粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HAPPY BIRTHDAY!
2014年04月15日 (火) | 編集 |
本日は思っきり育児ネタですので、ご興味のない方はスルーなさって頂くよう、お願いします。
(ワタシの備忘録として載せときます)

お陰様で  175922.gif 4月9日で娘が1歳になりました 107459.gif

早かったけど、長かったなぁ・・・。

最近、児童館で3ヶ月くらいの赤ちゃんを見る機会があるのですが、ほんの何ヶ月前のことなのにその時の自分や娘がどうだったかが思い出せない・・・。
年のせいで1日前の記憶もあやふやなんでね(笑)
あの頃は日々必死すぎて、児童館に来る余裕すらなかったということだけは解るんですけどねぇ・・・。

娘、只今、歩く練習の真っ最中で、スイッチが入るとひたすらテテテッ、ドテッ、テテテッ、ドテッをリピートしてはります。
(ハイハイの時もそうだったんですが、バランスを取る為か?必ず片手に凶器になりそうな堅いor重めのオモチャを持って歩きながら近寄ってきてワタシめがけてコケてくるので、マジコワイです)

あと、最近ではワタシのスマホの待ちキャラをタップしてみたり、アプリ起動してみたり、ヘタしたらスマホデビューした時のワタシより上手な指使いをするのでビックリです。

と前置きが長くなりましたが、お誕生日はどうするか?とママ友と話をしてたら、「手作りでケーキを作ったりしようかと思ってる」って言うもんだから、市販のお誕生日ケーキを発注する気満々だったワタシは、焦って、ネットで

”1歳、お誕生日 ”で検索かけて、必死のパッチで作りましたよ~155169.gif

s-P1100144.jpg

s-P1100143.jpg

小さいお子さんがいらっしゃる方はお解りになるかと思いますが、NHKの「いないいないばぁっ!のキャラのワンワンとうーたんをメインにしたプレートを作りました♪
(レシピはクックパッド参照)

基本、不器用なワタシは顔のパーツを海苔を切るのに悪戦苦闘。
(キッーとなること数回)

s-P1100142.jpg

ケーキはホットケーキを2枚重ねて、ベビーダノンのソース部分を間に挟みヨーグルト部分をクリームに見立ててコーテイングし、周りをチーズビスケットで飾り、リボンを巻き、トップにイチゴをトッピングとめっちゃ簡単なんだけど、とってもおしゃれに見える1品です。
(こちらもクックパッド参照)

娘はいつも観てるワンワンとうーたんに笑顔で反応してくれ、「ヤッター」と思ったのも束の間、ものの1分で手づかみで破壊され、完食。

ワタシの苦労は一瞬にして消えましたとさ 136424.gif
(仕方ないけど、悲しかった)

来年はアンパンマンでも作るかな・・・。

ヘタレな母で申し訳ないけど、健やかに育って下さいマシ。


スポンサーサイト
テーマ:キャラ弁
ジャンル:育児
我が家のクリスマスご飯&ケーキ
2010年12月25日 (土) | 編集 |
今年の我が家のクリスマスご飯はこのような感じでした↓
kako-ohysC9EtCk9pBZYL.jpg

※注:これは、大食いさんの1人分です!!
 メインのお皿よりパスタの方がデカイってどういうこと!?
(ちなみに、パスタの量は230gリクエストされました

クリスマスと言えば、チキンのはずなのに安く買えたので、思わずステーキにしちゃいましたぁ。
我が家の旦那君はステーキをこよなく愛してますから

今回、力を入れたのはサイドメニュー的な以下の2品です↓
<粒々コーンポタージュ>
s-画像 020

アイスクリームを作ろうと思って買ってあった生クリームが使わないまま賞味期限を迎えそうになってたので、慌てて使うことに

缶詰のコーンをミキサーでやや粒が残るようにして、コンソメ、牛乳、生クリームと混ぜて煮立てました。
中にミキサーにかけないそのままのコーンも仕込んであります。
トッピングはあわ立てた生クリームと焼き目をつけたコーンをトッピングしました。

<玉ねぎバターパン>
s-画像 016

エヘヘ、イルグラの玉ねぎバターパンを真似して作ってみました。
ちなみにこれが本家イルグラの玉ねぎバターパンです↓
s-画像 010

食べた感じは、

「オオ、玉ねぎから甘味が出てだいぶ近い感じにできたじゃんよ!!

って、大満足だったんですけど、こうやって画像で比べると、トロトロ具合がまだ足りなかったわね・・・

ネットでレシピを探したんだけど、皆、玉ねぎ3~4個とか使って作ってるレシピだったので、ちょっとだけ欲しかったので、何となく材料だけ確認して大玉ねぎ3/4個を使ってテキトーに作りました。
(炒めるとものすごい勢いでかさが減りますので、大量に作りたい方は玉ねぎをたくさん使って下さい)

玉ねぎをアメ色になるまでじっくり炒めないとダメなんですけど、素で炒めると20分ぐらい時間かかるみたいなので、時短レシピを参考に、スライスした玉ネギを耐熱皿に入れて軽く塩もみしてラップかけて、4分ほどチン。
そして、その後、バターでアメ色になるまで炒め、アメ色になったら、仕上げに砂糖とお酢少々で味を調えて出来上がり↓
s-画像 012

大雑把なO型丸出しで、玉ねぎのスライス加減もテキトーなので、分厚かったスライス分の玉ねぎが炒めても溶け切れてないのがよく解りますね・・・

塩をふることによって玉ねぎから水分が出て組織が壊れて早くトロっとなりやすいらしいです。
ただ、塩をふり過ぎると、塩味がつきすぎてしまうので、かけ過ぎないように注意を。

s-画像 013

パンに塗ってもいいですが、もし余ったら冷凍しておけばカレーやシチューなどの時にブイヨンとしても使えます。
自宅でもイルグラ風玉ねぎバターパン楽しめるので、是非お試しを♪

クリスマスケーキは、初め、何も考えてなかったのでナシの予定だったんですが、旦那さんの実家からお裾分けで「LIPTON」のをもらいました↓
twin2010_image.jpg
※LIPTONのHPより画像拝借しました。

s-画像 059

ツイン(チョコと苺ショート)で1セットだったみたいで、我が家はショートの方を頂きました。
何気にトッピングがツリーの形でカワイイじゃん。
甘すぎず、スポンジもフワフワで美味しく頂きました♪

よ~く考えたらスイーツの女王とか言われてる割りに、今までの人生でちゃんとしたクリスマスケーキをあまり買った記憶がないjunjunなのでありました。

会社の付き合いで買わされることとかも多かったし、基本、クリスマスケーキってやたらめったら高いでしょ?
で、ホールでケーキ買うと同じ味を食べ続けないとダメだしできれば、違う味を何種類か食べたいなぁ・・・とウダウダ考えてるといつも買いそびれてしまうんですよね。

来年こそはどっかのお店で頼んでみようかな。

s-画像 027

ねぇ、ねぇ、母さん、今回、アタイのケーキはないのでしゅか?
テーマ:おうちごはん
ジャンル:グルメ
久々のおうちご飯は貝づくし~♪
2009年02月17日 (火) | 編集 |
牡蠣を12個も食べることから想像がつくと思いますが、T君は無類の貝好きなんです。
(買い物に行くと、貝コーナーの前で釘付けになってることはしょっちゅうです)

で、自宅からはちょっと離れているのでたまにしか行かないんですけど、魚介の種類が豊富(しかも安い!!)なスーパーがあって、この間行ったら、お値打ち品がいろいろあって、「なぁなぁ、これ、安いと思わへん?」と、おねだりされたのでいろいろと買ってしまいましたぁ~↓
s2009_0215(002).jpg

サザエは7個入り(生食可だったので、2個は前日にお造りで食べちゃいました)で1個¥80くらいだったかな?だったから、¥600/パックしなかったような・・・。
鱈白子は¥480/パック、この巨大帆立は↓北海道産で¥198/個なんですけど、安いと思いませんか?
s2009_0215(003).jpg

比較の為に隣にサザエを置いてみましたが、半端なくでかい~~~っえぇ

この日のメニューは貝づくし~♪画像には写ってませんが、「Flip up!」のチーズベーグルと一緒に食べましたぁ絵文字名を入力してください
s2009_0215(005).jpg
ちなみに私は磯臭さが苦手なのでアサリ、ハマグリ、帆立以外の貝はそんなに好きではなかったりするのであります・・・ハムハムヒクヒク

<白子のグラタン>
s2009_0215(006).jpg

私、白子は大・大・大好きぃ~絵文字名を入力してください
何の調理法で食べようか迷ったあげく・・・jumee☆think1グラタンにすることに。
で、白子だけでは寂しいなぁ・・・と思ったので、小ぶりではありますが、生の穴子も¥60/匹が売ってたのでそれを使うことに。
白子と穴子を塩胡椒、ハーブで下味をつけ、小麦粉をまぶして表面をカリッと焼き、ホワイトソースをかけてオーブントースターで焼き上げました。
クックパドで白子のグラタンというレシピを探したんですけど、なかったので、勘で作ってみたんですけど、思った以上にウマくできて、濃厚でウマウマぁ~グー

<貝柱のカルパッチョ>
s2009_0215(007).jpg

貝柱のお造りも買ったので、カルパッチョにしてみました。
トッピングは大根とパプリカです。

<サザエの醤油焼き>
s2009_0215(008).jpg

このサザエがまたデカかったんですわ・・・、帆立とグラタンでお腹が膨れてしまった私は1個しか食べませんでした。

で、トドメはコイツです↓
焼く寸前まで生きてて、T君が殻の隙間から醤油とバターを仕込んだら、ビクンって動いてました
余りの大きさに調理はT君にお任せし、バター&醤油&白ワイン蒸しに♪

デカ過ぎて、1個ずつしか調理できませんでしたからっ苦笑(効率悪っ!!)
s2009_0215(004).jpg

s2009_0215(009).jpg

食べるまでは「デカイから大味なんちゃう・・・?」という不安があったものの、大味どころか、プリプリ甘くてバリウマウマソウ

「これ、もっと手加えて、きちんと調理したらフレンチやイタリアンの魚料理の1品として充分使えそうだよね~、ヨシッ、次回は私がフレンチっぽいのを作ってみるわ~ウインク-2

と、白子グラタンが上手くできたことで調子にのってしまい、一気に料理意欲が急上昇したjunjunでした。

これだけの食材を外食で食べようと思ったらいいお値段がするので、近所に新鮮で安い魚介が手に入るお店があると便利です~笑う
テーマ:☆我が家の晩御飯☆
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。