粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々のビックサイズ
2010年10月09日 (土) | 編集 |
「いっぱい食べる君だから 大盛りおかわりぃ~♪」

本日のネタはT君プレゼンツの画像レポにてお送りしまぁ~す。
(※携帯の画像なので・・・、粗い画像ですみません)

最近、T君が週1で神戸方面に仕事に行ってるという話は以前にしたと思うんですが、彼はあまり神戸方面の土地勘がないので、時々、 ”お昼ご飯の店を探して欲しい” って頼まれるんですよね。
(ちなみに、私も土地勘などこれっぽちもございませんよ)

で、大食いさんピッタシのお店を見つけたので

「ねぇ、ねぇ、ここに、行ってき~や!その代わり、写真も絶対に撮ってきてやっ!!」

ということで、行ってきてもらったのは、甲子園近くにある↓
s-GetAttachment.jpg

「大力食堂~~~っ」

私は、調べてて初めて知ったんですが、メガ盛りのお店で有名なお店みたいですね。
で、食べたものは↓
<カツ丼¥700>
s-GetAttachment2

上から見ると、ちょっと大盛りぐらいに見えますが・・・、横から見ると↓↓↓
s-GetAttachment3

超・テンコ盛りぃ~~~っ 

しかも、これが普通のサイズなんだそうです。
ご飯が1.8キロあるそうで、4/5はご飯らしいです(具はさほど多いワケではないそ~です)
カレーもでっかいらしいから、絵的なものも考えて、違うものをオーダーしてねって頼んだのに2人して同じもの頼んだんだとか

T君は楽勝で完食しましたが、同僚のK君は、半分以上残したとこでギブだったそうです。
s-GetAttachment4

「味は普通、カツはそんなに分厚くなく、ほとんどがご飯で結構ボリュームはあったけど、 新玉亭 の時より全然ラクに食べれたでぇ~

とのこと。

ねぇねぇ、常にモリモリ食べてはりますけど、挙式までにダイエットしてベスト体重にするって言うてたのに間に合わはるんですかねぇ?
(今、ベストより3キロほどオーバーしてはりますけどね

<お店の紹介>
「大力食堂」
住所:兵庫県西宮市甲子園綱引町2-29
電話番号:0798-49-0800
営業時間:10:00~22:00
定休日:月1回不定休
スポンサーサイト
テーマ:B級グルメ
ジャンル:グルメ
久々のビックサイズ!!
2009年08月15日 (土) | 編集 |
T君のサーフィンに付き合って、伊勢まで行ってきました↓
tDSCF2252.jpg
tDSCF2257.jpg

私はサーフィンはできないので、日焼けの恐怖に終始、脅えながら、海水浴と昼寝(朝4時起きだったので眠くて、眠くて・・・)を楽しみました♪

水着の上から長袖のラッシュガードを着て、出てるとこは日焼け止めを塗りたくり、完璧なはずだったのに、ねぞうが悪かったらしく、かけていたタオルがはがれて(浜辺でどんなけ熟睡しとんねんっ!!)、お腹の一部分だけ出てたみたいで、あり得ないくらいの真っ赤な日焼け跡がぁあああ怖い

そして、帰りに伊勢自動車道を津で降りて、行ってきたのはこのお店↓
tDSCF2260.jpg

「新玉亭~~~っ」

T君が以前、雑誌のメガ盛り特集で紹介されている「大盛りのうな丼」を見て、すご~く気になっていたお店なんだそうですが、TVチャンピオンの「デカ盛り王選手権」にも出たことがあるらしいです。

場所だけ調べて、他は何の下調べもしないで到着した私達。
こじんまりした町の定食屋さんみたいなのを想像してたのに、お店はドドーンとそびえたつ4階建てのビル。
店に着いたのは18時過ぎだったんですが、店の裏手にある第1駐車場、第2駐車場とも満車!!
そして、店に入ると、まず満席で

「今からですと、お料理が出るのに1時間かかりますが・・・」

と言われる。
う~ん、ここで引きさがるワケにいかないので、待ちましたよ、1時間ハムハムヒクヒク
待っている間にオーダーを聞かれるので私は、並のうな丼、T君はプラス¥200で大盛りをオーダー。

すると、おばちゃんに

「大盛りはかなりのボリュームになりますが・・・」

「ハイ、大丈夫ですんで、大盛りでっ!!」

そしてやってきたのはこちら↓
<左:うな丼並大盛り¥1,155 右:うな丼並¥945>
tDSCF2262.jpg

アハハ、蓋しまってませんから・・・苦笑

蓋を取るとこんな感じ↓
tDSCF2267.jpg

まんが日本昔話盛りriceよりすごいご飯の量!!

とりあえず、並の私の説明をば。
tDSCF2263.jpg
tDSCF2264.jpg

うな丼には肝吸いと香物がついてきます。
うな丼は並・中・上・特上の4種類があり、上にのっているうなぎの切れ数が変わります。
(並は2切れ、特上は5切れという感じ)
1切れの大きさはそこそこあります、炭火で焼かれたうなぎは結構香ばしいです。
並の普通でもそこそこのご飯の量で、いつものごとく半分くらいは輸出したかったんですが、今回は自分のだけで精一杯な感じだったので私も頑張りましたほっ

さぁ、ここからメガ盛りを食らうT君の様子をとくとご覧下さい↓
まずは笑顔でハイポーズ。
tDSCF2269.jpg

ご飯の量は約4合分なんだそうです↓
tDSCF2265.jpg

ポロポロ崩れて食べにくいので、蓋に入れながら食べはじめます↓
tDSCF2272.jpg

隣のテーブルの親子(父、息子)もこの大盛りに挑戦してましたが、ご飯を1/3食べた所で箸が完全にとまってましたが、T君は余裕の笑みで食べ進み、ようやく並のご飯量に↓
tDSCF2273.jpg

これを食べる為にお昼も抑えて万全の腹具合で望んだT君、余裕やんと思ってましたが、本人あと少しのこの時点で、

「う~、だいぶと苦しいでorz

と、めずらしくちょっぴり弱音を吐く↓
tDSCF2274.jpg

でも、男ですから気合と根性で完食ですっ!!↓
tDSCF2276.jpg

よくやったjumee☆oh1b おめでと~

えっと、肝心のお味の方はいたって普通です。
大盛りを目の当たりにするのは、ネタ的にはおもしろい感じなんですが、ただの並盛りを食べるのに1時間並んでまで食べる必要があるのかと言われると、私的には ・ ・ ・ 、螯rヲW、J、O
でも、ビックリするくらいめっちゃ流行ってますので、もし行かれる場合は開店直後の来店が好ましいと思います。

体張ってネタを提供してくれたT君に感謝!!

<お店の紹介>
住所:三重県津市丸ノ内養正町5-1
TEL 059-224-0008
営業時間
(平日 ) 11:00~14:00
16:00~20:00
(土日祝 )11:00~20:00
定休日:月曜日
テーマ:こんなお店行きました
ジャンル:グルメ
またまたビックな海鮮丼を食す(^¬^)
2009年01月19日 (月) | 編集 |
私が以前からず~っと気になっていたお店に、つい最近、ようやく行けたのでご紹介。
そのお店とはこちら↓
s466176.jpg

「すし・ごはん 馬ん場~~~っ」

このお店、巨大デカネタ寿司が有名で、テレビや雑誌等でも紹介されているのでご存知の方も多いかと思いますが、車がないと行きづらい微妙な場所にお店がある為(しかもお店に駐車場はありません)、行きたいと思いながらなかなか行くことができなかったんです。

で、何かの時にこのお店の話になって、「私、”馬ん場”に行ってみたいねん」と言うと、さすが大食い自慢のT君、このお店には夜も含めて3回くらい行ったことがあるとかで、

「あそこはランチの海鮮丼が有名やけど、夜の料理も安くでお腹一杯食べれるねんで。ただ、大将がなぁ、ちょっと変わってて、料理が出てくるのが遅いからって”まだか?”って聞いたら怒られるねん。そういえばオレも暫く行ってないしなぁ、ヨシッ、今度、行ってみよう~♪」

と言ってくれ、今回の訪問とあいなりました。

「すぐ行列ができるから開店と同時ぐらいに行った方がエエと思うわ」

と、T君に言われ、11:35頃に到着したのですが、お店の前には未だ「準備中」の札がかかり、私達の前に先客が一組いらっしゃいました。
そして寒空の中、5分、10分・・・と待ち続けますが、一向に開店する様子がない・・・ムム…

「あれ、おっかしいなぁ、確か11:30のオープンはずやねんけどなぁ・・・汗・2

と、T君がしびれを切らしはじめた頃にやっと扉があき、中から店員さんが顔をのぞかせ

「何名ですか?」

と聞かれ、店内へ導かれます。
そして、入ってビックリ驚く店内には既に6割ぐらいのお客さんが入っていて、しずか~に座っているんです。(図書館のような静けさと、軽~い緊張感が漂っています)

席についてもオーダーはすぐに聞きに来てもらえません。
私達より先に入っていた隣のテーブルのお客さんが私達の入店した頃にようやくオーダーを聞きにきてもらっている感じだったので、T君から事前説明を軽~く受けていた私は、「大将が恐いから皆、静かなんかなぁ・・・?」と勝手に想像しながら、しばし待つことに。

初めて来られる人はこの何とも言えない雰囲気にちょっとビックリするんじゃないでしょうか?
オーダーまでも時間がかかりますが、お料理ができあがるのも少し時間がかかりますので気長に待ちましょう。

<海鮮すし丼¥890>
s2009_0110.jpg
こちらはランチ限定の丼です。
s2009_0110(004).jpg
s2009_0110(005).jpg

海鮮丼には小鉢と赤出汁がついてます。
私の小鉢はマグロの煮付けでT君のは魚のつくねっぽいものだったので、小鉢はランダムに提供されるようです。

この海鮮丼、本当にデカイですっえぇ!!
ではでは、あらゆる角度からその大きさをご覧下さい↓
s2009_0110(001).jpg
s2009_0110(002).jpg
s2009_0110(003).jpg
具は天然シータイガー(海老)、ハマチ、マグロ、イカ、うなぎ、サーモン、タコ、玉子、イクラの9種類。

中でもマグロ、ハマチ、サーモンはこの分厚さっ↓
s2009_0110(007).jpg

脂のノリまくったハマチのこの分厚さは正直、気分が悪くなってしまいました・・・ハムハムヒクヒク
分厚い1切れより、同じ量で薄切りを3切れとかにしてもらえると嬉しいのにな苦笑
ネタが大きいだけでなくご飯(すし飯)も多めなので、女子にはちょっと厳しい量かも知れません。
私はいつものようにご飯の半分はT君へ輸出させて頂きました。

めっさウマイっ!!というよりは、普通に美味しいです。
見た目の見応え感とネタの大きさの割りに値段が安いのが人気なんでしょうね。


他にも「豪華海鮮丼」「北海丼」「船盛り定食(本当に旅館や宴会料理とかで出てくるようなでっかい船盛りにのって出てきます)」など更にスゴイメニューもあります。

海鮮丼が1番人気なのかと思いきや、私が行った時は「上にぎり定食」が一番よく出てました(これもお盆からすし皿が軽くはみ出す勢い)
「巨大デカネタを見てみたい!!」と、興味をもたれた方は一度行ってみて下さい。
ちなみに海鮮が苦手な方は、逃げ道メニューはありませんのでご注意を。

補足説明として12時過ぎる頃には満席になり店の外には行列ができます。
その頃にになると並んでる間にオーダーを聞いてもらえるので席に着くとすぐ料理が出てきますし、店内の雰囲気も少し賑やかになります。
最後までピリピリムードだったらどうしようかと思ったけど、そうでなくてホッとしました(´▽`)

店内の壁いっぱいに夜メニューが貼ってあるんですが、”白子炙り焼き”や”トロ握り”など、魅力的なメニューがお安い値段だったし、T君も夜がおすすめ!!ということなので、次回は夜ご飯で再訪しまぁ~す。

<お店の紹介>
「すし・ごはん 馬ん場 (ばんば) 」
住所:京都府京都市南区吉祥院大河原町17-1 カドノハイツ103
TEL:075-313-0567
営業時間:ランチ 11:30~14:00
       ディナー 17:30~23:00
※ネタ切れ次第、終了
定休日:不定休


そして、今月のネイル~↓
s2009_0111(014).jpg
ベースはピンクグラデーションにラメをのせ、雪の結晶シール&ストーンの指が2本とホワイトジェルでドット模様を3本という2パターンにしてみました。

今回もカワイイのでお気に入りなんですけど、柄は冬っぽいのに、雰囲気が春っぽいのは気のせいかなぁ???
(ピンク色を使うからやんかいさっ!!)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。