満開~絵文字名を入力してください

<海老フライ>
20070503212354.jpg


Kちゃんがサックリと揚げてくれました。
画像がないけど、お手製のタルタルが卵たっぷりでおいしかったのぉおお~。

<とんかつ>
20070503212455.jpg


これもKちゃんがカラッと揚げてくれましたぁ。
普通のとんかつと違って、キムカツみたいなミルフィーユ状のとんかつです。

20070503212542.jpg


見て下さいっ!!この溢れんばかりの肉汁を!!

そして、予想通りのウマさでしたからっ!!

続いてはAさんの手料理を2品
<帆立貝の香草パン粉焼き>
20070503212430.jpg


これまた本格的な一品でお店に来た気分ですぅ~。
帆立はめっちゃ大きくてプリプリ、香草パン粉に帆立のエキスが染み込んで極ウマsc03アップロードファイル
<キッシュ>
20070503212512.jpg



表面のチーズがこんがり焼けてめっちゃいい匂いと共に登場したキッシュ。
見た目と匂いだけでもノックアウト寸前だぁ~っ!!
あんまりにも美味しそうだったので断面も激写してしまいました↓

20070503212529.jpg


生クリームの量などを極力減らしたヘルシー版とのことだったんですが、中に入ってるモッツレラチーズみたいなモチモチ食感のチーズが激ウマウマソウ

「このままお店を開いて下さいっ!!」

っていうくらいおいしかったです。

この後、デザートタイムへと突入しますが続きはこの次の記事で紹介しますちな♪

テーマ:+おうちでごはん+
ジャンル:グルメ
モニカのケーキ
2007年05月03日 (木) | 編集 |
手探り状態で恐る恐る記事を書いてます・・・。

(なかなか操作になれないからいつもにも増してめっちゃ時間かかるので、ちょっとクジけそうです)

ちょっと前に「モニカ」がJR京都伊勢丹に催事で来てたので、思わず買ってしまいました。
会社帰りの時間帯だった為、生ケーキがほとんど売り切れてて・・・ガーン、普段なら買わない粉を使っていないフルフル系を買ってみましたぁ。

で、すいません、持ち運びに失敗して、微妙に汚くなってます・・・ ̄□ ̄

20070503145434.jpg


<パッションマンゴー¥420>20070503145944.jpg


マンゴーゼリー、生クリーム、マンゴーの果肉、パッションのムース、ナタデココが入っててトッピングにマンゴーソースがかかったゼリーとムースがコラボされたフルフルデザートです。

マンゴーとパッションの酸味が口いっぱいに広がってトロピカルぅ~アップロードファイル
フルフルの中に時折混じってるナタデココのコリコリ感が好きぃ~グッド
これからの季節にピッタリな爽やか系のデザートです。

<木苺のブランマンジュ¥420>
20070503145553.jpg


こちらは春らしく、木苺インンョ味のブランマンジェ、生クリーム、ムース、いちご、ナタデココが入っていてトッピングは木苺のソース。

こちらは結構、甘酸っぱめですが、私はこの酸味が大好きなのでノープロブレム!!

で、私、店舗は市内北部の方にしかないと勝手に思い込んでたんですが、思っきり街中にあることが解ったので四条に出たついでに御幸町店に行ってきました。
で、買ったのはこちら↓
20070503145626.jpg


<マンゴーのプロフィットロール¥440>20070503074227.jpg


こちらはブログお引越しのご挨拶で使った画像のケーキアップロードファイルです。
一番下の土台はタルト、その上にマンゴーの果肉入りのカスタードクリームがのり、マンゴー味のマカロンが大盤振る舞いに3個ものってますはーと
そして生クリーム、マンゴーソース、マンゴー果肉という構成のケーキです。

20070503144359.jpg


マンゴーの果肉が結構入ってて、甘酸っぱくてウマウマですぅ~ラブリィハート

私、モニカのマカロンが好きなんですけど、通常売り(¥150/個)とほぼ同じサイズのマカロンが3つのってる時点でこのケーキはお得なんですよね。

でも、気になることが1つだけ。
マカロンを単体で食べる時は気にならなかったのに、ケーキと食べるとマカロン生地の甘さがちょっと気になってしまうんです。
タルトと接する部分にはホワイトチョコでコーテイングされてて、フワッネチッとしたマカロンにパリッとした食感が加わってなかなかいい感じです。

<シュークリーム¥190>

20070503145458.jpg


大きさは結構大きめで、シュー皮は焼き色がしっかりついたハード系です。
トッピングには砂糖を固めたものがのっています。

20070503145515.jpg


断面はこんな感じです。
バニラビーンズのたっぷり入ったクレームシャンティはコクがあっておいし~です。
皮もパリッといい感じに焼けてて、トッピングの砂糖の食感と甘さがいいアクセントになってます。

<キャラメルリンゴチーズケーキ¥420>

20070503145400.jpg


りんごリンゴが好きなんで思わず買ってしまいました。
以前、こちらのブログでも紹介してますが、モニカはチーズケーキ系のバリエーションが豊富みたいですね。

こちらも土台はタルト生地、その上にチーズケーキ生地、その上はとろっとろっと柔らかくなるまで煮られた甘酸っぱいりんごが山盛りでのってます。その上にアップルジュレがかかり、生クリーム、シュガーがけのパイ生地をトッピングしてあります。

「キャラメルのほろ苦さとりんごの甘酸っぱさが絶妙でおいしぃ~sc03アップロードファイル

キャラメル味が勝ってしまっててクリームチーズ風味はほんのりしかしなかったんですが、ケーキ自体は美味しかったです。
(チーズ風味はあまり期待しない方がいいと思います)

「モニカ」、結構気に入っちゃったのでこれからもちょくちょく買いに行くと思います。



<お店の紹介>
「MONICA御幸町店」
住所:京都市中京区蛸薬師下ル船屋町388
TEL:075-231-3306
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
ご挨拶
2007年05月03日 (木) | 編集 |
20070503074227.jpg


皆さん、初めましてぇ、ケーキcake大好きjunjunですrirakuma
AutoPageで「happyなひと時☆彡」というブログを書いているんですが、容量がいっぱいになってきたので、今回こちらにお引越しをすることにしました。

が、しかし、基本、メカに弱い人間なので使い勝手がよく解らず、只今悪戦苦闘しております・・・落ち込み

ゴールデンウィーク中に操作を覚え、こちらでのアップができるようにしたいと思ってますのでよかったらご愛読をヨロシクお願いしますねぇ~・ω<

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。